本因坊秀哉(田村保寿)を語る

1名無し名人2009/01/25(日) 02:45:03ID:vKyK4lWs
布石に機略あり

2名無し名人2009/01/25(日) 11:30:26ID:YteQVXo0
八百長を申し込んだ

3名無し名人2009/01/25(日) 19:24:06ID:7Obw+UwT
金に汚いから秀栄から嫌われてたって書いてたな

4名無し名人2009/01/25(日) 19:37:15ID:IP7VCeCt
とりあえず代表的な棋譜を貼っておこう

http://wiki.optus.nu/igo/index.php?cmd=kif&cmds=display2&kid=6645
田村保寿−本因坊秀栄

http://wiki.optus.nu/igo/index.php?cmd=kif&cmds=display2&kid=87234
石井千治−田村保寿

http://wiki.optus.nu/igo/index.php?cmd=kif&cmds=display2&kid=38964
雁金準一−本因坊秀哉名人

http://wiki.optus.nu/igo/index.php?cmd=kif&cmds=display2&kid=38438
呉清源−本因坊秀哉名人

http://wiki.optus.nu/igo/index.php?cmd=kif&cmds=display2&kid=3288
木谷実−本因坊秀哉名人

5名無し名人2009/01/25(日) 21:15:39ID:bRH6qRl8
人相も貧弱でいかにも偏屈な金の亡者らしい

6名無し名人2009/01/26(月) 23:35:36ID:4SwgXIeN
安永一さんが秀哉名人にあと数年七段で留まっている時期があれば
歴代本因坊の中でも屈指の存在になれたのでは・・と

7名無し名人2009/01/28(水) 00:40:19ID:XYBIOuGf
秀哉名人を高く評価してるプロって趙治勲さんぐらい?

8名無し名人2009/01/28(水) 03:16:01ID:zCI9bMkR
昭和になってから、自分で「今でも秀栄先生には先相先は打たれる」って
言ってたんじゃなかったっけ。

9名無し名人2009/01/28(水) 10:39:35ID:329Mnuwd
なんでそれを謙遜と受け取らないのかが不思議だ
過去の名人上手や師匠より自分は強い、なんてわざわざ主張するわけないよ

10名無し名人2009/01/28(水) 22:31:41ID:zCI9bMkR
誰も謙遜してないなんて言ってないじゃん。
ま、生前秀栄に先までしか行けなかったのは事実だけど。

11名無し名人2009/01/28(水) 22:59:07ID:FF/SyVHi
>>7
アホの坂田で有名な坂田栄男も評価してる

12名無し名人2009/01/28(水) 23:55:20ID:nw0RUpMZ
1904年(両者の最後の対局年)
秀栄−保寿(先)
52歳 30歳

1897年に秀栄と先の手合いになってから、
5勝3敗1持碁1打掛けで、秀栄の2番勝ち越し

13名無し名人2009/01/30(金) 01:17:35ID:BHbO8+D3
秀栄との碁はやりすぎが多い

14名無し名人2009/01/30(金) 01:25:02ID:EQ6EMEZr
今の世界の囲碁界をみても分かるように
まわりのレベルが高いと切磋琢磨されてより強くなる。
幕末の黄金時代に修業した秀栄と
零落した明治囲碁界で下とは離れたナンバーツーだった秀哉で
差がついてもおかしくない。

15名無し名人2009/01/30(金) 01:40:35ID:D57VSnTQ
秀栄も秀甫には勝てなかったけどね

16名無し名人2009/01/30(金) 01:59:01ID:nma2XvBy
秀甫も秀和の黒番は敵わなかった
秀和も秀策の黒番には・・

17名無し名人2009/01/30(金) 02:08:26ID:6u9dzTwZ
あのクラスになると、先では厳しいってだけだろ
秀策だって白を持ったら秀和や玄庵には負けてたはず
秀和、秀策、秀甫の3人は秀栄よりも強かったんだろうとは思うが

18名無し名人2009/01/30(金) 02:11:15ID:FfBrFpir
そう考えると呉清源はやっぱり鬼のような強さだよなぁ

19名無し名人2009/01/30(金) 02:14:46ID:EQ6EMEZr
天保四傑レベルでも秀和には先番では勝ち越してるよ。
名人クラス同士なら先番だと八割ぐらいの勝率。
秀甫、秀栄(、秀哉)が第一人者の時の囲碁界の層が薄すぎる。

20名無し名人2009/01/30(金) 06:54:53ID:SkIGHpKo
全盛期の趙治勲も言ってたな。昔と今(戦後以降)では棋士の層の厚さが
違う分だけ進歩していると。

治勲が白番コミなしで対戦したときに、黒番で五分以上の成績で打てる棋士は
何十人もいるだろうと。

21名無し名人2009/01/30(金) 07:05:40ID:D57VSnTQ
明治、大正の層が薄いのはそら仕方が無い。
むしろ脈々と受け継がれてきた火を絶やさなかったのが凄いよ。

22名無し名人2009/01/30(金) 07:14:30ID:EQ6EMEZr
>>20
趙治勲が第一期の第三冠の頃
雑誌の企画で若手(山城、王立誠、小林覚)と打ち込み碁をしたとき
向先で治勲の3勝2敗だった。
二子で小林覚も一瞬危なかった。
当時若手三人はベスト8-16クラスぐらい。
今ならセドルに定先で勝ち越せる人間が日本に何人いるだろうか。

23名無し名人2009/01/30(金) 10:37:14ID:yxk75lIG
確かに火を消さずに受け継いだ秀哉の功績は大きいだろうな。
で、平成も負けず劣らず層が薄いわけだがどうすんだこれ。

24名無し名人2009/01/30(金) 10:52:30ID:yEJSyeNG
さすがに平成の事は秀哉には関係ないね

25名無し名人2009/01/30(金) 22:22:19ID:UxYXuvWE
瀬越が気に入らない

26名無し名人2009/01/31(土) 00:21:40ID:GQMLfzBe
呉清源戦の160手について弟子の助言があったらしいけど、
打ち掛け中に弟子も交えて研究したりしてたのかな?

27名無し名人2009/01/31(土) 00:31:47ID:v0yxmvos
弟子は検討してたけど、師匠はまじってない、ことになってる。

なんかありそうなところで一晩考えられるだけでも有利だけど。

28名無し名人2009/01/31(土) 01:28:23ID:Qq6PEN/k
呉さんが来日したばかりの2子局は名局

29名無し名人2009/01/31(土) 05:31:47ID:88uvZYBY
歴代本因坊の中で一番立派な墓

30名無し名人2009/01/31(土) 15:22:48ID:709M+nVO
この人はどんな棋風なん?

31名無し名人2009/01/31(土) 18:30:23ID:6/zB/TYw
切れるところはとにかく切る激しい棋風
でも二子局の白番は大模様でも打つ

32名無し名人2009/02/02(月) 23:12:54ID:YZk3Kq0l
田村でも金
秀哉でも金

33名無し名人2009/02/02(月) 23:14:36ID:5YbZ+9Cv
お金は大事だよ

34名無し名人2009/02/04(水) 00:32:29ID:9LhmPppo
勉強家

35名無し名人2009/02/04(水) 11:23:25ID:ieLJqhqA
棺桶に半分足突っ込んだような状態での引退碁であれだけ打てるんだから、やっぱ強いよこの人。
鈴木為次郎との10番碁が見たかったな

36名無し名人2009/02/05(木) 01:09:12ID:1YcUOaHX
引退後は木谷さんと呉さんの研究でも白が打ち回しているという評価だった

37名無し名人2009/02/07(土) 01:07:31ID:JHpPKnk1
呉師との碁を勝っても負けてもいいから一日打ちきりでやってほしかった

38名無し名人2009/02/07(土) 09:49:40ID:6abA5Os9
>>37
上手が都合のよい時点で『打ち掛け』にできるという特権を悪用したのが秀哉。

負けそうな碁は打ち掛けで逃れた『不敗の名人』

これを見ても、いかに姑息で卑劣なな人間かがよく分かる。

39名無し名人2009/02/07(土) 12:46:01ID:PQXsvVrI
もともと、名人になったら勝負碁の類はしないのが慣例みたいなもんだったんでしょ。
負けそうになったら打ち掛けで逃げるっていっても、鈴木や瀬越にも結構負けてるしな。

40名無し名人2009/02/07(土) 18:12:33ID:5hN8i+Sf
木谷との碁は20回の打ち掛けで呉とは13回の打ち掛けだっけ?
その間に弟子が研究するとかいくらなんでもひでーよ

41名無し名人2009/02/07(土) 18:48:09ID:z96N64Xb
木谷との碁は封じ手してるでしょ?
秀哉は分からないなら分からないまま打たないで分かるまで考えるタイプなんで
長考はしゃあない

42名無し名人2009/02/08(日) 01:05:00ID:P36c0E1M
封じ手制度採用してもあれだけ打てるんやないかーい

43名無し名人2009/02/09(月) 01:02:07ID:zNvMa2KS
よく高齢まで棋力維持してたもんだ

44名無し名人2009/02/09(月) 09:26:51ID:kE99qzqm
年齢差
秀甫36上 秀栄22上 千治6上 雁金5下 野沢7下 鈴木9下 瀬越15下 小岸24下 木谷35下 呉40下

45名無し名人2009/02/13(金) 01:36:17ID:ul0zus6p
野沢生意気
先二ぐらいなのに

46名無し名人2009/02/17(火) 18:31:55ID:Z1nShT2w
ちっくちょうー

47名無し名人2009/02/17(火) 20:57:28ID:Ea2UaQye
8貫30キロ
5尺150センチ

箱根で対局中に、病気になった名人を診察した医者は、
「育ちぞこなった子供の体ですね。ふくらはぎなんか、まるで肉というものがありませんね。
 あれでは、自分の体を運ぶ力もないほどでしょうな。薬も一人前はのませられないんで、
 十三四の子供の分量にしとかんと・・・・・・。」
と言っていた。(名人・川端康成より)

48名無し名人2009/02/17(火) 22:15:43ID:zV371zwG
しかし弓を引く力は強いらしい

49名無し名人2009/02/18(水) 23:07:00ID:wpeqZawD
秀栄の強さは絶対的なもの、秀哉の強さは相対的なもの

50名無し名人2009/02/20(金) 00:55:47ID:MK78Ie/t
田村をモデルにした小説が発表から60年たってもいまだに版を重ねている。
幸運だと思うよ。

51名無し名人2009/02/20(金) 03:24:17ID:JDKoO/1h
雁金準一って強いのに本因坊を継ぐ才能がないって言われてたんだな
それほど田村が傑出してたのか

52名無し名人2009/02/20(金) 10:12:31ID:v6OzMzRn
雁金も孫弟子が本因坊になれたから良かったよな。

53名無し名人2009/02/20(金) 19:00:58ID:G15GQKsh
『評の評』事件をどう思う?

野沢の酒やバクチに怒ったのではなく、秀哉は自分の権威を汚されたのを
怒ったのだろうな。

54名無し名人2009/02/20(金) 21:11:22ID:iUjFgBGy
野沢竹朝は自分に正直で口が悪い、秀哉をイモ掘り碁と軽視したり
田舎碁相手じゃ本気になれないと瀬越を泣かせたり、遅刻したことを
やかましくして雁金を引きこもらせたり。

『評の評』も棋風の違いによる意見の相違もあるだろうから、どちらが正しいともいえないでしょう。

55名無し名人2009/02/27(金) 00:36:14ID:wLFDZk/N
この爺さん根性ある

56名無し名人2009/03/09(月) 23:43:25ID:9XIcqKNf
なぜ俺はこんな悪役みたいなキャラの人を好きになったんだろうか

57名無し名人2009/03/10(火) 00:55:22ID:zupBfCVU
弱い悪役はかっこわるいけど、強い悪役ってかっこいいじゃない

58名無し名人2009/04/02(木) 07:51:40ID:ojB/63GC
今は誘惑が多すぎてこういう名人がなかなか出てこない

59名無し名人2009/04/04(土) 14:30:06ID:4ADrvEpB
田村千明さんの祖父か

60名無し名人2009/04/14(火) 00:08:37ID:slixqfey
「序盤に策あり」だったか。
今でいうと張栩だな。

61名無し名人2009/04/14(火) 01:46:30ID:jwUuj1ki
河野臨と顔が似てる気がする

62名無し名人2009/04/19(日) 22:55:53ID:dQ3uBpPO
1887年  1局 杉岡1
1888年  7局 杉岡1 中川1 大沢1
1889年 16局 岩崎1 高橋1 杉岡3 林2 内垣2 関2
1890年 35局 小林7 関3 林2 中川2 高橋2
           内垣2 岩崎1 安井1 大沢4
1891年 12局 小林2 石井1 安井1 大沢3
1892年  5局 秀栄2 秀元1 安井1 高橋1
1893年 15局 秀栄1 秀元4 安井1 石井1 高橋1 大沢2
1894年  3局 伊藤2 
1895年 16局 秀栄1 石井9 安井1 伊藤2 関1 広瀬1 高橋1
1896年 37局 秀栄1 広瀬4 安井3 石井3 秀元2 関2 岩崎1 
           中川1 伊藤6 大沢5 井上14世1 高橋1
1897年 62局 秀栄2 秀元13 石井13 安井5 中川3 高橋2 大沢6 伊藤5 広瀬3 岩佐1 雁金1 稲垣3
1898年 55局 秀栄1 秀元2 石井9 広瀬11 伊藤6 高橋3 岩佐2 
           岩崎2 大沢1 稲垣1 安井2 雁金3
1899年 39局 秀栄1 秀元2 伊藤11 雁金11 広瀬3 石井4 安井4 大沢2 中川1
1900年 24局 秀栄1 秀元1 安井2 雁金2 岩佐3 広瀬2 伊藤2   石井1 大沢2 高橋1 井上14世1
1901年 17局 秀栄1 秀元3 伊藤2 岩佐2 広瀬2 石井2 安井1   雁金2 大沢1
1902年 18局 秀栄1 広瀬5 石井2 伊藤2 安井1 大沢2 雁金1 
           岩佐2
1903年 21局 秀栄1 秀元1 伊藤1 大沢1 広瀬1 安井1 田淵5 
           雁金1 稲垣1 岩佐1 
1904年 18局 秀栄2 雁金2 中根3 田淵4 岩佐1 中川1 泉3
1905年 18局 雁金4 広瀬1 田淵1 泉1 中根1 恵下田1 稲垣1 関1
           内垣1 
1906年  9局 雁金1 岩佐2 広瀬1 関1 野沢1
1907年 14局 秀元1 野沢2 中川2 稲垣1 井上1 喜多1 岩佐1
1908年 12局 秀元2 中川5 井上1 広瀬1 野沢1
1909年 29局 秀元2 野沢3 井上2 広瀬6 高部1 瀬越1 喜多1
           井上15世7 泉1 恵下田1 稲垣1
1910年 21局 鈴木3 井上15世7 中川2 岩佐2 喜多1 瀬越1
           伊藤1 中根1

63名無し名人2009/04/19(日) 22:57:35ID:dQ3uBpPO
1911年 21局 秀元1 鈴木2 恵下田1 喜多2 広瀬4 井上15世1 
           小岸1 岩佐6 内垣1
1912年  8局 鈴木2 岩佐1 中川1 高部1 内垣1 喜多1
1913年 21局 秀元4 鈴木1 瀬越1 岩佐3 野沢3 井上2 内垣2
1914年 17局 秀元1 鈴木3 岩佐6 中川1 内垣2 小岸1 喜多1
1915年 18局 鈴木2 野沢2 瀬越2 恵下田2 宮坂1 加藤2 喜多1
           内垣1 高部2
1916年 17局 秀元1 瀬越1 宮坂3 中川1 加藤2 小岸2 恵下田2
           井上15世1
1917年 14局 秀元1 瀬越2 宮坂1 小岸2 岩佐1 井上1 中川1 
           久保松1 加藤1 恵下田1 井上15世1
1918年  5局 瀬越1 小野田1 広瀬1 加藤1 宮坂1
1919年  9局 小野田1 小岸2 高部1 岩佐1 中川1 
1920年 23局 雁金3 瀬越1 小野田3 小岸2 宮坂1 加藤1 喜多2
           井上16世1 小杉1
1921年 11局 岩佐1 小野田1 小岸1 小杉1 岩本1 宮坂1
1922年  9局 小野田1 岩佐1 井上1
1923年  9局 小野田1 岩佐1 宮坂1 高部1 喜多1 小杉1
1924年 11局 瀬越1 宮坂1 岩佐1 岩本1 中川2 長谷川1
1925年 20局 瀬越2 橋本1 岩本2 宮坂2 岩佐1 木谷1 小杉1
1926年 12局 雁金1 岩本1 岩佐2 宮坂2
1927年  1局
1928年  1局
1929年  2局 呉1
1930年  3局 呉2
1931年 17局
1932年  9局 呉2 小杉1 喜多1
1933年  2局 呉1 安永1
1937年  3局 藤沢2 梶原1
1938年  3局 木谷1 

64名無し名人2009/04/19(日) 23:31:19ID:vJgSnaZJ
引退碁なんて
今で言えば大竹さんを高尾さんあたりとコミなしの白で打たせるんだから拷問に近い

65名無し名人2009/04/20(月) 01:02:35ID:K7h3kcaA
>7 :名無し名人:2009/01/28(水) 00:40:19 ID:XYBIOuGf
>秀哉名人を高く評価してるプロって趙治勲さんぐらい?

アマの雲孤さんは秀哉全集を時々並べていたらしいね。1冊2800円くらいで
安かったんだよね。

秀哉全集が現在では入手できないのはおかしいじゃん。日本棋院は秀哉全集を
増刷すべきです。


66名無し名人2009/04/20(月) 01:11:51ID:K7h3kcaA
20年ほど前にアマ10級くらいだった雲孤さんは、秀哉の碁は
俊哲算知の碁に似ているとかしったかぶっていたな…。


67名無し名人2009/04/20(月) 21:51:14ID:hup8rYSi
上の表見ると一年に一局ぐらいしか打ってないけど、秀栄との10番碁を企画する人はいなかったんだろうか?
秀栄が勝てば万天下を先二に打ち込むわけだし、保寿が勝って先相先に打ち込めば秀栄の黒番が見れるし
後年秀哉の評価も今より上がるだろうし・・・


68名無し名人2009/04/23(木) 23:14:29ID:fb5WGO5h
十番碁は争碁?


69名無し名人2009/04/23(木) 23:50:51ID:3g5+oA6N
1897,1898年の対局数すごいな

70名無し名人2009/04/24(金) 06:59:28ID:Axned92f
1899年に田村雁金10番碁
1900年に秀栄雁金10番碁

必ずしも争碁とはいえないと思われ

71名無し名人2009/05/05(火) 10:01:30ID:qiytGsEH
野沢竹朝によると秀栄が亡くなり本因坊を継ぐころが一番強かったらしい、それ以降は強くなっていないと

72名無し名人2009/05/07(木) 10:24:18ID:KFacMp82
秀哉の通算対局数は770局ですか。
勝局数、勝率は...?

73名無し名人2009/05/08(金) 12:47:22ID:GxqMR/ec
本因坊秀哉VS藤沢秀行(5子)
ttp://wiki.optus.nu/igo/index.php?cmd=kif&cmds=display11&kid=38215

ご冥福をお祈りします

74名無し名人2009/05/10(日) 18:13:37ID:cK1CaabT
>>70

院社対抗戦。

75名無し名人2009/05/11(月) 00:11:18ID:0/pkYBkg
>>73

これは入門碁ですか?
これは黒の中押し勝ちですか???


76名無し名人2009/05/12(火) 08:30:51ID:utpQ3p+W
秀哉が秀甫と秀栄どちらが強いかと聞かれて「布石が進んだ分秀栄のが強いのではないか」と言ってたとどこかでみた。
秀哉自身は今でも秀栄には先相先は打たれるだろうと自己評価してた。
またコミについては「研究が進めば7目ぐらいいくのではないか」とのこと。

77名無し名人2009/05/12(火) 08:33:37ID:Hq0g4Uj1
>>74
対抗戦はもっと後だ。

78名無し名人2009/05/12(火) 18:18:16ID:JAAxNmVg
秀哉全集の安さはピカイチだったので並べている人は多いはず。県代表クラス
の師匠ももっていたし某県代表も所持していた。

79名無し名人2009/05/25(月) 08:59:39ID:HpHBS80Y
三遊亭圓生と考え方が似てる

80名無し名人2009/06/04(木) 22:51:24ID:Ti9NmCSb
強いのこの人

81名無し名人2009/06/05(金) 06:58:15ID:P8eeH3t6
強いよ、でも秀栄と呉清源はもっと強いよ、だから周りからは軽く見られてたよ、

82名無し名人2009/06/05(金) 18:04:53ID:OunCnbP2
俊哲算知の生まれ変わりかと…。


83名無し名人2009/06/08(月) 10:45:35ID:sTnXJeTT
実力は六段かよw

84名無し名人2009/06/22(月) 05:28:18ID:jQ2zMR3Z
瀬越先生には2子から先まで13連勝ぐらいされたけど
その後は完全に押さえ込んだよな

85名無し名人2009/06/23(火) 10:49:00ID:pQ4FIYEi
秀哉全集は、出版事業として素晴らしかった。

リプリントするべきです。1冊1500円に値下げして
売るべきです。

これが囲碁人気復活への本手です。


86名無し名人2009/06/26(金) 18:32:00ID:fV8CuW8J
雁金準一ってかなり強いよな

87名無し名人2009/06/26(金) 22:03:30ID:ioYzIc5l
晩年はやたら局所の読みが深くて鋭いよね。

88名無し名人2009/06/29(月) 00:53:24ID:w7Y76Y6m
昔はさ、囲碁年間の棋士名簿の所に瓊韻社の棋士も載っていたじゃん。
最後の瓊韻社の棋士って渡辺さんとかいう先生ではなかった?


89名無し名人2009/07/17(金) 00:17:53ID:nFAetFHN
瓊韻社最後の大物
王メイエン

90名無し名人2009/07/20(月) 13:41:12ID:oWzLs36N
瓊韻て、どうゆう意味?

91名無し名人2009/07/20(月) 20:39:22ID:4ZheEa4i
勾玉の音、即ち碁石の音。

92名無し名人2009/07/20(月) 20:43:45ID:HO4cNaz1
究極の破格の安さ!詐欺か!?と疑いたくなる安さ

ソニー VAIO TypeL VGC-LV72JGBが新品で税送料込みで20,000円
新品のTシャープAQUOS LC-32DE5が消費税送料込みで30,000円
パイオニア大型プラズマ60インチが新品で税送料込みで、何と80,000円
エアコンもなんでもある。
オークションよりも安く電化製品は在庫多数

詳しくはこちら
http://blog.goo.ne.jp/kotaka_100/



93名無し名人2009/08/03(月) 00:36:14ID:w3tovH+8
雁金さんに対抗戦で負けてたらどうなったんだろ?

94名無し名人2009/08/03(月) 08:06:35ID:gm/lyVTg
正力松太郎は、秀哉が日本棋院を離脱しなければならない状況と
なったときの為に、弟子たちと「帝國棋院」設立の用意をしていたとか言われているね

どうやら大倉喜七郎と日本棋院理事会は院社対抗戦の企画を
一度拒否していて、坊門が除名された場合の帝国棋院設立を条件に受け入れたらしい

平成になってから、こんな熱い碁って無いよね
碁の内容でも盤外でも

95名無し名人2009/08/23(日) 21:25:19ID:0snlIZoZ
正力松太郎は日本の癌だったのであります。

96名無し名人2009/09/08(火) 01:35:48ID:WNIFfwiH
俺は雁金準一に惹かれる

97名無し名人2009/09/08(火) 04:11:23ID:JDthygPx

小生の霊視によれば、秀哉は丈和の生まれ変わり。

棋風は違うけど、歩んだ道が似ている。


98名無し名人2009/09/08(火) 09:21:17ID:1AWZfOUf
安井、井上、林の各家元のことを考えると、秀哉は見事に有終の美を飾ったといえる

99名無し名人2009/09/08(火) 16:29:41ID:ewo+vj++
引退碁の対局中は結構トラブルがあったみたいだけどね。
それに引退碁は一手の失着で一気に形勢が決まってしまってかなり残念。

100名無し名人2009/09/10(木) 04:33:40ID:wYkHeanm

小生も芋掘り碁と言われるような力碁になれたらよかったのに…。

小生のような貧乏は、チェスを覚えたらいいよ。
碁は貧乏人にはつらい。部屋が狭いし、棋譜も高価。


101名無し名人2009/09/10(木) 04:35:34ID:wYkHeanm
丈和も秀哉も、一度、棋士を辞めているよね。

苦労人だよ。人間力だよ。


102名無し名人2009/09/16(水) 19:48:49ID:iRUwX8A6

秀哉は詰め碁は作っていないの?
詰め碁作者として有名ではないの?

発陽論の解説書を出していたような気がするのだけれど…。


103名無し名人2009/09/16(水) 20:04:38ID:hdD1iyuR
死活妙機は秀哉の出した新聞詰碁を本にしたものじゃありませんでしたっけ

104名無し名人2009/09/18(金) 18:52:43ID:2+YR+3+S
さんくす。死活妙機だった。

思い出したぜぃ。


105名無し名人2009/09/18(金) 18:57:37ID:2+YR+3+S

すれ違いだけど、坂田栄男の『坂田一代』を読むと、坂田先生は碁は
修業時代にほとんど並べていないようなことが書いてありました。

坂田先生は実戦の他には詰め碁で勉強していたのでしょうか?


秀哉みたいに力碁と言われる人たちは、他の棋士よりも詰め碁を
やりこんでいるのでしょうか?


106名無し名人2009/09/18(金) 19:40:00ID:RBNOVd70
発陽論の解説書は囲碁珍瓏発陽論で
死活妙機ではないので誤解のないように念のため

107名無し名人2009/09/18(金) 22:58:44ID:Y1W58Kk3
坂田さんの碁の殺し屋という本によると
坂田さんは相当な詰碁通のようですよ

108名無し名人2009/09/19(土) 00:12:35ID:V7uebbBc
その本、アマには出来るわけの無いことを
当然出来ないといけません、とか書いてるのが
坂田節全開で面白いんだよね

ただ死活がすぐ完璧に読めなけりゃ碁は打てない、
というのは真実ではある

109名無し名人2009/09/19(土) 02:42:27ID:+cnsZmHA
ほんとにそう言い切れるかね?!
死活があまり読めなくても
感覚が優れていたら、そこそこ打てるし、そこそこ勝てると思うが。


110名無し名人2009/09/19(土) 04:07:24ID:V7uebbBc
或る意味では真実だ、くらいのことを言いたいだけなので。
死活が読めないってことは、場合によっては
一手パスのような手を打たないといけないということでしょ。

ただ現実の対局では、どうせ相手も読めてないわけだからね

111名無し名人2009/09/20(日) 04:07:17ID:xbtjbBdf
先手のところを後手に甘んじちゃったりしたら感覚も糞もない
運ゲーになっちゃうんだなとひしひしと感じる今日この頃

112名無し名人2009/09/20(日) 12:18:36ID:uOWUlebL

碁は運ゲーと喝破したのは幻庵?




113名無し名人2009/09/28(月) 02:03:13ID:r4u+XRYw
>>107-108

『碁の殺し屋』を読んでみました。

坂田先生は、アマは『碁経衆妙』を全問マスターしなさいと書いていました。
基本的な石の死活を網羅していて、実戦に役立つそうです。衆妙が全て
頭に入っていなければ殺し屋とは言えないそうです。

死活が一眼でわからないといけないようです。

碁経衆妙は、約520問あるようです。

114名無し名人2009/10/05(月) 14:45:23ID:syInKX1v
かつて月刊囲碁クラブで、プロの高段者たちに
「好きな昔のプロ棋士」というアンケートを
取ったところ、秀哉を挙げた人はそう多く
なかったそうですね。
もちろん、坂田栄男のように、秀哉を高く
買っているプロ棋士もいるのですが。

115名無し名人2009/10/05(月) 23:30:26ID:QSHvkP5L
「田村の奴」だからな

116名無し名人2009/10/06(火) 09:16:14ID:UIbFv6Nl
先代が名人中の名人で次代が昭和の棋聖だからな、谷間世代で見劣りするのもしかたないかと

117名無し名人2009/10/06(火) 23:07:13ID:LcDOqV2g
次代って誰のことよ
関山利一のこと?
高川格のこと?

118名無し名人2009/10/07(水) 04:15:50ID:Hcb9MD8u

実家に秀哉全集を全巻置いてあるのだけれど、
もう捨てられてしまったかも…。

秀哉は弱くないじゃん。名人じゃん。


119名無し名人2009/10/07(水) 06:39:53ID:/Bvj18C/
>>114
そう答えるしかないだろ
坂田栄男には秀哉門下の立場があるものw

好きか嫌いかで訊かれたら、人間性の面で金の亡者などとも非難されていた秀哉の人気が低いのはしょうがない

120名無し名人2009/10/07(水) 08:30:38ID:1mq2883u
>>117
昭和の棋聖っていったら呉清源だろ

121名無し名人2009/10/07(水) 08:43:39ID:q8fYyCAv
個人の性格と打碁の良し悪しを混同して考えるのはいかんよね
こういう風潮は石谷広策とかのせいだと思う

122名無し名人2009/10/18(日) 00:09:32ID:OXHPNgd3

秀策には囲碁棋士の棟梁として碁界を率いていく器量は
なかったかも。

盤外も強い秀哉がいなければ、日本棋院は設立されていない。

碁が強いだけの人が名人になってはいけないのだと思われ。


123名無し名人2009/10/20(火) 22:21:02ID:c7VqX8GY
懸賞詰め碁しかアマとの接点なさそうな時代

124名無し名人2009/10/23(金) 23:36:10ID:svAYmbPR
この人さぁ、実力的には「?」だったんだよね。
棋譜が証明しているんだろ?

125名無し名人2009/10/24(土) 02:02:26ID:4E4hY5fY

雁金を追い出して、実力で叩きのめしたんでしょう?

雁金時間切れの局の後、秀哉は入院したんでしょう?
ワルをやるのも命がけじゃん。


126名無し名人2009/10/24(土) 05:35:05ID:oEJ8uNRE
実力的には秀栄が苦手だったぐらいで充分トップクラスだったよ、ただ名人を名乗るなら断然トップじゃなきゃ周囲が納得しないだけ
大正時代のトップ棋士は秀哉、雁金、鈴木、瀬越、野沢かな、名人になりさえしなければもっと評価上がったんじゃないかな

127名無し名人2009/10/25(日) 03:11:16ID:ekPQVEwU

雁金先生は豊橋の出身だね。


128名無し名人2009/10/26(月) 00:00:16ID:xvcVKPtZ
雁金先生は人格高潔

129名無し名人2009/11/08(日) 02:52:41ID:xxLnKUPZ

雁という字がエロイから、人格高潔ではないよね…。


130名無し名人2009/12/03(木) 02:40:42ID:X7GsR5/5

中川カメ三郎も名前がエロイ。

しかも、何人もいるんだよ…。


131名無し名人2009/12/07(月) 03:29:56ID:Y+txhSVR

秀哉全集の復刊きぼん。あれは出版事業として評価できる。
安かったんだよ。


132名無し名人2010/01/21(木) 19:46:53ID:rCYJ3DB+
囲碁:没後70年の命日に東京・本妙寺で「秀哉忌」 羽根直樹本因坊が祭主

囲碁の本因坊戦創設に尽力した二十一世本因坊秀哉名人をしのぶ「秀哉忌」が、その命日(18日)に東京・巣鴨の本妙寺で営まれた。
昨年、初防衛を果たした羽根直樹本因坊が祭主を務め、秀哉の流れをくむ大淵盛人九段の一門ら、関係者も参列した。

秀哉は世襲制最後の本因坊。その名跡を日本棋院に譲り、タイトル戦に移行することを決断した後、1940年に65歳で死去した。
多くの歴代本因坊が眠る本妙寺に葬られ、命日に「秀哉忌」が行われるようになった。今年は没後70年だ。

秀哉の墓前に立った羽根本因坊は「囲碁界が今後も盛り上がっていくように頑張りたい、と気持ちを込めて祈った」といい、
「来年も本因坊として、ここに来られるように全力を尽くしたい。国際戦でも結果を出したい」と抱負を語った。

http://mainichi.jp/enta/igo/news/20100121dde012040035000c.html

133名無し名人2010/02/11(木) 14:02:33ID:OKnCfT/P
今日は祝日ですね。小生は祝日にはひろゆきさんに感謝することに
しています。我々がここで社会悪を叩いたり未解決事件の捜査に
協力できるのは、集団ストーカーに悩みながら2ちゃんを維持している
ひろゆきさんのおかげです。今はチーママですが、ひろゆきさん、ありがとう。

  /       ,  ´            ` 、         ヽ
. /      /                  \         ',
/      /                     \      ./
\     /        /   .|     i         ヽ   /
  \  ./      ,/ /    |     | |   |    |   |/
   \/     |  | l|     /|     | |   |    |   |
     |   |  |  | ||   |l |      |l.|    |    |   |
     l   |  |___| l.|--‐|''l´|     `|リlー--.|、___ ,j   j
     |_|_l_| l__,l lj└──┘ー―‐'ー--ァ_ノ!
     |   l  ,、_  __,,、       、____ _,  /   |
     ',  <ヽ  ` ̄ ̄´          ` ̄ ̄´  / j. ノ
      ヽ //l          i        /lV/
       | ハ          |〉       / ,| |
       | |`ヽ                    /ノ | |
       | |  \     -- ―    ノ  .| |
       | |    \           /    | |
       | |    __jヽ、 ,-―――くl_     | |
       | |   /  、| / / ̄ `ヽヽ、`ヽ  ! !
       | | /   / /-―‐‐、 ヽ.j  ヽ.| |
__  __,| |/     /ー/  ,--、  \ヾヽ   | |__ ,-―-、
   `Y    |ハ,     | ー''´    ̄ヽ `´ |   .| |  ヽ   `ヽ
http://www.youtube.com/watch?v=rxu1SfbppWk

134名無し名人2010/02/28(日) 14:15:27ID:FVsZc6eU
秀哉全集の復刊きぼん。あれは出版事業として評価できる。
安いのに棋譜が山のように収録されていました。

135名無し名人2010/03/30(火) 17:57:36ID:JxpY2gSX
爺さんなのに引退碁で強すぎる

136名無し名人2010/04/25(日) 03:15:44ID:Vt8TL10O
>>127

雁金先生は本郷の生まれと書いてあったような…。

137名無し名人2010/04/25(日) 08:10:13ID:0WI8tCtN
東京都本郷に、元は三河国豊橋藩の藩邸に仕える武家であった家に生まれる。

138名無し名人2010/04/26(月) 15:04:15ID:EVzVLK/S
秀哉名人に弟子入りしたい

139名無し名人2010/05/17(月) 19:05:40ID:f4Bqeql3
引退一年前の碁で藤沢庫之助に二子で勝っているのが凄い

140名無し名人2010/05/29(土) 14:08:34ID:N4xMeAHb
藤井秀哉

141岡田 博2010/05/29(土) 17:18:30ID:S/B5Lzeg
名無し名人様
windows me もXPも スクラップにしました
GAM社の囲碁ワープロ 研鑽 すごく良いソフトです
いろいろ探しましたが気に入ったソフトがありません
そのためXPモードで何とか使用しているのですが改良版があればと思って
います
何か参考になることがありましたらよろしく

142通りすがりが代理で投稿2010/05/29(土) 18:03:07ID:ZM4OVrqv
世界に向け発信を続ける4chのPolitics板(http://4-ch.net/politics/ ) [Japan] Confrontation
between Jimintou and Minsyutouスレッドより。このうんこ臭い英語(のようなもの)から判断すると、
Kyoumo Unkoって引退に追い込まれた 雲孤さんじゃないかな???

秀哉に弱いというイメージがあるのが非常に残念。野澤竹朝のせいだね。秀哉も時代の覇者だし、
反対者をことごとく打ち込んで本因坊を襲名し、名人にもなった。小生は、秀和に人間性の
問題があったと見ています。小生は碁が弱いので検証できないのだけれど、保寿が秀和に嫌われた
原因は、実は秀哉は秀和と打つ時には緩めていたのではないかと思うのです。どうなの?
秀哉はカネの亡者みたいに言われる事があるけれど、秀哉は秀和未亡人の生活の面倒も見ているじゃん。

そもそも、世襲名人は算砂・名人道碩・名人算知・道策・名人因碩(道策の実弟)・道知(道策の実子?)・
察元・丈和・秀栄・秀哉 の10人しかいない。秀哉が弱いわけないんだよね。坂田先生あたりが秀哉名人は
秀策より強いとか言ってくれるといいのだけれど…。

143名無し名人2010/05/30(日) 07:47:00ID:EAWbD/Et
治勲は秀栄より秀哉のほうを評価してるね

144名無し名人2010/05/30(日) 08:05:02ID:vJY9GCKO
棋譜を見る限り、弱くてみてて頭にくるれべる。

145通りすがりが代理で投稿2010/05/31(月) 02:54:50ID:J74ZGCKF

>>142 秀和じゃなく、秀栄だろう?
>>143 やばい。142はチクンと同じ感覚か!
>>144 全集の一巻に、算英(俊哲の豚児)に撲殺されている棋譜があるけれど、
    秀哉は始めから戦う碁だったと、むしろすがすがしい。相撲に例えれば、
     突き押しで横綱になった保志か??? 秀哉が弱いのなら、雁金先生は
      もっと弱いんじゃん。

秀哉の全集は、博文館から刊行されていたけれど戦争で中断したんだよね。秀哉会
(弟子の団体?)は諦めずねばり強く活動を続け、最終的には活字になった棋譜の
ほぼ全てを日本棋院から1980年代?に出版したんだよね。しかも、全6巻で各巻が
2800円で! 収録されている棋譜は、750を超える。当時の棋院の理事長は、IQが
180を上回る酒井猛だった。棋道振興のために、秀哉全集のリプリントを強く
望みます。だって、強いじゃん。

146名無し名人2010/05/31(月) 08:54:30ID:UPfhoi5+
>>143
秀栄より評価してるんじゃなくて、
秀栄より一段低く見るのはおかしいといってただけだと思う。

147通りすがりが代理で投稿2010/06/01(火) 01:23:27ID:i8krBwJX
秀栄に定先だった秀哉は、ハンデ的には半目置かれていたという事でしょう?
三手の詰碁もろくに解けない小生ですが、秀哉は緩めていたと思うのです。
秀策は『師匠に黒を持たすわけにはいきません』とか言ったような。秀甫は
気にせず師匠に黒を持たせた? 秀哉は緩めて嫌われた? 

詰碁をやりこまないと検証できないなぁ…。

148名無し名人2010/06/01(火) 01:59:06ID:rnVbCjej
ほとんどの棋士を師匠と同じぐらいまで打ち込んでいたって本当?

149名無し名人2010/06/01(火) 11:34:22ID:9h0oQLCU
田村 保寿の野望を語るスレ
http://game.2ch.net/bgame/kako/1002/10026/1002651975.html

150通りすがりが代理で投稿2010/06/06(日) 16:10:23ID:cIF0dRKP
秀哉のどこが弱いのか具体的に指摘して欲しいね。

 布石が下手なのか?でも、布石に機略ありと秀栄に言われている。
 中盤の戦いがダメなのか?丈和のように鮮やかに一本入れられないのか?
 寄せが下手なのか?寄せを軽視した力だけの碁なのか?それで名人になれるのか?
 筋や形が悪いのか?秀哉の棋譜を並べると形が悪くなり弱くなるのか?

(`・ω・´) どうなんですか!?

151名無し名人2010/06/06(日) 16:24:56ID:zpbqjb3X
>>147
秀哉が「緩めた」?それはないでしょう。
死の直前の秀栄にキツい詰問状を送るほどの秀哉の性格からして
それは考えられない。

152名無し名人2010/06/06(日) 19:38:51ID:71+ADryx
ただ秀栄との最後の2番勝負はちょっとあやしいところがある
最初は持碁1局をでっち上げようとしたんだけど上手く作れなかったんで
2番勝負にして1勝1敗の打ち分けにするつもりだった。
でも秀栄の2勝になっちゃって話が違う、と秀哉が竹朝に愚痴ってた

153通りすがりが代理で投稿2010/06/10(木) 03:43:27ID:Z+M5R/Ml
(`・ω・´) >>151 秀栄が実力No.1の田村を跡目に据えず、跡目を決めないまま
          亡くなりそうだったから四段で本因坊を継がざるを得なかった
           とてもつらい思いをした秀元に仲介して貰った。何が秀栄を
           そこまで意固地にしたか納得できない。『保寿がカネに
            汚かった』などという理由はこじつけに過ぎないよ。秀哉は
            棋院に様々な権利を寄付していないかな?秀哉全集が激安
             だったのは、そのおかげではないのかな?

(`・ω・´) >>152 適当な事を…。『一〇〇万人の詰碁』の呉清源の巻で王立誠が
          段位で三段の実力差がないと打ち込めないと言っているよ。
           秀栄は秀哉を打ち込めなかったけど、秀哉は秀栄以外の人を
           ことごとく蹴散らしているじゃん。小生は秀栄に人格の問題が
            あったと思いますよ。この件はプロなら誰でも知っているけれど
            語る事ができないタブーなのか???強い人が検証すべきだし、
             明治の碁はもっと語られるべき。巌崎健三は漢じゃないか???
             それとも俊哲算知殺しなのか???小生は10級の詰碁も
              解けません…。

154名無し名人2010/06/10(木) 03:48:58ID:KKiFp6Lg
>>150
布石に機略ありっていらんことすんなみたいなニュアンスらしいけどね
別に秀哉の布石が悪いわけじゃなくて秀栄は誰に対しても辛口なんだけど

155名無し名人2010/06/10(木) 17:38:08ID:YB8eBnSI
>>153
151の者ですが、俺は秀哉が秀栄に対して「緩めたか否か」を書いただけですよ。
>>153>>151に対する「反論」なんですか?
何が言いたいのかさっぱりわかりません。

156通りすがりが代理で投稿2010/06/11(金) 01:37:22ID:mVrsUgiD
巌崎健三ではなく、巌崎健造だろう? おまいは明治の碁を知らないな…。
健造は俊哲算知の弟子で、俊哲算知の実子の安井算英が子供の頃に健造は
殴っているんだよ…。田村と同じ位の悪人だ。健造は方円社の社長も
やっている。明治期の安井門の最強者じゃないかな?長い間、田村の
ライバルだったんだよ。

俊哲算知は上手七段に昇ったけれど、手合割りは六段のままだった。
御城碁の出場回数は史上二位で、秀策の出場回数(19回?)を
遙かに上回る。前座時代の大仁田みたいな感じで、やられ役を
コツコツと勤めたのかな?雲孤さんは易しい詰碁も解けない癖に、
秀哉の碁は俊哲算知の碁に似ているとか妄想をぶっこいているよね。

田村が千葉のお寺でブラブラしていた頃、誰の碁を研究したのか
誰か知らないかね?

157名無し名人2010/06/11(金) 12:54:09ID:oLfsYC0b
>>153
秀哉は雁金を打ち込んでたか?蹴散らしてたか?

158名無し名人2010/06/12(土) 07:59:19ID:1uFRmuwD
秀哉を擁護するあまりズレた事を書いている人がいるねえ。

159名無し名人2010/06/13(日) 03:08:37ID:oVLIILdj
棋正社はプロの段位が甘いじゃん…。棋正社がアマに発行した段位も甘かったと思うよ。
台所が苦しかったのかな?棋正社の免状が物置から出てきたら、宝物だよね…。
雁金先生の当時の段位は雁金先生(棋正社)が主張していた段位だから、田村との
対戦成績で検証すべき。雁金先生は田村に大きく負け越しているような印象があるよ。
名人は十段扱いだから、そこから雁金先生の実力を検証すべき。現在は、雁金先生は
名誉回復して日本棋院の贈九段だったかな???

ところで! このスレを見ている人たちの中に日本政治史を研究している学者がいたら、
院社対抗戦(大正大争碁)を日本政治史の視点から分析して岩波から出版してよ。
岩波新書は、何年かに1回は囲碁の本を出してもいい。既に、『囲碁の世界』と
秀行の自伝を出してるよね。他にもあるかな?レドモンドに自伝を書いてもらい、
ジュニア新書に入れるべきだよね。

雁金先生は貧乏人で、若い頃に伊藤博文の家で住み込みの書生をしていたんだよね。
その縁で、伊藤博文は雁金先生を終生かわいがったらしい。一方、田村はおじさんが
国会議員なんだよね…。田村も、碁を捨てて車引きだかバッタ屋だかをやった時期が
あって苦労しているけどね。

大正大争碁は、雁金先生のタニマチ(長州閥?)と田村のタニマチ(新興の大倉財閥?)との
代理戦争だと雲孤さんが妄想をぶっこいていて事実のように語るから、誰か検証してよ。

160名無し名人2010/06/13(日) 03:10:02ID:oVLIILdj
>>156

お城碁の出場回数一位は、本因坊察元(名人碁所)の弟子で本因坊道策(名人碁所)の
師匠である本因坊道悦の師匠である本因坊烈元。これ、豆知識ね。

君ら、碁の歴史をこれっぽっちも知らない。明治の碁はもっと語られるべき。

161名無し名人2010/06/13(日) 03:11:27ID:oVLIILdj
>>156
×: 本因坊道策(名人碁所)の師匠である本因坊道悦の師匠である本因坊烈元。
○: 本因坊丈和(名人碁所)の師匠である本因坊元丈の師匠である本因坊烈元。

おまいは碁の歴史をこれっぽっちも知らないな。

162名無し名人2010/06/19(土) 14:47:05ID:/FdTNiX0
>雁金先生は田村に大きく負け越しているような印象があるよ。
手合が先なのだが。
>名人は十段扱いだから、
???
>現在は、雁金先生は名誉回復して
???
>岩波新書は、何年かに1回は囲碁の本を出してもいい。
岩波現代文庫でなら「実録囲碁講談」「囲碁の民話学」「呉清源とその兄弟」

163名無し名人2010/06/20(日) 18:33:59ID:LNIm3Z/T
座隠談叢を岩波文庫に入れるべきですよ。

164名無し名人2010/06/20(日) 19:18:43ID:sgboJlHR
座隠談叢は歴史書と言えるレベルではないからなあ。今で言えば別冊宝島みたいなもん。

165名無し名人2010/06/20(日) 19:21:57ID:sgboJlHR
その代わり昭和囲碁風雲録だしたけど。
歴史書なら、日本囲碁大系の林裕解説部分を一冊にまとめるとよいかも。

166名無し名人2010/06/27(日) 14:33:47ID:VYtiKI55
林さんも座隠談叢を引用しているでしょう?竜騎兵は、談叢を現代語に書き直した
ダイジェスト版みたいな本を出した事がある。

座隠談叢は易しい文語で書かれているけれど、文語は文語。今となっては、
岩波文庫でなければ収録できないよ。紀伝体的な書き方で、個人ごとの
エピソードがゴマンと収録されています。そして、君らの想像を遙かに
上回る数の棋譜が収録されている。記憶で書くけど、200くらい棋譜が
納められていないかな? 持っている人、情報の補足をタノンマス。

座隠談叢は文化的に非常に重要で、読み物としても大変面白いよ。
歴史書か否かなんて小さい問題。黄帯か緑帯で岩波文庫に入れたい。
みんなも小生の意見に賛同して、あちこちで座隠談叢をプッシュしてね。

167名無し名人2010/06/30(水) 21:14:24ID:rTz1Tvuo
>>149
俺が2ちゃんで始めて立てたスレだ、それ。
懐かしい。

168名無し名人2010/07/05(月) 12:34:59ID:RHsdMekF

>>167

そのスレにはもう書き込めないから、ここに投稿しちゃおう。



弥吉は車坂下の本因坊道場の隣に住んでいた大工の子。
車坂下の本因坊道場って、上野公園にある碁会所の
ところにあったの???

169名無し名人2011/01/07(金) 16:24:02ID:lyyRhwyt
秀哉名人曰く「打碁1000局並べれば初段になれる」だそうですので秀哉名人と丈和名人の打碁を並べて初段になるよ。

170名無し名人2011/01/07(金) 22:20:51ID:gbyaMhAK
その初段って玄人(プロ)初段だよ

171名無し名人2011/01/08(土) 08:25:46ID:53EEB5P/
昔の初段は今でいう県代表クラス。
1000局並べればそれくらいは普通にいけると思う。
1000局って口で言うほど簡単じゃないし。

俺なら道策の153局を全部暗譜するとかにするかも(もし努力するならの話だけど)

172名無し名人2011/01/10(月) 00:12:39ID:+58uoze3


173名無し名人2011/01/10(月) 01:06:53ID:+58uoze3

道策の碁って、わかりにくくない?小生の棋力が10級以下だから
理解できないだけかな?

道策と丈和と秀哉では、棋風の直線度は 秀哉>丈和>道策 だと
思うのです。強い人の意見を聞きたいな。













































174名無し名人2011/01/11(火) 22:02:39ID:Ryn0aec+
無駄な空白が・・・

175名無し名人2011/01/12(水) 02:22:03ID:zVUK2wxE

>>174
うほっ。すまねぇ。

176名無し名人2011/01/12(水) 11:48:52ID:9Y1jFpNS
正直10級以下だとちんぷんかんぷんでしょ?

177名無し名人2011/01/13(木) 00:36:14ID:OOHa09nj

ちんぷんかんぷんでもいいじゃん。棋譜並べは絵の
模写みたいな行為だと思えばいいじゃん。

秀哉の棋譜を並べるのは、秀策の棋譜を並べるよりも
楽しいんだよね。

178名無し名人2011/01/13(木) 00:54:28ID:OOHa09nj

石田芳男(本因坊秀芳)は『遺恨試合』という本に
「初心者が丈和の棋譜並べをするのはおぬぬめ
できない」と書いていたような記憶があります。

小生は今はもう碁はやっていないけど、過去に
棋譜並べはちょこちょこやっていたよ。学生時代に
テレビを持っていなかったからね。小生は四十代
半ばのオサンだけど、自分で買ったテレビは1台
だけ。過去に3台のテレビを所有したけど、2台は
貰ったテレビでした。


179名無し名人2011/01/13(木) 01:14:01ID:dHhYttKq
本当は低段くらいになったって良く分かってないのは同じなんだけどね

180名無し名人2011/01/13(木) 01:24:43ID:OOHa09nj

強くなりたくて、秀策の棋譜を少し並べたけど、
地味でよくわからなくて、つらかった。自分が
弱くて、感心することができないの。当時、
秀策全集の第一巻を古本屋で1500円くらいで
ゲットして持っていた。古本で四巻本を全て
揃えたよ。

秀哉全集の第二巻を新刊でゲットしてからは、
田村保寿の碁を並べていた。ほぼ毎月1冊
購入して、第一巻以外は全部揃えた。当時、
既に第一巻は品切れで買えなかった。最近、
古本で第一巻を1500円くらいでゲットして全て
揃えたよ。田村の碁は、もちろんわからないけど、
小生のフィーリングにマッチした。俊哲算知の
碁に似てると感じた。軽やかさが無くて無骨で
芋っぽいとオモタ。だが、それがいい。

181名無し名人2011/01/13(木) 02:03:13ID:OOHa09nj

図書館の日本囲碁体系?もちょこちょこ並べた。

算知の碁には何も感じなくて何も覚えていないけど、
道碩の碁は面白かった。初心者でもわかる急所を
直接ビシビシ攻撃し、水面下の戦いで初心者には
わからないけど相手の石が死んでいたり捕獲されて
いるのではなくて、詰碁みたいな感じで盤上で殺して
いたような記憶があります。

丈和や幻庵の碁はよくわからなかった。でも、丈和の
スタイルを身に付けたいと思った。

日本囲碁体系?の元丈の巻は全て並べたような
気がする。元丈の碁は攻めのスタンダードだと
オモタ。知得の碁をどう感じたか忘れた。


182名無し名人2011/01/13(木) 02:10:29ID:OOHa09nj

×: 算知の碁には何も感じなくて何も覚えていないけど、
○: 算砂の碁には何も感じなくて何も覚えていないけど、

183名無し名人2011/01/13(木) 02:20:02ID:OOHa09nj

小生は、TMネットワークもWinkもテレビで見たことが
ないんだよね。で、当時、警備員のバイトをした時、
日系ブラジル人ではないかと疑われ、ブラジルの話を
されたり、サザエさんの家族や東海道新幹線の駅名を
何度も質問された。

184名無し名人2011/01/13(木) 21:06:06ID:dHhYttKq
丈和と幻庵は死ぬか生きるかの殺しあいみたいなのばっかりだから
読めないし分からないけど何か凄い感じはするように思う

185名無し名人2011/01/14(金) 01:01:31ID:oq7MxNtC

>>184
凄い感じはするよね。盤面が石で埋まってしまうし。

幻庵は四哲の一人なのに、なんか評価が低杉。
丈和がいなければ幻庵が名人になっていただろうから、
幻庵は歴代井上因碩で棋力No.1かもしれん。名人因碩と
同じくらい強いのであろう。


入段年齢:
 秀策 10歳
 趙治勲 11歳
 幻庵因碩 12歳

186名無し名人2011/01/14(金) 01:54:03ID:TZIoNrIT
若く入段できるのは、周りが弱いからと思う。
韓国だと、強くても年齢制限ギリギリだったりする人多いよな。

187名無し名人2011/01/14(金) 01:55:08ID:oFkIsUvG
藤井秀哉ガンバレ。

188名無し名人2011/01/14(金) 02:00:21ID:ljuoWBCv
>>183「小生」さん、あなた時々出てくるね。
なんか古碁に詳しいみたいだけど。
ちなみに棋力はどれくらい?

189小生2011/01/14(金) 20:21:31ID:oq7MxNtC

棋力は十級程度でした。いまはもっと弱いと
思います。

能書きは初段あるかも。

190名無し名人2011/01/15(土) 21:33:20ID:YioSyvrp
そうですか・・・
いや、10級の人は古碁を語ってはいけないというルールはないので・・・
まあ、頑張ってください。

191名無し名人2011/01/16(日) 00:06:09ID:v5jOYPht

10級あれば、生涯碁を楽しめるんだYO!
能書きは二段あるかもしれん。

192名無し名人2011/01/16(日) 00:39:02ID:v5jOYPht

>>184

秀哉対雁金戦も激しい戦いじゃない?雁金時間切れの局は、
対局後に秀哉は入院したんじゃなかった?記憶違い???

雁金は、元々は秀甫の方円社のエースでしょう?秀甫が
亡くなった後、秀栄は方円社を潰すために雁金を坊門に
引き抜いたんだよね?我らが田村(秀哉)の方が強いのに
秀栄が雁金を跡目に立てようとしたのは、雁金引き抜きの
件で、秀栄と雁金の間に密約があったと小生は見ますね。

193名無し名人2011/01/16(日) 01:11:32ID:v5jOYPht

雁金先生は田村の弟弟子として本因坊秀哉の
右腕になっていたら、秀哉が亡くなってから
頼られたんじゃない?

雁金先生の未来を奪ったのは、実は秀栄じゃない?

194名無し名人2011/01/19(水) 00:52:07ID:AATOWDN3

雁金先生には人間的な弱さがあったと思う。

そう言えば、秀哉名人も方円社から坊門に
移ったんだよね。秀哉名人は、方円社から
いびり出されたんだよね。

195名無し名人2011/01/28(金) 02:53:10ID:et4DTMtz

秀栄はワルだな…。

196名無し名人2011/02/05(土) 19:13:40ID:5V/knYLD

秀哉名人の引退碁は双方の持ち時間40時間で
行われた。相手の木谷実七段の消費時間は
34時間19分だった。秀哉名人の消費時間は
持ち時間の半分にも満たない19時間57分だった。

木谷実七段は、川端康成の『名人』では
大竹七段という名前にされている。なお、
この引退碁に起用された時点では、木谷師には
大竹英雄先生はまだ入門していない。

197名無し名人2011/02/05(土) 19:17:19ID:5V/knYLD

秀哉名人は引退碁を打った時には既に病に
冒されていた。健康を取り戻すことなく、
引退碁の翌年に亡くなった。秀哉名人が
持ち時間を使い切っていないのは、健康状態と
関係があったと思う。

秀哉名人も木谷実先生も、趣味は将棋だった。

198名無し名人2011/02/07(月) 18:36:07ID:I5si3zEB

川端康成の『名人』によれば、木谷先生は秀哉名人の家で
内弟子をした時期があったらしい。で、病気をして秀哉名人の
奥さんには世話になったらしい。

木谷先生が秀哉名人の引退碁で正当な言い分であれこれごねて、
対局放棄を何度も言い出したのは、秀哉名人に勝つ事に対する
恐れがあったのだと思う。

199名無し名人2011/02/07(月) 18:43:11ID:I5si3zEB

秀哉名人は、晩年の30年間は黒を持つ事がなかった。
また、秀哉名人が亡くなった時、八段の棋士はいなかった。

秀哉名人の晩年の10年に勝負碁が3回ある。1度目は
雁金先生との勝負碁で、秀哉名人は心臓を悪くした。
2度目は当時五段の呉清源先生との勝負碁だった。
前田が助言したとの流言があった対局である。3度目は
当時七段の木谷先生がお相手した引退碁で、その翌年、
秀哉名人は亡くなった。

200名無し名人2011/02/07(月) 18:46:32ID:I5si3zEB

秀甫と秀栄と秀哉を比較すると、秀甫は名人になっていないんだよね。
秀栄と秀哉は名人になった。

秀哉は弱かったのか???そんな事はあるまい。
秀哉に弱いイメージがあるのは、野沢竹朝のせいだよ。

秀哉には子供はいなかった。秀哉には弟がいた。

201名無し名人2011/02/08(火) 23:29:15ID:2Ns0Gd5L

秀哉名人は、将棋でも麻雀でも連珠でもビリヤードでも
長考したらしいね。食事をしていても虚空をぼんやりと
見上げて脳内碁盤で局面を検討していたらしい。

加藤正夫先生みたいな人だったんだな。

202名無し名人2011/02/08(火) 23:36:41ID:2Ns0Gd5L

秀哉名人には、婦人の妹が赤ん坊を見せに来て
隣の部屋で赤ん坊を泣かせていても内弟子達が
家の中で暴れていても気が付かない程の集中力が
あった。

滝の音がうるさいから止めろと言ったのは将棋の
ひふみんだけど、木谷先生も滝の音がうるさいと
言った事があるらしい。秀哉名人の引退碁の
途中で豪雨による水害があったらしい。対局が
行われた旅館の裏の川も大増水して岩も流れよ
といった勢いの激流になったらしい。その時、
秀哉名人は川がうるさいといったらしい。全盛期の
集中力は既になかったのであろう。

203通りすがりが代理で投稿 2011/02/14(月) 01:38:39ID:uHnLZSZL

204名無し名人2011/03/06(日) 02:40:31.81ID:Akbf6eok
歴代名人

江戸時代
 本因坊算砂
 中村道碩
 安井算知[名人算知]  名人碁所
 本因坊道策 名人碁所
 井上道節因碩[名人因碩]  名人碁所
 本因坊道知 名人碁所
 本因坊察元 名人碁所
 本因坊丈和 名人碁所

明治以降
 本因坊秀栄
 本因坊秀哉

名人は、約340年間に10人しかいない。
秀哉や察元が弱かった筈ないじゃん。

205名無し名人2011/03/08(火) 12:30:26.07ID:WPWkM8Nc

田村と雁金の跡目争いは秀栄ばかりが悪いのでは
ないのかもしれない。

田村は本因坊秀元(土屋百三郎)や安井算英(俊哲算知の実子,
安井家10世,安井家最後の当主,いわゆる豚児)に可愛がられた。

算英には実子がなく、養女がいた。算英は保寿と養女を娶せて
保寿に安井家を継がそうとした事があり、保寿も乗り気だった。
いや、逆だったか?

算英の養女には好きな男性がいて、その男性は囲碁の関係者では
なかった。算英は結局はその結婚を許して安井家を絶えさせて
しまっている。保寿は安井家の当主に足る棋力人格見識があると
算英の眼鏡にかなったんだよね。

だが、この件で秀栄は田村は頼みにならないと考えたのかも
しれない。この件は、時系列の表を作って検証すべきかも
しれない。

206名無し名人2011/03/10(木) 08:25:55.47ID:unOn5ZP3
秀和以降の土屋家による本因坊タライ回し劇場を思えば
本気で雁金に継がそうと思えば出来ただろ?

207名無し名人2011/03/10(木) 12:49:47.50ID:DxvgyYK4
秀元が気に入らない。
こいつのせいで雁金先生が不遇の一生を過ごすことになった。

208名無し名人2011/03/10(木) 13:46:24.79ID:RO1SZnol
>>204
江戸時代と明治時代じゃ名人位の重みが違う
徳川幕府の威光あっての名人だからな
弱いとは言わないが、名人というだけで、察元と秀哉を同列同格とは見れないよ

209名無し名人2011/03/10(木) 17:18:46.99ID:reU9cL7w
>>206-207

明治の碁はもっと語られなきゃいけないよね。


秀甫は勢子(丈和の未亡人)に嫌われて本因坊を
継げなかったけど、丈和の実子の中川亀三郎は
秀甫の右腕になって方円社を盛り上げたよね。
丈和の実子の中川亀三郎は方円社の二代目の
社長だし、方円社の三代目の社長の巌崎健造
(海老沢健造)は俊哲算知の弟子で俊哲の
実子の算英をポカリと殴った人物であり、俊哲が
沼津で亡くなった時に同行していた人物。方円社の
社長は、三代目からは中川亀三郎を代々襲名した
ような記憶があります。

210名無し名人2011/03/10(木) 17:21:17.41ID:reU9cL7w

>>208

棋力を比較すると 察元 > 秀哉 なの?
察元の棋力を10としたら、秀哉は幾つくらいなの?

211名無し名人2011/03/20(日) 23:36:33.78ID:qI6FTzGN

秀哉は日本棋院を立ち上げたのだから、秀哉の業績は
大きいよね。若い時に語を離れた時期があったにせよ、
ほぼ碁一筋だったと思われる秀哉になぜこのような
手腕があったのか不思議なんですよ。

小生は、秀哉には知恵袋的存在がいたのだと推理します。
稲垣兼太郎(稲垣日省)は碁をやめて軍人になったり
役人になったり実業家になったりしてからまた碁に戻った。
小生は稲垣兼太郎が秀哉の知恵袋だったのではないかと
思うのです。

稲垣兼太郎は日本棋院の中部総本部を立ち上げたのかな?

212名無し名人2011/03/22(火) 00:56:06.07ID:L9/Z9sY7
いや正力松太郎 とか大倉喜七郎とかが何かやったんじゃなかったっけ
俺が思うに日本棋院は棋士ではなくて経営能力のある人が経営すべきだと思う

213名無し名人2011/03/22(火) 23:12:17.69ID:5ewcQeRF

そういえば、大倉財閥の大倉喜七郎がパトロンでしたね。
商社の大倉商事とかホテルニューオークラなどは
大倉財閥の企業。

214名無し名人2011/04/08(金) 20:17:38.96ID:STFIcHIa
鈴木為次郎や野沢竹朝に2子置かせて勝ってるあたり8段時代の秀哉は伊達じゃない

215名無し名人2011/04/09(土) 00:21:14.90ID:lvBenJBO

>>214

竹朝は元々は秀栄の弟子なんだよね。竹朝が評の評事件で
秀哉に破門された背景には、竹朝にお互い秀栄の弟子という
甘えがあったのかも。

田村と竹朝では、どちらが秀栄に入門した時期が早いのか
知らない。竹朝は性格に問題があったのだろうか???

そんな竹朝を秀哉は後に許しているんじゃなかった???

216名無し名人2011/04/09(土) 00:34:47.21ID:lvBenJBO

>鈴木為次郎

鈴木為次郎の棋力が上がって秀哉に先で打てそうになったら
秀哉は為次郎との対局を敬遠したみたいな噂がなかった?
為次郎ではなく、別の人だったかな?

木谷実先生には師匠が大勢いて、木谷先生は為次郎の
弟子でもあるのではなかった?その縁で、木谷先生は
為次郎の定石大辞典の監修者になっていたような?
木谷一門が定石大辞典を検証したのだろうか???

217名無し名人2011/04/09(土) 16:58:45.53ID:Xy4hX2/4
定石の事典ってのは囲碁大辞典のことだよね
発行年は1933年で木谷実が24歳のころだから
木谷の弟子はまず関与してないだろう
改訂版が出たのは1960年だけど
当時大竹が18歳だからやっぱり厳しい

218名無し名人2011/04/09(土) 17:48:21.64ID:lvBenJBO

>>217

うほっ。嘘を書いてしまった???

でも、大竹先生は木谷先生の一番弟子ではないですよね?
大平先生とか加田先生も木谷先生の弟子だったような?

219名無し名人2011/04/16(土) 00:14:31.13ID:/+Kstnq0

秀哉は誰の碁が好きだったんだろう?

秀哉本人は語っていないのかな?

220名無し名人2011/04/18(月) 22:00:55.48ID:wXh5anpI
井上秀徹

幻庵も全敗した秀策の黒に3連勝してる(全て完勝)。
細かい生涯や棋風は自分で調べてくれ。秀哉は彼の碁を詳細に解説してる

221名無し名人2011/04/19(火) 18:15:55.65ID:HuTW0Guo
>>220

ありがとう。感謝します。すごいね!
物知りだなぁ。

222名無し名人2011/04/20(水) 03:29:36.42ID:XBCm+MDz
秀哉名人も強いけど、前の秀栄と後の呉先生と比べると一枚格が落ちるのは否めない…

223名無し名人2011/04/20(水) 05:38:52.60ID:Ca2apFat
秀栄の嫁のために秀栄全集を出版してその印税をプレゼントするなんて偉いと思う

224名無し名人2011/04/21(木) 14:26:04.51ID:AvVdj9gU

>>220
井上秀徹って節山因碩の前名なのですね…。丈和の長男で発狂した人だ。
井上家に入らなければ発狂しなくて済んだと思う。


井上節山因碩(いのうえ せつざんいんせき、文政3年(1820年) - 安政3年(1856年))は、
江戸時代の囲碁棋士で、家元井上家の十二世井上因碩、六段。隠居後の号である
節山を付けて、井上家代々と区別する。井上幻庵因碩門下。本因坊丈和の長男で、
幼名は戸谷梅太郎、後に水谷琢順の養子となって水谷順策、次いで井上家跡目となって
井上秀徹を名乗る。
http://ja.wikipedia.org/wiki/井上節山因碩

225名無し名人2011/04/21(木) 14:30:26.97ID:AvVdj9gU

>>222
だが、それがいい。


>>223
さすが。

秀哉が秀栄未亡人の生活の面倒を見るようになって、
秀栄未亡人は雁金の応援をしなくなったんだよね…。

226名無し名人2011/04/22(金) 03:22:15.71ID:u1Y6KB+s
67歳ぐらいで当時の若手ナンバー2にコミなしの白番で好勝負って凄すぎませんか?
いまの林海峯さんや大竹さんが井山か山下に白番でコミなしで打てとかいったらいじめに近い

227名無し名人2011/04/22(金) 11:37:18.78ID:9eBhC2Xy

凄い。

228名無し名人2011/04/22(金) 12:46:36.14ID:9eBhC2Xy

>>224
水谷順策ね。水谷琢順と混同しそうだ…。

229名無し名人2011/04/22(金) 13:06:17.08ID:+3aytsEv
>>224
本因坊家に残ってたらもっと早くに発狂して死んでたよ

230名無し名人2011/04/23(土) 14:24:08.22ID:bo8XY3Ef

井上家でいじめられて発狂したんじゃないの?
節山には集団ストーカー被害者の行動パターンが
あるように思える。

231名無し名人2011/04/29(金) 11:56:35.97ID:JLoAxfDx
今日は祝日ですね。小生は祝日にはひろゆきさんに感謝することに
しています。我々がここで社会悪を叩いたり未解決事件の捜査に
協力できるのは、集団ストーカーに悩みながら2ちゃんを維持している
ひろゆきさんのおかげです。今はチーママですが、ひろゆきさん、ありがとう。

  /       ,  ´            ` 、         ヽ
. /      /                  \         ',
/      /                     \      ./
\     /        /   .|     i         ヽ   /
  \  ./      ,/ /    |     | |   |    |   |/
   \/     |  | l|     /|     | |   |    |   |
     |   |  |  | ||   |l |      |l.|    |    |   |
     l   |  |___| l.|--‐|''l´|     `|リlー--.|、___ ,j   j
     |_|_l_| l__,l lj└──┘ー―‐'ー--ァ_ノ!
     |   l  ,、_  __,,、       、____ _,  /   |
     ',  <ヽ  ` ̄ ̄´          ` ̄ ̄´  / j. ノ
      ヽ //l          i        /lV/
       | ハ          |〉       / ,| |
       | |`ヽ                    /ノ | |
       | |  \     -- ―    ノ  .| |
       | |    \           /    | |
       | |    __jヽ、 ,-―――くl_     | |
       | |   /  、| / / ̄ `ヽヽ、`ヽ  ! !
       | | /   / /-―‐‐、 ヽ.j  ヽ.| |
__  __,| |/     /ー/  ,--、  \ヾヽ   | |__ ,-―-、
   `Y    |ハ,     | ー''´    ̄ヽ `´ |   .| |  ヽ   `ヽ
http://www.youtube.com/watch?v=r4rmOFOWDXc&feature=related

232名無し名人2011/04/30(土) 02:25:28.54ID:J5RTlqkY
>>219-230

小生は、丈和の妻の勢子さんが秀甫(弥吉)を嫌った理由は
秀徹が跡目になれなかった件に原因があったと思う。かわいさ
あまって憎さ百倍みたいな感じじゃないの?小生は、秀甫
(弥吉)は勢子にも可愛がられていたと見ます。

貧乏人弥吉は、本因坊道場に住み込んで修行したから、
秀徹にもずいぶん可愛がられたのではなかろうか?
秀甫(弥吉)は勢子には嫌われたけど、秀徹の弟の
亀三郎は方円社で秀甫の右腕になったよね。
勢子は秀甫(弥吉)を秀徹派と見ていたんジャマイカ?

弥吉は秀和の子飼いで、岸本左一郎が故郷に帰った
後は弥吉が秀和道場の塾頭になっている。

233名無し名人2011/05/07(土) 00:20:52.77ID:6Uu+rueV
団鬼六さんが亡くなられた。

落日の譜は未完のままか・・・

雁金先生は死してなお不遇なのか・・・

234名無し名人2011/05/11(水) 17:29:59.81ID:bHoAw+Cx

鬼六は将棋の雑誌をやってたよね。

235名無し名人2011/05/28(土) 15:20:56.94ID:CZbcBXKY

秀哉の碁には実利碁の側面はないの?

236名無し名人2011/06/13(月) 16:01:15.42ID:LWzZ0Bk6

明治の碁を語るスレを兼ねたスレだね…。

237名無し名人2011/06/13(月) 23:47:17.37ID:LWzZ0Bk6

秀哉は節山因碩のファンではなくて丈和のファンだったんじゃないのかな?
節山因碩は丈和の長男だし、秀哉は丈和の再来と呼ばれる事を許していた
みたいだし。

どうなの?

238ひでサソ ◆tr.t4dJfuU 2011/06/14(火) 11:12:56.13ID:lof1STSZ
やぁ

239名無し名人2011/06/15(水) 22:27:44.03ID:1l1W+KWR

まいど (´・ω・`)ノ

240名無し名人2011/06/16(木) 01:25:41.94ID:W5IwCPdT
ユキチカして生活費に充ててますけど、何か?

241名無し名人2011/06/17(金) 00:53:03.44ID:16/JpQii

ワカメ。

242名無し名人2011/07/10(日) 02:21:08.14ID:YXrtbZY4

秀栄の全集も欲しいのぅ。並べないのだが…。

243名無し名人2011/07/24(日) 00:08:12.43ID:8f/aY0Pb
あげ

244名無し名人2011/08/07(日) 21:59:32.67ID:hzHjb03T

あげとこう。

245名無し名人2011/08/10(水) 23:25:14.23ID:CoczD39q

川端康成の名人に秀哉は丈和の再来と書いてあったような。

246名無し名人2011/08/29(月) 13:05:53.67ID:QZgwTDt6

秀哉の白番について情報きぼんぬ。
絶品とか何かに書いてあったけど、
どこがどう絶品なのかわからん。

秀栄の白番との違いはどうなの?

247名無し名人2011/09/02(金) 16:44:13.94ID:6shCXait

人気がないな…。小生は好きだけど。

248名無し名人2011/09/03(土) 13:07:55.27ID:QcUzb8W+

秀哉は最初は方円社に入門したから、秀甫の弟子だったんだよね。
秀哉は11歳の時(明治17年)に方円社に入門して、12歳(明治18年)で
住み込みになっているね。方円社寄宿という身分になっている。
秀哉は12歳(明治18年)の時に母を亡くしている。

当時の方円社の師範は、当時五段の高橋杵三郎。高橋は方円社に
起居していた。当時の方円社の塾頭秀哉よりも5歳年長の石井千治。

秀甫は小川町の自宅から朝早く塾生を起こしに来て、碁を打って
やっていた。明治19年に秀甫が急死した。秀哉は三年ほど秀甫の
教えを受けた。約二年間は、秀甫に親しく接した。

249名無し名人2011/09/03(土) 13:21:10.59ID:QcUzb8W+

秀哉の父である田村保永(たむらやすなが)は、旧旗本であった。
保永は、維新の時に彰義隊に参加した。保永は維新後は、内務省の
下級官吏として働いた。

小生は田村家は貧しかったと見る。保永が教育熱心だったというのは、
後の秀哉の証言であると思われるから信頼性が低い。下級官吏で
あったのだから、収入も少なかったと推測します。(坂田先生の父も、
坂田先生の証言によればよい父親に思えるけれど、やった事だけを
見れば、坂田少年に賭け碁を打たせて稼いでいたオヤジです。)

250名無し名人2011/09/03(土) 13:22:29.49ID:QcUzb8W+

>>248

×: 当時の方円社の塾頭秀哉よりも5歳年長の石井千治。
○: 当時の方円社の塾頭は、秀哉よりも5歳年長の石井千治。

251名無し名人2011/09/03(土) 13:37:10.81ID:QcUzb8W+

秀哉は、明治7年6月24日に芝桜田町(現在の芝虎の門)で
生まれた。やがて、田村家は神田猿楽町に移った。同じ町内に
小野塚という素人碁打ちが経営する碁席があった。

子供を碁打ちにしたいという保永の話を聞いて、小野塚は、
自分の所などではなく方円社で本式の修行をさせた方が
いいと勧めた。秀哉の入門時には、方円社は神田表神保町
二番地にあった。

ちなみに、後に方円社五代目社長となる広瀬平次郎(贈八段)の
妻の仲子(二段)は、小野塚の娘である。


252名無し名人2011/09/03(土) 13:42:43.92ID:QcUzb8W+

秀哉は、なんと、方円社では正式の級位を受けていないし
免状も貰っていない。

当時の秀哉の実力は初段格または二段格である。免状代が
工面できなかったという説もある。金銭的な事情があったと
推測される。

253名無し名人2011/09/03(土) 13:58:42.89ID:QcUzb8W+

明治17年には黒田俊節や水谷縫次が亡くなった。明治19年には、
御大村瀬秀甫が亡くなった。明治17年から明治19年にかけて
方円社創設期の重要人物の多くが亡くなって、方円社は台所が
苦しくなった。

明治22年に方円社は神田表神保町の会館を売り払い、日本橋通り
二丁目の山本茶舗(山本山)近くの小さな家を借りて移った。

この時、住み込みの塾生は住み込みできなくなった。秀哉は、
中川亀三郎(丈和の実子)の家に預けられた。亀三郎の家は
浅草にあった。

254名無し名人2011/09/03(土) 14:13:42.22ID:QcUzb8W+

秀哉と丈和を結ぶ線にやっと気が付いた。秀哉は丈和の三男の
家で暮らしたんだ…。秀哉は丈和の長男の節山因碩の打碁の
解説本を後に出版しているね…。


秀哉が亀三郎の家に何年間やっかいになったのか不明だね。
情報きぼんぬ。


 明治22年(秀哉は16歳)  中川亀三郎の家に預けられる
 明治24年(秀哉は18歳)  父を亡くし、秀哉は孤児となった
 明治24年(秀哉は19歳)  小林鉄次郎との二子局を最後に方円社を飛び出した

 明治26年  方円社が神田錦町に新会館を建築

255名無し名人2011/09/03(土) 14:22:28.57ID:QcUzb8W+

秀哉は、明治23年に岩村通俊(農商務次官)の家に書生として預けられているね。
碁はやめていない。秀哉は亀三郎の家には1年くらいしかいなかったんだな。


 明治22年(秀哉は16歳)  中川亀三郎の家に預けられる
 明治23年(秀哉は17歳)  岩村通俊(農商務次官)の家に預けられる
 明治24年(秀哉は18歳)  父を亡くし、秀哉は孤児となった
 明治24年(秀哉は19歳)  小林鉄次郎との二子局を最後に方円社を飛び出した

 明治26年  方円社が神田錦町に新会館を建築

256名無し名人2011/09/03(土) 14:53:32.19ID:QcUzb8W+

秀哉は方円社を単身で飛び出したんじゃない。悪友の
村瀬彪(秀甫の養子)と一緒に飛び出した。

村瀬彪(秀甫の養子)は方円社に住んでいたけれど、
碁はダメで、第一銀行の銀行員だった。

山本山の当時の主人の山本嘉兵衛は大の囲碁ファンで
方円社の人たちと付き合っていた。

秀哉は彪と飛び出して食い詰めて、山本山の主人に
碁の本を売ったり、方円社に置いてある自分の布団や
箪笥や少しの荷物を質に入れるために方円社に取りに
戻ったりして、以前の知り合いの周りをうろちょろしたんだよね。

塾生達はよってたかって秀哉に荷物に手を付けさせなかった
とか、小林鉄次郎の妻が泣いて引き止めたとかいう話しが
ある。でも、奥にいた小林鉄次郎は止めなかったらしい。
(この話のソースは秀哉の証言である。)

小林鉄次郎との間に何があったのか?鉄次郎は、
錦四郎因碩の後を継ぐと見られていた人だけれど、
碁は超一流ではなかったらしい。でも、温厚な実務家として
方円社を支え続けた。カネにまつわるトラブルがあったのか?
秀哉は、鉄次郎を馬鹿にするような態度をとったのか???

257名無し名人2011/09/06(火) 21:24:49.29ID:doKJUspu
以下は「趙治勲傑作選2 頂上に立つ」 p.61から

----------------------------------------------------------------
話が変わるが、昔の名人といわれる人たちのなかで、プロは秀栄名人を
ひじょうに高く評価する。その反面力戦型の秀哉名人の評価が驚くほど
低い。秀栄は力を表に出さず、太刀筋よく軽いフットワークと大局観で
勝つが、秀哉は最初から抜き身の力戦で戦い抜くタイプ。趙は秀哉の評
価が不当に低いのに抵抗を感じる、同じように評価すべきだと、いつか
いっていた。碁は大向こうをうならせる見せ場ばかりで出来ていない。
大部分が泥臭いヨミの地味な場面で出来ているとすれば、秀哉のような
力戦型はもっと評価されていいと、趙は思うのである。

258名無し名人2011/09/07(水) 00:38:00.12ID:P0p3O0wO

治勲、さすがだな。

秀哉は秀栄に先だったんだから、秀栄に近い棋力。
小生は、秀哉は秀栄にわざと負けていたと思うね。

259ころ2011/09/07(水) 01:55:45.09ID:Aks0EI9j
巣鴨の秀哉の墓の敷地内にある土屋(家)ってだれのこと?

260名無し名人2011/09/07(水) 02:02:28.90ID:utg8ble9
秀和秀悦秀栄秀元が土屋家

261名無し名人2011/09/07(水) 02:55:55.22ID:P0p3O0wO

本因坊の菩提寺は、三世の道悦までは没後京都の寂光寺。
(小生の記憶によれば、誰かが彼らのお墓を江戸に移した
ような…。)

四世道策から二十一世秀哉までは巣鴨の本妙寺が
菩提寺である。ただし、実は、明治42年までは、歴代の
本因坊のお墓は本郷丸山の感応院(本妙寺の分院)に
あったのです。

明治42年に、区画整理に伴い、彼らのお墓は巣鴨の
本妙寺に移されているんだよ。で、秀栄(土屋平次郎)が
亡くなったのは明治40年である。秀哉は、明治41年に
第二十一世本因坊になっている。彼らのお墓を巣鴨の
本妙寺移したのは秀哉と思われる。彼らのお墓は
標準サイズ?少し小ぶり?

秀哉のお墓を建てたのは秀哉じゃないと思うよ。
新聞社なのか大倉財閥なのか弟子達なのか
わからないけど、秀哉以外の人が秀哉のお墓を
大きなお墓にしたんじゃないの?

262名無し名人2011/09/07(水) 03:01:04.71ID:P0p3O0wO

秀哉が亡くなったのは昭和15年である。

263名無し名人2011/09/07(水) 03:09:06.40ID:O+jkD4lC
>>258
>小生は、秀哉は秀栄にわざと負けていたと思うね。

秀栄にわざと負けるほどの者が、雁金に負けそうになり持碁を持ちかけるか?

264名無し名人2011/09/07(水) 03:19:02.42ID:P0p3O0wO

そういえばさ、戦争の頃には必要以上に大きな
お墓を建てる風潮があったんじゃないかな?

戦死者のお墓でマジかよと言いたくなるような
大きなお墓があるよね。

265名無し名人2011/09/07(水) 18:14:49.22ID:i2hnp3H+
>>258
プロの間での「先」は大差

チョウチクンはどんだけタイトルとっても道策、秀栄、ゴセイゲンより自分の評価が低いから彼らを叩き、貶めることで自己満足を得てる。
林道義がチョウチクンの幼児性について語ってたが彼の異常なまでの道策、秀栄、ゴセイゲンコンプレックスを見ると納得できる

266名無し名人2011/09/07(水) 21:15:56.52ID:P0p3O0wO

>>265
呉清源 - 坂田栄男 - 趙治勲

治勲は歴史に残る棋士だよ。

267名無し名人2011/09/07(水) 21:30:40.47ID:i2hnp3H+
>>266
つまらんオタク議論繰り返すより棋譜並べでも何でもしてちょっとでも強くなること考えろよ

武道板にもたまにいるけど自分の技術磨かずに誰が強いだの弱いだのの議論繰り返すしかしないオタクが一番嫌いなんだよ。

秀哉が好きなら好きでいいから全集でも何でも並べてちょっとはこっちの書き込み控えろ


268名無し名人2011/09/07(水) 21:44:17.49ID:p9aBMYor
趙治勲がどれだけ呉清源を評価してるかも知らないうえに、
他人の評価を鵜呑みにして適当なこと書いてる人が、
「自分の技術磨かずに」云々とかw

269名無し名人2011/09/07(水) 22:26:12.37ID:i2hnp3H+
あほ

>他人の評価を鵜呑みにして適当なこと書いてる人が、
俺がいつ他人の評価鵜呑みにした書き込みした?

俺はチョウチクンがゴセイゲンの悪口言ってることしか知らんが、仮にチョウチクンがゴセイゲンを評価してるとして
>趙治勲がどれだけ呉清源を評価してるかも知らないうえに、
こんな誰が誰をどの程度評価しているとかいう知識溜め込むよりは一局でも多く棋譜並べ、詰め碁するわ。

最も最近はまた武術に戻って腕立て、四股の生活の繰り返しだがな

お前も「ある棋士がある棋士をどう評価した」とかつまらん薀蓄話よりもっと有意義なことに時間使えよ

270名無し名人2011/09/07(水) 23:05:49.96ID:suImqvXP
>>265 >>268
趙治勲の呉清源評としては「地と模様を超えるもの」という本が
面白かったな。うろ覚えだが、
「十番碁で他を圧していた頃の呉先生の碁を調べると、呉先生の
無理手が通ってしまっていることがままある。実は呉先生は世間
で思われている程強い棋士ではないのかもしれない」
みたいなことが書いてあった。

271名無し名人2011/09/08(木) 00:00:44.80ID:phKEHpcd
チクンは性格的に自分が一番じゃないと気が済まないのかもね
確かに碁の強さは相当のものだが、道策・秀策・呉清源・チャンホらのように
革命的な偉業を達成したわけではないから一段評価が落ちるのだろう
せいぜい韓国に囲碁ブームをもたらしたくらいか

272名無し名人2011/09/08(木) 00:27:59.59ID:K+FbZei8
>>265
>林道義がチョウチクンの幼児性について語ってたが

これ興味あるな
どこで読めるの?

273名無し名人2011/09/08(木) 13:21:47.38ID:j4dIJZ0f
趙治勲が呉清源を並べまくった話は有名じゃないのかな。
だから>>270のような評もでてくるし、公に言えもするわけで。

うちの親父も影響されて、全集を買ってたぞw

解説会で趙治勲がでてくると、それだけで客席が熱くなる。
みんなニコニコする。
こんなに愛されている棋士が他にいるだろうかと思う。

特定の世代にとってのこととは思うが、
趙治勲あってこその部分が日本の囲碁界にはあると思う。

274名無し名人2011/09/14(水) 00:19:33.90ID:WA5lpQFC
>>267

お言葉ですが、このスレに投稿する人は数名しかいないとオモワレ…。
スレが落ちちゃうじゃん。

小生は趣味でネットワークの勉強をしていて、棋譜並べをする時間が
ないのです。

チェスのチェックメイト問題は毎日2問ほど解いています。簡単な詰碁も
週に1問くらいは解かなきゃいけないと思っております。

275名無し名人2011/09/14(水) 00:24:39.54ID:WA5lpQFC

治勲は若い頃に平凡社の呉清源全集をぼろぼろになるまで
並べているよ。確か初タイトルをとった頃には、呉清源全集を
並べるのが4回目だったとか何かに書いてあったよ。確か、
講談社の現代花形棋士の趙治勲の巻だと思う。

276名無し名人2011/09/14(水) 00:28:38.95ID:WA5lpQFC

林道義ってアマチュアじゃん。アマ六段の大学の先生でしょう?

この人、能書きはなかなかだけど、プロの心理を分析とかは
おこがましいな。

能書きだって、相場さんとか林裕さんの方が上だと思うよ。
てゆーか、上じゃん。

277名無し名人2011/09/14(水) 07:39:55.70ID:Q88tQ3kt
>>276
心理学が専門の学者だからおこがましいということはないと思うけど

278名無し名人2011/09/14(水) 12:39:57.34ID:WA5lpQFC

>>277

新書版のエッセイみたいな本の中で棋士の心理分析しているから、
読んで味噌。こじつけとかエセ科学だと小生は思ったね。

279名無し名人2011/09/14(水) 12:49:41.09ID:3FS4ReVt
戦いの効率争いである、と明確に表現するとかっこ悪くなり
「地と模様を超えるもの」、と適当で曖昧な表現なら
 意味不明であっても、かっこがいい。

かっこいい表現でないと、なかなか流布しない。


 

280名無し名人2011/09/14(水) 12:54:19.07ID:3FS4ReVt
プロの心理とアマの心理と別にあるわけではない。
例外を多く知っている人ほど、恐怖心と用心が大きくなるだけ。

また、人間なんてたかが知れていて
 道を意識して追及すると、誰でも同じ道を歩くことになる。
つまり、強欲で単純な生き物でしかない。

281名無し名人2011/09/15(木) 20:11:11.38ID:PODOtQ2P
>>276
5級の実力もないお前ごときがぐだぐだぬかすなよ。
「小生」は完全に古碁関連スレの老害。
2ちゃんで薀蓄語ってる間にちょっとでも勉強繰り返してたら今頃お前も林さんぐらいにはなれたかもしらんのにそうやって他人の論評だけで人生の時間削っていくのな・・・

282名無し名人2011/09/15(木) 20:15:39.90ID:QBUqaTw2
秀栄と秀策を三周も並べた強者が小生さんに無駄に喧嘩を売るなんて・・・

283名無し名人2011/09/15(木) 20:21:40.69ID:PODOtQ2P
>>282ちょっと笑ってしまったw

ネットは数日に一回見るぐらいだからたまにいじると結構集中して書き込みとかするのよ

これから武術ブログいじるとこw

284名無し名人2011/09/15(木) 23:40:40.21ID:p+n4JrF+
>>281

>2ちゃんで薀蓄語ってる間にちょっとでも勉強繰り返してたら
>今頃お前も林さんぐらいにはなれたかもしらんのにそうやって
>他人の論評だけで人生の時間削っていくのな・・・

うむ。仰る通りだね。小生は林さんが裏山歯科。

囲碁ワールドを古本で何冊か買った事があるんだけど、
『ザル碁の世界』という連載エッセイは面白かった。
吉田知子さんという人が書いているそうだけど、吉田さんは
侮れないよ。

285名無し名人2011/09/15(木) 23:43:31.97ID:p+n4JrF+

>>282,283

むむむ。呉清源先生光臨か???

でも、呉清源先生は30周以上やっていそうだし…。

286名無し名人2011/09/15(木) 23:52:17.82ID:p+n4JrF+

>>267

うむ。気持ちはわかるよ。そうか、小生は
ラビット関根みたいになっているんだね…。

287名無し名人2011/09/16(金) 19:15:22.00ID:7gl+l4wD
>>284
私には「ザル碁の世界」はつまらなかった。

288名無し名人2011/09/19(月) 13:54:25.44ID:xdvet7gt
実際問題として秀栄と秀哉とどっちが強いの
お互いの全盛期での比較でお願い

289名無し名人2011/09/19(月) 15:36:36.23ID:tUFFf69E
名人秀哉「秀栄先生には今でも先相先には打たれるでしょう」

俺も秀栄持ち。もっとも秀哉でも現代に現れたらチャンホらと互角の勝負するだろうけどな。
結局トップ同士では髪の毛一本の差でそれが上のほうでは大きいともいえる

290名無し名人2011/10/26(水) 02:29:30.25ID:nGVKZppc

呉清源先生は日本に来てから半目だか1目くらいしか
強くなっていないとご自分で語った。要するに、来日
したばかりの呉清源先生と最強時代の呉清源先生との
棋力の差は半目だか1目くらいしかないんだよ。

その呉清源先生の先番を秀哉名人は負かしている。

291名無し名人2011/11/03(木) 19:31:13.94ID:xiYNNf05

秀哉の全集には明治の碁と大正の碁と昭和の碁が
収められている。コミ無しで時間無制限か持ち時間が
40時間とかでじっくり打たれた碁。各人の持ち時間が
3時間で打たれた碁よりも勉強になるはず。

292名無し名人2011/11/28(月) 12:15:26.72ID:rra9w/Zj

人気がないのぅ…。

293名無し名人2011/12/18(日) 00:40:07.55ID:l6hYCbaB

本因坊400年・手談見聞録 アーカイブ
http://mainichi.jp/enta/igo/shudan/archive/

294名無し名人2011/12/18(日) 19:13:07.73ID:dxX6S4c9
関根金次郎と仲がよかったんだよね。一緒に旅行したり。
碁界では怖い人と思われてるけど、そういう人間的な部分も面白そうなんだな。

295名無し名人2011/12/19(月) 11:47:34.16ID:4AxKLp5N

>>294

興味深い人物だよ。最近の人だから、資料も
たくさん残っている。

秀哉が書いた本も古本で買えるしね。

296名無し名人2011/12/21(水) 01:02:07.07ID:Q6XecyPi
雁金スレはないのか。鬼六の小説の単行本化はどうなってるのだ。
秀哉は高部と中国行ったりもしてるよね。

297名無し名人2011/12/21(水) 19:07:09.74ID:VwfAZTYS
俺も落日の譜の書籍化を切望している。

298名無し名人2012/01/01(日) 11:36:38.33ID:7x6ndQBN

あけおめ。


>>296-297  ほほぅ。そんなのがあるんだね。

299名無し名人2012/01/01(日) 11:42:31.02ID:SIr4lzcJ
まあ、面白い人だとは思うw

棋界の池野メダカ

300名無し名人2012/01/02(月) 15:35:02.31ID:jfm4fU1K
秀栄の高潔さも惹かれるけど、秀哉の人間臭さも嫌いじゃないなあ

301名無し名人2012/01/12(木) 01:15:23.48ID:2yeGSnjV

性は秀哉の古本を1冊買ったんだけど、
二十一世本因坊印と秀哉印が押されて
いて、マンモスラッキー。

どちらも拳骨くらいの大きさなんだよ。

302名無し名人2012/01/12(木) 01:17:15.84ID:2yeGSnjV

坂田一代を100円で古本で買ったときも、
坂田先生のサイン本をゲットしたんだよね。

303名無し名人2012/02/02(木) 15:53:38.16ID:XcaMAkUq

>>299

顔と中身がまったく違うんだよね…。

304名無し名人2012/02/18(土) 01:31:45.05ID:rzwjQRYt

呉清源先生は飛び付き三段。
保寿は飛び付き四段だ。

305名無し名人2012/02/18(土) 01:38:58.83ID:rzwjQRYt

秀哉を軽んじる人たちは、秀元や算英や亀三郎や
小林や健造や平次郎や岩佐をアマ扱いしている。

306田村昇士2012/02/26(日) 13:57:27.86ID:96/FjPzC
田村のリンク
http://www.quick-links.com/~kantans/links.html

307名無し名人2012/02/26(日) 15:30:35.40ID:w5hvj0yF

ふーん。 (´・ω・`)

308名無し名人2012/03/02(金) 01:39:53.47ID:X8gefUwH

>田村保寿

『やすひさ』はおそらく戸籍名であろうと言われている。
高橋俊光八段(秀哉名人の義弟)が『昔、秀哉の事を
やっちゃんと呼ぶ人がいた』と語っているが、はっきりした事は
わからないんだよ。

『たむら ほうじゅ』と読むのが普通だよ。

309名無し名人2012/03/02(金) 07:42:55.40ID:ghlnzT9C
一般に「やすひさ」と呼ばれてたらしいよ。
「たむら」と呼んでいた年長者も多かったらしいし。
「ほうじゅ」は後に一般化しただけだろう。

310名無し名人2012/03/02(金) 13:48:21.22ID:X8gefUwH

ほほう、そうなんだ。

311名無し名人2012/03/02(金) 19:35:01.28ID:KGQI4mNj
秀哉名人の実力はアマトップクラスだったライター安永一著「安永一 打碁と評論」に詳しかった。
安永一は二子では秀哉に勝った事はあるが先ではほぼ負けていたようだ。
また秀栄は時間を殆ど使わなかったのに対して秀哉は中盤から一手に8時間も長考して読み切ろうとしていた事をあげて
秀栄とは違うタイプの超人だと書いている。

312名無し名人2012/03/03(土) 13:13:34.58ID:u5Z7uz84

安永先生は、坊門の元プロでしょう?

増淵先生は坂田少年を安永先生に預けて
行儀見習いさせている。坂田少年がぶん殴られた
話は有名。

313名無し名人2012/03/03(土) 17:36:49.18ID:gSjDjXdR
安永が秀哉に先で勝てるはずがない。
二子でだってまぐれで勝てたのだろう。

314名無し名人2012/03/05(月) 10:50:59.24ID:lsYXmx7j

名人に定先ならプロの七段でそ?

保寿は秀栄名人に定先だった。

315名無し名人2012/03/05(月) 23:53:03.88ID:v9o8Zxvd
プロの先生に安永一の棋譜見てもらったら序盤中盤はプロ高段並だと言ってた。
ただヨセと詰碁が下手だと。尤も安永一が学んだ本因坊系は一目勝ちを狙う方円社系とは違って
中押しを狙う棋風だったからそうなったとも書いていた。

316名無し名人2012/03/08(木) 02:10:39.85ID:TBJMGhTC

ほほぅ。

性は、なんとなく、秀策は五目勝ちで秀栄は二目勝ちみたいな
印象があるな。

317名無し名人2012/03/11(日) 16:08:21.90ID:DJDrt2Sp
>>274
なぜだ

318名無し名人2012/04/08(日) 06:32:03.14ID:LHtqwhqX
秀哉全集買っちゃった

319性くんの代行 2012/04/11(水) 12:18:05.65ID:AJATv9Kr

おめでとう。性も全巻持っているんだよ。大斜定石の上巻も持っているぜ。


名人指導碁を持っている人、情報きぼん。アマ相手の指導碁の棋譜が
大量に収録されているのかな???

320性くんの代行 2012/04/12(木) 12:13:14.22ID:hPO/SgzK

このスレを覗いた人に情報をあげよう。

日本の古本屋で本因坊秀哉全集を検索して味噌。今、お買い得の
タマがたくさんあるよ。性が持っている秀哉全集は普及版です。
6巻セットで1万円以下の普及版を買う事を勧めます。5000円から
9000円の価格帯で8セットも売りに出てるじゃん。昭和56年と
書かれているのは普及版ですよ。

ttps://www.kosho.or.jp/top.do

321名無し名人2012/04/12(木) 14:05:59.05ID:amxq7dmQ
名人指導碁は知らないが、名人指南碁は持ってる。和綴じの本で、六・七子局、四子局、
二・三子局、互先局の四冊。各巻大体二十局掲載。四子局までは秀哉による指導碁。
二子、三子は弟子とアマ。互先は初段位のの弟子同士の対局。二年ぐらい前に一通り
並べたんだが、評や注が多すぎず少なすぎずで良かった覚えがある。

322名無し名人2012/04/12(木) 20:35:33.85ID:sWFuc4ow
性ってなんだ?
小生のことか?
下品だな。

323性くんの代行2012/04/13(金) 02:47:09.04ID:YaynHgv+
>>321 情報ありがとう。超一流が少年の頃にたくさん置いた碁とか超一流が
    たくさん置かせた碁の棋譜って貴重だよね。昔は三段差で一子置くから、
名人が新初段と打っても三子局にしかならない。秀行が亡くなったときに、囲碁・
オセロ板で、秀行(保少年)が秀哉に五子置かせてもらって中押し勝ちした入門碁が
紹介されていたなぁ。秀哉が坊門に入門した少年少女と打った入門碁は整理して拡散
しないといけないね。坂田少年だって打ってもらった筈だ。呉清源先生が秀哉に
打ってもらった入門碁は有名だけどね。


>>322 秀哉イズムには反するけれど、最近は打ち込んで小さく二目で生きる碁にも
    興味があるんですよ。小さく生きるから性なんです。

324名無し名人2012/04/23(月) 09:29:48.03ID:xVoDV4W/

秀策の碁がフンドシを外すと、そこには
秀哉の碁があるんだよね。逆もしかり。

325名無し名人2012/05/08(火) 19:11:03.23ID:1hQqo44O

大仙知の碁について秀哉は何か
コメントを残していないだろうか?

あったら知りたいにょ。

新布石は大仙知の碁風そのものと
福井先生は言っているけど、ならば
大仙知以降の棋士は新布石の洗礼を
うけているという事になるのですが…。

326名無し名人2012/05/17(木) 01:38:25.36ID:fuExpT5l

秀哉はカネにうるさくて秀栄に嫌われたと言われているけど、
秀哉は棋士の待遇や地位の向上みたいな事を早い段階から
考えていたフシがあるよね。秀哉は子供の頃は方円社に
住み込んでいたわけで、秀哉には方円社系の考えが染みこんで
いたと思われる。

327名無し名人2012/05/17(木) 01:45:29.93ID:fuExpT5l

本因坊名跡争奪タイトル戦の構想は、実は方円社が
早い段階から持っていたのではないだろうか?秀甫や
秀甫関係者の悲願だったのではなかろうか?保寿も
疑うことなくそのような考えを正しいものと刷り込まれて
いたのではないか?

林家を潰した秀栄だもの、秀哉に坊家を継がせたら
潰されると思ったんじゃないかな。実際、その通りに
なったし。

328名無し名人2012/06/22(金) 17:33:26.25ID:nr9yd462

あげとこう。

329名無し名人2012/08/03(金) 10:28:02.58ID:bxGSly+4

さげとこう。

330名無し名人2012/08/03(金) 17:47:49.44ID:I7Fb4JXS
 
 藤井秀哉(苦笑)

331名無し名人2012/08/05(日) 19:58:41.56ID:fKvzRd+X

藤井君の碁はどんな碁かな?

332名無し名人2012/08/11(土) 21:53:16.55ID:VETcP9ck
まじで言うと、木谷さんは、秀哉が嫌いだったんだよなあ。
自分の打碁を、坊門で検討したりして、品位がないことおびただしい。
だって、木谷さんは、ただ自分一人で、持ち時間をいつも無くしながら
苦吟しているのに、秀哉は、さっさと切り上げて、ほかの門弟と
検討している。

秀哉は、木谷さんにとって、軽蔑すべき存在だったんだよ。

だから、3回本因坊に挑戦したけど、あと一つというところで、
取れなかったんだよなあ。あんなやつの、跡継ぎか… と思ったんじゃ
ないのかなあ。

333名無し名人2012/08/12(日) 08:46:56.96ID:6xQPGUaJ
歴代本因坊はみんなそういうことやってるので
秀哉についてだけそういうこというのはどうなのかな

334名無し名人2012/08/12(日) 09:37:35.63ID:VyF/hea7
>>332
木谷さんは秀哉以後の歴代本因坊を馬鹿にしていたってことですね

335名無し名人2012/10/14(日) 19:08:29.85ID:hDz+flPl
田村の奴

336名無し名人2012/10/20(土) 15:14:10.96ID:0ytaC7pT

>>332

川端康成の名人では、碁の品位については秀哉の方が
真面目に考えているじゃん。木谷先生の手を品位を
汚したと怒っているし。

337名無し名人2012/12/16(日) 17:09:49.91ID:DK+HeGGl
落日の譜 雁金準一物語を読んだ。

大嫌いだった秀哉がさらに嫌いになった。

338名無し名人2013/02/21(木) 01:35:03.39ID:9/7ywYbe
>落日の譜 雁金準一物語を読んだ。

ほほぅ。読んでみたいね。

雁金先生は方円社を裏切った。
秀栄に一本釣りされたじゃん。

339名無し名人2013/02/21(木) 01:38:22.15ID:9/7ywYbe
>>332

木谷先生は本因坊になりたくてなりたくて
仕方なかったと思うんだ。

340名無し名人2013/02/21(木) 06:59:14.08ID:PsPT7gdu
>>338
雁金先生は巖崎にないがしろにされ、方円社を去った。

341名無し名人2013/02/21(木) 07:08:34.07ID:JOO3qSTt
秀哉おじいちゃんは悪い人なんかじゃないやい

342名無し名人2013/02/22(金) 21:03:21.70ID:G5lB/wAr
秀哉はあらゆる手段を使って雁金を陥れた。
表舞台に立たせないように狡獪な手段を使った。
秀哉はとてつもなく性悪な奴だ。

343名無し名人2013/02/25(月) 19:10:12.69ID:eV90+4yJ
>>336
亀だけどそれは後で秀哉自身が撤回してるよ

344名無し名人2013/03/23(土) 13:31:21.47ID:R9U95weI
呉清源先生は、秀哉名人ほど碁に真摯な人は
なかなかいないみたいな発言をしたことがあるよ。

345名無し名人2013/03/23(土) 13:37:17.97ID:R9U95weI
秀哉は竹朝と評の評事件で喧嘩したけど、後に
仲直りしている。川端の『名人』でも、竹朝は
秀哉の家に遊びに来ている。

竹朝は秀哉の兄弟子だけど、秀哉名人は自分の
弟子に直れみたいな事を言ったのかもしれない。
はじめから兄弟子を立てていたら評の評事件は
なかったと思われ。

評の評事件は、もしかしたら、竹朝が食えるようにという
計らいからのプロレスの疑いもあるけどね。

346名無し名人2013/03/23(土) 13:41:46.57ID:R9U95weI
巖崎は俊哲算知の愛弟子だね。まだ子供の頃の
算英をポカリとやっている熱血漢だ。

健造の目から見て、雁金先生には何か足りない物が
あったのではないか?

347名無し名人2013/03/23(土) 16:14:58.54ID:RsRSUaaB
秀哉と竹朝は表面的な和解だけだよ。
死ぬ寸前まで痰をげえげえ吐きながら「秀哉が」と呼び捨てにしてたらしい。

巖崎は雁金先生を中川先生から引き取って弟子にしようとしたが雁金先生が断った。
それを恨んで雁金先生をないがしろにして方円社に居づらくした。
ところが雁金先生が方円社を去ると自分の沽券に関わるからと呼び戻そうとしたり、
ヤクザのような輩を雇って嫌がらせをしたらしい。

348名無し名人2013/03/23(土) 16:41:59.50ID:R9U95weI
そうなんだ…。

349名無し名人2013/03/24(日) 00:20:21.15ID:xgVZmHth
竹朝の大斜定石の本で秀哉の創案した手を
褒めていたような。

兄弟子なんだから、陰で秀哉を呼び捨てに
したって問題ないでそ?

将棋の大野先生は、升田も大山も呼び捨てだったよ。

350名無し名人2013/03/24(日) 00:39:41.98ID:xgVZmHth
健造には怪しい所もあるんだよね。算英をポカリ事件も
思惑あってのことだったのかもしれないなぁ。安井門なのに
大金貯めて秀策に打ってもらったりとかさー。俊哲算知が
旅先で殺された時のお供も健造なんだよね。

健造はたしか孤児だよ。でも、なくなった時には
かなりの財産を残していたと何かで読んだよ。

健造は孤児という点でもカネにシビアという点でも
秀哉に似ているよね。

351名無し名人2013/03/24(日) 00:44:11.87ID:xgVZmHth
雁金先生が方円社を追い出されたと雁金陣営が主張している件は、
実際には雁金先生が秀栄に一本釣りされて方円社をでていく段取りが
整いつつある時期に健造につらくあたられただけじゃないかな?
健造は方円社の二代目社長だもの。怒って当然。

方円社の頼みの綱の雁金先生が落ち目の方円社を見捨てただけかも。

352名無し名人2013/03/24(日) 17:25:02.46ID:X9Hn25A9
健造の家は苦しくて寺に預けられたが、特に孤児でもないみたい。
維新の際に大久保公に取り入って官吏になったので、多少の財産は作ったでしょう。
雁金は伊藤公の書生なんで、つらくあたるとかいったことはしなかったと思う。ただ秀栄に近づいたので(それも伊藤公の力)、方円社にいずらくはなったかも。
というよりその当時秀栄が最強者なのは違いないので、できればみんなそうしたかったでしょう。

353名無し名人2013/03/24(日) 17:57:48.62ID:X9Hn25A9
健造の家は苦しくて寺に預けられたが、特に孤児でもないみたい。
維新の際に大久保公に取り入って官吏になったので、多少の財産は作ったでしょう。
雁金は伊藤公の書生なんで、つらくあたるとかいったことはしなかったと思う。ただ秀栄に近づいたので(それも伊藤公の力)、方円社にいずらくはなったかも。
というよりその当時秀栄が最強者なのは違いないので、できればみんなそうしたかったでしょう。

354名無し名人2013/12/13(金) 18:12:24.61ID:Rk9OdezX
ほしゅ

355名無し名人2014/03/09(日) 12:14:36.84ID:qdTZXQnB
秀哉が関根金次郎みたいに神格化されないところが、結局色々尾を引いてるよね。

356名無し名人2014/03/10(月) 15:16:27.90ID:jyhs6i9l
人間的にがめつくてケチでセコイので有名だったからしょうがないね

357名無し名人2014/05/06(火) 09:24:01.51ID:D1wvRQix
野球のメジャーのタイ・カッブだって性格的には糞野郎みたいだけど球聖って言われてるぜ。

358名無し名人2014/05/06(火) 18:15:49.55ID:2ZPj5FWj
秀哉は名人、つまり権力の頂点に立っちゃったから、人格的なことを求められるのはしょうがないかも。
もっとも秀哉が贅沢な暮らしをしていたとかいう話は聞かないのだが。

359名無し名人2014/06/01(日) 09:16:41.35ID:OGzXBI79
世界の主流も美しく勝つ碁から泥臭く勝つ碁へ
今こそ秀哉の碁が再評価される時だ
盤外のことは無視しよう

360名無し名人2014/06/16(月) 01:49:24.14ID:e8oBcfJL
まあたしかに
でもみんな性格がいい秀策大好きだからな
秀策は若く死んだからよりいっそう美化される

361名無し名人2014/06/16(月) 10:13:27.28ID:oKKgSOtR
>>358
碁に汚いのとカネに汚いのは別物だねw

362名無し名人2014/06/16(月) 16:55:09.22ID:jGBlW7Ah
今でも秀哉門下直系の棋士がかなりの割合を占めるから義理でヨイショしているヒトが沢山いるのにもかかわらず、
トータルでここまで人気が無い秀哉はほんと笑える

363名無し名人2014/06/29(日) 14:45:48.36ID:w6D2ynvK
俺が好きだからいいんだよ

364名無し名人2014/09/20(土) 19:48:05.59ID:z49Jx3sq
名人になってからも勝負碁を打って、しかもコミ無し白番で頑張って勝ちに行くというのは、秀哉からじゃまいか。
時代がそうさせたのかもしれないが、ある種のエポックメーキングな人な気もする。

365名無し名人2014/09/24(水) 04:41:05.39ID:O58ZQNCX
名人になってからあからさまに対局を避けたのは丈和だけじゃね?
そもそも高手はいっぱいいたのに名人になれたのが少ない
察元-丈和-秀栄(名人になって一年で死亡)-秀哉

366濡れ子清源 ◆bKaGbR8Ka. 2014/10/22(水) 15:19:08.03ID:p9rVixtQ
雁金先生の棋風ですが、呉清源先生の本に戦車みたいに力を出す
力戦の棋風と書いてあったような。性の記憶はあてになりませんが。

367濡れ子清源 ◆bKaGbR8Ka. 2014/10/23(木) 20:08:02.33ID:dE+iEOJD
秀哉が名人になったのは大正四年。

石井章さんは江戸明治の名人は凄いと本に書いているけど、
大正昭和の名人の秀哉を遠回しにけなしているのか!?

石井章さんは秀哉についてコメントすべき。

ところで、性は100歳になりました。(`・ω・´)エヘン

368名無し名人2014/10/23(木) 20:10:56.49ID:I5E419Po
>>367
お前ずいぶん昔から囲碁板にいるよな

369名無し名人2014/10/24(金) 10:10:11.27ID:au+NAMpN
「四十年勤め上げた會社を退職し〜」のコピペを思い出した

370濡れ子清源 ◆bKaGbR8Ka. 2014/10/25(土) 20:42:01.62ID:4t/4w+NH
>>368

うん。名無しが長かったですし不在の時も多いんですが、
性は昔からいましたよ。

371名無し名人2014/10/25(土) 23:49:10.07ID:lQHp/8d1
>>367
石田章でしょ

372名無し名人2014/10/26(日) 14:15:37.84ID:NHuCMDID
>>365
そういうことは、当人の選択というより以前に
本因坊家に対する江戸幕府とか、秀策における因島の殿様など
後見人やスポンサーの意向次第でどうするか決まるという面があるのよね。

秀哉や呉清源の頃はそれが替わって大倉喜八郎とか読売(正力松太郎)の意向や都合次第なわけ

373濡れ子清源 ◆bKaGbR8Ka. 2014/10/28(火) 20:22:51.57ID:BeGLiIIi
>>371 をを。強い方の?石田でした。

>>372 元美のバックは水戸黄門でしたか?丈和と秀哉だけが
     名人になっても勝負碁を打ったと聞いたことがあります。

374名無し名人2014/10/28(火) 22:24:33.37ID:MfJicD0d
>>372
なるほどそういうバックの事情もあるんだね
本人が対局やりたくなくてもできないわけか

375濡れ子清源 ◆bKaGbR8Ka. 2014/10/30(木) 00:47:54.95ID:B49IMDna
将棋の大山対升田の対立も新聞社の都合だし。

376濡れ子清源 ◆bKaGbR8Ka. 2014/11/19(水) 13:20:39.54ID:byA/6ezl
雁金先生の力碁はもの凄い粘着の碁らしいですね。

昔に秀芳が『遺恨試合』という本を出したような気がするけど、
その本に秀哉と雁金先生の碁が載っていたような。

377名無し名人2014/11/19(水) 16:03:29.70ID:G5D+J9vi
雁金は互角や格上との棋譜があまりないから判断材料が少ないね
秀哉戦は確かにその通りの碁

378濡れ子清源 ◆bKaGbR8Ka. 2014/11/20(木) 17:33:48.17ID:WqKE9fPi
>>377 呉清源先生の回想録に十番碁で雁金先生の
     超粘着の碁にヘトヘトになったみたいな事が
     書いてありました。

379名無し名人2014/12/05(金) 00:18:07.09ID:d+UjtaRB
この人ズルいイメージがどうしてもぬぐえない。

380名無し名人2014/12/05(金) 17:21:58.81ID:wa5+Zqkv
秀哉はいま生きている人間で例えると池野めだかw

381濡れ子清源 ◆bKaGbR8Ka. 2014/12/25(木) 18:55:15.42ID:wiU4MDZv
呉清源先生の打碁集を借りて眺めているんだけど、
雁金先生の強さに驚いたよ!

打ち込み十番碁の時点で既に碁界の最長老なのに
呉清源先生に白番で圧勝した局がある!

さらに、その後、準名人戦でも呉清源先生相手に
白番で持碁にしてるし!

打ち込み十番碁は雁金先生の名誉と健康をおもんばかって
中止されたとされているけど、最終局まで打ったら逆に
雁金先生が打ち込み返したかも!!!

秀哉や雁金先生の打ち盛りの頃はどれだけ強かったんだ!!!!!!

382濡れ子清源 ◆bKaGbR8Ka. 2014/12/29(月) 21:18:07.93ID:8ywJFkVT
秀哉や田村の打ち込み碁について語ってよ。

383名無し名人2015/01/01(木) 02:24:57.42ID:bqHTLhtk
>>381
雁金先生は十番碁では黒番でしか勝ってないはず。
雁金先生が強かったのは間違いないが。
秀歳がいなかったら雁金先生が囲碁界を牽引していたかもしれない。

384濡れ子清源 ◆bKaGbR8Ka. 2015/01/01(木) 18:38:23.15ID:glG/aJD1
あぁ、第三局は雁金先生は黒番四目勝ちだったね。
(*´・ω・`*)

雁金先生は人望がないと思っていたけど、そうでも
なさそうですね。人望がなかったのは高部だね…。

385濡れ子清源 ◆bKaGbR8Ka. 2015/01/11(日) 21:47:44.89ID:rSAPDT3r
秀哉の碁はメッサ地に辛いらしい。芋掘り碁という悪口は
秀哉の碁の本質を言い当てているんだよね。

秀哉の碁と光一の碁ではどちらが地に辛いのであろう?
お教え下され。

386濡れ子清源 ◆bKaGbR8Ka. 2015/01/14(水) 19:22:52.94ID:3sr6Dd1X
秀哉は実はめっさ暖かい人柄だった。

秀哉悪人説を流したのは秀栄未亡人では
なかろうか???

387名無し名人2015/01/14(水) 20:15:51.35ID:pCITJohQ
>>386
勝負の鬼がそんな甘い人間のはずないけどな
将棋の大山もめちゃくちゃ優しい人だったという証言多数あり

388名無し名人2015/01/14(水) 20:24:18.46ID:pCITJohQ
少し言葉足らずだったな
鬼でも勝負の現場以外なら優しい一面をみせることもある
秀哉が暖かい人間だったなんての濡れ子の思惑とは逆に秀哉を下げてるわ

389名無し名人2015/01/14(水) 20:54:13.76ID:h1ovKmvC
キチガイのたわごとイチイチ相手すんなよ。

390名無し名人2015/01/14(水) 20:54:49.46ID:h1ovKmvC
キチガイのたわごとイチイチ相手すんなよ。

391濡れ子清源 ◆bKaGbR8Ka. 2015/01/15(木) 12:53:05.78ID:0WK22thB
>>387-388

庫之助が15歳で大手合に優勝した時、賞品をちゃんと
持って帰るんだぞと暖かい言葉をかけてご機嫌だった。

庫之助はその時に『何言ってやがんでェ』と思ったんだけど、
歳をとってからその時の名人の温かさがわかるようになったと
証言しております。

392濡れ子清源 ◆bKaGbR8Ka. 2015/01/15(木) 12:56:54.24ID:0WK22thB
石井千治との勝負碁では七日間ウンコをしなかったとか
秀哉にはそういうお茶目な一面もあったんだよ。

多くの人は田村が人気棋士だったという事実を知らないんだよね。
ファンに愛されていたんだよ。

393濡れ子清源 ◆bKaGbR8Ka. 2015/01/15(木) 16:08:30.55ID:0WK22thB
ウンコで思い出したけど、猿楽町の方円社の便所掃除は
田村少年の仕事だったんだよね。

この時の便所掃除があまりにもつらくて、秀哉はウンコ話が
好きになってしまったんだ。(`・ω・´)

394濡れ子清源 ◆bKaGbR8Ka. 2015/01/15(木) 16:15:41.48ID:0WK22thB
秀哉は秀和が転生した人物だからね。

秀和は本因坊跡目に決まったので戦う碁を捨てたけど
それが心残りで秀哉として生まれ変わった。名人に
なれなかったのも未練だったし。

秀甫の弟子と秀栄の弟子をやったのは秀哉だけ。
秀哉は名人になるべき人だったんだよね。

395濡れ子清源 ◆bKaGbR8Ka. 2015/01/15(木) 21:56:43.45ID:0WK22thB
>>393

閑話休題。それを知った囲碁ファンで元数学教師の
アート・ガーファンクルが秀哉をリスペクトして書いた曲が
かの有名な『スカトロ フェア』である。

これは院生試験に出るからね! (`・ω・´)

396名無し名人2015/01/16(金) 12:28:33.80ID:AY4aitxh
Parsley, sage, rosemary and thyme

これが全部ウンコに混じっていたんですね。よくわかります。

397濡れ子清源 ◆bKaGbR8Ka. 2015/01/16(金) 19:06:29.99ID:KyoDf7gO
ははは。わかっているようだね! (`・ω・´)シャキーン

398名無し名人2015/01/18(日) 12:03:52.22ID:plnx7wRe
お前という奴はw

399濡れ子清源 ◆bKaGbR8Ka. 2015/01/20(火) 20:52:22.60ID:Wka8ds+5
アート・ガーファンクルは The Master of Go by Yasunari Kawabata を
読んだんだよ。川端康成の『名人』の英訳だよね。

川端は一応ノーベル賞作家だからね。『名人』の主人公の
秀哉はおそらく世界一有名な本因坊でそうね。村瀬秀甫よりも
有名だよ。

英語圏の碁を打たない人は海外への碁の普及にも取り組んだ
秀甫を知らないけど秀哉を知っている可能性はあるのだ。
なんとなくアル中っぽい秀甫よりもウンコ好きの秀哉の方が
格好いいしね!

400濡れ子清源 ◆bKaGbR8Ka. 2015/01/20(火) 21:03:36.75ID:Wka8ds+5
超一流の人物はスカトロ好きと相場が決まっているのだ。

幻庵因碩も九州から中国に渡る時に船でウンコして
海に財布を落として旅費を無くしたんじゃなかった?

確かそれで九州で初段の免状を乱発して江戸に帰る
旅費を作ったんだよね。だから、九州では弱い初段を
『因碩初段』と言うのだ。

401濡れ子清源 ◆bKaGbR8Ka. 2015/02/04(水) 19:02:23.95ID:4KA9hWwW
秀哉は小柄だったから足つきの碁盤を
座布団がわりにして碁盤に座れた。
碁盤が座布団にちょうど良いサイズ
だったらしい。

で、晩酌をしてご機嫌になると碁盤の上に
あぐらをかいて、内弟子たちにお説教を
始めたそうだ。

曰く、『碁は痔だぞ、お前らの碁はなっちょらんよ。
痔に甘くてどうしようもない。』

402濡れ子清源 ◆bKaGbR8Ka. 2015/02/04(水) 19:03:31.81ID:4KA9hWwW
×: 痔
○: 痔

なぜか変換できない…。 orz

403名無し名人2015/09/19(土) 12:45:38.82ID:W1SDzdQM
何言ってんだこいつ

404名無し名人2015/12/23(水) 22:34:04.04ID:MGqJ9RRL
補修

405名無し名人2016/01/03(日) 22:47:30.48ID:oGm6EuFV

406名無し名人2016/03/13(日) 07:47:27.73ID:aEv4PIrY

407名無し名人2016/03/19(土) 17:57:47.94ID:ZTgjvM5/
 ▼第180条(賭博行為の禁止及び暴力団員等との交際禁止)
 (1)選手、監督、コーチ、又は球団、この組織の役職員その他この組織に属する個人が、次の行為をした場合、コミッショナーは、該当する者を1年間の失格処分、又は無期の失格処分とする。
 (1―1)野球賭博常習者と交際し、又は行動を共にし、これらの者との間で、金品の授受、饗応、その他いっさいの利益を収受し若しくは供与し、要求し、申込み又は約束すること。
 (1―2)所属球団が直接関与しない試合、又は出場しない試合について賭けをすること。

408濡れ子清源 ◆bKaGbR8Ka. 2016/07/02(土) 16:52:19.64ID:EfOXZY2Z
秀哉は大井の草競馬でルール通り一円しか買わなかったという証言あり。
競馬好きの弟子をたしなめるために大井に出かけたのか?

409濡れ子清源 ◆bKaGbR8Ka. 2016/07/19(火) 00:03:34.11ID:7fukubTP
秀哉が弱いと思われている原因だけど、結局は石井千治先生や
雁金先生が弱いと思われているという事なんだぜ。

どうだろう? 全盛期の石井先生が全盛期の片岡さんと打ったら、
片岡さんが打ち込んでしまうのだろうか?

プロの先生方は石井先生の棋力を検証してくだちい。

410濡れ子清源 ◆bKaGbR8Ka. 2016/08/09(火) 00:50:40.58ID:X4cZ0oLL
シナ版道策全集の一局目は向かい小目でそ?

秀哉は、シナ版道策全集を持っていたんだぜ。間違いない。

411濡れ子清源 ◆bKaGbR8Ka. 2016/08/09(火) 01:05:50.81ID:X4cZ0oLL
秀栄八段が田村を七段にして、田村七段に先の自分は実は九段であると
名人になるためのアピールをした話は有名ですが、田村は実は先輩には
気配りの人だったから、これで秀栄と本気で打てなくなったんだよ。

「よく、この碁を持碁にしたね」というのは、わざと出遅れて
追い込んでドヤ顔か、若造め、という意味なんだよ。

「田村ならこっちが嫌だ」というのは、秀栄よりも田村の方が
強いとみんな知っていたということだよ。

412名無し名人2016/08/09(火) 21:25:49.38ID:dJY3Zyc3
全集買ったから人物評見に来たらキチガイコテハンの巣だった

413名無し名人2016/08/10(水) 01:37:19.81ID:faS8hpXk
田村は金に汚いから秀栄に嫌われてたという理由が
現代囲碁棋士の田村推し皆無って理由じゃない
田村の棋譜見て強いって思うプロがいないからなんだ

414名無し名人2016/08/10(水) 21:04:24.10ID:6cW6Ur9C
・いつからか知らないが、黒は秀策・白は秀栄を並べるのが良いと言われていたから誰も秀哉を並べなかった。
・秀栄を並べるとやられやくとして出るから、わざわざ秀哉の棋譜を並べなかった。
・秀哉の全集が出る頃には、呉清源、木谷実等のスターがいたので誰も並べなかった。
・そもそも古碁を並べる人なんてあまりいないので並べなかった。
・葬り去るべき過去の権威だったので誰も顧みなかった。
・ズルするので嫌われていた。
色々理由を考えたけど、秀哉も秀栄には敵わないと言っていたから、秀栄より弱いと言われても
に気にしないだろうね。

そもそも棋譜だけ見て相手の強さをどこまで判別できるのかな?

415名無し名人2016/08/13(土) 12:38:47.40ID:mg4pkYmp
すべてを新布石が飲み込んでしまったのさ

416名無し名人2016/08/23(火) 17:31:55.15ID:ifiNrU20
チクンが秀哉の過小評価はおかしいっていってた
まあ、チクンも秀和の方が好きなんですけどね

現在のプロは古碁なんて並べないのかも
高尾も「小説読んで興味が湧いたので道策はじめて並べてみました」とかブログに書いてたし
一方山下は秀和全集(10万円)を持っている模様

417名無し名人2016/11/30(水) 21:32:18.53ID:krdmToB5
名人を読んで全集を買いました。師とお呼びしてよろしいでしょうか。
とゆーか秀哉会ってどんな人が会員なんだろうか。

418名無し名人2016/12/02(金) 01:41:49.99ID:33NsfyYd
秀哉の碁って無理筋から戦いにもって行く事が多いよね
アマ5.6段なら 秀哉の碁を並べた方が良い
秀策とか秀栄の芸を素人が理解するのは無理。

419名無し名人2016/12/28(水) 11:08:51.09ID:16vh4cV0
 f





fd

dd




dg



dg


dh
えd



fj




420名無し名人2017/03/08(水) 00:52:44.93ID:Kgg3aTKa
ポカリン

・機種関係無し安売り情報スレに2008年頃から住み着いているアイドルヲタ
・ほぼ毎日同じ時間帯に現れレスをしている (お昼〜午後11時)
・オットセイと他の住人全てに嫌われている禿げ
・恋愛経験皆無のパチンコに依存している童貞
・安売りスレが機能しなくなった元凶
・年齢は40代中盤

11/03(火)
http://hissi.org/read.php/famicom/20151103/N1JCdFluYi8.html
11/04(水)
http://hissi.org/read.php/famicom/20151104/NzRWOUJoWm0.html
11/05(木)
http://hissi.org/read.php/famicom/20151105/VGRhWHlJQmE.html
11/06(金)
http://hissi.org/read.php/famicom/20151106/M2grdmp3eFA.html
2016/05/17(火) ポカリンの敗北
http://hissi.org/read.php/famicom/20160517/a1l6U0pBRXU.html

プレミア12での日韓戦での在日発言
http://hissi.org/read.php/famicom/20151119/Mm40TWJqL2Q.html

421名無し名人2017/05/30(火) 13:16:00.39ID:JpcyrjTH
保守

422名無し名人2017/08/10(木) 14:24:28.92ID:su6GFQa0
保寿

423名無し名人2017/08/10(木) 20:09:55.60ID:fS4xY+0p
>>422
!w

424名無し名人2017/08/10(木) 20:54:28.67ID:ClYfrpeK
名人の一手が出たな

425名無し名人2019/09/19(木) 09:10:47.68ID:HjDr/6ZN
保守

426名無し名人2019/09/29(日) 16:20:32.87ID:fNxzIptC
426

新着レスの表示
レスを投稿する