君の名は。 質問・考察スレ11 [無断転載禁止]©2ch.net

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
!extend:on:vvvvv:1000:512
!extend:on:vvvvv:1000:512

※スレ立ての際は1行に!extend:on:vvvvv:1000:512
 と書いて改行、2行目から本文を入力してください
※複数ある場合は置き忘れ用の保険です。最大3行まで置いといて下さい

次スレは>>950、建てられない場合は安価で
安価無しの踏み逃げの場合は宣言してからお願いします

「組紐理論」とも呼ばれる独特な時間軸や入れ替わり描写が、物語の根幹にある君の名は。
それらに関する考察をまとめたり、議論したり、或いはありがちな疑問に答えるスレッドです。

例:入れ替わりの記憶が消えていく過程、日付のズレに気付かない(気付けない)理由、三葉が髪を切った理由…

※彗星の軌道、列車の路線に関しては明確な描写ミスなので対象外

アンチと信者が交わる、それもまたムスビ

映画『君の名は。』公式サイト
http://www.kiminona.com/

君の名は。 質問・考察スレ10
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1484804992/
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

主要なネタ列挙
・組紐のやりとり
・三葉断髪
・最後に一度すれ違う理由
・日付のズレに気付かない理由
・繭五郎の大火前の文献(隕石防衛システム説)
・ラスト喪女の妄想説
・三葉父が動いた理由
・三葉が書こうとしていた文字

※これら以外にも、作品に関わる質問・考察であればOKです。

3見ろ!名無しがゴミのようだ! (ブーイモ MM9f-O2lm)2017/02/08(水) 10:26:56.57ID:0Q/5PF5JM
誰も来ませんので私が自演形式で過去ログにおける興味深いやりとりを発掘して書き込んでまいります。

4見ろ!名無しがゴミのようだ! (ブーイモ MM9f-O2lm)2017/02/08(水) 10:28:08.77ID:0Q/5PF5JM
宮水三葉(ミヤミズミツハ)

1996年、岐阜県Z群糸守町生まれ。
2013年(17歳)、糸守高校在学中、2年生3組。

家族構成・祖母、一葉(82歳)、妹、四葉(9歳)と同居。
       父、俊樹(糸守町長)とは別居中。
       俊樹は婿養子(奈良の旧家出身。旧姓溝口。
       結婚前は京都にあるK大歴史文化学人文科学研究所に勤めていた)。
       母、二葉とは死別(三葉11歳、四葉3歳)。

普段は長い髪を三つ編みに巻いてまとめ、頭の後ろで束ねている。
(in瀧の時は瀧が下記のまとめ方を知らないためポニーテール。
制服姿の時は胸のリボンも外している。)

「私はいつもと同じ髪型をしている。左右の三つ編みをくるりと巻いて
頭の後ろで髪紐で束ねる、ずっと昔にお母さんに教えてもらったまとめ方。」(小説版21ページ)


<2013年>
6時30分にスマフォのアラームを設定している。
寝室は自宅の和室。布団。

9月1日(日) 目覚めると泣いている
   2日(月) in瀧、はじめての入れ替わり(髪の毛結ばず)
   3日(火) 三葉、昨日の異変を聞く。ユキちゃん先生の古典の授業。
         放課後テッシー、サヤちんと屋外カフェへ。
         夜、祖母、妹と組紐。

         このあたりで口噛み酒を仕込む
         漫画版、祖母の台詞「週末の神事の用意を〜」

   6日(金) 三葉、右腕に「お前は何なんだ?」の文字。
         古典のノートを見て、入れ替わりに気づく。

       <このあたりのin瀧、9日(月)〜27日(金)くらい>
         ノーブラでバスケ。
         マイケル・ジャクソン「スムーズ・クリミナル」を踊る。
         サヤちんと自転車2人乗り。
         女子、男子から告白される、ラブレターを「考えとく」と受け取る。
         テッシーと屋外カフェ造り。
         美術の時間、机を蹴飛ばし不適に笑う。

         三葉、自衛のためブラをつけて寝るようになる。

5見ろ!名無しがゴミのようだ! (ブーイモ MM9f-O2lm)2017/02/08(水) 10:29:27.92ID:0Q/5PF5JM
28日(土)、29日(日)、10月1日(火)あたり?(小説版では10月と明記)
          in瀧
            一葉、四葉と共にご神体へ。
           一葉をおぶる。
           隔り世で口噛み酒を奉納。

10月3日(木) 三葉、朝、制服姿のまま東京へ。
瀧に対する思いに気付く。
          総武線内で中学生の瀧に出会う。組紐を渡す。
          夜、帰宅。瀧と違う時間を生きていることに気付く。

          「三葉はあれだけの想いを背負って東京に来て、
          そして決定的に傷つき、町に戻り、髪を切ったのだ」
          (小説版192−193ページ)

          一葉に髪を切ってもらう。

    4日(金) 夕方、浴衣姿で秋祭りへ。
           20時42分、彗星からの隕石落下。
           直撃を受け死亡(一周目)。

           隕石の落下によりひょうたん形の新糸守湖が形成される。
           自治体としての維持が困難となったため、
           14カ月後の2014年末をもって、糸守町が消滅する。


         <二周目>in瀧
10月4日(金) 目覚める。髪は前日の夜に切っているので肩上のボブカット。
          泣きながら胸を揉む。
          一葉、三葉の入れ替わりに気づく。宮水家血筋の話。
         テッシー、サヤちんと避難計画を立てる。

          町長に会いにいく。
          俊樹「お前は、誰だ?」

          自転車で転倒。
          3年前、中学生時代に三葉に出逢ったことを思い出す。

          最後の入れ替わり。以下三葉。
          右手に書かれた瀧からの「すきだ」を見つける。
          テッシーと変電所で火災を起こす。
          町長を説得。


<2022年>春。三葉(26歳)、東京で瀧(23歳)に出逢う。

6見ろ!名無しがゴミのようだ! (ブーイモ MM9f-O2lm)2017/02/08(水) 10:30:31.86ID:0Q/5PF5JM
立花瀧(タチバナタキ)

1999年生まれ。
東京都千代田区六番町在住、最寄り駅は市ヶ谷。
中学時代はバスケ部に所属。
2016年(17歳)、神宮高校在学中、2年生C組。

家族構成・父と同居。父の職場は霞が関。
       母親に関する記述はなし。

       「それは秋のはじめで、俺はまだ、中学生だった。
       父さんと二人きりの生活にもやっと慣れてきた頃で〜」
       (小説版220ページより)

<2016年>
7時か8時にスマフォのアラームを設定している。
寝室は自宅の部屋。ベッド。

9月5日(月) in三葉、はじめての入れ替わり。 
         左ほほに絆創膏。
         迷いつつも昼頃学校へ。
         放課後、司、高木とカフェへ。
         夕方、迷いつつもバイトへ。
         奥寺先輩のスカートを縫う。

         先輩と駅まで歩く。
         父親と夕食。

         スマフォに日記を書く。「奥寺センパイと?」。
         入れ替わりの断片的な記憶はある様子。
         左の手のひらに「みつは」と書き残す。

   6日(火) 瀧、入れ替わりの記憶はある様子。
          ほほの絆創膏をはがす。
          三葉の残したフマフォの日記を見る。
          夕方、バイトへ。
          帰宅。入れ替わりに気づく。

          <このあたりのin三葉>
          奥寺センパイと仲良くなる。
          カフェ巡り、瀧の金で散財。
          スマフォに日記を書き残す。
7日(水)、9日(金)、11日(日)も入れ替わっていた模様。
          ※漫画版、2日(金)「東京生活」、
          5日(月)「ステキ東京生活2」は誤りでは。

10月3日(月) 奥寺センパイとデート。
         10時30分、市ヶ谷駅前で待ち合わせ。
         六本木へ。写真展「郷愁」。
         夕方、三葉にTEL。

         三葉の死亡により、入れ替わりが一時途切れる。

7見ろ!名無しがゴミのようだ! (ブーイモ MM9f-O2lm)2017/02/08(水) 10:31:38.93ID:0Q/5PF5JM
10月14日(金) 記憶だけを頼りに三葉に会いにいく(奥寺センパイ、司も同行)。
          高山ラーメン店経営の夫婦と出逢う。
          糸守→三葉たちの住む町→3年前に起こった隕石落下の事実がつながる。
スマフォに残されていた三葉の書いた日記が消滅。
          旅館に宿泊。

10月15日(土) 単独で宮水家のご神体のある場所へ。
          3年の時間差による入れ替わりに気付く。
          三葉の口噛み酒を飲む。
          天井に描かれた彗星の絵を見つける。

          入れ替わり発生。in三葉(2013年10月4日より)。
          三葉、自分が隕石の落下により死んだことに気付く。

          かたわれ時、2人の意識が重なる。
          最後の入れ替わり。
          組紐、瀧から三葉へ。
          瀧、三葉の右手に「すきだ」と書く。
          
          瀧、目を覚ます。
          右手に書かれた書きかけのような一本線を見つける。




<2021年>瀧(22歳)、大学4年就活中。
        奥寺センパイ婚約中。バイトをしていたイタリア料理店で食事。
        テッシー&サヤちん、東京で結婚準備。


<2022年>瀧(23歳)、大学卒業、就職。
        三葉(26歳)と出逢う。

8見ろ!名無しがゴミのようだ! (ブーイモ MM9f-O2lm)2017/02/08(水) 10:51:57.08ID:0Q/5PF5JM
・俊樹(町長)は昔民俗学者で、糸守に伝わる神話にも独自の解釈をしていた
・宮水神社は編み物の力で星を撃退した逸話を持つ「倭文神」を祀っており、二葉(三葉の母)は編み物を「人々のムスビ」だと解釈していた
・数年前、二葉に免疫系の病気が発症。二葉が「全部ムスビだから〜」で治療を拒否したせいもあり手遅れになり死亡、最後に「私が死んでも、それは本当のお別れではないから」と遺言を残す
・二葉の死後も町民は「ムスビだから〜」で死をすぐ受け入れてしまい、死を悲しまないことに反感を抱いた俊樹は、宮水神社中心の糸守町の体制を壊そうと町長になる

2013年
・上空の割れた彗星が神話の描写と符合することから、古代の糸守に落ちた隕石も彗星であったことを悟る
・三葉が町長室に到着。
・もし三葉の言う通りに彗星が落ちるなら、それを信じてやれる父親の自分が町長という避難指示を出せる役職についていることは、二葉がつないでくれたムスビではないかと思い当たる
・三葉に二葉の面影を感じた俊樹は、まだ自分と二葉のムスビを確信。二葉の「本当のお別れではない」という言葉の本当の意味に気づき、二葉がつないでくれた奇跡を信じて、避難指示を出す。

9見ろ!名無しがゴミのようだ! (ブーイモ MM9f-O2lm)2017/02/08(水) 11:16:25.83ID:0Q/5PF5JM
計画倒れで自演終了w
結局のところ、ソースに基づかない考察は個人の妄想との区別がつかず、大して面白くないのだとわかった。

>>8
この内容がアナザーの親父編なの?

>>10
その認識で相違ない

>>11
え〜!?マジかよ。

・数年前、二葉に免疫系の病気が発症。二葉が「全部ムスビだから〜」で治療を拒否したせいもあり手遅れになり死亡、最後に「私が死んでも、それは本当のお別れではないから」と遺言を残す
・二葉の死後も町民は「ムスビだから〜」で死をすぐ受け入れてしまい、死を悲しまないことに反感を抱いた俊樹は、宮水神社中心の糸守町の体制を壊そうと町長になる


小説は脚本協力もした小説家のオリジナルという話だけど、二葉がムスビムスビ言って治療を拒むのはまぁ許せる(エホバの証人みたい
なもんだな)が、町民たちも同じノリにしちゃったらダメでしょ。これじゃキチガイ集落ネタのホラー小説だよ。

もちろん、あらすじと小説家の表現力で語られる小説本文とは同じではないけど、現代日本を舞台にして『ムスビだから』と人の死
を悲しまない町なんてモノを出すかな、普通?ホラーじゃなしに!?
社会から断絶した隠れ里とかならともかくさぁ。

13見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ a3b4-51wG)2017/02/08(水) 15:14:42.89ID:MzAq8vtc0
>>12
>・数年前、二葉に免疫系の病気が発症。二葉が「全部ムスビだから〜」で治療を拒否したせいもあり手遅れになり死亡、最後に「私が死んでも、それは本当のお別れではないから」と遺言を残す
>・二葉の死後も町民は「ムスビだから〜」で死をすぐ受け入れてしまい、死を悲しまないことに反感を抱いた俊樹は、宮水神社中心の糸守町の体制を壊そうと町長になる

読んでないんだよね?4章の語り手は俊樹で、二葉の死のダメージは相当深いんだ
町民にそう言われてるあたりは、死後時間が経っていて、
いつまでも悲しみから抜けられない様子の俊樹に掛ける言葉として、自分は受け入れられたよ
ただ、俊樹はあなたと同じように感じるし、当然反発するよね

宗教だキチガイだ不謹慎だと考察に関係ない所に結びつける輩の相手はしない方が良い

>>13
あ、しばらくたってからの話だったの?
いや、二葉の死後すぐの話かと思ってしまったよ。

16見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ d3d8-4SR0)2017/02/08(水) 15:48:14.73ID:GHhyoIoN0
一応これも貼っておくぞ
http://i.imgur.com/WTZZv0r.jpg

>>14
「普通は」とか「常識的に」とかを盾に結局は主観丸出しの偏った意見だからね

//神葬祭には出られる状態ではなかった。
//長い時間が過ぎて、俊樹が部屋から這い出していってみると、俊樹以外の糸守の人々はとうに悲嘆から回復していた。

アナザーにはこう記述してある。
文面通り取ればある程度の時間が経過した後となるが、そもそも家庭を持つ身のものが部屋に籠って悲しみに暮れていられる時間を一般的な意味での長い間に当てはめられるかは微妙

あ、上のは>>13あての別解釈だからね

>>17
ありがとう。参考になった。

なんか、ムスビだからと言って町民が悲しまなかったなんてニュアンス無くない?

家族より他人が先に立ち直るのなんて当たり前だよね?

//町の人々が、特に年配が「二葉さんはいい人で、立派な人だったから、神さんにはようからお呼ばれになったんだ」という言い方をするのが我慢ならない。

//合う人合う人が、それに類することを言うので、恐怖を覚えたほどだ。
//一人の人間が死んだ、ということを普通に悲しむ奴がいない。

ここら辺を見ると神道信仰に基づく糸守の特殊性は見て取れるね。ただ、妻を失った夫というバイアスを掛けた認識なので実際どうなのかはわからないけど。
二葉以外の一般人が亡くなっても同様の反応がなされるのかがポイントな気もする。

二葉は町内で知恵袋的な存在になってて困った事があれば二葉に相談して解決するという話だったな
だから二葉の知名度は高く人気もあり慕われていた
そんな人間が死んだのにってのはあるかもな
その教え自体も二葉が広めてた可能性もあるが

>>20
その手の言い方って普通に言われないか?

若い家族を亡くした人を慰める定番表現なだけな気がするんだが…。

>>22
多分バイアスを外してみればそんなもんなんだろう
しかし俊樹にはクリティカルヒットして町長を目指し始めたあたり二葉さんの計画通りなのかもしれない

>>19 >>22
4章だけでも読めたらいいね
ずっと落ち込んでると、寿命だったんだよ、って言うなぐさめの言葉の一つだもんね
でも実の母である一葉も、町民と同じような台詞を言うから、あなたが最初に感じた嫌悪感は正解だよ
俊樹は外から婿養子で入ったし、糸守の人と違うそういう一般的な感覚をもった一人ぼっちってとこかな

「これがお別れではないから」っていう二葉の言葉がどうしても受け入れられなくて、それがラスト三葉の説得に繋がっていく流れが良かったよ
俊樹の4章は私は好き

あと治療を拒んだわけではないだろ
糸守を遠く離れる治療施設へ転院は断っていたがな
終末医療をどうするかで本人と家族で意見が変わり、遺された方にバイアスかかるのもよくある話とも言える

監督もキーワードとして「土着神話」って言葉を出してるけど
土着信仰の正と負の側面も裏テーマにあるよね

俊樹が感じたのも負の側面を一手に二葉が背負ってたから
愛娘である三葉には同じ思いをさせたくない
従って、町の長になって旧来的な田舎風土を改善しようとしたわけで

しかし、三葉は一葉に籠絡されて、嫌々と巫女をやりながら
家と娘たちを捨てた俊樹を恨んでいる、という因果

神事がずいぶんと肯定的に描写されているけど
俊樹側のドラマとして見ると、親の心子知らず的な話にも見える

>>11
つうかこれマジでそんな設定なの?
神職者が妻の死に納得行かなくて神から離れてたけど実は全て誰かに仕組まれていたことを知り運命を受け入れるプロットって
まんまナイトシャラマンのサインのパクリじゃん

>>26
>俊樹側のドラマとして見ると、親の心子知らず的な話にも見える

そう思った
別居の際、娘達を連れて行こうと手をのばしたのに、拒否されたのは仕方ないと思った
俊樹が長く引きこもっていた間は一葉に娘達を丸投げしてて、父親不在の予行演習が完了していたから、そりゃそうなるよねって感じ

母娘の可愛い日常と赤子を寝かしつけて、ニコニコが止まらない俊樹さんが、次の行から二葉の死を語り始めるからツライ

最愛の奥さんが事故死して死の間際に何か自分に言い残してくれるかと思ったら自分の弟の名を呼び「見て、振って」とだけ言い残して死んでしまう
神は居ない、と否定して鬱屈しながら生きてた主人公が次々と現れる破滅の予兆に翻弄されるも最後の最後に妻の言い残した言葉によって家族を守り抜き「運命を操作する誰か」の存在を確信してむせびなく
そしてその「誰か」を「神」と定義することにした主人公が神父に戻るラストはグッとくるぞ
サインはホラー映画として観た客からは宇宙人のヘッポコさで駄作扱いされてたけど
人が何故神を必要とするのか、運命のレールが見えてしまった時に自分は何を選ぶのかみたいな視点で見ると超傑作

言わなくてもわかると思うけど>>29はいつものアイツだからね

>>25
いや遠まわしだが拒んでるように見えてるぞ
なんせ二葉が死ぬ事ですら折り込み済みだから
本人もそれが分かっててあえて死ぬ選択をしたようだし
もし上手い事延命し俊樹が家を出て町長になる道に進まなかったらまずい

アナザー≠正史な
何度言えば理科できるのか
あくまで1解釈にしかすぎねーから

んなもんは大前提で話してんだろ

なんで喧嘩口調なんですかねぇ…
気性荒いし表作った人じゃないのか

確かに外伝は1解釈に過ぎんが新海が何も考えてない時点で
あれを実質の正史とする他無い
そうしないと全て妄想で語る事になる
まあ100%じゃないにしてもある程度は新海の意見も含まれてるだろうし

新海さんはみんなで育てて作った物語的なこと言ってなかった?

君なわの半分は観客の妄想で出来ています

本スレで出た糸守町高地説は結構良いかも知れない
北アルプスの森林限界は2500mなので、スタート地点が1000〜1200m付近なら森林限界を超えた御神体への登山も十分日帰り可能になるし、三葉、瀧超人説を使わなくてもいける気がする

ちなみに秩父の武甲山が1304m、大阪の金剛山が1125m
どちらも小学生が日帰りで登れる

それでも山頂から見える糸守湖が物凄く遠くに見えるんだよな
あの距離感だと走り続けても三時間くらいか?
その辺は見映え優先になってる感じはするな
そこへの距離は話上大して重要ではないし
ところで停電時の上空視点だとどこに御神体あるんだ?

>>39
画面右下のはずだけど、見えない。

>>40
停電時だと左上じゃない?
右上に飛騨盆地、右下に高山盆地が見えるのであの場面は北側からの鳥瞰
でもそうなると糸守湖南東側に変電所があることになるのでやっぱりおかしい

>>41
停電時、糸守湖の右側に炎上中の変電所が見えるから、右側のはず。
糸守探しのために訪れたのは飛騨市だけど、架空の場所ってことで実際の地形は反映してないと思う。

映画初見で糸守が諏訪湖周辺に見えた自分がググったら速効でヒットした
実際行ったことがあるが神体山(から眺める遠景)のモデルは恐らく長野の高ボッチ山(標高1665m)
ちなみに御神体のクレーター内部のモデルは高ボッチ山に近い霧ヶ峰高原だと推測する

湖の向こう側の明かりの筋が神社だよね
http://i.imgur.com/Xtwasf5.jpg

てことは、ご神体は右手の方かな

よくファンが飛騨に聖地巡礼とかニュースになるけど、糸守とか架空の町だし湖もないし
何を見に行ってるんですか?


>>44
瀧はその地図の左上(神社を真北とした場合の西北西の方角)に
ペンでぐるぐる印付けてなかったっけ?

>>45
飛騨に行ったときの駅(劇中では飛騨古川駅とは書かれていない)、飛騨市図書館(本物は建物に飛騨市図書館と書かれていない)、気多若宮神社(階段は右側通行って書いてあるけど左側登ってる)。

>>45
大垣巡礼とかもついでにやってるかも

>>10
俺の読んだアナザーとはだいぶ違うが、、、

アナザーの父親編は読む価値あると思う
父ちゃんが良い人にしか思えなくなる

確かに映画だけ見てるとオヤジは悪者にしか見えないもんな
初登場から三葉を怒鳴り付けるとか印象が悪過ぎる
しかし外伝小説読むとそんな事にも本人なりの信念があってやってた事が分かるし
そうなる事すらもムスビ効果で運命付けられていた可哀想な人だった事も

>>51
自分は初見から親父は悪い人には見えんかったけどな。
二葉喪失が理由ってのはわかったし、描写はなかったんで少し面食らったが、あれで避難に向かったならいい親父だとは思ったので。
普通あれだけで動けんわ。
あり得ない説得だからこそ、親父の内面を感じた。
アナザーでかなり補強されたけど。

>>51
俊樹自身は全て自由意志で動いてるっていう、強い信念みたいなのを感じたな
きっと後から運命って言われても揺るがない人だと思う

アナザー的にも、自分がここにいる理由を認識して、
自分の意思で決断したんだろうしな。
運命に翻弄されるのでは無く、運命を知って動く、という感じがいい。

皆結構オヤジの印象違うんだな
最初見た時は怒鳴るし家出るし非難の邪魔するしで本当に悪い印象ばかりだった
その後に外伝小説読んで一気に見直したけど

小説はどの辺りまでが監督の考えなんかね?
劇中に出てくる流れは確実にそうなんだろうけど一番キモになる
あの立場であの場所に居た事に対するオヤジの考えは筆者によるものだろうか?

>>55
>最初見た時は怒鳴るし家出るし非難の邪魔するしで本当に悪い印象ばかりだった

同じく悪い印象しかなかった
「お前は誰だ」のラスボスと思ってた

>小説はどの辺りまでが監督の考えなんかね?

映画の中では、新聞記事だか何だかて俊樹の経歴に触れてるから、
そういうキャラ設定だけは真実と思ってるけど、アナザー小説は私は二次創作物として読んだ

>>55
脚本協力なのだから、少なくとも監督と似たような話を交わしてはいるんだろうね。
それを監督は受け入れたのか、同じ考えなのかどうかはわからんけど。
観客が好きなように感じてくださいと監督も言ってるから、いいんでないかな。

>>56
自分はそもそも映画観ながらラスボスなんて感じの構造を想定しなかったな。
ポンポン飛んでいく場面に先回り空想する暇が無かったというか。空想は見た後からジワジワときた。
頭が回る人はシナリオ予想しちゃったりして、それにあわない場合落胆したりすることもあるかも。

>>57
なんか、父親と対決するんだって思っちゃったんだよねぇ
あそこ対決シーンが無くて本当に良かった
と、今は思う

あれだけ父親を拒んで閉塞的だった三葉が、あの窮地でボロボロになりつつ胸を張って堂々と現れた様を見られれば十分かなと思った

>>59
思えば三葉くんの露払いがあってこそだよな。
町長説得も含め、親父と何もわだかまりがない瀧が先に対決してくれたおかげで三葉も勇気が出せたかも。
俊樹が納得したのも、三葉が何者かと入れ替っているということを知ったからかもしれんし。
(俊樹入れ替わりについて知識があった説の場合)

瀧とテッシー達の立ち上げたある意味どっひゃーだが懸命な避難計画も後押し。
あのときの必死三葉の背中にはたくさんの後押しがあると感じた。
後押しあっての本物三葉パワー炸裂で町長説得。
この見えないものが見える感がいいんだよなあ。

妄想展開開陳すまん。

三葉より先に部屋に居た一葉の影響も大きそう
もしかしたら三葉の入れ替わりの事も話してたかもしれない
既にお前は誰だを体験してるだけにそんな話をされたら信じざるを得ないし
そんなタイミングで本物の三葉が現れたらもう全てを悟るしかない

アナザーの正統性は置いといて
四葉のお話がわりと好きだったりするよ

あそこまで徹底的におっぱいでいくこだわりはすがすがしいw
本編の乳揉みアイディアも実は加納新太の案?

四葉の話は、あれはタイムトラベル物の夢というかロマンだなぁって思った
繭五郎はともかく伝統だって風化するんだもの

四葉のは宮水警戒システムに最も深く関わるエピソードだったね
そして本編に影響しないようサッパリと忘れるところが

ちなみに口噛み酒って想像を絶する匂いとマズさなの?
実演動画は見てるだけで気分が悪くなるくらいマズそうだったし
瀧はよくそんな物飲めたなのと

>>65
>ちなみに口噛み酒って想像を絶する匂いとマズさなの?

さぁ?飲んだ事ないからわからん

ただ、本気で臭くてまずいなら、飲み物としての地位を得られないと思う。

家で甘酒を作った時は、うまく出来た時はいい匂い、そして美味しい
失敗したときは臭い、不味い

その実演は失敗バージョンだったんじゃない?


うまく出来た甘酒を置きすぎると、匂いと味が変わってお酒っぽくなっちゃった

たしかもやしもんにも口噛み酒でてたな。あっちではどう書いてあったっけ?

デンプン(粥)→麦芽・唾液アミラーゼ→糖(甘酒)→酵母→アルコール(お酒)→酢酸菌→酢酸(酢)ってな感じだっけ?
どの段階にも腐敗の罠。
口内雑菌でやるわけだからなあ。
若い処女・巫女ならおばさんよりはましとしても・・・

若い女性の方が口内の雑菌が少ないから巫女に作らせるという事になってたなぁ
建前はそうだけど本音はジジババが口に含んだ物なんて飲めないってのがありそう
あと劇中では妙に透明度が高かったのも気になる
実際は甘酒みたいにドロドロっぽいんだけど発酵が進むとああなるもの?

ドロドロな部分は沈殿してたんじゃない?

甘酒を発酵させ過ぎた時の経験から言うと
やっぱり甘酒と大差ないドロドロのいわゆるドブロク状態

でも、かき混ぜずに放置しておくと表面に上澄みができるよ
映画のは上澄みだけ瓶子から出てきた設定なのじゃない?
うちのは完全な透明ではなくてもう少し白濁してたり薄い黄色だったり

見かけはヨーグルトパック開けた時のホエー(乳清)をイメージするとちょっと似てるかも

>>71
三年静置だからな。どうなるかはやってみなきゃわからんか。
どぶろくでもこんな感じで沈殿するようだ。
http://genbokushiitake.blog.fc2.com/blog-entry-618.html

でも上澄みだけを飲むというのは「三葉の半分」を飲んだことになるのだろうか…
個人的にはドロドロした汚い部分も併せ飲んでこそだと思うけどw

本来の口噛み酒は精進潔斎して肉魚を食べたことのない幼い子供や巫女にやらせてたからまだ口腔内雑菌は少なかった
それでも失敗して雑菌繁殖して毒酒になりやすかったから麹による糖化技術が伝来してからは完全に廃れたただの古代酒作りの手法のひとつ

まあこしたりしないからドロドロのドブロクだろ
ドブロクは1ヶ月もあれば完成して金が活きてるからどんどん酸っぱくなってそのうち完全に酸性になると菌が自滅してただの酢になる
アルコールは揮発しちゃうから瀧が呑んだのは酒ではなく3年放置した米酢

栓がしてあったら揮発しないんじゃない?
エタノールの方が水より分子量大きいんでアルコール分だけ栓を通過することもなさそうだし。

>>75
いや、アルコールを利用する菌が食ってしまう。
あ、でも、そこは普通酸素いるな。
蓋閉めてたらある程度抑えられるかな?

>>73
映画で見せていたキラキラ浮いてる成分がそれってことでどう?
沈殿物の大部分は米だろうし。

>>72
製法が違うのかもしれないけど
ドブロクと言っても、これは多分粗布でこしてあると思います

ご飯と米麹からこんなに液体分が出るような気がしない、、、

久しぶりに甘酒作ってみたくなった
この街に越してきてから甘酒作ってないのだ
麹屋さんが見つからないので

麹屋さんが無いときは造り味噌屋さんで聞くと
分けてもらえるor麹屋さんを教えてもらえると母から教わったけど
そもそも造り味噌屋さんなんてものも存在しないんだよ

誰か作ってみて
カメがなくても炊飯器のままでもできるらしいよ

1.米麹を買っておく、ご飯と同じくらいの分量
2.ご飯を炊く
3.ご飯に米麹をよく混ぜる
4.温めたカメとかの容器に移して、蓋をして、新聞紙を掛けて紐で縛る
5.湯たんぽまたはカイロを付けて、毛布でくるんで一晩寝かす
6.毛布と湯たんぽを外して2〜3日寝かす
7.蓋を開けてみて美味しくなっていたらお湯で割って飲む、お好みで生姜汁を加えても合う

注:とにかく雑菌が入り込まないように
使う道具は全て熱湯消毒しておく
素手で触れない、唾液が混ざらないように注意
味見は熱湯消毒したスプーンですくって、別容器に取ってから、

>>78
唾液があるよ

>>78
あ、ごめんどぶろくのことか。

怒るだけで悪印象なのか
本当にどうでもよくて家出たなら三葉の事なんて気にとめないと思うんだけどね
あの朝の叱りも不器用な親父を表してていいと思う

>>82
今思うと本当にそうなんだよね
でも確かに初見では印象悪かったんだよなぁ
朝食シーンだったか、町内放送切って四葉が仲直り云々言ったりするからかなぁ

俊樹の映画の第一印象はありがちな頑固親父というものだったな
あくまで三葉の独特の家族関係や町での境遇を演出する為のモブだという印象
三葉くんとの対面では俊樹のセリフから宮水の女が入れ替わりを頻繁に起こしてて
それで俊樹が苦労してきたのだと推測させられる一方で、
(避難誘導にすんなり動かないのはむしろ当然だと思いつつも)
問答無用で実の娘を精神病院送りにしようとしてきたのにはギョッとした

でも「お前は誰だ?」というセリフは観客誰もが不意を突かれたんじゃなかろうか?
アニメだから・・・フィクションだから・・・で済ませられないセリフだし
このセリフと終盤の経歴開示で実は事情通だったんだなと納得した

ネットの俊樹入れ替わり経験者説を見た後で外伝を読んだ
正直、元民族学者と宮水の女の特殊性を肌で知ってる設定だけで
俊樹の物語上の設定は必要十分だと自分は考えてたので、
瀧以上に一般人寄りで理知的な思考をする俊樹のキャラと
予想してたより踏み込んだ民族学談話は映画抜きでも楽しめた

三葉・四葉を生贄にしてでも二葉を返してくれという魔の差し方も
俊樹の人間臭さを際立たせて共感度が高い
宮水への憎悪が転じて映画本編の大団円に繋がる演出も
最後の最後に二葉の言動を全部受け入れたのも納得できるものだったね
四章単体で映像化しても十分価値があると思う
とはいえ監督の言う通り映画で俊樹のエピソードを削ったのは正解だった
俊樹の設定が重いだけに肝心の瀧と三葉のエピソードが霞んでしまう

>>82
それでも三葉やその周りのネガティブな反応を見るとどうしても印象が悪くなる
怒られちゃったテヘッて感じならまだ良かったけど
やはり内情を知らない段階では良い印象に繋がる部分が見付からないな

>>79
雑菌が入らないようにってところで、造り酒屋の人が納豆を食べないようにしている話を思い出した。納豆菌が入ってしまうそうで。

>>74>>87を下敷きにすると、また余計な妄想ができるな


納豆!一度さ、食べてみたいんやよ

なにそれ?そんなに美味しいってもんでも無いよ

でも、絶対ダメって言われちゃうと余計気になって

まあさ、三葉と四葉ちゃんは特別だからね。肉とか魚とかもダメなんでしょ?

そっちはなんかもう諦めたというか普通になっちゃった
いま四葉はスキヤキに興味津々みたいだけどね

ちょっとかわいそう。だけどその姿を想像すると可愛いかも

酒の蔵元見学行くと朝飯に納豆食べた人お断りしてる表示が大抵書いてあるな
あとイースト製品の持ち込みもダメ
まあ納豆菌やイーストは麹や酵母より強いから持ち込まれたら大惨事

>>89
イーストと酵母がどう違うのだ?

>>90
別種の酵母混ぜるなってことでは?

三葉がこっそり遊んでたらヤバかったということか

>>88
朝食にハムエッグとか魚とか出てたぞw
それとも儀式の当日だけ潔斎すればいいんだろうか。

>>90
酵母によって酒の味も香りも変るんだよ
酒蔵ごとに繁殖してる菌が違うから酒も色んな酒ができるの
日本酒だけでも百をゆうに超える菌が協会に登録保存されてるぜ
安い市販イーストはパン用にわざわざ日本でカメリアが見つけて繁殖させたものでもしあんなもん酒蔵に持ち込んだらパン臭い酒になるわ

>>90
あ、もちろんイースト製品と言っても加熱して殺菌ずみのパンとかは関係ないからな
パン種とかドライイースト持ち込んだら蔵の人に殴られても文句言えない

三葉が死んだという現実を吹き飛ばしたのは
洞窟で酒飲んで気絶した時?

だろうね
あのタイミングで歴史が切り替わったと
しかも瀧の記憶の歴史も書き変わってるんだよな
だから瀧からすると御神体まで行ったのは全く意味不明な行動になってる

瀧視点による世界線の移行があったのはかたわれ時が終わった瞬間では?

>>98
三葉くんとしてあの日の朝目覚めた時点から、助からん世界とは違うのだから、小さいながら世界線動いているのでは。

>>98
自分の解釈だけど、世界は一気に切り替わるのではなく、瀧三の働きかけに応じて次第に変わっていく感覚でとらえてた。時間と共に、ではなく、別の次元軸に沿って時空毎変化する感覚。

口噛み酒飲んだ直後の三葉の人生回想シーン
鏡に映った浴衣姿が左前なのは死者の記憶という暗示なのかなと思うけど…
三葉ちゃん状態の髪型でアホって書いてる理由の推定とか出た?

主題歌の「前前前世」の前世って
作中の何とかかってるんだっけ?

>>102
三葉は一度死んだだろ
もしかしたら、何回も死んでやり直しているのかもしれない

>>101
細かいとこ見てるな
確かにアホバカ書いてるとこは入れ替わってない状態
翌日入れ替わるかどうかも分からないのに自分で落書きした事になるな

>>102
今回前世はあまり関係無いように思えるが
無理矢理当てはめると一度死んだ三葉を前世扱いか?

そういや最近コンビニに置いてあった大人のアニメ誌に監督への質問が大量に書いてあったが
なんか考察の役に立つネタは無かったか?

>>104
> 確かにアホバカ書いてるとこは入れ替わってない状態
> 翌日入れ替わるかどうかも分からないのに自分で落書きした事になるな

そこがなんか納得いかんよね。
入れ替わり中に相手に対する文句としてやるなら分かるんだけどさ。

五行 水生木
宮”水” → 立”花”
三”葉” ← ”瀧”

火口の縁でお互い探してたけど、
あのシーンの時間軸って
それぞれ違うの?

>>108
カタワレドキだからなんでもあり

>>109
ただの夕暮れなのに仕事し過ぎだな。

>>108
お互いに2016年と2013年にいるので違う
かたわれ時になった瞬間は謎時空

なんせ 3年ズレてる人間が触りあえる状態だしな
さすが授業シーンでユキちゃん先生まで出して伏線を張っただけの事はある
劇中の物理的現象としては最もトンデモなシーンだな

>>104
相手に必ず伝えたいと衝動に任せて書いた
つまり確実ではなくとも入れ替わりを前提に書いて寝たのでは?

二人を絆(ほだ)す赤い紐 −五行思想から−

五行思想において、水生木という相生の関係がある。水が木を育てるという関係だ。
宮水三葉と立花瀧は名前に水行(水・瀧)と木行(葉・花)を持ち、お互いを高め合うベストカップルとなるべくして名付けられた。
この水行と木行に干渉する行として金行がある。金剋木は金属の刃物が木を切る相剋の関係、金生水は金属の表面に水が生じる相生の関係だ。
水が木を育て金属に切られ金属から水が生じる、というループが二人の間には存在している。

作中には金属の刃物がいくつか登場する。トマトを切る包丁、臍の緒や髪を切る鋏、鎖を切る工具などだ。
刃物は物を断ち切ると同時に、新たな局面を開く役目がある。特に臍の緒を切る鋏は切断と同時に生命の誕生を司る。
その金行を相剋する行は火行であり、火が金属を溶かす火剋金の関係がある。
火も作中にいくつか登場する。トマトを切った直後に映るガスコンロの火、映像はないが繭五郎の大火、変電所爆破による炎、
そして言うまでもなく火球となって落ちてくるティアマト彗星の片割れと、炎上する糸守の町だ。
これらの火行により金行は相剋され、瀧と三葉の間に存在した金行は消滅した。二人を切断する刃物が無くなった、それはめでたいことなのだろうか。

3.11で一躍流行語となった絆という字は、”ほだし”と読めば人を束縛するマイナスイメージの言葉になる。
オープニングアニメとカタワレ時では二人を取り巻くように赤い紐が現れる。運命の赤い紐が絆(きずな)となって二人を結ぶように描かれている。
しかし赤い紐が結ぶ二人は同い年で、同じ時空に存在しえない者同士だ。
2013年と2016年、この世とあの世、違う世界に隔てられた二人が赤い紐で結ばれている。
結ばれているがゆえに二人は決して出会うことができない、なんと残酷な”ほだし”だろうか。
二人は鉄道という結ばれた線をたどってお互いに会いに行くが、結ばれているがゆえに出会えないのだ。

瀧と三葉が同じ時空で出会うためには、同い年の二人を結ぶ”ほだし”である赤い紐から解放されなければならない。
結んでいるものを断ち切らなければ出会うことができない、この矛盾こそが二人の立ち向かう運命だ。

紐を切るものは刃物だが、金行が火行で相剋された今、新たな局面を開くべき刃物は使えない。ではどうすれば”ほだし”から二人は解放されるのか。
オープニングアニメの終わりで、走り出す二人を取り巻いている紐がちぎれていることに注目したい。
紐が自らちぎれて二人を解放したようにも見えるし、二人が走り出したことで紐がちぎれたようにも見える。
刃物という道具を使えない今、力いっぱい走って引きちぎるしか紐を切る手段は無い。

ラストシーンで二人は無数の紐のような電車から降り、町の中へ走り出す。
それは同い年の二人を結んでいた赤い紐を引きちぎり、3歳差の男女として出会い結ばれるために必要なことだったのだ。

>>113
洗面所で制服姿、明るさからすると登校前の朝に見えるんだよな

確かに入れ替り前なら夜で寝間着だよな
朝に制服で書いたらそのまま学校行くのかと
このシーンはさすがに不自然か?

>>106
入れ替わってないのに書いたってことは次の日入れ替わることを期待してる
この頃から牽かれ始めてるって描写

118106 (スフッ Sd52-IDIv)2017/02/13(月) 13:12:42.75ID:yq8NHeTHd
>>117
うわ、考えすぎ!!

>>116
確かに。なんで気づかなかったんだろう俺。
って製作側が気づかないはずもないと思うのだが
単なるミスなのか,別の描写なのか・・?

BDで寝間着姿で夜の描写に変わっていたりして。

ミスだろうなあ
>製作側が気づかないはずもないと
というけど他にもいっぱいありすぎだし

まあドアとかTV彗星軌道解説とかならうっかりしました、だろうけど
あの場面はTraillerにも使われるような重要な場面だからなあ。

ローソンカップ麺で貰えるノートにもアホバカシーンがあったな
ここまで拡散するともう誤魔化せないぞ
何かナイスな解釈を考えるしか

絵コンテでは「いないんじゃなくて作らないの!」をシンクロさせたくていれたんだろうけど
演出練ってる時に、三葉と瀧を入れ替わり状態でワンショットに収めると観客が混乱するかも?
ってところから、中身本人にしてそのシーン描いたんじゃないかなあ

トレイラーに使うシーンはチェックもそこそこに先行で作るから
あとからおかしくなることがゲームとかだとよくある
ハウルとかも城の崩壊シーンを先に作っちゃったがストーリー上かなり意味がない

トレイラーと言えば、受話器が落ちるシーンが笑ったなあ。
何も知らずに見ると、何か不幸なシーンに見える
あとから見直してワロタw

>>126
どかーん!の後だからなあw

それにしても「製作側が気づかないはずもない」ミスが多すぎる気がする
まさか悪意のあるスタッフがまぎれこんでいたなんてことは

ないよね?

トレイラーにミスはあるぞ
日記も修正されてるし

ただアホバカ書くシーンはどっちでも取れるし微妙なとこ

インタビュアー「どうしてネオやエージェント達は戦うときもサングラスを外さないんですか?殴り合いしてるのに。危なくないですか?」
ウォシャウスキー兄弟「カッコいいからに決まってんだろ」

なんとなく思い出した

単にスマホで撮影して見せてただけじゃね?

>>102
どこかのスレに貼ってあったレビューを読んでから、前前前世とは1200年の周期を言い換えた風に、思うようになった
彗星の視点を言う素敵なレビューだったんだけど、すぐ出てこなくてゴメン

所詮は1億年と2000年前から愛してるのパクリだしストーリーと無理に整合させなくてもいいだろ

1億年の歌詞の方はちゃんとストーリーとリンクしてて敵ボスが主人公に寄せる想いだったという衝撃があったが

>>128
作画現場を仕切ってるのが安藤さんしか居なくてジブリじゃ安藤さんは監督がチェックするものとして仕事してきたんだろ
逆に新海さんは安藤さんがベテランだからと現場を丸投げしてまともなチェックもしてないで制作中に小説とか書いてるし
要は監督が監督してないだけ

>>116
夜ってか、学校でイロイロ聞いてから帰ってきてすぐじゃないかな(なので瀧はこの日はバイトなし)。
三葉ちゃんの場合は、四葉ちゃんに「お姉ちゃん、顔に何書いとんの?」って言われる。

>>128
内々の試写会で気づいてももう直せないのかね。弁当の日付は難しいだろうが、彗星軌道にだれも気付かないなんて考えられない。
音声なしでいいから、できあがったら倍速で2回見せてくれれば、と思う。

>>135
ちょっと無理がある。日が高いうちに顔に落書きして寝るまでそのままって。
その間一葉四葉とも顔会わせるし、風呂も入るし(入れ替るなら明日は入れない日・・・のはずだから)

>>134
まともなチェックしていない証拠あるの?中の人?
まあチェックしていたけど見落としたなら結果的にまともなチェックではないわけだが。
彗星軌道とドアは些細なミスと思うけど、バカアホがもしミスならちょっと擁護はできんからなあ・・・
それでも苦笑いする中程度のミスだとしか思わないけど。本筋には影響しない。

顔に書いてあるシーンは入れ替わりで、
鏡に向かってあの男/女はーのシーンは翌朝ってのは
・・・ないか。
制服に着替えるまで鏡みない(洗面しない)ってのはないような。

すまん、まだねぼけてた。>>137は当然その設定だな。

>>137
まさしくアホとか書くシーンが写ってるじゃん。朝書いても意味ないから夜だろうけど、ちょっと描写が変だな、って話。

>>133
1万年じゃないのそれ

まあワールドプレミアの日程も決まっていたし
判明してたけどやむを得ず見切り発車したというミスも
あったんじゃないのかなあ

これに関してはどう都合良く解釈しても答えが出ないな
たまたま二人とも学校が早く終わる日があって家で制服のまま昼寝をしたら入れ替わったとか?

勢いで書いたんだろ
その後我に返って消したのかもしれんし、特に考察に値するようなものでもない

奥寺先輩のスカート2207から縫い始めて、瀧ちゃんが電車の社内でスマホ見てたのが2223だったんだけど、無理ゲーだよな?

【本当は怖い宮水三葉。】
・三葉は精神疾患統合失調症
・雑誌やTVなどの影響で都会に住む男の子をイメージ
・妄想の夢の中で男の子になりきる、夢の中では限りなくリアルな設定だが妄想なのでわからないことは夢の後に忘れるという設定
・つまり滝くんは三葉の空想の人物
・東京に行ったときに会った人はイメージに近い人だった、結果「誰お前」
・組紐も渡したと思い込んで自分の手首に
・片割れ時の二人も妄想、渡せてない組紐を自分で結び、手のひらの文字も自分で書く
・一度目の彗星落下死亡も妄想
・彗星が落ちるのは幻想的な景色を見た厨二病発症による狂言、たまたま現実になる
・てっしー&さやちんは宮水の盲信者、普段は友人を望まれているからそう振る舞うが彗星が落ちると言われれば信じる
・親父は説得していない、一葉三葉宮水の盲信者により強制
・後日東京の病院にて治療
・なんども夢の中のイメージに近い人とすれ違う度に振り向く
・たまたま振り向き返した人にナンパされる(ラストシーン)

バカアホ書いてるシーン、ローソンノートだと夕暮れの光の色だな
夕食は友達とじゃれて書いたと誤魔化して次の日入れ替わりに期待か?
入れ替わらなければ翌朝頑張って落とすのだろう

>>146
劇場で見ても当然そうだから、学校帰ってきてからやったとして、晩飯のときに三葉ちゃんはどうしたんだろな。

おもいついた!
髪をちゃんと結うのを覚えてほしいと言われて
1回だけスマフォの写真頼りにやってみたけれど
あまりのめんどくささに「やってられっか!」
→「バカ」

「バカ」じゃなく「あほ」の方だったからやっぱダメだわ

やっぱりバカと書く方が関東の瀧で
あほと書くのが関西よりの三葉なんかな?
中京ってあまりいったことないからよくわからん。

糸守生まれの四葉が「あほな人やなあ」
つうぐらいだから「あほ」は三葉本人が書いてると推定される

ちょっと前に「校閲ガール」というドラマがあり面白かったのですが
アニメ映画には校閲的な役目のスタッフっていないんでしょうかね
最終的には監督の責任だとしても

漫画もアニメも広告もゲームもなんでも校閲します、みたいな会社はあるから
するとしたらそういう専門会社に任すんじゃね
つうかこの映画をそういうとこ出したら赤修成凄いだろうな
秋に浴衣、ワインクーラーで冷やす赤ワイン、新幹線のアナウンスや座席、彗星軌道、紐の長さ、少しは監督しろよ監督は

>>153
赤ワインはあり得るってはなしでは?
あの連中がまともでないってのも含めて。

光源が二つあるような演出も含めて必ずしもミスとは言えない表現があるのはわかるのだけど、
ただ赤ワイン氷で冷やすようなことをありえると思って真似するとマジで馬鹿だと思われるからやめた方がいいよ

>>155
馬鹿な事を堂々とやらかしてる連中の描写って言いたいのでは

>>152
普通は考証と呼ばれる人達がいる
時代考証、衣装考証、美術考証、科学考証などなど

赤ワインを氷で冷やすシーンをリアルに見たことはないが
「白ワイン=冷やす、赤ワイン=常温」なノリは完全に誤りだと聞くな
欧州の気候だと常温で良いが日本の気候では常温はNGとのこと
ところで飛騨弁って始めて聞いたけど信州弁と京都弁の合いの子みたいな言葉だな

>>158
あのシーンはまだ9月上旬だっけ、まだ暑いと考えていいんだよね。
まあそれでも保存庫は冷房かかってるだろうから既に冷えてそうだし、
氷できんきんに冷やすのが良いとは思えないんで、やっぱりあの2人が
要求して仕方なく、って線で理解してる。

>>157
そういえばスタッフロールで目にしなかった気も。
方言考証だけだったような。それも微妙にツッコミはいってるけど。

いい映画だけど、なんか微妙にあちこと余裕がなかった感じがするなあ。
ここまで売れるとは思わなかったから予算抑えたのかもしれんけど。
気づいても些細なものなら書き直さないのも含めて。

次回作は予算増やせば良いなあ・・・と思いつつ
監督自ら「前回はまぐれのようなもので今回当たるとは思えないから今回も緊縮でいきます」と言いそうな気もw
高畑さんみたいなのは困るけど・・・

あんだけ徹底考証してる片隅もミスがあったからミスを完全に無くすのは無理だろうがな
もっとも公式がすぐ気づいて円盤は直すって言ってたし根本的に君の名はとはミスのレベルも質も違うけどな
玉虫が樹液を吸ってるように見える作画がありましたが玉虫は樹液を吸いません申し訳ありません、ってどんだけ細かいんだw

>>157
科学考証!!

彗星軌道がミスではなくて、意味があってやってるって評論があった気がする(最初の一回は正しそうなのは無視)が、今更ながらによく見ると、太陽回らずに地球に近づくんじゃなく、地球最接近後に太陽まで行かずに去っていくんだな。

>>158
赤だけど冷やして飲むフルーティーワインみたいなの飲んだ事はある

赤ワインに分類しないんだろうけど映像で見たら赤ワインにしか見えないだろうから
銘柄が分からなければ赤いワインを冷やして飲む事もあり得ると言っていいんじゃない?

祭りだから浴衣だな、ワインだから赤だな、っていう絵のイメージを優先してるだけであり
あとは観客が好意的に解釈してくれればいいやっていう甘えた作りってだけの話なんだけどな
監督の根本的な姿勢がそうだから時間や予算があってもこういうミスは減らないと思うよ

祭りだから浴衣、ではなく、浴衣書きたいから祭り、っていう因果が逆でしょ
加えて、紅葉の山書きたいから10月にした
元々、空と雲を書いてた人だし、書きたいビジュアルありきなんでしょう

過去作から通してもいかにも「映像作品」然とした監督だけど
今回は売れすぎちゃったせいで、そこらへんの粗が気になる人達の目に触れすぎた

167見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 6b45-g7u9)2017/02/17(金) 08:28:06.91ID:vyj1aGNh0
まあストーリーでさえ他者の意見を入れるようになっているのだから、
次回作はそういうチェックを増やすようになるだろうな。
監督自らやらんのはまさに監督の根本的な姿勢だと思うから、スタッフサポートで。

大半はあまり気にしてないって事かね

169見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9bf6-iaws)2017/02/17(金) 08:30:17.47ID:5vuEuslz0
イタリアンなら、軽めのキャンティとかを冷やすケースも無くはない
赤の基本が常温なのは事実だけど、軽いものとかを中心に
全くの常温より、冷やした方が美味いものも中にはある

あと、一番可能性として大なのは
「客が要望したから仕方なく冷やした」ってケースかな
知ったかぶりする奴とか、ただの馬鹿な客ね

気にする人はストーリーも気になるからアンチになる
細かいとこ気にしない人がこの映画のファンになる
しかし細かいとこ気にしない人がこんなに世の中多いってのは割りと絶望を感じる
そりゃ日本の技術力も学力も落ちる訳だわ

細かい事気にし過ぎるからガラパゴスになったんじゃないか?

てか、ガラプーか

>>169
新海の釣りだったりしてw

>>170
気が付くことと気にしてだめ出しすることとは別だよ。
気が付いた上でこの作品はそれでいいというのは学力云々じゃないでしょ。

アラに気付いてもそれはそれで置いといて作品を楽しむのが勝ちだと思う

正しい事と楽しめることは別物

ただ彗星をラスボスに据えるのなら天文の専門家に声をかければよかったのにとは思う
喜んで協力してくれる人いっぱいいたと思うよ

俺だったら彗星は100年周期くらいの設定にして、地球大接近が1200年ぶり
とか

流れ星はこう見せましょうとか


関係ないが最近金星が明るくて綺麗だね
まさにビーナス

>>163
ま、ミスが出ちゃったのは仕方ないとして
DVD化で直せるとこ直してくれてると嬉しいな

>>142
昼寝では入れ替わらないよ

デートが終わるころには金星がきれいに見えるね
マイナス4.7等だって。最大光輝の金星の明るさ。

>>60
>町長説得も含め、親父と何もわだかまりがない瀧が先に対決してくれたおかげで三葉も勇気が出せたかも。

自分もそのように理解しました。

余談だけど、なんでもないや(映画ver)の歌詞見た時に
>いつもは尖っていた父の言葉が 今日は暖かく 感じました
>優しさも笑顔も夢の語り方も 知らなくて全部 君を真似たよ

ここは、三葉が元に戻って町長を説得しに行った状況と捉え
わだかまりのあった父との話し方が分からなくて、物事にまっすぐぶつかる瀧を真似た。と自分は理解しました。

>>65
四葉が舐めた時は、発酵前。米をもぐもぐして吐き出したすぐあとの状態。

瀧が飲んだのは、3年後。発酵した後の状態。
美味いかどうかは別にして、発酵前の状態よりは飲めるようになっている可能性はある。

酒蔵やビール工場の見学で実際の日本酒の発酵前やビールの発酵前を舐めたことあるけど、あれも美味しくはなかった

181見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 6b45-g7u9)2017/02/17(金) 11:33:50.79ID:vyj1aGNh0
>>179
その歌はいろいろとれるね。
瀧父に対して瀧ちゃんが甘えた結果瀧父と会話がいつもよりできた部分にもだぶるし。
まあ瀧父は尖ってたってほどではないので、ここは俊樹と三葉の方がよりしっくりはくるね。

182見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 8bd1-Z7AI)2017/02/17(金) 14:35:02.76ID:P2PTZr6z0
>>173
それ同感。
「赤を冷やしちゃうようなバカな客」ってアピールな気がする。

>>182
爪楊枝にーちゃんの相方も、ワインのボトルの首もって注いでたりして
いかにも「品がない客」って描き方してたよね

そこまで考えて赤ワインを冷やしてる描写入れたんだったら凄いねw
そうすると秋に浴衣着てる三葉も「非常識な頭悪い子」、という設定を観客に伝えようとしたのかね

ある程度の違和感はそういった事が普通の世界だったって解釈もできるね
そんな独自の世界観を持ってしてもその中で起こる矛盾の解決は難しい
ワインも浴衣も彗星もそれが普通の世界だと言えてもアホバカに関してはどうにもならないのが

本来は三葉の髪型が瀧版になってれば時間や制服は何とかなりそうな気がする
あのシーンが髪型に関わらず入れ替わってた状態だと言える良い解釈さえ見付かれば

>>180
あの時点でまともに発酵して飲める状態になってた事もムスビによる奇跡?
雑菌と発酵のバランスが悪いとカビて大変な事になるらしいし
オチョコに注いだ瞬間カビの塊がドサっと入ったらさすがに飲むのを躊躇うw

>>186
>あの時点でまともに発酵して飲める状態になってた事もムスビによる奇跡?

何世代も毎年やってるからノウハウはあるのかもね。

となると初回の四葉側は!#&%$%’かもしれないなw
アナザーでまずかったのもあるいはそのせい?

口咬み酒が美味しく飲める前提でみんな書いてるけど
普通に飲めるようなもんじゃないけど、覚醒して三葉を助ける為の
白馬の王子様モードになった瀧だからこそ躊躇いもなく飲めただけで
上澄みが綺麗に澄んでるのは映画的誇張表現じゃないかな?

で、あまりの不味さに飲んでから卒倒する

君の名の物語を貫く揺るがないメッセージ三か条
1:問題が起きたら、嘘をついて誤魔化せ
2:問題を自ら解決するよりも、他人を利用することを優先しろ
3:そうやって待ってれば必ず誰かが助けてくれる。それが奇跡だ

思い返してみると、瀧と三葉はずっとこの行動パターンだな
瀧と三葉が入れ替わった時も、このパターンで対処
ふたりはなぜか互いに嘘をつくことで、入れ替わり問題に対処しようとする
自らの力で問題を解決しようとはしないし、原因を究明しようともしない
以下、ず〜っと同じ行動原理で話が展開していく
何か問題があれば嘘をついて誤魔化し、他人を利用することで対処する
家族に嘘をつき、友達に嘘をつき、学校をサボることぐらいどうってことはない
好きな相手にすらなんの抵抗もなく平気で嘘をつける
災害回避の避難計画にしても、その方法は「嘘」をつくこと
それどころか、その嘘のリスクを背負うのもテッシーと、さやちんだけ
首謀者の瀧(三葉)は警察に捕まる心配のない安全なボジションにいる始末w

結果「嘘」に抵抗や違和感を覚える人たちは興ざめしていく
逆に「嘘」に抵抗がなく、むしろ嘘つきに快感を覚える信者たちは一層興奮してのめり込んで行く

まとめると君の名という映画は
「嘘つきによる、嘘つきのための、嘘を肯定してくれる奇跡の物語」となる
異論は認めるw

191見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9bf6-iaws)2017/02/17(金) 19:20:48.18ID:5vuEuslz0
ID:dJwdSuyeKのコメントは
全部が的を得てるように感じる

もっとコメントしてくれ頼むw

瀧と三葉は、どうしてこんなに嘘つきなのだろう
茶店のチンピラ同様に、ふたりの性悪さを表現するため?

瀧と三葉がやってることは、たしかにチンピラの手口と同じだよね
「嘘で他人を騙して、自分を利する」

でも、なぜだかチンピラたちとはぜんぜんちがった印象を与えらているよね
どうしてなのだろう?
同じ嘘つきキャラなのにこうも扱いがちがうのはなんでかな?
信者みんな、ちょっと理由を考察してみてよ
ワインの解釈みたいにさw

>>185
>あのシーンが髪型に関わらず入れ替わってた状態だと言える良い解釈さえ見付かれば

前の日髪の毛を解かずに寝ちゃったんだよ!



割とよくある、、、、、

茶店のチンピラたちだけど、まんまと首尾よく計画が成功したよね
ひと芝居打って、食事代を無料にすることを達成した
そんで、計画が成功したっきりそのまんま投げっぱなし
彼らがついた嘘に対する応報はない

でも普通の物語なら、嘘つきはたいてい悪役だし、しっぺ返しを食らう
日本映画はもちろん、ハリウッド映画や子供向けの絵本もそうなってる
どうしてだろうね。それが物語世界に共通する暗黙の道徳、モラルだから?

でもこの映画はそうじゃないよね
茶店のチンピラたちが無銭飲食に成功したのと同様に、
瀧と三葉もまんまと嘘をつき通して、なんの因果応報をうけることもなく
ハッピーエンドを迎えている

なんか薄ら寒くね? 後味悪くね?
だって、家族も友達も親切なおじさんも主人公の周囲の人らはみんな
嘘つかれたことに気付かないまま話は終わってるじゃん
彼らは瀧と三葉のハッピーエンドを祝福できるだろうか?
家族であり友達であるのに・・・
もし瀧と三葉が嘘をついてると知ってたなら、同じように接することができたろうか
観客である信者たちはどうよ、彼らを本当に祝福していいと思うかい?
切ない音楽ときれいな映像と涙の演技さえあれば、それで満足していいのかな

195見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ fbd8-PAwv)2017/02/17(金) 20:19:26.96ID:nhtbrL3H0
>>194
別にいいんじゃないかな

なんで赤ワイン冷やしてるの?→スカート切るような奴なんだから赤ワインくらい冷やすだろ
ってまだ公開間もなかった頃には100パー冗談のつもりでレスしてたんやよ…

>>195
まあ確かに3年のズレに気付かないことより、ある程度入れ替わりに慣れたら、家族や信頼できる友人には事実を話してフォローしてもらってもいいとは思った。

ましてや500人の命が掛かってる
なら、「俺実は瀧っていって3年後の未来から入れ替わったんだ。お前らの知っている三葉はこんなこと出来ねえよなあ。(バスケの妙技やスケッチを目の前で披露したりして。)」てな感じで説得したほうがいいのに頑なに入れ替わりだけは隠すよな。

>>198
一葉「そんなこと言っても誰も信じない」
まあ、その結果があの避難計画ってのもドヒャーなわけだが汗

>>199
火事だ!て放火して村民逃がしたエラい人がいたじゃないか!(授業で寝ながら聞いてた瀧くん

>>197
入れ替わり当初の課題が瀧三葉ともに「お互いの生活を守ること」だからな
片方が入れ替わり時におかしなことしたらもう片方に報復される恐れがあった
ちな外伝では三葉くんがテッシー達に「そのうち色々話す」みたいなこと言ってたが

この点は三葉が有利だな。
プライベート環境では瀧ちゃんには監視役が親父しかいない。
三葉くんには四葉が張り付いてる。

>>200
そんな話あったっけ?
あ、稲わらに火をつけて津波避難うながした、って奴あったな。
避難作戦はこれも参考にしてるかもな。

テッシーのはテロ状態だから教科書には載らないなあ・・・
稲むらの火の話みたいに無難な何か別のものに変えて語り継がれるのかも。

>>203
えっ、知らないの?繭五郎やよ

今さらだけどテッシーの爆破テロ、サヤちんの放送ジャックは本人覚えてるのかな?
親父を説得しただけの三葉と違って「何であんなことしたんだろう?」じゃ
済まない思い出になってそうで怖いのだが

>>205
そこは三葉が巫女という設定でセーフってとこでは。
アナザーの助けを借りると少なくとも二葉の時代は宮水の巫女は神がかり存在で町民からあがめられてる。
三葉のお告げでテシサヤが動いたというなら、町民総偽証で彼らを守るだろう。
だから週刊誌には謎の避難訓練?とかになっている。
変電所疑惑とかは疑惑にとどまり証明されない。

>>204
繭五郎は200年前だから隕石落下はない時代だし、失火という以外は共通点ないのでは?
まあ、隕石以外の何かと闘って云々と妄想はできるがw
誰か面白い文章書ける人、繭五郎アナザーストーリー集みたいなの出して欲しい。
5通りくらいは作れそうな気も。

>>205
あ、だから、テッシー達が全てを覚えていても問題なしってこと。
誰かと入れ替ったキツネ付き三葉が隕石を予言した、までしかわからない。
思えば三葉くんがテッシー達に詳細を語らなかったから2人だけが記憶を失うだけで済んでる。
瀧も瀧ちゃんも奥寺や司たちに入れ替わりの詳細は語ってないしな。
お話の都合でこうしました、とも言えるが・・・

その辺の後始末は全てを覚ったオヤジが上手い事納めてくれたと思うぞ
そこまで含めてオヤジの役割りだったと
新聞でオヤジが話題になってたのも自分に注意を引き付ける為だったかもな

あの日の朝三葉くんが大声で
このままじゃみんな死ぬ!!!
って叫んでるのをクラスのみんなは聞いてたわけだし

朝からおかしな言動をしまってるのを町の何人かは見てるわけだし

事後にはあの時三葉ちゃんが、、、ってなったはず

だから町ぐるみであの3人を守る為に隠蔽工作したんだと思うよ
もちろん町長筆頭で


ただし、記憶消去が無かった場合

あ〜、過疎っちゃったな〜
近所のローソンのノートも未だに5冊しかハケてないし
ブームオワタ感が半端ない…

スパークルMVの最後の高校生瀧と大学生?三葉の出会いって何なんでしょ
1.2016年9月以前で瀧は三葉を全く知らないが三葉は忘れているが胸騒ぎを感じてる
2.2016年10月以後で2人とも忘れているが胸騒ぎを感じてる
3.ここは本編とは別の宇宙でこの後2人は涙を流し「君の、名前は」と呼びかけあう
4.この世界では入れ替わりもなかったただの赤の他人のすれ違い

>>211
2.かな、と思ってるけど、
もしかして、
5.これはあくまでスパークルMVで、映画とは関係ないイメージです。
かも。

213見ろ!名無しがゴミのようだ! (アウアウカー Sa9f-iaws)2017/02/22(水) 20:19:13.32ID:HAlAw+v5a
>>3だと勝手に解釈してますw

俺はMVに合わせて作ったオリジナルのイメージって解釈だな
最速で再開してればこのシーンも有り得るんだろうけど

しかしこれネタバレ全開だよな
映画の前に見ちゃうとヤバいやつだ

いや、未見の人向けとしては決定的なネタバレは避けつつ
三葉の正体への誘導と悲しいラストをミスリードさせちゃう良い映像だと思うよ
観賞後の自分としては、入れ替わり前の瀧の「この場所でいずれ大事な人と出会う」という、
漠然とした予感なのではないかと思ってるが・・・
忘れているとはいえ瀧2016は最初から組紐をした三葉の姿を一応知っているし

ブームが終わったと言うことは、ようやく君の名は。に対抗できるコンテンツが出始めたと言うことだからまあ良いんじゃないかな

>>216
大正解

>>217
何か合ったっけ

>>211-212
5かなw
キービジュアルと一緒で
※この映像はイメージです、本編とは直接関係はございませんのでご了承下さい。
な気がするわ

深読みすれば、有り得たかも知れないもう一つの未来(過去)
という描写とも

>>216
絶対数で大ブレイクしている映画あるならともかく、そうでないからな。
そうなりそうなのはLaLaランドくらいじゃね?

単に、君の名は。に引かれる人の大部分がもう充分観て盛り下がってきたから、だと思う。

221見ろ!名無しがゴミのようだ! (ブーイモ MMaa-R24i)2017/02/23(木) 09:48:41.99ID:ooA6sKy8M
>>210
コンビニでカップヌードル2個買わせるのが想像以上にハードル高かったな。
コンビニは基本、衝動買いで計画的に複数個買う人はスーパー行ったほうが安いもんな。
山崎パン祭りみたいにシール1枚1枚集めさせるほうが良かったね。

そう言えばあのキービジュアルも最初にあれを見せてくるのは卑怯と言えば卑怯

2人は同い年と思いこませ3年ズレてるなんて夢にも思わせないようにしとる

>>222
俺は、隕石後を思わせるクレーターと、「美しい眺めだった」という言葉と共に禍々しく出てきた彗星から
「女さんの方は数百年後のクレーター跡の村」で「男は入れ替わりを通して未来予言して女のご先祖様の村人を避難させる」というストーリーを確信していた

>>220
まあ、ララランドは君の名は。から客を取ってくんじゃない?

ララランドは自分も見にいくつもりだが客層はあんまり被らない気がする

226見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 8e6d-zogy)2017/02/23(木) 22:36:01.96ID:ee4HCK0W0
瀧の家のドア。
開けるシーンは

親父が出て行く。
三葉入り瀧が出て行く。
奥寺先輩とのデート
三葉を訪ねて飛騨へ行く

とのあともう一回あったと思うのだけど。
また、トアはどれも開き方が違ってたよね
メモでも取らないと見入ってしまってすぐ忘れてしまう。

>>225
高齢層ね(ネズミランドしねこんじゃ割りと多かった

>>226
あ、あれね
あれは、二人が入れ替わるたびに歴史が変わって、瀧君の家のドアにもそれが現れるってことを示している

>>226
あの世界ではシャープが建築業界にも進出して両開きドア作ってる。
(太陽光発電がらみはやってるけど)

>>225
被るだろ
君の名は観るのって「超話題作」にすぐ流される人間じゃん
ガンガンニュースでアカデミー総なめって言われてればホイホイ行くよ

「おもしろそう」なものを観に行くのは当たり前のこと。

>>230
レッドタートルとか、見に行くかな?

宣伝してない上に公開場所が限られてるから見るわけない
「わかる人には分かるらしいから自分の感性で確かめてみるか」みたいな人は頑張って観に行くだろうけどね
君の名はを観に行くのは「なんか話題になっててみんなが良いと言ってるらしい、近くでも大きくやってるから行ってみるか」みたいな流され層
ララランドはこの層を拾うよ

>>233
ララランドの話は前に俺が出したが

どの層が見るんだ?

デートムービー需要ってとこでしょ、広告もかなり打ってるし
君の名は。もその層を取り込めたから伸びたわけだし

あとは賞ムービー好きな面倒くさい映画ファンとか
ライアンゴズリングファンの女性層とか…、いるのかな?

ララランド見てきた(詳しい感想はここではスレ違いなので一旦省く)
今後暫くは話題度や有力受賞候補作ってことで見に行く層を取られると思うが
たぶんあっちはリピーターはそう多く付かないって印象

理由として、デートムービーには不向き、オマージュ多いので映画好きでないと難しい、
意見が分かれるであろうラスト、序盤がとにかく冗長〜といった問題があるように思う
個人的にはラストの評価と総評はそこそこ高いが二度は見に行かない

>>236
本スレかアンチスレに書けば?考察スレに書くのはスレ違いというよりルール違反だろ。ララランドのネタバレしてるようなもんじゃねーか。

本スレ「俺たち」
質問考察スレ「私たち」
両スレ「入れ替ってるー?!」

随分と過疎化しちゃったけど、考察する材料も出揃っちゃって
あと追加になるとしたらソフト版の特典くらいか
やっぱり、特典版と通常版で分けてくるのかな?

スレが過疎るのは新参者が居ないせいだろうな
今映画観てるのはもうリピーターのみだろうし
少し寂しい気もする

>>240
考察なら、そういうブログが腐るほどあるのが引っかかるから、わざわざ2chに来ないだろう。
劇場行くと、まだご新規さんいるのがわかるよ。

本スレにも新規さんらしい書き込みちらほらあるしね。
彼らは結局このスレの役割を本スレで達成してる
>>238状態。

この作品に作家性が無いのはなぜですか?
また、あのオタク絵は深海氏の典型的な作風なのでしょうか

あなたのいう作家性とは何ですか

さわるな。

>>209
発電所爆破後にテッシーを捕まえた親父やサヤちんを捕まえた先生たちが彗星が割れているのを見て愕然としているあたり、この人たちには彗星が落ちることを話していたんじゃないかな

犠牲者のところでテッシーとサヤちんが並んでたのが気になる
二人共家族は無事だったのか
宮水家はそのまま並んでたから

でもなぜか自分の正体は未来人だとは打ち明けないんだよなあ
多くの人命がかかっていても、自分の保身が最優先でこそだけは一歩も譲らない
これが監督がいうセオル号事件の影響ってやつなのかな

>>248
「そんなこと言うても、誰も信じない。」

巫女のお告げの方がまだ信じてもらえる。

>>247
勅使河原と名取だから、「と」の名字がいなければ、ありえなくはないかな
母数が500名で、勅使河原と名取が並ぶ確率どのくらいでしょ?

>>250
田舎は同じ名字だらけなので別段おかしくは無いしそもそも>>247が言ってるのはそういうことじゃない

>>248
未来から来たことが証明できたとしても、彗星が落ちることの証明にはならない

>>247
あの辺は演出上の都合だと思うぞ
まずは仲良しだった友人をまとめて見せて
その後に家族をまとめて見せる事で絶望感を煽るような

考察と言うほどのことでは無いんだけど、
初回の三葉in瀧でちんこ触るとき、何で映像がちんこ目線になるかね?
観客に掴まれるちんこの気持ちを体感させるのが狙い?

>>254
ちんこを見せずに伝えるためじゃない?
隠したい意図は見せたくないんやよ。

>>255
ズボンの上からちんこを掴むだけだからちんこを見せる必要は無いでしょ?
あと、2回目以降もちんこ触りにいってるけど何してるんすかね?

257見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ fb08-WjpG)2017/03/12(日) 23:00:10.99ID:Ncai0Y9z0
口噛み酒を飲んだ後って三葉の意識はどこへ行ってたんだ?
気を失ってた瀧だったとしたら時間はもはやジャスト3年ズレじゃないよな
それか死んでたから瀧の意識だけ存在してたのか

>>257
口噛み酒が三葉の半分…なので死亡後三年間意識無いまま口噛み酒の中に居て
三年後それを飲んだ瀧の身体で意識復活…ではないかと
確実な設定は無いから想像だね

俺は五回見て不明なままなのは↓くらい
・中学生の瀧は四谷住まいの筈なのに何故三葉と一緒でも一緒じゃなくても四谷で降りなかったのか?
・神体山から下山中に瀧が目を覚ました後の三葉の身体はどうやって家に帰ったのか?
・変電所爆破して町中停電し糸守高校の放送室も一時は電気落ちたのに何故放送できたのか?
・変遷所爆破は過去改変の彼方に消えて爆破の事実は無くなったということで良いのか?

塾とかに行ってたとかかな?
放送室は非常電源とか言ってなかったっけ

>>258
>・中学生の瀧は四谷住まいの筈なのに何故三葉と一緒でも一緒じゃなくても四谷で降りなかったのか?
東京の土地感なくて全く分からないけど
中学生の瀧は、別のとこに住んでいただけかも。
中学の頃は両親離婚していなくて一駅隣りのとこに住んでいた。
その後に両親離婚して手狭になったから高校の時のマンションに引っ越した
こんな感じとか。
だから三葉は瀧を中々見つけられなかったとも思う。
デート場所に行って、学校に行って、3年後の自宅に行って、見つからなくて通学電車でうろうろしてたら見かけたって感じで。

>・神体山から下山中に瀧が目を覚ました後の三葉の身体はどうやって家に帰ったのか?
走ってかな。
ちょっと遠いだろうけど、おばあちゃんの足でも歩ける距離だしね
まあ、麓までは誰かに送ってもらった可能性もあるかもだけど

>・変電所爆破して町中停電し糸守高校の放送室も一時は電気落ちたのに何故放送できたのか?
非常用電源に切り替わった後で電波ジャックだと思う

>・変遷所爆破は過去改変の彼方に消えて爆破の事実は無くなったということで良いのか?
地域ぐるみで揉み消した派で
爆破した事実も、周りの人に彗星の時の記憶は残っていると思う
三葉や勅使河原、名取も、変電所爆破して彗星から町を救おうとしたことは覚えていると思う。
町長と一部の役所の人、また勅使河原建設の人間なんかも爆破に気付いていた可能性はあると思う
気付いていた上で、面倒臭くないように、地域ぐるみで、避難訓練していたことにしようとしたのだと。

ただ、地域については、宮水家の威光で隠蔽する方向にいけるかもだけど中部電力がどうかだね。
中部電力の監視カメラがあったのかなかったのか
映りこんでいてデータは常時転送されてたりしたら残るかもだけど
その辺、監視カメラが無かったり映らないように潜り込めたら何とかごまかせるかもね。
爆破によって何かあったことはデータ見ればわかるだろうけどいまや彗星落ちて調べようもないし

自分の解釈は
・四谷で降りなかったのは突然の出来事で動揺して下り忘れた
・瀧が目を覚ましたのは指摘直後に見えるが実際は1日が終わって寝た後
 演出上と夢の出来事を忘れる設定でまるで指摘直後に目が覚めたように見えた
・変電所爆破は三葉パパが全てを悟ったので話題を逸らし上手く揉み消した
こんなとこだな

>>258
変電所爆破については警察が捜査しているという記事が出てた。
サヤチンから辿られるとヤバかったかも

警察と中電を黙らせる力が糸守町長にあるとは思えないがw
糸守出身が警察上層部や中電トップにいるとかw 無理〜

ま、証拠は隕石で吹っ飛んだ、証人はいない、で終了だな。

>>260
なるほど、外部に記録されている可能性か・・・

うーむ・・・・・・・・・・


監督・観客「この世界にはそういうのはないということで!」
楽しめなくなったらすぐ放棄w

こんな田舎に監視カメラなんかあらすけ

外灯代わりに自販機置いてるくらいだしw

テッシーの遂行能力舐めたらあかん

普通悪いこと計画しようとしたら最初に考えるのは監視の無効化やろ

その気になったら変電所の図面くらい手に入る
あんな山奥に設備作るんやから地元の土建屋が噛んでへんわけない

で、
レコーダータイプやったら終わったあと持って逃げる
通信タイプやったらまず通信の遮断や

そこまでの段取りはやると決めたら瞬間頭に浮かぶはずや、さすがテッシー!


あと、2013年ごろの監視レコーダーは信頼性重視でローカルレコーダータイプが主流
通信タイプは配線切られたら終わりやからな

三葉とテッシーに関しては目撃者もいなければ証拠も吹き飛んだのでどうとでもなる。

問題はサヤちんで、ここを取り調べられたらアウトなのでこれは隠すしかない。
とは言え、放送は全町民が聞いているので口封じは不可能。
概ね矛盾なく説明するにはサヤちん姉がやったことにするのが一番かな?
町長「爆発事故で山火事の危険を察したが、放送機器が上手く動かなかったため困っていたが、
サヤちん姉が高校の放送機器を使用出来ると提案したため指示を出した。」
副町長「役所からは放送していないのに、避難放送がされているので驚いてセンサ局に問い合わせた。
この時点では町長との連絡がとれていなかったが、放送が途絶えて訂正放送を流した直後に町長との連絡が取れて状況を把握した。」
高校3教師「役所からの通報で放送室に駆けつけたら生徒じゃない人がいたので放送を止めさせた。
町長からの指示だとはその後に聞いた。」
サヤちん姉「役所の放送機器が動かなかったため、高校の放送機器を使用できると提案した。母校でも放送部だったので、機器の使用方法には慣れていた。
使用許可を取ろうと教員を探したが見当たらず緊急事態だったためやむを得ず使用した。」

これなら口裏合わせは5人。

ここでさやちん一家が三代連続放送のお姉さん
町内放送も校内放送も名取さんという設定が活きてくるわけですね

糸守高校が都合良くあの場所にあるのも過去に宮水がかんでるよね
避難(訓練)先として不自然でなく放送機材も充実した施設がちょうど落下点の正反対にあるとか偶然にしては出来すぎ

>>270
言葉・一葉「高校はこの地に。」
当時の町長「あのー、別の地に格安で国有地が手に入ったので・・・」
ロリ二葉「こんな田舎でどこでもタダみたいなもんでしょ!」

>>266
まあ、テロの標的にされるようなの考慮する必要もないしね
最低限の監視モニターはあるだろうけど、厳重に侵入者を監視するほどではないかもね

てか、そもそも変電所の場所って彗星被害あったんだっけ?
よくよく考えたら、彗星被害あるのに変電所の修理に人が来てたら困るね
まあ、町長ぐるみで避難誘導すれば、中部電力の人も逃げれただろうけど
当初の変電所爆破からの避難誘導パターンだと、上手く行ったとしても中電の人は変電所見に行くだろうなと。

死亡者は0人のはずだったから基本大丈夫かと
こんな時こそ田舎の団結パワーは凄いと思う
これが都会だったら面倒とか捻くれ者とか絶対言う事聞かない人多そうだし

>>273
翌日の新聞で行方不明者13人(?)とか記載されてたのと、
瀧君のモノローグで「"ほとんど"が無事だった。」ってのが少しだけ気になる。。。

もっとも、犠牲者を出さないように被災地を人口1500人程度のド田舎に設定したみたいだから、多分大丈夫なんだとは思うけど。

線路がひん曲がって列車が転覆していたのが少し気になった。乗ってた人は無事だったのだろうか。
電車じゃなくて気動車だけど信号やら何やらの電気はJRの自前で送電してるとしたら、町の変電所を爆破しても列車は止められなかったはず。

>>274
足の弱い老人の避難は可能なのだろうか?とか
彗星の中に隕石が入っているの?とか

そういうのはまだ枝葉の話で

湖がの形が変わるくらいの彗星が来たら、高校に避難するくらいでは全滅
だからなー

>>276
落下地点である祭に行ってるような人達は足腰問題ないだろうし、
そうでない人が逃げる距離も数百メートル程度なので担げば問題ないだろう。
彗星の中に隕石は学者が「普通にあることで何の問題もない。」とコメントしてた。
設定から被害をシミュレーションしたところ、一定範囲内の角度で落下すれば高校の位置なら助かるらしい。

>>277
助からねーよ

>>278
根拠は?

>>277
誰がシミュレーションしたんだ、誰が!?

有名な学者が専門の知見に基づいて計算したんかw?

>>280
スレ民の誰がだが、シミュレーションに使ったのは、米国の大学のサイト。

公開後結構早い段階から検証されていて、本スレでも話題にあがっていたんだけどな。

◆パデュー大学 隕石衝突シミュレータ
https://www.purdue.edu/impactearth/

◆徹底検証 君の名は。
上記シミュレーターを君の名は。の条件に当てはめて検証した結果。
https://touch.pixiv.net/member_illust.php?mode=manga&illust_id=59701804&ref=touch_manga_button

>>282
ログある?

>>284
古すぎてオレには見れない。

もういっちょ。

彗星に岩塊が含まれている可能性について学者による言及

◆考察3 彗星中に40メートルの岩があるか

国立天文台副台長の渡部潤一教授
「映画のティアマト彗星は1200年という長い周期で太陽を回るが、
長周期の彗星の核は大きなものが多く、40メートル程度の岩石ならば十分にありうる大きさ」
http://college.nikkei.co.jp/article/86742711.html

>>283
知ってるよ

君の名は好きな人に質問

新海 例えば、僕は小説家の村上春樹の作品が好きですが、オウム真理教事件以降、彼が信者や被害者に取材した『アンダーグラウンド』
という分厚いインタビュー集があります。いろんなことを感じる読み物ですが、
僕は、そのノンフィクションではなく、それ以降に結実していった小説の方が好きです。
『君の名は。』も、あの震災を物語の中心に据えよう、真正面から向き合おうと思ったわけではありません。自分の身近な出来事として
感じてもらえる物語を書こうとしたときに、フィクションでありながらも、確からしさを感じさせる舞台装置だった、というのが正直な気持ちですね。

「震災と真正面から向き合う気はなく自分の作ったフィクションを観客に身近なものと感じて貰うために震災風景を舞台装置として利用した」という完全に他人事として扱ってた新海が
震災追悼番組で「自分がここに居たらと何度も考えた」とか今言い出してる件についてどう思う?

>>283
知ってるよ
だけど次の点も何度も指摘されてるよね

・シミュレーターは実際の物理現象のデーターとの照合が必要だが隕石衝突の実データが無い
・シミュレーションはあくまで机上計算なので専門知識のある人が使わないとあり得ない結果が出ることがある

だから、このシミュレーション結果を真実のように取り上げるのは良くない
あくまでもシミュレーション結果はあり得るかもしれない事の一つだ

彗星は宇宙人の仕業説ならこの辺りの矛盾を解決出来そうだな
かなり非現実的だが人間の入れ替りも含めてほとんどの事が都合良く解決出来るし

>>289
机上計算と現実は違うかもしれないから信頼できないって、
そんな事を言い出したら新海はどうやってアニメを作ったらいいんだよ?w
フィクション映画の設定として机上計算で問題ないことの確認は出来た。それで十分じゃね?
仮に現実と違っていたとして誰がそれを証明できるん?

>>289
真実のように取り上げるのは良くないといっても
もともとシミュレーションって書いてあるし
そもそもこれアニメだけど

あ、すまん
言い方が悪かった

シミュレーション結果を持ってきて、アニメの描写が間違ってる
と言う言い方をしてはいけない
と言いたかった


俺はアニメはフィクションなんだから全員助かっても問題なしと思ってる

ID変わってるし
俺は>>293>>289

>>293
逆やwこれは
「アニメの描写は正しい」
というシミュレーション結果やw

>>288
引用元の記事読んでみたが、新海は村上作品のノンフィクションではなく、
それ以降に結実していった小説の方が好きで、君の名は。を書くにあたり
フィクションでありながらも、確からしさを感じさせるシナリオを書くのに
いいテンプレ(=舞台装置)だったと言ってるとしか見えんかった

震災風景を舞台装置として利用したとは一言も言ってないが

別に、災害を舞台装置にしても何とも無いよ

幻夜なんかも阪神淡路大震災を舞台装置にしているけど何とも思わないし
ま、被災者でもないのがグダグダ言い過ぎ

過度な不謹慎狩りは何も残らない

何でも不謹慎に結び付けてたら映画の世界を狭める事になるしな

>>296補足
>>288が勘違いしないように言っとくが、ここでの舞台装置を指すのは震災じゃなく、
村上の小説の方を指しているではないかというのが考えられるって事

>>296
その解釈をするには舞台装置発言が飛び出す前に、自分は村上春樹のスタイルを真似た、参考にした等の発言がないといけないので無理です。

「舞台装置だった、というのが正直な気持ちですね。」

正直な気持ち、と言う時点で何か高尚なもの、立派なものを打ち消しているわけだが、それが

  『震災を物語の中心に据えよう、真正面から向き合おう

という部分だよ。
だからやっぱり舞台装置は震災なんだ。

>>301
新海がアンダーグラウンドというタイトルまで挙げ、そのノンフィクション
ではなく、それ以降に結実していった小説の方が好きと言っている。
そもそも参考にしてなければいちいち新海がそんな話持ち出さないと思うが?

震災を舞台装置にしてもいいんだけど、時期が問題で、
まだ、行方不明者の捜索もやってる生々しい時期なので
そうなると震災を真っ正面から描かないといけない時期だったろうね。

>>303
「好き」と「参考にした」は全く違います。
新海は参考にした、真似た等は一切言ってません。
しかも村上について言及した後、話を震災に切り替えて、そして舞台装置と言っています。
直前に登場した震災というキーワードをわざわざ飛び越えて
ひとつ前の話とつながっているというのも無理があります。

そもそも、震災を舞台装置にして何か問題あるの?
そこが理解できない

広島の被爆者を舞台装置の一部にしている重松さんの1975見て、被爆者題材にしてけしからんとは思わないし。
ま、身内が被ばくしただけで自分が被ばくしたわけではないけど

実際の事件や事故を舞台装置にしている小説なんかにしても、それだけで不謹慎とも思わないけど。
クライマーズハイにしろ、空飛ぶタイヤにしろ、被害者いるのに舞台装置にして許さん。とか喚いているのってきもちわるいし。
しかも被害者本人でもないのが。

舞台装置と言ったら何が悪いのかが全くわかんない。

震災を舞台装置にすると発言したら、震災被害者を冒涜するって意味でもないし

>>306-307
賛成です。
社会の重大な事件事故を扱うのは大切なこと。
空飛ぶタイヤとか事故そのものを真っ正面から扱ってるでしょう?
震災を真っ正面から扱うならいいが、単に恋愛ストーリーの盛り上げに
利用するならこの時期は早すぎたのではないかということですわ。

何かに触発されて、その要素を取り入れたら、
それは舞台装置の一つにしたという事になると思うけど
それの何がいけないのか、全くわかんない

震災を真正面から書くってなんだろ?
取材内容を元にしたノンフィクション小説しか書いてはいけないってことなのだろうか。

震災に触発されて小説書くとして
なんで舞台装置の一つ(の参考)にしたらいけないんだろうか。
※実際は震災じゃないから、舞台装置の参考って言う方が正しいとは思う

>>309
震災を真っ正面から描くというなら町長以下、役場職員や地域自治会等の避難誘導における奮闘を少しでも描くとか、
糸守の復興に取り組む人々の姿を少しでも見せるとか必要でしょう。

>>310
新海は震災を物語の中心に据えたり、真正面から向き合おうと思ったわけでは
ないと言ってんだから、ああいう演出になったんだろ

>>311
意見が一致したね。もうOKだね。

>>308
社会派ならいいとか、社会派じゃないからいけない。
この垣根を誰かが決めるのは、それはそれで傲慢でしかない気もしますが。

では、空飛ぶタイヤはというと、被害者目線の小説ではない。
それを真正面と呼ぶのか。
真正面とは何なのか。
真正面は真面目で被害者を救うための高尚な小説なのか。
真正面でなければ被害者を冒涜する小説になってしまうのか。

災害を舞台装置の一つにするのは、その中で被害の悲惨さや困難を社会に訴えるものでなければいけない。
災害の実状を伝えるものが高尚であり
災害を題材に恋愛物を書くのは冒涜と切り捨てるのが正しいのか。
娯楽にすることは悪なのか。

結局ケースバイケースとか個人の判断という結論にしかならないのであれば、
災害を舞台装置の一つに使い、恋愛物を書くことを否定すべきものではないと思う

>>313
言ってることは間違ってないと思うよ。君の名は。がもっと
ずっと後の時代の映画なら震災が舞台装置でも違和感ないだろうから。
まだ早すぎる、という俺に対してあなたは「時期的に十分だ」と見てるだけの話。

>>310
震災を舞台装置の一つにしたとして
震災を真正面から書かないといけない理由もないし
災害からの避難を中心に書くのか、それ以外を中心にするかは、つくり手次第だろうし
災害からの避難を中心に書くのは正しい。それ以外を中心にするのは悪。
そんなものではないと思いますが。

>>314
自分は、時期的に十分とかっていう概念自体もちょっと微妙ではあります。
行方不明者がいる。って言っていますけど、正直50年後どころかそれ以降も行方不明者が残ったままになるの可能性は高いと思いますし。
そこを目安にするのもあまり理解が出来ません。

時期があるのも理解はします。
ツーヤングツーダイみたいに公開時期丸被りで半年なりずらすのは理解できますし。
のぼうの城は東日本震災で2ヶ月くらい延期でしたよね。
それを全く理解しないと言っているわけではないです。

突発的な直後の対応としての理解はします。
ではいつまで自粛なのか。
災害大国で、災害を舞台装置にするのを控えるのは何年なのか。
5年で舞台装置にするのは許せない。
では10年にすれば許されるのか。
20年にしないと許されないのか。

なんかTVCMが全部ACジャパンになったのを思い出しました。
あれも突発的なのは理解できますけど、あんなのもいつまでの自粛が正しいのかとか答えでたのかな。
この会話でそんなことちょっと思ったりしました。

>>308
>震災を真っ正面から扱うならいいが、単に恋愛ストーリーの盛り上げに
>利用するならこの時期は早すぎたのではないかということですわ。


俺はこの映画を最初に見た時に感じたメッセージは
「備えよう、伝えよう、そして何より逃げよう」
だった
それをうまくラブコメの中に織り込んでるなと


古い震災で親友を亡くしてるから、あなたとは感じ方が違うのかもしれないが

この映画を見て「単なる盛り上げに利用した」としか感じることが出来ない人がいるとしたらちょっと悲しいと言うか、寂しいと言うか、やるせない感じ

あなたの感性を否定する気は無いよ。でも、色んな感じ方があることは理解して欲しい。


映画公開当初から古い石碑について監督が言及していたと思うから
伝える事の大切さを意図して作った作品だと思うよ

>>296
新海のインタビュー記事はどう解釈しても
『村上春樹がオウム事件取材したけど(そういう真正面から事件と向き合った)ノンフィクションものよりもその後に影響を受けて出した小説の方が好き
だから自分「も」震災と直接向き合うつもりはなく
自作のフィクションにリアリティを与えるための舞台装置として震災を使いました』としか読めないよ

「震災を恋愛ストーリーの舞台装置に使うことが悪いか否か」
それの何が悪いの?とキョトンとしてる人が居るが
例えばこれが震災ではなくあなたの親が殺された殺人事件だったら?
その事件を思わせる描写を入れられてお話の中では被害者生き返らせてハッピーエンドのラブストーリー
尚且つ作り手が自分はフィクションが好きだからノンフィクションを書くつもりはなくあの事件とも直接向き合ってはいません、
ただ観客にリアルに感じてほしかったのであの事件も参考にして舞台装置にしました、とかコメントしてたらどう思うの?
なんか新海にも深い思いがあって作ったんだ、と言ってる人も居るけど
オウム事件すらも「ノンフィクション読み物としか見てなくて小説と比較して小説の方が好き」と簡単に言ってしまう人間だよ?

319見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 7ff6-EBaC)2017/03/15(水) 19:04:16.52ID:wxDHekwy0
>>317
その「どう解釈しても」を
何をどのように解釈したのか
例として2〜3種類ほど書いてみてよ、興味あるから

「どう解釈しても」って事で
かなり多角的にいろんな解釈をしたんだろうけど
全部じゃなくていいから、2〜3種類くらい

320見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 7ff6-EBaC)2017/03/15(水) 19:06:03.89ID:wxDHekwy0
因みに俺は阪神大震災で親族を亡くしてるけど
阪神大震災を題材にした作品に対しては
良くも悪くも、そんなに思い入れは無いです

震災の影響をうけて作った、それはいいんだ、逆に震災の影響を受けなかった日本人はほぼ居ないよ
ただそれを堂々と口にするなよと
この映画は震災と絡めて話が出来るような内容の映画ではない、と何故理解出来ないのか、って話よ
しかも「身近に感じてほしかったので舞台装置にしました」とか言う必要も無いだろうよ

とにかく新海は余計なことを言い過ぎている

>>319がまず独自翻訳持ってきなよ、手直ししてやるから

まあ新海のズレてる感は凄くある
なんであんまり話させない方がいいんだろうけど
これだけ大ヒットした監督としては立場上仕方が無い
とは言えそれに対していちいちあーだこーだ突っ込むのも何だろなとは思う

まあこんなズレてる人間だからこそ今回みたいな名作も作れたんだろう
ただ新海一人に任せるとズレた所がズレっぱなしになるので
必ず普通の人の目で補正掛けないと怖すぎるが

324見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 7ff6-EBaC)2017/03/15(水) 19:26:22.38ID:wxDHekwy0
>>322
順序が違うんじゃね?それw
もう話しかけないからお好きにどうぞ。
やっぱり君に関しては本スレの⬇︎が全てみたいだね。


450 見ろ!名無しがゴミのようだ! (アウアウカー Sa7f-15vw)[sage] 2017/03/15(水) 12:57:59.54 ID:AzFT4RFea

>>428
ちなみに、「なぜ君の質問にみんなが答えないのか」「なぜ君の質問は嫌われるか」の1つの答えを教えてあげよう

君の議論運びは、「相手に説明責任を極限まで負わせて、それを果たせない場合は相手の意見を認めない」というものなんだよね。
この場合、相手が説明責任を果たしているかどうかに客観的な基準はなく、究極的には君の主観が基準,要はいくらでもイチャモンがつけられる状態になってる。

そりゃ嫌にもなるでしょ。
ちなみに、全く同じ説明責任を、今の君は俺に対して果たさなくちゃいけない状態になってる。
こういう手合いは相手にしたら負けだと分かって頂けただろうか。

325見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 7ff6-EBaC)2017/03/15(水) 19:36:03.46ID:wxDHekwy0
読み返してみたら
手直しって上から目線の言葉を使ってる時点で
凄く失礼な物言いされてた。

既に自分の意見が絶対で、他人に自分の意見を押し付けたいだけなんだろうけど
2chだからとかネットだからとか別にして
他人と話す態度としては良くないよ、それ。

>>300
えー!?
村上春樹がオウム事件についての膨大な取材からフィクションとして紡ぎ出した小説の事を自作の君の名はにとっての舞台装置と表現
したなんて解釈は無理矢理過ぎるだろ。



『君の名は。』も、あの震災を物語の中心に据えよう、真正面から向き合おうと思ったわけではありません。自分の身近な出来事として
感じてもらえる物語を書こうとしたときに、フィクションでありながらも、確からしさを感じさせる舞台装置だった、というのが正直な
気持ちですね。


「震災を真正面からテーマとして扱ったのではなく自分の作ったフィクションのSFラブストーリーの物語に観客にリアリティを感じて
貰うために震災風景を舞台装置として活用させてもらった」という言葉としか解釈しようがないだろ。

>>325
君こそ自分がこちらとまともに会話してもらえる態度をとっていたと思うのかい?
思っていたのならそれは残念ながら君の勘違いだ
まともに会話してもらいたいならまずは人の慣用的な言い回し捕まえてトンチンカンな疑問を投げつけないことだ

328見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 03b4-1sZU)2017/03/15(水) 19:48:52.39ID:SPCB92kN0
新海の「そのノンフィクションではなく、それ以降に結実していった小説の方が好き」は、

事件(オウム)そのものではなく、事件を経てそこから何を考え、何を学んだか、
その影響を受けて表現されたフィクションが好きと言っている。

次に、ここで「真正面」がどのような意味であるかは議論の余地があるが、
「あの震災に真正面から向き合った」作品があるとすれば、
「あまちゃん」がいい例だろう。
あれこそが、舞台を「北三陸」に設定し、震災の発生と復興初期の段階までを描いているのだから。

その意味で、新海は「あの震災」に真正面から向き合ってはいないが、
「あの震災」を受けて「自分がここに居たらと何度も考えた」と思って作った作品が「君の名は。」なので、
そこに矛盾はない。

>>307
いや、舞台装置と言い切った事がそもそも問題なんだと思うが?

空飛ぶタイヤで言えば、実際の事件をテーマとして正面から扱っているだろう?それは舞台装置とは言わん、題材なりテーマと呼ぶんだ。

舞台装置・・・舞台芸術で、その場の雰囲気を出すために舞台上に設けられた装置の総称。大道具・小道具など。

要は「雰囲気を出すための道具」ってことだね
置き換えると

震災は(略)フィクションでありながらも、確からしさを感じさる雰囲気作りの道具だった

ひでぇ言い種

新海監督の発言についてあーだこーだいうレスがやたら涌いてるけど、質問・考察スレ的にこれは有りなん?
個人的には作品の場外に関してはスレ違いと思うので、別スレでやって欲しいんだけどな。

>>330
そう、言い種の問題だと思うのよ。

震災にインスパイアされて作品作る事は誰も批判しない。震災にインスパイアされて作ったのが人的被害を無かったことにする物語
ってのは個人的にオイオイって感じだけどさ。

だが、リアリティを出す舞台装置なんて言い種は酷すぎるだろうって話だ。なんてぇ言葉のチョイスするんだ、言葉に対しての感性が
無さすぎるぞコイツって事。

既出と思うけど、カタワレ時の直前の三葉in瀧が見た糸守の
世界は、三葉が死んだ世界ということでいいの?

カタワレ時が終わった時の瀧はすでに三葉が生きている
世界にいるんだよね?

そうだね
仮に「作者は震災を作品のいい部品くらいにしか思ってない人間のクズ」
だったとしても(仮に、だからね)
「君の名は。」と言う作品を考察するのには何の関係もないどうでもいいこと

>>333
あの時点ではまだ確定してないと思うけどなあ。過去で三葉が避難に成功して初めて三葉が生きている世界になったと思うんだが。

>>333
瀧「生きていて欲しかった!」
とか叫んでいるから、カタワレ時直後はまだなんじゃないかな?

夜が明けて三葉が死んだという事実が消えて、御神体まで行った理由も消えて、
瀧「何でこんな所にいるんだっけ?」
に繋がるんだと思う。

>>333 概ねその解釈でいいと思います

死んだ三葉の魂が生きてた三葉の肉体を奪い取っちゃったのかねアレは

10/4(二度目)の三葉の体に三葉の魂は元々無かったんじゃないのかね?
三葉が死んで三年後の世界の瀧が10/4朝からカタワレ時まで操縦して
カタワレ時以降は10/4(一度目)に死んだ三葉の人格にバトンタッチした
この間、10/4(二度目)本来の三葉の人格は一切登場せず、
そもそも10/4(二度目)の三葉は瀧の行動によって巻き戻った存在なので、
10/4(一度目)の三葉が10/4(二度目)の三葉を殺してしまったみたいなことにはならないかと思う

>>336
小説よんでみるとそんな感じだけど、過去の時間経過は
現在からみると関係ないはずだから、なんか違和感ある
んだよね。

>>339
そうか、カタワレ時前の三葉in瀧は死んだ記憶があるから
死後の三葉の魂ってこと? とすると確かに2回目に瀧と
入れ替わるはずの三葉がいないね。

犠牲者が出なかった世界では、三葉だけは一度死んでいて
テッシーたちは死んでないってこと?

>>331
君の名は。ついてコメントしてる事だからセーフな気もする。
ただ、言葉一つ抜き出して悪い方へ解釈して異なる解釈のレスを強引に否定し、監督酷いよな論調に
持っていきたいみたいだし、アンチスレの方がいいかもな。

>>329
特に問題とも感じなかった。
「君の名は。」を東日本大震災がテーマの映画とは思わなかったし。
災害はテーマの一つになっているとは思うけど。

それを舞台装置という言葉使うのもなんとも思わない
そもそも、インタビューの全文見て、被災者を冒涜する意図なんて感じない。

舞台装置って言葉が気に食わなくて
言葉狩りすることだけがメインになるのがいいとも思わない。

舞台装置っていう言葉が気に食わない→許せない
舞台装置っていう言葉は被災者を冒涜するものではない→どうでもいい
その違いかと。

>>314
>ずっと後の時代の映画なら震災が舞台装置でも違和感ないだろうから。
>まだ早すぎる、という俺に対してあなたは「時期的に十分だ」と見てるだけの話。
時間が早いかどうかに関しては、言葉狩りのために用意した肉付けかなと印象。
これに関しては、実際は大きな問題ではない。で片付けておきます。

個人的には

作品に込められたメッセージや作品世界を考察するのであれば考察スレの範疇だと思う
ネガテイブであれポジティブであれ

監督や制作スタッフ、観客の個人的な素行や人格に関する話はスレチ

何より考察スレである以上、他の人が検証できる形で話題を進めようとする姿勢が必要
そして、自分の意見も、他の人の意見も、両方を尊重する姿勢も

と思う


昨日来てたややこしい人の意見が妥当なのかどうか俺は検証するすべもないし、興味もない
でも、上記の二つ目と三つ目から相手にしたくない人だな


俺様の意見を聞かせてやる、みんな同意しろ、ほめたたえろ
みたいな人考察スレには合わないと思う

最後に瀧が入った隕石落下当日の三葉の意識については、瀧の意識の裏で眠っていて
かたわれどき入れ替わり解消した時に、隕石落下を経験した三葉の意識と融合したと解釈してる

でも、瀧の意識で上書きされたという解釈でもいいと思う
タイムリープものって、多くの作品で元の意識は上書きされてなくなってしまうしね

>>338
魂が四次元・五次元の存在だとすれば問題はない。
三葉の魂は時間移動とともに移動、ちゃんと連続している。
隕石落下時朝からかたわれどきの三葉魂のように、ある時点でどこにも存在しない時間帯があっても、
かたわれ時の瀧のように、ある時点で同時に2人存在しても構わない。

そういやOPからして5次元の話なんだよな
一見すると遡って歴史が変わったように見えるけど実際は分岐しただけで
三葉が死んだ世界と生きてる世界が平行して存在してるらしいし
瀧が酒トリップできずにそのまま記憶が消え何事も起こらなかった世界とか

>>342
舞台装置という言葉が気にならない、言葉狩りだという君の意見も分からなくは無いが、これだけデリケートな問題でわざわざ舞台装置
などという言葉をチョイスした新海と同じ手合いの言葉に対して無神経な感性のお人だなぁと思うだけだな。

よく「不謹慎狩り」って言葉を使いたがる人間が最近いるけど
不謹慎さに気づく人間をみんな黙らせて
表現者が表現の自由のなのもとに好き勝手やらせたら世の中酷いことになるぞ

そもそも表現者は当然に慎重さと自制心と良識を持ってないといかんのだけど
新海は明らかにその辺が欠けてるんだよな…

いや何が不謹慎なんだよ

>>347-348
舞台装置という言葉の何が不謹慎なのかは理解できなかったです。

以上で文字起こし終了。
埋め立てですかーと出たので途中からPCではなくスマホで貼りました。
画像3枚貼るんで見てください

被災地閖上をポケットに手を突っ込んだまま歩く新海
http://i.imgur.com/2kP3Je7.jpg

閖上の日和山にある神社に参拝する新海。帽子を取らないのか?
http://i.imgur.com/WwuXhqn.jpg

結局、帽子を取らぬまま拝む新海
http://i.imgur.com/s0oQX0O.jpg

一般人がお参りしているならとやかく言うまい。
この人は神社や神道を扱った映画の監督である。
基本的な作法も知らないなんて。

>>351
考察スレと関係ない話すんなキモヲタ
しばくぞ

>>350
それこそが言葉に対して無神経な感性だという事だよ。

いや、ホントに無神経だったんだな…。

>>347-348
新海の言葉選びを批判したいのであれば、
ここではなくアンチスレにでも行って思う存分やって頂けませんでしょうか?

平行世界だと三葉が死んだ世界もあれば
もう思い人を諦めて別の人と婚約して瀧をスルーする三葉もいるわけだ
そんな世界のエンドだとリピーター付かなさそう

>>355
だからバックトウザフューチャーやオーロラの彼方へといった上書き式だと思ってる。

>>356
平行世界の内の一つだと悪い結末の話も膨らんでくるから
君の名はの結末だと上書き式でがちっとしてる方が良いな

>>351
粗探しにしか見えないけど。

>>353
説明にはなってないですね

こちらへお帰り下さい

【君の名は。】新海誠アンチスレ 34【言の葉の庭】 [無断転載禁止]©2ch.net
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1489402331/

>>358
新海は言葉に対して無神経な感性をしてるから様々な単語の中からよりによって舞台装置という言葉を震災に対して使った訳で、君が舞台装置という言葉の何が震災に対して不謹慎か理解できないというなら御同類という事だよ。

以下引用。

『330 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ガラプー KK33-tl0a) sage 2017/03/15(水) 20:03:14.43 ID:CQuqZuKOK
舞台装置・・・舞台芸術で、その場の雰囲気を出すために舞台上に設けられた装置の総称。大道具・小道具など。

要は「雰囲気を出すための道具」ってことだね
置き換えると

震災は(略)フィクションでありながらも、確からしさを感じさる雰囲気作りの道具だった

ひでぇ言い種』

リアリティを観客に感じさせるために震災のイメージを借りたというニュアンスを出す言い方は他にもあっただろうに、よりによって
舞台装置なんて単語をチョイスする神経が信じられないわ。

361見ろ!名無しがゴミのようだ! (アウアウカー Sa57-NFTL)2017/03/16(木) 16:00:08.32ID:/PWYVcyNa
また考察スレと関係ない話か

お前らは何か書く前に
全板共通ルールとローカルルール読むとこから始めとけ
くそヘタレが

>>360
特に問題とも思わないけど
新海は被災者を侮辱する意図あったと思うの?

被災者を勝手に新海批判の道具に使ってるだけとしか思わないけど

>>362
無自覚だからタチが悪い。
本人はこれで被災者に寄り添ってるつもりみたいだもんなぁ…。

364見ろ!名無しがゴミのようだ! (アウアウカー Sa57-NFTL)2017/03/16(木) 16:24:50.37ID:/PWYVcyNa
>>362-363
お前らはスレ違いの話をし続けてる事に無自覚なのか?
それとも自覚した上で2chのルールを舐めてんのか?

自分にとっての阪神淡路や原爆(こちらは身内なだけですけど)持ち出される感覚に似ているかな。
自分の正当性や誰かを叩く時の題材に、阪神淡路や原爆持ち出して、ネタにされている感じ。
貴方の意見を正当化するために、被害を受けたわけじゃないっていう違和感。
想いを寄せて、それに対して行動してくれるのとは違う。
何かを批判し、何かを否定するために、阪神淡路や原爆を持ち出し印籠に使う。

叩いている方は自分を正義の代弁者とか思っているのかもですけど
その行為自体が意地汚くて浅ましいって感じします
嫌いなものを叩いてストレス発散するために、被災者ネタにしているって感じで。

作風が嫌いならそれはそれでいいのに。
それを否定するために被災者持ち出して粘着しても共感できません。

>>346
自分の中では、助からないルートを三葉が駆け抜けた後、
瀧が口噛み酒呼び出しかけて、世界が分岐した瞬間、助からないルートは消失していると理解している。
なぜ4次元ではなく5次元なのか?
きっと時間軸とは別に、時空構造自体が変わっていくという、時間とは異なる軸があるからだと思う。
4次元では三葉の死亡ルート過去は消滅しているが、5次元的には残っている。
でもって5次元に三葉の魂をプロットするとちゃんと人つながり、と。
こういうことにしている。

例えば庵野が震災を舞台装置にしたと言ったとしてもやっぱりもの申したけどな
もちろん誰かの代弁者になるつもりは毛頭ない
「それはおかしい、良識が無い」って自分の気持ちを述べてるまでだ
そういう声を封殺するのが最近の風潮だがそれで表現者が好き勝手し出したらどうするつもりなんだか
つうか「自分は気にしないからみんなも大丈夫に決まってる、文句いうやつが神経質なだけ」
「文句いうやつは誰かを攻撃したいから誰かの代弁者になってるだけ」みたいなレッテル貼りで
「いやこれはまずいよ」と線引きする人間を黙らせたら世の中めちゃめちゃになるぞ

まあ素人が好き勝手に世界中に無神経な発言垂れ流すのが当たり前の時代だから
受け取り手もいちいち発言に対して神経尖らせないし感覚も麻痺してるってのもあるんだろうがね
それでも震災を自分の商売の道具にしました発言は批判されて当たり前の発言だぞ

そんなこと言ってる人は一部、それもあんたがしつこいからそう言いだしただけでは。
大部分の人は「自分は気にしない」、せいぜい「あなたの感覚は理解できん」としかいわんだろう。
あなたの書き込みに同意できるのはせいぜい帽子をとらずに手を合わせているところくらいだ。

>>367
あなたの書き込みの正否は知らんがスレチ


>まあ素人が好き勝手に世界中に無神経な発言垂れ流すのが当たり前の時代だから

あなたのが素人の無神経な発言で無いのなら
テレビなり雑誌なり然るべき場所で顔と名前を出して堂々と述べればいいんやよ
その時考察スレの愚民どもめって言及してくれればあいつかって認識してやる

それが出来ないならあなたも無神経な発言垂れ流す素人の一人ってことやな

無神経な発言垂れ流す素人の一人に決まってるじゃないかなに言ってんだ?

>>370
オッケー、素直じゃん
自分の発言が無神経だと認めたところでどっかへ消えてくれ

信者はIP付きの信者専用スレから出てくるなよ
嫌なことから逃げて引き蘢るために立てたんだろ

ほら、信者専用スレはこっち↓

君の名は。 質問・考察スレ11 [無断転載禁止]©2ch.net
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1486010513/

374598 (アウアウカー Sa57-NFTL)2017/03/16(木) 20:35:43.22ID:+ozYs5MLa
信者アンチ関係なく
映画の内容に関する考察以外の話題はスレチだ、馬鹿猿
マジで死ねやチンカス

お怒りのところ申し訳ないですが
名前欄消したほうがいいですよ

今日松屋に行ってきました
で、前に話の出てた「バカ」「あほ」の問題ですが
絵コンテに「どっちにしよう」とまだ迷ってるようなコメントがついてました
結局そのまま「次に入れ替わった相手に向けてやってる」ことにしたのでしょう

気になる人は松屋へどうぞ

バカかアホかで中の人がどっちか決まるからね。
それぞれオリジナルの中の人がかいてるから、入れ替わりたかったってことになるんだろな。

>>378
入れ替わりたかったってのは素敵な解釈だね

小説の瀧はドタバタ入れ替わり状態の時点で
三葉と入れ替わることは三葉に会うことと同じだと言って入れ替わりを求めてたな
瀧も割と早い段階で堕ちてたかもしれない

「バカ」「あほ」とか「あの男(女)はぁ〜!」とか
全く同じタイミングで同じ事をするくらい相性ぴったりなんだろうなあの二人はw

瀧の黒髪ロング年上好き属性は、中学生の時に電車で出会った見知らぬ女のせい

なんかさ、
せめて夢の中ででもあの人に逢いたいから枕元に思い出の品を置いて寝た、
的な和歌があったと思うんだけど
それに通ずるものがあるかもね、あほ、ばか

>>383
翌朝、自分で書いたバカを見つめながら
「どうして入れ替わらないんだよー」と涙目になる滝くんが頭の中に浮かんで来て
もらい泣きしそうになった

年だなぁ、自分で書いたネタに涙しそうになるなんて

385見ろ!名無しがゴミのようだ! (オッペケ Sr97-co32)2017/03/17(金) 13:34:19.40ID:k3GOhvU9r
一昨日初めて観てきました。
なんで新幹線の向きが逆なんですか?
あの世界は東京より東に名古屋があるんですか?

多分そうだと思うよ
静岡の車窓なのに停車駅が品川のアナウンスしてたみたいだし

三葉ちゃんの東京行きで見える東京タワーもそうだけど、新幹線はぜんぶ左右逆。
名古屋駅で11番ホームに行くのに、連絡通路では10/11番ホームへの階段を通過しちゃう瀧くんもいる。

他の特急に乗って明後日の方角に行ってしまう瀧一行もありえたのか
特急しなのならまだ松本で高山行のバスに接続できるが
ワイドビュー南紀だと取り返しが付かない

スタッフに鉄がいなかったんと思うよ

あと天文マニアも

>>389
最初のNHKはちゃんと太陽の周りを回ってるから、
どこぞの民法テレビ局がやらかした説

新幹線はカット割りを優先して敢えて逆にしたって、どこかで言ってたよ

>>391
下手な言い訳だなぁ

>>390
最初の登場時は、彗星の拡大画像がすでに分裂してるという問題が…

彗星の軌道は古澤Pが円盤で直すってツイートしてたはず

弁当の賞味期限とか他の事も監督は舞台QAで直すって言ってたらしい

ただ新幹線みたいに分かっててやってるのは変えないだろうから
どの程度変えるのか今から予想しておいて円盤出たら答え合わせするのも
面白いかも

御神体への川わたるとき一葉の影がないの追加。
やばいやばいよひとりで(学校)いくわ、の四葉が玄関でて閉めたとき、すりガラス越しに見えるように。
9月上旬と10/4の宮水家の庭の絵が、花考えるとたぶん逆になってるから、そうなら入れ替え。

>>390
軌道図は天文ファン的にはどうでもいい領域、マスコミがいい加減なのはいつものこと

気になるのは
かけらが分裂するタイミングと
流星の輻射点と彗星本体の位置の描写と
落ちてくるかけらの描写

かな?

1200年周期の彗星が毎回地球近傍を通るのは笑ってすませるとして

>>397
その辺は気になるね。
天文ヲタとしてほぼ同感。
大部分は見かけ優先の結果だとは思うんであまり気にしないが。

>>397
ちいさなカケラなら9/3の解説時点で分裂ずみ。
運命だとか未来とか、のあたりで画面左に日本列島がみえるから東側から接近してるはずだけど、他のシーンはすべて西の空に彗星あるんだよな。

>>399
1.彗星も隕石も東の空だと、彗星がショボく見える。

2.同じく西の空で、西空の彗星から隕石落ちてくる感じだと、隕石群が彗星から70km/sくらいで射出される必要あり。また、隕石群は西から東。

3.彗星は西、隕石は東からで一〜数日前分離で一番いいが、直前分離のシナリオに合わん。

ただし、2+3で、隕石群東から、彗星は落下する頃は西まで移動してる、はありえる。その場合は西空の彗星から隕石落ちてくる描写にはならん。

結局見てくれ重視で第二+第三案、となったんかねぇ。

>>400
個人的には3.のシナリオが一番いいと思うんだ
分裂したかけらは鉄分主体で氷がほとんど無いからコマが形成されず、直前まで発見されなかった、、、で

て、やっぱり、彗星本体と、それに付随した流星群は、同じ方向に見えた方がかっこいいからら、テレビはそこばっかり撮影していたと

>>401
なるほど、その手があるか。
でも彗星から割れて出てきた描写にはならんから、ここは難しいねぇ。
現実を捨て、現状がベターっぽい。

近地点のあと近日点だけど、逆にすれば太陽を公転する地球を追いかける形で近日点になる。これなら見かけ上は西から東に移動する彗星になるから都合はいい。

>>401
数日前分裂だと落下地点の予想が可能になるだろう。

>>403
>数日前分裂だと落下地点の予想が可能になるだろう。

彗星本体ですら太陽に近づいてコマを形成しなければ観測できないのだから
鉄だけのかけらが分離してもほとんど氷がなければコマが形成されず観測不能

多分大気圏突入まで誰も発見できない

でもこれだと発見から落下まで1〜2分しかなくてドラマ的に難しいから
多少の氷が付いていたので地球近傍でやっと発見された
というシナリオだ

>>403
最初は自分もこれだと思ったわ。
これなら整合するんだけどなあ。
これについては、太陽回る方含めたTVの解説が間違っているとすればokだと思う。
実は最初からこっちの予定で、円盤でこれも直してたりして。
地球回らぬ軌道図が出るくらいだから、それも単純ミスもあり得る?
小説には記載ないよね?

>>405
しかしそれだと、隕石群の描写が合わないんだよな。
大気圏突入前は>>404のような考えで彗星と同様小さな尾を西から東に引くことは可能だけど、
映画では目に見えてすーっと東から西にはっきり動いて消えていくものがいくつかある。
これは大気圏突入した流星・隕石と考えなければならないが、
それだと西から東に動いて彗星の尾とは逆方向に軌跡を引かないとおかしいということに。
結局見た目重視の美しい眺めだったとするのがよいのだろうなあ。

三葉の魂がどうとかは過去考察で色々でてるから参考にするといいよ
まぁ答えなんてないんだけど

正直天文ヲタの考察にはついていけまへん(^^;
で、最近読んだヤホレビューでなるほどと思ったのが
彗星から割れた隕石が精子の隠喩という事は了解されてると思うけど
それに対応して糸守湖の湖面を彗星が真っ二つに割って映っているのは
女性器の隠喩だというもの
ただそのレビュワーは変電所がクリトリスだと言っててそれはどうかとw

>>404
地球まで12万kmまで接近だから、レーダー観測とかしてるんじゃない?

>>408
精子が女性器を割るんですか?いくらなんでもそれは無茶。

>>409
>地球まで12万kmまで接近だから、レーダー観測とかしてるんじゃない?

えと、たしか日本からアメリカまで1万キロほど
地球一周で4万キロ
12万キロ先が見えるレーダーはちょっと想像できないなぁ

>>410
地平線の都合で日本からアメリカはレーダー観測できないけど、彗星は違うから。

>>410
それくらいの距離なら小惑星対象で40m物体の形までわかるレーダー観測やってる。
12-31万km、40m小惑星の観測
http://www.astroarts.co.jp/news/2013/02/20asteroid/index-j.shtml

おお、今時のレーダーすげーな

>>408
受精後三葉になるんだから、あの精子はとしきのものって事になるわけだけど、
そう考えるとちょっと萎える。

>>414
若い燃える民俗学者の時の俊樹だし、いいじゃん。

隕石本体の周囲を落下してた13条くらいのミニ隕石についてなんだが
ミニ隕石の被害は報告されてないし新糸守湖周辺にもそれらしい傷跡は無いよね?
でも三葉の死亡シーンでミニ隕石によるものと思しき巨大な煙の柱が
湖面か対岸に二つ三つ生じてるのが確認できるんだがアレはどうなったんだろう?
あと、隕石落下シーンでは隕石本体が一番突出してるのに
死亡直前の三葉視点では隕石本体よりミニ隕石の方が先に着弾してたようなんだが
それもまたどういう理屈なんだろう?

TV中継とかのシーンで大気圏突入しては消える小隕石が、大隕石落下前から映し出されていたよ。
中坊瀧が観るシーンでも出てたかも。
大隕石より前に落ちてる欠片も多数あるという表現だろうと思う。
考えて描いているかどうかは知らんけど。

>>400の2.の感じなら、尾の方向に隕石は飛んでいるので、頭方向に突出している大隕石が後から落ちる描写にできる。
ただそれではいろいろ矛盾があるのも指摘されている通り。

上空のミニ隕石は落ちる前に消滅
三葉の周りに落ちた細かいのは衝突前に本命から分離した破片って事で

>>418
そういうものが本体より先に落ちることはないよ。

>>419
その根拠は?

>>420
物理法則だからとしか言いようがない。運動する物体から前方に分離するには、何らかのエネルギー源が必要。たんにボロっと剥がれるだけなら、同時に落下か遅れて落下することになる。

であればはるか上空で分離した時点の破片が一緒に落ちてきたと考えれば
雲を通り抜けてる時は距離が近くて小さいので何も無いように見えてるだけで

どちらにせよ実際の時差は1秒もないくらい一瞬なんだよな
三葉視点だと数秒の出来事に見えたけど傍からでは落ちてる物が見えないくらい速いし

>>421
彗星本体からの噴射が一度ではなく、隕石群として落ちてきていれば問題なし。

>>423
ああ、本体ってのが彗星本体なら問題ないね。
引き絵で隕石本体以外は高空で燃え尽きてる描写に見えるから、隕石本体からそのあとに再分裂したという意味に取ってました。

>>421
単に剥がれるだけなら
同時だけじゃないのかな?
遅れる方向へ加速する力の源が無いよ

隕石や小さなカケラの氷が温度上昇等で蒸気化、噴出した、と考えるなら
隕石の前後左右全ての方向に小さなカケラが散らばっていても問題ない
遅れる方向だけに力が加わるように氷が分布しているような情報は今のところない(作中、現実とも)

なので俺の考えは、隕石の前方に小さなカケラがあっても不思議には思わない

>>425
小隕石と大隕石の時差にもよるが、
小さい方が大気減速を大きく受けて、遅れて悪化、はありえる。

でもまあ、たぶんにバラけた隕石群としてやって来たってだけでいいんじゃないかな。大隕石の前だけでなく、後にも小隕石も流星もあると思われる。
SL9みたいに大小の隕石が立て続けにやって来る感じで。

>>425
水蒸気の噴出で小片発生する場合、秒速30kmの隕石の前方に打ち出せるエネルギーに足りないと思うよ。
側方や後方にはバンバン飛んでくだろうけど。

>>427
真空中なら前も後ろも一緒だよ
あくまで初速はカケラ本体も、小さなカケラも一緒なんだから
単純にd=maで近似できる

大気圏突入後は空気抵抗あるから別だけど

>>427
それ関係ないよ。
全方向、相対速度が同じなら同じ。
前方の方がエネルギー速度二乗で必要エネルギー必要ってのを気にしてるかもしれんが、それは観測者次第。
隕石噴出物自体が既に隕石の速度持ってるのを計算にいれれば帳消しになる。



アニメ映画スレでなにやってるんだ俺(^^;

>>428
Dつてなんだよfね

https://www.google.co.jp/amp/s/www.roover.jp/articles/Hpkbt.amp

これを参考にするにCくらいかな?

何度見ても2021年テッシーの老け具合が気になる
26歳に見えない
やはり“何故かやってしまった”爆破事件やテシガワラ建設の建直しで心労が増したのか

>>432
奥さんが原因じゃないの?

大人サヤちんツヤツヤしてたけど、それでかぁ。

Life Force摂取したんだねすご〜い

>>435
でも胸はお腹と比例

437見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 8eba-imM5)2017/04/20(木) 13:47:08.32ID:Y7rPt2He0
三人で新幹線に乗って飛騨を訪ねる車窓から見える大きな風車みたいな建物と大きなビルは浜松あたりにある建物?

>>437
東京からだと、豊橋駅を過ぎてちょっと
行ったところ。

439見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 8eba-imM5)2017/04/20(木) 19:02:36.95ID:Y7rPt2He0
>>438
アレ豊橋なんだあ。

440見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 8eba-imM5)2017/04/20(木) 19:08:10.18ID:Y7rPt2He0
豊川市らしいです。

マジかよ愛知県豊の字使い過ぎやな

初書き込みなのですが、「彗星が人工天体である」という話は出ていましたか?
そこら辺の話題はもう語られて終わったのかが気になっています。

436 名前:名無シネマさん(兵庫県)(ワッチョイ cfac-hrO6 [121.82.217.178]) :2017/05/14(日) 22:40:58.04 ID:wAJvdxKj0
>>417
ティアマト彗星については、本篇の中にプロップとして「ティアマト彗星は人工天体だった」と
わざわざ書かれているので、人類より遥かに進んだ文明が、入れ替わり現象も含め関与
しているんでしょ。

次回作は、ほしのこえ」の語り直しで、中国や日本で馴染みの七夕伝説辺りをベースに、
その辺を語るスペースオペラだったらいいのにな。本格的なSF作品を観てみたい!

446 名前:名無シネマさん(禿)(オッペケ Sr27-0r/x [126.200.56.121]) [sage] :2017/05/15(月) 07:13:40.24 ID:RnAvy/IVr
もともとこの作品はクラークの「都市と星」、ウィリスの「航路」などが
骨格になっているように、記憶や情報を管理された都会人と、辺境で
代々受け継がれた超能力を持つ聖地の人間の出会い、というSF的な
設定が根底にあるのだけれど、完成された作品では思いきって
マニアックな部分や説明的なセリフは「分かる人は分かるはず」と
描写を刈り込み、伏線は「絵」で見せて無意識に理解させつつ、
現代のラブストーリーとして見られるように作った。

(定期的に観測船を落下させるのは「航路」のネタ)

オタキング岡田なんかは、全然話が理解出来ていない
感じだったのに、「会いたくて長い道のりを超えてくる
彗星と主人公たちを含めた、宇宙で無数のムスビの軌道を
描いている天の川伝説」というモチーフは初見の頃から
語っていたから、SFファンにはお馴染みなんだろうな。

多くの観客は、当所予想していなかった時間のズレが組紐の受け渡しで
成立していたり、女系の血脈が超能力を受け継いでいるといった設定を
「絵」でスッと理解していたからクライマックスを受け入れて感激した。
「観客はバカじゃない」と信頼した新海監督の賭けの勝利だったわけだ。

下地にはしてるけど中途半端に打ち捨てられた設定

外伝の様に深く掘り込まれた跡も無い

結局宇宙人説は確定なのか?
まあ実際に映画に取り込むと話が中途半端でチープになるから
完全に隠蔽して正解だったけど

航路については説明が不足していて、
主人公が別の世界の夢を見ると言う所の方こそが構成上似ているし、活用され切った部分

でも、そのような構成は既に韓国映画や新海の奥さんが出演した映画などにも類似点が指摘されている

てかさぁ、誰かが書いた話の真似しかやってないとしたら、そいつはクリエイターとして二流ってことなんだが。
転校生や古代神話持って来る人も含めてそこまで元ネタの趣旨に固執する必要があるのかね

もっと言えば米国作家はともかく、日本のSF界隈なんて3.11以降でまかせばかり呟いて信用無くした連中だよ。
「メルトダウンはないだす」の菊池誠を擁護したり原発に夢見てる野尻とか

442です。
やはりそこまで深く掘り下げた設定ではなかった可能性が高いのかな…
色々と突っ込み所が多いストーリー構成だと感じていたのですが、「彗星が人工天体」であるなら「SFとしての裏設定があったが敢えて演出していなかった」のかな?と考えてここに投下してみたのです。
また明日か明後日に書き込むと思います。

>>448
続きです。
やはり新海誠という作家は映像表現にその才能があって、宮崎駿のような知識と思想性に裏付けされたストーリー構成のような「深み」はまだない、という結論になるのかな。
逆にその作り方を手に入れたら凄いと思うんだけれども。

450見ろ!名無しがゴミのようだ! (スフッ Sdea-eFJf)2017/05/21(日) 13:05:21.25ID:mrlEAGwQd
>>448
単に、それが本題ではない、ということでしょう。

>>449
それとは違う方向性で大成功した例だと思うぞ
なんでもかんでも大御所をなぞる必要は無いとかと
他に感化される事なくこの方向で極めて欲しい

442です。
勿論、大御所をなぞる必要などどこにも無いんですけど笑
ただストーリーがどれだけ練り込まれているか?
についてはまた別の問題かなぁ、と。
「内容の深みは重視しない」と本人が公言してしまっているのなら別なんですけどね…
元々映像的なセンスは間違いなく「天才」の部類に入っていると思うので、後はこの部分にどういうスタンスを取るか?に興味があります。

君縄はこれまでのより深みあると思ったけどね。

俺に言わせれば、知識が欲しいなら庵野みたいにペタペタ羅列すればOKって話にしかならん。
その証拠が俊樹の民俗学的事績で、周知のようにアナザーサイドではその薀蓄、
宮水神社の裏設定が読めるが、俊樹と二葉の話は本編から切られたんだよね。
それを加納氏が小説として再生した。
どうして本編から切られたかと言えば、話の焦点がぼけるから。
そして親子関係について最低限必要な情報は残したと新海が考えているから。

薀蓄欲しいなら自分で岩波でも買って読めばいいのでは。
もしくは実写でCGに頼ってない、大御所や思想系の舞台俳優主演してる作品観に行く。

ただし、一言言っておくが、君縄にずれた評価下して顰蹙買ったの、往々にしてそういうインテリだよ。

もののけ以降の宮崎は説教くさいという一般的な批判、的を射てると思う。
実は去年のテレビインタビューで宮崎自身が
「環境とか何とか言ってきましたけどね、結局映画作るのが趣味なんです」とはっちゃけてる。
シンゴジラと君縄は見てないと回答した、養老氏と一緒に出た奴。

やはり思い切りの良い取捨選択が良いな
普通はここにもっと説明をとかここが分かり難いからと色々詰め込んでくので
結果情報量が増えすぎて本筋が薄くなるもんだが
分からないままでも本筋に影響しなければバッサリ省略する技法が素晴らしい
お陰であまり頭を使って考える事無く流れに身を任せる感じで見られるんだよな
だからアトラクション的な映画と例えられるわけで

455442 (ワッチョイ 9e33-PCQh)2017/05/24(水) 21:01:17.66ID:Up+KxIgG0
>>453
アナザーでの補完は非常に評価が高い印象なので今度買って読むつもりです。
問題は、アナザーでの深い掘り下げが「新海誠が意図して切り捨てた内容なのか?」それとも「新海誠の意図をアナザーの作者が独自に補完したものなのか?」ということなのです…
あくまで範囲を日本の中での「不満点」として語るのですが、知識の「羅列」と作品への「関連付け」は違うものだと僕は捉えていますよ。
因みに、つい最近もオタク界隈を中心にブームを巻き起こした「けもフレ」も念頭に置いて考えています。
もしあのレベルでの「裏設定」を新海誠が出して来たら、「君の名は。」に不満を持っている層もかなりの比率で肯定派に回るだろうと個人的には考えています。

456442 (ワッチョイ 9e33-PCQh)2017/05/24(水) 21:05:57.58ID:Up+KxIgG0
>>454
例えば(海外の実写作品ですが)所謂「脳筋バカ映画」の体裁を取っている「キング・オブ・エジプト」は、なんだかんだエジプト神話をしっかり噛み砕いた上で「バカ映画(褒め言葉)」に仕立て上げています。
そういうバックボーンの深さがあっての「アトラクション映画」として、「君の名は。」が作られているのか?
という所に僕は興味があるのです…

アナザーは新海が考えた大まかな設定を筆者が独自に掘り下げたものだったはず
だから飽くまでひとつの可能性ってだけで正解そのものとは言えないみたいな
まあ新海本人があえてそこまで考えない人だからどこまで行っても正解は無いって事になるけど

458見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9fc5-oI0N)2017/05/25(木) 06:58:28.73ID:JVo+1D0w0
>>456
「雲の向こう、約束の場所」にこのような台詞がある

 あの瞬間、僕たちには恐れるものなんて何も無かったように思う。
 すぐ近くで、世界や歴史は動いていたんだけれど・・・。
 でもあのころは、汽車に漂う夜の匂いや、友達への信頼や、
空気を震わすサユリの気配だけが、世界の全てだと感じていた。

「世界で起きてることなんて僕らにはちっとも理解できないよ」というのが新海監督の世界観

まあだから万年思春期の自閉監督と呼ばれてるんだよな新海

世界を見てないから本人の哲学も思想も中学生レベルでストップしてるのは明らか
上っ面だけよそから借りてきてツギハギしてキラキラ写真トレス絵を貼り付けたものを「新海作品」とか言われるとイラッとする

460見ろ!名無しがゴミのようだ! (スフッ Sdbf-6Tbk)2017/05/25(木) 09:40:29.58ID:qoGh6dThd
459の哲学講義が始まります。

461見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9fc5-oI0N)2017/05/25(木) 13:20:42.04ID:JVo+1D0w0
ネットの情報だけで世界が分かったつもりになるのは哲学?

462442 (ワッチョイ 0f33-0req)2017/05/25(木) 23:01:57.12ID:gUtV16dH0
>>458
良い意味でも悪い意味でも、新海誠の作品は「内向き」なんですよね。
それがカルトな人気を生み出し、ノレない人には拒否反応が出てきた(「君の名は。」でも比率は逆転したが同じ構図がある)というイメージがあります。
ただ、「言の葉の庭」「君の名は。」と、少しずつ洗練されてきているのは事実で、それに比例(という表現では足りない程に)ファン層がどんどん拡大している、という現象が非常に興味深いです。
僕は新海誠という作家に「現在も尚、成長期の只中にある」のではないか?という「期待」のような感情(もしくは見立て)があるのですが、その「見立て」は正しいか?というのがこの考察スレで語り合ってみたいテーマになっています。

463442 (ワッチョイ 0f33-0req)2017/05/25(木) 23:27:21.05ID:gUtV16dH0
>>459
「君の名は。迄の新海誠」が作って(語って)きた「物語」においては、完成度というか「起承転結性(物語としての構造)」が常に弱かったイメージを持っています。
出てくる言葉や題名と「ストーリーから受け取るもの」の深さ(浅さ)がチグハグだったり、
エモーショナルなシーンなりクライマックスの後に期待される「登場人物達の成長(もしくは変化)」を感じる事が出来なかったり。
入り込んだ世界に放置される様な感覚がありました。
ただ、新海誠は少しずつ(もしくは劇的に)語りが上手くなってきてもいる気がします。
特に川村元気及び東宝スタッフと繰り返したディスカッションにより、「物語としての起承転結性」が此れ迄の(「未熟」なのか「独特の作風」なのか評価が分かれる)作品とは比較にならない程に完成度が高くなったのは認めても良いかと思います。
では、その「作家(語り手)としての成長」が、今回がピークなのか?今後更に「物語の構造」が洗練され深みを獲得して行くのか?
正直測りかねている(からこそ、どうしても期待してしまう)のです。

464見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9fc5-oI0N)2017/05/26(金) 06:20:34.98ID:vg1NV0mY0
純文学で傑作扱いされてる作品は
「デパートの棚にレモン置いた」だの「蜂の死骸を飽きるまで眺めた」だのそんな話ばっかりだけどね

余程金が無いのでなければ公式ガイドやアナザー買ってから言えよ的な。

466442 (アウアウカー Sa8f-0req)2017/05/26(金) 16:58:22.84ID:hMCtpbo0a
>>464
太宰治レベルの天才ならまだしも特に「最近の純文学」にはあまり興味無いので…
映画やアニメ・その派生作品での文脈で話を進めたいですね。

467442 (アウアウカー Sa8f-0req)2017/05/26(金) 17:01:02.76ID:hMCtpbo0a
>>465
アナザーは(今月約一万円近くAmazonでポチってしまったので笑)来月購入予定です。
公式は…新海誠の資料として最適なら買った方が良いのかな?
読み応えはありましたか?

468見ろ!名無しがゴミのようだ! (スフッ Sdbf-6Tbk)2017/05/26(金) 17:20:17.33ID:OXs7n3zqd
>>467
監督はじめとして作り手が何を考えたのか考えたければ、インタビューの類は必要じゃないかな。
最低限公式ガイドブックはあってもいい。
作品を楽しむだけならなくてもいいけど。

本編小説とアナザー小説は読んどいて損は無いな

本編は主役2人の視点で書かれてるから映画には無い心の声が色々分かる
ただ映画と比べて演出やセリフ等が結構違うのが少し気になる

アナザーは部分部分に映画と全く同じシーン全く同じセリフが出てきて完全にリンクしてる
まさに映画の補足としてすんなり入れるし内容的にも多くの疑問が解決できて素晴らしい
ただ飽くまで1つの可能性の話でしかないのが残念

文芸路線向きは新海誠Waker
モノづくりならCGワールド、MdM

471442 (アウアウカー Sa8f-0req)2017/05/26(金) 18:53:59.00ID:wHraaNaAa
>>468
「君の名は。」関連のネット上の記事、新海誠氏が出られている動画(ラジオ含む)は粗方チェックはしているのですが、それ以上の情報が公式ガイドに有るかが気になっていんですよね…
ただこればかりは自分の目で確かめないと分かりませんよね笑
来月の購入を検討します。

472442 (アウアウカー Sa8f-0req)2017/05/26(金) 18:58:59.94ID:wHraaNaAa
>>469
アナザーはどのレビューを見ても概ね高評価ですよね。
僕も購入を決めています。
本編の小説は…以前数行読んだのですが僕の嗜好には合っていなかったので躊躇する部分もあります。
もう少し調べて購入するか検討したいと思います、お勧めありがとうございます。

473442 (アウアウカー Sa8f-0req)2017/05/26(金) 19:10:44.97ID:wHraaNaAa
>>470
ありがとうございます、新海誠Walkerを調べてみましたが、「新海誠という作家の考察」にはこちらが適している様な気がしました。
(来月になりますが)購入したいと思います。
元々ビジュアル面で「君の名は。」には全く文句はないので(表現方法や演出には所々「これはどうなんだろう?」という箇所はありましたが…)CGワールド等は今の所購入はしなくても良いかな?と考えています。

474442 (アウアウカー Sa8f-0req)2017/05/26(金) 19:13:42.56ID:wHraaNaAa
流石は考察スレ…
肯定派も否定派も一定以上のレベルの書き込みが多く、凄く刺激を受けますね。
レスポンス頂いている方々に感謝です!

475見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9fc5-oI0N)2017/05/26(金) 19:14:02.20ID:vg1NV0mY0
>>466
これ志賀直哉と梶井基次郎だから太宰より年上だよ

476442 (アウアウカー Sa8f-0req)2017/05/26(金) 19:27:09.74ID:wHraaNaAa
>>475
そっちですか笑
すいません、その2人とも僕の好みには合わないので…

477見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9fc5-oI0N)2017/05/26(金) 19:50:01.50ID:vg1NV0mY0
過去作は起承転結が弱い、という指摘に対して

あの作風はそれなりの効果を期待してのものだと思う
ストーリーの弱さにはほしのこえ時代から自覚的だった
「ストーリーは弱くてもいい
描きたいのはストーリーから導かれるシチュエーション」といった具合に
(bsアニメ夜話ほしのこえ回にて、かまたゆたか氏が監督とのメールでのやり取りから明かす)
秒速5センチメートルのクライマックスについては美術作品集「空の記憶」の巻末に載せられたインタビューでこう語っている

『スター・ウォーズ』のような映画なら、作品の中に確固とした世界観が作られていて、
観客は映画を観ながらその世界の中に降りていって、そこで与えられる物語を楽しむわけですよね。
わりと一般的なエンターテインメントのあり方です。でも『秒速〜』はそういうタイプの作品ではない。
だとしたら違うやり方で終わらせたいと思ったんです。
観客が作品世界の中に降りていって楽しむのではなく、作品が観客の中に手を伸ばして、何かを引きずり出すような。

478見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9fc5-oI0N)2017/05/26(金) 21:04:54.58ID:vg1NV0mY0
君の名は。を語るにあたって監督自身の作家性と軌道を探るために過去作の話を多くしたい
監督は初期の作品群で続けて「強大な世界に敗北する若者」を描いていた
強大な世界とは第一に、主人公等を引き裂く運命だろう
ヒロインを連れ去る国連軍、永遠に覚めない夢、親の都合で引っ越し…

規模も種類も違えど大いなる流れの前では主人公等は無力である、という点で等しい

ー本当に、あれは特別な夏だった。
 でも僕を囲む世界は、この先何度でも僕を裏切る…(雲の向こう、約束の場所)

第二は時間である
時の流れはどれほど強い想いも変質させてしまうものだ

ーぼくとミカコの時間はどんどんずれていく。
だからぼくは目標をたてた
もっともっと心を固く冷たく強くすること
絶対に開かないとわかっている扉をいつまでも叩いたりしないこと
オレは一人でも大人になること(ほしのこえ)

ほしのこえと秒速5センチメートルはどちらも
同じ物語構造を持っている
(惹かれ合う二人が距離と時間に引き離される、
やがて過去と対峙し感情が爆発する)

キャラクターの周囲を取り囲む綿密な背景美術
ロングショットの多用

そしてゆったりと流れる時間(ゆっくりと降り積もる雪、舞い散る花びら)と10年単位のジャンプが生み出すコントラスト

これらの演出は単にアニメーション表現として斬新なだけでなく、彼が描こうとしたテーマそのものに寄与するものであった

479見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 2b0c-6Tbk)2017/05/26(金) 23:59:53.51ID:Gtp+qLxh0
>>478
ほしのこえと秒速が同じ構造、ってはないで思ったけど、ほしのこえって監督はあのアニメEndingでおわりと考えてたのかな。ハッピーエンド?の漫画版や小説版はあるけど、新海だけの作じゃないんだよな。
切ない気持ちを感じて悶えてもらいたい、のが彼の本意?

480見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9fc5-oI0N)2017/05/27(土) 08:35:47.85ID:vCaLc6ra0
>>479
そうかな、同じ構造だと思ったけど

481見ろ!名無しがゴミのようだ! (スフッ Sdbf-6Tbk)2017/05/27(土) 08:58:22.69ID:65IFZ2f1d
>>480
ごめん、誤入力。
構造、ってはないで思ったけど、

構造、って話で思ったけど、

482見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9fc5-oI0N)2017/05/27(土) 09:09:46.46ID:vCaLc6ra0
>>481
なるほど

小説版とかは二次創作と捉えていいんじゃないかな

483見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9fc5-oI0N)2017/05/27(土) 14:48:34.15ID:vCaLc6ra0
そもそも原作:新海 誠
って書いてあっても彼は殆んど関わってないと思うよ
仮面ライダーなんて石ノ森氏の没後も毎年「原作 石ノ森章太郎」だからね

小説版もアナザーも全く買う必要ないな

映画だけ見ても完結するから要らないと言えば要らない

しかし、
当人の書いた小説まで二次創作だと言い出すとなると読まずに決めつける情弱乙としか

486見ろ!名無しがゴミのようだ! (スフッ Sdbf-6Tbk)2017/05/27(土) 23:14:28.12ID:65IFZ2f1d
>>485
ん?
>>483までは ほしのこえの話だよ?

元々新海は色々と人に無い個性や能力を持ってたがどうも思考が少々一般人とずれてる
それが原因で一般受けしてメジャーにならなかった
ただそういった所が気に入ったマニアックな人からは強い支持を受けていたと

しかし今回は製作に多くの人間が関わりシナリオからして多人数で調整された結果ずれが補正され一般受けする内容になったのが大成功の要因
やり過ぎるとせっかくの個性が薄れてしまうので加減は難しかっただろうけど
次も同じような体制で出来るといいんだがもし新海1人に任せるとまたマニアック路線に戻るだろうな

488見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9fc5-oI0N)2017/05/28(日) 10:45:29.08ID:ZEXyxvqY0
>>487
インタビューで見たんだが、本来三葉は地元の先輩に片想いしてる設定だったんだと
それを川村元気が訂正して代役として奥寺先輩が生まれた

個人的には訂正以前の方が良かった

>>488
それは初耳だ
俺は今回の設定で良かった
三葉は一途の方が色々とイメージ的に合ってる
そこも一般受けに合わせて調整されたって事か
やはり新海1人に任せると危険過ぎる

>>486
そういうことなのか、すまん。

>>488
川村Pは聖母化したと言っていたね。
しかし、実際の映画を見ると三葉って聖母に見えないんだよ。
仕事として神社やってますって意識がありありしてて、我欲があって結構間も抜けてるので。
人間関係の部分だけが聖母化されている。

この話に対する反応を見ると男受けは良いが、その分潜在的女性客は取り逃したとも言える。

ただ、奥寺を消して糸守側に男を追加すると、飛騨旅行は司と二人だけ、
無理矢理3人にするとしても高木を加えて3人となるので、
東京組が男女の感情表現をバランスよく取り込めなくなる。
糸守側はテッシ―が三葉に淡い感情も抱いているので、
更に追加された男との間で無駄にバチバチ火花を飛ばすのかも知れない。
どっちも振られるとなると辛いし、やはり作劇上のバランスは悪くなりそう。

三葉の聖母化、奥寺の誕生は女=聖母ではないことを示すために、その役割を奥寺に仮託している。
奥寺は彼氏を取り替えているからね。

話がボケるから省略したんだろうが、星が落ちて記憶をなくし、普通の女性になった三葉は
初期案を反映しても良かったと思うね。一途に忘れた人を思うって恋愛という観点では嘘くさいから。
マンガはその辺分かってて、合コン行ってるけど何か性に合わないと処理されてる。あれが映像に欲しかった。

一般とか安易に言っちゃう奴は自分の側の性しか見えてないからなぁ。

492見ろ!名無しがゴミのようだ! (スフッ Sdbf-6Tbk)2017/05/28(日) 14:02:44.14ID:2sDOw4rNd
>>491
映画でも、一途には見えなかったけどな。
朝起きると泣いている、なにかを探し求める、もう少しだけ・・・
あれで十分ぼんやりとした引っ掛かり感なんだと感じられる。強いて言えば瀧側が中心で三葉側は少ないけど、同じだろうと自然に思う。

時かけ原作の芳山和子みたいな感じ?
細田時かけの魔女おばさんにつなげてもいいな。

493見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9fc5-oI0N)2017/05/28(日) 14:08:43.98ID:ZEXyxvqY0
>>490
元のプロットだとテッシーのキャラは存在含め不確かだから予測できないな

>この話に対する反応を見ると男受けは良いが、その分潜在的女性客は取り逃したとも言える。

男性客の方が熱狂しやすいってことかな?

映画の三葉に合コンシーンなんてあったらかなり感動度が落ちると思うが
多少不自然でもそういった部分をバッサリ切ってる所がこの監督の良いとこだ

495442 (アウアウカー Sa8f-0req)2017/05/28(日) 18:12:09.50ID:EAm5HxlUa
>>493
あくまで個人的な感覚なのですが、口噛み酒のテッシーの下りや巫女DVDの下り、自転車で延々とパンツが見え続けているシーンについては全然ノレませんでした。(そういうフェティシズムを持っている人には、逆に最高なシーンなのかもしれません)
また、奥寺先輩のデートの時の服って、自分には一昔前のセンスに感じてしまったんですが、今のモードってあんな感じなんでしょうかね?よく分からないですけど…
リサーチの結果のああいうシーンと服装なのか…ああいう箇所を女性がどう捉えているかは興味があります。

初期企画案ではスカート丈が現実の女子中高生の多数派に近い、膝辺り。
誰かの意向で丈が短くなった。
マンガ表現としてはありふれてるけど、実際そこまで一般的じゃない。
ガードレールで隠したり上半身中心に映したりする辺り、
その誰かに対して新海が抵抗しているように見える。

恐らくあれは短くする必要が全くなかった設定。
君縄に限らず一般論として、露出多い制服がニュースで流れていたりすると
成人女性からは嫌悪感示されることがある。
最近は制服女子高生という記号を使いまくること自体、
性的ニュアンスを煽るとして問題視されているのに(90年代の援交以降散々やらかした果て)
そういうことで100万単位で客層を無くしているのは自覚した方が良い。

口噛み酒は新海が譲らず、馬鹿3人組などを使って距離感を出す演出に落ち着いたと言われてる。

497442 (アウアウカー Sa8f-0req)2017/05/28(日) 18:24:47.17ID:EAm5HxlUa
>>487
今回の東宝陣とのミーティング、ストーリーや演出のブラッシュアップは正に理想的なバランスだったと思います。
新海誠という作家の作家性・作品性について「どこを残しどこを省きどこを変えるかの選択」が成功したからこその、この驚異的な超ヒットだったと僕も感じています。
ここから新海誠がどのような「物語」を作るのか?アナザーで補完された様な深みのある掘り下げを獲得出来るのか?
彼がどの方向に向かっていくかで、その作家としての評価が変わってくるでしょうね。

498442 (アウアウカー Sa8f-0req)2017/05/28(日) 18:44:53.70ID:EAm5HxlUa
>>478
成程、「物語の世界に没入し戻ってくるという構造」自体を過去の新海誠は重視してこなかったのですね。
個人的には、(言の葉の庭迄の作品に対しては)「非常に良い箇所を突き刺してくるがそれだけに止まっている」ので、「凄く惜しい」という評価になります。
多分、感性が一般的なのでしょう笑
ただ、(言の葉の庭迄の)彼が「狙った部分」については、個人的に彼の物語から受け取ったものを鑑みると正に「意図は達成されている」のかな、と。
ここは人により判断は分かれるかもしれませんが、「君の名は。」に於ける製作過程は彼の作家としてのレベルを「飛躍的に上げた」と僕は感じていて、
言の葉の庭迄の彼の「語り手としての質」が作品毎に(そう表現して構わないのであれば、ですが)毎回レベルアップしている。
という事実から、今後のクオリティにも非常に期待出来るのではないか?と考えているのです。
良ければ「此れ迄の新海誠作品のフォロワー」というスタンスから、今回の「君の名は。」と今後に対する期待(もしくは要望)等があればお伺いしたいです。

499442 (アウアウカー Sa8f-0req)2017/05/28(日) 18:57:06.15ID:EAm5HxlUa
>>478
「抗う事等許されない程に強大な時勢の変化」と、「その時の強烈な感情すらまるで無かったかの様にしてしまう時の流れ」の2つの「巨大なもの」。
その中では例えどのような煌めきを一時放ったとしても、「個」という存在はただすり潰されていくだけの小さなパーツに過ぎない。
「それを否応無く突き付けてくる現実の無常さ」を表現し、観客にそれを感じて欲しい。
そういうスタンスとして「新海誠という作家が語りたいもの」を捉えるのが正解…なのでしょうか?
もう少し違う感じなのか…此方も良ければご意見頂けると嬉しいです。

500見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9fc5-oI0N)2017/05/28(日) 19:15:12.24ID:ZEXyxvqY0
>>495
俺も乗れなかったよw
新海やっぱこういうとこダサいなぁ、って思いながら観てた

501442 (アウアウカー Sa8f-0req)2017/05/28(日) 19:23:39.05ID:EAm5HxlUa
>>496
「スカートの丈」に関しては、男性側ではなく女性側の視点からも「短い方が可愛い(もしくはカッコイイ)」という視点がそれこそ戦前から存在するので難しいかもしれません。
良くある議論「男を誘う様な格好をする女が悪い」vs「男の汚い視線を避ける為の格好しかしてはいけないというのか」というやつですね。
個人的には映画での三葉のスカートの丈は、そんなに気になりませんでした。
が、自転車のシーンでは「何故わざわざこのアングルを延々と流し続けるのか?」が気になり、せっかくの良い流れを断ち切られた様な気がしました。
あのシーンを入れる事を主張したのが誰なのか、ですかね…
口噛み酒の下りは、テッシーの噛み付きに「なんだそりゃ笑」と笑っていたのですが、新海誠が「こういうの好き」みたいな発言してて個人的には引きました。
フェティシズムを「倒錯的ではあるが確かに美しい」と感じるレベルに迄引き上げて表現出来ているか?も、「作品が後世にどう評価されるか」の鍵になると思っています。

502442 (アウアウカー Sa8f-0req)2017/05/28(日) 19:28:30.58ID:EAm5HxlUa
>>500
成程笑
彼がその辺のセンスも更に磨いて来る(実際センスは此れ迄の作品で磨かれて来ている様に感じる)と、次の作品は更に楽しめるかもしれませんね。

503見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9fc5-oI0N)2017/05/28(日) 19:33:02.11ID:ZEXyxvqY0
>>488
では再び君の名は。を含めた作品群の考察を垂れ流していきます

>>499
まさにその通りだと思いますよ

504見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9fc5-oI0N)2017/05/28(日) 19:37:16.28ID:ZEXyxvqY0
>>502
だってこの人の描く女子高生、トイレで手を洗う時頬を染めながらハンカチを口にくわえるんだよ??

小学生のカップルがカンブリア期の古生物で盛り上がるんだよ??

宮崎駿が観たら「人間観察が出来てない!」って絶対怒るよ

>>495
デートは瀧にとっては、背伸びしすぎてギクシャクしてしまう奥寺先輩より、喧嘩しつつも何でも言い合える仲になっている三葉に想いの対象が変わっていく場面であり、
登場した瞬間に「こりゃカップルになるとか無理だろ」と思わせる先輩の服装もアリなのかと思いました。

>>504
駿って人間監察出来てるか?
センスが青い山脈にアニメカラー付けたような感じじゃないか

507見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9fc5-oI0N)2017/05/28(日) 19:45:16.66ID:ZEXyxvqY0
>>506
「若い奴等は人間観察が嫌い」が口癖の人だから

>>507
あんだけ若手に逃げられて

ナニ馬鹿言ってんだ?

509見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9fc5-oI0N)2017/05/28(日) 19:51:56.77ID:ZEXyxvqY0
>>479
安価を間違えた!
>>498>>499です

>個人的には、(言の葉の庭迄の作品に対しては)「非常に良い箇所を突き刺してくるがそれだけに止まっている」ので、「凄く惜しい」という評価になります。
多分、感性が一般的なのでしょう笑

映画はタイミングだから
俺も「こんなものを持ち上げてて良いんだろうか??」と思ったことは何度もある

510442 (アウアウカー Sa8f-0req)2017/05/28(日) 20:29:23.69ID:EAm5HxlUa
>>508
ちょっと横道に逸れますが、宮崎駿の洞察力、知識と考察の深さは恐ろしいものがありますよ。
作品には「(わざと)隠している」要素がこれでもかと詰め込まれていて、全てを読み解けるのは世界にどのくらいいるのだろうか?と個人的には感じます。
因みに新海誠のインタビュー等を観ると「凄くクレバーで人当たりの良いキャラクター」に見えて、そこも宮崎駿とは対照的ですね…

511見ろ!名無しがゴミのようだ! (スフッ Sdbf-6Tbk)2017/05/28(日) 20:47:53.71ID:dSKKpK4Ad
>>495
というか、自分は初見時言われるまで気づかなかった。監督の言うとおり、変な意図がない状態だからかw。
自転車シーンはローアングル過ぎる気もするが、クルまで追っかければあんなもん?

>>510
思い込みだろ?お前の

513見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9fc5-oI0N)2017/05/28(日) 21:35:37.46ID:ZEXyxvqY0
>>478
続き

新海は長く勤めたゲーム会社を辞め監督職を目指した動機について「ファンタジーの世界ではなく、もっと現実の生活に基づいた作品を作りたくなったため」と発言している

彼が初めてSF要素を廃し平凡な若者の恋模様を綴った秒速5センチメートルはデビュー当初の創作欲求が最良の形で解消された、まさに初期新海誠の集大成であった

無論それを可能にしたのは天門氏の音楽、丹治氏の美術の存在が大きいことは言うまでもない

「求めるテーマ」と「必要な才能」「必要な環境(スタッフ、技術)」が始めから揃っていたため新海誠のマイナー作家としての成功はあったと感じている

514見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9fc5-oI0N)2017/05/28(日) 22:12:29.04ID:ZEXyxvqY0
しかしその後の新海は、アニメ作家として進むべき道を悩みあぐねていた印象がある

4作目「星を追う子供」では作風を一変させ娯楽長編に挑戦
しかし個人的には(世評的にも)過去作以上の個性は見受けられなかった

5作目「言の葉の庭」は初期作品のような日常を切り取った短編アニメだったが
・キャラクター像の強化
・新たなアニメーターの起用(作監、キャラデザ等)
・ハッピーエンドに限りなく近いプロット
といった具合に「アニメ作品として類型的な要素」が多く見られ初鑑賞時は非常に驚いた記憶がある

しかし初期作品を知る身としては「もう一度、あの頃の悶々とした新海が観たい」という思いも強くあった

新海「Z会のCMで大好きな田中将賀さんと仕事しました(笑」(2014年2月)

と受かれる新海に対しても「お前、本当にそれで良いの?」と冷め気味だった



そんな折、飛び込んで来た「新海誠、新作制作中」のニュース(2014年大晦日)

今度こそは!!と期待したが次々と明かされる情報は「全国300館上映、RAD起用
君の名は。(21世紀に君の名はパロかよ…)
俺達入れ替わってるー!?(21世紀に入れ替わりかよ…)」おまけに

かつての新海らしさは微塵もない、過去作をいくら観てもヒットを期待できる明るい要素はない
なのにヒットを狙いに行ってる…

完全にコケる臭いしかしなかった

515見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9fc5-oI0N)2017/05/28(日) 22:15:13.19ID:ZEXyxvqY0
>>514
」おまけに

↑ミス
おまけに要らない

516442 (アウアウカー Sa8f-0req)2017/05/28(日) 23:13:11.49ID:DGIbn17ya
>>515
お気になさらずー笑
続きが楽しみです!

517442 (アウアウカー Sa8f-0req)2017/05/28(日) 23:17:19.75ID:DGIbn17ya
>>512
確かにそうかもしれませんね笑
変な事書いてしまいごめんなさい。

518442 (アウアウカー Sa8f-0req)2017/05/28(日) 23:25:54.40ID:DGIbn17ya
>>511
口噛み酒については、僕も初見時サラッと流してました。
逆に「間接キスどーたらこーたら!」と騒ぐ人には考え過ぎでは?と思っていたんですけど笑
SF的設定の側面で生じた「相対化する為の(無用なツッコミ回避の為の)テッシーの下り」だと捉えていたので、新海誠本人がそういう発言をしたのに驚いた記憶があります。
自転車の件は…どうなんでしょうねー、とりあえず他のアングルで画面設計したり、別の表現にしても良かったのかな?と個人的には思ってます。

>完全にコケる臭いしかしなかった
君の名はが大コケし、ひるね姫が250億を記録した世界線・・・いや、ふと思いついたw

520見ろ!名無しがゴミのようだ! (スフッ Sdbf-6Tbk)2017/05/29(月) 07:51:20.23ID:jZculRh8d
>>518
そもそもJKは短いスカートで立ち漕ぎなんかしないだろうからなあ。
あれも女子演技を捨てなりふり構わね三葉くんの表現と言えんこともない。

口噛み酒は海外ドキュメントで似たようなものを見た事があったから別に気にならんかったな
けど作ってみた動画を見た時は実際に飲む人の反応が酷過ぎて見てるだけで気持ち悪くなったw

今回は偶然のコラボで完成した奇跡的な映画に思える
実際スケジュール的な都合で今後同じメンバーを揃えるのは不可能らしいし
作画監督が元ジブリの人だったのも良かったな
Z会のCM見ると如何にも萌え系の見た目と動きで一般受けするとは思えなかった
その人がOPだけ作ってるからOPはちょっと萌え寄りになってるのが分かる
特に浴衣シーンの三葉は完全に別物だった

パンチラについて監督はパンフのQAで「あえて隠さなかっただけ」と言ってるけど
本心ではないと思う
乳にかかる謎の光線とか他のシーンで見えておかしくないとこでは見せていない
自転車のシーンはクライマックスに向かってサスペンスが盛り上がるところなので
性的刺激が焦燥感をいっそう募らせるように意図した演出ではないか
女性は分からないかもだが男子中高生の自慰で昇りつめていく時の感覚かなw

523見ろ!名無しがゴミのようだ! (スフッ Sdbf-6Tbk)2017/05/29(月) 18:09:53.25ID:XARtGjBad
>>519
確かに250億手前までいったんだ
全部、俺の、妄想・・・
といって立ち尽くす新海なんて想像してしまったw
監督ごめん

524見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9fc5-oI0N)2017/05/29(月) 21:02:00.40ID:QUvtuki20
>>514
続き

新海誠が進む道を悩みあぐねていた、というのが俺の勝手な憶測でなかった証拠

(君の名は。パンフレットより)
「その作品(星を追う〜)より前は、自分の感覚だけ、知識や経験といった拠り所がないままもの作りをしていたような気がします。
その拠り所のなさが、もしかしたらほかの作品との差別化になっていて、逆に自分の作品の拠り所のなのではないかと
(中略)
でも星を追う〜を作り始める頃に、それでは先がないっていう気分になっていったんです。」

パンチラは宮崎駿の真似をしただけだろ

>>521
近所に比較的短い校風?の高校あるが急いでると普通に立ち漕ぎしてるね。

>>525
あったっけ?
現代が舞台で女子中高生ってーと、耳すま(近藤監督だが)、ココリコ坂位しか思い浮かばない
可愛さはあれど至って普通の芋セラ

527見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9fc5-oI0N)2017/05/29(月) 23:14:48.35ID:QUvtuki20
>>526
ロリコンさを真似したんだろ

528442 (ワッチョイ 0fbe-Kfqe)2017/05/31(水) 00:59:26.20ID:r9cZZwe50
>>524
新海誠が「どう物語を作るべきか」に、そんなに悩んでいたとは知りませんでした…
ただ、その悩みに対して1作品づつ答えを出していっているのかもしれませんね。

529見ろ!名無しがゴミのようだ! (スフッ Sdbf-6Tbk)2017/05/31(水) 08:32:01.61ID:3hmL2mPgd
>>526
ナウシカとかじゃね?>パンチラ

530見ろ!名無しがゴミのようだ! (スッップ Sdbf-8vS2)2017/05/31(水) 19:10:16.59ID:HW4aG3NMd
>>1
【リアル雲の向こう、約束の場所w】
米空母「ロナルド・レーガン」機動部隊、津軽海峡を日本海進入、カールビンソン米空母機動部隊と合流、朝鮮征伐へ
2017年5月31日 15:57
http://www.news24.jp/articles/2017/05/31/10362980.html

中共 北朝鮮が国際法違反、
短期間連続核実験、長距離弾道ミサイルの発射実験を繰り返す中、
アメリカの原子力空母「ロナルド・レーガン」が津軽海峡を航行する姿をNNNのカメラが捉えた。

31日午後0時30分頃にNNNのカメラが捉えた映像では、原子力空母「ロナルド・レーガン」が津軽海峡を日本海方向へ航行している。今月16日、横須賀基地を出港し、
西太平洋の監視活動などを行っているが、
ABCニュース電子版は、すでに日本海に入ったと伝えている。

またCNNテレビによると、「ロナルド・レーガン」は原子力空母「カール・ビンソン」と31日にも合同訓練を始めるという。当局者の話として、
2隻の空母が一緒に活動するのは前例がなく、
訓練は数日間続くとみられている。弾道ミサイルの発射など、挑発を続ける北朝鮮を圧倒的な
軍事力でけん制する狙いがあるとみられる。

531見ろ!名無しがゴミのようだ! (ブーイモ MM49-OvdK)2017/06/02(金) 22:48:28.58ID:p9ktRuSyM
>>525
視聴者サービスだろ

で、最終的に何億売れたの?興行成績

俺もそれ気になるな
さすがにトップは抜けなかったように思えるが

ちょっと前の興収スレによると250億手前で寸止めだったかな
ちなみに国内興収3位のアナと雪の女王が254億
なので、何か起きない限り4位でフィニィシュじゃない

二位までは行ったかと思ったが無理だったか
新海の次の作品がこれくらい面白かったら今度こそ超えるかもな

536見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ eb23-eNOw)2017/06/13(火) 09:26:34.67ID:JjYmnyUq0
池袋は今週木曜日で終了か?

何か起きない限りとか書いたそばから何か起きましたね、悪い方だけど…
ソースがアレだから信憑性についてはなんともだけど、セル版売上には影響するかな…?

性的未分化状態の記憶と男女入れ替わり物語 −洋服と和服の差から−

『モアナと伝説の海』のジョン・マスカー監督が『君の名は。』について「入れ替わるなんて独特なストーリーだし、観たことないな」と語った。
ttps://www.cinematoday.jp/news/N0092574
ウォルト・ディズニー・カンパニーで数々のアニメを作ってきた巨匠が「独特、観たことない」と言う一方で、
日本では「また入れ替わりモノかよ」とも言われてしまうほどポピュラーあるいは下手すると陳腐な素材である男女入れ替わり物語、この差はなんだろうか。

男女入れ替わり物語には、成熟した大人の男女ではダメで思春期の少年少女が主人公という前提がある。
自分とアイツは男と女という違う身体を持つ存在だと意識しはじめる年頃、異性の身体への戸惑いが物語を面白くする。
大人の男女では身体の違いは最初から分かり切っているのだから面白くない。

しかし男女の身体の「違いを意識する」ためには、前段階として「違いを意識していない状態」が必要となる。
最初から違いがある事が自明では、違いがある事自体を問題視できないからだ。

西洋と日本の差として単純化して考えると、まず洋服と和服が思いつく。
洋服は男女で形が全く違う。幼い王子や姫の肖像画で明らかなように、西洋の子供はオムツが取れると男女それぞれの服を着せられる。
物心つくころには、自分の体は男でアイツの体は女だという事は自明になっている。違いを意識していない状態そのものが記憶に存在しない。

これに対して和服は男女で形がそれほど変わらない。オムツが取れても着せられる服は男女同じ形のものだ。
物心ついてからも自分とアイツが違う身体を持っていることを意識しない状態がしばらく続き、記憶に残る。
七五三のころに袴や帯などの差がある男女別の服装となり、男女の身体が違うことを儀式として明確に知らされる。
これには皇室の子供服と着袴の儀が参考になる。
4歳、同じ着物。
 男児(礼宮) ttp://i.imgur.com/4TwwRlg.jpg
 女児(紀宮) ttp://i.imgur.com/e7W6brc.jpg
数え5歳「着袴の儀」、男女別の装束。
 男児(礼宮) ttp://i.imgur.com/acPAF61.jpg
 女児(紀宮) ttp://i.imgur.com/zzNzoEr.jpg

男女同じ服を着ているころは身体の違いを意識していない、性的に未分化状態と言える。
精神は自分一つのまま、身体は性的に未分化なのだから男にも女にもなりうる曖昧な状態だ。

性的未分化状態を文化的記憶として持っているから、歌舞伎や宝塚も含めて男女入れ替わり物語を日本人は当たり前のものとして受け入れている。
歌舞伎は男が女装しているのではなく、男の精神が女の身体を操っている。
宝塚は女が男装しているのではなく、女の精神が男の身体を操っている。
この点で、男の精神が男の身体を操って女装しているという違和感を面白さの表現にしたトロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団とは違う。

歌舞伎を見る時、我々は役者が男だと知っていても、そこに女の身体を見る。男の身体が女装しているという違和感はない。
『君の名は。』ほか男女入れ替わり物語を見る時、男の精神が女の身体を操ることに我々は違和感を持たない。
男女の身体の差を意識しない未分化状態の記憶を持っているのだから、一つの精神が男女どちらの身体を操ってもおかしくはないのだ。

であれば草薙素子がバトーの身体に入って大活躍というのもあり得るな

540見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ f7cb-zXdO)2017/07/06(木) 09:12:52.11ID:I/NsI9M50
ラスト近くの、お互いの手の平に名前書いとこうぜ。のとこなんだけど

ネット上で、あの時は三葉も「すき」と書こうとしていたんじゃないかって考察をしてる人とその理由を何人か見たんだけど。あと海外掲示板でも言われてるらしい
三葉も「すき」と書こうとしてた可能性が半分くらいあるってことでいいの?
自分としては、三葉は素直に自分の名前を書こうとしてただけにしか見えてなかったけど。まぁ可能性はあるかと思った

その理由っていうのは
あの書きかけの真横の一本線が三葉の「み」を書こうとしてたなら、序盤のほうで出てきた三葉の筆跡(「み」が丸文字だった)と全然別物だから違う。とかなんだけど
仮に三葉の「すき」を否定するなら、じゃあ漢字で三葉と書こうとしてたに決まってんだろ。とか、丁寧に書こうとしたとかあるんだけどさ

2ちゃんではこの考察についてなんか出てた?

541見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ f7cb-zXdO)2017/07/06(木) 09:22:47.90ID:I/NsI9M50
あとラストでの三葉(26)は処女ってことでいいのか違うのか不明なのか教えて下さい
よろしくお願いします

>>541
かつての日本には「女は初めての男に背負われて三途の川を渡る」という俗信があって、
元ネタのとりかえばや物語にも「貴女を背負って三途の川を渡るのは俺です(=処女いただき)」という口説き文句が出てくる。
ご神体に三葉を運んだのが瀧であることから、その疑問への答えは既に示されている。

まあしかし明確に描写されてない部分は観客が自由に想像していいし正解もないと思うよ。

>>541
制作時のエピソードで、新海が大人三葉には別に付き合っている相手がいる設定で書くつもりだったらしいのですが
川村元気に「それだと視聴者に絶対に伝わらないからダメ」と路線変更を迫られたそうです

そこから邪推するに、新海の意図としては「お互い別々の人生を歩んでいても、魂で結ばれた運命の相手がどこかにいて
いつもその人のことを心に想う事、それこそが大人が感じる、いつも満たされない思いであったり
いつも何かを探しているような、そんな切なさの感情の正体」と書きたかったのではないかと思われます
これは秒速の時に貴樹が別の人と付き合っていても満たされない、というところともオーバーラップする部分ですね

補足すると、新海は処女性という視点で女性を書いておりません
それは作中の女性キャラが「化粧をする」とか「煙草を吸う」という描写から読み取れ、これは宮崎駿の書く
「戦う少女」と対比すると明らかでしょう

体の関係とか初めての相手とか、そういった表層的な関係より高い次元で「運命の相手」を書いているのであれば
他の人との関係性を持っているかどうかは些細なことであり、その関係性のあるなしで運命の相手との価値が変わる
わけではないとなり、ならば新海が大人三葉をどういう「設定」に落とし込んでいるか想像に難くない気はしますが
作中では不明とされているので、どう考えるのかは視聴者次第かと

>>543
高校生三葉の設定の話をしてんの?

>>540
個人的には、書こうとした言葉が名前だろうが好きだだろうが、さほど重要ではないと思う。
瀧にとっては「俺にメッセージを発信した”誰か”がいた」ということが重要で、だからいつも誰かを探している。
メッセージはたとえ届かなくても、ノイズで読み取れなくなってしまっても、発信した”誰か”が必ずいるものだから。
瀧の手のひらに書きかけた線は、ほしのこえのノイズだらけのメールに似ているのかもしれない。

普通に漢字で三を書こうとしただけに思えるが
その後で瀧が書いた好きだを見た時の反応からしてそんな感じ
もし自分も好きと書こうとしたならもっと違う反応になってたはず

処女がどうかはマンガ版を見る限り故意に男を避けてるので
誰かにレイプでもされてない限りは処女だろうな

サヤちんは?
最後のカフェでテッシーといた大人サヤちんは処女だったの?

処女厨キモい

瀧がすきだと書いたのを見て自分の名前書くのも不自然だな
瀧が恥ずかしがって見えないように書いてたならまあ

角度やズームの関係でちょっとズレてるけど、糸守と流葉山付近の地形がほぼ一致した
既に語り尽くされた話題だったらスマン
http://i.imgur.com/3d5rCBc.mp4

監督ツイート 企画書から趣意書(映画のねらい)
ttps://twitter.com/shinkaimakoto/status/886109383209304064
ttps://pbs.twimg.com/media/DEwXvoEVwAEBYFD.jpg
ttps://pbs.twimg.com/media/DEwXvrmVYAAHAAy.jpg

ラストで二人が探し合うシーンって地理的、時間帯的に考えてみておかしなところってある?
自分は二人が駅を出たのが10時40頃で、何時間も探し続けて日が西に傾いてくる14-15時頃に出会った、と解釈してたんだけど、
とある考察サイトで「カット毎に平行世界の別々のタキミツをみせられていると解釈をしないと理解しがたい描写「」とまで書かれてて釈然としない

>>552
地元民ではないから詳細はわからないけど、お互い降りた駅と
神社の階段ですれ違うのは結構無理があって
電車の併走→階段で邂逅する、っていうカット割を優先してそういう風に描いた
って公開当時の新海のインタビューがどっかにあったと思う

現実のような架空世界だから必ずしもリアルと同じ地形とは限らないとか

>>553-554
雨上がりとか西日が時間経過の演出であって欲しかったけど
現場の都合ときいて一応腑に落ちたよ
レスしてくれてありがとう

556見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ a76c-pSzm)2017/07/21(金) 15:27:36.20ID:WZXD1DXb0
絵そのものはリアルに描きつつも、現実じゃありえない描写をしているからな。

それが出来るのもアニメーションの魅力だと思うが。

家、学校、お店なんかでカレンダー必ずあるよね
和暦か西暦が必ず書いてあるよね それで気づくんじゃない?
三年ずれてるって

ポイントは「夢の中で入れ替わってる」と言う感覚
夢の中で奇妙なことがあってもその時点では奇妙と思わなかったりする
そして目が覚めると覚えている夢でもその奇妙なことは忘れてたりする
こういう夢の特性はだれしも経験があるのでは

普通なら「3年ずれてる」と言う重大事なのに「あ〜そうだっけ」と思うくらいでスルー
そんなことよりバス停カフェ作りやらスイーツ食べ歩きやらの方がよほど重要だったりする
そう言う夢の中の感覚

自分が夢の中にいる程度のことをハッキリ認識できるくらいには明晰夢やってるけど、
日付や曜日がずれてても気付けない自信はあるな
夢の中だと現実との差異が分からない(思い出せない)、というか細部まで見ようとする発想がそもそも出てこなかったりする
入れ替わり状態もそんな感じかなーと思って観てるけど結構しっくり来てる

でもお互いの携帯電話に日記を残して細かい点も整合性とろうとしてるしそれなら
電話なりメールして、相手と直で話し合ったりしてもいいんじゃないかな
男と先輩のデート?のことはちゃんと覚えてたし

夢の中では物事の優先度が極端だから
どうでもいい事はほんと全く眼中に無くなるし

>>561
<細かい点も整合性>
まさに身近な生活面ばかり気を取られ「3年ずれてる」と気づいても日記に書かないのが夢の中
<電話なりメールして>
これはやったけど通じなかった事が小説にははっきり映画でも分かるように描かれてる
<デート?のことはちゃんと覚えてた>
まさにそれは覚えてたのにその日曜のデートの日に自分が平日なのを変に思わない夢の感覚

564見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 6606-J4QG)2017/07/27(木) 19:58:56.81ID:mwpcbpBm0
円盤出たし需要ありそうなのであげとこう

565見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 6ac6-vGvp)2017/07/27(木) 20:28:16.16ID:n3GEa7Kd0
最後の方で、一葉と四葉はなんで俊樹と一緒に居たの?

仲違いしているはずの一葉が自発的に出向くのもしっくりしないし、
俊樹が招き寄せたとしても、市長室らしきところに居るのは
身内の特権がチラついてなんか嫌らしい。

>>565
三葉の援軍のため。必死に何かを訴えてるから聞いてやってくれ…とでも頼みにきたのではないか。

過去のレス見ずに質問するけど、
三葉が東京に行くと言った日=瀧と奥寺先輩のデート日
だよね?
2人はデートしてると分かっていたのにわざわざ東京に行ったのは何故?
しかも電車で中学生瀧と遭遇して、奥寺先輩と一緒じゃないことに違和感を覚えなかったのが初見からずっと疑問

>>567
何も考えずにその場の思い付きで行動した
大正、昭和初期の時代には文通相手の家に押しかけたという事件が結構あったらしいから
そういうエピソードを知ってると何の違和感もない

569見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ bf7d-KhZc)2017/07/28(金) 02:07:59.70ID:f8nmhct60
違和感を覚えていないかというとそうでもないと思う。

570見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ a311-N8R7)2017/07/28(金) 03:19:29.93ID:nv8bv4Os0
【大阪の高校野球 / 勢力変遷】 [☆発展期 / ★栄華・隆盛期]


2強(市岡中・明星商)

3強(浪華商・市岡中・八尾中)

4強(浪華商・日新商・京阪商・市岡中)

群雄割拠(浪華商・大鉄・興國商・市岡・八尾・北野・三国丘・天王寺・今宮・高津・泉陽・泉大津・扇町商・都島工)

5強(浪華商・興國商・明星・八尾・寝屋川)

浪商 黄金時代

☆私学7強(浪商・明星・興國・PL・大鉄・近大附・北陽)

私学5強(浪商・PL・近大附・北陽・上宮) & 桜宮

★PL学園 最強時代

私学3強(近大附・北陽・上宮)

私学5強(近大附・北陽・上宮・PL・大阪桐蔭)

群雄割拠(近大附・北陽・PL・大阪桐蔭・東海大仰星・金光大阪・上宮太子・大体大浪商・大産大附・履正社・関西創価・浪速・大院大高・大商大堺・関大一・柏原)

私学3強(大阪桐蔭・PL学園・履正社)

大阪新時代(〔大阪桐蔭〕、〔履正社〕、〔上宮太子〕、〔関大北陽〕、〔大体大浪商〕、〔金光大阪〕、〔大阪偕星〕、〔東大阪大柏原〕、〔興国〕、〔汎愛〕、〔大冠〕)

571見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/07/28(金) 04:16:01.86
ジャスティン・ビーバーのバックダンサーをしてる女性Delaney Glazerの動画

2番目のグループの真ん中の女性がDelaney Glazer
David Guetta ft Nicki Minaj - Light My Body Up - Choreography by Jojo Gomez | #TMillyTV
https://www.y◆■outube.com/w◆■atch?v=d◆■BJauw90cCI

2番目のグループの左の帽子をかぶった女性がDelaney Glazer
Missy Elliott - I'm Better ft Lamb - Willdabeast Adams Choreography @MissyElliott @TimMilgram
https://www.y◆■outube.com/w◆■atch?v=R◆■SZiutoGnJM

'Far East Movement - Freal Luv #FrealLuv' - Choreography by @nikakljun
https://www.y◆■outube.com/w◆■atch?v=8◆■vsPFhrSq5M

CJ Salvador Choreography Master Class 2016 Xtreme Dance Center / Xtreme Dance Force
https://www.y◆■outube.com/w◆■atch?v=Q◆■gqy704Jx2o

Black Fever - Alexander Chung Choreography - Jordan Bratton
https://www.y◆■outube.com/w◆■atch?v=D◆■UnBMIOT_Zk

Justin Bieber - What Do You Mean? - Choreography by @NikaKljun & @SonnyFp - Filmed by @TimMilgram
https://www.y◆■outube.com/w◆■atch?v=x◆■0n6BCmTv7A

Beyonce - Freakum Dress - Yanis Marshall & Aisha Francis - Filmed by @TimMilgram at @DanceMillennium
https://www.y◆■outube.com/w◆■atch?v=-G◆■qagkeBWL0

Chris Porter ft Pitbull - The Water Dance | Choreography by @_TriciaMiranda - Filmed by @TimMilgram
https://www.y◆■outube.com/w◆■atch?v=4◆■TnUePIxP8I

Kid Ink Ft. @ChrisBrownOfficial - Hotel @KidInkBatGang @JoshLildeweyWilliams
https://www.y◆■outube.com/w◆■atch?v=Ib◆■ZFXeRT8WQ

F*** The Summer Up - Leikeli - Choreography by @_TriciaMiranda | Filmed by @TimMilgram
https://www.y◆■outube.com/w◆■atch?v=k◆■IshlpqpG3s

Omarion - Work (Josh Williams choreography) @1Omarion @JoshLildeweyWilliams
https://www.y◆■outube.com/w◆■atch?v=1◆■cuRiJOGRdE

JEREMIH - Raindrops | Mikey DellaVella & Josh Williams Choreography
https://www.y◆■outube.com/w◆■atch?v=X-B◆■u5M0hC-E

Nicki Minaj - Trini Dem Girls - Choreography by Tricia Miranda - (ft Aidan Prince) @timmilgram
https://www.y◆■outube.com/w◆■atch?v=q◆■JaTxaulAMo

2AM - Adrian Marcel | WilldaBeast Adams | @willdabeast__ filmed by @timmilgram #ImmaBeast
https://www.y◆■outube.com/w◆■atch?v=A◆■bkRvxju1tY

@MeekMill - They Don't Love You No More | Willdabeast Adams Choreography #freemeekmill
https://www.y◆■outube.com/w◆■atch?v=hP◆■mGpwXzyH0

ジャスティン・ビーバーのバックダンサーが5ヶ月ぶりに踊ってる(一番上の最新の動画)
ジャスティン・ビーバーのアジアツアーの中止を知ってたから、ここに踊りに来たんだろうね

>>565
三葉の為に一葉が動いた
若い頃同様に入れ替わりを体験してた上に三葉の中身が違う事も見抜いてたから
瀧が言ってる事が嘘でない事は分かっていた

>>567
分かっていたけど淡い期待を抱いてつい行動してしまった
道中のセリフがそれを語っている

三葉ってどんぐらい覚えてるの?
八年前に東京に行ったこととかは覚えてるよな?

東京に行った事自体は覚えていたとしても瀧の飛騨遠征みたいに
なんで行ったのか理由は忘れてしまっているだろうな

575見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 2e23-3tFv)2017/07/28(金) 20:50:10.98ID:HFfJ+FLW0
コレクターズなんだかど、本編Blu-ray再生始めるとインターネットに接続確認云々って、メッセージが出るのは自分だけ?

ソニーのスタンダードモデルのハイビジョンテレビとソニーのBDZ-ET2100つうレコーダーでみてます。

>>575
それはディスクの問題ではないかと
ここ人少ないし、本スレかAV機器板あたりで訊いた方が良いかと思います

577見ろ!名無しがゴミのようだ! (オッペケ Srb3-xNgz)2017/07/29(土) 00:33:30.75ID:EzU4Vxjir
三葉と入れ替わった瀧君がばあちゃんに入れ替わりに初めて気付かれたあとすぐ目覚めたとき何故か泣いているのって何でか考察ってされてる?


http://i.imgur.com/b1lAOLG.jpg
http://i.imgur.com/EsxlL5g.jpg
これカップルの部屋と家族の部屋で時刻が30分ずれちゃってるね
映画版だと確か後者の場面では19:50だった
修正漏れかな?

>>579
同じ局の同じ中継とは限らないので全く問題なし

>>579
Xbox 360がある?

http://i.imgur.com/b1lAOLG.jpg

>>581
初代Xboxだろ。

え"

>>580
まあカップルの部屋の時計がずれてたのかなぁ、で辻褄合わせはできるからいいんだけど
背景レイヤーを弄れない事情でもあったんかなと思ってさ

585見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 2e23-3tFv)2017/07/30(日) 00:07:10.92ID:U9OLc8Nc0
>>579
よくそこまで確認したなあw

最低限のルールを決めないで罵り合うスレ

587見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ da91-28Co)2017/07/30(日) 12:30:52.35ID:I8Gtntvq0
>>573
瀧と奥寺先輩が5年前に糸守に行った理由を全く覚えていないように、たとえ出掛けたことを覚えていても理由は覚えてないんだろうよ

学者の人の考察
恋する彗星――映画『君の名は。』を「線の主題」で読み解く(伊藤弘了/芸術学・映画学)
ttp://ecrito.fever.jp/20170123213636

映画『君の名は。』と『万葉集』(上野誠/国文学)
ttp://www.webchikuma.jp/articles/-/607

>>588
知識人の作品分析はやっぱ面白いな
上の人の考察は結構な文章量だったけど初見で読み切っちゃった

>>589
ちなみに上野氏の文章は続きがあって『万葉集から古代を読みとく』(上野誠著)の「はじめに」に書いてあります。
この本は本文にもムスビがたびたび出てきて、面白いので深読みしたい向きにおすすめです。

>>590
わざわざ丁寧に教えてくれてありがとう
早速チェックしてみる

592見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/07/31(月) 12:19:35.61ID:tWXpHBDa
質問です
何故被災者を冒涜するような作りなのでしょうか

結局お父さんは二葉を何から救えなかったって嘆いてたんだ?
運命?病気?

運命に引きずられて病死した事でしょ
本人が都会の病院に移る事を嫌がってたし
それが宮水の謎の盲信によるものだと考え怒って家を出た
その辺はアナザー小説を読むと分かる

>>594
サンクス
小説2冊買ったは良いけどまだ読めてないんだ

本編小説は本人視点になるので場面ごとの心の声が分かるのがいい
細かい所は映画と結構違う点が多い

外伝小説はキャラごとに掘り下げた裏ストーリーが楽しめる
但し外伝は監督本人ではないので飽くまで1つの可能性として正史とはされていないようだ
とは言え映画とリンクした内容になってて劇中と全く同じ場面で全く同じセリフもある
その時にこのキャラはこんな事考えてたのかってのが面白い

597見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/08/01(火) 14:43:35.04ID:GlLnSr5k
何故君の名は。は盗作してしまうのですか?

>>596
外伝の扱いだけど、
BD特典のドキュメンタリー映像で確認できるところでは、
脚本が初槁から第5槁まで新海/加納の連名になっているので、
準正史としていいような気がするな。

自分としても、外伝があることで、映画の世界が
広がったし。

マジか
本編小説より外伝の方が映画と完全リンクしてる分本物っぽく思えるんだよな
正史としても特に問題がない内容だし
やはり映画で全く語られなかった部分が詳細に分かるのがいい
特にオヤジ関連は読むと読まないとでは大違いだ
もう新海が明確にこれが正史だと言ってくれんかな

1解釈にしか過ぎないって言ってるんだよなぁ
ビジュアルガイドみてどうぞ
ただ剥がれ落ちた部分ともいってる
だからこそ半公式のまま
公式ではないけど完全に公式じゃないとも言えない
だから発売されていくと度となく議論されて半公式っていう位置になってる

601見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/08/02(水) 13:33:34.88ID:pV5lDQdM
キム縄は何故ステマされてるんですk?w

これだな。
まあ全部説明しきらないからこそ良い映画になったと
思うので、映画は映画、外伝は外伝で楽しめばいいかな。

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/222517/189836/85560530

といっても1回観た後、外伝読んでもう一回見に行きたく
なったのだが。

瀧が覚えていたもの −組紐の意味の口頭伝承−

三葉の祖母の一葉によると、宮水神社の伝統は、繭五郎の大火で古文書が焼けたために意味が分からなくなり、形だけになってしまったという。
しかし一葉は、ただ一つの伝統についてだけは”意味”を語っている。
「わしらの作る組紐もせやから、神様の技、時間の流れそのものを表しとる。」
組紐は時間の流れそのものを表している…こんな重大な”意味”を、古文書が焼けて伝統が途絶えたはずなのに、一葉はなぜ知っているのか。
それは、この言葉を代々伝えてきた手段が書き文字ではなく、口頭伝承だからだ。

文字のない時代や文字を持たない民族が大切な事柄を子孫に伝える手段は、まさに”語り伝える”ことであった。
宮水神社が創建された五世紀は漢字が伝来したかしないかの頃で、日本語はまだ文字を持たない言語であった可能性が高い。
組紐が意味するものは何なのか、それは口に出して語り聞かせ、聞いて覚えた者がまた語ることで代々伝えられてきた。
古文書が焼けて文字が消えても、宮水神社の神職は覚えている伝統を子孫に語り継ぎ、一葉も幼い頃に母や祖母が語るのを聞いて覚え、そして孫たちに聞かせるために今も語るのだ。

一葉は組紐について、こうも語っている。
「よりあつまって形を作り、捻じれて絡まって、ときには戻って、途切れ、またつながり。それがムスビ、それが時間。」
口に出すとリズミカルで、聞く者には覚えやすく、忘れにくい。民話など口頭伝承に共通する特徴だ。
あるいはこの言葉は組紐作りをしながら口ずさむ、いわば”機織り歌”や”紡ぎ歌”のような仕事歌の一種だったのかもしれない。
巫女たちがリズミカルに口ずさみながら組紐作りに精を出す様子さえ想像できるではないか。

旅館の夜、瀧は組紐を見ながら絞り出すように語る。
「組紐を作る人に聞いたことがあるんです。紐は時間の流れそのものだって。捻じれたり絡まったり、戻ったりつながったり、それが時間だって。」
三葉の名前も忘れてしまった瀧だが、組紐の伝承は山に登るまで比較的長く記憶にとどめている。
リズミカルに語られる口頭伝承は覚えやすく忘れにくいことから、この瀧の描写は理にかなっている。
また、山を登りながら口に出して語ることで、自分に言い聞かせ忘れぬようにしているかのようだ。

カタワレ時に組紐を三葉に返したことで、瀧は組紐の伝承を語らなくなり、三葉のことも記憶から消えていく。
口頭伝承は語ったその時にだけ物語が現れて、すぐに消えてしまう。
しかし、語り継ぐことで物語は永遠に記憶される。
エンディングテーマが”あと少しだけ”を繰り返せばそれは永遠になることを歌っているように、観客もまた物語をいつまでも語り、記憶し続けるのだ。

正直、瀧の父親が霞が関に勤めていることをもう少し活用するべきだったかと。
なんというか宮内省あたりに隕石関係の文献がしれっとありそうだし。
入れ替わりとかがある世界なら(しかも定期的に起こっている)
平安文学で言ったら都の男子と地方の女子がっていうテンプレになるし(瀧が貴公子かどうかは置いとく)

別にいらんなあ
あって悪いとは言わんけど何を切り捨てるかが監督の腕なわけで、何か加えたいならよほどの説得力がないと

606見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/08/04(金) 14:22:50.95ID:lahUT5mE
何故君の名は。は売れないのでしょう

1. 結局、瀧と三葉が入れ替わった原因は何?
2. 単一世界線だと過去改変のパラドクスが生じるから、平行世界なんだよね?瀧が別の平行世界の過去へ飛べた原因は何?
3. 瀧と三葉が会えたり消えたり、記憶が一部残ってて一部消えたりしてるのは説明つかないよね?ご都合主義?
4. なんで三葉は瀧をいきなり好きになったの?何か理由あったっけ?
5. 作中の描写では高校へ避難させるのに失敗していたけど、未来の瀧の視点で避難成功していたのは別の平行世界の話?

あらすじを一言で言えば
「三年前に隕石落下で壊滅した町の、女子高生・三葉とある日突然入れ替わった瀧が、三葉の体を利用して住民を隕石から逃れさせた話」
で合ってる?
瀧と三葉がなぜか恋愛関係になるからドラマチックに見えるけど、本来は赤の他人だしすごくどうでもいい話というか、本来自分に無関係でサラっと流すだけのはずの話に思えるんだけど。

6. 日付のズレに気付かない理由は何?二人は常にケータイいじってるし、すぐに気付くはずだけど。

>>608
海外の批評家の言葉だけど
「男と女、都会と田舎、古と今、科学と魔法、記憶と忘却という対立軸が、かたわれ時に出会う話」だよ

>>607
1.宮水家の能力
2.それはあなたが頭の中で描いた過去改変に対する設定です。別に『君の名は。』はあなたの設定に基づいて描かれているわけではありません。
3.記憶は、ここまではハッキリ覚えていてここからは完全に忘れ去るものではありません。
4.人を好きになるのに理由を必要とする理由がありません。
5.三葉が役所に到着後、避難を開始して成功したんじゃないですかね。

>>609
6.年表示を省略する実装をしたアプリだってあります。現に私のスマホは年表示はされていません。
  日記アプリでも今年のエントリーは年表示を省略し時刻まで表示、去年以前は年表示させて時刻表示を省略する実装もありえます。

>>608
夫婦も本来は赤の他人ですね。

612見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/08/04(金) 22:38:05.66ID:lahUT5mE
キム縄信者がキモい理由

613見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ c791-1lNM)2017/08/04(金) 23:11:23.46ID:ZqwJGb+z0
自分が嫌いな物語に執着するのは何故でしょう?

>>611
もし本当にこんな回答しか出来ないようなら完全なる駄作認定だなあこりゃ

>>611
1. もし入れ替わりが代々伝わる宮水家の能力だとするならば、なぜ三葉は入れ替わりに関して全く知識が無いのか?
  能力を発揮する年齢に達する前に、祖母など親族が入れ替わりについてきちんと伝授しておかなければ、入れ替わり先で混乱して事故死等も十分にあり得る。
  三葉の知識の無さからして、宮水家の能力だとするのは無理がある。
2. 違う。過去改変のパラドクスというのは、問題発生したので過去改変で直すべく過去へ行く→過去で改変して問題が起きないようにする→その未来では問題が発生しないので過去へ行くことがなくなる
  というもので、単一の世界で過去を改変する場合に必ず発生するもの。これを回避するには平行世界等の概念を導入する必要がある。
  過去改変のパラドクスについて勉強してきて下さい。
3. 過去改変後の世界線において、発生しなくなった事象についての記憶が存在するのは明確におかしい、という意味の指摘。
  記憶自体の性質に言及した回答は的外れ。
4. 理由なく好きになった、という回答であれば、すなわちご都合主義。
  なお、通常は人を好きになるのには理由がある。理由なく好きになるのは異常。異常な事象に関しては通常、劇中に描写で説明が必要。
  「出遭ったばかりの二人が、特に理由もなく惹かれあい、少年は命をかけて少女を守りました!」こんな物語は駄作。
  少なくとも、駄作でない文学作品においては、人を好きになるのには理由が「必要」。
5. 明らかに三葉達の偽装避難計画は失敗に終わった、という描写だったので、
  もし三葉が役所に到着後、その流れが180度変わり、避難が開始されて成功した!という場合、描写が必要。
  三葉が誰にどういう説得をして、失敗したはずの非難がどういう流れで成功したのか、それを一切描写しない時点で駄作と言わざるを得ない。
6. 年表示がどうという問題ではない。月日や時刻で気付くし、そもそも体が他人と入れ替わっていたら普通は日付ぐらい確認する。
  それに学校生活を送るなかで、学校行事やら日直やら、年月日を意識する場面はいくらでもある。毎日の授業だって曜日を意識する。
  入れ替わった先が文明の無い森のなかで、そのまま森で暮らしました。なら3年のずれに気付かなくてもまだ分かるが、
  ごく普通の家に入れ替わって、ごく普通に学校生活を送っているのに3年のずれに気付かない、は99%あり得ない。
  99%あり得ないことに対して、この話は残りの1%です!と描写抜きで裏設定を設けているとしたら、その時点で駄作。

夫婦は赤の他人ではない。戸籍上の関係性をもつ配偶者。社会の基本を勉強してきてください。
自分の配偶者の生命に関わる危機と、赤の他人のそれとでは、全くわけが違います。あなた以外の全ての視聴者にとっては。

なげぇ
この世界の概念は婆ちゃんが説明してたろ
他作品の概念持ち出すな

>>614-615
1.戻ったら記憶が無くなるのだから、情報共有が困難じゃん。
2.だからその創作物での設定は、お前が採用しているに過ぎないじゃん。創作物なんだから何でもありだよ。
3.発生しなかった事象の記憶がないのはいいとして、歴史が改変されたのは彗星衝突日の朝以降。それ以前は変わっていないが。
4.理由無く好きになる事が有り得ない事を証明してください。
5.三葉の町長突撃が残っていましたが。しかも絶縁していた一葉お婆ちゃんもいましたが。
6.入れ替わりという本来有り得ない状態が発生している状況下でも、必ず3年の時間ズレに気付く事を証明してください。

ハッキリ言って、あなたが言っている事は、可能性としてあり得る事を有り得ない事として扱う事によるイチャモンでしかありません。

>夫婦は赤の他人ではない。

血は繋がってないデース。このレスに対する元レスはこれですが、

>>608
> 本来自分に無関係でサラっと流すだけのはずの話に思えるんだけど。

無関係で流すか流さないかは本人の自由デース。好きな人だからという理由で流さないのも自由デース。

>>615
>そもそも体が他人と入れ替わっていたら普通は日付ぐらい確認する。

作中においても、入れ替わりが普通に起きる現象として扱われているのに、なぜ普通は年を含めた日付を確認すると断言できるんですかね?

>>615
>99%あり得ないことに対して、この話は残りの1%です

99%有り得ないことだという事をソース付きで証明してください。

夢の中では正確な時間認識出来なさそ

夢のように忘れるだけで途中から入れ替えは認識してるぞ
信者も勘違いしてるけど

荒らしの自演による対立煽りなので触らないように

>>617-619
「そうでないことは不自然でおかしい」という指摘に対し、
「絶対にそうであることを証明しろ!」という姿勢でレスしてくる時点でお察し
追い詰められた小学生かよ
残念だけどこれ以上は会話不能だわ

>>623
と言って逃亡するだけの惨めな負け犬でした、という事で。

625見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/08/05(土) 13:20:21.75ID:uCZMLPAN
>>622
縄厨の自演だろ?

ほとんどの問題は夢の中で虚ろな事とその後で即忘れてしまうという事で解決出来る
実際に自分が夢を見てる時は誰でもそんな感じだ
それでも説明つかない事はムスビ効果で都合良く解釈出来る
リアルはこうだとか他の映画はこうだからとか突っ込むのはナンセンスだな

信者は夢のように忘れるだけで入れ替わりは実際の事と気づいて
元々5年差だから多生の矛盾は仕方ないと納得する

狂信者は夢のようにを入れ替わりすら当てはめて入れ替わり自体夢だと勘違いする

628見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/08/06(日) 18:52:31.33ID:QfJJGAc1
糞信者は頭悪いからな

問題は忘れる・覚えている、ではなくて
「都合の良い事だけは覚えていて、都合の悪い事は忘れる」ことだろ

>>626
そういういい加減な構成だから駄作なんだぞ

大体、「ムスビ効果」とやらで解釈させようとするならするで
そのムスビ効果の起源、なぜ瀧との間でそれが起こったのか、他の人間との間では起こらなかったのか
なぜ3年間なのか、そもそもムスビ効果って何なのか
最低限の説明と描写が無い以上、それは解釈「出来る」じゃなくて解釈「出来ない」というんだけどな、普通はw

みんなが見てるから見るという日本人の性が生み出したヒット作
何もかもが都合よく偶然に起きすぎのセカイ系ゆるふわ物語

[致命的]
・時間のズレに気付かない
・2人が恋に落ちるエピソードが存在しない
・避難計画に失敗したのに未来では成功したことになっている矛盾。重要な過程の描写が存在しない
・高校の友達にやれって言われたから爆弾作って変電所を爆破するキチガイの存在

[おかしな穴]
・三葉の身体でお婆さんをおぶって山道を歩くのは不可能だろう
・瀧をトラックで山中に放り出す親父の行動があり得ない
・酒を飲んだら入れ替わりが発生する?なんで?それまでの「就寝時に入れ替わる」と違うじゃん。「黄昏時」との整合性どこいったw
・おばあちゃんは入れ替わりに気付いているのに、彗星の話を信じない謎。普通は唯一、三葉時代で瀧の意図を知る味方となるべき人物。
・たまたま見た飛騨の地図と同じ風景だったはあり得ないだろ
・未来で瀧と三葉が偶然すれ違うはあり得ないだろ
・マジックで手に文字書かれたら普通その場で見るだろ。てか「すきだ」って書かれながら見てるだろ。マヌケか。

最後の電車ですれ違ってから下車して出遭うまでの流れひとつとっても普通に無理でしょっていう
実際やってみ?反対向きの電車に乗って、すれ違ってから、ノーヒントで下車して相手に遭えるか。100%無理だから。
それを平気でやっちゃうのがセカイ系
「この映画の楽しみ方」っていうのは、つまるところ「セカイ系に浸ってホルホルする」ってことでしかない
外に出て適当に歩けば運命の人と巡り合うし、
ある日目を覚ましたら運命の人と身体が入れ替わっているし、
見知らぬ地で適当なカフェを見つけて入れば親友が偶然いるし、
好きな人と結ばれるためなら隕石は落ちるし時間は遡るし変電所は爆発するし身体は入れ替わる
それらを何も考えずに受け入れるか、そもそもそういうものだと気付かずに眺めてキレイ!感動!といえるだけの
脳の容量の少なさが必要とされる

整合性が完璧で全てにおいて説明がないと認めないという人にはこの映画は全く向いてない
しかしこれだけ世界的に大ヒットしたものを否定するのは
それだけ頭が固く無駄な拘りをもち感性が乏しいという事だ
まず娯楽映画にそんなものは必要がないという事を学んだ方がいい
観るものによって考え方を合わせる柔軟な思考を持つと世界が広がるから
これはその信者になれとかでなく純粋に世の中のあらゆるものを楽しむ考え方だ

>>634
でもあなた自身が一行目の人の存在を明らかに楽しめていないですよね(笑)
結局、三〜四行目で自分と異なる意見の人を排斥しているじゃないですか(笑)
世の中のあらゆるものを楽しむ考え方(笑)

>>634
そういったバカッターの気持ち悪いポエム風の主張は知能の低さを露呈するだけなので我慢された方が賢明ですよw
まあ我慢出来ないんでしょうけどw

×世の中のあらゆるものを楽しむ考え方
○勝ち馬に乗ってウェーイwwwしつつ反対派を排斥し自分達だけが楽しめれば良いとする堕落した考え方

>これだけ世界的に大ヒットしたものを否定するのは
>それだけ頭が固く無駄な拘りをもち感性が乏しいという事だ

全っ然わからないわw
世界的に大ヒットしたものを否定すると、なんで頭が固いことになるの???
ヒットしたことと頭が固いことには何の関係も無くね???
何言ってるのか全っっ然全く理解不能だわwww


「○○な人には、この映画は全く向いてない」という、頭の固い拘り。
「この映画を否定するのは、頭が固く無駄な拘りをもち感性が乏しいという事だ」という、頭の固い拘り。
「娯楽映画にそんなものは必要がない」という、頭の固い拘り。
これらの発言が、まさに「頭が固く拘りを持っているという事」でしょww
頭が固く拘ってるのは、お前だからwwwお前の完成が豊かかは知らんがwwwwww

なるほど、予想以上にアホな人間だった
警告通り触れない方が良かった、スマン

640見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/08/07(月) 16:14:26.96ID:B7hy63bc
脳の容量が少ない縄厨には難しい話は理解できない
だからシンゴジは糞扱いされてるだけ

641見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9be4-KJ/0)2017/08/07(月) 16:42:14.30ID:Pldndkyw0
瀧が彗星事件を覚えていないのは一万歩譲って三葉に関するすべてを忘れたからだとして
司、奥寺、糸守付近で聞き込みをした一般人まで全て
ラーメン屋以外の人間が誰も彗星事件を覚えていないのは何で?

>>641
まさか災害で消滅した町を探してるとは思わなかったからだろう。
司も奥寺先輩も彗星災害を忘れていたわけではない。
糸守の名前を聞いた時点で信じられないといった反応をしている。

瀧「イトモリ……。 ……そうだ!! 糸守町! そうです! この近くですよね!?」
ラーメン屋の夫人「……あんた……」
ラーメン屋の旦那「糸守ってのは……」
司「糸守……? ……まさか!」
奥寺先輩「もしかして、あの彗星の!?」
瀧「……え?」

643見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9be4-KJ/0)2017/08/07(月) 17:23:36.76ID:Pldndkyw0
>>642
写真展でモチーフにする人が居るぐらい
度々報道されたはずの事件だけど
目的の町の名前が出るまで気付かないのは何でだろうなって

俺だったら福島の立ち入り禁止地区付近で人を探すってなったら
絶対話題にするし
司と奥寺はともかく近隣住民なら景色だって覚えてて普通だと思うけど

>>643
まず、最初に聞き込みをしてたのが糸守付近じゃなかったのでは? 飛騨高山付近というだけで範囲広いからな。
福島にどこかも分からない町を探しに行くのにいきなり立ち入り禁止地区付近を探さないだろう。
まぁ、付近に大規模災害があったような場所なら話題に出てもおかしくないけど。

645見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9be4-KJ/0)2017/08/07(月) 17:54:10.21ID:Pldndkyw0
>>644
好意的に補完してあげないと成立しない脚本って
脚本として成り立っていないよ

>>645
まぁ、そういうところけっこうあるよね。
だけど、彗星災害の件がなかなか判明しなかったけんについては、まだ補完・理解しやすい部分だよ。

うまく補完できなくてイライラするのは分かる
「時間のずれ?とかよくわからなかったけど感動しました!」って人達と想像力が同レベルってことだもんね

以外と三年後の三葉が事情知っていて近くにいたできるいいさじゃん。瀧in三葉の奇行に背景で机に頭突き繰り返してそれなりに尻拭いする顔隠しキャラで

649見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9be4-KJ/0)2017/08/07(月) 19:15:12.88ID:Pldndkyw0
>>647
物語中に示されている行動以上の
例えばキャラクターの感情なんかを想像することと
物語中に示されていないことを辻褄が合うように
信者がこじつけていることは同列なんですかね?

>>645
「Yes. 成り立っていない。」が答え

>>646
だけど〜以降はただの言い訳

信者は>>632の疑問に答えておいてくれよな!

652見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/08/08(火) 15:08:33.62ID:HLxlA0fT
著作物を侵害する誠、それが侵害誠
他人の作品を黙ってパクることが生きがいであり信条のゴミクズ


http://news.livedoor.com/article/detail/12130029/
君の名は。』はさまざまなアニメや映画との関連性を取りざたされることを意識してか、
新海監督は「今回は(自分が影響を受けた)いろんな作品を参考にしたんです。
パッチワークというと恥ずかしいのですが。でも、そういうことを続けて行くうちに自分の表現を発見できた。
なので『君の名は。』は自分の作品だといえる内容になったと思います」と胸を張った。



次回作もどんな作品から盗むか模索

http://mantan-web.jp/2017/01/24/20170124dog00m200048000c.html
「企画書の締め切りが迫っているのですが、まだ白紙です。まずいです」と苦笑しながら、
「今、小説やマンガ、民俗学の本などを読んだり、映画を見たりしています。自分の気持ちとリンクする何かヒントがないかなって思っています」

653見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/08/08(火) 15:08:53.03ID:HLxlA0fT
「君の名は」パクリ検証動画

https://www.youtube.com/watch?v=fRfa9TRIt3Q

654見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ d923-uaS9)2017/08/08(火) 22:37:01.59ID:xpMoSby40
君の名は。をグーグルプレイストアで買って
三回ほど見たんですが(劇場には行ってない)
三葉の手にすきだと書かれていたところで
すきだのとなりに
少しスペースが空いていたので
もしかしたらそこにタキと書かれてて
日記みたいに歴史の修整力でタキの文字が消え
ただの単語であるすきだだけが残ったのかな
とふと思いました

655見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9be4-KJ/0)2017/08/08(火) 22:44:11.83ID:iO4ibj4O0
>>654
優しいね
そこまで物凄く好意的に補完してあげるなんて

656見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ d923-uaS9)2017/08/08(火) 22:51:02.20ID:xpMoSby40
>>655
なんかすきだのすは手のひらの中心の軸
に沿って書いてあるのにきだの部分が
端の方によってて違和感を感じたからかなぁ
でも君の名は。は面白かったです
比較されてる
シン・ゴジラやこの世界の片隅に
は見てないですけど機会があったら
見てみたいなぁ

657見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9be4-KJ/0)2017/08/08(火) 23:10:17.68ID:iO4ibj4O0
>>656
やめときな
君縄が面白いと言える感性でその流れで見たいなら
今やってる膵臓とか、アオハライドとかそういうの見た方がまだいい

シン・ゴジラや片隅見たいなら感性切り替えて見た方がいい

658見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ d923-uaS9)2017/08/08(火) 23:29:16.82ID:xpMoSby40
>>657
ホラーと推理、実写化あと医療の映画以外は
基本的に楽しめるので大丈夫だと思います
君の名は。だって
はじめから感動したわけでなく
(はじめはストーリーについていけなかった)
二回目から感動した口ですし
あとドラマ系が苦手なのでシン・ゴジラは
不安かなぁ
まぁ見るとしても安くなってからかな
(君の名は。はTSUTAYAで借りて二回目で
はまって衝動買いしました)
この世界の片隅には市民会館でやるので
その時見ます
高校生まで500円で安いですし

シンゴジは怪獣映画と言うよりパニック映画に近いな
怪獣より人間に主体を置いてる
従来の国内ゴジラ映画は必ず敵になる怪獣が現れていたがシンゴジではそれがないし
あと監督的にエヴァ風演出も多いのも
結構好みは分かれる映画だと思う

こんなところまで出張して来てるシンゴジおじさんキモイ

>>659
だから、そういうところも含めて初代ゴジラのリメイクだろ

662見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/08/09(水) 12:59:10.68ID:jt7qyenq
>>660
お前がきめえわ縄厨

>>642
それに関してだが、瀧は多分三葉という女の子を探してたんじゃなくて、ありし日の糸守のスケッチを見せてこの場所知りませんかと
尋ねてたんだろう。

2週間前から連絡が取れなくなった女の子がこの風景の町に住んでたんですが知りませんか?とか言って尋ねたんだと多分引っ掛から
ないけどそれだと尋ねる時にまどろっこしすぎる、普通は景色だけ示して尋ねると思う。糸守の景色だけなら誰も引っ掛からないのは
極めて不自然だと思うなぁ。

>>663
糸守町が商業施設が集まっているような場所であるなら周辺地域から糸守町に行く人もいて風景を覚えているでしょうが、
糸守町はそんな場所ではありません。周辺からわざわざ何も無い糸守町に行く人は殆どいなかったのでは?
そして糸守町に住んでいて生き残った人達は散り散りになっていると考えられます。せいぜい災害対策の仮説住宅ぐらいですかね。

>>664
いや、それこそ3年前にありし日の姿込みで散々報道されたと思うんだが?

>>665
報道された割合なんて、災害が起きた時の映像が殆どじゃない?

667見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/08/09(水) 15:11:29.04ID:jt7qyenq
縄厨さんは被災地冒涜糞映画が楽しく見れるようですね
人格異常です

>>666
消えた糸守ってそのものズバリな本が出てたじゃないですか。

>>668
興味を持たなければ、立ち読みさえしないと思いますよ。

670見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9be4-KJ/0)2017/08/09(水) 15:23:07.92ID:qIk9okYa0
>>666
そもそも糸守町は印象的な湖に面した町だ
瀧は記憶を便りにその湖まで含めて絵を描いている
彗星災害により湖は広がっているとはいえ
飛騨付近で湖のある場所を聞かれて、誰からも糸守の名前が出ないなんてやはり不自然
視聴者をびっくりさせる仕掛けに凝りすぎて、物語をおざなりにしている

「このあたりのはずなんですが・・・」と言われたら
あれ、糸守だと思ったけどちがうかー(今はひょうたん湖だし)となってもおかしくはない

672見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9be4-KJ/0)2017/08/09(水) 15:37:10.34ID:qIk9okYa0
>>671
○○でもおかしくはない、と想像で補完するのは
信者のエゴだよね
想像なら何でもよくなってしまう

脚本破綻してるよね?という問いに
○○かもしれないから破綻してないとか言われても
そんなのお前がかもしれないって言ってるだけじゃんw

どれだけ説明してもいやこうでない〜と納得しないのはアンチのエゴだよね〜

>>662
浪人野郎はシンゴジおじさんとかいう単語があると反応してしまうんだな
お前がそうだとは別に言ってないのになwww
正体明かしてくれてありがとうよ

675見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9be4-KJ/0)2017/08/09(水) 16:06:53.84ID:qIk9okYa0
>>673
説明?w
推測と想像が説明ってwww

どんだけ仮説の提示や説明しても聞く気のない奴なんて現れるだけ無駄
これでも貼っておくから豆腐の角に頭ぶつけて氏ね
http://i.imgur.com/OSnPuDF.jpg

677見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9be4-KJ/0)2017/08/09(水) 16:14:11.51ID:qIk9okYa0
>>676
強い言葉を使うなよ

仮説では説明にならないよって言ってんのw
通じないかな?w

大学の頃「いかにこのサークルがくだらないか」を延々と部室に毎日語りにくるアホがいたよ
でも絶対にサークル辞めようとしなかったそいつw

679見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/08/09(水) 16:17:27.38ID:jt7qyenq
>>674
縄厨どうしたの?
お薬必要?

680見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9be4-KJ/0)2017/08/09(水) 16:19:06.72ID:qIk9okYa0
>>678
ふんふん、それでそれで?w

>>670
お前がそう思うんだったらそうなんだろ。お前の中ではな。(AA略

682見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9be4-KJ/0)2017/08/09(水) 16:23:36.81ID:qIk9okYa0
>>681
(AA略w

風景画見せて誰も引っかからないとか言ってるけどさ、
そもそも高山ラーメンで引っかかったんだよねぇ。

不自然だと言ってる人はさぁ、いったい何人以内に引っかからないと不自然なのか、
その根拠となるデータと一緒に示してくれない?

684見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9be4-KJ/0)2017/08/09(水) 16:44:39.38ID:qIk9okYa0
>>683
そっちが説明してくれてるんじゃないの?w
推測じゃなくさ、分からせてよw

彗星災害の報道を見てなかった「かもしれない」とか
糸守だと思わなかった「かもしれない」とかじゃなくさw

少なくとも作中で明確な描写してないんだから
おたくらみたいに想像で補完してあげるもよし
不自然だと感じるもよしでしょう

確かなことは脚本は破綻していること
不自然だと感じる人に推測で説明しても説明になりませんよってことw

>>684
不自然だと主張しているお前が証明するんだよ。

686見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9be4-KJ/0)2017/08/09(水) 17:00:04.02ID:qIk9okYa0
>>685
何言ってんの?w
説明出来ないの?w

そもそも糸守町は印象的な湖に面した町だ
瀧は記憶を便りにその湖まで含めて絵を描いている
彗星災害により湖は広がっているとはいえ
飛騨付近で湖のある場所を聞かれて、誰からも糸守の名前が出ないなんてやはり不自然
視聴者をびっくりさせる仕掛けに凝りすぎて、物語をおざなりにしている

そもそも作中に明確は無いよね?
君に説明出来るの?w
ねえねえ?w 出来ないなら不自然だって感じることは何も悪くなくなるよね?w

>>684
>彗星災害の報道を見てなかった「かもしれない」とか
>糸守だと思わなかった「かもしれない」とかじゃなくさw

は?不自然だとかおかしいと言うには、その事象が有り得ない事でなければ言えないんですど。
だから可能性があったらOKなんだよね。

>>686
証明責任があるのは、お・ま・え。証明責任を他人に擦り付けるなよ。
証明できなければ、お前が不自然に感じるのは、お前の脳みそのせいという事で。

先着しおりてまだある?

>>686
だから、高山ラーメンで糸守の名前が出ただろ。お前は何を言ってるんだ?
お前見てないんじゃねーの?

691見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9be4-KJ/0)2017/08/09(水) 17:04:37.75ID:qIk9okYa0
>>687
可能性があったらOK?w
いいかい、お坊ちゃん
世間じゃそういうのを、こじつけって言うんだよw

>>691
>世間じゃそういうのを、こじつけって言うんだよw

お前の脳内にある世間とかどうでもいい。実際に世間でそういわれていると言うのなら、
根拠となるデータを出しな。

693見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9be4-KJ/0)2017/08/09(水) 17:06:30.10ID:qIk9okYa0
妄信者が発狂しておるw

>>693
今更自己紹介しなくてもwwww

で、これ↓はまだか?

>不自然だと言ってる人はさぁ、いったい何人以内に引っかからないと不自然なのか、
>その根拠となるデータと一緒に示してくれない?

696見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9be4-KJ/0)2017/08/09(水) 17:08:42.59ID:qIk9okYa0
>>694
え、俺が信者?w
血管飛んでレスでやり返すことしか考えてねえだろw

>>696
発狂してるのはお前じゃん。
で、これ↓はまだか?

> 不自然だと言ってる人はさぁ、いったい何人以内に引っかからないと不自然なのか、
> その根拠となるデータと一緒に示してくれない?

あとこれも.


> お前の脳内にある世間とかどうでもいい。実際に世間でそういわれていると言うのなら、
> 根拠となるデータを出しな。

>>690
あれ、糸守の生き残りだし。引っ掛からなかったらそれこそオカシイ。

>>698
つまり引っかかったんじゃない。それより前の段階で引っかからなければならないとするなら、
何人以内に引っかかるかの基準が必要だね。で、俺はその根拠付きの基準値を聞いているのだが、お前は逃げてばかりだな。

700見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9be4-KJ/0)2017/08/09(水) 17:17:53.98ID:qIk9okYa0
こいつほとんど推測w
かもしれないやーつwww

664: (ワッチョイ 57a2-xO3I) 08/09(水)15:05 ID:6wdNwa1l0
>>663
糸守町が商業施設が集まっているような場所であるなら周辺地域から糸守町に行く人もいて風景を覚えているでしょうが、
糸守町はそんな場所ではありません。周辺からわざわざ何も無い糸守町に行く人は殆どいなかったのでは?
そして糸守町に住んでいて生き残った人達は散り散りになっていると考えられます。せいぜい災害対策の仮説住宅ぐらいですかね。

666: (ワッチョイ 57a2-xO3I) 08/09(水)15:08 ID:6wdNwa1l0
>>665
報道された割合なんて、災害が起きた時の映像が殆どじゃない?

669: (ワッチョイ 57a2-xO3I) 08/09(水)15:18 ID:6wdNwa1l0
>>668
興味を持たなければ、立ち読みさえしないと思いますよ。

>>698
糸守の生き残り(被災時糸守居住)ではなく、あくまで糸守出身の可能性が大きいけどな。


703見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9be4-KJ/0)2017/08/09(水) 17:24:01.88ID:qIk9okYa0
>>702
でも○○だったかもしれないじゃないか
とか、すげえ幼稚な言い訳だって気づいてる?w

>>703
お前独自の幼稚認定基準なんて、他人が採用してやる価値は全く無いんですが。

>>703
で、これ↓はまだか?

> 不自然だと言ってる人はさぁ、いったい何人以内に引っかからないと不自然なのか、
> その根拠となるデータと一緒に示してくれない?

あとこれも.

> お前の脳内にある世間とかどうでもいい。実際に世間でそういわれていると言うのなら、
> 根拠となるデータを出しな。

706見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9be4-KJ/0)2017/08/09(水) 17:27:25.44ID:qIk9okYa0
うわあ、1レスに2個付けてくるよ
気持ちわる
発狂中発狂中w

>>706
と、まともに反論できないので、人格攻撃に入るのでした。
負け犬って惨めだね。

708見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9be4-KJ/0)2017/08/09(水) 17:30:32.41ID:qIk9okYa0
>>707
ちょっと遊べて気持ちよくなったよw またね
君は気持ちよくなれたかい?w

>>708
と言って、これらの証明から逃げた負け犬でした。

> 不自然だと言ってる人はさぁ、いったい何人以内に引っかからないと不自然なのか、
> その根拠となるデータと一緒に示してくれない?

あとこれも.

> お前の脳内にある世間とかどうでもいい。実際に世間でそういわれていると言うのなら、
> 根拠となるデータを出しな。

710見ろ!名無しがゴミのようだ! (スフッ Sdaf-KJ/0)2017/08/09(水) 17:41:41.68ID:FF8kIVVMd
糞縄信者め自演しやがって

711見ろ!名無しがゴミのようだ! (アウアウカー Sad3-b1f6)2017/08/09(水) 17:49:20.74ID:BRIp5uJQa
無線LANからキャリア回線に切り替えた奴がいるようだ

この煽り合いも一人でやってんだからすごいよな
もはや狂気

彗星落下前日、会いに行ったとき、三葉が電話しても繋がらなかったのはなぜ?
厨房の瀧がスマホ持ってなかった?
知らない番号だったから出なかった?

>>713
三葉が電話した番号は、その時から3年後の瀧の番号。しかし三葉の時間では瀧は中学生。
瀧が中学生の時からスマホか携帯を持っていたかどうかは不明。

仮に瀧が中学の時からスマホか携帯を持っていて電話番号も変わっていなかったとして、
例え繋がっても「誰?お前」と電話越しに言われるだけかと。

そういうムスビの神様の思し召しやわ

父子家庭(になりつつある)の中2がケータイやスマホを持っていないとは考えにくい
MNPがある今、わざわざ番号を変える事も無い

よって、電車が地下潜ってたor電源切れてたor模擬テストとかで律儀に電源切ってた
このフィクションならではの製作者都合です

>>715
そういえば平日だから瀧は授業中だったな。
携帯番号同じでも繋がるはずない。

あのアナウンスは電源入ってないか圏外の時のもの
ちなみにiPhoneのキャリア別アナウンスによれば、docomoかソフバンらしいぞ

公開当初じゃ存在しないアナウンスって言われてたけど存在するのか

opで二人が空見上げる場面で三葉の影が薄くなるのって演出?

「可能性があるから不自然じゃない」とかいう暴論
結局、信者の「説明」(笑)ってこれだけなんだよな
誰でも知ってる町の名前を10人に訪ねたら10人とも若年性痴呆症にかかっていた可能性があるので
全員知らないと答えました、っていうのも不自然じゃないって言うんだろうからもはや会話が通じないよな
頭おかC

>>720
>誰でも知ってる町の名前を10人に訪ねたら10人とも若年性痴呆症にかかっていた可能性があるので
>全員知らないと答えました、っていうのも不自然じゃないって言うんだろうから

いったい何のシーンの事を言ってるのかな?少なくとも『君の名は。』において、複数の人間に町名を
聞いて誰も知らなかったなんてシーン、見当たらないんだが。

>>721
一日中近隣の町でスケッチを見せて回っても、出身のラーメン屋しか知らなかったって事はあったよね。

瀧が2週間前に連絡がつかなくなった女の子を探してると一々事情を話してたら滅びた糸守とは繋がらないだろうけど、こういう
景色の町を探してると言って聞き込みをしてたら3年前に散々報道されていたであろう糸守の景色と繋がる人がいてもおかしく
ないと思うけどね。

誰も糸守の事を思い浮かべないのがありうるのは2週間前まで健在だったという情報が付加された場合のみだと思うわ。

723見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 1ae4-PyYj)2017/08/13(日) 19:49:31.41ID:PlnCjofB0
描写されていないことに正解はない

脳内補完する人、不自然だと感じる人
どちらも間違っていないんだけど

何故か不自然だと発言すると信者様がシュバババとやってきて
それぞれに違う脳内補完の内容を「かもしれないじゃないか」と糾弾してくる

こんなに気持ち悪いことはない

>>722
>一日中近隣の町でスケッチを見せて回っても、出身のラーメン屋しか知らなかったって事はあったよね。

>>720 は「町名が出てこなかった」と言ってるけど?

>3年前に散々報道されていたであろう糸守の景色

基本的にその報道された糸守の景色って、破壊された糸守の景色なんだが。

>繋がる人がいてもおかしくないと思うけどね。

繋がる人と会えたじゃないですか。高山ラーメンの店主という繋がる人に。
何で高山ラーメン店主と会えた件は、ひたすら除外しようとするんですかね?

”現地入りして探し回りました。結構苦労しましたが、たまたま入った高山ラーメン店主が糸守出身で、この風景の場所が特定できました。”

ただそれだけの事です。

725見ろ!名無しがゴミのようだ! (JP 0H06-YnGe)2017/08/13(日) 19:53:50.68ID:Is00XjpqH
どんな意見言ってもいやあれはおかしいだもんなー
そんなやつは粘着アンチなんだから無視してしかるべき

726見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 1ae4-PyYj)2017/08/13(日) 19:55:50.82ID:PlnCjofB0
>>724
脳内補完ですよね

>>723
元レスとなる >>720 は『糸守の町名を訊き回っても誰も知らなかった』という、映画本編にも無かった事を言い出しているんですが。

728見ろ!名無しがゴミのようだ! (JP 0H06-YnGe)2017/08/13(日) 19:57:26.87ID:kp9trRiyH
想像力のないやつはその脳内保管もできずツジツマガーツジツマガーと何ヶ月も粘着

729見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 1ae4-PyYj)2017/08/13(日) 19:57:59.84ID:PlnCjofB0
>>725
質問・考察ですよね、ここ

脳内補完の内容を「正解」として扱って
気持ちの良い話をしたいなら縄の本スレでお語りなさいよ


730見ろ!名無しがゴミのようだ! (JP 0H06-YnGe)2017/08/13(日) 20:00:18.99ID:Vy3Abz8iH
>>729
考察しないくてただツジツマガーツジツマガーいうやつはイラネ

731見ろ!名無しがゴミのようだ! (JP 0H06-YnGe)2017/08/13(日) 20:01:35.50ID:Z8rrur3kH
「お前こそもっと想像力のあるやつと思ってたよ」ーーーーーー!!!

732見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 1ae4-PyYj)2017/08/13(日) 20:01:54.51ID:PlnCjofB0
>>728
想像を「正解」として押し付けることしか出来ない方は
論理的思考力が無いだけですよね

733見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 1ae4-PyYj)2017/08/13(日) 20:03:16.03ID:PlnCjofB0
ID変えながら発狂とは

屑の所業ですね


見せて回ってたのが近隣とは限らないしな。(はっきり近隣と描写されてるわけではない)
しかも現在その姿で存在していて人が現住する町という前提で探してるし。
ただ、湖の存在する町というのは限られるだろうから、糸守のことを思い出す人がいてもおかしくはない。
だけど思い出しても、現在存在する町を探してると言われたら「じゃあ違うな」ということになるだろうし。

>>726
は?映画の描写そのものですが?お前本当にこの映画見てんの?

>>724
> 基本的にその報道された糸守の景色って、破壊された糸守の景色なんだが。

消えた町糸守とかいうありし日の糸守の記録の本とかも出てたよね?



> 何で高山ラーメン店主と会えた件は、ひたすら除外しようとするんですかね?

店主はモロに生き残りの関係者じゃないですか。近隣の町に彗星が落ちたという大事件なのに直接の生き残り以外の人の記憶に全然
引っ掛かって来ないというのが違和感なんですよ。記録的大雨の地滑りで村が壊滅したしたとかじゃなく、彗星が落ちたって大事件
ですからね!?

残念だけどこの映画が穴だらけなのは>>632の通り確定的な事実だしな
その穴ボコを脳内補完してホルホルするかどうかで信者かどうかが決まるってだけ
信者の言うことは2つ
1.「可能性がある!(ただし1秒後に宇宙人が来訪して時空を捻じ曲げる可能性も「ある」とするような水準のクソみたいな話)」と
2.「ムスビ効果!(もはや意味不明)」だから会話にならんよ

初見時はちょっと特徴のある湖の傍の小さな町を探すなんて近隣の町であっても難しいだろうな、と思って見てるから知ってる人が
店主以外に出て来なくても疑問には感じないんだけど、事情が分かって見るといやいや気付かれないというには幾らなんでも大事件
過ぎるだろー!という違和感を感じてしまうのよね。

>>736
>消えた町糸守とかいうありし日の糸守の記録の本とかも出てたよね?

本て、興味が出た人しか読まないでしょ?一方的に情報を垂れ流すテレビやラジオとは違うんだけど。

>店主はモロに生き残りの関係者じゃないですか。

お前が屁理屈と合わせる為に、生き残りの関係者を除外してるだけだな。
生き残りの関係者を除外しなければいけない理由を、根拠付きで述べよ。

>>738
だから高山ラーメン店主。高山ラーメン店主を除外するならば、除外しなければならない理由を根拠付きで述べよ。

740見ろ!名無しがゴミのようだ! (スププ Sdba-PyYj)2017/08/13(日) 21:45:18.21ID:Rf/xomESd
>>739
アスペかよ?
ラーメン屋にたどり着くまでに何人も聞き込みしてる描写されてるだろ
何でラーメン屋しか知らないんだよ
数千人死んだ大災害の町を、特徴的な湖の絵まで見せてよ

お前あんなでかい湖、特定の地域にポコポコあるなんて富士五湖ぐらいだわ

>>740
ちょっとちょっと!援護してくれるのは嬉しいけど間違い書いたら説得力なくなるから!!
死亡者は500人ね!あと、湖の大きさは直径1キロ位だったはず。

批判するにはちゃんとした事書かないとダメですよ。

>>737
>>632 自体が穴だらけなんだけど。

>・時間のズレに気付かない
→人は生活の中で常に年を意識しているわけではない。だからスマホや時計の表示でも年を省略する仕様が存在する。
 更にズレに気付く機会があるのは入れ替わり時か相手が書いた日記を読む時。しかし入れ替わりは目が覚めたら忘れていくし、
 日記の内容は基本的に相手が読み手の時間軸内で起きた事実を記入してあるから、特別に異なる時間軸の出来事が
 記入されていなければ、まず気付きようが無い。本編内で異なる時間軸の出来事が記入されたのは、1奥寺先輩とのデートを
 セッティングした日の「デートが終わる頃には彗星が見えるね」だけ。このような事が何回かあれば気付いてもいいだろうが、
 この日記を最後に日記は記入されなかった。

>・避難計画に失敗したのに未来では成功したことになっている矛盾。
→は?何言ってんのお前。避難計画の成否が確定するのは彗星落下時だけど。で、彗星落下時に避難が完了されている事は
 ちゃんと描かれていますが。

>・高校の友達にやれって言われたから爆弾作って変電所を爆破するキチガイの存在
→テッシーは1200年前に隕石が落ちて糸守湖ができた事を認識してますが。お前本当に映画見てるのか?

>・おばあちゃんは入れ替わりに気付いているのに、彗星の話を信じない謎。
→お婆ちゃんが言ったのは「そんな事、誰も信じない」だぞ?

>・たまたま見た飛騨の地図と同じ風景だったはあり得ないだろ
→何の話をしてるんだ?

>・未来で瀧と三葉が偶然すれ違うはあり得ないだろ
→何で有り得ないのか、全く持って不明。

他は「お前がそう思うならそうなんだろ。お前の中ではな」レベル。

ただの住宅街のスケッチならともかく特徴的な風景のスケッチだからわからんなんてあるかな

そもそも明確な正解が無く多くを観てる人の想像に任せるスタンスの映画だから
それを100%辻褄が合うよう完璧に説明する事自体が不可能な話
飽くまで多分こうだろうとある程度納得のゆく予測をするのがこのスレの役割
正解が無いなんておかしいと言うなら根本的にこの映画には向いてない
それすら理解できずに叩き続けるならもう単なる頭の悪いアンチだ
>>676のマンガそのものの人間

745見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 1ae4-PyYj)2017/08/14(月) 08:33:19.16ID:A+Sd9ifr0
いや
多分こうだろう
かもしれない
が何で信者の主張する「正解」なわけ

「正解」を主張してるのは信者の方でしょ

他の人はアンチにしろ、そうじゃない人にしろ
何で?とか
おかしくない?とか
不自然だって言ってるだけで「正解」は主張してない

疑問に推測でしか答えられないなら、永遠に「正解」は見つからないよね?
だって「正解」の描写が無いんだから

ありえない
ありえる

の話だから確実な正解なんかなくていい

「お前がそう思うならそうなんだろ。お前の中ではな」レベルなのは
推測と希望的観測だけでものを言っている信者の方だな

>>742
お前って1200年前に隕石が落ちた事を認識していたとして
その隕石が今度降ってくるよ!と高校の友人に言われたら
爆弾作って変電所を爆破するの?すごいね(棒)
本当に頭大丈夫か信者は?

時間のズレに気付かないことについても>>742ゴチャゴチャ言ってるけど
説得力皆無だからね?いや気付くよ普通?としか言えない

そして信者お得意の「入れ替わりから戻ると忘れる」という謎理論
入れ替わって交換日記したり恋が芽生えたり(?)何だりしている描写上、明らかに忘れてねーだろが
都合の悪いところだけ忘れましたってお前は日本の政治家か

入れ替わりました。
カレンダーを見ました。年月日のズレに気づきますね
テレビのニュースを見ました。年月日のズレに気づきますね
スマホのスケジュール帳を見ました。年月日のズレに気づきますね
学校の黒板の日直当番を見ました。年月日のズレに気づきますね
ホームルームで学校行事について話がありました。年月日のズレに気づきますね
年月日のズレに気づくきっかけが無数にあり過ぎて書くのも面倒になってきましたよ

大体、入れ替わったら自分の部屋のどこに何があるのかも、トイレがどこかも、
自分の学年と教室がどこかも、何もかも全くわからないんだぞ
そんな不安な状況のなかで年月日を確認しない人間などいない
これは可能性がどうこうの話ではなく、常識レベルの話。
常識的に考えておかしいんだよ。だから非常識なラノベなのよこれは。
ラノベって非常識だろ?まさにそれなんだよ。そういうヲタクのキモい世界観なんだよこの作品は。
冷静になれよ

>>747
●高校の友達にやれって言われたから爆弾作って変電所を爆破するのはキチガイ。
→テッシーは1200年前に隕石が落ちて糸守湖ができた事を認識していて、それを早耶香に説明している。
 この時点で、テッシーは説得される側ではなく説得する側。

>>748
×説得力皆無だからね?
○まともに反論できません。

>いや気付くよ普通?としか言えない

言い放つだけで根拠なし。

>そして信者お得意の「入れ替わりから戻ると忘れる」という謎理論

それがこの作品での設定です。何せ入れ替わりは夢みたいなもの、という設定ですから。

>都合の悪いところだけ忘れましたってお前は日本の政治家か

あやふやな物なんだから、どの部分を忘れるかなんてランダムだろ。

>>749
>カレンダーを見ました。年月日のズレに気づきますね
>スマホのスケジュール帳を見ました。年月日のズレに気づきますね

スマホが手元にあるのでスマホで確認してました。スマホでは年の表示が省略されていました。

>テレビのニュースを見ました。年月日のズレに気づきますね

瀧は三葉の中にいる時は見てねーんじゃね。ド田舎だからチャンネル数も少ないだろうしな。

>学校の黒板の日直当番を見ました。年月日のズレに気づきますね

瀧の学校は黒板が出てくるカットがないので不明。三葉の学校の黒板には月日だけで年表示はねーよ。

>そんな不安な状況のなかで年月日を確認しない人間などいない

言い切るんだったら根拠付きで証明しろよ。

監督が具体的に考えてない時点で根拠のある答えなんてないのにどれだけ頭の悪い質問してるのか理解してるのだろうか?
この手の考察は皆である程度納得の行くものを考えるだけで元から正解の無いものは予想でしかないのに
そんな事も分からないなら頭お子様なんだろう
これ信者が云々とかでなく常識レベルの話だから

>>751
レスしてる"信者"までワンセットの自演対立煽りだからなるべくスルーしてくれ

そんなに大事じゃないようなところの質問なんだけど

秋祭りって宮水神社でやってるんだよね?なんでわざわざバス停で待ち合わせしたんだ?
あと秋祭りがどんなものかはわからないけど、宮水家の人は祭りにいなくてもいいの?

地元の商工会主催かもしれんぞ

>>753
バス停カフェは3人の憩いの場だから。
祭りは>>754の指摘通り、神事としての行事と地元のイベントは別なのかも。神社は場所を貸してるだけで。

756見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/08/16(水) 21:50:04.26ID:czvlU8VL
キム縄が矛盾まみれなのは無能がパクリながら作ったから

お互いの情報をやり取りするうちに3年差があれば、「あれっ?」って当然出てくるでしょう?
「えっ、SMAP解散すんの!?」みたいな(笑)。で、それについてはそれぞれ記憶をすぐ忘れちゃう。
記憶が曖昧になりがちっていう、まあタイムパラドックス的な説明が一応つけられなくもない
(フォロー的な設定があることにはある)。
要は、2人が接触して事態が解決に近づくたびにこの絆の存在の安定性も揺らぐ(ので記憶も曖昧になる)
っていうタイムパラドックス的な説明ができなくもない。でもやっぱり苦しいは苦しい設定。
「忘れちゃう」っていうことで、なんとなく濁されている感はどうしても否めないし。

第一、瀧くんの方が事後にヒロイン三葉の行方を追っていって、事態を後から「ええっ?」とか知るんだけど。
3年前にそんな大きな災害があったその場所のことを忘れているって。
瀧くんだけじゃないですよね。みんな、友達とああやって行って近づいていって。
「でもお前、ここってさ……」って周りも全員気づかないのはおかしい。
しかも、ピンポイントであの町が災害にあっているんだから、名前を覚えているでしょう?とかね。

あと、ネットを介したやり取りはできているのに、「じゃあ電話して話そう」とか、「直接会おう」とか、
具体的な解決に向けて力を合わせようっていう方向に話が全然行かないのも
非常に不自然だなという風に思ったりしました。

で、その全てを包括的に説明するために、全部が……特にあのヒロイン三葉の血統、血筋っていうのを中心に
運命づけられたこと的な暗示もされてはいるんだけど、それこそがザ・セカイ系的な、
全てが都合よく主人公たちの物語、センチメンタリズムに奉仕するためだけに存在するような
いびつさそのものであって、正直、「えっ、それでいいのか?」っていう感じはやっぱり僕はしてしまいます。

758見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ ab13-IeAJ)2017/08/18(金) 14:29:33.26ID:UqjAV6dK0
●3年の時間のズレに気付かないのは、おかしい。
→人は生活の中で常に年を意識しているわけではない。だからスマホや時計の表示でも年を省略する仕様が存在する。
 更にズレに気付く機会があるのは入れ替わり時か相手が書いた日記を読む時。しかし入れ替わりは目が覚めたら忘れていくし、
 日記の内容は基本的に読み手と同じ時間軸内で起きた事実を記入してあるから、特別に異なる時間軸の出来事が
 記入されていなければ、まず気付きようが無い。本編内で異なる時間軸の出来事が記入されたのは、奥寺先輩とのデートを
 セッティングした日の「デートが終わる頃には彗星が見えるね」だけ。このような事が何回かあれば気付いてもいいだろうが、
 この日を最後に日記は記入されなかった。

759見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 11e3-oL0b)2017/08/18(金) 19:15:43.86ID:lvBXxKI20
>>1
北チョン核危機で、アメリカが、トランプオーダーを
いますぐ朝鮮核戦争 東亜大戦を起こしたら、
アジア核戦争で廃墟と焦土と瓦礫の山。
日中韓、即座に、預金封鎖、デノミ、財産税wwwwwwwwwww

アメリカが、北チョンを大空爆せず、北チョン、シナを、
なあなあで放置したら
ますます、バカウヨゴリマッチョ路線を取り続ける。
んで、KNシリーズ移動式長距離ミサイル、核ミサイル・
化学生物兵器を増強、
アフリカや東南アジア、中南米へ転売しまくり。
テラサイズの悲惨な、同時多発核テロ、グローバルテラ破局がおきる

まあ、どっちが起きても、日本は銃社会 危険国になる
あきらめろ!

もうすぐ10年前の、
PS2のゲーム、マ〜セナリーズのストーリーがリアルへwwwwwwwwwwwww

近未来、三代目・バカ脳筋短絡暴虐な偉大な将軍様が
暴れる北チョン。
とうとう、核・毒ガス搭載の長距離ミサイルを
おおっぴらに密売しだす。それが国連にバレる。

とうとう米韓Vs中露が、朝鮮半島へ国際平和治安維持武力行使開始。
朝鮮半島は、イラク化、シリア化、ソマリア化、南スーダン化。
おまけに局地核戦争で、群雄割拠wwwwwww


日本で、ここ数年、

ハロウィン、ラノベアニメ禁書
ラブライブ、 君の名は。 SAO劇場版、

ここらが何故大ヒットしたか、今、その理由がわかった。

日本人は、もうすぐ自分達が、アジア核戦争で社会もろとも
破滅するという事を無意識に自覚してるんだろうな。
せめて、コスプレ、
ラノベ・アニメの世界だけは愉快で、ハッピーエンドで。

【北朝鮮軍KNシリーズ移動式長距離弾道ミサイル、米領グアム四連発発射予告】日本縦断、「こんな田舎に世界的危機」防空PAC3、中四国4県展開で住民、不安、怒り【リアル君の名は。】
2017.8.13 09:27http://www.sankei.com/smp/west/news/170813/wst1708130017-s1.html
https://i1.wp.com/free-style-info.com/wp-content/uploads/2017/08/northkorea05-20170813.jpg

おれたち、リアルワールドの住人の多くが
もうすぐ、最後に見るのは、
>>1の、キレイな、ティアマト彗星じゃなく、
きたねえ花火、核搭載MIRVが落ちてくる流星群のようだなw
https://www.youtube.com/watch?v=LtDYoWKv_Vo#t=1m14s
https://youtu.be/2auSoB5gRTw#t=00m55s
https://youtu.be/4llGHCqa4JQ#t=00m45s
https://www.youtube.com/watch?v=WtB0KZlcdY0#t=4m36s
http://youtu.be/8LwtbLTlPgA#t=7m30s
https://www.youtube.com/watch?v=ZhBiGdiVfcw#t=29m23s
https://www.youtube.com/watch?v=CJ53uPMT0-0#t=25m25s
https://www.youtube.com/watch?v=lUp3rQXuYZA#t=44m26s
https://youtu.be/7HMDaNhTTi8#t=00m02s
https://www.youtube.com/watch?v=ZhBiGdiVfcw#t=29m23s

760見ろ!名無しがゴミのようだ! (アウアウウー Sa85-faiX)2017/08/19(土) 01:15:09.43ID:rdo4Hyusa
>>758
スマホの日記だけは相手にも読めるように一応残ってるって設定なんでしょう?
だったらなんで入れ替わってる時に自分の氏名・住所・家の電話番号などを日記に記入しとかないのか?
本当に主人公たちは自分たちのみに起きた入れ替わり問題を解決したいと考えてるんだろうか?
時に都合よく記憶があるったり時に都合が悪くなると記憶が無かったり・・

作者が物語の中のルールをきちっと決めずに
わけ分かんないまんま作っちまったとしか思えない

「君の名は。」パクリ検証動画
https://www.youtube.com/watch?v=fRfa9TRIt3Q

>>760
少なくとも、お互い電話かけてたじゃん。通じなかったけど。

>>762
劇中で瀧が三葉に掛けたのはデート失敗報告だけだし、三葉が瀧に掛けたのも東京に押し掛ける時だけだろ?

入れ替わりの状況把握のために電話を掛けたという描写は無いだろ!

電話を掛けたけど何故か繋がらなかったという描写を入れておくと、観客が何故繋がらないんだ?という疑問を抱いてしまって
都合が悪いから、描写をしなかったという事で間違いないだろ。

不誠実だよ!

>>763
>>760 の「だったらなんで入れ替わってる時に自分の氏名・住所・家の電話番号などを日記に記入しとかないのか?」に対しての、
10月2日に電話をかけているから電話番号の交換はしている、という意味のレスなんだが。


766見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 93ea-rX+U)2017/08/23(水) 02:45:07.06ID:jHo1IuVs0
君の名は。は完全に 虹色ほたる のトレース丸パクリ。
左上が虹色ほたる(2012年オリジナル)
右上の絵コンテが新開誠監督、君の名は。(2016年)
下は虹色ほたるの画像に新開誠監督の君の名は。の絵コンテのラインを重ねたもの。
石垣の一つ一つの形まで完全に一致している丸パクリのトレースである事がわかる。
http://i.imgur.com/R097x6H.jpg
http://i.imgur.com/H8UnfCO.jpg
http://i.imgur.com/uDTGxJ6.jpg
http://i.imgur.com/DKkDtw9.jpg
http://i.imgur.com/Jzfizdh.gif
http://i.imgur.com/RmVa2sz.gif
https://pbs.twimg.com/media/DGwnSHQXkAQGvXx.jpg
【トレパク疑惑】やはり『君の名は。』はトレパクしていた!? 『虹色ほたる』との更なる比較動画が公開され、話題に!
2017/08/19 11:00
http://dechisoku.com/archives/1067139665.html

誤爆すまん

判明! 虹色ほたる、秒速5センチメートルのパクリだった!!

http://i.imgur.com/Jzfizdh.gif

https://www.youtube.com/watch?v=1X95eE2fwuc 0:17あたりから

「この世界の片隅に」
当事国日本だけではなく、
ヨーロッパや香港、アメリカでも理由は分からないが、
人々の心を揺さぶる名作との大評判という。
その理由や理解度を現地映画評論家に電話取材。
TBSラジオ(50分あります)
https://www.tbsradio.jp/175958

>>768
くだらね。
新開監督作品の
君の名は。は完全に 虹色ほたる のトレース丸パクリ。
左上が虹色ほたる(2012年オリジナル)
右上の絵コンテが新開誠監督、君の名は。(2016年)
下は虹色ほたるの画像に新開誠監督の君の名は。の絵コンテのラインを重ねたもの。
石垣の一つ一つの形まで完全に一致している丸パクリのトレースである事がわかる。
http://i.imgur.com/R097x6H.jpg
http://i.imgur.com/H8UnfCO.jpg
http://i.imgur.com/uDTGxJ6.jpg
http://i.imgur.com/DKkDtw9.jpg
http://i.imgur.com/Jzfizdh.gif
http://i.imgur.com/RmVa2sz.gif
https://pbs.twimg.com/media/DGwnSHQXkAQGvXx.jpg
【トレパク疑惑】やはり『君の名は。』はトレパクしていた!? 『虹色ほたる』との更なる比較動画が公開され、話題に!
2017/08/19 11:00
http://dechisoku.com/archives/1067139665.html

判明! 虹色ほたる、秒速5センチメートルのパクリだった!!

http://i.imgur.com/Jzfizdh.gif

https://www.youtube.com/watch?v=1X95eE2fwuc 0:17あたりから

772見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/08/30(水) 21:42:04.70ID:aXRPSEcc
君の名は。 悪質 ステマ ワゴン 詐欺 クズ 頭おかしい
君の名は。 うざい キモい 気持ち悪い 死ね 縄厨 売れない
君の名は。 ゴミ 犯罪 迷惑 病気 精神病 カス
http://www.kiminona.com/

火事で書物全部燃えたからわかんない言ってるけど
当時わかる範囲で意味なりを新たに書き留めてそれを後世に残そうとは思わなかったの?
形だけが残ったって無理すぎない

>>773
人も死んで口述も途切れたって話だったはず。

>>773
本作が奥底に秘めたメッセージは「災害への警告という”想い”を後世に伝えるためには、形を残すだけではなく、語り伝えることが必要」ということ。

繭五郎の大火によって伝承の意味は失われて形だけが残ったと、観客は錯覚している。
しかし、最も重要な「時間は戻りまた繋がる」という意味は、一葉が語り伝えている。
※重要な言い伝えだが、宮崎アニメ(カリオストロ・ナウシカ・ラピュタ)のように「代々伝わる言葉だ」と前面に押し出してはいない。
※むしろ、奇術師が右手で物を投げる仕草に観客の注意をひきつけて左手でタネを準備するように、巧みに観客の注意をそらす演出なのが新海監督の腕だろう。

「ここより下に家を建てるな」という石碑に込めた先祖の想いが伝わらずに形だけが残り、低い土地に家を建てた人達は津波の犠牲になった。
一方で「先祖が警告してるから低い所に家を建てるのはやめよう」と想いを語り伝えてきた人たちは助かった。
「時間は戻りまた繋がる」という意味を後世に残すべく語り伝えてきた先祖の想いによって、瀧は三葉を救うことができた。

だから災害を語り伝えることが大事なんだよ…などと説教臭くないのが、この作品の魅力でもある。
このメッセージに気づかなくとも、エンタメ作品として充分に楽しめる。
しかし大勢の観客がこのメッセージを無意識にでも受け取ったからこそ、心を震わせこれほどの大ヒットに至ったのだと思う。

>>775
彗星が落ちること伝わっていなきゃ意味がないんじゃないの
知ってる範囲で燃えた物の代わりに本来の目的や意味を書き残しておくこと
文書にしたら後世へその想いが伝わらないなんてわけがないでしょう

作品としてのご都合的な回り道を理由つけて正当化してるように見えるよ

>>776
納得できない部分が多々あるにもかかわらず大ヒットしてるのはなぜか、を考えてみるのも面白いと思うよ

>>775
背景や映画が伝えたいことはともかく、物語の筋としてはそれは考えすぎと思う。瀧にはトリップ時そんな感じで伝わっているが。

>>773
映画や小説にはないが、アナザーストーリーにはこの理由が俊樹が二葉から聞き取った話として補足されている。
一子相伝であること、繭五郎の大火で宮水のものが同時に何人も亡くなったことで記憶の断絶があった、とされている。
一子相伝の双方が同時に亡くなったと考えれば納得はできる。

結果的に繭五郎が全部悪いって事だな

繭五郎さんかわいそう・・・
アナザーでは俊樹にも心の内で同じこといわせてるな。

でも繭五郎の大火がなければ、彗星落下当日に暢気に祭りなんかやってないで、皆最初から避難してたかもしれないんだよな。

>>781
伝承されていれば、近代の訪れと共に糸守は調べ尽くされ、タルシアン、じゃないティアマトのテクノロジーを手に入れた日本は地球征服しているかも。
2013隕石は避難じゃなく迎撃で。

時間のズレとかは夢とか制約事項とかであまり気にならなかったが
現実の糸守町民らの大半が糸守湖が隕石湖だということを
知らないのが腑に落ちなかったな。
あんな明確な隕石湖で周囲に町が存在する場所が現実にあれば
富士山以上の世界的な観光地になってもおかしくない。

>>783
興味ない人にはただの丸い湖。
ただ、惰性で保守的な町民はともかく、町おこしに積極的な俊樹がほっとくわけないだろ!とは思うな。

>>784
あ、俊樹はアナザー的には宮水への反発もあるから、糸守湖が宮水神社関わってるならこれに頼りたくないと無視することは有り得るか。

>>773>>775
それでも糸守が栄えてきたってことの方が俺は大事だと思うんだけどな
ここより下に家を建てるな→じゃあ建てません
隕石が降ってくるぞ→じゃあ住みません
これではあまりに薄っぺらいやん
映画の中でも復興しないでほったらかしなのは今日のロストジェネレーションとか日本の衰退という時代の空気によく馴染んだかも知れないがやっぱりメッセージとしては糞すぎでしょ

>>786
それでも糸守が栄えてきたというが、隕石が落ちた前歴というのが、人類史が残ってる範囲では西暦813年の平安時代初期と紀元前
387年の弥生時代でギリシャでプラトンが生きてたような時期の2回コッキリである訳で、大破局を経ても糸守に人は生き続けた、
みたいな事が語れるスパンじゃないよ。

と言うか、平安時代に落ちた隕石で現糸守湖が出来たとして、ご神体の天井壁画は弥生時代人が描いたモノって事か。

>>787
前回落ちた後、百年くらいは宮水一族だけ見張り番で住んでいたんかねー
でもってテッシー親父の先祖みたいなのが乗り込んできて「いいところじゃん、住まわせろ」と強引に居座る。

9世紀から明治の頃まで製鉄で栄えてたみたいだけどね。

790見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/10/06(金) 21:06:14.69ID:Owqdnnez
君の名は。 悪質 ステマ ワゴン 詐欺 クズ 頭おかしい
君の名は。 うざい キモい 気持ち悪い 死ね 縄厨 売れない
君の名は。 ゴミ 犯罪 迷惑 病気 精神病 カス
http://www.kiminona.com/

あの辺は資源が豊富で自然と人が集まって集落になったという話だな
まあ常識で考えれば隕石が同じ所に何度も落ちるはずもないし
それが自分の生きてるうちには起こらないなら普通に便利なとこに住むよ

792見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/10/08(日) 18:33:45.14ID:c0jjINak
君の名は。 悪質 ステマ ワゴン 詐欺 クズ 頭おかしい
君の名は。 うざい キモい 気持ち悪い 死ね 縄厨 売れない
君の名は。 ゴミ 犯罪 迷惑 病気 精神病 カス
http://www.kiminona.com/

繭五郎って四葉の入れ替わり先の人なの?もしくは入れ替わりった人の友達関係?
組み紐を組んで一葉がしゃべってる時の庭からのシーンでなんか反省してそうな感じなんだけど

さすがに名前からすると男だろ?
四葉が入れ替わったのは間違いなく女性だったし

>>793
四つ葉入れ替わりの相手は、推定1000年前となっているので、繭五郎時代ではないようだ。

>>795
それは小説?

あえて繭五郎「さん」って言ってるのと、その直後のしょぼーんとしてるシーンが印象的過ぎて邪推しすぎたか

>>796
アナザーストーリー。
四葉の入れ替わりを描いている唯一のもの。ただし作者は脚本協力の加納さん。

(´・ω・`)ショボーンは、単に200年もたってまだ名指しで非難されているなんてかわいそうと想ったんだろう。

四葉はそういう娘っぽい。
「いい加減仲直りしないよ」
「いいにん、クラスメイトに見られたぐらい」

>>796
アホな人やなぁ…

799見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ df14-DK+Z)2017/11/14(火) 20:16:34.08ID:MxpX1gd40
彗星が長周期で地球に戻ってくることも、彗星が割れて隕石になる可能性があることも理解できるけど、
彗星が割れて分離した隕石が、前回とほぼ同じ場所に落ちた理由がどうしてもわからない。
同じ場所に落ちることを示唆している場面はあったんだろうか。

>>799
御神体と旧糸守湖。

>>799
理由は謎のまま。
小説やアナザーでも繰り返し落ちているらしい描写だけ。理由の補足はない。
観客の空想に任せる作戦だろう。

>>799
それもムスビ(冷笑)

803見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ df14-DK+Z)2017/11/15(水) 12:29:28.69ID:0jGlLYcS0
>>800 >>801 >>802
ありがとう。やっぱり該当場面も示唆もなかったのね。
「昔に、またこの場所に隕石が落ちることが予言され、それも伝承されていたけれど、大火で焼失。
今その予言があったことを誰も知らない」みたいな感じで、ちょっと場面を追加すれば、
だいぶすっきりする気もするのに、何で謎にしたのかなぁ。

>>803
>「昔に、またこの場所に隕石が落ちることが予言され、それも伝承されていたけれど、大火で焼失。
今その予言があったことを誰も知らない」みたいな感じで、ちょっと場面を追加すれば、
だいぶすっきりする気もするのに、何で謎にしたのかなぁ。

そんなの見てれば分かるだろ、、、

>>804
普通の科学的常識を持っている観客は同じ場所に繰り返し同じ彗星から隕石が落ちるなんて発想はしないよ。

頭悪いよなw

>>803
まあ、伝承の内容としては『昔ここに隕石が墜ちたよ』という事実を伝える以上のモノではないという話もある。予言ではないって
ことね。

とはいえ、地震とか津波とか火山とか、地域に原因がある災害なら伝承が失われて被害が起こるという物語に必然性が生まれるけど、
宇宙から墜ちて来る隕石をネタにしたんじゃ脳ミソお花畑のファンタジーだわな。

>>803
同じ場所に落ちることを示唆したのはある。映画なら隕石湖や!と御神体天井画。小説にはもう少し詳しく書いてある。
無いのはその理由。オカルト的なのを持ち出さん限り説明できんからな。

書いてない以上何とも言えんが、失われた伝承には理由とか予知回避方法とかあったかも知れん。
三葉君の、全てはこの時のためにあったかも的発言にもつながるし。
それを想像させる作りなんだろうと思う。普通でない脚本だとは思うが、俺は好き。

彗星に関しては宇宙人説も出てたぞ
あの彗星自体が宇宙船のようなものでそこから故意に分離して落下させるからほぼ同じ所に落ちるみたいな
それは攻撃の為でなく地上の同族に助け舟を出してるとか

まあ監督自身は何も理由を考えてないと思うが
もうそういう世界の設定なので理屈や原理はどうでもいいしそこはストーリーとして重要じゃないからと
この映画は結構変な所は沢山あるが分かってるが他を優先する為に変なままってのもあるし
俺は御神体と町の距離と高低差がハンパ無いのに短時間で走って移動できた事が謎だ

「ティアマト彗星は人工天体だった!?」
とテッシーがカバンに入れてた「ムー」の表紙に書いてある
つまり何らかの意思による同地点隕石落下と示唆はされている
それ以上はSFオタどもの妄想に任せる
という事らしい

>>810
あーそれがあったなー
はっきりと設定は見せず、観客の想像を膨らませてもらうって感じだな。

>>809
あれは風景の見せ方もあるからなあ。
光や彗星など、リアリティより美しさなどを優先したみたいなのも多いので、ホントの距離は分からん。
設定自体ないって可能性は確かにありそうだな。

この監督は拘る所はとことん拘るがそれ以外は軽視するからな
それが不自然でも辻褄が合わなくても拘りが生きるなら何でもいいみたいな
そういった思いっきりが今までにない映画を産んだわけで
先日シン・ゴジラがTVで放送されたから君縄もそろそろか?

劇場公開後に彗星起動や日付を修正してる時点で
あえて軽視ではなく微塵も考えてなかったんだよなあ
まあ今までにないガバガバ映画を産んだとは言えるな

815見ろ!名無しがゴミのようだ! (オッペケ Srd1-mhRB)2017/11/16(木) 08:49:01.22ID:YhJy4L+Nr
気にしてるのってアスペルガー症候群の人くらいじゃね?

>>814
流石に彗星軌道は考えてるだろう。
あれは作画ミスかと。
小説版読んだら新海はプチ天文ヲタらしいことが分かる。
誰かに助言もらいながら書いてたかも知れんが。

>>809
雲海が広がってるから距離と高低差がハンパ無く見えるけど大したことないよ

http://i.imgur.com/nIINPx5.jpg
大体大きさが同じ新宿御苑を糸守湖、明治神宮を新糸守湖に見立てると
御神体の位置は渋谷の南辺りになる
糸守湖から距離4km弱、比高400mくらいかな
高尾山の山頂からJR高尾駅くらいの距離感だろうか

>>817
婆ちゃんと四葉が往復できる場所だからなあ。

>>816
ビデオコンテでは太陽周回しない彗星軌道図ってないからな。

820見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 77b3-HVUt)2017/12/10(日) 08:37:07.54ID:e9yLR3iq0
「君の名は。」パクり検証動画
https://youtu.be/fRfa9TRIt3Q
https://youtu.be/nOF9mzbPbVo
http://youtu.be/MoLOfeQT4Bo

「君の名は。」パクりまとめ(※台湾のYahoo!ニュースで取り上げられました)
https://togetter.com/li/1138458

トレパク発覚後もダンマリを続ける『君の名は。』新海誠
https://togetter.com/li/1152068

改めてあらすじ見直すとやっぱり複数の梶尾真治小説をぶつ切りにして繋ぎ合せました感が凄まじいな
梶尾真治本人も動揺隠せないコメントしてたしな
これ以上私に君の名はの感想を聞かないで!って零す位だし


その直後に製作委員会の角川が梶尾真治の古い短編集を緊急復刊したのは梶尾真治への口止め料だったのかなー
しかも君の名はともろ被りしてるやつは再販してやらない辺りがw

822見ろ!名無しがゴミのようだ! (オッペケ Sr8b-pK9W)2017/12/11(月) 08:30:26.95ID:QjEaG1bir
関係ないんじゃない?

>>821
読んだけど、とても似てるとは思えないが。あれが似てるというなら、すべてのタイムスリップものは何かの真似。というか完全オリジナルなんて滅多にない。何かのアイディアを取り入れてるのがほとんどだろ。

824見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/12/11(月) 09:19:07.51ID:J946Z4cR
いつものアレだろ

>>823
梶尾真治の何を読んだ上で似てないって言ってるの?
上でも書いたけど角川が再販した短編集は君の名はとはネタが被って無いやつばっかだよ
僕は明日の君とデートするだっけ?アレとは被ってるからあの原作が出た時は梶尾真治をパクリ過ぎだと話題になったらしいけどね
ダブルトーンが2年前に死んだ人間と夢の中で入れ替わり生活を送る話で交換日記fで死を回避してその間の記憶無くす話だけど似てないんだね
黄泉がえりは隕石が実は意思を持つ存在で大地震が起きることを死人通して伝えて来てライブコンサートで避難訓練させて被害小さくしようとするのも似てないんだね

>僕は明日の君とデートするだっけ?アレとは被ってるからあの原作が出た時は梶尾真治をパクリ過ぎだと話題になったらしいけどね
ぷぷぷ
どうしてあれのパクリと主張したがるやつがいるんだろうね。あっちの方が出来そこないのSFだろうに

>ダブルトーンが2年前に死んだ人間と夢の中で入れ替わり生活を送る話で交換日記fで死を回避してその間の記憶無くす話だけど似てないんだね
>黄泉がえりは隕石が実は意思を持つ存在で大地震が起きることを死人通して伝えて来てライブコンサートで避難訓練させて被害小さくしようとするのも似てないんだね
アカンこいつには何言っても「パクリ」で言い張りそう

それを言い出したらそもそも時尼に関する覚え書はジェニーの肖像のパクリになってしまうんだけどな

>>826
えっと読解力大丈夫か?
僕明日の原作小説が出た時に梶尾真治の時尼をパクリ過ぎだと指摘されまくったって書いてるんだけど
それともお前僕明日と梶尾真治で梶尾真治の方が出来損ない小説って思うんだ?うわぁ…

827はオマージュとパクリの区別位つけようよ
時尼を音読みしてみよっか?
自分は元ネタをきちんと明示した上で独自色出したものをパクリという気は無いね
じゃあ質問しよう
君の名はのどの辺に独自色があるか教えてよ

じにい

梶原信者うざい
まず梶原がジェニーパクったこと認めろよ

そういや梶原信者がベンジャミンバトンを時尼のパクリ言っていたの思い出したわ

梶尾な。まちがえた

お前はこのイタリア人女性みたいなものだ。お前は梶尾本人ですらないけどな
https://tsushima.5ch.net/test/read.cgi/news/1233714660/

なんだID:zXYYm2zn0はいつもの脳みそが不自由な子か
文書から頭の悪さがこれだけ滲み出てる奴も珍しいなぁ

834見ろ!名無しがゴミのようだ! (オッペケ Sr8b-pK9W)2017/12/11(月) 18:47:45.67ID:QjEaG1bir
負け惜しみなんかいな

835見ろ!名無しがゴミのようだ! (アウアウウー Sa1b-HVUt)2017/12/11(月) 20:53:00.49ID:/zBYZYDia
「飛ぶ夢をしばらく見ない」山田太一著

題名ひねればオマージュ()でセーフらしい

オーロラの彼方へ、2000年公開
30年ぐらい前の父親と無線で繋がる
時間差を活かしたストーリーと収束

CallingYou、乙一、2001年刊行
頭の中の携帯電話で誰かに繋がる話
相手との僅かな時間差を活かしたストーリーと収束

類似作は数あれど明らかに『参考』にし1番近いのは劇場版黄泉がえりだな
あえてSF設定部分は隠して伝奇風にし現象の原因を説明せず
死者との再会とか会いたいもう一度やり直したいと願う気持ちとか好きな人の恋路を応援する切なさとかの感情コントロールするやり方とか
映像の美しさと畳み掛ける音楽で強引に感動させる作りはそっくり
東宝で映画化してて大ヒットしたけど極楽とんぼがメインにいるせいで地上波放送出来ないからね〜
知ってる人間少なくなったから構成丸写ししてもバレ無いって思ったのかな
川村元気が多分犯人だろうけどさ
主人公2人のいちゃいちゃイラネ、後半歌流し過ぎてまるで柴崎コウのMVって叩かれてたのが懐かしい

以上頭が電波な人で何でも梶尾のフィルター通さないとモノ見れない人のクソ考察でした

梶尾のファンって某国と一緒で、○○の起源は我が国〜と全部主張するのだなと
感慨深くなったわ

糸守町という地名を言われるまで忘れてるってのが引っかかったが
現実でも大熊、広野、双葉、富岡、楢葉、浪江辺りの中で1つ2つくらいはなんか耳に残ってる程度で、実際記憶なんてこんなものだなあと思った

>>841
一度に大量な町が被災した東日本地震を例にして記憶のもたなさ語るのもちょっと違うんじゃないかね
隕石落ちて500人死亡ってめちゃくちゃ話題になるぞ
陰謀論やら政府批判やら追悼番組やらで毎年のように記憶に刷り込まれるわ
日航ジャンボの墜落した山の名前言える人間は30年経ってもうじゃうじゃ居る事実

>>841
忘れていた=瀧が入れ替わりで生活していた町の名前
覚えていた=彗星が落下した町の名前

探しに来たのは三葉がいる町であって彗星が落ちた町ではない

844見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 37a6-fkMK)2017/12/18(月) 21:54:35.08ID:x4i0SMAT0
>陰謀論やら政府批判やら
お、おう

>>842
その書き込みがお前が全く作品を理解していないことをさらけ出しちゃったなあ
100回見直せや
見直してもどうせ梶尾のパクリーとしか言えないだろうけどな

>>844
もうこんなアホ、間違ったA0Ho相手するだけ無駄だよ
多くの人間がわかってることこいつだけわかってないなんてホントに瀧そっくりじゃないか
マジでA0Hoにも記憶が消える呪いかかってるんじゃね?

>>843
瀧が町の名前忘れてるのは特殊な現象かもしれないが
聞き込みされた町の人間がラーメン屋親父以外誰も糸森を思い出さないのが異常

>>847
先輩と司が思い至らないのは2週間前まで連絡がついていた女の子の住む町という先入観があるからある意味仕方ないと思う。

だが、聞き込み先ではそんな事情までをいちいち説明してたとも思えないのでおそらく絵を見せてこんな町を探してるとしか聞か
なかったであろうと思うんだよね。

なら、純粋に風景だけを見て当時散々報道されたであろうごく近所の町である糸守を思い出さないというのは不自然だよね。

今度はブラウザを変えてきたか

850見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 1622-wKzj)2017/12/19(火) 07:29:22.20ID:PJq3tRM10
>>848
何もない糸守町の情景が周囲の地域に知られてるなんて描写、あった?

>>850
消えた町糸守なんて本まで出て在りし日の糸守が紹介されてる描写はあったろ?

852見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 37a6-fkMK)2017/12/19(火) 07:48:14.11ID:D26UUix70
>>851
周りの町の人間がそれを見てるのか?

>>852
見てるだろ。全人類必携の1冊だよw

854見ろ!名無しがゴミのようだ! (オッペケ Src7-fkMK)2017/12/19(火) 08:17:15.52ID:rB1W3DVgr
>>853
発狂ちうかい

>>854
いやいや、劇中描写があることに関して毎回ID変えて下らない難癖つけて来るから、こちらもふざけて対応してるだけだよ。

劇中で描写されているのはほんの3年前に隕石が町に落ちるというとんでもなく珍しい大災害が起きて500人が死んだという広く
知られている事件が起きて、その在りし日の糸守の姿を紹介する本も出版されているって事だよ。

>>851
そこまで覚えている人はいないかな。
少なくとも司たちは。
近隣住民は、被災とは関係なく知ってる人もいるかと思うが、現存の町として探していると聞かれれば、「糸守と似てるけど、今探してるんだから関係ねーな」と思うだろう。
ラーメン屋奥さんが反応したのは、ここを探しているという問いかけがなかったから。

857見ろ!名無しがゴミのようだ! (オッペケ Src7-fkMK)2017/12/19(火) 08:51:57.13ID:rB1W3DVgr
>>855
毎回ID変えてる、て何

>>856
細かい事情をいちいち道端の人に話して訪ねてるとも思えないから、この町を探しているとしか話してないだろ、きっと。
聞かれた人だって、いつの事を元にして探してるかなんて分からないんだから、糸守の事を知ってたら、糸守は滅んでるからこの子の
探してる町じゃないな、糸守の事は言わないでおこう、なんて考えないだろ。

859見ろ!名無しがゴミのようだ! (オッペケ Src7-fkMK)2017/12/19(火) 08:57:50.35ID:rB1W3DVgr
>>855
で、その書籍を見るの?
図書館位には入ってるだろうが

>>859
そりゃ見るだろ、全人類必見だよw

861見ろ!名無しがゴミのようだ! (オッペケ Src7-fkMK)2017/12/19(火) 08:59:51.97ID:rB1W3DVgr
>>860
ギャグでしか話、維持できんか(わらい

>>861
糸守の名前を聞いただけで先輩と司が顔色を変えるくらいによく知られている事件であり、在りし日の糸守を紹介する本も出版
されているって事が劇中で描写されている事実だよ。

そんな本誰も読んでる筈ねーよというバイアス掛けてるお前とこれ以上何を語れと言うのさ。

863見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 1622-CpzR)2017/12/19(火) 09:43:12.63ID:PJq3tRM10
>>862
>糸守の名前を聞いただけで先輩と司が顔色を変えるくらいによく知られている事件であり、

逆に糸守の名前が出てこないと判らないんじゃね?
更に瀧が描いた絵は、彗星が落ちる前の糸守町の風景。

>在りし日の糸守を紹介する本も出版されているって事が劇中で描写されている事実だよ。

万人がそれを読むとでも?「全人類必見」とかいうギャグネタはいらない。

>そんな本誰も読んでる筈ねーよというバイアス掛けてるお前とこれ以上何を語れと言うのさ。

災害関連本を誰もが読んでいるということを示す、データを出してくださいな。

>>862
ほとんどの人はテレビ新聞で見ただけ、ってとこだろう。
俺も東日本大震災の写真集とかは見たことない。

>>863
> 災害関連本を誰もが読んでいるということを示す、データを出してくださいな。

>>864
> ほとんどの人はテレビ新聞で見ただけ、ってとこだろう。
> 俺も東日本大震災の写真集とかは見たことない。


何故こんなに自分が意識低い自慢する人間が君縄ファンには多いんだろう?

この場合聞き込みしてるのは糸守のごく近くな訳で、ホンの3年前に自分の住んでる場所から数キロ圏内に隕石が落ちて町が消滅した
というのを想像してみなよ。東京から福島や熊本ってんじゃなくてさ。

866見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 1622-CpzR)2017/12/19(火) 10:30:23.62ID:PJq3tRM10
>>865
で、災害関連本を誰もが読んでいるということを示すデーターはまだか?
ゴタクはいらないからデーターを出せよ。

>>865
近場でも、テレビ新聞などで一度見ればそれで終わり。はっきりは覚えていなくても、知っている場所だからこそ、写真集などを買ったり借りてきたりしてまでは見ない。
知り合いや身内がいたり、元糸守住人でもなければ。

覚えていても>>856でしょう。
「この場所を探している」といわれて、糸守とは思わんわな。糸守を探しているなら、今はないこと前提で「糸守のこの場所にあたるのはどこか?」と聞くだろう、と思うから。
糸守と知らずに探しているのかな?と思う人もいるだろうけど、数は少ないかと。

868見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 1622-CpzR)2017/12/19(火) 10:38:53.85ID:PJq3tRM10
×ラーメン屋に辿り着く前にわかる人がいないのはおかしい。
○最初に出会った判る人がラーメン屋の人だった。

>>865
>自分の住んでる場所から数キロ圏内

飛騨古川から糸守がある神岡町まで車で22km30分だよ
うちから20km圏内で世間を騒がせた大事件が何件も起きてるけど
写真見せられても分からんわ

870見ろ!名無しがゴミのようだ! (オッペケ Src7-fkMK)2017/12/19(火) 12:03:43.57ID:rB1W3DVgr
>>862
糸守の名前を聞いただけで先輩と司が顔色を変えるくらいによく知られている事件であり、

在りし日の糸守を紹介する本も出版

この二つの事実の繋がりが見えてこないんだが
…さっきの"ギャグ"よりマシな冗談だとか、
考えてるの?

「当たり前」の感覚って本当にひとによって違うね

自分は一度でも行ったことがある町はなんとなくの風景は記憶するし
絵を見せられて尋ねられたらひょっとしたらあそこかも?と思い当たるのが当たり前だし
近隣の町に訪れたことがある人たくさん居るだろとも思うのが当たり前

それを当たり前と思わない人達に君の名はは受け入れられてるわけだ

>>871
逆もまた真
思い当たらない人がいることも、聞いた中に思い当たる人がいないこともまたよくあること。
たくさんいても10数人程度で必ず当たるとは限らない。

そしてこの映画は忘れることもキーワード。現実よりさらに鼓張されてる。そもそも映画は現実のシミュレートじゃない。伝えたいことを伝える道具。
伝えたいことを受け取ろうとするか、期待と異なると放り投げるかで評価は変わる。どっちが正しいとかは言わんが、好きな人は前者的な人が多いってこと。

873見ろ!名無しがゴミのようだ! (オッペケ Src7-fkMK)2017/12/19(火) 19:09:10.22ID:rB1W3DVgr
>>871
当たり前、て前置き置くの止めたら?

テレビやネット見たら一発で3年のズレに気がつくだろ普通とか
入れ替わり中に何で日常生活しようとしてるんだよ普通は原因究明が先だろとか
町探しだってまずは画像でググるのが普通だろとか恋を描くならどこかに心通わすシーン作るだろ普通とか
この映画は自分的「普通」を全部すっ飛ばしてたからなあ

まぁネットが無い世界とかで主人公2人が小学生位の設定ならこんなドン引きはしなかっただろうけどね自分も
バカ設定でも無い高校生2人が何でこんな短気で思慮不足なの?ってなって感情移入どころじゃなかったわ
細田時かけなんかは主人公が全力でのび太的バカだから逆に笑えたんだけどね
真琴のタイムリープの無駄遣いは楽しかった

875見ろ!名無しがゴミのようだ! (オッペケ Src7-fkMK)2017/12/19(火) 19:36:44.50ID:rB1W3DVgr
あの時かけの馬鹿さは割りと不快な気が

>>872
ごめん、真面目に聞きたいんだけどこの映画の伝えたいことって一体何?君は何を受け取ったの?
自分は「このシーンは主人公が悲しむところだから!音楽と合わせて泣けるでしょ!」「このシーンは主人公の頑張ってるシーンだからそう解釈してね!」「このシーンは盛り上げるよ!感動シーンだから!」
みたいな誘導が見え見えでゲームのイベントシーンの切り貼りっぽいなーってずっと冷めてたから本当に何もメッセージが見えなかったんだよ
エモい見方が出来る人の見方は純粋に聞いて見たい

ああでも震災以降に皆が抱えてる「あの悲劇をなかったことに出来たらいいのに(でも絶対に出来ないから受け入れなきゃ)」
って言う願望を随分と恥ずかしげもなく遠慮もなく露骨に利用したなこいつって言う驚きはあった

877見ろ!名無しがゴミのようだ! (オッペケ Src7-fkMK)2017/12/19(火) 19:53:27.89ID:rB1W3DVgr
感情的になってるのかな

878見ろ!名無しがゴミのようだ! (アウアウウー Sac3-nSRQ)2017/12/19(火) 20:38:37.24ID:63cPDhUCa
男女入れ替わり、タイムリープ、三葉とその周囲との関係とか
いろんな要素をぶっ込んでみたもののどれもこれも完結させることが出来ず消化不良のままだった
唯一完結させられてたのが三葉念願のカフェでのスイーツのみという体たらく
さすがにこれのみでは感動できない

1995年廃部の部室

テーブルの上においてあるのは、X68000かよwww

>>879
部室に散乱しているもの

初代ファミコン
初代プレステ
PC9801のキーボードにブラウン管モニタ

TOYOTOMIのストーブ

PC-FXIIの箱 (PC-EXII)

ルービックキューブ

>>880
サターンとスーファミもある

>>881
ハドソンスティックも

883見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 1622-CpzR)2017/12/19(火) 21:15:21.72ID:PJq3tRM10
>>871
>自分は一度でも行ったことがある町はなんとなくの風景は記憶するし

それが当たり前だというデータは、どうやって取得したんだ?
更に糸守町は特に何も無い町。糸守周辺の人間が糸守に来た事がある事がどれだけあるのか、非常に怪しい。

>絵を見せられて尋ねられたらひょっとしたらあそこかも?と思い当たるのが当たり前だし

糸守町を訪れた人の存在さえ怪しいのに、どうして思い出せるのが当たり前なのやら。

>近隣の町に訪れたことがある人たくさん居るだろとも思うのが当たり前

それが当たり前ではない。糸守町は何も無い町という話は出てきていただろ?
何も無い町に何で態々人が来ると思ってるんだ?

結論:お前の「当たり前」が当たり前ではない。

>>876
震災ネタやら入れ替わりの面白さやら、いろんなのが伝わることで多くの人を引きつける仕掛けがあるけど、たぶん監督が伝えたいのは、運命に抗うことで新しい運命を切り開くことかなと思っている。
何でもありなムスビ神さえ二人を止められない。

>>884
でもこの映画の2人が運命に抗った部分って実は一箇所だけだよね
一見2人が努力しているように見える口噛酒呑むのも父親が三葉の説得に応じるのも父親が町長だから避難指示出来るのも全部神様(隕石)の誘導あってこそだろ
2人の運命に抗ったのは神のプログラム通り記憶抹消されたけどずっと諦めずに探し続けてた部分だけ
この映画のメッセージって要は
『「誰だか知らないけど自分を完全に理解してくれる人が世界のどこかにきっと居る」と諦めずに探し続けたら見つけました!みんなも諦めないでね!』
…どこの結婚相談所の宣伝文句だよ

886見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 37a6-fkMK)2017/12/20(水) 07:38:50.09ID:YfxiCbGU0
A0H0か

887見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/12/20(水) 08:10:32.62ID:KjyPF78X
>>885
>一見2人が努力しているように見える口噛酒呑むのも父親が三葉の説得に応じるのも父親が町長だから避難指示出来るのも全部神様(隕石)の誘導あってこそだろ

神様(隕石)の誘導とか、何を言っているのやら(苦笑)
神様とか出てこないし、隕石は町に落ちて町を破壊し1回目では500人を殺しただけなんだがねえ。
あんたの脳内の『君の名は。』なんてどうでもいいんだけどねぇ(笑)

>2人の運命に抗ったのは神のプログラム通り記憶抹消されたけどずっと諦めずに探し続けてた部分だけ

何もしなければ三葉を含めた500名の命を、2回目では救ってるじゃないのさ。
この一番のポイントを把握できていないという事は、頭に致命的欠陥があるようですなぁ(嘲笑)

>>887
いやいや、それがさ企画書の趣意書の時点でこう書かれているわけよ。

『入れ替わりは少年と少女の個人間の問題ではなく、歴史の流れの中で仕組まれた仕掛けとして描かれる 』

こんな仕掛けを仕組めるなんて神様しかいないもんなぁ。

俺は瀧の「入れ替わりはこの日のためにあったんだ!」は、予定調和じゃなくて瀧が意味を見いだした台詞だと思ったんだけどな。

ホントに仕組まれていたんだったら意味合い全然違ってしまう。

俺はあの台詞を、自分の特殊能力を忌み嫌っていたキャラが、この力はこの日のためにあったんだ!と自ら意味を見いだした、みたいな
流れの台詞として受け止めていたんだけど、ホントに仕組まれていたんだったらてんで興醒め…。

自分は>>887の脳内の「君の名は」に興味あるよ
君はこの物語をどんな解釈して見てたの?どんなメッセージを感じたの?考察スレなんだから聞かせてよ

890見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/12/20(水) 08:57:18.81ID:KjyPF78X
>>888
>こんな仕掛けを仕組めるなんて神様しかいないもんなぁ。

それが脳内妄想だという事に、いつなったら気付けるんでしょうなぁ(嘲笑)

>>889
>自分は>>887の脳内の「君の名は」に興味あるよ

あんたの興味なんぞに無償で応えてやる義務も義理も無いんだよねぇ(苦笑)

>>890
じゃあ何で質問考察スレに居るんだ

892見ろ!名無しがゴミのようだ! (オッペケ Src7-fkMK)2017/12/20(水) 09:02:13.46ID:TzUohSRQr
考察と関係あるのか?
個人的な感傷は

>>890
いや、でも企画書の趣意書の時点でこう書かれている事は事実なのよ?

『入れ替わりは少年と少女の個人間の問題ではなく、歴史の流れの中で仕組まれた仕掛けとして描かれる 』

まあ、そもそも去年の今頃はこの考察スレで最終的には糸守の神様の御技ですって結論が頻発してて、俺も鼻で嗤う立場だった
んだが、今年の7月の監督ツイートで上の企画書が晒されて「あらー、ホントに仕組まれた話だったんだー」と頭を抱えたんだ
よね。

ちなみに神様説を鼻で嗤うと言っても作品に対して批判的な立ち位置から嗤ってたんだけどな。

物語の話の流れが余りにご都合過ぎて批判的に見ていて、考察スレで神様説で納得してる連中を嗤っていた訳だ。

ちょいとググったが君らのありがたいご本尊のお言葉でも
「三葉は誰かと夢の中で入れ替わる必要がありました。災害から人々を救うために、あるいは自分が助かるためにそうする必要があった。」
だそうで
災害回避の為に三葉の入れ替わりが発動してるのは明確なんだけどな
隕石回避までは「全てムスビ(仕組まれた運命)」パワーだろ
で、要はここまではただの2人が出会うまでの前日譚
2人が電車降りて声をかけるところだけがムスビの外に踏み出した瞬間なんだと思うんだがね

896見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/12/20(水) 09:54:35.90ID:KjyPF78X
>>891
このスレにいてはいけない理由は無いんだけどねぇ。

>>893
>『入れ替わりは少年と少女の個人間の問題ではなく、歴史の流れの中で仕組まれた仕掛けとして描かれる 』

いやはや、事実と妄想の区別が付かないアホの典型ですなぁ(苦笑)
あくまでも「歴史の流れの中で仕組まれた仕掛け」が企画から描写に至るまでの事実であって、
それを「神の仕業」と言うのはあんたの妄想という二次創作でしかないんだよねえ。
あんたが言ってる事は「俺の二次創作は公式だ!」と言ってるのに等しいんだよねぇ(嘲笑)
アホの極致としか言いようがありませんなぁ(爆笑)

>>894-895
公式設定と二次創作の区別が付かない、アホな発言ですなぁ(嘲笑)

>>896
いや、別に俺は神様の存在にこだわってる訳ではなくて、元々のこのスレでは糸守の神様の御技って結論になってたよと言ってる
だけなんだが。なんで神様否定して俺にマウント取れると思ってるんだ?

そもそも俺だって「神様かよ、おいおいw」って立ち位置なんだから。


とりあえず趣意書が見れる新海のツイートがこれね。


3年記念日?ということで、企画書から趣意書(映画のねらい)を投稿します。スタッフに向けた文章なので曖昧・乱暴な記述も
ありますがご容赦を。最初はこんなことを考えて作り始めたのです。もちろん、この後にプロット、脚本…と進むに従い、映画…
https://t.co/YVXFP974NF 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:b73a9cd27f0065c395082e3925dacf01) 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:b73a9cd27f0065c395082e3925dacf01)

898見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/12/20(水) 10:14:29.19ID:KjyPF78X
>>897
>元々のこのスレでは糸守の神様の御技って結論になってたよと言ってる

あなたは自分の発言を一瞬で忘れ去るほど、記憶力が無いアホのようですなぁ(苦笑)

>>888 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ! (スッップ Sd32-RlRK)[sage] 投稿日:2017/12/20(水) 08:38:00.98 ID:v0sWHxh4d
> こんな仕掛けを仕組めるなんて神様しかいないもんなぁ。

更にスレで出した結論も二次創作であって、公式ではないという事にいつなったら気付けるんでしょうなぁ(笑)

>とりあえず趣意書が見れる新海のツイートがこれね。

だからそんなものを出したところで、「歴史の流れの中で仕組まれた仕掛け」を「神の仕業」とするのは二次創作である事に変わりは無いんだよねぇ。
いったい、何の為に出してきたのやら(嘲笑)

>>898
まあ、俺の事を神様と書いた事でマウントするなら好きなだけしてくれていいけどさ。


『入れ替わりは少年と少女の個人間の問題ではなく、歴史の流れの中で仕組まれた仕掛けとして描かれる』
というのを君はどういうものだと理解するのか教えてくれ。

大自然の大いなる意思?

俺は仕組まれた仕掛けなら当然仕組んだ者がいる筈で、それなら神様しかいないじゃないの?という考えで、『おいおい神様かよ、
勘弁してよ』という意味で書いたわけだが、君は?

900見ろ!名無しがゴミのようだ! (オッペケ Src7-fkMK)2017/12/20(水) 12:12:27.32ID:TzUohSRQr
>>899
歴代の宮水の人間が入れ替わりを経験してた

だけの話だろうに、何で拘ってるんだ?

901見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/12/20(水) 12:42:43.28ID:KjyPF78X
>>899
>俺は仕組まれた仕掛けなら当然仕組んだ者がいる筈で、それなら神様しかいないじゃないの?という考えで

それが二次創作だという事に気付けない所が、アホなあんたの限界ですなぁ(嘲笑)

>>901
ん?
何が言いたいのかよく分からん。

『入れ替わりは少年と少女の個人間の問題ではなく、歴史の流れの中で仕組まれた仕掛けとして描かれる』

この企画書の趣意書に書かれた一文は二次創作とは言わないよね?

神様という表現は俺は引っ込めて構わないんだけど、君はこの一文をどう考えるの?

>>900
それだけなら単に宮水の家の特異体質ってだけの話で、
『歴史の流れの中で仕組まれた仕掛け』
なんて表現にはならないんじゃないの?

904見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/12/20(水) 13:11:49.86ID:KjyPF78X
>>902
やはり公式設定と二次創作の区別が付かないアホのようですなぁ(苦笑)

> それなら神様しかいない

これが二次創作だということに、いつになったら気付くのやら。
まああんたのアホさからすると、永遠に無理そうだがねぇ(嘲笑)

当時から言われてる事だが設定や辻褄が完璧でないと許さないって人には全く向いてない
明らかに不自然だったり辻褄の合わないところやご都合主義で片付ける所も多いが
この映画はそんな点を気にせず無心で観て素直に感動できる人が適正
新海本人がそこまで深く考えていない事に対していくら考察しても元から正解が無いので
精々多分こうだろうと納得できる予想をするくらいしか出来ない

>>904
ああ、だから神様ってのは撤回してお詫びして構わないよ。

で、君は
『入れ替わりは少年と少女の個人間の問題ではなく、歴史の流れの中で仕組まれた仕掛けとして描かれる 』
という一文をどう考えるの?

『入れ替わりは少年と少女の個人間の問題ではなく、歴史の流れの中で仕組まれた仕掛けとして描かれる 』

というのは公式設定?二次創作?

908見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/12/20(水) 13:46:48.81ID:KjyPF78X
>>906
>ああ、だから神様ってのは撤回してお詫びして構わないよ。

なら >>885 は根拠無しの悪口でしかなかったという事で。

>>908
いや、>>885は俺の書き込みではないのだが?俺に言われても困るわ。

で、
『入れ替わりは少年と少女の個人間の問題ではなく、歴史の流れの中で仕組まれた仕掛けとして描かれる』
というのは公式設定?二次創作?

910見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/12/20(水) 13:53:37.01ID:KjyPF78X
>>909
スレの流れは >>885 だ。言われて困るなら、最初から絡んでくるなよ。

911見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/12/20(水) 13:55:48.72ID:KjyPF78X
>『入れ替わりは少年と少女の個人間の問題ではなく、歴史の流れの中で仕組まれた仕掛けとして描かれる』
>というのは公式設定?二次創作?

このような質問をしなければいけないところが、まさに公式設定と二次創作の区別がついていないアホである事のしょうめいですなぁ(嘲笑)

>>910
逃げるなよ。

『入れ替わりは少年と少女の個人間の問題ではなく、歴史の流れの中で仕組まれた仕掛けとして描かれる 』

というのは企画書の趣意書に明記されているんだから。

大いなる運命を司る存在によって糸守の町の人々を救うために仕組まれた仕掛け(システム・プログラム)としての入れ替わりと
いう事を肯定するのか、否定するのか、君はどっちなんだって。

913見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/12/20(水) 14:02:20.59ID:KjyPF78X
>>910 を一部訂正。
×スレの流れは >>885 だ。
○スレの流れは >>885 からだ。

>>907
岡山の唾液麹菌ID:KjyPF78Xは論点のすり替えで終始するうえに自分の無知と論旨破綻は一切認めないキチガイだから真剣に絡んでも不毛だよ
こいつの誤用や誤謬だけ指摘したらあとは流しといた方がいい

>>905
うーん
自分も難しく考えながら観てる訳ではなかったんだけどね
なんか盛り上げようとしてるけどこのシーン、そんな盛り上がる状況じゃないだろ、みたいにずっと冷めちゃってたというか

>>905はどういう部分で感動したの?

915見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/12/20(水) 14:04:42.26ID:KjyPF78X
>>912
>逃げるなよ。

スレの流れに関係ないんだよねぇ。だからその質問を私にする事自身が話題そらしでしかないんだよねぇ(苦笑)
しかも >>908 で決着が付いたからねぇ。

916見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/12/20(水) 14:08:22.68ID:KjyPF78X
>>914
>論点のすり替えで終始するうえ

>>906
> で、君は
> 『入れ替わりは少年と少女の個人間の問題ではなく、歴史の流れの中で仕組まれた仕掛けとして描かれる 』
> という一文をどう考えるの?

あんたの神云々は二次創作だというあんたへの突っ込みなのだから、私の考えなんて関係ないんだがねぇ。
無関係の話を持ち込んで論点のすり替えをしてるのは、あんたなんだよねぇ(苦笑)

>>915
分かった。

『入れ替わりは少年と少女の個人間の問題ではなく、歴史の流れの中で仕組まれた仕掛けとして描かれる 』

という企画書の趣意書の文章が公式設定であるかという質問には
答えられない
答えたくない
答えると都合が悪い
のだと判断する。


こう書くと
>公式設定と二次創作の区別がついていないアホである事のしょうめいですなぁ(嘲笑)
と例によってプギャーと何が言いたいのか分からない事を書いて自分が勝っているように装うのは分かりきっているが、お前が答えない
という事実が全てを物語っているので。

答える気になったらどうぞ。

918見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/12/20(水) 14:15:08.25ID:KjyPF78X

とりあえず回答から逃げ回るID:KjyPF78Xは放っておくとして…。

俺は瀧の「入れ替わりはこの日のためにあったんだ!」は、予定調和的に設定された目的に辿り着いたんじゃなくて瀧が自分で
入れ替わりに意味を見いだした台詞だと思ったんだよね。

隕石災害回避のために与えられた能力だったのだ!というのではなくて、この日この時の為にあったという使い途を見出だした
者の台詞ということ。

分かるかなぁ。よくあるパターンで言うと、自分の特殊能力を忌み嫌っていたキャラが、この力はこの日のためにあったんだ!と
自らでその力の使い途を見いだした、みたいな物語の流れでの感動的な台詞として受け止めていた訳です。

でもそれがホントに仕組まれていたんだったらなんか興醒めなんだよなぁ…。

>>919
>興醒めなんだよなぁ…

新海の言うことはあんまり信用しないほうがいいよ
瀧が自分で入れ替わりに意味を見いだした台詞で正解だろ

921見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/12/20(水) 15:05:06.67ID:KjyPF78X
>>919
何で話題逸らしの質問に回答しなければいけないのかねぇ(苦笑)
そして元々が話題逸らしの質問なんだから、それに回答されなければ、
逃げたんではなくて相手にされてないということなんだよねぇ(笑)
あんたはそれさえ理解できないアホのようですなぁ(嘲笑)

まぁこんなアホによる評価なんて、参考にする価値は全く無い駄文でしかありませんなぁ(爆笑)

何か予想通りのプギャーな文章が目の端に引っ掛かったような気がするが、答えたくないようなのでこのまま放置しよう。

>>920
いや、後付け発言ならそれでいいと思うんだけど、企画書の趣意書の文章なのでそう仕組まれていたで確定だと思うのですよ。

924見ろ!名無しがゴミのようだ! (アウアウカー Sa6f-wKzj)2017/12/20(水) 16:55:17.33ID:wpBGv8+Ka
アンチが必死に屁理屈捏ねてたけど完全敗北してる

925見ろ!名無しがゴミのようだ! (オッペケ Src7-fkMK)2017/12/20(水) 17:26:54.68ID:TzUohSRQr
>>903
アピールするための企画書で、🌑×家の特異体質とか書くのか?
この辺は感覚の違いかも知れんが、それで企画通せるのかね

>>925
いや、別に宮水の家の特異体質とか企画書に書く必要は無かろ。

企画書にわざわざ書くのはそれが作品の特色、売りになる部分だからさ。

代々入れ替わりを起こす家系であってもそれが個人の事件にしかならないのならそういう特殊な家系であっても『入れ替わりは
少年と少女の個人間の問題』でしかない。

そうでなくてわざわざ
『入れ替わりは少年と少女の個人間の問題ではなく、歴史の流れの中で仕組まれた仕掛けとして描かれる』
と明記されているのなら、歴史の流れの中で仕組まれた入れ替わりというのが作品の大きなウリなんだろ。

それを仕組んだのが大いなる運命の力だか、彗星の神様だか、糸守の守護神だか、ムスビの神様だかは知らないけどさ。

何かの大きな力によって仕組まれた先祖代々の入れ替わりって事なんだろ、この作品の入れ替わりはさ。

927見ろ!名無しがゴミのようだ! (オッペケ Src7-fkMK)2017/12/20(水) 19:46:52.72ID:TzUohSRQr
>>926
…祖母や歴代の宮水の人間が体験した入れ替わり、
て事で終わりじゃん

この映画って一見すると「死の運命にあるヒロインを主人公が懸命に努力した結果、その運命を覆す物語」のように取れるけれど
それ音楽と映像による錯覚だと思うんだよね

瀧が口噛み酒に辿り着く過程なんて都合よく町の景色だけは覚えてて偶然町を知る人に送ってもらえて根拠は無いけど衝動に導かれて山に登り印象に残った婆さんの言葉に奇妙な確信を持って酒を呑んだだけじゃん
変電所爆破は瀧の努力部分だけど結局失敗して「三葉じゃ無いとダメだ」が結論でしょ
そして三葉が到着したから町長の説得は必ず成功するので省略
瀧の努力は無意味でありあくまでも瀧は巫女に未来の情報を渡す為だけの駒だと思うよ
新海が
「もう1つのレイヤーが『君の名は。』には、あります。ボーイ・ミーツ・ガールの下側にあるものは、少女が夢のお告げで人々を災害から救うという話です。」
って言ってる通り人々を災害から救うのは瀧でも無く少女自身でも無く「夢のお告げ」なんだよ
災害から救われるまでは全てがムスビの確定された予定調和

この2人が運命に打ち勝ったのは「忘れる運命だったのに忘れ無かった」っていう1点だけだろ

929見ろ!名無しがゴミのようだ! (オッペケ Src7-fkMK)2017/12/20(水) 20:00:00.03ID:TzUohSRQr
>>928
色ん偶然に救われる事なんて人生でもあると思うが。

普通に仕事とかしてればな

930見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/12/20(水) 20:04:08.56ID:KjyPF78X
>>928
瀧の行動なしにどうやって町民500名が助かるのやら(笑)

>人々を災害から救うのは瀧でも無く少女自身でも無く「夢のお告げ」なんだよ

夢のお告げをもたらすのは瀧なんだけどねぇ(苦笑)
アホナあなたの頭では理解できないようですなぁ(嘲笑)

>>927
1年前の考察スレでは先代の親父と二葉ママの間に入れ代わりがあって二人が結ばれて、二葉が病気で死んで親父が家を出て行って
こんな田舎の風習変えてやるって町長になった事も最後に消防を町長権限で動かして町民全員避難させるために必要な過程だった
って風に語られてたろ?

そのレベルで母ちゃんが早死にして親父が家を飛び出す三葉の不幸も全て組み込んだ仕組みで町が救われたってのが当時の考察スレ
の結論だっただろ。

>>929
生きてても偶然「だけ」で救われることはあんまなくね
まぁ少なくとも物語の主人公の「活躍」シーンにしては随分としょぼいとは思わないの?
ラッキーマンとかならわかるけどw

「偶然」を手掛かりにそこから何かをひらめくとかそういうシーンも無い

>>932
俺は批判的な見方をしてるけど、そこまでこき下ろす必要もないと思うけどな。

全てが夢であったのかと自分まで信じられなくなった時に、入れ替わりが事実であったという物証として、全てが吹き飛んで何も
残っていない町ではなく、自分が持って行った山頂のご神体の口噛み酒を物証として確かめる事を思い付いたのは悪くないと思う
けど。

934見ろ!名無しがゴミのようだ! (オッペケ Src7-fkMK)2017/12/20(水) 20:37:15.66ID:TzUohSRQr
>>931
まずそれは知らんてのが一つだが、
神の転がす気まぐれなサイコロと言うか、
本来は未来に飛んで彗星落下の情報収集をすべき
(自衛メカニズム)の三葉がファンキーな
お節介したり
気になって東京に行って(勝手に)傷付いたり、入れ替え相手も
カントリーライフ満喫してて異常さに気が付かなかったりと、
この神なり存在Xなりの建てた自衛策は破綻しかけてた
てのが俺の考えだな。

1000年単位の問題で、その時はどんな子孫がいるかも分からん
システムだから、計画に齟齬が生じるのは仕方ない。
ただ、たまたまお母ちゃん?、の問題で糸守町を
ぶっ壊そうとしてた父が町長だったからこちらは
好都合に作用した、それだけの事だと思うよ。

935見ろ!名無しがゴミのようだ! (オッペケ Src7-fkMK)2017/12/20(水) 20:40:23.79ID:TzUohSRQr
>>932
多分ここが相容れない所だと思うが

しょぼい、のが問題だと思ってるのか?

さるガンダムの巨大落下物を踏ん張りで
弾きとばしちまう馬鹿映画は極端としてもな

936884 (ワッチョイ 1604-od5V)2017/12/20(水) 23:22:16.99ID:7693h/z70
全部読み切れないが(なんでこんなので爆発してるんだ)、自分は>>934に近い。
全部仕組まれてたとかいいたいが、実際は結構ボロボロに劣化。
繭五郎の大火なるものを組み込んでいるところも、壊れたシステムを想像させようとしていると思う。

>『入れ替わりは少年と少女の個人間の問題ではなく、歴史の流れの中で仕組まれた仕掛けとして描かれる 』
「仕組まれた」と言うのは、詰め将棋のように完璧な仕組みがあるという意味ではなく、ぼろぼろのだけどとにかく糸守住人を救うためにできたっぽい糸守システムが入れ替わりを起こしている、そしてそれに翻弄されている、程度の軽い意味で良いのでは。

加納さんのアナザーとかだと町長は全て仕組まれたことであることを悟り、自分がここにいる意味を理解するけど、これはあくまでアナザー。そういう解釈も良いね。程度で考えていいと思う。
君の名は。制作陣もいろんな楽しみ方ができるようにこのへんは曖昧にしているのだろうと思う。

もしかすると、入れ替わりシステムと糸守救済は全然関係ないことで、たまたま宮水一族がそれを隕石落下予知に使い始めただけとか、隕石落下予知すら関係なくただ起こっている現象(三葉くんの「この時のためにあった!」は錯覚)なんてひどい解釈もできるかも・・・

繭五郎のせいでどうにでも妄想できる。それが君の名は。

>>936
この台詞を婆さんの妄言と流すのも解釈の自由だろうが
一葉「ワシらの作る組紐もせやから神さまの技、時間の流れのそのものを顕しとる。よりあつまって形を作り、捻れて絡まって、時には戻って、途切れ、またつながり。それがムスビ。それが時間。」
途切れて一見壊れたように見えてもまた繋がり直すシステムですよって作中でも明示してるように見えるんだが
あと新海はせっかく曖昧にしてあった設定をベラベラ喋っちゃってるからな
「三葉は町の人、ひいては自分を救う為に入れ替わる必要があった」とも発言してるから入れ替り能力はとりあえず三葉の入れ替わりは災害回避の為で確定してる

つうかこの流れは
君の名はの感動ポイントについて「運命に抗う姿に感動した」っていう感想が出て
その感動について「いや、本編は抗って無い、むしろ運命に従って予定通り救っただけだ」となり
そこからの流れに岡山文盲が乱入して暴れてただけのこと

938見ろ!名無しがゴミのようだ! (オッペケ Sr87-8hnW)2017/12/21(木) 08:05:52.07ID:v3G8Kr4/r
>>937
岡山文盲って何。
後、彗星が落ちてくるのは運命だとしても
セーフガードが機能するのは運命じゃないと思うが

>>937
それは読みすぎかなあ、と感じる。
単に三葉などの世界線が、切れてもまたつながること、時間を超えて戻ったりすることも可能ということを表していると思う。
まあどのような解釈でも楽しめるのがこの映画だと思うので、これは自分の感想ということで。

>>936
本来のシステムは、巫女が未来の誰かと入れ替わって、糸守の安全を確認してOkを出す、だったと妄想する。
ところが、2013/2016は二つの誤算。
繭五朗の大火で巫女は入れ替わりの意味を知らないので、瀧ちゃん=三葉は東京生活満喫カフェ三昧するだけ。
また、巫女のお告げで一言「避難しろ」と言えば済む時代じゃないので、訳分からん避難計画を立てざるを得なくなった。
この辺がズタボロの原因かなあ。

システムが機能しないまま糸守大災害が起こったが、
口噛み酒で発動する非常時システムを瀧が探り当てたわけか。
ばあちゃんがしゃべっていたヒントは、本来は非常時システムの解説だったのが、劣化してあのような文言になっていた。だから瀧にもかろうじて伝わって口噛み酒にたどり着けた。

なんとでも空想できるところは面白いな。

そもそも巫女である三葉が、未来を知らなかったからグダグタしたんだろ?
口噛み酒が発動して未来を知った
で、未来を知った巫女のパワーで、町長が操り人形化してうまくいけたんだろ

>>942
え?未来の人間と入れ替わる事で未来を知るんだろ?
基本は未来を知らないんじゃないか?

>>940
わけわからん避難計画は、巫女でも何でもない中身が瀧の三葉だろ

まぁ瀧も災害を知らんような奴だったからこうなった
別の奴に入れ替わってて、災害の知識があるやつだったら
入れ替わってすぐ、災害前の過去に来たんだって認識して
すぐ婆ぁと話したりして対応出来たんだろうよ

逆に
もっと前にカミングアウトして
婆ぁが覚醒して村中大騒ぎなストーリーってのも見てみたい

>>944
三葉くんでも三葉ちゃんでも、町民からみて宮水の巫女であるには変わりなし。
そんな三葉の一言でも町中が動く状況にならないから、別の方法をとらねばならない。
別の方法の考案者・実行者は三葉くんでも話は変わりない。
瀧ちゃんは未来で糸守の将来を知りうるけど、それは三葉くんにも言える。
どちらが情報を仕入れてどちらが避難実行するかは決まっていないし共同で行うものと期待されているかもしれない。
劣化前?のシステムでも避難させるのは未来をよりよく知っている、中身が入れ替わっている巫女のほうがよいかもしれない。
今回は巫女が説得したというだけでは話が通らなかった(それどころか元神主から宮水の妄言扱い)ので、本物を連れてこないと話が進まなかったが。

念のため、自分の妄想ですからね。君の名は。が実はこういう話だ、って言いたいわけではない。

>>946
大友調で作ってほしいw

「主人公がヒロインの死の運命を覆す物語」としてこの映画に感動した人はSF的なシステムの存在を薄々感じても
「隕石回避システムはあったが破綻しかかっていたので瀧の頑張りによって何とかなった、だから瀧はただのシステムの駒では無い」って解釈になるのかな

でもシステムにイレギュラーが発生してるのなら何故瀧は都合よく隕石落下当日の朝に入れ替われるのかとか
瀧の確信めいた「三葉でなければ説得出来ない」判断根拠はどこから来たのかとかの点はどう
自分を納得させてるの?

950見ろ!名無しがゴミのようだ! (オッペケ Sr87-8hnW)2017/12/21(木) 12:32:22.39ID:v3G8Kr4/r
今度は何よ

そう言う感想はチラシの裏に、て言われた事ない?

951見ろ!名無しがゴミのようだ! (オッペケ Sr87-8hnW)2017/12/21(木) 12:34:20.63ID:v3G8Kr4/r
あ、すまんす

次スレ(ワッチョイ付き)の建て方が分からんので、
どなたか頼んます

952見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ cf22-oKOC)2017/12/21(木) 12:38:06.21ID:XTjnMpkg0
>>949
>何故瀧は都合よく隕石落下当日の朝に入れ替われるのかとか

三葉が生きている最終日だから。

>瀧の確信めいた「三葉でなければ説得出来ない」判断根拠はどこから来たのかとかの点はどう

中身が入れ替わるなら、外見は同じでも一挙手一投足が変わってくるでしょ。
更に話し方や表情の作り方も変わってくる。これは実際に表現されてたよね?
つまり瀧in三葉と純正三葉で違いは出てくる。

まあハッキリ言って、この作品は全部説明されないと理解できないお馬鹿さん向けには作られていないと思うよ。

953見ろ!名無しがゴミのようだ! (オッペケ Sr87-8hnW)2017/12/21(木) 12:40:05.96ID:v3G8Kr4/r
そこがこの一連のレスのキモなんだよねえ
>全部説明されないと理解できない

>>952
何年も前に家から飛び出した親父だから今の三葉の一挙手一投足なんて見分けられるとは思えんが。

俺としては親父の側がどうこうには興味がない。純粋に三葉が親父にどうぶつかっていくかが見たかったよ。

>>953
理解できない
ではなくて

納得できない

と思ってもらいたいな。

>>954
普通に見分けてんじゃん
「お前は誰だ?」って

だからこそ町長が避難命令発するまでのシーンを
ちゃんと描写すべきだったと思うね
阿吽の呼吸で悟って覚醒した親父をw

>>952
「全部説明されないと理解でき無いお馬鹿さん向けには作られていない」
っておいおい
こっちはこのストーリーの構成は大方こんなもんだろう、なるほどプログラム上の茶番でもがく主人公かと把握した上で
実質ラスト10分の再会だけが本題で「彼女を忘れる運命だったけど忘れなかったら再会できたよ!」がメインメッセージってあまりにくだらないなと感じた、だから感動出来ない
感動してる人はどこをどう解釈して感動してるの?って質問してただけなんだが
この一連のレスのどこを切り取ったらそういう結論になるんだよw

>>953
まさにこれ。
もちろん納得できないという感想抱く人がいるのは当然だし、そう言う人が何か悪いわけでもない。
合わないだけ。

>>958
自分はネタバレ読んでから観に行ったので
何でそんな下らないストーリーでこんなヒットしてるんだよ!とキレながら観てたけど
上映終わったら号泣でしたよ

>>951
新スレ>>1に、旧スレ>>1の最初の行にある呪文を三行ぐらいつけてスレたてるだけ

>>956
そりゃ娘に襟首つかんで締め上げられれば「お前は誰だ」となるわなw
そういうのは見分けてるとは言わん。バカですか君わ。

>>952が言ってる一挙手一投足が違ってくるってのはそういうニュアンスじゃないだろ。

「理解」ってのは物事がどう構成されてるのかのことわりを解くことだぞ
むしろ「この映画に感動した!」って言ってる人達程この映画のストーリーの構成を理解して無いと思うよ

映像と音楽に先に感動させられてストーリーの不明瞭部分を勝手に妄想して補完してるだけだろ
まぁ自分だってもしこの映画が台詞一切無しだったら感動したかもしれん、それ位には力のある映画だった
でもストーリーが本当に鼻につくというか厨二というかねぇ…
「御都合主義」と叩かれるたびに「そりゃそうだよそういう設定だもん」とニヤニヤしてたんだろうな新海

>>942
ぐたぐたしたのは、三葉が入れ代わりの目的を知らなかったから。
知っていたら糸守の未来に問題がないか調べたり瀧にメッセージで問いかけたりするだろう。
目的を知らないからやらない。
何もしないまま死んで入れ代わりがとぎれるのは想定外だった、ということかと思うよ。そのおかげで瀧がのこのこクレーターまで来てやっと未来の糸守情報か入ることになる。

>>962
少なくとも瀧は、焦る中自分が三葉やっているからだめなんだ、と思っただろう。実際には説得できるという見通しが大甘で避難計画が中二だからかもしれんが。
思わずネクタイ締め上げて後鞘を頓挫させてしまったことも含めて、俺じゃだめだと思ってもおかしくない。
客観的ではなく瀧の主観で俺ではだめ。結果的には役者変更でよかったけど(どっちももねねんだが)。

あ、だけど、三葉くんは町の誰が見てもぽんこつ化三葉だから、誰でも見分けられるわな。一挙手一投足なんてレベル以前。

>>965
まあ、俺は瀧が三葉じゃなきゃダメなのかと考えたこと自体には違和感はないんだけどね。

血の繋がった親子じゃないと説得できないんじゃないかと考えた事はすんなり受け入れられる。

とは言え、現実問題としてあの場に説得に来ていた中身が三葉本人でも説得なんか出来やしなかったろうけどな。

だから結局、変わった三葉がどう父親と向き合って説得するかを具体的に見たかったってのが、俺の決定的に譲れない不満なんだな。

968見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/12/21(木) 14:30:42.47ID:XTjnMpkg
>>954
>何年も前に家から飛び出した親父だから

選挙期間中に三葉を怒った人は誰だっけ?

>>958
この作品は全部説明されないと理解できないお馬鹿さん向けには作られていないと思うよ。

>>962
イミフ

三葉(瀧)が親父と対面したのはその場面しかないだろ
その場面の話してる流れなんだから、お前がどうニュアンスの解釈をごまかそうが
誤魔化せてないよ

現に見分けられてんだからな

それを否定するなら中身が瀧でも、説得出来てチャンチャンで済む話だろうが!
中身次第ってことだよ

>>967
お前つくづくイミフだな

お前の考えだと
三葉の中身に関係なく説得できないってことじゃねーか

結果は、ちゃんと中身が本人だと説得出来てる
お前自身の思考力のなさ、論理性のなさを認めろよ

>>968
> 選挙期間中に三葉を怒った人は誰だっけ?

小説か何かで、普段は完全に断絶してるのに公衆の面前で出会った時だけ高圧的に親父面するので三葉は余計に反感を持ってるとか
書かれてるって話が無かったっけ?

それと、同じ町に住んでるのに自分の娘の顔も忘れてたら大馬鹿だろ。
顔が分かるのと、仕草や表情で普段の三葉と様子が違うと気付けるほどに三葉の事を分かってるのとは全然違う話だろ。

>>970
えー、お前って俺が>>967で書いたニュアンスが全然読み取れてないの?頭大丈夫かよ?

俺が言いたいのは瀧が三葉じゃなきゃダメなのかって言っていたタイミングで中身が本当に三葉の三葉が説得してもダメだった
ろう、カタワレドキに瀧と出会って掌のすきだの文字を見て勇気を貰った(www)三葉じゃないと親父は説得出来なかったろうって
事だったんだけどなぁ。

>>967
それはよくある不満。俺自身、最初に見たとき真っ先に2ちゃんに書いたのが「親父がどう説得されたかわかりにくい」だったしな。
だが、あそこを詳しく丁寧に書いたら間違いなくスピード感は損なわれて並の映画になっていたと思う。新海メジャーデビュー、きれいな絵だねー、30億稼いだすげー、程度で終わり。
やや足りない、だが面白い、もう一度見たいという匙加減がリピーターも生んでいる。
いい意味でのジェットコースタームービーなんて言われているこの映画。
詳細は観衆に補完してもらってでもスピード感を優先した結果かと思う。
新海監督が映画で詳細を語ろうとすれば秒速のように独白が延々と続く気もするw
君の名は。にも一部あるけど。

974見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ cf22-oKOC)2017/12/21(木) 16:21:57.21ID:XTjnMpkg0
>>971
で、絶対的に俊樹が気付けないとする根拠は何かな?
絶対的に気付けない根拠が無ければ、気付いても構わないわけだが。

>>974
いや、ずっと一緒にいて三葉の一挙手一投足を何年も見ている婆ちゃんや妹が気付かないのに(婆ちゃんが気付いたっぽいのが入れ替わり
最終日の山登りの時だろ?その流れでリプレイ時の朝の台詞に繋がっている)、何年も別居している親父がすぐに気付けると思う方が
おかしいと思うが。

娘がいきなり男言葉で襟首つかんで締め上げてくればそりゃ「お前は誰だ!?」と口走りもするだろうけどさ。一挙手一投足がどう
とかなんてデリケートな話じゃないw


ついでに言うと>>968の人の
> 選挙期間中に三葉を怒った人は誰だっけ?
ってレスに至ってはそれがどうした何が言いたいって感じだ。
貴方には関係ないことだけど。

976見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ cf22-oKOC)2017/12/21(木) 18:26:29.91ID:XTjnMpkg0
>>975
で、それって気付く可能性を完全排除できるのか?
それと彗星が落ちる日にも、ばあちゃんは気付いてるけど?

977見ろ!名無しがゴミのようだ! (オッペケ Sr87-8hnW)2017/12/21(木) 18:31:54.75ID:v3G8Kr4/r
新スレたてたぞい

君の名は。 質問・考察スレ12
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/animovie/1513848644/

ワッチョイもちゃんと機能しとるな

>>976
> で、それって気付く可能性を完全排除できるのか?

それ、悪魔の証明w

> それと彗星が落ちる日にも、ばあちゃんは気付いてるけど?

だからそれが最後の入れ替わりだった山登りの最後に気付いた婆ちゃんが口噛み酒ダイブしてきた中身瀧に気付いたって流れだと
書いたろ?一度認識すればそれ以後は見分けがつく。物事のコツってそういうもんだろ?

>>975
頭悪いバカだな

お前の考えとは裏腹に
親父はすぐ気づいたろ?

デリケートだとか話し逸らして誤魔化したって無駄なあがき

980見ろ!名無しがゴミのようだ!2017/12/21(木) 18:41:26.87ID:XTjnMpkg
>>978
何で悪魔の証明になるのやら。

>一度認識すればそれ以後は見分けがつく。

それと一挙手一投足で違いが出る事には繋がらないが。

>>スフッ Sd1f-Xs9g

とりあえず、お前の頭では理解できない作品だったという事だ。
いつまでもお前の頭では理解できない作品に粘着してないで、他の作品でも見てろ。

>>979
いや、だから、ウチには息子しか居ないけどさ。
ウチに娘がいたとして、娘がいきなり男言葉で襟首つかんで締め上げてくれば俺だって「お前は誰だ!?」と口走るわ。


俊樹はちゃんとすぐに気付いたとかいう話かよ。俺だってあの状況ならそう思うよw

気づく気づかないって、
みんな気づいてるに決まってるだろ?
ただ、ふつうは入れ替わってるーなんて思わないだけ。
ストレスたまってぽんこつとか、多重人格か?とか思うだけ。

トシキは「宮水の血」を知っていた。

民俗学者が神社の内に入って伝承等を調べないわけがない。

>>984
まあ、映画しか見てない人は俊樹が民俗学者なんて知るよしもないけど。

映画でも雑誌の記事として民俗学者のキャリアは触れられているよ

>>982
バカか?

リアルで自分の娘に「お前は誰だ?」っていうやつがいたら
ただの変人だっての

娘だって怒れば人も殺せるんだぜ
人は簡単に変わるもんだ

それなのに、娘の心配したり反省するどころか「お前は誰だ?」って
頭腐ってんのか?

「お前は誰だ?」ってのは、三葉の親父だからこそ言っていいセリフ、言えるセリフだ
この間抜け池沼が!

988見ろ!名無しがゴミのようだ! (オッペケ Sr87-8hnW)2017/12/21(木) 20:59:02.34ID:v3G8Kr4/r
>>986
確かに

>>986
そんなとこまで読まないよ、普通の客は…。

>>987
トシキは宮水の女系4人を知っているからこそ言えたんだ。

>>985は鳥頭

>>989
リアルタイムで読むかどうかと、

こうして事後的に考察するときにそれを織り込むべきかどうかは別のこと。

ここでは事後的に考察されているんじゃないのかい?

993982、975 (スッップ Sd1f-Xs9g)2017/12/22(金) 01:10:54.01ID:zrY9ZyUWd
>>987
冗談の通じない奴だなぁ。
親父がママさんと入れ替わり体験者らしいからの台詞だってことは分かってるよ。

そもそもこの話は瀧の三葉じゃないと駄目なのかって台詞からの話題の派生だろ?
瀧が親父を説得出来なかったのは親父が三葉の中に別人がいると気付いて信じなかったからか?
違うだろ?
説得出来なかった瀧がキレて男言葉で親父の襟首つかんで締め上げるなんて態度に出たから「お前は誰だ!?」ってなっただけ
だろう。

親父が気付いたから説得出来なかったんじゃなくて、親父を説得出来なかったからキレて気付かれた。

全然違う話だろ。

ただ、俺の考えではあの時点で三葉の中身が例えば未来で彗星災害の情報を掴んで戻ってきた三葉本人であっても親父は説得
出来なかったろうと思うけど。

カタワレドキに瀧と出会って掌のすきだの文字を見て勇気を貰った(www)三葉じゃないと親父は説得出来なかったろうって
事な。

>>カタワレドキに瀧と出会って掌のすきだの文字を見て勇気を貰った三葉

話それるけど三葉って酷過ぎる恋愛脳だよな
自分が辿り着かなきゃ家族も友達も含めた町の人間死ぬのに走りながら考えてるのは「あの人が思い出せなぁい」だし
心折れかけた所を好きだの言葉でまた立ち上がるって描写も人としてクソ過ぎないか

死なないチャンス貰えたんだから極限まで走れよコケただけで何故諦めかけて心折れるんだよ足が折れた訳でもなく所詮は余裕で辿り着ける程度の損傷の癖に

家族や友人の命じゃ立ち上がれなくて好きな人との再会の為ならやる気出すってどんだけスイーツなんだかなぁ…
細田時かけの転げて完全に動けないレベルのダメージ受けながらも這いずって唯一の手段であるタイムリープ能力にギリギリまですがって止まれぇぇって絶叫してる真琴とはえらい違いだな

995見ろ!名無しがゴミのようだ! (オッペケ Sr87-8hnW)2017/12/22(金) 07:40:56.51ID:GQZvUnFmr
>>994
うん、話逸れてる

チラシの裏にでも書いたら?

ああでもそういや新海って元々セカイ系だったんだったんだ
ほしのこえのパクリ元の最終兵器彼女も家族や友達や人類の命を全部見捨ててもただ好きな人と会いたい若い恋人の話だったもんな
ガワだけは災害回避ものの体裁にしたけど中身は何も成長して無いな新海

997見ろ!名無しがゴミのようだ! (エムゾネ FF1f-DBu8)2017/12/22(金) 08:03:41.54ID:JLnuFzC9F
>>995
じゃあ話戻す?
町長の「お前は誰だ?!」は三葉の中身が別人であることに気がついて出た台詞である、でFAじゃん
「対立はしていてもちゃんと娘のことを理解していてかつ異常事態でも

998見ろ!名無しがゴミのようだ! (オッペケ Sr87-8hnW)2017/12/22(金) 08:05:02.36ID:GQZvUnFmr
>>996
実際に瀧に災害告げられてた時点で、
山頂に止まってれば確実に生きられたんだがな。
(立ち退くべき)被害範囲は知らされてるんだから。

義務は果たしてるのがあの神社でのシーンなんだし、
そのあと町長の説得にも行ってるのに、
それ以上の何を望んでるんだ?

まあ細田映画上げをしたいが為の叩きなんだとは
思うが

>>995
じゃあ話戻す?
町長の「お前は誰だ?!」は三葉の中身が別人であることに気がついて出た台詞である、でFAじゃん
「対立はしていてもちゃんと娘のことを理解していてかつ異常事態でもすぐに受け入れ体制に入れる父親」って設定を伝えるための台詞でしょ
そんなとこで解釈が分かれるってどんだけ…

1000見ろ!名無しがゴミのようだ! (オッペケ Sr87-8hnW)2017/12/22(金) 08:07:17.22ID:GQZvUnFmr
>>997
それで問題はあるの?まあ、

(俺が立てた)次スレでの話題か知らんが
(ダイレクトマーケティング)

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 317日 2時間 1分 47秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。