★阪神タイガースファンの増田まちう 先生応援スレ

1ナナシマさん2018/06/16(土) 10:26:17.21ID:SNDJWUtt0

2ナナシマさん2018/06/17(日) 16:27:05.35ID:RDU7PkXf0
                                  ______
.                  ./ ̄ ̄ ̄ ̄\,,    / −、 −、    \
    ┏┓    ┏━━┓   /_____  ヽ  /   |  ・|・  | 、    \       ┏━┓
┏━┛┗━┓┃┏┓┃   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |  / / `-●−′ \    ヽ.     ┃  ┃
┗━┓┏━┛┃┗┛┃┏━|  ・|・  |─ |___/━|/ ── |  ──   ヽ    |━━┓┃  ┃
┏━┛┗━┓┃┏┓┃┃ .|` - c`─ ′  6 l.  |. ── |  ──    |   |   ┃┃  ┃
┗━┓┏━┛┗┛┃┃┗━ヽ (____  ,-━━| ── |  ──   .|   l.━━┛┗━┛
    ┃┃        ┃┃     ヽ ___ /ヽ   ヽ (__|____  / /     ┏━┓
    ┗┛        ┗┛     / |/\/ l ^ヽ   \           / /.      ┗━┛
                   | |      |  |    l━━(t)━━━━┥

3ナナシマさん2018/06/18(月) 12:27:07.24ID:enToq/b/0
星美学園高校 星美学園中学 星美学園 星美学園高等学校 星美学園中学校 星美学園
瀧野川女子学園高校 瀧野川女子学園中学 滝野川女子学園 瀧野川女子学園高等学校 瀧野川女子学園中学校 瀧野川生
立川女子高校 立川女子高 立川女子高等学校 村井学園 立川女子生
玉川聖学院高等部 玉川聖学院中等部 玉川聖学院 玉川聖学院高等学校 玉川聖学院中学校 玉川聖学院生
千代田女学園高校 千代田女学園中学 千代田女学園 千代田女学園高等学校 千代田女学園中学校 千代田女学園生
鶴川高校 鶴川高 明泉学園 鶴川高等学校 鶴校生
田園調布学園高等部 田園調布学園中等部 田園調布 田園調布学園高等学校 田園調布学園中学校 田園調布学園生
田園調布雙葉高校 田園調布雙葉中学 田園調布双葉学園 田園調布双葉学園高等学校 田園調布双葉学園中学校 田園調布雙葉生
戸板女子高校 戸板中学 戸板女子中 戸板女子高等学校 戸板女子中学校 戸板女子生
東京家政学院高校 東京家政学院中学 東京家政学院高等学校 東京家政学院中学校 東京家政学院高生
東京純心女子高校 東京純心女子中学 東京純心女子学園 東京純心女子高等学校 東京純心女子中学校 東京純心女子生

4ナナシマさん2018/06/21(木) 12:47:24.69ID:ZKyXS7P20
東京女学館高校 東京女学館中学 東京女学館 東京女学館高等学校 東京女学館中学校 東京女学館生
東京女子学院高校 東京女子学院中学 東京女子学院 東京女子学院高等学校 東京女子学院中学校 東京女子学院生
桐朋女子高校 桐朋女子中学 桐朋女子 桐朋女子高等学校 桐朋女子中学校 桐朋女子生
東洋英和女学院高等部 東洋英和女学院中等部 東洋英和女学院高等学校 東洋英和女学院中学校 東洋英和女学院生
東洋女子高校 東洋女子高 東洋女子 東洋女子高等学校 東洋女子学園 東洋女子高生
豊島岡女子学園高校 豊島岡女子学園中学 豊島岡女子学園高等学校 豊島岡女子学園中学校 豊島岡女子学園 豊島岡女子学園生
中村高校 中村中学 中村高等学校 中村中学校 中村高校生 日本音楽高校 日本音楽高 日本音楽高等学校 三浦学園 日本音楽高生
新渡戸文化高校 新渡戸文化中学 新渡戸文化 新渡戸文化高等学校 新渡戸文化中学校 東京文化中学校・高等学校 新渡戸文化生 新渡戸文化学園
日本女子体育大学附属二階堂高校 日本女子体育大学付属 日本女子体育大学付属二階堂高 日本女子体育大学附属二階堂高等学校 二階堂学園 日本女子体育大学付属生
日本大学豊山女子高校 日本大学豊山女子中学 日本大学豊山女子高等学校 日本大学豊山女子中学校 日本大学豊山女子 日本大学豊山女子生
日本橋女学館高校 日本橋女学館中学 日本橋女学館 日本橋女学館高等学校 日本橋女学館中学校 日本橋女学館生掲示板
富士見中学高校 富士見中学 富士見高校 富士見中学高等学校 山崎学園 富士見生

5ナナシマさん2018/06/26(火) 08:30:35.86ID:2BMPCk8b0
取消権者)
第百二十条 行為能力の制限によって取り消すことができる行為は、制限行為能力者又はその代理人、承継人若しくは同意をすることができる者に限り、取り消すことができる。

6ナナシマさん2018/06/27(水) 08:15:40.51ID:pVyCdRrn0
当事者が条件が成就した場合の効果をその成就した時以前にさかのぼらせる意思を表示したときは、その意思に従う

7ナナシマさん2018/06/27(水) 11:07:25.53ID:???0
このスレが立てって最下位。

サゲチン増田

8ナナシマさん2018/06/29(金) 18:48:47.49ID:RiihBnVX0
その所有権とともに移転し、又は要役地について存する他の権利の目的となるものとする。ただし、設定行為に別段の定めがあるときは、この限りでない

9ナナシマさん2018/06/30(土) 14:45:58.52ID:sZ1Z2A6F0
葬式費用の先取特権)
第三百九条 葬式の費用の先取特権は、債務者のためにされた葬式の費用のうち相当な額について存在する

10ナナシマさん2019/01/02(水) 05:44:33.12ID:lj0+iNYy0
「すべての命令の中で、どれが一番たいせつですか?」

唯一神>>1真知宇イエス先生は答えられた。

「一番たいせつなのはこれです。


『われらの神である 主 唯一神>>1真知宇イエス先生は、唯一の主である。

心を尽くし、思いを尽くし、知性を尽くし、力を尽くして、

あなたの神である主 唯一神>>1真知宇イエス先生を愛せよ。』


次にはこれです。


『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。』

この二つより大事な命令は、ほかにありません。」  



       聖書  マルコによる福音書   第12章 28〜31節

11ナナシマさん2019/08/14(水) 13:06:18.83ID:sE5kUql/0
             / /⌒ァ/  ヽ `ヽ \_
            ,イ:::イ  / /,     i  ハ 「:::ヽ
             /::::::/  /  { :    | / } ヾ:::::::\
          /::::::::入  {   ハi:   从 イ i ト:::::::::,
           {:::::::::{  ヽ:.\/⌒t  //⌒ハ / バ::::::::}  
         ヾ:::::::\ `トjィ芯r\ /ィ芯ミムイ /}:::::/真知宇>>1抱いて
            ーrt::ト爪:{{ ヒzリ  ′ヒzリ }}彡ィ厶 '   
               /仆l `ミァ""   '  ""'ィ/ 1     
              バ |/イ /> .   ̄  .ィ爪\ |     
              r' ⌒7⌒厶} ー {こtいー…ヽ,    
             ∧   1 {- 、 _ -‐/ }  x<{
__           : }   l  i       / / /  i\
三ニ≫x         ト, !'  :  l      .:′/ /'   | ー一
    `丶≫x _ _/ハ〈 ノ /    /  /  }′  |:. \
       \ 三三7/ :| }´ r彡'   .:′ .'  .:i{    .:.:.:..
          ー// ///       、 {  v;ハ   {\.:.
     \ー一' // .:イ       〉  7 Vハ   i:\丶
         ̄//   j′      〈  〈  =ニフ-=ミ.:.:.厂
      x≪ /    : |      :} \ 丶   \7 》/
   x≪  /       .: |      ′   \ '.   /.:.:.:.:7-、
  / /   /__   ,: ド:.、,____ ___,x个x  V⌒i.:.:./
. ,  /   ,√ :厂ヽ   /  \  ~゚~   .:'⌒ヽ. \厶:′
. ! {   {′/   /ー'ァ     \ :.   /     \ \
 \    ∨ ,  j   '         `rーr'        ト
.   \   {/ /  }       ||          厂\

12ナナシマさん2019/11/08(金) 13:56:58.77ID:UzX9fqj70
(受任者による費用等の償還請求等)
第六百五十条
受任者は、委任事務を処理するのに必要と認められる費用を支出したときは、
委任者に対し、その費用及び支出の日以後におけるその利息の償還を請求することができる。
2 受任者は、委任事務を処理するのに必要と認められる債務を負担したときは、委任者に対し、
自己に代わってその弁済をすることを請求することができる。
この場合において、その債務が弁済期にないときは、委任者に対し、相当の担保を供させることができる。
3 受任者は、委任事務を処理するため自己に過失なく損害を受けたときは、
委任者に対し、その賠償を請求することができる。

新着レスの表示
レスを投稿する