マテリアル・パズル 連載中 Part.2

1マロン名無しさん2019/08/16(金) 20:56:46.88ID:???
月刊少年ガンガンにて 2002年2月号より連載が開始された「マテリアル・パズル」
この漫画について色々語りましょう
なお、この作品は粗筋書きがテンションあがってくることで二日に1話のペースで連載されるようです
たまにテンション下がって変な時期に休載したり合併号になったりすることもありますが気にしないでね


※注意※
連載中スレとは連載終了した漫画作品を第1話〜最終話まで順々に、
『現在連載されているもの』つまり現在進行形で語り合うスレです。

●ただし、あらすじは単行本基準で進行していきますが、
●まれにページが多く、やむを得ず同シナリオでも複数に分ける場合があります。
●(「第1話・A」とか「第2話・前」等)
●スレ住人から教えられた場合は別ですが、この場合、
●区切りのいい所や一定のページで一旦切り上げる場合があります。ご了承下さい。

ネタバレ発言はご法度。現在明かされてる情報のみで語り合いましょう。
連載中スレにそぐわない話は楽屋裏スレで行いましょう。
次スレが立ったら or 連載終了して合図があったら楽屋裏! 現代に戻って好き放題に語り合え!

関連スレ等
連載中スレの楽屋裏 第35幕
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/csaloon/1531910380/

連載中スレまとめ
http://rensaimatome.blog.fc2.com/
連載中スレ過去ログ倉庫(更新停止中)
http://rensai.nobody.jp/
※前スレ
マテリアル・パズル 連載中
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/csaloon/1557216556/

325マロン名無しさん2019/10/08(火) 22:32:12.20ID:???
船長はどこまでもギャグキャラだなーw
ただいろいろ殺伐としてきた展開の中、割と変わらん船長はある種の癒しかもしれないw

326マロン名無しさん2019/10/08(火) 22:33:21.37ID:???
船長はどこまでもギャグキャラだなーw
ただいろいろ殺伐としてきた展開の中、割と変わらん船長はある種の癒しかもしれないw

327マロン名無しさん2019/10/08(火) 22:34:05.61ID:???
何故か二重に出ちゃった ごめんね

328マロン名無しさん2019/10/08(火) 23:09:29.09ID:???
リゼルは未知数だがイドはビジュアル的にも噛ませ感しかしない

329マロン名無しさん2019/10/09(水) 00:36:44.95ID:???
ハイロゥも地味にすげーな
ただの性悪ではない

330マロン名無しさん2019/10/09(水) 18:42:11.83ID:???
太陽丸、リゼル、イドがインしたけどそれでもまだ二人空きがあるんだよね
一人はバカでいいけどあと一人まじで思いつかん

331マロン名無しさん2019/10/10(木) 16:31:50.77ID:???
イド清村じゃん

332粗筋書きの三十指2019/10/10(木) 17:34:20.46ID:d2n4JnNF
  第75話|集う想いと集う魂

家臣たちの参列する中、グリンを連れて赤じゅうたんを歩くバレット王
王のどこか威圧感を感じるその面持ちには、家臣の皆も緊張の汗が浮かぶ
ついにメモリア魔法陣、参加者の18人が集まり、その発動の準備に取り掛かる王だが…

「おーいバレット グリンあたしも連れてっておくれ――」
と、アクアが王に寄ってくると、背中に抱きついて来た
で、バレットとじゃれあい、アクアのお馬さんにされちゃうバレット
…そんな光景に家臣たちもちょっと苦笑いが浮かんじゃうのでした
――――――――――――――――――――――――――――――
○壊 アクア 魔法:スパイシードロップ
100年前グリ・ムリ・アに滅ぼされたドーマローラ国の生き残り
星のたまごを身体に秘め不老不死となる
――――――――――――――――――――――――――――――

「これはこれは世界一の大国バレット王様のお馬さんが見られるとは
 これを見られただけでもこの国を訪れた価値があったナリね」
そんな言葉と共に、王の前に姿を見せるのは他国からの参戦者、ゴビ国の代表者であった

「この度は我がゴビ国をお招き頂きありがとうナリ」
「グリン王子様 ご機嫌いかがでドゥーブル?
 ボクも魔法陣に出場させてもらうドゥーブル お手柔らかにドゥーブル」
――――――――――――――――――――――――――――――
○尾 ヒルドゥマーロ
ゴビ国の代表者
――――――――――――――――――――――――――――――

前衛的な語尾をつけて挨拶するゴビ国の代表者、ヒルドゥマーロ
バレット王も語尾にズラを付けて対応しつつ
グリンは正直な所、彼の実力では敵ではないと見ていたようで…

333粗筋書きの三十指2019/10/10(木) 17:35:33.29ID:???
ところで他のメンバーはどうしてるのかバレットとグリンがアクアに問う
アクアも知らないと返し、皆、自分を鍛えるために出て行ってそれっきりだとの事で…
…そんな話題が出てた頃、ジールボーイは水面の上に立ち、静かに瞑想していた
アダラパタに右腕の魂を砕かれ、合成魔法拳を構築できなくなったジール・ボーイだが
だが元々両腕を使った合成魔法拳は、未完成の荒業だともしていた
そしてその拳を握り締めながら、ジール・ボーイは静かに決意する

(つくり出すんだ――― 左腕だけでも 完璧な合成魔法拳を―――!!!)
――――――――――――――――――――――――――――――
○拳 ジール・ボーイ 魔法:三獅村祭
元・女神の三十指/五本の指にしてアルカナ特捜隊隊長
――――――――――――――――――――――――――――――

さらに場面変わり、ちょっとしたレストランほどの大きなパン屋にて
店長も新作のパンに舌鼓を打っていた所 そのパンを作ったのは他でもない、リュシカであった
見習いに来て数ヶ月でここの味を自分のものにするばかりか、店主の味も越えたやも知れぬリュシカには
店主のおじさんも惚れ惚れするばかりであった むしろ嫁になってほしいくらい

「…しかしリュシカよ どんなパンの達人でも越えられない壁があるのを知っているか?
 どんな天才でも達する事の出来ない域がある事を…!!」
「越えられない壁…!? それは一体なんなんですか!?」

「それは… パ ン 神 様 だ!!」

店主のおっさん曰く、パン神様とはパン職人に突如降りてくる神様だと言う
神が降りた時に作られたパンは全てを越えた究極の芸術品、超パンとも言うべき逸品となる
かくいう店主も一度だけパン神様が降りてきた時が有ったが
その時のパンは、どうしても再現する事が出来なかったと言う

「しかしリュシカよ…私は信じている
 心の底からパンを愛し…パンに認められた者ならその力を手に入れる事ができるはずだ……
 リュシカ… お前ならできるはずだ パン神の力を自分のものとする事が…!!」

334粗筋書きの三十指2019/10/10(木) 17:36:19.90ID:???
店主の言葉に、リュシカもできるかは分からないがやってみる、とその意気込みを語る
そんなリュシカに…店主のおっさんはパン神教とかあやしい宗教に引き込むのでした −ω−)
――――――――――――――――――――――――――――――
○羽 リュシカ 魔法:エンゼルフェザー
元・女神の三十指のパン屋さん
――――――――――――――――――――――――――――――

また、剣仙十二客の一人、カミッツもシュダンから魔法陣への出場を頼まれる
優勝者には命七乱月と呼ばれる魔法を使える剣が与えられる
カミッツ達が行方を追う斬り裂き魔も剣士なら、出場者に紛れて剣を狙う可能性もある
…そのサポートとして、シュダンはカミッツに一本の魔剣を託す

「私は立場的にも実力的にも魔法陣に参加する事ができません 頼みました カミッツ」
「魔法の剣か?」
「いえ 魔力を攻撃力に変換するハートオブメモリアと同じ様なものです
 かなりの荒馬ですが乗りこなしてください」

「斬り裂き魔は必ず捕まえるが…どうせ出場するなら優勝してみたいものだな
 私も命七乱月という剣に興味がある」
――――――――――――――――――――――――――――――
○剣 カミッツ
剣術の最高峰、剣仙十二客のひとり
――――――――――――――――――――――――――――――

カミッツへの用件も終わり、シュダンはグリンと行動を共にしようとするが
その前にグリンに寄りたい所がある、とする 
そうして訪れたのはメモリア広場の巨大な石碑、母の墓前であった

335粗筋書きの三十指2019/10/10(木) 17:37:32.79ID:???
グリンがその石碑を見上げていると、たまたま近くにいた子供から声をかけられた
グリンもそんな子供に握手してあげながら、微かな笑みを浮べていた
…と、そこにハワード達がグリンの元に合流、ここに来ると思って先回りしてたそうで
修理の終わった穿印をグリンに返す一行 これにはグリンも大はしゃぎ

「モチャさん急いでくれたんだぞ 魔法陣に間に合うように
 ―――ま 頑張れ 死なない程度にな」
ハワードの言葉にグリンも「ああ!!」と笑みと共に返しながら
「行ってくるよ 母さん!!」母に向けて、そう語りかけるグリン
空の上では、母メルルシアとねこ、いぬ、らいおんさんの笑顔が浮かぶのだった
――――――――――――――――――――――――――――――
○時・雷 グリン 魔法:ゴッドマシン、穿印
メモリア王国の王子
禁断魔法ゴッドマシンを使ったため何十年も眠り続けていた
――――――――――――――――――――――――――――――

・・・そして、女神の三十指達も迫るメモリア魔法陣に参戦
「頼みやがりましたよ 三十指の皆さん
 女神様のためにねェ キャきゃきャ」
アダラパタもその高笑いと共に三十指を出撃させるのであった
――――――――――――――――――――――――――――――
○映 太陽丸 魔法:修羅万華鏡
○蛇 影鬼(エイキ) 魔法:妖老裸骨蛇
○土 メルチナ 魔法:メテオン
○情 コモレビ 魔法:オーライーター
○笑 ピィゲル 魔法:シャイニングベイスン
○鏡 チョー 魔法:怨身万華鏡
女神の三十指
――――――――――――――――――――――――――――――

336粗筋書きの三十指2019/10/10(木) 17:38:29.94ID:???
あとドルチルは今日もテンション最高潮です
そんなドルチルにコクマもこいつ一人で大丈夫か、内心不安そうであった
――――――――――――――――――――――――――――――
○熱 ドルチル 魔法:パイナップルフラッシュ
バカ
―――――――――――――――――――――――――――――― 

……そして日の光が、一本の大木の上で狂気の眼光を浮べるヨマを照らす…
――――――――――――――――――――――――――――――
○光 夜馬(ヨマ) 魔法:アデルバ
女神の三十指 / 五本の指
――――――――――――――――――――――――――――――

メモリア魔法陣に参加する、他国からの参戦者の姿もあり
ハイロゥとブラウリーが控える中、イドは花の手入れをしながら穏やかな笑みが浮かぶ

「今日の花の手入れか 飽きないねおっさん」
「誰がおっさんだガキ ぶっとばすぞ
 …ところであいつなんだ? ここにいるってこたー出場者なんだろうがよ…
 気味の悪いガキだぜ いっつも怯えた顔して誰とも顔合わせようとしねえ
 あんなんで魔法陣戦えるのかよ」

337粗筋書きの三十指2019/10/10(木) 17:40:58.19ID:???
イドがそう指し示す先にいたその人物とは
女神の三十指に部族を皆殺しにされたシャラカ族の生き残り、シャルロックであった…
――――――――――――――――――――――――――――――
○餌 シャルロック
月丸と太陽丸に皆殺しにされたシャラカ族の生き残り

○斧 威塗(イド)
ウォーブール国代表

○凍 リゼル 
クリスタベース国代表
――――――――――――――――――――――――――――――

[そして―――     そして]

【身体だけでなく心も静かに保て!!
 地に置いた足から根を張るようにどっしりと構え
 その根から水を吸い上げるように全身から力を集めるんだ!!
 指先が熱くなったら… 廻せ!!!】

  エンコ
「 焔 狐 」 
シンメの指示の下、ミカゼの繰り出す両腕を突き出し捻りをあわせた掌底は
容易くミカゼの前にあった大岩を、バラバラに砕いてみせる!!
――――――――――――――――――――――――――――――
○面 御風(ミカゼ)
アクアにおめんをつけられた田舎の少年
――――――――――――――――――――――――――――――

ここに全ての役者は揃い、遂にメモリア魔法陣が発動するのであった

<続く>

338粗筋書きの三十指2019/10/10(木) 17:42:22.75ID:???
エイキ━━━┓                 ┏ リゼル
ヒルドゥ ━━╋━━┓      ┏━━━╋ 太陽丸
ミカゼ  ━━┛   ┃      ┃     ┗ カミッツ
             ┃      ┃
シャルロ━━━┓  ┃      ┃    ┏━━ バカ
メルチナ  ━━╋━╋━剣━━╋━━╋━━ チョー
ジール男 ━━┛  ┃      ┃    ┗━━ 夜馬
             ┃      ┃
TAP ━━━┓   ┃      ┃     ┏━━ ピィゲル
リュシカ ━━╋━━┛      ┗━━━╋━━ コモレビ
イド   ━━┛                 ┗━━ グリン

339マロン名無しさん2019/10/10(木) 18:44:40.85ID:???
トーナメント戦キタコレ
どこも見ごたえありそうで楽しみな試合ばっかりだぜ

340マロン名無しさん2019/10/10(木) 19:14:50.12ID:???
実際これどこが勝ち抜くのかなかなか予想できんな
ミカゼは勝ち残ると思いたいが、その後でジールボーイ、TAPかリュシカが勝ち上がると
味方同士でのつぶし合いになるからなあ、ゲスト枠でシャルロックかイド辺りが上がるだろうか

341マロン名無しさん2019/10/10(木) 20:06:55.85ID:???
バカチョーヨマとかどんな組み合わせだよ
全員三十指なのもそうだけと、バカと冴えないおっさんと五本の指って
まあ、次戦でグリンと当たるからヨマなんだろうけど、バカと絡むってことはヨマもギャグ落ちするのか?

342マロン名無しさん2019/10/10(木) 20:43:44.94ID:???
まあBブロックの方はグリン、ヨマの勝ち上がりは固いだろうな
どっちもやりあってないし、何より二人も割と対になってるところがある感じだし
大人な子供がヨマで、少年な大人がグリンって感じで相対する上でも丁度いい感じだと思う

ただそうなると残りの一人、上がってくるのが外見も内面もクソガキなリゼルという
最強のガキ決定戦になりそうだけどw

343マロン名無しさん2019/10/10(木) 23:29:40.66ID:???
シャル懐かしい 属性が「餌」とかなかなか不穏な感じだ さすがに少年誌でカニバることはせんだろうけど
…村の敵討ちはまず無理そうだなw まず太陽丸のほうが勝ちあがれる気がしない

344マロン名無しさん2019/10/11(金) 00:55:04.10ID:???
勝たせるならドルチルの気がする

この枠にわざわざドルチル入れる意味考えると…

優勝はミカゼだよね。単行本8巻のおまけファイルがソース

345マロン名無しさん2019/10/11(金) 09:15:38.53ID:???
闇が怖いのに「夜」馬なんだな、ヨマさん

346マロン名無しさん2019/10/11(金) 19:50:53.20ID:???
>>344
>「俺が何か自分に合った魔法のアイテムを手に入れたら魔法使いになれるかも…」
8巻読み返したけどここのことか。確かに何かしらの魔法アイテムゲットさせるなら今回はうってつけだな

347マロン名無しさん2019/10/12(土) 06:58:33.71ID:???
決勝はやっぱミカゼとヨマなのかな
シャルロックと太陽丸がぶつかりそうなのに反対ブロックなのが謎だ

348マロン名無しさん2019/10/12(土) 14:49:45.32ID:???
順当にグリンとヨマが勝ち上がったら右側2回戦目で章としてのクライマックス迎えちゃわない?大丈夫?

349粗筋書きの三十指2019/10/12(土) 17:27:32.75ID:PvwSzwe+
ダークアイ・Qの前回までのあらすじ

〔メモリア魔法陣がついに発動するみたいだな ここでもう一度説明してやろう下等生物共よ
 この大会は禁断魔法の封印を解くための儀式なのだ
 かつて禁断魔法のひとつ 命七乱月がこのメモリアの地に封印された
 まず剣の中に封印され さらに何重もの結界で包んだ
 メモリア魔法陣に勝ち進む事でその反応はひとつずつ解かれ
 優勝した者は剣を手にする資格が得られるというわけだ
 
 剣がメモリア側に渡れば女神に対し大いなる戦力となる
 剣が女神側に渡ればもはや何者も太刀打ちできない存在となる
 つまりこの大会の行方が世界の運命を左右するのだ!!〕

メモリア魔法陣発動の舞台となる小島に向けて、バレット王が発動の儀式を執り行い
儀式の発動に反応し、小島の石碑が光輪を纏い、島全体が淡い光に包まれる
…儀式の反動からか、終わると共によろめいてしまうバレット王
グリンも心配そうに無理すんなと言うも
バレットも王の役目、と息を切らせながらも親指を立てて返すのだった

メモリア魔法陣の発動により、明日より封印解除の第一段階が行われる
組み合わせで選ばれた3人が島に入り、その魔力を競い合う闘いとなり
勝ち残ったものは掌に勝利の証の紋章が刻まれ、第二段階に進む資格が得られる、という仕組みである

シュダンも家臣の皆に魔法陣のサポートを頼む 
特に医療班の担当者達は死人を出さぬためにその死力を尽くすことを決めるのだった

350粗筋書きの三十指2019/10/12(土) 17:28:55.25ID:???
  第76話|狐と蛇

 3月12日 メモリア魔法陣 封印解除 第一段階目

 第一戦  御風 VS 影鬼 VS ヒルドゥマーロ

ミカゼが島に入るなり、額のシンメも珍妙な島と洩らす
島の中は気候も生態系も外のものとはまるで別物 
さながら自然の霊場で作られた天然の結界と言った様相
以前ティトォ達が済んでいた山上の結界に近い模様で
ティトォも入ったらすぐに珍しい植物をスケッチ始める姿が目に浮かぶミカゼであった

のんきに野草食ってるミカゼだが、のんびり食ってる場合かとシンメも苦言を洩らす
【この島には敵がいるんだぞ お前の他にもうふたりか うまく考えねばな
 どちらか片方と先に接触し もう片方を倒すために協力できたらいいが…】

別の場所ではヒルドゥマーロも持参したティーセットでお昼のティータイム中
……すると、森の中、前方から即座に何者かの気配を感じ取るが…
ヒルドゥマーロの背後から、蛇の牙がその首に喰らい付く!?

(後…ろ? 前方…から迫ってきたのに… いつの間に死角…!! はや…い!!)
そのままヒルドゥマーロは喰らい付く蛇の牙により、森の奥へと引きずりこまれ
木に押さえつけられながら、その身を締め上げられてしまう…

「…流石に参加者だけの事はあるか 毒じゃ死なねぇな…痺れるだけか…まぁ十分だが」
ヒルドゥマーロを締め上げながら木の上からそう言い放つのは、女神の三十指が一人、エイキであった
そのまま止めを刺さんとするが…四肢を押さえられている筈のヒルドゥマーロの反撃がエイキの顔面を打つ!
蛇尾の拘束が緩み、間一髪で逃れるヒルドゥマーロ 彼の背には尾のようなものが生えていた

351粗筋書きの三十指2019/10/12(土) 17:29:49.23ID:???
「ボクは生まれつき尾が生えてたドゥーブル ボクの尾は手足よりも器用で強いドゥーブル」
そう言いながら、その尾が振るう一撃は容易く木をへし折ってしまう
「キミもそんな所に手を突っ込んでないで あまりボクをなめずに本気を出したまえドゥーブル」

「…言ってみろ もっぺん言ってみろ……ッ!!!」
エイキに向けてそう言い放つヒルドゥマーロだが…その言葉に、エイキは激昂の形相を向ける…!

その頃、城のほうではてくてくあるくアクアを見つけたメイド二人が声をかける
アクアは島の前で待ってても仕方ないので帰ってきたそうな
しかし先輩メイドさんも、一回戦はミカゼの出番、心配じゃないのか聞いてみるけど
アクアは「なるようになるさ」と淡々と返す てくてく

「ミカゼさんの事 信頼されているんですね」そんなアクアにマルチーノも笑顔で言うが
「信頼? ミカゼはまだクソガキだよ 数ヶ月鍛えたからって相手は女神の三十指だよ
 太刀打ちできるわけないじゃないか 
 …まあ いい機会だね 若い奴が自分の限界を知る……ね」

アクアもそう返しながら、冷たい笑みを浮べるのであった
…ティトォとは全然雰囲気の違うアクアの様子にはメイド二人もちょっと汗たらり
・・・と、アクアは暫し考え込みながら、こうも続ける
「…信頼か…… ………そうだね……… あたしゃこれだけは信じてるよ」

―――場面はメモリア魔法陣の戦いに戻り…
ヒルドゥマーロも善戦していたであろうが、エイキに打ちのめされてしまう
そして倒れたヒルドゥマーロをヒキガエルの如く潰し、トドメを刺さんとするエイキ
それを間一髪で、ミカゼが倒れたヒルドゥマーロを救出する!

「やめろよ!!そこまでする事ないだろ!!死んじまうぞ!!」
そう叫ぶミカゼに、エイキも
「殺すに決まってんだろ!!これは死闘だぞバカ!!!」と返す
また、ヒルドゥマーロも助けてくれたミカゼに、自分のことはほっといて闘ってほしいとする
ミカゼもそうする、と返しながらヒルドゥマーロの身体をそのへんの草原にポイ

352粗筋書きの三十指2019/10/12(土) 17:30:24.49ID:???
…そして、再び対峙するミカゼとエイキ 互いに険しい形相で睨み合い…
「キツネ…お前にはメモリア城での借りがある お前から先に殺す事に決めたぜ
 マテルアル・パズル 妖老裸骨蛇」

エイキの蛇足が繰り出す連撃に耐えながら、その足を掴もうとするミカゼ
だが反撃の蹴りに吹き飛ばされ、ダウンするミカゼ そこにバク宙からの強烈な追撃がミカゼを襲う!!

・・・アクアとメイド二人の会話に視点を移し…
「ミカゼはあたし達を家に帰すって言ったんだ それだけは信じてる
 だから何があってもそれまでは 死ぬわきゃない!」
アクアなりの、ミカゼへの信頼をそう語るのであった

アクアの言葉を示すように、エイキの強烈な追撃が突き刺さりながらも
ミカゼは気合の雄叫びと共に立ち上がる!!

【バカ者!真正面から向かっていく奴があるか!!】
「痛たた…死ぬかと思った(首ゴキ☆っと鳴らし
 でもちゃんと師匠に言われた通り受身とりましたよ」

…立ち上がったミカゼの姿に、エイキも忌々しげに表情を歪めていた

<続く>

353マロン名無しさん2019/10/12(土) 17:57:24.82ID:???
ヒルなんとかさん流石に弱すぎと言いたいが、
魔法使い対マテリアル使いの図式だとどうしてもこれくらいの力の差があるもんなんだろうな。
そう言う意味ではミカゼ一人で魔法使いと渡り合ってるのを見ると、かなりレベルアップしたもんだと思うわ。

354マロン名無しさん2019/10/12(土) 18:45:47.87ID:???
そいや脚技対決か、このカード

355マロン名無しさん2019/10/12(土) 20:28:31.27ID:???
エイキは手ネタだけで流石に引っ張りすぎな気がするなぁ…

356マロン名無しさん2019/10/13(日) 03:27:40.55ID:???
流石に2回も引っぱるネタじゃないよなあ 
ここから封印されし両腕が…とかされてもちょっと反応に困るし
何よりエイキそういうキャラじゃねーと思うしな

357マロン名無しさん2019/10/13(日) 13:17:11.17ID:???
新キャラが1話で活躍終わりって事も無いだろうし
ドゥーブルはまだどっかで見せ場があるはず

358マロン名無しさん2019/10/13(日) 21:35:19.70ID:???
ツンツン気味だけどアクアがミカゼのことをちょっと信用してる感じなのいいなw
大分付き合いも長いしアクアも思うところがあるのかなー

359粗筋書きの三十指2019/10/14(月) 17:11:06.51ID:FYPX2s1w
 マテリアル+パズル
 おまけFILE G

[ネクバーパ]
A.D.1680 3月現在 36歳
A.D.1643 3月18日生まれ 血液型:B

[好み]
*好きな者
・珍奇な物 ・珍奇収集 ・珍奇鑑賞 ・ビーチボンボン棒 ・海

*嫌いな物
・普通の物 ・個性の無い物

[人生とその目的]
・珍奇な物をあつめられたらそれでいい

360粗筋書きの三十指2019/10/14(月) 17:11:21.20ID:???
[キャラクターを考えよう]
・中心にはいないが物語の奥行きを出す為に脇を固めるキャラのひとり
 その中では目立つほう
・敵でも味方でもないが たぶん味方寄り
・特に物語に関係ない時はギャグキャラとして合間合間に登場する使いやすいキャラ
・顔の傷を書くのがめんどくさい
・片腕がハサミだが手はある

[ネクバーパの魔法]
○珍 ―――ない 魔法レベル0
・水の生き物と会話ができる力を持ち、昔から海に入るのが好きだった
 グノキングとも友達となり、一緒に冒険をするようになる
・腕っ節の強さとその人柄に引かれた者達が自然と集まり、いつの間にか海賊の頭になった
・腕のハサミは特に意味はない あるとちょっと攻撃力アップ

361粗筋書きの三十指2019/10/14(月) 17:11:45.48ID:???
[メイプルソン]
A.D.1680 3月現在 26歳
A.D.1653 11月2日生まれ

[好み]
*好きな物
・ガム ・手品 ・ナイフ ・こども ・ハト ・シルクハット

*嫌いな物
・リンゴ ・チョコレート ・ピエロ

[人生とその目的]
・メイプルソンは売れないマジシャンだった
 ヘタで駄目な手品師としてサーカスの道化役をずっとやっていた ずっと笑いものだった
・そこをグリ・ムリ・アにつけこまれ魔法の力を与えられる
 手品を超える力を手にいれ手品の事はどうでもよくなってしまう
 自分には才能があると女神にすり込まれた
 しかし、手品の才能がない事を、本当は手品が好きだと言う事を思い出し、また練習を始める

362粗筋書きの三十指2019/10/14(月) 17:12:00.00ID:???
[キャラクターを考えよう]
・根は優しくてこども好き こどもが喜ぶような手品師になりたかった
・基本的に小物だが、それを覆い隠すように大きな態度でふるまっていた
 姿も口調も、全て皮を被った偽りのもの
・ティトォの見せ場をつくる為に出したキャラ
 頭脳でも 最後には力でも負けてしまう
 ただ一番美味しいところはグリンが持っていった

[メイプルソンの魔法]
○皮 ディシーヴワールド 魔法レベル30

・ガムの魔力を変換し皮を作り出す
 発動にはある程度の時間ガムを噛んで魔力を込めなければならない
・その皮で物や人、自分さえも包み込んで別の姿へと変える事ができる
 それにより力を押さえ込んだり自分の力を上げたりできる
 ただし、あくまで上っ面だけなのでほとんどパワーアップしない
・サイズはある程度大きくしたり小さくしたり出来る
・一度でも触れたものなら完璧な姿を再現できる 指紋ですらも

363粗筋書きの三十指2019/10/14(月) 17:12:28.39ID:???
〔下等なる人間共よ 私は女神の三十指 ダークアイ・Qだ
 ついにメモリア魔法陣が始まったようだな

 誰が優勝するか? さあな 興味ないな
 それより見よ この大いなる自然を! 素晴らしい…自分などなんてちっぽけな存在なんだ〕

崖の上から大海原を見おろし、そう洩らすダークアイ・Q
そして蒼空に映し出す、ダークアイ・Qとねこの笑顔できめっ☆


 つ づ く (−ω(○△○

364マロン名無しさん2019/10/14(月) 18:41:50.19ID:???
プルえもん意外と魔法レベル低いのな
いろいろ応用が利きそうなもんだけどあくまで小手先の上っ面だけに過ぎたいって事か

365マロン名無しさん2019/10/15(火) 01:00:55.70ID:???
魔法レベルって何基準なのかいまいちよくわからん……

366粗筋書きの三十指2019/10/15(火) 17:27:41.93ID:???
なんの策も考えも無しにエイキに立ち向かうミカゼ、そんな彼にはシンメもお叱りの声が出てしまう
まともに真正面からやりあっても勝ち目はないが、ミカゼも人がやられそうなのを見て放っておく事は出来ず
・・・なんであれ、エイキとミカゼ、ヒルドゥマーロ、1回戦の参加者が一同に集結するのであった


  第77話|ミカゼと万象の杖


まずは姿を隠し、相手を探り戦略を練る手筈であったが
目の前に出てしまったものは仕方ない、どう対峙するかは戦いながら考えることにするシンメ
それに相手は"蛇"、潜むのは向こうも得意とするところであろう
そこを考えれば、確かに真っ向勝負が最善策ではありそうだが…

エイキもその足に膨大な魔力を込め、ミカゼに仕掛けんとするが
ミカゼ自体はたいした事はない、としつつも…エイキの脳裏には、一つの懸念があった

(メモリア戦で撃ったボブリッツとの必殺の合わせ技―――
 なぜ奴は受け止められた…? それも腕一本で…!!
 
 いや…あれは単に受け止めたわけじゃない…何か…おかしかった……
 次の一手で見極めてやる)

そしてエイキは飛び上がり、とぐろを巻いた蛇足の一撃をミカゼに向けて放つ!
その技を前に、ミカゼは正面から立ち向かい―――


   万 象 の 杖 


―――エイキの放つその強烈な一撃を、ミカゼは そっと手を添えるようにして受け止めた

367粗筋書きの三十指2019/10/15(火) 17:28:14.05ID:???
―――(回想)―――

と、ここで場面はエイキの攻撃を受け止めたミカゼの技
"万象の杖"に関して、シンメ師匠からの指導を受けていたミカゼに移る(きのこもぐもぐ

【万象の杖は対攻撃魔法奥義 自らを空虚とし魔法による打撃を通過させて無効化させる技
 身体の中に魔力の滝を発生させ その流れに魔法を飲ませてしまうのだ

 右掌に流れの入り口を作り出し攻撃を受け 魔法の衝撃を体内の道に通して行く
 そして威力が対角線上の左脚の裏の出口まで達した刹那 その脚で地面を踏みつける!
 そして全ての魔力を脚の裏から放出するのだ】

その大技に、ミカゼもすげえと声を上げる まさしく無敵のような技ではあるが
無論、それ相応に大きなリスクもある 
魔力を最も無防備な身体の中を通す故に、流れに乱れがあれば体内にその衝撃が襲い掛かる
間違いなく致命傷…その言葉にミカゼもぞーっとしちゃう
さらに受け止める腕にも気を配る必要がある 左腕だと魔力を放出する道筋に心臓を通す必要が出てくる為だ
踏みつける左脚も、しっかりと威力を放出しなければ脚が破壊される危険もある

【成功すれば無傷だが……失敗すれば受けるダメージを増大させる諸刃の業―――
 多様もできん ここぞという時 必ず決めろ】

―――(回想終わり)―――

そしてミカゼの受け止めたエイキの魔力をその脚で放出し、大地が爆ぜる!
そのままエイキの蛇足を払いのけながら、ミカゼはシンメからの教えを脳裏に浮かべる

―この万象の杖は力で強引に受け止めるとか跳ね返すとかではない
 そのため相手には全く反動がない ミカゼの身体に力が吸収されてしまうような感覚になるはずだ

 そう 全身の力が一瞬抜ける!!その機を逃すな!! 必殺の時だ!!!―

368粗筋書きの三十指2019/10/15(火) 17:28:52.58ID:???
万象の杖でエイキの技を無効化し、無防備になったエイキのどてっぱらに
ミカゼの両の手で放つ掌低、焔狐が突き刺さる!! 

見事、理想的なカウンター技がエイキを下す…と思われたが
血反吐を吐きながらも、エイキは立ち上がってみせる…!

【あれをくらって立つ…か… 魔物め……!!】
そして再びエイキの蛇足が、変幻自在の動きでミカゼに襲い掛かる!
正面からと見せかけ、地中から飛び出した蛇はミカゼの周囲を包囲するが
間一髪、締め上げられる前にミカゼはその包囲から脱出

(蛇の何がヤバいって―――毒でも噛み付きでもない!! 締め!!)
「捕まったらもう終わりだ!!」

ここは森に逃げて体勢を立て直そうとするミカゼだが
蛇足は平気で樹の合間を縫ってミカゼを追いかける 森を抜け崖から飛び降りるが
次の瞬間、森から一本の樹がロケットの如く飛び出し、その木に乗ったエイキの姿が!
そこからエイキの放つ蛇の一撃を、ミカゼが樹に捕まり グリン!と裏側に回りこむ
そのままエイキとミカゼは、宙を飛ぶ樹の上で激しい乱打戦を展開する!
激しい闘いに、二人が乗る樹が耐え切れなくなったか中心部分から真っ二つに裂ける
両者地面に着地するが、傷を負ってしまったミカゼとは対照的にエイキは余裕の笑みを見せる…

(まずい…技を見切られている… 右腕をやられた…!!
 これでは万象の杖は使えない…!!!)

魔法使いに対抗する奥義を封じられ、ミカゼは窮地に立たされる…

<続く>

369マロン名無しさん2019/10/15(火) 18:06:11.82ID:???
万象の杖はなかなか面白い効果でいいな
マワシウケ的な達人の技っぽさがあるわ

370マロン名無しさん2019/10/15(火) 18:33:21.29ID:???
唐突なグリン!に吹いたw

371マロン名無しさん2019/10/15(火) 19:30:08.82ID:???
久々のガチバトルでええのう 
エイキも確かな実力もちで、伊達にヨマのお付きやってるわけじゃないのが解る
この手の奴って大体強いやつの威を借る、的なのがお約束だし

372マロン名無しさん2019/10/15(火) 20:19:52.96ID:???
一、二回でミカゼの技の性質を見切るあたりはさすがだよね
実際ここからミカゼもどう挽回したものか

373マロン名無しさん2019/10/16(水) 07:31:57.19ID:???
樹に乗ってすっ飛んでくるエイキが完全にタオパイパイな件

374マロン名無しさん2019/10/16(水) 19:44:08.29ID:???
>>370
出番無いのに名前だけは出るとか優遇されてんなw

375マロン名無しさん2019/10/17(木) 00:19:38.72ID:???
すげー筆がのってるな今んところ

新着レスの表示
レスを投稿する