悪役の「いい奴化」問題を嘆くスレ

1愛蔵版名無しさん2017/12/31(日) 14:37:20.61ID:e4jQvpjw
ラオウ(北斗の拳) →  世の平定、人望厚い、仲間想い(北斗の拳ラオウ編後半及びラオウ外伝)

悪魔将軍(キン肉マン) → ゴールドマンとして超人閻魔の野望を阻止 (キン肉マン37巻〜)

範馬勇次郎(グラップラー刃牙) → 対戦相手を破壊しない、弱い者いじめはしない、戦火に晒された人々に神の如ように崇拝されている。(範馬刃牙)

長年、悪役、ラスボスとして親しまれてきたキャラの近年に於けるいい奴化を嘆きたい。

2愛蔵版名無しさん2017/12/31(日) 15:34:01.54ID:???
   ;;:::'''       ヾ、
   ;'X:           ミ  糞メディアどもが!ワシにひれ伏せっ!!
   彡   -==、  ,==-i 日本プロ野球界の首領であり、神であり、法律である読売新聞グループ本社社長ナベツネが>>2GETだっっ!!
  ,=ミ_____,====、 ,====i、    >>1いいのかなーこんなに強くて!!
  i 、''ーー||ヮ°||=||ヮ°||    >>3フジ・サンケイグループみたいな韓流ゴリ押し売国奴はこの日本から出て行け!
  '; '::::::::: """"  i,゙""",l >>4独占インタビュー流してんじゃねえよ!
   ーi::i:::   ,'"`ー'゙`; _ j  >>5TBS?ヤラセ!オウム!パクリ!!!の三拍子揃ったクズテレビ局はこのワシが潰すぞゴラァッッッ!!    
   . |:::|:::   i' ,-ュュャ'  i >>6朝日?テメーもか!!この左翼基地外の売国奴がっ!!!!!!  
    人:::::  ゙ "" ゙̄ ._ノ    >>7近鉄?伊勢なんて誰も逝かねえよ! 
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.  >8サン?阪神戦なんてどこが面白い!?
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i >9松井?日本球界から出て行けっ!!
    |  \/゙(__)\,|  i |  >10原?ヤクザに脅されたぐらいで大金を払ってんじゃねえ!!
    >   ヽ. ハ  |   ||  >11NHK!?いつもいつもつまらん番組ばかり放送しおって・・・この受信料泥棒めがっ!!                  
                  >12NHK Eテレェ?フン、どーせガキとアニヲタと声優ヲタぐらいしか観ねえよ!(プゲラw
                  >13中川翔子? テメーのような歌も芝居もトークも並以下(笑)でオタ知識もない上に
                     スキャンダルまみれで役立たずのギャラドロボーのただの金の亡者は芸能界から出ていけっ!!

3愛蔵版名無しさん2017/12/31(日) 15:42:40.84ID:???
悪魔将軍は、グレた優等生が更生したタイプ。
スラムダンクの南タイプだ。

4愛蔵版名無しさん2017/12/31(日) 16:47:47.46ID:???
海原雄山(美味しんぼ) → 主人公の母親をいびり殺した逸話が美談に変更にたまげた

5愛蔵版名無しさん2018/01/01(月) 16:33:22.27ID:???
>>1
ラオウはまあいい
悪魔将軍も話が面白かったから良しとします
範馬勇次郎はどうしようもないね・・・・

6愛蔵版名無しさん2018/01/01(月) 17:38:05.45ID:Qx2mUB46
ボクシングジムを面白半分で壊滅させてた頃の勇次郎は一体どこにいったんだろうな
勇次郎からみれば園児の集まりにも等しい巷のジムで失明や選手生命が絶たれるレベルの加虐
弱いやつには生きる価値がないと言わんばかりの執念があった

7愛蔵版名無しさん2018/01/01(月) 18:09:56.74ID:???
海原雄山がDV男だったのにいつの間にか人格者キャラに路線変更したように
勇次郎も人格者キャラっぽい改編がなされてますね

8愛蔵版名無しさん2018/01/01(月) 18:54:52.26ID:???
悪魔将軍はサタンに洗脳されてたから仕方ない

西野新二(柔道部物語) 平気で相手の腕を折る奴だったが最後は主人公に「俺とお前で金メダル2つだ」

9愛蔵版名無しさん2018/01/01(月) 20:03:37.34ID:???
湘南純愛組の阿久津

女子高生を監禁輪姦して人格崩壊させた悪党がGTOか何かに再登場して「(女拐うような)そういう奴は許せねーんだよ!」のセリフ
自虐なのか自戒なのか知らんけどこれはどう考えてもおかしい

10愛蔵版名無しさん2018/01/01(月) 20:19:09.71ID:???
悪党が主人公側に入った段階で、何かが変わったという積極的な印象を持たせざるを得なかった事情によるものと
紛れもない悪党として描いてみせたものの後にカリスマ的な人気がでてきたので後付によって美化してやろうと言うのと
二通りのパターンがありそうだ

11愛蔵版名無しさん2018/01/01(月) 21:43:07.81ID:???
悪魔にとって人助けは…罪悪だと言っておいたはずだぞ |T T|

12愛蔵版名無しさん2018/01/01(月) 22:22:34.31ID:???
>>8

西野の勝負におけるノリは別に変わってない気がするが・・・
元々微妙に良い奴、三五に負ける前だって
ちゃんと自分を叱ってくれた顧問にはスイカ持って挨拶に行ってるし。

13愛蔵版名無しさん2018/01/02(火) 00:24:02.19ID:???
デスラー(宇宙戦艦ヤマト) →  巨大帝国の総統が艦長代理と肩を並べる程に落ちぶれた

14愛蔵版名無しさん2018/01/02(火) 03:19:11.55ID:???
ピッコロ大魔王

15愛蔵版名無しさん2018/01/02(火) 16:39:35.64ID:C09XjQYh
ピッコロは悟飯との出会いによる心境の変化が描かれていたからまだいい
悪魔将軍や範馬勇次郎らは何の理由もなしにいつの間にか人格者になってた

16愛蔵版名無しさん2018/01/02(火) 18:23:37.75ID:???
ゴールドマンは完璧超人で力の信奉者だよ。それに加えキン肉スグルとの闘いを通して正義の力を学んだ
ピッコロは半年悟飯の面倒を見ただけ。ネイルの人格奪ったからだと思うけどね
カカロットとケンシロウはただ戦っているだけだね。変な語りは無い

17愛蔵版名無しさん2018/01/02(火) 18:42:49.77ID:???
ゴールドマンが完璧超人ってのも連載再開してから初めて言い出したからな
サタンが憑依していたってのも後からでてきた設定で、スグルとの闘いの後は
自覚的に己の間違いを認めていた

18愛蔵版名無しさん2018/01/02(火) 19:20:26.19ID:???
悪魔将軍の正体がゴールドマンだと試合中にばらされたのでは?
弟と決闘したぐらいだから

19愛蔵版名無しさん2018/01/04(木) 13:56:52.42ID:???
もはや名ばかりの悪魔だからな。
ゆでの場合、いい奴化しても、性悪説発動パターンが有るわけだが。

20愛蔵版名無しさん2018/01/04(木) 14:14:25.20ID:z33iGtnS
悪党が死の間際に改心するってのはありきたりだが、北斗の拳のリュウガのように計画的に残忍なことを
やってのけて、最期良いことやったった感満々で安らかな死に顔って言う胸糞悪いパターンもあるな

21愛蔵版名無しさん2018/01/04(木) 15:09:07.76ID:???
ラオウが世を平定したかった根拠は、深い愛情などではなく己が最強でなけりゃ納得出来ないという
エゴイズムによるものだろうな

22愛蔵版名無しさん2018/01/04(木) 16:49:38.43ID:6wJC5WbD
武論尊でさえ商業誌という事でラオウを死なせたのに
板垣は勇次郎を敗北させる事が出来なかった

23愛蔵版名無しさん2018/01/04(木) 20:06:03.96ID:???
ラオウは死ぬことで神格化したのだろう、ダラダラといつまでも存在し続けたら
勇次郎のように無様なことになってる

24愛蔵版名無しさん2018/01/04(木) 20:34:59.79ID:???
いくら悪いことしても最後にちょろっと改心するだけで強敵(とも)として記憶されることになる
こういう点が子供の影響に宜しくないとして北斗の拳は欧米で悪書とされてる

25愛蔵版名無しさん2018/01/04(木) 21:45:48.58ID:???
逆に仲間キャラの悪人化はFE紋章の謎のハーディンと幻水3のルックくらいだな
どっちもかなり不評だった気がする

26フリーザ2018/01/05(金) 07:05:42.17ID:???
逆にずっと悪いままのろくでなしブルースの
沼田とか美しいな。

27愛蔵版名無しさん2018/01/05(金) 08:59:30.94ID:cAH2nTDG
ザボエラは最後まで悪党を通した

28愛蔵版名無しさん2018/01/05(金) 09:10:15.47ID:???
ザボエラはほとんど誰にも評価されなくて切ないな
脳筋漫画に出たのが間違いだったのか

29愛蔵版名無しさん2018/01/05(金) 11:17:07.19ID:???
>>24
キリスト教なんて悪事働いた奴が死ぬ間際に改心すりゃ天国

30愛蔵版名無しさん2018/01/07(日) 21:03:34.58ID:???
北斗の拳は暴力的だと言うことで欧米では批判の声が多いとは聞いたな
彼らは表現の自由をとても大事にしているが、同時に暴力的なものから子供を守る
ことに関してはもっと慎重だ

31愛蔵版名無しさん2018/01/07(日) 22:11:36.31ID:???
スーパーマンはいいのか
柳田理科雄によるとスーパーマンが人間の女性とセックルすると射精の勢いで女性は死んでしまうらしいが

32愛蔵版名無しさん2018/01/09(火) 17:08:49.92ID:???
>>25
FEだと暁の女神のセフェランとゼルギウスも悲しいことに

33愛蔵版名無しさん2018/01/11(木) 12:56:54.48ID:???
仲間キャラが離反するとなれば背景にはそれなりの理由が存在するはずだが
少年誌でそれをやると主人公側の大義を立てたいという思惑から、ただ単に錯綜して
頭がイカれた程度の話にしかならないな
ただ幽遊白書の仙水だけは、人間を守るべき意義が感じられなくなった
というところに至るまでの精神描写が秀逸だった

34愛蔵版名無しさん2018/01/11(木) 15:21:58.77ID:???
仙水以前のバッファローマンは蘇生してくれた事への義理で再度悪魔入りしてたぞ
トチ狂ってはいない

35愛蔵版名無しさん2018/01/11(木) 18:35:39.42ID:???
バッファローマンは正義と悪を行ったり来たりしてて良く分からんが
悪魔超人軍団も当初は粛清として仲間の首を跳ねて辱める無慈悲な集団だったのが
互いに励ましあい努力して仲間想いの一面を見せる家族的な集団へと変貌していった

36愛蔵版名無しさん2018/01/12(金) 00:04:16.51ID:???
https://i.imgur.com/pLyeBLn.jpg
どうみても仲良し軍団です

37愛蔵版名無しさん2018/01/12(金) 15:15:47.39ID:???
スプリングマンとステカセは教官役のスニゲーターに一番手を焼いたやつらと振り返り師弟愛をみせる

38愛蔵版名無しさん2018/01/12(金) 22:43:33.06ID:???
まだ息のある悪魔超人共から腕をもぎ取って我がものとしたアシュラなんぞ外道の極みだな

39愛蔵版名無しさん2018/01/13(土) 06:14:00.76ID:???
腕を回収してたのは首無し死体置場の胴塚だし息はないだろ?
バッファローマンは首無しで立ち上がったりもしてたが

40愛蔵版名無しさん2018/01/13(土) 15:06:29.07ID:???
いや、作中でまだ息のある悪魔超人から次々腕を奪いとり自分のものとした。とある

41愛蔵版名無しさん2018/01/13(土) 18:49:50.00ID:???
確認してきた
「死ぬ直前の」ってはっきり言ってるな
悪魔超人の生命力舐めてたスマン

42愛蔵版名無しさん2018/01/14(日) 19:12:22.65ID:oRlUnESk
シャア・アズナブルのように男は大義の為に所属陣営を変えるが
カテジナ・ルースやレコア・ロンドのように女が寝返るときは全て個人的な好悪で
情緒的な理由になる、これはガンダムシリーズ監督・富野由悠季の偏見かもしれないが
俺は的確な描写だと思っている

43愛蔵版名無しさん2018/01/14(日) 19:27:25.69ID:???
シャア・アズナブルは
 → ジオン・ダイクンの名を穢し,ジオン軍へ
 → キシリアを殺害し,アクシズへ
 → ハマーンとの政争に敗れ,エゥーゴへ
 → アクシズとの戦闘中行方不明になり,ネオ・ジオンへ
 → 隕石落としに失敗したうえ死亡

大義失くした先例だと思う。特に地球破壊に転向したのは開いた口が塞がらなかった
カテジナやレコアは裏切った内に入るのか疑問。洗脳と小説では違う

44愛蔵版名無しさん2018/01/14(日) 19:30:15.89ID:oRlUnESk
シャアの掲げるはジオン・ダイクンの理想ともまた違っていたからな
親父の名前を度々だしてスペースノイドを扇動するのもまた手段に過ぎないと自覚してる

45愛蔵版名無しさん2018/01/14(日) 20:07:10.07ID:???
シャアは己の信念と理想を貫くために、色んな人や集団を利用してきただけで
はじめから一貫してる

46愛蔵版名無しさん2018/01/15(月) 13:34:08.64ID:5mrd5SHs
ジェミニのサガも、善と悪とのはざまで苦しみぬいた、最も辛かったのはサガ自身、などと評されることになるが
善が支配しているときに二重人格で悪のときは髪の色が変わるので聞く耳を持つなと、信頼できる黄金聖闘士などに
真実を打ち明けてればあんな見境のない状態にならずに済んた

47愛蔵版名無しさん2018/01/15(月) 15:47:20.20ID:???
悪魔超人たちに情と仲間意識があるってことになったのはなんだかなだな
将軍、騎士、平って序列があるのはいいとしても、隙があったらやってやるみたいなのがあった方がよかったよな
あんなの悪魔超人軍というよりももはやただの男塾じゃん

48愛蔵版名無しさん2018/01/15(月) 16:37:08.24ID:???
悪魔というものはサタンだけだろうな、悪魔超人軍ってのはその理念を標榜する超人の集団に過ぎない
ナチスとネオ・ナチの違いみたいなもの

49愛蔵版名無しさん2018/01/15(月) 16:56:24.66ID:???
>>46
いい奴化問題はどちらかといえばカノンだな

50愛蔵版名無しさん2018/01/15(月) 17:01:45.02ID:???
>>48
やっぱり魁!悪魔塾なんじゃん

51愛蔵版名無しさん2018/01/15(月) 17:41:42.06ID:???
ワニが鬼ヒゲかw

52愛蔵版名無しさん2018/01/15(月) 21:44:34.44ID:???
>>49
カノンの評価は心を入れ替えた瞬間からのものでラオウなどのように
過去の行いまで含めて一貫した人物評ではないけどな

53愛蔵版名無しさん2018/01/15(月) 21:58:16.97ID:???
ハドラーも人格変わりすぎだろ、あれ

54愛蔵版名無しさん2018/01/15(月) 22:26:54.10ID:???
ハドラーも心を入れ替えるなど想像する余地がないほどゲスの極みだったが
過去が正当化された訳じゃないしな
ラオウのように一貫して神だったとなるのは実は珍しいケースに入るのでは

55愛蔵版名無しさん2018/01/16(火) 01:04:04.02ID:???
トキやマミヤを殺そうとしたこと忘れてないか?

56愛蔵版名無しさん2018/01/16(火) 06:11:56.57ID:???
でもラオウは徐々に英雄化されてたけど生きてる間はそこまででもないよな
死んでから過去が一気に美化された

57愛蔵版名無しさん2018/01/16(火) 18:26:17.98ID:V6CBHfNu
ラオウの目的は己の強さを実証し続け乱世の覇者となるという一点のみで
世の平定などには微塵も関心がなかっただろう

58愛蔵版名無しさん2018/01/16(火) 21:29:58.05ID:???
るろうに剣心北海道編が続いていれば、宗次郎も良い奴化して出てきたんだろうな

59愛蔵版名無しさん2018/01/17(水) 14:59:48.67ID:???
>>57
無関心どころか、腕力が物を言う乱世の到来は俺の為に用意されたようなものだと
歓喜すらしていたはずだ

60愛蔵版名無しさん2018/01/17(水) 15:52:47.57ID:???
ラオウはいい奴化というより、政治利用のため祭り上げられているだけ

61愛蔵版名無しさん2018/01/17(水) 16:54:48.20ID:???
確かに死んでからの妙に美化された容姿は北の将軍様を思わせるものがあるな

62愛蔵版名無しさん2018/01/17(水) 19:18:18.23ID:???
中国の歴史書では慣習的に前王朝を悪辣に描いてみせ、その非道から救った我が王朝というパターンが繰り返されるからな
それは同じ中華文化圏である朝鮮半島も同様で、非道の日帝支配から開放した北の将軍さまということになる
一番悪いのは三国志だと思う

63愛蔵版名無しさん2018/01/18(木) 21:19:43.10ID:???
現在の王朝を正当化するために前王朝や外国は悪者にされるってことか?
平家物語が古典として読まれてきた日本は少し違うようだが

64愛蔵版名無しさん2018/01/18(木) 21:28:16.65ID:???
タイムリーな話としては明治維新も多分に徳川幕府が悪者扱いだと思う

65愛蔵版名無しさん2018/01/18(木) 22:07:23.20ID:???
やっぱ日本もそうなのかな
でも新選組好きな人って結構いないか?

66愛蔵版名無しさん2018/01/18(木) 22:30:25.30ID:???
新選組は政治的背景とはまた別要素の人気だしね
おそらく今年の大河も勧善懲悪みたいになるよ

67愛蔵版名無しさん2018/01/19(金) 03:48:41.51ID:???
日本の場合は、皇室に対して善悪が整理されてる感じ

68愛蔵版名無しさん2018/01/19(金) 05:27:42.96ID:???
日本は天皇がトップっていう建前があるし、島国で内輪の争いみたいなもんだしな
でも蘇我氏なんかは記録抹消されて卑しい名前に変えられたとかいう話もあるよね

69愛蔵版名無しさん2018/01/19(金) 05:37:45.72ID:???
そういえば吉良上野介も悪役のはずなのにいい奴化してきて忠臣蔵という話にキレがなくなってきてるぞ!

70愛蔵版名無しさん2018/01/19(金) 17:32:00.35ID:???
平清盛,井伊直弼が悪者を一身に集めたから
蘇我倉山田石川麻呂が天智天皇のクーデター側に加わっていたから
明治維新も大阪維新が散々穢しているから早晩長州が悪者化すると思う

71愛蔵版名無しさん2018/01/19(金) 17:44:49.21ID:???
乙巳の変
壬申の乱
元弘の乱
戊辰戦争
このあたりは悪役のいい奴化が含まれているように思う

72愛蔵版名無しさん2018/01/19(金) 23:35:52.35ID:b+aro7m0
蘇我入鹿 → 仏教も信奉した開明派
弘文天皇 → 水戸藩の『大日本史』で天皇昇格
井伊直弼 → NHK『花の生涯』で

73愛蔵版名無しさん2018/01/20(土) 18:24:01.18ID:???
>>63
日本でも、武烈天皇から継体天皇への皇位継承について、先代の血縁から離れ過ぎていると言う理由から
(或いは、ここで一旦皇統が途絶えているという説も)正史において武烈帝は、悪逆の限りを尽くした錯乱者のようにされた
とする有力な指摘がある。それは中国の王朝で繰り返されたのと同様、遠縁に引き継がれた皇統を正統で
気高いものだと主張するのが目的

74愛蔵版名無しさん2018/01/21(日) 03:06:54.43ID:vG/hdyP6
懐かし漫画のようにだれでもネットで稼げる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

7C0LN

75愛蔵版名無しさん2018/01/25(木) 20:48:35.16ID:JU2a88mr
ラオウは名声に拘っただけで人民のことなど欠片も考えちゃいない
範馬勇次郎と同じで究極的な自己中の塊

76愛蔵版名無しさん2018/01/27(土) 08:34:35.64ID:4Ex40wjB
デビュー間もない作者と、少年期の読者
=威張り散らすオッサンを若手主人公がぶちのめしてザマーミロ!な話に感情移入

数十年後の続編(ロートル化した元読者と、過去人気にすがる作者)
=突き上げられる立場になって、オッサンを正当化する話に感情移入

ってことなんだろうな。

77愛蔵版名無しさん2018/01/27(土) 09:11:10.34ID:???
>>24
亀レスだが・・・

そこかよ?

78愛蔵版名無しさん2018/01/27(土) 09:31:12.93ID:4Ex40wjB
>>31
それは理科雄じゃなくてラリイ・ニーヴンというSF作家の考察

79愛蔵版名無しさん2018/01/27(土) 12:39:39.04ID:???
>>16
オラ、その何とかロットって名前じゃねえ

80愛蔵版名無しさん2018/01/27(土) 12:42:15.03ID:???
>>25
エア・ギアの空

81愛蔵版名無しさん2018/01/27(土) 15:19:04.88ID:???
神さまはサタンよりも300万倍偉大な存在である
サタンは聖書の中で10人の人間を殺したが神さまは3000万人の人間を殺したからである

2300万人殺したスターリンも1700万人殺したヒトラーも神様に比べれば小物

82愛蔵版名無しさん2018/01/27(土) 19:05:48.75ID:???
>>54
でもアバンVSキルバーンの時のアバンの演説
「ハドラーはキルと違って残虐行為は自分の手で堂々とやってた」
には過去正当化部分があったな。
魔王として軍団で攻めてたんだから絶対手下にやらせてた分もあったろと。


まあもっともあの時の演説は、
結局ピエロの演技に載せられてロボ相手にドヤってただけになったから
信憑性がなくなったのでおkかもしれんけど

83愛蔵版名無しさん2018/01/27(土) 19:17:47.67ID:???
キルバーンはハドラーのように正面から来るタイプではないので卑怯者かもしれないが
殺すときは背後からでも自ら出向いてやってたと思うが

84愛蔵版名無しさん2018/01/27(土) 23:39:49.04ID:???
ポップを助けた件でアバンのハドラー評が暴騰してたからかな
かなり無理有るフォローだったな

85愛蔵版名無しさん2018/01/28(日) 03:37:42.86ID:yQmzzaZ3
ネウロのシックス、葛西
うしとらの白面の者
るろ剣の志々雄
PSYRENの遊坂

86愛蔵版名無しさん2018/01/28(日) 03:38:46.97ID:yQmzzaZ3
>>85
こいつらは最後までいい悪役でした

87愛蔵版名無しさん2018/01/28(日) 08:43:24.92ID:???
今日俺の相良は惜しかったな

88愛蔵版名無しさん2018/01/28(日) 13:20:50.42ID:???
ながいけんの
「死ぬ間際にいい奴になるんじゃねえ」
を思い出すな

89愛蔵版名無しさん2018/01/29(月) 11:36:23.28ID:???
サウザーなんかたった今さっき無茶な因縁つけてシュウをぶっ殺したばっかなのに
ケンシロウは高次脳機能障害とかじゃないのか?

90愛蔵版名無しさん2018/01/31(水) 05:47:34.82ID:???
ところでサザンアイズのベナレスは「いい奴化」に入っちゃうのか?

91愛蔵版名無しさん2018/01/31(水) 14:15:53.40ID:???
ドドンガ知らんが〜

92愛蔵版名無しさん2018/01/31(水) 17:35:12.19ID:???
まあ北斗の拳は「男は皆哀しみを背負って生きている」というのがテーマのひとつなんじゃないの
(雑魚は除く)

93愛蔵版名無しさん2018/02/01(木) 13:00:53.10ID:???
>>82
バルジ決戦でも司令官として出張ったし,常に先陣張ってたでしょ

山本五十六とか安全地帯の後方で指揮している奴が卑怯という概念がある

94愛蔵版名無しさん2018/02/02(金) 20:24:13.75ID:Ic38p4n7
魔界から来た悪さを生業とするやつらに卑怯だ卑劣だと言ってもしょうがないだろう
正々堂々となんて所詮、人間界における美徳に過ぎん

95愛蔵版名無しさん2018/02/02(金) 22:17:45.70ID:???
悪魔にとって人助けは罪悪

96愛蔵版名無しさん2018/02/03(土) 13:16:50.80ID:???
>>94
むしろ人間界においても、
自分には思いつかないような方法で負けるのがイヤだからっていう
頭で出し抜かれるのを防ぐための予防線でしかないよな

97愛蔵版名無しさん2018/02/03(土) 14:31:01.29ID:???
>>96
ねーよ
厨二病乙

98愛蔵版名無しさん2018/02/05(月) 19:53:15.16ID:???
o

99愛蔵版名無しさん2018/02/07(水) 00:55:19.90ID:jSiF4yXD
互いに君子として挑む名こそ惜しけれのような合戦時代ならともかく
絶滅戦争を仕掛けて来ている相手に卑怯もクソもないだろう

100愛蔵版名無しさん2018/02/07(水) 01:02:14.88ID:???
正々堂々の戦いを求めるのは実力で勝る側がそれを覆されないための
都合の良い方便にも見える

101愛蔵版名無しさん2018/02/07(水) 03:52:04.79ID:???
いい奴になった…わけでないのに、なぜか妙にいい奴扱いで
爽やかに幸せに死んでったNARUTOのオビト

102愛蔵版名無しさん2018/02/07(水) 06:21:57.30ID:???
やっぱりハドラーだな
ピッコロはすごい善人化したけど、そもそも息子になってからはただ悪ぶってるだけで大して悪いことしてないんだよな

103愛蔵版名無しさん2018/02/07(水) 07:54:04.72ID:???
ハドラーに関してはダイとの真竜の戦いできっちり死んでいれば
あの爽やか武人な性格でも良かったけどな
あの後、ポップと死神の罠の中で友情ごっこしたり、最後の力で死神を刺したり、
灰になってアバン救ったりは蛇足だった
特にポップの「俺たちの仲間だったぜ」発言は本当にやめて欲しかった
そういう事じゃなく純粋に勇者との一騎打ちで散ってゆくから
カッコ良いんじゃないかと

シグマがそれに近い死に方だったが、死に際にシャハルの鏡を
プレゼントしちゃったのがちょっと残念

104愛蔵版名無しさん2018/02/07(水) 10:53:10.62ID:???
>>103
かっこいい悪役としての立場が認められなかったようで悲しい
2世で正義入りするアシュラマンを見送るサンシャインのような気分

105愛蔵版名無しさん2018/02/07(水) 18:11:15.31ID:???
現実でも若いころに悪いことやってる奴に限って
年取ってから人格者ぶるようになるから
漫画のキャラがそうなってもおかしくはない。

106愛蔵版名無しさん2018/02/07(水) 18:16:07.58ID:???
生まれ変わったピッコロは元々性格が戦闘に寄っていたからな
悟空に勝つために強くなることに貪欲な反面先代よりも悪の心が薄れた

107愛蔵版名無しさん2018/02/07(水) 19:51:22.12ID:???
TOUGHの鬼龍も喜一らと仲良くつるみだしてから魅力が無くなってしまったな
それと呼応するように実力的にも微妙になってきてぽっと出のモブキャラにボロ負けするわで
暴落ぶりが半端なかった

108愛蔵版名無しさん2018/02/07(水) 19:54:54.28ID:???
>若いころに悪いことやってる奴
人格者ぶるというか他人に説教したがる人が多い気がする
強い権力意識がそうさせるんだろうけど

109愛蔵版名無しさん2018/02/07(水) 20:23:44.32ID:???
若い頃に悪いことやってたなんて何の自慢にもならんわな
両津の言うとおり最初から真面目に生きてるやつのが偉いに決まってる

110愛蔵版名無しさん2018/02/10(土) 22:02:44.02ID:???
やぱライダーマンだべな

111愛蔵版名無しさん2018/02/10(土) 22:55:19.22ID:???
嘘喰いのラロは最後の最後まで悪役やったな、潔く負けを認めようとせず最後までちゃぶ台返し狙ってた

112愛蔵版名無しさん2018/02/10(土) 22:59:50.24ID:???
ディオ・ブランドーもなかなか良かった

113愛蔵版名無しさん2018/02/11(日) 11:41:50.53ID:???
子供作っちゃったからなあ

114愛蔵版名無しさん2018/02/11(日) 13:12:56.31ID:???
その点、ダリオ・ブランドーは真性クズのままで良かった

115愛蔵版名無しさん2018/02/11(日) 16:34:49.21ID:???
雑魚過ぎてなあ

116愛蔵版名無しさん2018/02/12(月) 00:05:00.01ID:???
>>109

いや、幼少期の性格や行動は
親や家族、友人等周囲の環境に圧倒的に影響される、
そうやって悪くなってしまったところから
真人間になるってのは結構とんでもない偉業。
周囲の協力も含めて、その更生は讃えられて然るべき。

そういうやつは、ただ環境に恵まれて
ただ「今まで悪いことをしなかっただけ」
な一般の奴らよりもよっぽど真っ当になっているし、
もう悪に戻らない。人としてはかなりの完成形だよ。

117愛蔵版名無しさん2018/02/12(月) 00:08:12.84ID:???
>>116
こういうのを自分で言い出して自慢するバカを窘めてるのが>>109

118愛蔵版名無しさん2018/02/12(月) 03:16:23.45ID:???
>>116
真人間になるのがどんなに辛かろうがそれまで周囲の人にかけてきた迷惑が消えるわけじゃないからな
もう悪いことしないから偉い!とかねーよ

119愛蔵版名無しさん2018/02/12(月) 14:36:05.45ID:???
汗水垂らして稼いだ100万であろうと投資で得た100万だろうと同じ100万
主観的な頑張りや努力なんてそれを受け取る対象者にとってはどうだっていいこと

120愛蔵版名無しさん2018/02/12(月) 14:53:35.40ID:???
犯罪で得た100万は嫌だなあ

121愛蔵版名無しさん2018/02/12(月) 20:21:40.49ID:???
努力して更生したからといってそれを暖かく受け入れるべき義務なんてないしな
むしろ、またもとに戻るんじゃないかという疑念が片隅にあるので口先では良く頑張ったとか言いながらも
そういう手合とは関わり合いになろうとしないのが実情じゃないか

122愛蔵版名無しさん2018/02/14(水) 00:41:08.96ID:Mx9TUp3r
ケンシロウに強敵(とも)認定された者は根っからの悪人ではなく
時代がそうさせたということで天国いき確定だけど
大量にいるモヒカン連中はそういった環境的要因ではなく生まれつきのクズなのか?

123愛蔵版名無しさん2018/02/14(水) 00:46:30.65ID:???
核の炎に包まれなかったモヒカンは、現代日本のネットバッシングにて生息を確認できる

124愛蔵版名無しさん2018/02/14(水) 00:56:41.04ID:???
アドルフ・ヒトラーも最後にポロリと一筋の涙を流せば天国行き確定よ

125愛蔵版名無しさん2018/02/14(水) 01:09:23.21ID:???
ケンシロウの時代にいる善人なんてのはケンシロウ頼みだから
力の側にいる連中の餌食になるのは自明の理だろう
平和的な態度でいれば平和が訪れるというような憲法9条みたいな精神論

126愛蔵版名無しさん2018/02/14(水) 01:23:57.25ID:???
>>125
非暴力のガンジー似村長も拳王に一発爆殺されたしね

127愛蔵版名無しさん2018/02/14(水) 12:51:06.00ID:???
現実的にはラオウに逆らえば全滅確定だし媚を売るしか生きる道はないだろうな
むしろラオウがやってきたのは好機とも言える、どこにも属さない野良モヒカンに蹂躙される前に
ラオウに属しておけば安全は保たれるのだから

128愛蔵版名無しさん2018/02/14(水) 12:57:16.42ID:???
あの村長のおかげで村民は助かったんだよ
村人たちみんなに尊敬される立派な村長だった

129愛蔵版名無しさん2018/02/14(水) 13:09:52.05ID:???
ラオウなんか村人から食い物始めとして色んなものを巻き上げて
配下には村人に焼き土下座やら好き勝手なことさせて良いことなんか何もやってないよな
直ちにぶち殺さないのは物資を上納させる為でしかない
そんなどこにでもいる略奪者と変わらんやつが世の平定の為だったとか聞いて呆れる

130愛蔵版名無しさん2018/02/14(水) 20:57:34.51ID:???
ラオウみたいな圧倒的立場にいるやつは気まぐれで逆らったら見込みがあるとか言う場合もあるからな
やってることは単なる弱い者いじめのクセして説教までしなきゃ気がすまないのかっての

131愛蔵版名無しさん2018/02/15(木) 03:56:17.78ID:???
結局殺すしな

132愛蔵版名無しさん2018/02/15(木) 05:46:43.04ID:???
そういうのヤンキーの習性に似てるな
実はあいつら仲間内にも一般人にも自分の美学wで
お説教するの大好きだし
たまに歯向かってくる弱い奴に「お前やるな」とか言って
自分の器wの大きさを見せ付けるのも好きな奴いるし

昔、マンガ夜話でジャンプ漫画とヤンキーや暴走族の習性に
類似性がある、みたいな話になった事があるが
北斗は一、二を争うぐらい当てはまってる

133愛蔵版名無しさん2018/02/15(木) 18:15:49.65ID:???
ラオウは多重人格者だから支離滅裂なのはしゃーない
われ、おれ、わし、わたしの4つの人格がコロコロ入れ替わって本人も制御できなかった

134愛蔵版名無しさん2018/02/15(木) 18:57:43.08ID:???
北斗の拳って強きを挫き弱きを助くの勧善懲悪の様で
根底に強者の権利行使への肯定がある様に感じる

核戦争後に新しい体制を作ろうしたカーネルを倒せても、その前にスイッチ押した権力者たちには何も出来ず
血筋で人命の軽重を決めたファルコが裏切り続けた民衆から慕われる

キリストとか神々の類をモチーフにした話って新キン肉マンや009みたいに大抵、権力者のエゴへの対立が軸になってるのに
キリストをモチーフにしてトキ&シュウの二大聖人キャラを産み出すってのが武論尊氏らしい

135愛蔵版名無しさん2018/02/15(木) 21:37:32.41ID:???
実際のところ平和的な善人が生き残るなんてのは全く現実味がない
日本の歴史でも武士やなんかが出てきたのは私有地を荘園化させて
他の武装勢力やならず者の略奪から守るためだからな

136愛蔵版名無しさん2018/02/15(木) 21:52:06.93ID:???
天帝編は中国の王朝がモデルだし、武論尊・原哲夫の作品の根底には君臣の義、忠孝を重んずる儒教の精神がある

137愛蔵版名無しさん2018/02/16(金) 13:39:17.64ID:???
武論尊って元自衛隊員として、理想論だけのお花畑左翼大嫌い、
力無き正義は無力ってのが根本に強くあると思う

138愛蔵版名無しさん2018/02/16(金) 13:46:18.80ID:???
>>137
>力無き正義は無力
梶原一騎イズムだな

139愛蔵版名無しさん2018/02/16(金) 14:29:47.77ID:???
北斗の拳ではクソミソな扱いだったガンジーだが暴力というものに対して
次のように述べてる

「私は、許すということを人に与えられた最も崇高な美徳として尊んでいるが許しというものは
弱者に対してする強者の特権ではないだろうか。…祖国が侵略者によって踏み荒らされ誇りと伝統をもつ
文化が蹂躙されても無抵抗でいることが美しい態度だなどとは思っては居ない」

140愛蔵版名無しさん2018/02/16(金) 16:23:33.67ID:???
そもそもガンジーって基本が「非暴力・不服従」なんだから
あの北斗のガンジーはただの似非だろ
思い切り服従しとるやんけ

141愛蔵版名無しさん2018/02/16(金) 16:56:27.31ID:???
一番の勝ち組はユリアだろう。まさしく「非暴力・服従」
難しかったのは「不服従」という風の服従を求めるラオウへの対処法

142愛蔵版名無しさん2018/02/16(金) 17:56:07.54ID:???
ラオウって別に善人化してないんだよな
ソフトにはなってきてたけど死んだ時点ではまだまだただの自分勝手な暴れん坊おっさんだった
死んでから周りが勝手に神格化しはじめたパターン

143愛蔵版名無しさん2018/02/16(金) 18:00:15.79ID:???
なんか実際の歴史上の人物みたいだな
結構な数の人を殺してる上に、性格にも問題があったけど
死後に神格化された人
荒れるから誰とは書かないけど日本史だけでも結構いる

144愛蔵版名無しさん2018/02/16(金) 18:57:38.79ID:???
暴力によって覇権を握った後、愛ある者に倒されることを望んでいたのであろう
などとユリアは言ったんだったな
確かにケンシロウやトキ、ユリアには只ならぬ感情を抱いていたとは思うが
愛によって世を平定とかは飛躍しすぎだと思う

145愛蔵版名無しさん2018/02/16(金) 19:55:43.28ID:???
はじめは世紀末の世の中を制覇するのが目的だったけど、途中でそれがどうでもよくなってきて、自分が最強であることが証明されればいいってなってきただけだよな
その後のことは特に考えてなかったと思う
自分が天下取った後で倒されたいなんて思ってなかったろうけど、天下統一後、国を治めるということに興味がなくなって野に降りた可能性はあるな

146愛蔵版名無しさん2018/02/16(金) 20:25:04.80ID:???
ケンシロウもラオウを倒すだけ倒しといて後は知らん顔だもんな
ユリアも南斗の将である以上は世を治めるのが仕事なんだから私的なことを優先させずに
最後まで勤め上げるべきだろう
それをリハクや北斗の軍みたいな半端者の集団に任せてるから再び辺境の片隅に忘れ去られていた
天帝なんかを擁立して暴れ狂う馬鹿の時代という最悪の結果を招いてしまった

147愛蔵版名無しさん2018/02/24(土) 20:05:56.40ID:???
ケンシロウは兎も角、ユリアも去ったのはよく分からんな

148愛蔵版名無しさん2018/02/25(日) 14:12:54.85ID:tJ530Poa
ケンシロウだってユリアがいなかったら旅にでないし救世主と呼ばれてない
寺にいるか交流みたいに山で隠遁生活送ってたろう
地球上に生命が溢れたエネルギーだし、精力、性欲ってのは凄いもんだ

149愛蔵版名無しさん2018/03/04(日) 19:27:28.80ID:1+w/JYJy
範馬勇次郎は面白半分にボクシングジムを壊滅させたり、総理大臣官邸に襲撃をかけてた頃が
一番輝いてた、今みたいな強面だけど心根は優しいヤクザのおじさんみたいになった勇次郎には魅力がない

150愛蔵版名無しさん2018/03/04(日) 20:39:29.56ID:???
>>106
結構いるどころか歴史上の人物ってそんな奴ばっかだしな
まあだからこそ漫画とかで性格に問題がある奴が人気があってもむしろ自然な気がする

151愛蔵版名無しさん2018/03/04(日) 21:32:37.87ID:???
昔、モンゴルの人々がチンギス・ハーンの肖像を各家庭に掲げその偉業を讃えてるのを
テレビで見てドン引きしたことがあるけど、考えたら日本人である我々も秀吉を太閤さんと呼んだり
信長を英雄扱いしたりする向きがあったりして、どの国の人間も本質的には
変わらんなと思ってしまった

152愛蔵版名無しさん2018/03/04(日) 21:54:55.98ID:???
異民族の支配に抗って英雄になるパターンもある
ジェロニモやガンジー

153愛蔵版名無しさん2018/03/05(月) 14:58:32.46ID:fK+Kts0/
>>151
日本で肖像を掲げたり各家庭で讃える偉人はいませんよ
池田大作ぐらいなもんだろ

154愛蔵版名無しさん2018/03/05(月) 15:29:22.39ID:???
アルムおんじ

変なCMのラップとか最悪

155愛蔵版名無しさん2018/03/05(月) 15:39:02.60ID:???
ロッテンマイヤーさんは子供のときに見ると悪役だが、大人になって見ると優秀な執事という稀有な例

156愛蔵版名無しさん2018/03/05(月) 18:16:21.05ID:???
ブレずに最後まで悪人だったデーテとチネッテ。たまに混同する。

157愛蔵版名無しさん2018/03/06(火) 20:52:50.25ID:N384kpMW
宿敵だったのが仲間になるのを境に、過去の悪行が忘れ去られ元から善人だったように
描かれるパターンは少年誌にありがちだな

158愛蔵版名無しさん2018/03/06(火) 23:10:39.27ID:???
悪⇒善⇒悪
の阿修羅マンやおネプは稀有な存在。
そして、肯定されない。

159愛蔵版名無しさん2018/03/07(水) 07:12:56.70ID:???
ハイジは、おんじと喧嘩したパン屋も和解してたな。

160愛蔵版名無しさん2018/03/17(土) 19:38:49.70ID:D/9Gs5fe
ハイジのじーさんはハイジと出会わなければ一生鼻つまみ者のままで
葬式も出してもらえなかったろう

161愛蔵版名無しさん2018/03/17(土) 20:49:19.78ID:???
そこまで極悪非道の大悪党ってわけじゃないけど、
小市民レベルで結構クズだったキャラが善人化して違和感あるのが

ラッキーマンの勝利マン(と友情マン)
ましろのおとのタケト

前者は初期のクズエピソードも弟のためだったみたいなことになりいいお兄ちゃん化して
後者は雪(とユナさん)に謝りもせんで馴れ合ってるのが両方納得いかん

162愛蔵版名無しさん2018/03/18(日) 13:41:41.27ID:???
>>161
それなら友情マンの方がより悪質だったと思う

友達を自分の為に利用する偽りの友情野郎として描写してたのに、
一匹狼マン戦だったと思うが、実は本物の友情だったとか
いきなり言われても…
しかも自分の方から一方的に押し付けた友情なのに、
それを裏切られたから切れるとか何かもう全てが狂ってる

163愛蔵版名無しさん2018/03/18(日) 21:34:53.83ID:???
※日本最凶のアウトロー集団『関東連合』を描く漫画『BlackFlower』全国書店にて絶賛発売中!
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/480026586X/ref=aw_d_iv_books?in=2

http://blog4.mmm.me/imgs/2/2choutlawmatome/20131130135312_420_1.jpg
http://blog-imgs-53.fc2.com/o/n/a/onakinpower/up183894.jpg
http://blog4.mmm.me/imgs/2/2choutlawmatome/20140923114658_198_1.jpg
『“街の顔役”“恐怖の軍団”“歓楽街のギャングスター”』
“元関東連合・伝説の最高幹部"工藤明男氏原作による漫画「Black Flower〜関東連合のいびつな絆〜」が、宝島社より刊行された!

暴走族当時、都内最凶と恐れられ関東連合の中核的存在として悪名を轟かせてきた“カリスマ”工藤明男氏原作の『Black Flower』!
その衝撃はハンパない!
http://konomanga.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/10/0002.jpg

漫画「Black Flower〜関東連合のいびつな絆〜」は暴力集団・関東連合のメンバーを中心に展開される、裏社会の覇権争いを描いたアウトロー漫画。
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/014/287/53/N000/000/004/135012162044713200967_sukima067451.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/014/287/53/N000/000/007/135838121135013107561_0f984980_20130117090651.jpg
原作者の工藤氏は関東連合の元最高幹部で、ノンフィクション作品、
累計27万部超の「関東連合のいびつな絆 関東連合の真実」などを発表している。
そんな工藤氏による「関東連合」の数々のエピソード、『いびつな絆 関東連合の真実』を
ベースにコミカライズ化された漫画オリジナルコミックが『Black Flower』である!

★リアルバイオレンス漫画コミック『Black Flower』が、「このマンガがすごい!WEB」で連載中!
http://konomanga.jp/manga/blackflower

★工藤明男 facebook ⇒https://ja-jp.facebook.com/akio.kudou.7
★工藤明男 instagram ⇒https://instagram.com/kudouakio/
★工藤明男 twitter ⇒https://twitter.com/kudouakio
★工藤明男ブログ ⇒http://ameblo.jp/kudouakio/

164愛蔵版名無しさん2018/03/20(火) 19:42:34.20ID:???
作中の最後まで作中最凶であり続けた一条武丸さん。
一方で女には優しかったりもするが。

165愛蔵版名無しさん2018/03/23(金) 02:22:07.31ID:???
このスレの主旨とは違うんだが、
邪悪なラスボスであったはずの奴が、どう見ても打ち切りな展開を畳むため
実はすべて主人公のためだったんだよ!!ってことになって実はいい人ということで収まった
いや…あれが実は主人公のためでいい人でしたって無理あるだろ…
違和感ありまくり

という展開になってしまった日本茶漫画が「茶の涙」
割と好きだったんだけど、打ち切り残念

166愛蔵版名無しさん2018/03/26(月) 22:04:58.99ID:TU/AeRT7
アルプスの少女ハイジのデーテ
ハイジを山に置き去りにし、フランクフルトの金持ちに売り飛ばし、
迎えに来ない。

167愛蔵版名無しさん2018/03/28(水) 08:12:22.68ID:???
漂流教室の関谷は理想的な悪役だな

168愛蔵版名無しさん2018/03/28(水) 09:03:55.61ID:???
逆に
「普通この流れなら改心する方が自然なのに、悪いままで終わって後味悪い」
ってキャラもいるんじゃない?
漫画だと今すぐパッと思いつかないが、例えばロッキー4のロッキーの弟子とか…

169愛蔵版名無しさん2018/03/28(水) 09:04:42.09ID:???
あ、間違えた。ロッキー5だった

170愛蔵版名無しさん2018/04/02(月) 00:55:54.51ID:OZGoX8MC
キン肉マンフェニックスもすっかりいい奴化したな
悪役がいい奴化して仲間になると新しい敵のかませにされないか不安

171愛蔵版名無しさん2018/04/02(月) 17:31:07.40ID:???
>>168
佐渡島方治

>>170
バッファローマンは禿に
喧嘩マンは逆海老縛りのマゾに
スーパーフェニックスは復活編で話題すらされず

172愛蔵版名無しさん2018/04/02(月) 19:56:55.69ID:d6WzSkDR
北斗の拳では、ラオウのみならず
サウザー、ユダ、シンなどは、悪役でありながら最終的に許されているが
トラウマが人格を狂わせたという点が強調されるのは精神性の高さゆえということか

だが、彼らが許しを得たのは最終的には死を迎えたからであっって
生きていれば、なんで?となるだろう
少し話は逸れるが、世界が放棄しても未だに日本人が死刑制度に拘る理由は
この辺の死に対するメンタリティの違いじゃないだろうか
悪いことしたら最後に死ななきゃ締まらない

173愛蔵版名無しさん2018/04/02(月) 20:22:44.46ID:???
ハリウッド映画見る限り日本人特有のものとは思えん

174愛蔵版名無しさん2018/04/02(月) 21:05:55.84ID:???
>>171
方治が改心したら台無しじゃん

175愛蔵版名無しさん2018/04/02(月) 21:46:21.25ID:???
>>172
ジャギ,アミバ

176愛蔵版名無しさん2018/04/03(火) 01:27:27.46ID:???
>>172
明治時代の四民平等、身分制度撤廃とともに賤民扱いされてきた人も含めて皆普通に権利を得ることになったが
同時に国家の民として、武士としての規範や行動まで要求されるようになった。
すなわち恥ずべきことをしたら自ら死を選べ、それが出来ない奴は国が代わりに殺してあげようということに。
近代国家じゃ無理だが、死刑廃止する代わりに奴隷の身分でも作って落とせるようにした方がいいんだろうけどね。

177愛蔵版名無しさん2018/04/03(火) 11:52:13.58ID:???
>1であげられてるような超人的なキャラは実際に天狗になるのもしかたがないような
圧倒的な強さを持ってるし強いやつと戦うこともいとわないから善人扱いとかなっても
特に嫌悪感がないんだが
いやなのはいじめ漫画で弱い子をよってたかって残忍ないじめをしたくせに
なぜか可愛そうな子とかいい人扱いになるパターン
GTOの相沢とかミスミソウの小黒とか

特にミスミソウの小黒は主人公に謝罪したからって読者に過大評価されて
いじめ関係者側で唯一まともな人間扱いするレビューまであってめまいがする

178愛蔵版名無しさん2018/04/03(火) 17:29:30.75ID:???
>>170
そう決めるの早くない?

179愛蔵版名無しさん2018/04/03(火) 18:50:28.47ID:???
>>176
近代国家だから死刑が野蛮だという理由も正直良くわからないんだが
命は命を以てこそ償うという概念は、人が人を殺めるという意味と命の重さというものを
肉体的な感覚を通してより本質的な次元で理解するのに役に立つ優れたやり方だと思うね

ノルウェーみたいに、何人殺しても一生快適な刑務所で遊んで暮らせるようでは
命の価値など暴落の一途だろう

180愛蔵版名無しさん2018/04/21(土) 07:40:15.55ID:???
カラテ地獄変のチャンプキラーゴルゴもかなり変わった
登場時は醜悪な見た目に残忍冷酷で完全な悪役
主人公と闘う内にだんだん丸くなり後半では愛すべきキャラへと変貌した

181愛蔵版名無しさん2018/04/21(土) 16:36:10.77ID:550a7bRu
そんな風に心情の変化が誰にも理解できるような描き方なら良いんだが
ラオウみたいに、過去にまで遡って神格化しだすやりクチはさすがに閉口するな

182愛蔵版名無しさん2018/04/21(土) 19:10:21.97ID:???
フリーザの最期を徹底的に屑かつ無様に描いたのは正義

183愛蔵版名無しさん2018/04/21(土) 19:19:52.61ID:???
>>182
しかし、DB超は……
あれはキャラクターを殺しているね

184愛蔵版名無しさん2018/04/23(月) 19:15:10.72ID:???
日向

翼を殺そうとしてなかった?

185愛蔵版名無しさん2018/04/25(水) 20:01:33.86ID:wIcRdPTK
金田一でも、高藤の学生時代を描いたスピンオフでちょっと良い奴の側に立っててイラッとした
お前殺人鬼やろと

186愛蔵版名無しさん2018/04/26(木) 11:11:50.63ID:???
読むなよw

187愛蔵版名無しさん2018/04/27(金) 05:09:30.63ID:???
>>166
いいやつ化しとるん?

188愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 00:14:22.20ID:/TK94Q/G
いい奴化とは少しちがうかもしれないけど、ゴリラーマンの館井
一般生徒ばかり狙ったり、後輩を盾にして自分だけ逃げたり、背後からの不意打ちを得意技とするなど、作中随一の卑怯者
しかし堂上商との決戦では、他校の番格たちが尻込みする中、まだ傷が治ってない状態ながら藤本に気が済むまで自分を殴らせて詫びを入れて仲間に入れてもらい、見事一矢報いた
これまで徹底してリスクを避けてきた臆病な男が、最後の最後に真正面から立ち向かっていった姿にはちょっと感動した

189愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 11:26:11.13ID:nPMJEYkW
実際の話になると漫画みたいに極悪人が心を入れ替えることなんかまぁないわな
三つ子の魂百までというがクソなやつは幼稚園くらいから既に底意地が汚くてクソのまま

190愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 11:32:44.52ID:???
>>189
文面から察すると、自己紹介ですか?

191愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 11:33:51.68ID:???
ここで幼稚園からクソなやつが登脊髄反射、お怒りの模様

192愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 11:57:01.01ID:???
>>189がsageに転じましたw

193愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 12:24:28.27ID:???
自ら襲いかかってきて被害者づらとか(笑)変態の極みやな
さすが幼稚園からの根性曲がりは格が違うな

194愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 14:01:07.28ID:???
ここからどっちが「いい奴化」するのか
目が離せない展開になってきたな!

195愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 15:07:08.41ID:???
頑張れ!
ネカマに迫って振られた44歳の関西弁の
おじさん。
未だに義理のお父さんを恨んでいたりして
大変だし、世の中を恨んでるけど頑張れ?

196愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 16:33:30.69ID:???
>>189
なるほど、三つ子の魂百までっていうのか

ちょうどその見本みたいのが絡んできたから
説得力が増すなw

197愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 16:50:45.67ID:???
>>190には、とりあえずケチをつけなきゃ気がすまない意地悪な性格を矯正して
「いい奴」になって貰いたいものだ

198愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 16:52:34.68ID:???
珍走団を成長とともに馬鹿馬鹿しくなってやめたという例はママあるけど
これって恥ずかしさからくる自制心であって厳密に言えば改心じゃない気がするな
年食ってまでやるのは非常に恥ずかしいし

199愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 17:19:45.07ID:???
改心と言うよりも、そういうことを称えるような幼稚な人間が周りからいなくなって
結果的に辞めざるを得なくなるってところだろうな
だから、元族とか(そんなことを公表する時点で馬鹿だが)言うタイプは年食っても
周りを威圧するような格好をしてたり精神的に幼稚なやつが多い

200愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 17:31:22.37ID:???
そういう連中は何か小競り合いみたいなことがあったら途端に、俺もと族だよ?みたいな
圧をだしてくるだろうから反省なんか死ぬまでしないでしょ

201愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 19:07:07.09ID:???
俺、元族だけど真面目に働いてやってます

202愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 19:56:14.31ID:???
他人のことを意地が悪いとか言っといてさりげに暴走族の話にすり替えんなやハッハッハーーーーwww

203愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 20:18:17.02ID:???
独眼鉄
富樫の兄貴を虐殺したのに、いつの間にか男塾の模範生みたいになっていた。

204愛蔵版名無しさん2018/04/28(土) 20:44:07.24ID:???
アトムが人類を滅ぼすことを考える前に廃棄。

205愛蔵版名無しさん2018/04/29(日) 21:00:21.68ID:???
アトムのお父さんは改心したんだっけ?

206愛蔵版名無しさん2018/05/02(水) 21:38:19.23ID:???
将太の寿司の将太の宿敵笹木のラストでの改心には
読者のほぼ全員が納得できないと一致していたっけなあw
まあ今までの悪行三昧がばれて逮捕ENDはTVドラマ版が先にやってしまったのも
あるかもしれないが

207愛蔵版名無しさん2018/05/03(木) 06:14:04.41ID:???
>>205
原作では話によって改心していたりまるで反省していなかったり。
作者もあまりの多忙さにわからなくなっていたのかも。

208愛蔵版名無しさん2018/05/03(木) 18:14:00.02ID:???
オフサイドの敵の良い奴化も大概
ま、心地好い漫画だったけどね

209愛蔵版名無しさん2018/05/03(木) 18:24:31.76ID:???
力が弱くなってからいい奴化するのだけは勘弁してもらいたいもんだ
卑屈な擦り寄りにしか見えない

210愛蔵版名無しさん2018/05/04(金) 19:11:03.26ID:???
天津飯の事かー

211愛蔵版名無しさん2018/05/13(日) 20:41:22.56ID:kx5ZM2Zt
首相官邸襲ったりしてた頃と比べたら今の範馬勇次郎は常識あるしちょい悪親父くらいだな

212愛蔵版名無しさん2018/05/14(月) 19:25:44.39ID:???
範馬勇次郎は最後まで犯罪者の側にいて欲しかった
勇次郎側にどんな意図や思惑があるにせよ、弱い立場にいる人々から神のように
崇められるなんてのはあってはならないこと

213愛蔵版名無しさん2018/05/17(木) 16:05:37.26ID:???
モハメド・アリをリスペクトするために
「あんたは力を持たない人々の希望だ」
なんてことを勇次郎に言わせたのも全く余計なことだった

力なき正義など無意味とばかりに襲いかかってぶち殺す
血だらけで倒れてる相手に説教までかます
これが勇次郎の正しい有り様

214愛蔵版名無しさん2018/05/19(土) 09:57:46.36ID:???
>>213
エゴの怪物である範馬勇次郎が他者を認めちゃキャラ崩壊だよねぇ・・・

215愛蔵版名無しさん2018/05/23(水) 20:28:47.53ID:???
グラップラー刃牙コミックス初期くらいまでかな
あの血と暴力だけを求める無法者でしかなかった勇次郎から考えると
過去にそんな高潔な言動を発していたなんて
とても結びつかないよなぁ(笑)

216愛蔵版名無しさん2018/05/27(日) 19:34:21.52ID:npqAUlTt
>>213
或いはリスペクトしていると見せかけて天内のようにブチのめされるかだなw
結果的にはアリに対する作者の思い入れが強すぎてそういうことにはならなかったが

217愛蔵版名無しさん2018/05/27(日) 22:24:19.07ID:???
まあ単純に人気高まり人格者的な味付けされた訳だろ
10巻くらいで終わってれば狂犬のままだっただろう

218愛蔵版名無しさん2018/05/27(日) 22:44:26.89ID:???
刃牙の対戦相手をぶち壊して、こんな雑魚に手こずってるようじゃまだまだだな。ってのもやらなくなったな
それどころか刃牙のライバルたちと、マイルドな力比べや酒を酌み交わし仲良くしている始末
かつては血の繋がった刃牙ですら己の闘争心を満たす為の道具でしかなかったのに
今や親子水入らず、勇次郎には年々失望させられるばかりだ

219愛蔵版名無しさん2018/05/28(月) 15:05:29.41ID:???
狙撃すりゃ死ぬんだけど味方にしたい国が山ほど有るから無理って説明もガッカリだったな
勇次郎の強さは腕力だけでそういう政治的理由じゃないだろうと

220愛蔵版名無しさん2018/05/28(月) 21:57:06.84ID:???
ある意味核兵器の世界バランスを腕力でやってる訳だなw
次は北朝鮮に殴り込んで欲しいな
時事ネタ安全圏内だけなら誰でも出来る
今こそだぞ!

221愛蔵版名無しさん2018/05/29(火) 20:15:48.40ID:???
昔の勇次郎なら、郭海皇の死んだフリ作戦も耳にした時点で
即座にブチ殺しにいってる

222愛蔵版名無しさん2018/06/07(木) 08:15:09.30ID:???
>>217
板垣が自分の理想の父親像を勇次郎に仮託したのが問題だと思う。
最初は単なる外道だったのが長期連載化して人格者キャラに変貌って
「美味しんぼ」の海原雄山かよw

223愛蔵版名無しさん2018/06/08(金) 21:16:54.29ID:???
刃牙と勇次郎の関係ってのは、まず親子の因縁(親子喧嘩の延長)というのがあるにせよ
同時に、その腕っぷしの強い親父は凶悪犯罪者で母親の敵でもある訳だから
和解という帰結にだけは絶対に持ち込むべきではなかったし、刃牙が本気で勇次郎を憎まなくなってから
緊張感のない作品に成り下がってしまった

224愛蔵版名無しさん2018/06/09(土) 12:07:18.68ID:???
親子対決の直前に
母の思いに報いるために勇次郎と戦う決意を固めた時は期待したのにな
結局馴れ合いで終わったのは心底残念だった

225愛蔵版名無しさん2018/06/09(土) 18:12:18.45ID:???
連載当初は、力比べをするのが面白いから(快楽追求)
次に、母親からの愛情を得んために(承認欲求)
最後は、親父が強いから(幼年期におけるエディプスコンプレックス的父親への対抗心)

などと、戦う理由も錯綜してるからな(笑)

226愛蔵版名無しさん2018/06/10(日) 22:33:17.70ID:ElCggZH/
アニメだが、キャシャーンの最終回で悪のロボットたちが殊勝に働いてたな。

227愛蔵版名無しさん2018/06/14(木) 21:11:39.06ID:PMwDK5uf
横山光輝の水滸伝はその辺りうまいと思う
はじめ敵将として登場しても後に梁山泊に入るキャラは、「敵役」ではあっても決して「悪役」としては描かなかった
スポーツのライバル選手ぽいというか
その分本当の悪役はとことん悪として描いてあるし、原作に存在する、悪人なのに仲間になってしまう人物はオミットするなど、敵役と悪役をきっちり線引きしてる

228愛蔵版名無しさん2018/06/15(金) 06:57:47.66ID:???
意識を失って、目が覚めたらヤブ医者に角をへし折られたのに
激怒しなかったバッファローマンは人格者

229愛蔵版名無しさん2018/06/15(金) 12:05:29.72ID:???
>>223
和解するのはバキが勇次郎に勝ってからでよかったわな

230愛蔵版名無しさん2018/06/15(金) 20:16:00.42ID:???
>>225
理由は何にせよ、勇次郎にキッチリ勝ってくれたら問題なかったんだよ。
母の仇と握手してどうする。

刃牙道もせっかく宮本武蔵を出しながら勇次郎は負けさせないヘタレ。

231愛蔵版名無しさん2018/07/14(土) 19:29:23.27ID:s8HPX0Eb
やる前に死兆星目撃の有無を確認したり、サウザーの謎を解かせるためにケンをぶつけったり
隠居してたヨイヨイのコウリュウを自信の回復のためにブチ殺したり
生存中は小物臭半端なかったラオウが死亡後に時を経るごとに神格化されていった不思議

232愛蔵版名無しさん2018/07/14(土) 20:27:45.59ID:???
策を巡らせ直接対決は極力避ける、正確な状況把握と分析によって絶対に勝てるやつとしか戦わない
孫子の兵法に則ればラオウの行動は全て理にかなっているな

233愛蔵版名無しさん2018/07/16(月) 17:44:12.48ID:???
孫子は歴史に残るような英雄は大したことないと言ってるが

234愛蔵版名無しさん2018/07/16(月) 20:29:35.36ID:QJDqaOBB
>>230
死んでも関係ないというほど、息子の顔面を地面にめり込ませて圧勝するシーンでも良かった
幼年編の戦いと比較すると、技の比べっこ、必殺技の発表会に終始してあまりに緊張感がなさすぎた

235愛蔵版名無しさん2018/07/16(月) 21:22:50.73ID:???
>>234
母の愛を得るためでもなく、仇を討つためでもなく、この頃のバキは本当に
何をしたいのか分からんかった。で、エアみそ汁で満足して終わる腰砕け・・・。

236愛蔵版名無しさん2018/07/16(月) 21:35:05.39ID:???
「親父が世界最弱なら自分は二番目でいい」とか言い出した時はこいつ何言ってんだ?って思った

237愛蔵版名無しさん2018/07/16(月) 22:16:35.91ID:???
戦い続ける理由がどこにでも転がってるような親子喧嘩ではな
刃牙はもっと大きく根深いテーマを背負ってたはずだが

238愛蔵版名無しさん2018/07/18(水) 13:59:56.22ID:???
>>233
あの世界だとラオウの方がケンシロウより有名みたいだからな
ラオウの功績は立派ではあるが最後はユリア強奪という私事の末に倒れ
統治した世界と修羅の国をケンシロウにロクな説明もせず丸投げして逝った

239愛蔵版名無しさん2018/07/20(金) 08:06:21.23ID:???
>>237
母親の愛を得たい、母親が殺された後は敵討ち、それに地上最強になるというテーマも
付いてきて構図は分かりやすかった。でもシリーズが続くにつれ、なぜか主人公の
熱意が薄れて、物語も迷走するようになった。

240愛蔵版名無しさん2018/07/20(金) 15:11:03.61ID:???
>>240
ラオウは戦いに負けて退場したからしようがない。
それより、ユリアとケンシロウが二人でズラかった方が問題でしょ。
せめて南斗の都に残れなかったか。

241愛蔵版名無しさん2018/07/21(土) 20:17:56.17ID:TklYi/IM
ラオウも、暴力で世を掌握することを本気で考えているなら後継者と成るべきやつらにガンガン北斗の拳を教えなきゃ
師匠を殺してまで遂げようとしたお前の野心よりも一子相伝の掟のほうが優越するのかよって

242愛蔵版名無しさん2018/07/21(土) 20:22:34.67ID:???
その時の都合によって善と悪の狭間を揺れ動き続けるネプチューンマン

243愛蔵版名無しさん2018/07/27(金) 13:12:28.13ID:???
タッグ編終了から後のネプチューンマンには全く魅力を感じなかったな
王位争奪編でも中途半端な働きしかしてないし、2世のタッグ編に至っては意味が分からなかった
折角、格好良く散って綺麗に終わってたのに台無しだろ

244愛蔵版名無しさん2018/07/27(金) 13:15:59.97ID:???
王位編のネプチューン・メッセージは恰好よかったと思う
2世での扱いはもう「ゆでだから」を通り越して作者の理性を疑うレベルの糞っぷり

245愛蔵版名無しさん2018/08/10(金) 10:32:45.48ID:???
>>239
板垣がバキよりも勇次郎に感情移入したから訳分からなくなったのだろう

246愛蔵版名無しさん2018/08/11(土) 00:22:03.69ID:???
アカギも連載長くしすぎて作者が鷲巣寄りになったな
おそらく当初はアカギが普通に勝負に勝って終わりの構想だったろうに
試合に負けて勝負に勝つという形で鷲巣に花を持たせて
挙句に部下による鷲巣の理不尽っぷりマンセーまで入れる有様

247愛蔵版名無しさん2018/08/11(土) 18:46:45.63ID:cY5c/jys
アカギも元々「天」のスピンオフとして始まった作品だが
赤木は初登場時のチンピラ崩れみたいなときが一番輝いてた
その後は完璧超人になりすぎて。。

248愛蔵版名無しさん2018/08/12(日) 06:20:32.46ID:???
蒼天の拳の敵全員アレだけど特にヤサカかな

249愛蔵版名無しさん2018/08/12(日) 07:29:05.19ID:???
鷲巣様に関しては愛着が出てきて殺せなくなってしまったんだろうな。
とうとうスピンオフのそのまたスピンオフが出来たり。

250愛蔵版名無しさん2018/08/30(木) 18:49:59.58ID:qIpNOwvs
正直、福本のスピンオフおもんない
特に別のやつが描いたやつ

251愛蔵版名無しさん2018/08/30(木) 19:05:45.02ID:???
>>249
ってか鷲巣は改心してないからな
所謂カルト人気で魅力もその根幹も全く無いキャラだったけど流石にいい人にするのは避けたんだろう
でも悪人のまま殺すことが出来なかったなら、いっそ改心して余生を慈善に費やすくらいしても読者の精神衛生には良かったかも

252愛蔵版名無しさん2018/09/02(日) 08:13:26.22ID:???
鷲巣はそういう奴だよなとしか思わん

253愛蔵版名無しさん2018/09/03(月) 13:21:29.60ID:rZ1PXbQ7
大金持ちが傲慢でケチでサディストであるってのは貧乏人の僻みでしかないな
現実には獲得した富を慈善など良いことに活かそうとする人のほうが多かったりする

254愛蔵版名無しさん2018/09/03(月) 15:02:58.32ID:???
そんな統計は知らん

255愛蔵版名無しさん2018/09/03(月) 17:15:38.54ID:???
初期の作者が若い頃は「父親」が敵だったけど
連載が長くなると、作者が「父親」になってしまい
そちらに感情移入してしまう
海原雄山と勇次郎が典型
雄山なんか父親通り越しておじいちゃんだ

256愛蔵版名無しさん2018/09/03(月) 17:17:31.86ID:???
福本がギラギラした下剋上を狙う人間とそれを阻む敵を描けなくなったのと同じ
自分が成功しちゃったもんだから、悪い意味で人生は金じゃないって枯れた思考になった

257愛蔵版名無しさん2018/09/04(火) 12:37:00.11ID:???
人生金の漫画も描いとるだろ

258愛蔵版名無しさん2018/09/04(火) 22:53:38.60ID:PuWpHcNK
男塾の敵キャラは悪役でも仲間になったとたんに元からいい奴だった扱いになったりするけど他にツッコミ所が多すぎるからあまり気にならない

259愛蔵版名無しさん2018/09/04(火) 22:58:48.52ID:???
邪鬼の身体のサイズとかもだが突っ込んだら負けレベルで無茶苦茶だからな

260愛蔵版名無しさん2018/09/15(土) 13:58:54.88ID:2fgoG4LW
肉ではゴールドマン上げが凄まじい昨今であったが、神から神に準ずる存在(完璧始祖)に実質的には成り下がってるんだよな
神様がなんで超人閻魔にかしずいてんだってことになってしまうから

261愛蔵版名無しさん2018/09/15(土) 18:31:33.37ID:???
厳密には天上界にいるらしい神ではなくても一般人から見れば神扱いなんだろう

一般の完璧超人ですらロンドン住民には
「ゲーーッ 神になって蘇りやがった」
なんて反応だったからな

262愛蔵版名無しさん2018/09/15(土) 19:09:03.33ID:???
慈愛の神が実は虐殺王だったシルバーマンはスレタイとは逆パターン?

263愛蔵版名無しさん2018/09/18(火) 06:06:19.47ID:???
北斗の拳で言えばリュウガとファルコはアホの子以上の評価は上げれんなぁ

264愛蔵版名無しさん2018/09/18(火) 06:24:31.80ID:???
悪役にいきなり可哀想な過去とかの回想が入って実はイイ奴だったんです みたいな演出は正直あまり好きでは無いが…
悪役が主人公サイドのキャラと接する内に段々良い奴になって行くような展開はベタだけど割と好き

265愛蔵版名無しさん2018/09/18(火) 07:10:30.65ID:???
日和ってしまった自分に戸惑い、悪くないと思う気持ちと
こんなの俺じゃねえ、元に戻りたいという気持ちとの葛藤があった
ベジータは結構珍しい部類なんだろうか

266愛蔵版名無しさん2018/09/18(火) 11:18:13.30ID:???
キン肉マンの悪魔超人もそんな感じだったよ

267愛蔵版名無しさん2018/09/18(火) 12:45:38.91ID:???
中身は変わってないが正義と悪魔の立ち位置を行ったり来たりするバッファローマン

268愛蔵版名無しさん2018/09/18(火) 14:38:57.95ID:???
キン肉マンの場合だと
夢の超人タッグ編で友情が奪われてしまったアイドル超人全員が
ぎらついた闘争心を取り戻したいという焦りを感じ始めていたな

一旦馴れ合いを否定するというのは後の真・友情パワーにつながるし
悪くなったというのともちょっと違う気がする
これも友情という植物が花を咲かせるための試練というか

269愛蔵版名無しさん2018/09/18(火) 14:42:37.35ID:???
タッグ編は友情人形で意図せず洗脳されてたって感じだな

270愛蔵版名無しさん2018/09/18(火) 14:53:10.01ID:???
ジェロニモは洗脳が解けた後も態度が悪かった

271愛蔵版名無しさん2018/09/18(火) 15:07:35.13ID:???
人形の呪いが解けた後で正々堂々のライバル宣言する2000万パワーズはかっこよかった

272愛蔵版名無しさん2018/09/18(火) 16:03:10.54ID:???
>>262
あれはるろうに剣心の人斬り抜刀斎みたいなものだろう
あとゴールドマンとの関係は北斗の拳のトキも感じられる
冷「徹」なのがいい。面白半分にへらへら残酷をやるのは冷「酷」
でそれだと安っぽくて弱そう

273愛蔵版名無しさん2018/09/19(水) 07:23:39.91ID:???
>>253
金持ちには金持ちの、貧乏人には貧乏人の悪徳があって
なおかつその線引きに入った者すべてにはあてはまらない…はずだ

ただな…本物の貧困って教育の欠乏で
その環境下におかれた者を画一的なバカにした挙句
そこから這い上がらせてくれないから貧乏人のほうが一律でクズになってしまう
危険性は高いかもしれん

274愛蔵版名無しさん2018/09/19(水) 12:43:15.72ID:???
確かに機会の平等ってのは担保されなきゃならないだろうね
豊かなものが新たなリスクを犯してまで悪事に走る理由は無いのだから
懐に余裕があるから他者のことを考えられる

275愛蔵版名無しさん2018/09/19(水) 16:07:56.42ID:oJp4b6mn
>>1レベルで嘆いていたら梶原一騎の「愛と誠」読んだら悶死するかも 

誠…不良集団を率いて早乙女家のっとりをたくらむ
   →幾度となく愛を助け、早乙女家の守護神となる
高原由紀…悪の花園の影の番長。誠をリンチにかけ、愛の命を狙う
   →頼まれてもないのに早乙女家に泊り込んで愛を守る
座王権太…悪の花園の影の校長。誠、愛、岩清水の命を狙う
   →アメリカから帰国し、しれっと、よぉー岩清水はん!となれなれしく話しかける
座生与平…権太の父にして、右翼の大物。誠の命を狙う。高原由紀とともに拉致し拷問。砂土谷を
    拷問、殺しかける。
   →早乙女愛の自己犠牲精神にうたれ、息子をしかりつける。早乙女家の政治スキャンダルを
    救うために、切腹して果てる。
砂土谷峻…冷酷非情な緋桜団のボス。学園ののっとりを画策し、上記登場人物の命を狙う
   →自分が刺した誠の命が危ないと刑事に聞かされ、ショックで頭を抱える

276愛蔵版名無しさん2018/09/19(水) 16:21:52.97ID:???
梶原一騎作品は世界観がその場しのぎの連続でハチャメチャだから許されてる

277愛蔵版名無しさん2018/09/19(水) 16:43:18.92ID:???
>>274
いやらしい表現になるが、優しさっていうのはとどのつまり余裕だからな
余裕も無いのに優しくしたら世界中が壮絶な自己犠牲の嵐になってしまう
それは平和とも理想の境地とも言えないだろう

ワケあり系の悪い奴が身の上話しても、シンプルにすると
「俺は不幸だった。それをどうにかするために行動を起こした」ってものだ
幽遊白書の左京さんみたいに
「特にそれっぽい理由はない、環境もフツーだよ。でも俺って悪党だなあ」
って感じの邪悪はかえって清々しいな
常識的な因果関係なく有害なことするのが真の悪ってイメージ

278愛蔵版名無しさん2018/09/19(水) 16:48:17.67ID:???
聖闘士星矢の沙織さんって、悪役ではないが最初は嫌な人だったよな
星矢たちに素性明かした辺りから急にヒロイン化した

279愛蔵版名無しさん2018/09/19(水) 18:12:49.08ID:???
>>277
刑事裁判では、彼の生い立ちを考えると酌量の余地があるなどと言ったりするが
悪者がどんな人生を歩んできたかなんぞ被害を受けた者にとっては何の関係もないことだからな
被害者が社会の仕組みをそうした訳じゃなし
逆に、人が良いことをする場合はいちいち理由に拘ったりしない、ぼたんが言ったように
ただそうしたかったからで十分共感を得られるだろう

280愛蔵版名無しさん2018/09/19(水) 19:21:35.66ID:???
>>278
沙織さんが星矢らをいびり散らしてたのは教皇を妥当する為の壮大な作戦の一環などではなくて
生来の性格にようるものだろうな

281愛蔵版名無しさん2018/09/19(水) 19:33:12.06ID:???
沙織が自分の正体を星矢たちに明かした時、その場の全員「知らねーよ勝手にやれ」って反応だったのに笑った
しかも自業自得なのにそれを受けて逆切れしてるし

282愛蔵版名無しさん2018/09/19(水) 19:43:27.25ID:???
教皇を倒さなきゃいけない理由は私がアテナだからってのはわかり易くて良い
善悪ってのは答えがないから面倒だ

283愛蔵版名無しさん2018/09/19(水) 19:44:34.52ID:???
>>279
だから「今」を切り取って有害な存在をざっくり削除できる奴のほうが
ヒーローとしては頼もしく感じるんだよな、個人的には
過去も未来もどうしようもない、人が手を出せるのは今だけなんだから
同情からヒューマニズムこじらせて外道に一本獲られるようなボンクラが一番腹立たしい

同じ理由で今という状況を打開するのに元悪人と一時的に共同戦線張るときに
うだうだ昔のこと蒸し返してゴネる奴も嫌い。そいつが状況を好転させられるほどの
働きを見せられるっていうなら別だが、無理だろ?

284愛蔵版名無しさん2018/09/19(水) 19:46:16.88ID:???
無理だろ?って作品も特定してないのに知るかよ

285愛蔵版名無しさん2018/09/19(水) 19:49:25.86ID:???
喧嘩もロクにせずに育ったオタクがいったい何と戦っているんだ?

286愛蔵版名無しさん2018/09/19(水) 20:28:01.15ID:???
>>283
そういうやつは、ちょっとした切欠で昔の悪が復活したりして邪魔くさいんだよな
そんな心の葛藤なんぞお前のなかで勝手に処理しとけって話だ

287愛蔵版名無しさん2018/09/19(水) 20:31:40.45ID:???
しかも、やってきたことの大半が悪さで味方になったら大して役にも立ってないのに
散り際だけは壮大に幕を下ろそうと演出しやがるからな、原哲夫作品でこのパターンは良く見た気がする

288愛蔵版名無しさん2018/09/19(水) 22:45:06.33ID:???
よく原哲夫系っていうが
別に北斗の拳では、でいいのでは

289愛蔵版名無しさん2018/09/19(水) 22:48:26.52ID:???
>>285
そういう脳内設定を前提に
マウント取ろうとする態度こそ
誰と戦ってるかわからなくなるな
自分を鑑みての当て推量では?

290愛蔵版名無しさん2018/09/19(水) 23:54:05.55ID:???
北斗に限らずブロンソンは後先考えず話作ってるからなぁ
整合性考えたらニワトリ向けゴミ漫画でしかないけどその場その場の勢い任せなのに
あれだけまとめてるのは大したもんだと思うよ
変にいい話にしようとした挙句に外道を「強敵(とも)」とか言ったり可哀想な過去をつけ足したりする辺り
ほんとスレタイ通りで笑ってしまうが

>>283を読んでふと思ったのが、こいつ生かしといたらやばいだろ的危険人物が餓えて動けない時に
職業意識の強い料理人が変にフェアプレイ精神発揮してメシ食わせようとするのとか絞め殺したくなる

291愛蔵版名無しさん2018/09/20(木) 00:35:01.42ID:???
武論尊×原哲夫なんてますます北斗に絞ってんじゃねーか

292愛蔵版名無しさん2018/09/20(木) 15:58:44.50ID:???
北斗の拳は仲間自体そんなに要らないしな
改心しても手を貸すとかじゃなくその場で死んじゃう
主人公ワンマンアーミーだからレイとかフウガ&ライガくらい倒させてやればいいのに
出番取られてちょっとかわいそうだったぞ

293愛蔵版名無しさん2018/09/20(木) 17:09:05.60ID:???
結局作中ケンシロウとコンビを組んだのはレイくらいだったな

294愛蔵版名無しさん2018/09/20(木) 17:10:02.70ID:???
>>290
武論尊は台詞のセンスが日本語的に素晴らしいって林先生(今でしょの人)がベタ褒めしてたよ

295愛蔵版名無しさん2018/09/22(土) 07:45:25.48ID:???
まだジャコウとか悪人のままの居るから。それ系すら悲しい過去描いちゃう猿渡は凄いな

296愛蔵版名無しさん2018/09/29(土) 09:56:36.14ID:/0XqXnqT
三つ子の魂百までというし同情心を抱くという前提のない悪人が
心を入れ替えるってことは本質的にはないだろうな
教育によって変えられるのはせいぜい罪を犯すのは割に合わないという
利害感覚のみ

297愛蔵版名無しさん2018/09/29(土) 10:32:54.14ID:???
知らねーよ猿渡先生に聞いてこい

298愛蔵版名無しさん2018/09/29(土) 12:23:41.58ID:???
なにっ

299愛蔵版名無しさん2018/09/29(土) 15:35:31.88ID:???
ジョジョは悪党が最後までクズで終わってて清々しい
このディオがアアア、俺に近寄るなアアア、このクソガキがアアア
ラスボスとは思えない最期のセリフw 悪にふさわしい最期という哲学が感じられるな

300愛蔵版名無しさん2018/09/29(土) 17:48:32.42ID:???
「我が心と行動に一点の曇りなし………! 全てが『正義』だ」
などと一見改心っぽい台詞の直後にゲス行動が出るしな
ジョジョ悪役の畜生メンタルはダイヤモンドよりも壊れない

301愛蔵版名無しさん2018/09/29(土) 19:48:24.42ID:???
ジョジョも、ディオ以外のボスのなかには色んな背景抱えてる複雑なやつがでてきたけどな
生い立ちや環境に左右されず純粋にゲス100%なのはディオしかいない

302愛蔵版名無しさん2018/09/29(土) 20:00:54.68ID:???
吉良は母親に虐待受けて育ったんだっけ?
だからといって本編のクズサイコっぷりは同情できんが

303愛蔵版名無しさん2018/09/29(土) 20:09:45.21ID:???
吉良は乗っ取った男のワイフに同情を抱き始めたり少し良いやつ化してきてたな
神父も利己的な感覚から悪事を重ねてた訳でなく人類的救済を悩んだ結果の行動だった

304愛蔵版名無しさん2018/09/29(土) 22:11:27.92ID:???
ディオも一応は母親思いな面はあったんじゃないかな
第1部でも母親を不憫なまま死なせた父を憎んでたし
それに近い要素がSBRの方でも描かれてた

305愛蔵版名無しさん2018/09/29(土) 22:36:41.21ID:???
良い奴化とはちょっと違うのかもしれないが、ディオもプッチとの邂逅の中では第3部までとは違い
気品とインテリジェンスを感じさせるようになったから微妙だな
それ以前は神秘性と怪しさは備えてたがそうしたオーラは纏ってなかった

306愛蔵版名無しさん2018/09/30(日) 13:31:17.40ID:???
>>303
神父は何というか「正義の押し売り」だよね、独善的すぎる・・・
>>304
第1部のディオは父親が早く死んで母親が長生きしてたら
SBRぐらいのメンタルになってたのかも

307愛蔵版名無しさん2018/09/30(日) 15:50:36.14ID:???
プッチとかはなんて頭の悪い人間共なんだ…可哀想だから早く殺してあげないと…みたいな思想で嫌悪感が消えない悪役だなーと思う。

308愛蔵版名無しさん2018/09/30(日) 16:33:58.70ID:pda6nEyS
【ブーム失速、格闘技】 客離れ招いた非道プレー、顎砕キッド、ヌル山、青ボキ、ブーメランで一匹死亡
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1538272278/l50



奇襲野郎、山本KIDのイイ奴化″を阻止せよ!

309愛蔵版名無しさん2018/09/30(日) 17:05:08.41ID:???
一見カリスマを持っているのはディオだが、ジョースター家に復讐を果たす、人間を好きなだけ下僕にするなど
その行動にはちっとも大儀がないからせいぜい小悪党だな、プッチのようなのが悪のカリスマだろう

310愛蔵版名無しさん2018/09/30(日) 17:18:22.79ID:???
プッチ神父は私利私欲が無く独善的という点では思いっきりテロリスト気質だね
モズグス様なんかもその類だが

311愛蔵版名無しさん2018/09/30(日) 18:05:58.62ID:???
吉良、プッチ、ヴァレンタインは時代を反映した悪役だな
ヴァレンタインに関してはトランプ大統領就任より少し前だし

312愛蔵版名無しさん2018/09/30(日) 21:06:55.04ID:???
プッチがああいう目的を抱くに至った動機がさほど描かれてなくて余りに唐突だった
つまらないから気まぐれでやったと言いながら大きな闇を抱えてる左京みたいなのともまた違うしな

313愛蔵版名無しさん2018/09/30(日) 21:23:44.03ID:???
ディオは父親がまともだったら悪党にならなかった?

314愛蔵版名無しさん2018/10/01(月) 19:05:32.84ID:???
吉良はしのぶとの恋愛フラグが立ってたけど、荒木は思い直してクズに戻したらしいね
いい奴化をやめてクズに戻すって荒木も結構なメンタルだと思うw

315愛蔵版名無しさん2018/10/01(月) 19:15:27.82ID:???
単なるクズでは中々話が膨らまないからな
だが、主人公にぶち殺されなきゃいけない運命のやつが良い奴のまま突っ走ってしまうと
複雑になって落とし所が難しいから元に戻したんやろ

316愛蔵版名無しさん2018/10/01(月) 23:45:28.97ID:???
そーいや特攻の拓の武丸もたまたま助けた女に惚れられてたな

317愛蔵版名無しさん2018/10/02(火) 20:03:27.58ID:???
>>314-315
荒木の最初からの予定通りの展開だと思う

ラストシーンで
何も知らずに愛しい夫を待つしのぶ
全てを知った上ででもそれを言えずに「僕も・・待つよ」と、くるはずのない幸せな家庭を待つ早戸

元々このラストシーンを描くための展開だったのでは

>>314
>>荒木は思い直してクズに戻したらしいね
それ、ソースあるの?
あるんだったらすまん

318愛蔵版名無しさん2018/10/03(水) 10:46:33.38ID:???
カーズが花を踏まない場面で「実は良い奴かも」と思わせてからの
ド畜生な本性発揮はインパクト大だった

319愛蔵版名無しさん2018/10/22(月) 11:55:55.41ID:6CuDsxcx
第一部のディオは性格の歪みまくったどうしようもないクズだったが
第三部では真っ当な悪党になって、第五部になると知性と品格を備え始めた

320愛蔵版名無しさん2018/11/15(木) 22:41:55.77ID:LvZz7Qbs
うまいものを喰らうがごとくとか抜かしてた勇次郎は、刃牙や花山に手心を加える理性が残ってる以上は猛獣とは呼べないな

321愛蔵版名無しさん2018/11/23(金) 09:36:33.14ID:???
>>320
勇次郎は最初単なる暴力装置だったのが作者が途中から自分の理想の父親像を
投影したからキャラが変わってしまった。

322愛蔵版名無しさん2018/11/23(金) 17:57:04.73ID:???
獰猛な野獣と考えられてる勇次郎がやったガチ殺人って結局、戦争だけだからな
平時に殺してるのは獣だけ、そうした分別がある以上鬼でもなんでもない

323愛蔵版名無しさん2018/11/23(金) 19:28:10.42ID:???
奥さんをサバ折りで殺したのは愛情ゆえらしいしな

324愛蔵版名無しさん2018/11/23(金) 22:41:33.26ID:???
立ち合いでぶっ殺したのも独歩だけじゃないか?しかも後に復活したから中途半端
花山は2回、刃牙が1回、郭海皇やジャック、ガイアも殺してない

325愛蔵版名無しさん2018/11/29(木) 18:47:51.87ID:???
天内はさすがに死んだのでは?

326愛蔵版名無しさん2018/11/29(木) 19:20:38.24ID:???
作者によると天内の生死まで考えてないけど今後だす予定はないような発言はあったな
本部以蔵、劉海王、最大トーナメント敗退組らも殺してない
柳だけは死んだかもしれない

327愛蔵版名無しさん2018/11/29(木) 19:26:28.77ID:???
>>326
柳はこないだ生存確定した
なんか刑務所内で流動食を食って過ごしてるとか(勇次郎に顎を砕かれたため)

328愛蔵版名無しさん2018/11/29(木) 19:29:37.75ID:???
それじゃ誰も死んでないかもな、優しいな勇次郎(笑)

329愛蔵版名無しさん2018/11/29(木) 19:44:25.53ID:???
確実に勇次郎に殺されたのは刃牙ママとその婚約者だけか

330愛蔵版名無しさん2018/11/29(木) 22:48:11.02ID:???
>>328
まあ勇次郎は殺すのが好きなんじゃなくて強い奴に勝つのが好きだから
決着がついたら留めはささないのだろう。

331愛蔵版名無しさん2018/11/30(金) 20:32:00.52ID:???
強いやつと戦うの大好きなのに武蔵やピクルのようなほんとの強敵とは
勝負なしで終わってるのはアレだよな

連載の都合で刃牙がやるより先にブチのめす訳にはいかない事情は分かるが
ならば戦いの描写は途中までに留めておき、刃牙と決着がついた後に
実は圧勝していましたという展開を描き加えれば良い
このアイデアは作者もパクるに違いない

332愛蔵版名無しさん2018/11/30(金) 21:15:03.64ID:???
敗北を知りたいとかほざく死刑囚共が真っ先に勇次郎を襲わないのも不思議だよな
逆に勇次郎の方から行かないのも変

333愛蔵版名無しさん2018/11/30(金) 21:43:28.89ID:???
勇次郎流では自分よりワガママな奴の存在は許せないんだから、武蔵やピクルと
痛み分けのままなんてありえんのだよね。バキに花持たせないといけない構造の
せいで色々無理が生じている。

334愛蔵版名無しさん2018/11/30(金) 21:49:53.37ID:???
>>332
我が求めるのは絶対の強者のみ!とかほざくくせに格下相手に無双するわ
ちょっと不利になるとすぐ変身するわあっさり負けたらあっさり尻尾振るわの
ゾッドさんディスってんの?

335愛蔵版名無しさん2018/12/02(日) 21:47:29.31ID:???
ゾッドはなんかクロコダイル感あるな

336愛蔵版名無しさん2018/12/11(火) 14:20:19.52ID:???
>>332
一人だけ万全時に勇次郎と出会ったシコルはビビってパシリ化。
死刑囚で最弱の扱いになるのは、こういうことやらされたからだよな。

337愛蔵版名無しさん2018/12/11(火) 16:48:59.19ID:???
死刑囚は登場時の期待感が高かった分後の方の呆気なさ使い捨て感が酷かったな
最後まで見せ場を果たせたのはスペックとドリアンくらいじゃないか

338愛蔵版名無しさん2018/12/11(火) 16:52:16.33ID:???
死刑囚はもしかしたら本編に再登場するかもしれないから期待しないで待ってる

339愛蔵版名無しさん2018/12/14(金) 22:02:15.01ID:???
>>337
確かの最初の二人は見ごたえあったけど、ドリアンが独歩に普通〜に空手でやられたとき
怪物から人間のレベルに下りてきたと感じたな。

>>338
どう考えてもカマセじゃん。出ない方が良い。てか、いつ死刑になるの?

340愛蔵版名無しさん2018/12/15(土) 15:18:17.94ID:???
>>337
ドリアンは中国武術キャラにしたのが失敗だったと思う。
板垣の引き出しでは烈の時点でネタ切れっぽかったので
催眠術に逃げたという印象が強い。
スペックは良かった。

341愛蔵版名無しさん2018/12/15(土) 16:59:10.98ID:???
死刑囚5人の中だとドイルだけいい奴になってたんだっけか

342愛蔵版名無しさん2018/12/15(土) 23:01:52.68ID:???
ピクルみたいに死刑囚や武蔵も市中に泳がせる刃牙ワールドにして
好きなときに引っ張り出してきては遭遇戦のようなことを繰り返すだけで永遠に連載可能だな

343愛蔵版名無しさん2019/02/16(土) 10:13:01.70ID:???
長いこと読んでなくて元々うろ覚え気味だったけど
ワンピースも悪役の善人化、というか元々根は良い子なんです。みたいな話がかなり多いらしいな
ああいう作風だしファン的には別にいいのかな

344愛蔵版名無しさん2019/02/16(土) 14:11:15.58ID:5g+Oi7bl
悪人がそう簡単に更生なんかする訳ないんだよな
漫画では主に戦いで友情を深めあった結果善玉になっていくけど
チンピラやヤクザにも友情はある

345愛蔵版名無しさん2019/02/16(土) 14:13:00.40ID:???
悪魔にだって友情はあるんだーっ
サンシャインは別に正義入りしたわけではないもんな

346愛蔵版名無しさん2019/02/16(土) 15:08:31.38ID:???
一度は善寄りになったアシュラマンとネプチューンマンがキン肉マンII世では再び悪役になってたな
悪人がそう簡単に改心するとは限らないって事か

347愛蔵版名無しさん2019/02/16(土) 23:13:22.57ID:???
犬夜叉の奈落。

348愛蔵版名無しさん2019/02/17(日) 00:23:15.98ID:???
主人公との距離が近くなった段階で善玉にしとかなきゃ
悪を正当化するのか?と言われてしまうからな

349愛蔵版名無しさん2019/07/06(土) 17:12:06.13ID:5Yo6JsPJ
キャラの延命のためだろ
ベジータも悪党のままだと色々都合の悪い事が出てくる

350愛蔵版名無しさん2019/07/07(日) 12:45:06.88ID:???
悪役って人気キャラになる事が多いからね

351愛蔵版名無しさん2019/07/07(日) 21:51:36.96ID:???
ベジータはフリーザに命令されたからじゃなく、自分から楽しんで大虐殺しておきながら
その行いを謝罪もしてないのにしれっと仲間に

352愛蔵版名無しさん2019/07/07(日) 22:12:10.83ID:???
ベジータは最初からそのうち改心して仲間になりそうって雰囲気漂ってたけどな
結局顔だ顔

353愛蔵版名無しさん2019/08/13(火) 17:08:38.39ID:VxZZsP22
>>344
こち亀に不良が更正した場合は普通の相手より厳しく突き放して冷たく相手するべきと言ってたな
コイツは散々狡いことして楽をしてきたんだから冷たく突き放して辛くしないと直ぐにまた狡いことを始めてしまうと言うてて感心した
両津のこうした生々しい逞しさ一目置かれる

354愛蔵版名無しさん2019/08/13(火) 17:25:02.29ID:VxZZsP22
>>351
悟空を認めずに距離を置く感じにしてた
あと
クリリンやヤムチャとか実力格下に拘わらずタメ口で接してたのは結果的に善かった…ヤムチャには不幸だったが
更正期間はピッコロより長かったしなツンデレM禿

355愛蔵版名無しさん2019/08/16(金) 10:09:20.46ID:???
「いい奴化」の定義としては、2パターンある

(性善型)
悪人として登場したが後になって(人気がでたので)元々善人だった
(或いは悪一辺倒とはまた違った一面を持ってた)ことにされた。
→ラオウ、範馬勇次郎、ディオ、飛影(幽遊白書)

(改心型)
悪人として登場したが主人公との闘いを経ることによって善にスイッチ。
→ベジータ、双子座のカノン、鬼塚(ろくでなしBLUES)、玉藻(ぬ〜べ〜)

このスレで強調されてるのはラオウのパターンだな。

356愛蔵版名無しさん2019/08/16(金) 17:41:01.90ID:l1rsPlFC
敵がいい奴、つか味方につか、これはデスラーさんから大々的に始まった希ガス。
1980年あたりか。

357愛蔵版名無しさん2019/08/30(金) 09:52:59.64ID:AyxtEdTX
>>355
実はいい奴だった、ってのがキモだな
特に、あんだけ残虐の限りを尽くしたラオウの美化には正直吐き気がした
サウザーみたいに元々良心を持ってたけどトラウマで精神が狂って
あんなことになったというほうがスッキリする

358愛蔵版名無しさん2019/08/30(金) 12:05:54.55ID:fElk2mZc
(改心型)がキモいわ
何食わぬ顔して仲間になってる恥知らずなとことか過去の悪行を特に悔いてない様なのに改心したとか吐き気がするわ
まだ屈服して従って来る方がスッキリするわ改心なんかせずにすり寄って来てるのを誤魔化してる(改心型)はキモチ悪い

359愛蔵版名無しさん2019/08/30(金) 21:27:37.72ID:???
いや、後から軌道修正して美化するほうがどう考えてもキモいだろ

作品を一本の映画だとする
改心するのはベタだが可能的である一方、元々聖人だったという
因果が逆転するパターンは非現実であり完全な失敗作だ

360愛蔵版名無しさん2019/08/30(金) 21:33:15.91ID:???
俺も後付美化は嫌いだけど元々そういうもんなら作品として成り立つだろう
海原雄山は明らかに後付だからアレだが元からオチ考えて丁寧に伏線張ってればいいもんだろ
ミステリーとかでも悪役だと思ってたのが実はみたいなのはよくあるしその例えは納得行かないかな

361愛蔵版名無しさん2019/08/30(金) 23:54:48.25ID:???
ミステリー小説のような元から一貫して創作された作品であれば
後でどうやっても辻褄が合わなくなるような描写は決して挟まない
ラオウは後に善玉に転換する展開が起草段階でプロットになかったから
その辺が杜撰なんだ、まぁ連載誌だからしょうがない。

362愛蔵版名無しさん2019/08/31(土) 08:03:48.39ID:???
前にもちょっと触れたけど、打ち切りだったらしく
ラスボスが実はいい人でした、全部主人公のためにやってました
と急展開で話を畳んだ漫画は無茶があった

363愛蔵版名無しさん2019/08/31(土) 08:41:44.07ID:???
マイナー作品だけど竜童のシグというバトル漫画がまさにそのケースだったな

364愛蔵版名無しさん2019/08/31(土) 10:39:30.74ID:OgZyLzf8
修正するのは主人公側の視点や切り口が変わっただけなので本人は知ったことでない
改心は自分の否定でありどん底に落ちてその後も折り合いに苦しむのに当たり前みたく涼しい顔して仲間ズラしてるキモチ悪い
酷いのは自分を棚上げにした説教までする

365愛蔵版名無しさん2019/08/31(土) 12:04:03.31ID:???
当初、悪と見立ててたものを情が移ってきたので善に再解釈し直すような
主観的な正義感を振りかざしてるやつのほうがもっと気持ち悪いやんけ

善というものはそんな風に恣意的信念で発動して良いものでなく
どのように一般性を持ちうるかを厳しい目で問い検討し続けるべきもんだ

366愛蔵版名無しさん2019/08/31(土) 17:11:48.78ID:???
後から解釈の変更が行われるのは原作にとって完全な失策だが
良い悪いは関係ない

367愛蔵版名無しさん2019/09/16(月) 06:51:26.01ID:???
>>357
ラオウって残虐の限りを尽くしたか?w
自分に逆らう奴や国取りに邪魔な奴を見境なく殺したり監禁したりして、尚且つ民草を武力で押さえ付けて搾取してただけだろ
基本的に戦国武将とやってる事かわらんよ?
それも戦国時代より社会システムが機能していない無法世界での事だ
「敵役だから悪人」と思い込んでるお前に問題があるんじゃないか?w

そういう視点で見るとファザコンやマザコンを拗らせて武装蜂起したサウザーやカイオウ辺りはかなりみみっちいがなw

368愛蔵版名無しさん2019/09/16(月) 09:59:46.54ID:???
ここで逆張り亀登場

369愛蔵版名無しさん2019/09/16(月) 19:22:57.82ID:???
>>367
世間一般ではそういうのを悪逆の限りっていうんやが我々とは異なる奇天烈常識で生きてるやつは
やっぱり一味違うな

370愛蔵版名無しさん2019/09/17(火) 10:36:54.27ID:5FNfDcKw
いや〜
ラオウが「汚物は焼毒だぁ」とか種籾奪ったりしてた訳じゃないしなぁ
世間的には同じだろうだろうけど
読者はそれは知ってるからそこまで偏った偏見はないなぁ

ボスキャラらしく改心なんかせずに死んだしな
仲間になって善人みたくなった変な元敵キャラより一貫性があるわ
なんでラオウなんだ?他に酷いのがあるだろう

371愛蔵版名無しさん2019/09/17(火) 11:39:43.39ID:???
>>370
ラオウは原作でもやってたが北斗何周年とかのスピンオフ群でのヨイショが酷かったからそれでは
ラオウが悪逆の限りを尽くしたかっていわれるともう一段、二段上のやつがいるから違和感はある
世界的にヒャッハーしてる中っていう文化の違いもあるしな
鎌倉時代の人殺しを今の人殺し基準で断裁したら皆極悪人

372愛蔵版名無しさん2019/09/17(火) 16:22:58.58ID:???
程度問題で、サウザーやユダよりマシとか言われてもな
確かにスピンオフの美化がなかったら特に文句はない

人間的にもとにかくセコくて他作品のカリスマとして浸透している
赤木や力石とは異なる小物でもある

373愛蔵版名無しさん2019/09/17(火) 22:28:50.81ID:???
力石とかは初見時から既に伝説的な存在感があったが
ラオウは後から神格化されすぎたから違和感が後を引くことになった

374愛蔵版名無しさん2019/09/17(火) 23:17:39.56ID:???
ラオウは他のディオ様、フリーザ様辺りの少年ジャンプで様つけられる悪役と比べてもしょぼいからな
強さとかじゃなく小物ムーブが酷い

375愛蔵版名無しさん2019/09/17(火) 23:18:54.34ID:???
ラオウは初登場のとき物凄いインパクトあったが、
なんかトキとの対戦で小物臭みたいのが出てしまい、
しかし、
サウザー編あたりでちょっとキャラが変わってきた

376愛蔵版名無しさん2019/09/20(金) 02:01:38.06ID:???
ラオウももう1人の主人公として
方向性はどうあれ変化や成長があったってだけ。最初はリュウケンの出した暗殺拳の極意を思いっきり勘違いしたり
トキの意志を小バカにしたり明らかに粗暴で強いだけの男だった

377愛蔵版名無しさん2019/09/20(金) 02:20:22.52ID:???
そのもう1人の主人公とやらも「いい奴か」と同じく後付で格を無理やり上げた結果に過ぎん

378愛蔵版名無しさん2019/09/20(金) 02:31:20.64ID:???
良い奴なものか
そうやって強くなり組織が巨大化し
さらに対抗勢力が減ったことで
いよいよ狂暴なイナゴの群れと化して
乱世を蹂躙していただろうが
同じ悪党にせよ雰囲気が変わったってだけで名も無き民が迷惑したことに変わりはない

379愛蔵版名無しさん2019/09/20(金) 18:58:38.31ID:jPPiTpLj
>>378
サヨちょんは怨みばかりだが無秩序にヒャッハーするよりは遥かに犠牲は少なくなった

サヨちょんみたく下らない怨み言は要らない

380愛蔵版名無しさん2019/09/20(金) 20:18:38.65ID:hq5yOIJE
ラオウのセコさ

 ・拳法の秘伝書をかき集め反目の目を摘み取っておく 
 ・リュウケンにボロ負けしていたが発作に乗じることで辛勝
・拳を捨て隠居していたコウリュウの元へと赴きぶち殺す(老人虐待2)
 ・子供を人質にしながらいざ尋常に勝負いたせとフドウに迫る
 ・トキの柔拳を封じるため足串刺しデスマッチに持ち込む
 ・闘る前に、あなたは死兆星が視えますか?と問う。「いいえ」→まだその時ではないようだ
 ・サウザーの謎を解かせるためにケンシロウを治療

基本的に相手が万全な状態ではやらない、策を巡らせ絶好の機会を伺う
これぞ武人の姿…。

381愛蔵版名無しさん2019/09/20(金) 21:16:57.92ID:???
豪放磊落に見えて実は慎重な武人なのか
このスレ読んでて初めてラオウの好感度上がったわ

382愛蔵版名無しさん2019/09/20(金) 21:43:59.20ID:???
実際は神経質で慎重なタイプなんだよな
自分が動くタイミングを見計らうことが多い

むしろケンシロウが無謀で無鉄砲
強いから埋め合わせできてるが
そうでなければすぐ死んじゃうタイプ

383愛蔵版名無しさん2019/09/20(金) 22:12:58.80ID:???
北斗兄弟の長兄のくせに伝承者になれなかったラオウ
死兆星を見た相手としか戦いたがらない臆病なラオウ
世紀末覇者などと名乗ってるくせに関東を支配してるシンは放置してたラオウ
レイと戦う前に雑魚をぶつけて手の内を探るセコいラオウ
そのうえさらにマントで目隠しという卑怯な手まで使うラオウ
修行時代、ケンシロウに素質の差を見せ付けられるラオウ
サウザーとの戦いを避け続けてたラオウ
北斗3兄弟で唯一サウザーの身体の謎を見抜けなかったラオウ
トキやリュウケンが健康だったら殺されてたラオウ
五車星(=六聖より格下)のジュウザと同程度の才能のラオウ
ジュウザに馬を盗まれる間抜けなラオウ
同じく五車星のフドウにびびりまくりなラオウ
その腹いせに部下に八つ当たりをするラオウ
真剣に嫌われてるのにユリアを追い回すキモいラオウ
結局ケンシロウに一度も勝てず生涯を終えたラオウ
自ら片脚を断ったファルコの気迫にびびって引き下がるラオウ
自分では無理なのでケンシロウにカイオウを倒してくれと懇願するラオウ
カイオウが作った意味不明な伝説に利用されるラオウ

384愛蔵版名無しさん2019/09/21(土) 16:04:35.98ID:j2Y8yCNk
最初は
ラ王とケン王がいるのかと思ってた

ケンシロウがケン王かとも思ってた

最初の躓きから北斗の拳は好きではなかった

385愛蔵版名無しさん2019/09/21(土) 22:04:52.42ID:???
ケン王は死あたぁだ

386愛蔵版名無しさん2019/09/22(日) 14:49:41.92ID:???
フドウにびびった後で「なぜこの拳王を射なかった!」と言った時は本気だっただろ
とはいえあれだけの見得を切った手前、恥を知ってるなら自害すべきだと思うがね

387愛蔵版名無しさん2019/09/22(日) 19:31:54.15ID:yxnQW4RC
>>386
カシアスクレイも予告ラウンド失敗してるから死ぬことはない
要は
舐めプレイの一種だから相手を挑発して自分が勝つためにやってることなんだよ
その挑発で負けると本末転倒だから自害なんて必要ない

面子潰されて恥ずかしいとは思うけどな

388愛蔵版名無しさん2019/09/22(日) 19:46:53.98ID:???
ドラゴンボールなんてこれだけで物語進むw

389愛蔵版名無しさん2019/09/22(日) 20:25:57.87ID:???
ラオウは、戦術家かもしれんが拳士ではないよな

戦術家は勝てば方法はなんだって構わない、むしろ卑怯は称賛されるほどだが
拳士とは武論尊・原哲夫の哲学を体現する存在であり武士道を精神的支柱とする
勝ち負けよりか生き様だけが問われる職業

ラオウが伝承者になれないのは当然だ

390愛蔵版名無しさん2019/09/22(日) 20:30:17.96ID:???
武術家としては何はなくともとにかく勝てって姿勢で大正解なんだが
北斗の拳はメルヘンだからクリーンかつ
カッコ良さ重視なんだよな

391愛蔵版名無しさん2019/09/22(日) 20:38:45.37ID:???
でだしはどう見ても、民草のことなど虫けら同然と見做してた単なる暴れん坊将軍だったからな
それがすべて平和のための行動だったとは…。

392愛蔵版名無しさん2019/09/22(日) 20:50:48.97ID:???
周囲が勝手に持ち上げて神格化した可能性もある。リアルによくある話

393愛蔵版名無しさん2019/09/26(木) 16:07:35.22ID:???
悲しみを纏うことが真の強者の絶対条件であって
ラオウのように憤怒に基づき小細工を弄するようなやつは
ただ力があるだけで精神的にはモヒカンと変わらん

394愛蔵版名無しさん2019/09/26(木) 21:38:37.80ID:???
それでも負ける時は負けるってリアルは
北斗といえどある
ケンシロウが敗れたサウザーやカイオウにはその強さの秘密を理詰めで解いたからリベンジに成功できた

395愛蔵版名無しさん2019/09/28(土) 09:42:36.28ID:???
ラオウは最初、純粋な悪役ラスボスだったのを
原の絵柄に武論が気に入ってしまい、
途中から思い入れが出て来て、段々と英雄みたいな
描かれ方しただけだよ
だからキャラもブレてるし、
漫画としては珍しく多面性を持ったキャラになってしまった
ただ、逆にそれによって妙に現実の人間臭さが出てしまい、
人によっては魅力的に見えるキャラになったんだよ

396愛蔵版名無しさん2019/09/28(土) 11:16:31.22ID:???
ラオウはカイオウとの比較においても人間臭を漂わす描写があった
修羅の国におけるカイオウのやりかたを批判したとこだ
しかし、ラオウも恐怖で統制を図る治世だったからあまりピンとこなかったが
根底では、愛こそが世の光であると見抜いておったので
強制力を伴う国民皆兵式武装化までは非人間的だと感じたんやろか
しかし、武力だけを称揚する修羅の兵にラオウ軍は圧倒されるだろう…。

397愛蔵版名無しさん2019/09/28(土) 16:26:47.63ID:mgIUUZ+q
>>395
ビデオって誰やねんwww

野茂英雄ってホモビデオに聞こえるよね

398愛蔵版名無しさん2019/09/28(土) 20:49:48.50ID:05yMiYYr
でも、情だけで動いて共同体全体をどうするかという政治性ゼロのケンシロウよりか
人の世の全体と未来を見据えたラオウのほうがやりかたとしては賢いよな

政治的である者はずるくても卑怯でも勝つしか無い
勝った者が世を動かすからだ

399愛蔵版名無しさん2019/09/29(日) 07:15:56.06ID:???
それよりもっと政治スキル高くしたらカイオウになる
カイオウは器は小さいが狡猾で非情な存在を意識して目指してたところが好き
子供の頃から宿命論者の老害に自尊心をズタズタにされてとうとう狂っちゃったって
経緯はもうストレートに無理もねえとしか言えない。ケンが同じ境遇に置かれたって
普通に狂ってたと思うよ

400愛蔵版名無しさん2019/09/29(日) 22:14:05.35ID:???
ラオウは悪役に徹しただけだが、カイオウには元々大義がない
悪辣な振る舞いをしているが全体のことを考えてたのは結局、ラオウだけだった
トキやケンシロウなんかあれほどの力を持ちながら偶々目にした
哀れな人間を救って満足してるだけだろう

やっぱりラオウは偉大だったよ

401愛蔵版名無しさん2019/09/29(日) 22:43:01.58ID:???
嘆け

402愛蔵版名無しさん2019/09/30(月) 02:59:20.17ID:???
ラオウにそんな広範な志はないだろうw
自己実現がとんでもなく大雑把でストロングだったから
結果的にああなったのを周りが勘違いしてグレートな人だったと
死んだ後に飾り立てただけだ

403愛蔵版名無しさん2019/09/30(月) 08:30:47.15ID:???
それは読者側が感じる違和感としては間違いないが
メタ的には只々偉大な存在だったことに公式認定されてしまったんだよ

実際、サウザーやカイオウのように元々善だったのが
歪んだんじゃなくてラオウは最初から全くブレず一貫していた
性根から腐った人間ではないしな

404愛蔵版名無しさん2019/09/30(月) 19:30:28.78ID:???
ラオウは乱世を恐怖で平定した後にケンシロウに倒されることを本心では望み
愛による平和を求めていたというが、そのケンシロウは政治に無関心で女と共に逃避行
ユリアは新しい世界の中心ともなるべき人物なのに後釜も準備せず
その立場を放り出し再び混迷の時代へと逆戻りとなってしまった。

405愛蔵版名無しさん2019/10/01(火) 06:59:58.14ID:???
>>603
少年時代のトキへの愛情に満ちた態度を見ると
やっぱり大人になったことで確実に色々歪んだと思うw

北斗の拳の場合「いい奴化」というよりも歪んでしまった奴の憑き物が落ちたって
言い表した方が適切だと思う。大抵それは死の一歩手前で
案外名も無きザコどもも破裂する瞬間平和だった時代の己を取り戻してる奴が
結構いるかもしれない

406愛蔵版名無しさん2019/10/01(火) 13:15:33.91ID:sx6KacMZ
悪役の「いい牝化」

407愛蔵版名無しさん2019/10/07(月) 22:24:44.28ID:???
>>405
拳法を習得して強くなり、その力を振るえば好きなことができると考えた、
文明が崩壊し、力のあるものが正しい世の中になった(これはシンも言っていた)、
歪んだ原因はこのあたりか。
リュウケンに拳を封じるくらいなら最初から習わんとぶっちゃけてたから、
だいぶ早い段階で野望にとりつかれたっぽい。

408愛蔵版名無しさん2019/10/08(火) 15:20:22.52ID:???
力が欲しかったのであって、北斗神拳の伝承者になりたかったわけじゃないからな
そう言う意味ではラオウは運が良かったし、ある意味周囲は不幸だった
これが大したことの無い木端流派だったらラオウも本編ほど勢力を拡大できなかっただろうが
地上最強の拳を習得してしまったことで誰も止められなくなった

409愛蔵版名無しさん2019/10/09(水) 19:53:56.08ID:???
ラオウは勝利至上主義者で策士であるが同時に拳士であることにも拘ったから
中途半端な印象を持たれる結果になった
だが、ほんとに策だけのやつならなんかカッコ悪いからどう評価すべきか
悩みどころなんだな

410愛蔵版名無しさん2019/10/09(水) 20:34:19.86ID:???
サイザーの体の秘密を恐れてケンシロウを当て馬にしたり、レイにマントを投げつけて目隠しした上で叩いたりってのがラオウの策?
策士と呼ぶほどの策か?

411愛蔵版名無しさん2019/10/09(水) 21:44:19.72ID:???
>>380
>>383
をみてくれ

412愛蔵版名無しさん2019/10/09(水) 22:02:14.65ID:???
山口貴由の「蛮勇引力」で、主人公は一貫して体制の側からは凶悪なテロリストとして
扱われ、作者も「主人公が守ろうとした人よりも主人公が行動したことで死んだ人の方が多い」
と断じていて、その行動が自身の信念に誠実であっても全肯定すべき正義とは思ってないんだよな

敵にも味方にもこういう潔さが欲しい。犠牲が出るような行為に踏み切っていながら
自分と敵対する側からも同情票が欲しい、みたいな中途半端さで
良い人アピールするのは間違ってる。そいつのお蔭で助かった人もいたかもしれないが
結局そいつは社会の敵、死んで当然の悪党だよってスタンスをぶれさせちゃいけない

413愛蔵版名無しさん2019/10/09(水) 23:32:02.87ID:???
世の中には良い人間がいる訳じゃなくて良いことがあるだけだ
当然、良いことだけで生きてる人間なんていない

414愛蔵版名無しさん2019/10/10(木) 14:08:33.42ID:???
作中の敵対者から同情を得たい訳じゃなくて、作家や読者といったメタな視点から
同情を求める、又は得ようとするから見苦しいんだよ

ある登場人物が味方視点にチェンジした途端に、こんなに良い面も持ってた
あるいは元々いい奴、みたいな詭弁は漫画だから成り立つだけで
現実なら、仲良くなったらこれまでのことはチャラで良いのか?
結局、自分の都合と好き嫌いだけじゃねえかと言われる

415愛蔵版名無しさん2019/10/10(木) 14:14:34.93ID:???
>>414
感情移入して読んでる読者から見れば同じだ
白と黒とをはっきりと分けて読んでいるから白側に立って読めば黒は敵だし
逆もまた然り、その線引きを超えてどっちでもいい顔しようとキャラを動かすのは
フェアじゃないし見苦しいってこと

416愛蔵版名無しさん2019/10/10(木) 14:18:49.57ID:???
いや少なくとも俺は別に白と黒はっきりわけて読んでたりしないけどな
仲間になろうがならなかろうが敵だけどいいやついるだろう
仲間で嫌な奴ってのは少しはフォローはいるから珍しいが

417愛蔵版名無しさん2019/10/10(木) 14:29:32.95ID:???
現実のようにどちらの陣営にもそれなりに事情があるってのは分かりづらいから
少年誌では難しいかもな
正義の側で描かなきゃ公序良俗に反すると言われかねない
悪の側から描くときは、どこか憎めないような人間味、愛嬌をもたせる工夫が施されることになる

418愛蔵版名無しさん2019/10/10(木) 18:02:53.90ID:???
ひねくれた屁理屈言うマイノリティも一定数いるけど
なんやかんやで道徳と正義ってしっかり根付いてるからな
それに沿った創りでないとショボい逆張りで終わる
(少なくともドラゴンボールとかワンピースレベルでヒットするような作品にはならない)
別に品行方正に生きようと心掛けてない一般人から見ても
ゲスや卑怯者は不快に映るし、性格とは別にやるべきでない行動というのは
ある程度ピックアップされていて作り手はそれを除外して作る

419愛蔵版名無しさん2019/10/10(木) 18:25:28.02ID:???
>>418
どういうことを言ってるのかわからん
キン肉マンや冴羽獠辺りは割と下衆だったり卑怯だったりするよな
ルパン三世だってアニメ版もそこそこ酷いことはするぞ
物語上カタルシスは必要でその典型が悪人を正義が打ち倒すってものではあるが

420愛蔵版名無しさん2019/10/10(木) 18:32:19.02ID:???
サイコパスみたいな善の欠片もないように見える人種でも
自身の考えや行動を善に則って正当化したがるらしいからな
マルチ商法や振り込め詐欺師なんかも世の中に金を回して
社会の役に立ってるなどと弁明するわけだ

421愛蔵版名無しさん2019/10/10(木) 19:04:37.05ID:???
>>419
だから「割と」だろ
笑ってすませられるラインがあってそこを逸脱しないよう見極めてるんだよ
ルパン三世ももし原作漫画版のままアニメ化されていたらここまでヒットしなかった
順法精神がどうのとか小難しいレベルの話じゃなく、わざと狙って外さない限りは
直感的に白と黒の境界はどの作品にだってあるんだよ

422愛蔵版名無しさん2019/10/10(木) 19:12:50.78ID:???
ヒットというか、正義もクソもないただ残忍でしかないやつが主人公だったら
不愉快なだけだ、し企業イメージが悪くなるからスポンサーもつかない
表現の自由云々いう以前に大衆には一定程度、善のブレーキが備わってる

423愛蔵版名無しさん2019/10/10(木) 19:26:09.50ID:???
>>421
レスの最初にも言ったけどそもそも何が言いたいのかわからん
スレの流れやスレタイと関係ある話してんの?
しかもそれも程度問題なのかよ

424愛蔵版名無しさん2019/10/10(木) 21:03:34.23ID:ANrsoBdL
>>411
別に悪役だからそれでいい感じと思うけどな
セコいけど逆にそれで人間味が出た

むしろ
悪逆非道な外道が仲間になった途端に正義ズラする方が人間的に厭らしいわ
正義に外道を隠したと云うランクアップかもしれないが嫌悪感もランクアップするべきなんだかなぁ
みんなが正義と云えば外道でも騙されるのか?みたいな

425愛蔵版名無しさん2019/10/10(木) 21:06:34.47ID:ANrsoBdL
飛影はそんなこと言わない!とかな
あの外道が最初は言ってたんだけどなぁ

426愛蔵版名無しさん2019/10/10(木) 21:33:01.80ID:???
>>425
ほらほら幽助が見てるぞ
うーん俺も言わないような気がするぞ

427愛蔵版名無しさん2019/10/11(金) 01:03:39.92ID:???
>>423
わからんならついてこなきゃいいのに
中途半端に反証挙げたりして話につきあう気があるのか無いのかはっきりしろ

428愛蔵版名無しさん2019/10/11(金) 01:12:17.47ID:???
>>427
スレの流れと関係ない話をいきなりぶつならもう少し説明しろって言ってんだよ
IDねぇからお前のレスがどれかもわからんし

429愛蔵版名無しさん2019/10/11(金) 18:42:53.11ID:X5n2Obvr
ラオウみたく
悪役のまま周りが視点を変えたのは悪くない
不快なのは
急に改心する悪役な
ある意味くそ外道らしい転身だわ
改心したら自分が過去にしたこととか後悔せんとアカンやろ

何を偉そうに説教くれとんねん
キモチ悪いわ

430愛蔵版名無しさん2019/10/11(金) 22:01:17.26ID:???
無法のなかで秩序をもたらしたラオウは偉大だ
ケンシロウなんて目に映った人間しか助けられない

431愛蔵版名無しさん2019/10/11(金) 23:19:10.12ID:???
ラオウ軍配下が好きに虐殺し放題なのに秩序もクソもねーわ
チンピラ群雄割拠よりもむしろ性質が悪くなってる

432愛蔵版名無しさん2019/10/12(土) 06:58:11.45ID:???
>>139
ガンジーだって結局力があれば暴力使っただけのことだろう 。武力がなかったから何もできなかっただけの話でさ。

433愛蔵版名無しさん2019/10/12(土) 07:07:33.76ID:???
ガンジーは、無抵抗だったけど不服従だから北斗の拳にでてきたガンジーみたいな
なんでも従うようなやりかたとは全然違うな
あえてそれとわかるやりかたで侮辱するような描き方したのは
作者がガンジーを誤解してたとしか思えない

434愛蔵版名無しさん2019/10/12(土) 11:07:41.46ID:???

435愛蔵版名無しさん2019/10/12(土) 12:57:36.70ID:???
>>431
ログを眺めてみると、ラオウってそんなに悪いことしたか?という意見もあるからな
モヒカンよりかはまだマシという言い方が正しいかも知れない
ラオウは、善悪と言うよりか見苦しいものを嫌うので
絶対に善にぶれないモヒカンは意外と好きかもしれない

436愛蔵版名無しさん2019/10/12(土) 15:33:02.76ID:???
漂流教室の大友くんも
翔ちゃんに敵対してどんだけの小学生を殺したか分からんのに
最後はコペテンして二人で号泣して和解

437愛蔵版名無しさん2019/10/12(土) 15:51:06.71ID:???
無限の住人の天津影久もひどいな
集団で大量殺人&レイプを繰り返しておきながら作中で組織が縮小すると自分は悪くない。自分をこんな風に育てた祖父が悪いの言い訳三昧

438愛蔵版名無しさん2019/10/12(土) 18:48:46.97ID:???
逸刀流は、剣さえ振るえれば理念はどうだっていいといういわば無法者の集団だったからな
天津は最初から自覚的に悪をやってたはずだろう

439愛蔵版名無しさん2019/10/12(土) 19:14:06.58ID:???
それなりに覚悟してた癖に風向きが悪くなったら他人のせいにするってクソダサいな

440愛蔵版名無しさん2019/10/12(土) 22:11:07.44ID:???
フリーザも近頃は愛嬌たっぷりで美化されてるというか愛されキャラに陥ってるな
どうしようもない非道ぶりで決して理解されることのない良い悪党だったのに

441愛蔵版名無しさん2019/10/12(土) 22:33:39.19ID:???
劇場版のジャイアン

442愛蔵版名無しさん2019/10/13(日) 08:57:50.16ID:???
ジャイアンは旧版みたいなエグいイジメはやらないし
波平もカツオに体罰を加えなくなった
時代の流れかもしれんが酷いな

443愛蔵版名無しさん2019/10/13(日) 17:29:14.80ID:???
>>440
悪一辺倒のキャラを描き続けるのは、作り手にとってしんどいのかな。
鳥山明はそれでも構わなさそうな気がするが。

新着レスの表示
レスを投稿する