abemaが撤退したのは筒香が球数制限批判したから

1ナナシマさん2019/05/12(日) 12:11:10.06ID:fBeXjlMf0
abema=テレ朝=朝日が撤退したのは筒香が球数制限批判したからだろ

2ナナシマさん2019/05/24(金) 11:52:35.25ID:w7vNlG0b0
筒香四球拒否して三振した
筒香4三振
唯一前に飛んだ打球も三振怖がり
難しい初球に手を出しボテボテ3塁ゴロ
今日はラミレスと筒香で負けた試合
筒香、3点ビハインドの9回先頭で四球拒否の一発狙いはいかんでしょ。他の選手諦めてないのにさ。今日一番ガックリきたわ
筒香四球拒否して三振
チームの勝利より自分勝手

3ナナシマさん2019/09/01(日) 19:31:24.89ID:???0
新潟県高校野球「球数制限」を提唱した島田修氏、監督になったら球数制限しなかった
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/hsb/1567212641/

島田修氏は自身が関与した新潟県高野連提唱「球数制限(100球まで)」について、自身の新潟明訓高校監督での経験を踏まえ、
「球数制限は間違いだった」あるいは「球数制限は大幅に変更を加えるべきである」等を具申するべきではなかろうか。

経緯
・島田氏は球数制限などを提唱した「新潟県青少年野球団体協議会」のプロジェクトリーダーとして、先進的な取り組みを推進してきた。
・2018年12月22日に「新潟県青少年野球団体協議会」が主催した「NIIGATA 野球サミット 2018」の席上で新潟県高野連は翌年(2019年)の春季県大会限定で、投手の投球数を1試合につき1人100球までにする「球数制限」を導入することを明らかにした。
・2019年2月5日、新潟野球ドットコムから球数制限についての取材を受けた際、島田氏は「一番影響力がある高校野球から、いろいろな意味で見本を見せていく必要がある」と話した。
・2月20日、日本高野連は新潟県高野連に「球数制限」の再考を申し入れることを決定した。
・3月18日、新潟県高野連は「球数制限」の今春導入見送りを発表した。

・島田氏は2019年4月から新潟明訓高校の監督に就任した。(「新潟県青少年野球団体協議会」は退任)
・島田監督の新潟明訓高校は夏の全国高等学校野球選手権 新潟県大会 3回戦7月15日 六日町戦において、山本投手が「100球制限」を超える149球を投げた。
・準々決勝 7月21日 新潟戦でも山本投手は9回を完投した。球数は不明だが100球を超えていたのではなかろうか。

4ナナシマさん2019/09/18(水) 16:26:47.64ID:XGewEIBl0
>>1
お前却下爺だろw

新着レスの表示
レスを投稿する