◆懐かしの名馬・名勝負スレ16◆

1こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 1f88-nOrU)2018/01/10(水) 21:08:30.72ID:iCKbtsW70
歴代の名馬・名勝負をまったりと語るスレです。
(競馬に関する事なら何でもOK!まったりと語ること)

※過去・現在の名馬を比較しての最強論争は極力お避け下さい。

前スレ
◆懐かしの名馬・名勝負スレ15◆
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/uma/1419611622/

2こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sxbd-BwjG)2018/01/11(木) 00:13:18.60ID:juYSA10Gx
>>1
乙です
テンポイントの悲劇から40年
AJCのオンワード丼から半世紀ですね

3こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 3ac8-XhTK)2018/01/11(木) 16:00:11.01ID:3Y+8z6PW0
高額商材無料でやるわww

http://peraichi.com/landing_pages/view/6x37d

4こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 6d63-XhTK)2018/01/11(木) 22:08:00.39ID:/SjQ9tjN0
>>2
あの寒い日の悲劇から、もう40年も経つんですね・・・

テンポイントが故障した後、杉本アナが、ジンクエイトが抜け出してビクトリアシチー
が粘ったという実況を、何とか声を振り絞って実況していたのを思い出します。

5こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 8a88-zETe)2018/01/14(日) 16:51:33.21ID:+6VtRQ7o0
保守。

6こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイW 9e3f-CSgL)2018/01/17(水) 22:21:36.14ID:BiYPYUV10
キーストン
テンポイント
サイレンススズカ
全部TVで見ていました
キーストンは即座にダメだ思いましたよ

7こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ eb2a-ZwRK)2018/01/18(木) 00:35:40.51ID:GNlqIruh0
画面の中で落馬しただけなのに
ああ洋一は死ぬんだなあと思いました
直感が外れてよかった

オヤマテスコの桜花賞は内斜行じゃないかと言われましたが
後に公開されたパトロールを見ると洋一だけがまっすぐ走らせていて
他馬が全部外斜行していました

8こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイW 5b3f-Su6B)2018/01/19(金) 12:01:47.66ID:F+Xp+hvf0
洋一が無事なら其の後の競馬ってどうなったんだろうとは思いますね

今では絶対あり得ない函館のOP特別で2頭の桜花賞馬が対決
羽田盃以来の競馬で中央緒戦いきなり皐月賞馬を負かして日本馬には先着許したことなかったホスピタリティ
中央緒戦でニホンピロウイナーと接戦、大阪杯でミスターシービー負かしたステートジャガー
つべで見て感動しました

10こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 7563-3Ttg)2018/01/20(土) 08:33:49.45ID:Tc6+T7hp0
>>6
20年ほど前に亡くなったうちの父は、キーストンの阪神大賞典を阪神競馬場で
見ていたとの事。まさに目の前で起きて、一連の出来事をずっと見ていたそうで、
「あれは可哀想やった」とよく話していました。

>>7
関西テレビの実況中継の映像だと、オヤマテスコが斜行している様に見えましたが、
パトロールフィルムを見て納得したという話は、私も聞いた記憶があります。

福永騎手が無事ならというのは、たまに考えますが、八大競走完全制覇を含めて、
どれほどの記録を残しただろうかと思うと、自分の中では最も残念な出来事です。

11こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイW 5b3f-Su6B)2018/01/20(土) 22:56:31.21ID:XX6z3AKs0
ただあの時代は関東馬が強い時代でした
大川慶次郎さんは条件一つ違うとか言ってました
一割ほど関東の所属が多かったんですけどね
それと競馬場で調教していたので府中中山の直線坂が力の差になるとかの話し。
それで栗東の坂路が出来たという経過らしいですけど。

12こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ eb2a-ZwRK)2018/01/20(土) 23:51:56.95ID:EXLOgM2p0
昭和30年代だと2割以上関東馬の方が多かったんじゃないでしょうか
それと関西の馬主さんの気質として、名誉より目の前のお金という傾向がありました

南関東公営競馬から中央へ移籍する馬は主に関東に入厩しましたが
中央から南関東へ行くのは関西馬が多かった
条件からオープンに上がると急に周りが強くなって勝ちにくくなるので
地方競馬の馬主さんが即戦力をスカウトするにはぴったりだったんですよね

13こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 7563-3Ttg)2018/01/21(日) 08:59:39.91ID:uw8xUVQV0
>>11
関西と関東の馬の差は、はっきりあったと思います。

自分が競馬を見始めた頃に好きだったメジロスイセイは、関東の大久保末厩舎で
条件クラスの1頭だったのが、関西の梅内厩舎に転厩してから、あっという間に
オープンクラスになりましたからね・・・

>>12
ちょうど逆のケースになりますが、スピーデーワンダーは、名古屋公営から梅内厩舎
に入って重賞勝ちして、その後関東に転厩してますね。

>>12 ロングホークとかシンモエダケのように使いすぎて肝心の本番で駄目だったり
ハマノパレードのようにパンクしてしまったり・・・
関東にもリキアイオーみたいなのも居たけど
重賞2つ勝って本番で入着しとけば本番勝つより儲かるみたいな風潮が強かったですね。

15こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ eb2a-ZwRK)2018/01/21(日) 17:04:22.60ID:YXiv0hWm0
>>13
スピーデーワンダーは障害入りのはずだったんですよね
蹄の弱い馬で公営時代から京都の腕のいい鉄屋さんの所へ鉄を打ちに来ていた
それで装蹄師免許を持っててよく鉄屋に来ていた梅内師と名古屋の野島師が知り合って
伊藤雄二厩舎へ行くはずだったのが梅内厩舎になったと記憶しています
富田厩舎へ移ったのは大障害が目標でしたがダイヤモンドSを勝ったので平地続行

16こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイW 5b3f-Su6B)2018/01/21(日) 22:47:44.40ID:SIz1eoZ70
昔、よく言われてたのが「関東馬の二走目」でした
西下後の初戦で負けて本番で勝ってたんですね
トライアルは中距離、本番の菊とか春天の長距離では無理もない話しです
長距離が実力の証明の時代でした

17こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 7563-3Ttg)2018/01/21(日) 23:11:39.81ID:uw8xUVQV0
>>15
なるほど、長期休養後に伊藤雄二厩舎に転厩して、障害競走に使ったのは、当初の
予定とおりだったという訳なんですね。

しかし、名古屋公営で圧倒的な成績を挙げていたのに、障害入りが目的での転厩
だったとは知りませんでした。

レース名は忘れたが、大井競馬場でトチノミネフジとブルーファミリーが最後の直線で競り合った

オヤマテスコは内がごちゃごちゃした瞬間に一気に前に出でますね
内に入ったのは完全に前に出てからに見えました
一瞬追い出しが遅れたサンエムとの差が出てしまったわけですが
当時はサンエムを応援してたので「失格だ!」と憤慨したものですw

20こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 1763-glgv)2018/02/04(日) 10:42:28.93ID:gT9wp5jH0
某チャンネルに、ハクサンホマレが勝った金杯のレース実況がUpされています。
近畿放送時代の中継で、小崎アナの声が若いですが、これは相当貴重なのではと
思います。

桂土地の勝負服重賞で見たのいつ以来か記憶がない
カツラノハイセイコ以来かも…

古い映像を見てると、フジの盛山毅アナの実況が生理的に苦手で見れいられないのですが、当時の評価は如何だったのでしょうか?

23こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 3163-qX8t)2018/02/08(木) 00:15:45.63ID:At8WEAx60
>>22
子供の頃、父と一緒にタニノチカラが勝った有馬記念の実況を見ていて、父が
「前に居るタニノチカラに殆ど触れないなんて、あかんやろ」と言ってたのを
思い出します。

個人的にはあまり好きじゃなかったですね。前任の鳥居アナの方が好みでした。

24こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ be2a-KAQZ)2018/02/08(木) 01:08:37.96ID:eRdNsxkj0
フジの中継は鳥居アナと赤木氏の解説が最も上品だったと思います
テンポイントの有馬記念は中山に関テレのブースを設けて東西別々の実況でしたね

東海の中継も吉村アナが後年のようなグダグダではなく颯爽としてました

やっぱり鳥居さんだよね
盛山さんは関東の人気馬押しだし、ダービーなんかの多頭数になると
前しか言わないとグダグタの印象がありますね

26こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 3163-qX8t)2018/02/10(土) 10:15:58.28ID:Ca10P8rL0
>>25
確かに、多頭数の時にそういう傾向はありましたね。まあ、28頭立てで
向正面の実況は大変だとは思いましたが・・・

ただ、少頭数の1973年天皇賞でも、ゴール直前の実況で、タニノチカラを
「トーヨーチカラ」と実況してみたりして、今ひとつの印象がありました。
(後年発売のレース集VTRでは、録音されなおしたものが収録されていますが・・・)

盛山さんは、「パンク」ってのもいただけないな

28名74系統 名無し野車庫行 (オッペケ Srf1-6LaY)2018/02/13(火) 14:10:08.91ID:t6MMsWJNr
エルコンドルパサー、グラスワンダー、エリモエクセル、テイエムオペラオーの調教師が↓
【競馬】エルコンドルパサーで凱旋門賞2着 二ノ宮調教師が勇退
http://race.sanspo.com/keiba/news/20180213/etc18021310050004-n1.html
【競馬】JRA所属調教師12名が勇退・引退
http://www.jra.go.jp/news/201802/021302.html

岩元さんも目野さんも引退か

大尾形の名跡が競馬界から消えるのはもう少し話題になっていいように思うが…

31こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 7f2a-2H/C)2018/02/15(木) 18:32:17.21ID:/sKN10VJ0
ブックの岩元師のインタビュー面白い
花屋さんだったことは知ってましたが大寺院の法要の献花を飾り付けてたとは

竹園氏は幼馴染でたまたまTVでダービーの勝利騎手インタビューを見て
岩元が騎手になってるのなら自分が馬主になってやろうと思われたのですね

32こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 5763-4H+m)2018/02/16(金) 00:13:09.22ID:KCXBP+9J0
加藤(敬)師も引退ですか・・・ 牝馬の活躍馬が多かったですね。

>>29
目野師は内藤さんの愛弟子でした。騎手時代の苦い思い出が「オオクラ」だった
のは、今も変わらないんでしょうね・・・

>>32
目野さんはカツヤヨイの印象が強いですね

しかしオオクラが天皇賞馬ってのもねw
確かに叩かず押した方が良かったかも知れないけど、メジロムサシが勝つのが妥当でしょうね
よく2着にしたと思いますよ

あのレースは3コーナー半ばからダテテンリュウとタマホープがいる後ろを気にせず、必死に前を追いかけた横山さんがやはり一枚上でしょうね

34こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (スッップ Sdbf-v2Ia)2018/02/17(土) 03:04:49.14ID:oaoT/8s7d
>>30
関西は布施さんの娘婿が共に引退か。

35こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 5763-4H+m)2018/02/18(日) 15:28:25.67ID:CkbrEaoj0
>>33
ま、あの泥んこ馬場で、重馬場得意のオオクラでしたから、何とか2着に来たという
事でしょう。良馬場では厳しかったでしょうしね。

36こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイW dfa6-Ip4/)2018/03/06(火) 21:34:03.01ID:IgdQxWEJ0
あれから40年経ちました
テンポイントはもういません

37こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sxdb-feUc)2018/03/06(火) 21:52:42.11ID:FghWiKM5x
日経新春杯の翌日から
関西の新聞は連日、闘病生活を報じていましたね
特に夕刊紙は、どこも1面見出しが「Tポイント」でした

余談ですが、当時は夕刊紙の数が今よりも格段に多かったですね

38こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイW 7f3f-PsgS)2018/03/07(水) 20:35:56.16ID:azBSJ+N90
ガッテンでネーハイシーザー
心房細動の話
菊花賞の映像も
2月末に亡くなってたんだな

39こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 73db-YSnC)2018/03/08(木) 08:27:01.96ID:MVBQ2ZOL0
私は、目野騎手と言えば一番に思い出すのは「グットキラメキ」です。
数多くは乗ってないのですが、目野騎手騎乗のグットキラメキが印象に残っています。

40こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 0b63-HFNi)2018/03/11(日) 11:47:53.18ID:A4ZfIyys0
>>36
もう40年も前の話なんですね。

来年3月は、福永洋一騎手の落馬事故からも40年。思えば78〜79年の3月は、暗い
話題が続いたんですよね・・・

41こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sxbb-BYmF)2018/03/24(土) 21:48:44.09ID:Xh8WzoaSx
競馬ニホンの廃刊が決まりました
若いときは毎週必ず買っていましたが、時代の流れでしょうか
岡部良平氏や、チーフの成田彦一氏の解説で競馬を覚えたようなものでしたが

関西はブックとニホン、関東はダービーニュースと一馬のシェアが高かった時代でしたかね

42こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 3363-LINY)2018/03/25(日) 10:19:00.14ID:4Xyzy22e0
そうなんですか・・・ 残念です。

うちは、親父が競馬ニホン読者でしたので、競馬を始めた45年程前から、関東に
移るまで、ずっとニホン派でした。新馬戦で馬柱に載る兄弟や近親馬の名前を見ては、
懐かしいと思って見ていたのを思い出します。

出馬表業者として戦前から続く競馬新聞の老舗なので、貴重な資料がたくさんあると
思います。その資料が散逸しない事を願うばかりです・・・

資料関係がPRセンターなどのJRA関連施設に収められるといいんだが

44こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイW 0e3f-ZTaC)2018/03/26(月) 09:18:02.44ID:QqulTLqz0
そう言う事の積み重ねが
競馬が一介のギャンブルではないということの証明になるんですけどね

過去の一時期、競馬ニホンでは
週刊誌も出していたそうで……
表紙画像をウェブ上のどこかで
目にしたことがあります。でも
それ以上に驚いたのは、のちの
ダービートレーナー・松田国英
先生がここのTMだったてこと(^^)

46こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sxbb-BYmF)2018/03/26(月) 16:51:55.98ID:2DBIC0olx
>>45
ヒカルイマイのころの馬柱は、上から
千葉、笹西、成田、松田、岡部、本社、でした
このメンバーだと、松田さんが一番若手でしたね
松田さんが抜けたあとが、喜多村TM
今、グリーンチャンネルなどで解説しているのは、その息子さんでしょうかね

47こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 3363-LINY)2018/03/26(月) 21:46:10.83ID:0qSznA190
>>44>>45
ニホンの週報は、戦後の競馬復活時から昭和50年代まで、雑誌形式で出ていて、
その後新聞形式の郵送販売でしばらく出て、廃刊になりましたが、当時の本は、
競馬ニホンのTwitterに週一で掲載されていて、ずっと読んでました。

今の「前夜通信社」の前身となる出馬表は、昭和7年創刊との事なので、実に
85年前から続いてきた事になります。Twitterには、昭和20年代に作られた馬の
成績カードが掲載された事もあり、貴重な資料が眠っている筈。そういう資料を
まとめて保存してゆくのも、競馬会の仕事の一つの様な気がします。

48こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 3e2a-NROy)2018/03/28(水) 21:29:35.82ID:RZQY3Hiw0
ニホンは休刊
会社は存続

49こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 51a6-2GNe)2018/03/30(金) 07:02:22.43ID:eHvNISFW0
アサクサスケールがヒダビューティーから改名した理由、およびその情報ソースをご存知の方いらっしゃいますか?
恐らくは稗田牧場が自前で走らせようとしたところ買い手がついて改名したという経緯なんでしょうが、裏付けがないのです

50こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (スフッ Sdb3-sXyO)2018/03/30(金) 15:33:20.96ID:amtR1JUEd
前夜通信って初めてフリーハンデ出したとこ?
ここで山野浩一氏を知った

また桜の季節がやって来ましたね
正月よりこの時期の方が、ひとつ年を取ったと実感します

52こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sx0d-obW4)2018/03/31(土) 06:55:41.52ID:LQgzRAzJx
>>51
コウユウ、ヒデコトブキ、タマミ、ナスノカオリ、アチーブスター
このころのレースは、上位馬を全部すらすら言えるのに
最近のは、ちょっと考えないと出てこないのが多い。
かなり「来て」います(笑)
ここ数年は、特にひどくなった気がします

53こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 2163-TX0Y)2018/03/31(土) 13:25:39.22ID:TaItAqez0
>>50
それは、白井新平氏が経営していた「昼夜通信啓衆社」ですね。
かつて「競馬週報」を出していて、毎年1回、フリーハンデを発表していました。

>>52
この時期になると、かつて関西テレビが放送した「桜花賞レース集」を見るのですが、
1600mのポケットから勢い良くスタートして、そのまま直線まで走り抜けるスピード感が
如何にも桜花賞らしいなぁと思って見ています。

平成の改修で直線に坂が出来てから、個人的にはその感覚が薄れ、外回りコースになって
からは全く感じなくなったのが、残念に思います。

54こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sx0d-obW4)2018/03/31(土) 13:36:19.89ID:06EFAghFx
>>53
新旧のコースに関しては、一長一短ありますね
旧コースの1600bは、枠の有利不利が大きかったし
単枠指定のダイワテスコが、8枠を引いて出走を取消したこともありました

今日、気づいたのですが吉橋計氏の馬の名義がすべて吉橋興生氏に変更になっていますね
個人馬主としては最古参のお一人ですが亡くなられたか引退されたのかもしれません

>>52
時代的にはリアルタイムはタマミくらいからですね
有利不利はあれども前コースの方が楽しいです

57こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 2163-TX0Y)2018/04/01(日) 20:09:47.06ID:2otCHwFm0
>>55
アチーブスターの山本さんも、今年名義が変わりましたが、昭和40年代に馬主さん
だった人は、もう40年以上の馬主暦になりますからね。

今、最古参の個人馬主となるのは、誰でしょうね・・・

恐らくは、カフジの加藤守氏・ナムラの奈村信重氏辺りでしょうか。

59こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 2163-TX0Y)2018/04/03(火) 00:15:09.57ID:n8/wjGsx0
奈村さんは代替わりしていませんでしたっけ? 
トウカイの内村さんも、結構長い筈。

そう言えば、エリモの山本さんは、今も健在なのでしょうか・・・

2年ほど前にエリモさんがご自宅の前で車に乗り込む姿を偶然見たことがある
さすがにお年を感じさせる雰囲気だったなあ

61こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 2163-TX0Y)2018/04/04(水) 23:35:24.32ID:+yzHNE6R0
>>60
確か若くして成功され、20代で馬主になられた筈。もう50年以上の馬主暦では
ないでしょうか・・・

昭和30年代前半に阪神競馬場を訪れた外国人が撮影したパドックのカラー写真に、
エリモの勝負服らしき服色の騎手が写っているので、それが正しければ60年程の
馬主暦になる筈です。

62こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ d62a-HWhB)2018/04/05(木) 00:23:45.36ID:M7aDxu2l0
山本さんは昭和27年の福島国体に馬術で出場しておられるのですね
初めて競走馬を持ったのは28歳と言われているので昭和30年代前半でしょう

しかしほとんど知られていない零細馬主で
それが突然昭和44年の田中牧場入札で落札して大規模に生産を始められたので
山本って何者だ、船場の三陽社長と言うが繊維の三陽商会とは無関係らしいぞ
バックに誰かいるんじゃないのか………謎の大馬主登場で話題沸騰でしたよ

>>61-62
>>60に挙がってるのは
山本慎一さんではなく、
その令息のほうでは?

64こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 5d63-l38M)2018/04/05(木) 20:43:26.50ID:+MRedab30
>>62
ならば、馬主暦は60年程になるので、多分最古参の馬主さんですね。

65こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 5d63-l38M)2018/04/08(日) 16:40:31.29ID:D1hx4qJE0
金曜日の新聞に、新橋遊吉氏の訃報が掲載されていました。
競馬小説の第一人者でしたが、もうご存知の方は少ないのではないかと思います。

古い時代の競馬を知る書き手が、本当に少なくなってしまいました。

66こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ e3c9-pNYX)2018/04/22(日) 02:11:02.79ID:KRdxaGoi0
この間、中山GJのパドックに小林百太郎さんがおられたようですが、小林さんも最古参級の馬主さんじゃないですか?

67こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 3e2a-rcHW)2018/04/22(日) 08:02:07.05ID:IfuYaMME0
この方も古い馬主さんだと思いますが
ニホンピローエースやニホンピロムーテーはお兄さんの小林保名義でしたから
百太郎さんも昔から単独で馬を持たれていたのかはちょっと記憶にないです

ニホンピロと言えばいつの時代にもコンスタントに活躍しているイメージで
もしかするとニホンピロを買い続ければ馬券も黒字かもと思わせられます

68こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (スププ Sdba-SKNx)2018/04/23(月) 12:44:50.49ID:p0kzQCVOd
前後の脈絡なく
仙石 譲?さんとか

69こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sx3b-cDtQ)2018/04/23(月) 20:46:18.01ID:zNfb1ekSx
ニホンピロの冠名では
なぜか、ムーテーの弟のニホンピローレオが記憶に残ります
兄貴そっくりの豪脚を使うのに、大成しなかったですね

同じような印象では
ヒデカブトとヒデハヤテの下の、ヒデツルギもそうでした

70こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ b363-wGau)2018/04/24(火) 23:42:20.27ID:Dr4P8iSq0
>>67
カネケヤキが勝った桜花賞で落馬したニホンピローは、百太郎氏の持ち馬だった
様な記憶があります(成績公報で名前を見たような・・・)。

少なくとも70年代前半には個人馬主として馬を持たれていた筈なので、最低でも
50年近い馬主暦でしょうね。

71菜々しさん (オッペケ Sr0d-qyH/)2018/04/28(土) 20:32:46.41ID:2XnTs5kyr
【競馬】ダービー馬スペシャルウィーク死す 転倒した状態で馬房内で発見される
http://www.hochi.co.jp/horserace/20180427-OHT1T50191.html
(;o;)

72名74系統 名無し野車庫行 (オッペケ Sr0d-qyH/)2018/04/28(土) 20:34:56.44ID:2XnTs5kyr
(>_<)&#128546;&#10549;&#128569;&#10549;&#128569;
【競馬】スペシャルウィークの突然死に武豊もビックリ「一生忘れられない馬」
http://www.hochi.co.jp/horserace/20180427-OHT1T50194.html
【競馬】死んだスペシャルウィークに手掛けた白井元調教師「ぽろぽろ泣いてしまった…」
http://www.hochi.co.jp/horserace/20180427-OHT1T50208.html

73こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sx23-osw7)2018/05/07(月) 23:59:36.82ID:0Tf72dNdx
ニホンピローの小林保氏は大阪在住でしたが、ご自身か親族の方が
霧島牧園の牧場付近で、旅館を経営されていたようです
牧園には、あのマーチスが種牡馬として繋養されました


75こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 8e2a-HSUF)2018/05/08(火) 23:39:53.11ID:P8HiVZmN0
勘違いかもしれませんが牧園にはテイトオーもいたんじゃないですか
大崎にはオートキツがいてキングスピードを出したんでびっくりってとこで

戦前の国の鹿児島種馬所が大崎の家畜改良センターで
鹿児島県種馬場が牧園牧場ですよね

76こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sx23-osw7)2018/05/08(火) 23:54:01.71ID:P5CtWwB3x
キングスピードやミヤジマレンゴぐらいの馬が
最近は出てきませんね
ミヤジマレンゴは、パーソロンの九州産馬として話題になりましたね
トウショウボーイとがっぷりのレースをしたときは、感動しました

77こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 69e5-ekL6)2018/05/17(木) 01:12:17.61ID:wu/yCnE10
ミヤジマレンゴは浦河産のフォルティノ産駒だったかと思います。
パーソロンの仔ではジンムホマレが、確かクリオンワードと同開催で
新馬勝ちして話題になった記憶があります。

九州産で頑張ったなあと思うのは、ケンセイグットとかフェロースピードですね。
古馬になって伸び悩む九州産馬が多い中で結構息長く活躍したと思います。
ユメノセテコウユーも期待したけど脚元が弱かったですね

78こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 462a-9WOx)2018/05/17(木) 07:53:55.04ID:+d82QdL50
ゴールドイーグルが延岡だったと思います
大井から名古屋へ行きましたが第1回中央競馬招待で圧勝の凱旋
馬券を求める人で競馬場がパンク状態になり発走が30分以上遅れ
あの頃の大井としては奮発したせっかくの競馬中継が発走前に終了
あんな時代はもう二度と来ないんでしょうね

79こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sx75-4WnJ)2018/05/17(木) 12:50:30.06ID:Qg8f3L9Px
>>77
日高のフォルティノ産駒でしたか。失礼しました
確か、九州産で、わざわざパーソロンに種付けした馬もいましたね。
何だったか?

80こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ペラペラT SDc2-36Ai)2018/05/17(木) 12:57:02.85ID:dh3QL52WD
>>79
ケンセイソロンでしたね。兄のケンセイグッドはS56年日経新春杯を勝ちました。

ミヤジマレンゴは様似で種馬になった後鹿児島に移り、繋養先の牧場が静内に移転
したのと同時に再び北海道の地に戻りました。

81こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sx75-4WnJ)2018/05/17(木) 19:29:01.47ID:nqjrfP8ix
>>80
そうでしたか。ありがとうございます
歳ですね。これだけ記憶違いをしていたら、もしかすると
競馬好きの後輩に、かなりウソの昔話を教えてきたかもしれません

ビワハヤヒデは名馬に入りますか?

83こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 7d24-9WOx)2018/05/22(火) 19:08:52.25ID:j2NPrKLI0
テイエムオペラオーが亡くなったな・・・。

84こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 3963-sUWO)2018/05/27(日) 19:52:55.86ID:8NhhuSmL0
今日のダービーで、遂に福永祐一騎手がダービージョッキーの栄冠を勝ち取りました。

思えば、福永洋一騎手が、カンパーリで乾坤一揆の追い込みを見せながら僅差の3着
になって今年で40年、あの時「洋一がダービージョッキーになる日は近い」と思って
いましたが、まさか最後のダービーになるとは、夢にも思っていませんでした。

祐一騎手の「福永家の悲願」という言葉は、当時を知る自分にとっても、同じ思い
でした。馬券こそ取れませんでしたが、今日は本当に嬉しい1日になりました。

https://i.imgur.com/MHYHmtS.jpg
https://i.imgur.com/rkbEW3v.jpg
https://i.imgur.com/0wo8L6B.jpg

1977年1月号の優駿です。
この時、お母さんの裕美子さんの御腹の中に居たのが祐一です。

86こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 3963-sUWO)2018/05/28(月) 23:18:48.43ID:sKnKmVUJ0
福永洋一騎手の最後の重賞勝ち馬は、ニホンピロポリシーだったかなと思い出しながら、
ふと気になったのが、「ニホンピロ」の小林百太郎さん、一時期「ナルタキ」の冠名
を使っていた様な・・・

誰かご記憶ないでしょうか?

87こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 2b2a-+F+o)2018/05/29(火) 01:37:41.65ID:b+cT133n0
ナルタキは武村住造氏かと

洋一さんを思い出しますね〜
エリモジョージの有馬記念、4角先頭で外を見るから余裕かと思いきや、ズルズル後退w
インターグロリアのマイラーズカップ、後200過ぎても追わないw早く追えよとイライラしてたら猛然と追って1着
ツマランことを思い出しましたw

89こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ニククエ 3963-sUWO)2018/05/29(火) 22:11:10.98ID:b8rfd7V40NIKU
>>87
確かにそうなんですが、88でも触れられているインターグロリアが勝った78年の
マイラーズカップの映像を見ていて、4着に入ったナルタキサンダーの勝負服が、
小林百太郎さんの服色に見えたのと、他にも居た様な記憶があって、気になって
います。

90こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 2b2a-+F+o)2018/05/30(水) 18:13:41.94ID:xAnamzwz0
>>89
調べてみたらナルタキサンダーは旧4歳の初戦まで武村氏で
2戦目から小林百太郎氏になってました

9186 (ワッチョイ 3963-sUWO)2018/05/30(水) 22:47:11.89ID:5fimDQGb0
やはりそうでしたか。何か訳ありだったんでしょうね。

92こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ e124-z315)2018/06/10(日) 11:51:36.77ID:0HVw7AcF0
保守

サルノキングやダイアナソロンで知られる中村好夫氏、亡くなられましたね。

94こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 0b2a-z315)2018/06/10(日) 17:12:11.13ID:fKDkDFjT0
現役騎手の頃から中村厩舎のコメントは大辻さんが出してたと思います

中村先生の弟子、牧田和弥厩舎のアンドリエッテがマーメイドステークスを制覇。
弔いの勝利、という処でしょうか。

96こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ b163-ZWpy)2018/06/10(日) 19:27:51.25ID:pUF3sXn10
>>94
元騎手の大辻助手でしたっけ。元々伊藤勝吉厩舎の人だったかと思います。

かつては、どの厩舎にも番頭格の助手が居て、色々取り仕切っていましたね。

97こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ペラペラT SD73-RqRS)2018/06/10(日) 21:14:59.01ID:0pWX/QvlD
兄の中村武志調教師は免許はく奪になっていますね。

サルノキング事件ってよくわからんですね

ここの本題からは少々外れますが「国立国会図書館デジタルコレクション」というサイトで
http://dl.ndl.go.jp/
競馬で検索すればいくつか古い資料を見ることができます
↓は「全国騎手所属厩舎別 附・全国競走馬厩舎別 昭和11年版」という大昔の書物ですが
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1025928
旧阪神競馬場(鳴尾)のコース図が載ってたりします
ここの皆さんで興味ある方は一度ご覧になってみては

ゴール後騎手がハデにガッツポーズするのはいつ頃からでしょうかね
昔は見なかったような
あれあんまり好きでないんですよ
ハギノトップレディの伊藤さんは桜でやってますね
馬の首をポンポン軽く撫でるように叩くのが良いんですね
「よく走ったよ!」
宝塚のカツアールの樋口さんみたいな感じですね

>>75
テイトオ−は岩川(九州種馬所)にいたような記憶があります
そのあと宮崎大学に寄贈されたと思います

102こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ be2a-uYXe)2018/06/18(月) 21:50:03.96ID:aSfKeZ8G0
テイトオーは岩川でしたか
ダービー馬だから競馬会が買って軽協へ寄贈って流れなら
当然岩川ですよね、すると牧園に居たのは何だったんだろう
ムオーは綾だったかな、とにかく宮崎県でした

103こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ペラペラT SD61-Hvr/)2018/06/18(月) 22:21:10.92ID:DdxZR+jQD
>>101
星川厩舎にいたタケノヒエンとゴールドシチーも宮崎大学でしたね。

104こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (スププ Sd62-Kcuf)2018/06/19(火) 09:56:00.50ID:kYiGjR42d
相前後の不確かな記憶ですが
綾にはニットエイト 大崎にはサトヒカルだったかな
それにしても
延岡 綾 大崎 牧園とかよく覚えてられるますなあ

105こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (スププ Sd62-Kcuf)2018/06/19(火) 10:02:35.58ID:kYiGjR42d
マーチスも牧園にいました
確か、「霧島温泉下」とかいうバス停の近所
その国道に面しているパドックにいたかな

106こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ペラペラT SD19-Hvr/)2018/06/19(火) 20:23:27.36ID:srcx3K0LD
テキサスワイポンも牧園でしたね。

107こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 9f4d-kr7C)2018/06/22(金) 23:25:55.91ID:tTArInVv0
どんな人でも競馬で確実に勝てる方法は、「草浜ゴマキの競馬必勝マニュアル」というHPで見られるらしいです。検索すると分かりますよ。

A2S91

108こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 1f63-lC4z)2018/06/24(日) 20:41:31.48ID:3dyb0W510
>>104
サトヒカルと言えば、コダマも晩年は九州でしたっけ?

109こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sxf3-4K71)2018/06/24(日) 23:07:37.00ID:m2R4zeRIx
当時は、青森が比較的馬産なところだと聞きました
アサカオーが確か青森だったと思いますが
産駒のデビューはあったのでしょうか

110こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sxf3-4K71)2018/06/24(日) 23:10:17.61ID:m2R4zeRIx
× 馬産なところ
◎ 馬産のさかんなところ

失礼しました

アグネスデジタルは名馬だと思う

3〜6歳全てで芝ダート距離関係なく中央G1に勝利してるんだけど詳しく書いてみる

3歳時に古馬混合のマイルCSでコースレコード勝ち、
4歳時の秋天で時の最強馬に完全勝利、
秋天前に地方でもG1に参戦して勝利、秋天後に香港まで遠征しそこでもG1を1勝
5歳のフェブラリーSの勝ちタイムは当時のコースレコードと0.1秒差でレースレコードで勝ち、
もう終わったと思われた6歳時、安田記念にてコースレコードを0.7秒も縮めるタイムで勝利

名馬の定義は色々あると思うけど、俺はこんな馬こそ名馬だと思う

112こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (スププ Sd9f-r94P)2018/06/25(月) 20:53:06.66ID:b97mgWyNd
コダマは最後の2年だけ鹿児島の吉永牧場でした
供用していたかどうかは?
その最初の年に「なぜか」見ました
まだ元気そうでしたが
厩舎の2階に東京優駿のカップ とかレイとか写真が飾られていました
次の年に死んだと思います
しかしあの記念品はどうなったんでしょう
吉永牧場は確か吉永吉人騎手の血縁の方と思います

113こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 7f6d-C2vx)2018/06/25(月) 22:52:52.32ID:i9XAU4840
晩年、コダマの仔は九州産新馬で出てきていました
まだ若いのに九州送りか・・・なんて思っていましたよ。
タニノムーティエも九州で種牡馬やってた時期がありました。
後に十勝の鹿追で生を終えたのかな。

114こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ペラペラT SD8f-xBp1)2018/06/25(月) 23:18:11.46ID:j0JNIonjD
タニノムーティエ、静内→鹿児島→十勝を経て最期は生まれ故郷だったはずです。

ビゼンニシキも最期は鹿児島でしたね。
鹿児島の馬産関係者から三顧の礼をもっての鹿児島入りでした。

115こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ペラペラT SDff-We05)2018/07/05(木) 00:19:01.69ID:/L2RDWIYD
今年の2歳、ヘリオスやチェスナットバレーが復活しましたね

ヘリオスといえばイナボレス。オールカマーの印象が強烈だった。
確か準サラブレッドでしたね。

117こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (タナボタ c763-a75z)2018/07/07(土) 20:48:57.05ID:2JLwMMOx00707
>>116
イナボレスは準サラですね。今ではまず聞く事が無い競馬用語になりました。

ヘリオスは、殆どのレースで大久保正陽騎手が乗ってましたが、エリモジョージが
勝った天皇賞にはイナボレスも出走していました。後年、レースビデオを見ながら、
大久保調教師が現役時代に乗っていた馬の、それほど多くない産駒がレースに出て
いるのは、感慨深いだろうなぁと思ったものです。

118こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (タナボタT SDfb-We05)2018/07/07(土) 21:52:09.25ID:QyaEUnEsD0707
>>117
アラブ血量が25%未満の馬を準サラと呼んでいましたが、S49年にサラ系に統合されました。
大井A1のゴーディーがこれに当たります。
イナボレス、ナポレオンが徳川幕府に寄贈したアラブ馬の末裔でした。引退後は東京競馬場の
誘導馬でしたね。JRAのCMにも出演しました。

>>115
現2歳、ロシアンブルーも復活しましたね。
先代はS60年七夕賞&新潟記念を連勝したローカル巧者でした。

119こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ ff2a-GobN)2018/07/07(土) 23:08:05.47ID:yDWnTR6C0
イナボレスの稲富氏は筑後から出ていた民社党の代議士でした
筑後は馬産地じゃありませんが育成地としては西日本の最高峰ですね

120こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sx3b-/3Dj)2018/07/08(日) 09:12:51.15ID:/JsO+reLx
馬名の復活は、最近特に増えた気がします
ロードエース、ジョイフル
ヤマピットの忘れ形見のボージェストは、今度は牝馬ですか

>>118
今日、七夕賞の日に福島でロシアンブルーが出てましたね。
残念ながら殿でしたが。

122こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ c763-a75z)2018/07/08(日) 19:54:57.93ID:CsFbvg2g0
今日の福島競馬場のファンファーレ、オールドファンには懐かしいものでした。
次は、京都競馬場で、かつてのファンファーレが聴きたいですね。

>>120
ヒダロマンなんて、先代(?)は牧場名が冠名だった馬なので、まさか復活するとは
思いませんでした。

123こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 5f6d-q5p+)2018/07/08(日) 21:32:09.88ID:D9ZT3Ws80
ボアソルチなんて、先代は牧場で生まれた時から追いかけていた
牡馬だったけど、今走っているのは牝馬だもんな。

124こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sx3b-/3Dj)2018/07/08(日) 23:19:20.36ID:joPmot0tx
>>122
GT級勝ちのヒダロマンやゴールドシチーがOKなら
昭和の馬なら、よほどの著名馬以外は全部復活できそうですね

イットー、レデースポート、カバリダナー、キシュウローレル…
こんなのが復活すればあんまりです
歯止めのルールが必要な時期かもしれません

125こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイW 673f-6uL0)2018/07/09(月) 12:51:10.36ID:IxYE0eVZ0
ヘリオス
いつの京都記念だったか
なぜか家族で淀へ
芝生にシートを敷いて見ました
ギリギリで逃げ切り
そして最終は繋駕速歩
枯芝に夕陽
その父も・・・


まだ95歳で毎週中継だけ見てます

126こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ペラペラT SD1f-We05)2018/07/09(月) 19:28:45.44ID:2DHrohK0D
ペガサスも復活しました。
先代は92新潟3歳Sと93福島記念を勝ちました。

127こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 6d63-dbYN)2018/07/14(土) 13:28:26.71ID:SOW5hMr00
>>124
キシュウローレルとイットーは勘弁して欲しい。この2頭の名前を聞くと、あの
悲劇の京都牝馬特別を思い出してしまう・・・

>>125
もし宜しければ、ほかの馬の思い出もお聞かせいただけたらと思います。
繋駕速歩のレース風景なども・・・

ヘリオスというと2015年生まれのアメリカの馬が Helios17 らしいので2016年生まれの
オルフェーヴルの仔は18頭目かな

129こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 6d63-dbYN)2018/07/16(月) 00:31:04.53ID:w9VfYzB90
日曜日の函館10Rで、「アグネス」の渡辺さんの一族の方がお持ちの馬が出走して
いました。服色も以前の「アグネス」の勝負服と同じでした。

持ち馬を全て売却したと言う話を聞いていましたが、何頭か残していたのか、或いは
ご一族のだれかが新たに馬主になられたのか、ちょっと気になります。

130こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ b62a-/ykF)2018/07/16(月) 00:45:43.23ID:uAnyOQXk0
ひとつ思い出した話があります
ダイナナホウシュウの厩務員さんは飯原農場からこの馬を連れて来た牧夫さんで
ダイナナホウシュウが引退すると厩務員を辞めて元の農場に帰られたそうです

131こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイW 393f-rbbX)2018/07/16(月) 19:55:53.60ID:WBkXD5m40
ダイナナホウシュウ
最後は熊本の大津産業高校馬術部(移転前の旧校舎)
それも近所の子供たちの遊び相手
すっかり大人しくなっていたとか

132こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sxbd-uSlR)2018/07/16(月) 20:22:04.61ID:X08DxHS1x
ダイナナホウシュウは、志摩直人がとても肩入れしていましたね
大川慶次郎は、アローエクスプレス一辺倒でした

133こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ペラペラT SD2e-4mzJ)2018/07/16(月) 21:10:45.38ID:zr2NT2AWD
>>129
渡辺公美子さん、おそらく御親族でしょうか。
数頭は所有されておられるのでしょうね。

134こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ペラペラT SD2e-4mzJ)2018/07/16(月) 21:12:44.20ID:zr2NT2AWD
>>124
南関東にはカミノスミレも。
先代は目黒記念を勝ち、3200m最後のS58天皇賞秋で2着でしたね。

>>132
志摩直人さん,初代 森乃福郎さん、松本暢章アナ、3人とも故人か。

136こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sxbd-uSlR)2018/07/17(火) 17:32:34.54ID:blmJhikVx
フジの鳥居アナも、ハイセイコーのころに実況を降りて
やがて見かけなくなりました

137こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ペラペラT SDea-4mzJ)2018/07/17(火) 21:28:34.26ID:ZloLLoLFD
>>136
フジテレビ開局の際に文化放送から移られた方でしたね。

138こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 5790-Tw+5)2018/07/24(火) 01:08:00.00ID:gpEZpZdp0
大川慶次郎さんが好きな馬
ミツハタ、メイヂヒカリ、アローエクスプレス、ミオソチス

139こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (スフッ Sdbf-FHcQ)2018/07/24(火) 18:42:24.00ID:drLMtJnPd
関東と関西はクラスがひとつ違う
頭数が一割多かったんですけどね
ライデン、ハクズイコウが無事ならシンザンなんかと言ってました

140こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 5790-Tw+5)2018/07/25(水) 00:33:41.82ID:sxJZpJ450
大川慶次郎さんが嫌いな馬。
シンザン
一度も◎を打つことはなかった。

141こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイW 233f-l6JZ)2018/07/28(土) 13:12:15.84ID:+rmbf7s20
石崎欣也?さんは有馬記念のレース回顧(優駿)で
シンザンのようなスピードのない力馬は日本独自で
欧州あたりでは通用しないとか書いていた記憶
しかし菊、秋天、有馬を見ていると相当外目を回って
さらに上がり3ハロンはかなり早かったと思います。
最近目にする欧米のレーススタイルに近かったのではと

142こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ c62a-LwZc)2018/07/28(土) 14:18:32.78ID:amBk5zZ/0
シンザンの子が走り出してみると大半がスピード型でしたからね
武田文吾師が 「そうだったのか、済まなかった」 と謝ったという話もありますし

ダイコーターやリュウフォーレルの子にもスピード型が多くて
ヒンドスタンは決して当時考えられていたようなスタミナ型ではなく
長距離偏重の時代に能力で大レースを勝っていたんでしょう

143こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sx47-ZFki)2018/07/28(土) 19:05:43.49ID:RDqUcfCnx
>>142
リユウフオーレルに、産駒はそんなにいましたか?
リュウファーロスなら何頭かわかりますが

144こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ c62a-LwZc)2018/07/28(土) 19:42:37.08ID:amBk5zZ/0
>>143
グレートライナーは目が覚めるような快速馬でしたよ

145こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 1790-L7Tv)2018/07/28(土) 22:56:55.43ID:Zbqgf7a00
>>142
大半ってシンザンの仔でスピードタイプというとスガノホマレ、シルバーランドくらいだろ。
ミホシンザン、ミナガワマンナ、グレートタイタン、キャプテンナムラらステイヤータイプもかなり出ている。

146こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ c62a-LwZc)2018/07/29(日) 00:45:20.45ID:QGPIQQAi0
>>145
ミナガワマンナもキャプテンナムラも超よりをこなしたスピード馬だと思いますよ

147こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ c62a-LwZc)2018/07/29(日) 08:39:08.41ID:QGPIQQAi0
>>146 自己レス
超よりってひどいですね。長距離の打ち間違いです。
補足しますと
私が考えるスピードタイプというのはスプリンターやマイラーではありません
距離の長短には関係なく、時計が速くなると強い馬のことです

148こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sx47-ZFki)2018/07/29(日) 10:34:50.50ID:3sOUHJK1x
ヒンドスタンは確かに、輸入当初はマイラーと言われていたようです
パーソロンも、仕上がり早やの三歳血統という扱いでしたが
メジロアサマ辺りから、評価が一変しましたね
決めつけは出来ないけど、大まかな特性は確実にあると思います
テスコボーイなどは、ホクトボーイやインターグシケンがいなければ
マイラー寄り種牡馬の扱いだったでしょう

パーソロンもテスコボーイも2400ですら長いと言われてましたね

テスコボーイ系を残すためにもビッグアーサー,グランプリボスはいい子を出してほしい。

151こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ c62a-LwZc)2018/08/01(水) 00:19:47.63ID:vPytbmqq0
チャイナロックは不思議な種牡馬でした
自身は栗毛なのに産駒は鹿毛に出るとよく走る
栗毛ではメジロタイヨウくらいで

152こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sx47-ZFki)2018/08/01(水) 19:09:47.98ID:FP6F9+AFx
オープンクラスの活躍馬は、種牡馬が東西にやや隔たりがありましたね
チャイナロックやパーソロンは、圧倒的に関東馬
ネヴァービートやシプリアニは、関西馬が多かった

ヒンドスタンやテスコボーイのようにリーディングを続けるような種牡馬は
さすがに東西まんべんなく活躍馬を出しました

153こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイWW 03c9-jeme)2018/08/02(木) 19:46:55.55ID:q3Hj4QIJ0
直線の坂が関係あるんですかね
最後の一踏ん張りが効くか効かないか

154こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 8f2a-XjIH)2018/08/02(木) 23:41:06.22ID:AUI91BY50
地域によるんじゃないでしょうか
昔は各地に親分のような人がいましたから

水田から転向した生産者なんか販路をもっていませんから
離乳後は地域を仕切っている人の育成場に馬を贈ったので
特に三石より東は関東の調教師さんは行きたがらないですし

155こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ c390-AiY1)2018/08/05(日) 22:17:05.99ID:7pSGyBl00
パーソロンの仔はほとんど関西に入って来なかったな。活躍したのはダイアナソロン、アグネスホープくらいか。

156こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (スフッ Sdea-D694)2018/08/13(月) 15:16:52.54ID:0lIDL1Svd
アグネスホープ
大川が「これはダービー云々という馬じゃない」とかいってたな

157こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4e2a-o2zv)2018/08/13(月) 21:00:57.20ID:+gKUXrXm0
海外の競馬小説を読むと、大富豪の馬主の息子が身を持ち崩して
幼い頃から馬に乗っていた経験を生かして調教師になるというケースがあるようです
自分が生まれ育ったお屋敷に住む馬主のためにそこの厩舎に住み込んでるとか

日本で身を落としたと言えば競馬評論家でしょうか
本来なら自分が馬主としてダービーを争うべき身分だった人たち
大川財閥の御曹司大川慶次郎氏と沖縄の王族宮城昌康氏

158こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 1b63-9s9C)2018/08/14(火) 11:39:17.20ID:y4t+dtog0
明治時代の競馬では、馬主自身が騎乗してレースに出た事がありますし、日本競馬会
になってからも、馬主が馬で身を持ち崩して、競馬会職員になった例もあります。

159こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (スププ Sdea-D694)2018/08/15(水) 13:33:35.75ID:lDiJrJuZd
総会屋のボスが馬主会会長だったことも

160こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ cb63-gLMN)2018/08/16(木) 21:06:11.82ID:ma0FD6ft0

161こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ cb63-gLMN)2018/08/16(木) 21:09:17.36ID:ma0FD6ft0
書き間違い。改めて
>>159
昔、関東で発売されていた「競馬新報」という競馬新聞は、総会屋で有名だった「上森子鉄」が社主でしたね。
一時期、日本競馬新聞協会会長でもありました。

162こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイW 7b3f-9S9E)2018/08/18(土) 18:59:09.22ID:05uzcuWs0
作家 椎名 誠が勤めてた業界紙も総会屋でした。

163こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイW 7b3f-9S9E)2018/08/18(土) 19:04:12.83ID:05uzcuWs0
上森子鉄がさっと出てくるとはたいしたもんです
知ってる方も少なくなりました

164こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4f2a-CEJQ)2018/08/18(土) 19:37:05.43ID:49FAiNkz0
ラジオ関東も上森さんだったような気がするんですよね
ウィキ読むと遠山社長の暴走なんて書かれてますけど

洋平さんが新自由クラブで散財して那須野牧場も売っちゃったし
ラジ関も売ったと記憶してるんですが
しょっちゅう労組がピケ張ったりして変な局だなと

165こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ cb63-gLMN)2018/08/19(日) 09:33:11.15ID:wBhDegWU0
上森氏自身は競馬好きだった様で、「競馬新報」も、採算度外視で出していたという話を聞いた事があります。
日本の戦後社会に色々関わった人ですが、その割には語られる事が少ない様に思いますね。

>>164
キネマ旬報の社主だったのは知ってますが、ラジオ関東は違う様な・・・

166こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4f2a-CEJQ)2018/08/19(日) 10:27:35.89ID:G2xccDwt0
>>165
上森さんが太刀川恒夫さんに売ったのかなあ
洋平さんが誰かに売ったことは間違いないです

上森子鉄氏の名前が出たんで、
アウトローに近い人というコトで・・・・・

醍醐安之助氏
弟はダイゴホマレ<第25回日本ダービー優勝馬>の馬主−醍醐幸右衛門氏、
幸右衛門氏と共に、大井競馬の発展に尽し、東京都馬主会の会長を務めた。
長く大田区選出の東京都議会の議員に就き、議長職の座にも在った。
元々はテキヤ出身、旧東京二区選出の故新井将敬氏とも関係が深かった。
    

168こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ cb63-gLMN)2018/08/20(月) 15:44:04.24ID:A+3PXR0j0
ヒカルメイジの新田新作氏も、元はと言えば新田組の組長でしたね。

169こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ペラペラT SDbf-dg8D)2018/08/20(月) 22:21:19.06ID:zmc0rugMD
>>166
太刀川恒夫氏は東京スポーツ会長ですね。
永田雅一氏の大映が傾いた際に永田氏が社主を務めていた東スポを買収しましたね。

170こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイW b93f-QFq8)2018/08/23(木) 20:26:10.92ID:fkiDCUjB0
関係ないですけど
昨日のサクソンウォーリアにガッカリ
オブライエンがとかムーアがとかいろんなグチが出ます
その昔、短波のラジオ中継でタケシバオーの2年連続惨敗を聞いたことを思い出しました

171こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ ed63-LowY)2018/08/23(木) 22:58:48.50ID:qUIck10+0
このスレ的には新しい話になりますが、平成3年秋の天皇賞の時、南米のある国に出張で滞在していて、日本から
持って行った短波ラジオでラジオたんぱの周波数に合わせて、ようやく受信出来た微かな音が途切れ途切れに
なりながらも聴いていました。

スタートでは何とか受信出来ていたのに、「メジロマックイーン先頭」という実況を最後に受信出来なくなり、次に受信
出来た時には、「メジロマックイーンは失格になりました」と言うアナウンスが聴こえて、理解するのに時間が掛かった
のを思い出しました。今では、ネットで何処でも実況が聴ける様になり、まさに隔世の感があります。

172こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ b62a-4saf)2018/08/24(金) 00:42:13.53ID:VazVbu3h0
短波ラジオというと
松屋の裏に行くと突然風景が変わってここが銀座?
空き地に打ってある杭に引っ掛けたラジオから競馬中継が聴こえてきて
浮浪者風のおじさんがたむろしてて
銀座場外の周辺ってそんな感じでした

プレイガイドビルの地下のミニ場外もありましたね

173こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイW b93f-QFq8)2018/08/25(土) 12:35:32.44ID:WSBPN+0q0
タケシバオーのワシントンDCは最近になって
YouTubeでみました
サーアイヴァーと接触した場面も写ってました

174こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ ed63-LowY)2018/08/25(土) 21:52:31.26ID:cRdvePYu0
>>172
プレイガイドビル地下の銀座通り場外は、元のサービスセンターですね。

175こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ cd08-kfpE)2018/08/31(金) 00:52:59.37ID:jflcVzch0
ワシントンDCといえば大惨敗ばかりだったな。
ローレルの「牧草地みたい」と言われた馬場が合わなかったのか、当時の日本馬のレベルが
低かったのか。

176こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ eb2a-8zu0)2018/08/31(金) 01:25:18.06ID:8FCQamAw0
>>175
低湿地だから単純にパワーが要るんですよね
日本馬はスタートから1マイルまでは馬群についていくけど
最後の半マイルは1完歩の歩幅が狭くなって徐々に遅れる
マラソンでこぼれていく選手みたいに
要は日本馬に最も向いてない競馬場ですよ

あの頃栄養価の高い外麦が入ってきて外麦食わすと太るから
飼葉は8升を5升にしろなんて真面目に言ってたんですから
外麦8升食わして太らん調教しろよと思ったものです

まああのパワーの権化みたいなタケシバオーで駄目だったんだから、当時のどの馬でも無理だったでしょうね

178こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sxf1-sE+c)2018/09/01(土) 00:26:01.41ID:GAi7zHzMx
第一関節まで隠れるぐらい深い芝だと言ってましたね
賞金王のケルソが勝ったときは、2分23秒台でしたが
さすがにあのときは、もっと走りやすい馬場だったと思います
そのレースで大差シンガリのリュウフォーレルも、一応タイムは自己ベストでした

>>172
>>174
学生時代<昭和>、目黒区緑が丘に住んでいて、
函館−札幌のレースを買いに、
愛車 pop-gal で銀座まで何度か行ったなぁ・・・・・
千円単位の発売で、単勝複勝だけ買っていた。
( 後楽園でも発売していたけど、そこに行く発想は無かった )
お客さんも数える程しかいなかったなぁ・・・・・

帰りは、向かいの伊東屋で文具を見て帰るというのが常だった。
   

180こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ fd63-+TZu)2018/09/05(水) 23:31:37.16ID:xYJiKuQc0
>>179
狭くて入場者数を絞る必要があるので、千円単位の発売にせざるを得なかったんでしょうね。

181こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイW 6e3f-zgsb)2018/09/12(水) 19:02:45.02ID:UUEhstZ50
フォーレルはどこか不具合があっての出走だったと記憶しています
タケシバの二年のどちらかは風邪上がりでした

182こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ bf8a-o3bG)2018/09/14(金) 07:50:32.56ID:5hsaIxDe0

大井の能検でスカーレットリボンが合格
父親がヴァーミリアンだから父の祖母の姉と同名

竹原が桜花賞で1番人気という平成最後の現在では考えられない昭和最後の桜花賞

184こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 330a-PRUr)2018/11/03(土) 14:56:03.14ID:a3ER/LEr0
保守

昭和最後の名勝負タマモクロスvsオグリキャップ
みたいな平成最後の名勝負がみれるか?

186こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sxcd-EmE2)2018/11/08(木) 12:16:29.26ID:PVwmmd1Rx
前にも出ましたが、毎年この時期になると
東京開催の平場オープンが、豪華メンバーになったのを思い出します
ヤマブキオーとハイセイコー
タニノチカラとロングワン
テンポイントとロングホーク
ホクトボーイとカシュウチカラ

天皇賞勝ち抜けの時代で、有馬記念へのちょうどいいローテーションのせいですか
ホクトボーイの年は、忘れたけど他にもいい馬が出ていたと思います

187こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4b2a-hiLZ)2018/11/08(木) 21:35:10.33ID:0RUnRh850
今日になってなぜか思い出しました
タマミほどテンの3ハロンが速い馬はかつて存在せず
タニノムーディエほど上がりの3ハロンが速い馬はいなかった
そう言われていました

いきなり質問で申し訳ないのですが

昔の優駿でマル外の特集が組まれていたことがあって
関西馬でマル外で改名がうけて
人気になった馬がいたと書かれてました。
優駿は処分してしまったのでその馬が何だったか思い出せません。

お分かり方がいたら教えて頂けないでしょうか

189こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sxcd-EmE2)2018/11/09(金) 00:02:03.64ID:M/oD7G4bx
>>188
当たっているかどうか、思い当たるのは
ツクモオダマキ→ボールドエイカンですね
内藤厩舎で、僚馬に同じ外国産のレッドルーラーがいました
カツラノハイセイコの世代です

190こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4b2a-hiLZ)2018/11/09(金) 07:52:32.04ID:dOpqY9PT0
ツクモオダマキという情趣のある馬名がなぜ
ボールドエーカンなんて平凡な馬名になっちゃったのか……

191こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アウアウカー Sa9d-oghl)2018/11/09(金) 18:00:44.59ID:8885T78xa
>>190
外国産馬に相応しくないから...とかそんな類の理由だったと記憶しています
当時は外国産馬と言えばスピードで内国産馬を圧倒する事が多く、馬名も
ギャラントダンサー、スピリットスワプス、マルゼンスキー等
(マルゼンスキーは外国産馬ではありませんでしたが...)、馬名も
如何にも外国産馬と思わせるものが多かったですから

>>189
ありがとうございます。
ボールドエイカンという名前のようだった気がします。
記憶があやふやなのではっきりとしたことを申せないのが歯がゆいですが
助かりました。

193こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sxcd-EmE2)2018/11/09(金) 21:11:13.81ID:ze0srjY9x
>>192
どういたしまして
ボールドエイカンとレッドルーラーが一緒に出た
冬の京都の4歳戦は面白かったですよ
ボールドエイカンはだめでしたが、レッドルーラーは3着
1、2、4着が、カツラノハイセイコ、テルテンリュウ、ホースメンテスコ
のちにすべてタイトルホースになる豪華メンバーでした

194こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 1963-mDL8)2018/11/10(土) 10:08:50.77ID:gsbLdEpN0
>>193
このレース、微かに記憶がありますが、豪華なメンバーでした。カツラノハイセイコは、レッドルーラーに乗った
福永洋一騎手に代わって、このレースから松本善登騎手が主戦になったんでしたっけ? 

>>186
ヤマブキオーとハイセイコーのオープンは、他にもタケホープ・ストロングエイト・ディクタボーイ・メジロスイセイが
出ていて、下手な重賞よりもメンバーが揃ってましたね。
テンポイントとロングホークは、まさに一騎打ちでした。これらのレースが、土曜日の特別戦の前に行われたの
ですから、何とも豪華ですよね。

タニノチカラ・ロングワンは、京都のオープンだった様な記憶が。新人の頃の河内騎手が乗って勝ったレースでした。

195こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 936d-NemR)2018/11/10(土) 21:30:47.12ID:+9TSruHb0
ツクモオダマキは新聞紙上で、次回開催の有力新馬で紹介されていました。
それが出馬を見ればボールドエイカンですからね
改名の理由も>>191氏の通りであったと記憶しています。
種牡馬として引退、種牡馬試験不合格(かどうか怪しいですが)
草競馬のスーパースターと、話題の多かった駿馬でした。

持込みでしたが、ニジンスキーの仔が新聞紙上をにぎわしたこともあります
明和が繁殖ともども輸入して、生まれたのが牡馬ということで
その名もメイワスキーと名付けられ(る予定)でしたが
競走馬デビューの時には、ニジンスキースターと
凄い名前で出てきました。

196こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sxcd-EmE2)2018/11/10(土) 22:37:43.23ID:PrICsvzrx
>>194
レスありがとうございます
タニノチカラは京都でしたか。失礼しました

松本騎手は、あの一戦から主戦になったと思います
有馬記念でシンザンが回ってきたり、少しは報われた騎手人生でしたね

秋の東京と同じように、春の阪神でも豪華なオープンレースがありました
タマホープ、トウメイ、ジュピックなどの出たレース
ハマノパレードとオンワードガイを、内から洋一メトロオーカンが急襲した年
ロングホークとトウフクセダンの年など

現在はGTや重賞も増え、有力馬がかなり分散します
当時と今の最も違う点の一つでしょうね

197こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4b2a-hiLZ)2018/11/10(土) 23:14:20.05ID:6eUHnbeT0
ニチドウタローはオープンをレコード勝ちして
10日後の天皇賞も阪神でしたがレコード勝ち

イシノヒカルは道悪なのでレコードとはいきませんが
オープンと9日後の菊花賞を勝ちました。

198こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 1963-mDL8)2018/11/11(日) 23:45:20.92ID:c1UqwCa70
>>このオープン、桜花賞の前日辺りに実施されていたレースですね。

春の天皇賞に向けての一叩きとして、実力馬の出走が多いレースでした。

199こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 1963-mDL8)2018/11/11(日) 23:46:15.08ID:c1UqwCa70
レス番付け間違いました。>>196宛です。

200こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sxcd-EmE2)2018/11/13(火) 23:03:12.00ID:iYrRqcH1x
>>198
メトロオーカンは、桜花賞当日の最終レースでした
タケシバオーは、桜花賞前日の土曜だったと思います
タケシバオー、リキエイカン、ニチドウタローなどは
オープンを強い競馬で独走して、天皇賞につなげました

201こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ c38f-XWbl)2018/11/25(日) 01:11:57.98ID:Nlrx2u2i0
☆ 日本人の、婚姻数と出生数を増やしましょう。☆
http://r2.upup.be/ng8xC0A33a

202こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sx3b-6tHc)2018/12/02(日) 23:50:06.16ID:6SBCibfXx
コーネルランサーがレコード勝ちした、ひいらぎ賞
あのレースは確か3歳500万級でしたね
3歳の2勝クラスの条件戦が、わずかな期間ありました
今は、2歳重賞が大幅に増え、1勝馬が大挙参戦する時代
隔世の感があります

203こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 1763-65IO)2018/12/03(月) 22:11:31.96ID:aT8dnwRm0
昔の条件戦はクラス分けが非常に細かかった印象があります。

2歳重賞が多くなりすぎて、メンバーが逆に揃わなくなってしまったので、重賞勝ち馬といっても、
以前ほどの価値を感じなくなりました。

ひいらぎ賞 コーネルランサーの翌年の勝ち馬はカブラヤオー
2年連続でダービー馬を出したことになりますね
カブラヤオーは当時まだ1勝馬 格上挑戦だったわけで8番人気
このレースをぶっちぎって勝つことによりテスコガビー、マツフジエース(朝日杯)と
牝馬の活躍が目立っていた関東牡馬陣でこの馬が最強と印象付けました。
当日はハイセイコー引退狂騒真っ只中の中山だっただけに目撃者も多かったはずです。
関西の人たちがこの馬を認識するのはおそらく翌年のテスコガビーとの対決だったと思いますが

205こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sx3b-6tHc)2018/12/05(水) 00:31:53.65ID:94V+t16Kx
>>204
所用で東京へ行ったとき、初めて東京競馬場に足を運んだのが
テスコガビーの京成杯でした
府中は直線が長く、コースの幅員も広いので
イシノマサルとのゴール前、どちらが勝ったのか判りづらかった記憶があります
準メインの条件特別は、のちに天皇賞馬になるフジノパーシア
当時はほんと、関東馬の層は厚かったですね

コーネルランサーと接戦したスルガスンプジョウに
同時期に強い勝ち方をしたインターグッド
このあたりがキタノカチドキのライバルになるのかなと思ってましたが
関東の下馬評では、カーネルシンボリが一番のようでしたね

>>205
確かにあの年の関東総大将はカーネルシンボリという下馬評でしたが、
抜けたものは感じませんでしたね。
カチドキには敵わないだろうと思っていました。
もっともすべてが終わった今から考えるとカチドキの東上以降の調子下降を
除いても距離の融通性からダービー、菊花賞と逆転はあったかなと思います。
カーネルシンボリは2歳夏からトップを引っ張って来ていて、クラシック前に壊れました。
これは和田共弘氏に(のちのルドルフへの)とって大きな教訓になったと思います。
東西の両横綱が対戦するというのが1番キレイな形で実現したのがアロー、ムーティエ。
私にとってはTTGなんかよりはるかに盛り上がりましたが、2度とこういう形は実現しませんでした。
トウショウボーイVSテンポイントも初対決時は全国区のテンポイントにトウショウボーイは
関東の新星にすぎませんでした。
ヒシスピードVSリュウキコウは本番前に共倒れで本番も両方とも用なし。
サッカーボーイの東上初戦のときも関西の大将に関東馬がどう立ち向かうかという感じで
前走ミュゲロワイヤルに負けてるチヨノオーに大将感はありませんでした。
そのうち、馬も人も交流が激しくなりすぎて関東馬とか関西馬とか気にならなくなりました。
1番盛り上がる形だったんですけどね東西対決。
正直、今、馬の名前いわれてもすぐ関東馬か関西馬かわかりませんから。

207こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 3e2a-g7BJ)2018/12/05(水) 19:25:09.25ID:xAzrgk8i0
キタノカチドキはダービーが惜しかったですね
前へ行ったり後ろへ下がったり内へ入ったり外へ出たり
武騎手が制御に苦労してました

コンディション調整が上手くいってなかったんでしょうけど
原因は厩務員ストだと思います
3週間延期された皐月賞を勝ったとはいえ
その時点でもう体調は狂っていたのではないでしょうか

当時はケガとかで3レースともまともに走れず2冠で終わる馬が多かったから、なおさらダービー3着が惜しいですね
負けた原因はストと単枠指定の大外を上手く乗れなかった
しかし直線の斜行は前にいたスリーヨークの内を行こうとしたように見えます
ロングエースのようにね
しかしスリーヨークがそこを閉めてしまい立て直すも間に合わず
何度もこのスレに書いてしまいましたが残念ですね、まあ調子が良ければ先行して直線入口で先頭に並んでいたでしょう

しかし関西の騎手は東京コースはそんなに馴れてないから、当時の多頭数ダービーを上手く乗れないのも仕方ないんかな

210こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4b2a-pji+)2018/12/06(木) 21:41:38.73ID:QXabB2MX0
スリーヨークいましたねえ、曲者って感じの実力馬でした
稲部和久騎手は競馬ニホンの騎手座談会によく出ていました

あれは日曜のレースが終わってからなので騎手も早く帰りたいし
確保するのが大変だったようで、出ていた騎手は気のいい人たち

211こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 1963-e/g/)2018/12/08(土) 08:35:03.56ID:pi/gTT8P0
スリーヨークは、春の天皇賞での落馬の印象が今も強いですね・・・

騎手座談会、かつての週報では毎週掲載されていましたが、騎手の本音が読めて面白かったですね。
調教師座談会もありました。

逃げ馬が好きだったな
特にツインターボ
名勝負はナリタブライアンとマヤノトップガンの一騎討ち

213こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 6908-ZwQs)2018/12/30(日) 10:04:01.17ID:d5tecsD80
逃げ馬は交わされてから二の足を使う馬が好きだな。パッシングゴールとか。

214こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ b1c9-Xe+l)2019/01/01(火) 18:05:26.23ID:izkCCfqJ0
パッシングゴールは、新田幸春渾身の逃げでしたね。

ヤマニンウェーブが差して来るとは思わなかったのでは?

215こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4610-cKUQ)2019/01/01(火) 19:32:02.26ID:TbPXF/xk0
新田幸春=松田幸春
舞原昌博=松永昌博
上野清彰=伊藤清彰
榎屋  忍=梅内  忍

>>215
伊藤清章です、正しくは。

テンメイが有名だけどヤマニンウエーブも天皇賞勝って阪神大賞典

218こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4610-cKUQ)2019/01/01(火) 20:45:19.47ID:TbPXF/xk0
>>216
これは失礼
人の名前を間違えてはいけませんね
上野騎手は不運な人でした

>>218
伊藤修司氏、晩年は悲惨だった様ですもんね。
上野さんは須貝厩舎(彦三先生の方です)で助手をされていましたけど、現在は流石に隠居されたのかも。

>>219
伊藤さん晩年悲惨だったの?
去年亡くなったかサンスポトラックマンの古川さんの義弟だから全く縁者がいなかったわけでもないでしょうし…
古川さんの訃報はプロ野球創成期の選手として書かれていましたね

221こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sx75-m2Ph)2019/01/01(火) 23:20:07.69ID:7+UQmfjjx
>>220
プロ野球の第一回東西対抗オールスター戦のメンバーに
「古川清蔵」の名があるので、ずっと気になっていましたが
やはり同一人物でしたか
8大競走前日には関テレで特集番組があって
古川さんと大坪さん、それに時々関東から大川さんが出演していました

>>221
サンスポトラックマンの時代でも、元プロ野球選手というのは有名だったはずですよ

プロ野球板の長命スレでもほぼ筆頭に古川さんの名前あり、最近まで何年か一度はプロ野球創成期の取材を受けられて、存命確認!と書かれてましたね
最晩年までご壮健だったようで、独特の喋りが思い出されます

223こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4610-cKUQ)2019/01/02(水) 06:54:36.16ID:90i+PNr10
伊藤修司師は莫大な借金を作っておられて
清章騎手は進上金を取り上げられてたという噂でしたね
これは想像ですが大馬主の連帯保証をされたのでは…

調教師引退後は予想業者の看板になられたりして
最後はどこかでのたれ死にされたと聞きましたが

>>223
伊藤修司、伊藤雄二。
この二大巨塔(伊藤姓の二人)の明暗、晩年でハッキリと分かれましたよね。

225こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ b1c9-Xe+l)2019/01/02(水) 15:42:48.31ID:EzrEqay50
>>223
確か、自ら命を絶たれたのではなかったかと思います。

伊藤師は、父親の代から続いて大馬主の馬を預かる事が多かったですから、その中で、
本業が傾いた馬主との付き合いで、借金や馬の代金を断れなかったなど、色々あったのかも
知れません。

歴史に名を残した調教師としては、あまりに悲惨な最期だと言わざるを得ません。

伊藤雄二師は、笹田調教師という後継者が出来ましたが、伊藤修司師は、伊藤清騎手は離婚して
上野姓に戻りましたし、後継者が作れずに終わったのが残念です。

226こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ b1c9-Xe+l)2019/01/02(水) 15:43:13.03ID:EzrEqay50
>>223
確か、自ら命を絶たれたのではなかったかと思います。

伊藤師は、父親の代から続いて大馬主の馬を預かる事が多かったですから、その中で、
本業が傾いた馬主との付き合いで、借金や馬の代金を断れなかったなど、色々あったのかも
知れません。

歴史に名を残した調教師としては、あまりに悲惨な最期だと言わざるを得ません。

伊藤雄二師は、笹田調教師という後継者が出来ましたが、伊藤修司師は、伊藤清騎手は離婚して
上野姓に戻りましたし、後継者が作れずに終わったのが残念です。

>>225
伊藤修司厩舎に居たスタッフ、殆どは鮫島一歩厩舎にスライドしていた筈ですよ。
寺井さん(グランドマーチスの主戦騎手)、松田幸春さんは在籍していましたし。

ヤマニンウエーブと似た臨戦過程だと気付いてホクトボーイの単勝取ったのは良い思い出

42 名前:古川清蔵氏96歳生存確認[age] 投稿日:2018/08/12(日) 01:53:54.57 ID:wSV3Kwri
>>41
> AS選出3回以上/主要タイトル獲得/監督経験者/他
> 1913年度 浅岡三郎
> 1917年度
> 1918年度 松尾幸造
> 1919年度
> 1920年度 木村勉
> 1921年度 古川清蔵→本塁打王2回獲得今日テレビ出演で生存確認96歳
BS1 スペシャル 戦火を駆け抜けた男たちのプレイボール
終戦からわずか3ヶ月の昭和20年11月23日
戦後初のプロ野球試合
東西対抗戦に出ていた選手だった


44 名前:神様仏様名無し様[sage] 投稿日:2018/08/12(日) 20:45:38.47 ID:yx6KDHQq
古川清蔵老は2年前あたりのNHK7時のニュースに出てた

262 名前:神様仏様名無し様[] 投稿日:2018/10/18(木) 05:30:53.53 ID:QHNlBVvH
プロ野球創成期の強打者、古川清蔵さん死去 96歳…老衰
https://www.sanspo.com/baseball/news/20181018/npb18101805010006-n1.html

264 名前:神様仏様名無し様[sage] 投稿日:2018/10/18(木) 10:21:38.82 ID:rYbqa559
このスレの生存者リストでお馴染みの古川氏みたいな感じだったな
合掌

265 名前:神様仏様名無し様[sage] 投稿日:2018/10/18(木) 19:19:55.23 ID:eqxnnPlx
古川氏や岩本義行氏や西本御大は
まさに天命を全うするみたいな安らかな死に方のイメージだな

268 名前:神様仏様名無し様[sage] 投稿日:2018/10/19(金) 16:41:40.85 ID:TfzoKuUd
中日OBとしての訃報も遅ればせながら
元中日・古川清蔵さん、死去 1942年延長28回伝説の一戦で戦った男
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201810/CK2018101902000115.html

281 名前:神様仏様名無し様[] 投稿日:2018/10/20(土) 11:11:17.50 ID:M/kKw+JX
古川清蔵氏の訃報を見て来たものの、スタンカばっか


394 名前:神様仏様名無し様[] 投稿日:2018/11/10(土) 12:14:11.05 ID:k59aEtqn [1/2]
古川清蔵の死亡記事見ると戦前のプロ野球最後の生き残りみたいに書かれてた

古川さんあの時代に1400安打ってスゴいな
今の時代なら2千本打ってもおかしくないしホームラン王獲ってるからプロ野球史に残る人なんだね
まさに大往生。

伊藤さんの最晩年は詳しくはタブーなのかわからなそうだね
お金は相当稼いだはずなのに残念なことです

231こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4610-cKUQ)2019/01/02(水) 21:28:30.65ID:90i+PNr10
道営の名手佐々木一夫騎手 (調教師) も縊死されました

大金が動く世界はいろいろあるんですね
貧乏人にはわかりませんね

233こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sxc5-j0e7)2019/01/03(木) 12:16:02.50ID:jU7REILOx
競馬評論家の宮城昌康氏も、メディアによく露出していましたが
突然見なくなりました
一部で黒い噂もありましたが、あれだけメディアに出ていた人にもかかわらず
誰も話題にしなかったですね

234こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 91c9-3A6Y)2019/01/03(木) 20:33:29.58ID:WqKABiKc0
競馬評論家で、借金のせいかいつの間にか居なくなった人は結構居る気がします。
難しい世界ですね。

>>233
彼の長女が嫁いだ相手、中舘英二というのも面白い処ではあります。

>>226
マツクニさんは伊藤修二厩舎で調教助手をしていたし、その意味では
友道、角井、高野さんは伊藤一門といえるのでは?

237こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 91c9-3A6Y)2019/01/04(金) 12:34:55.29ID:E7jFaFoj0
>>236
なるほど、松田国師は確かに伊藤修司師の下で調教助手やってましたね。

その後、山内師の所に移動してから調教師になっていますが、そういう意味では門下生と言えますね。

238こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sxc5-j0e7)2019/01/04(金) 23:50:30.05ID:rUenm9Dyx
正月京都の1R未勝利戦は、出世レースといわれた時期がありました
ニホンピロムーテーやハマノパレードなどがそうだったと記憶しています
今年はどうでしょうか

福寿草特別でヘリオスが逃げていて、何か嬉しくなりました?

240こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (オッペケ Src5-J6ia)2019/01/06(日) 10:46:43.14ID:F+O1hVxZr
?→。

>>239
秋の枯芝京都記念?の思い出があります
そして最終レースはケイガ速歩

242こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 2b10-6YBr)2019/01/06(日) 18:11:07.77ID:53lZtHrM0
重賞という言葉は昭和29年に佐藤正人氏が作りました。

以前は東で京成杯、西でシンザン記念
東でAJC杯、西で日経新春杯って対になる重賞を同日にやっていたけど
気がつけば東西の金杯くらいしか残ってないなと昨日思いました

244こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (オッペケ Src5-J6ia)2019/01/06(日) 20:05:36.31ID:F+O1hVxZr
その金杯にしても、今は距離が違いますしね。
東西間がフォッサマグナのように別れていた頃は、むしろそうじゃないといけなかったんでしょうが。

245こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 2b10-6YBr)2019/01/06(日) 20:37:21.39ID:53lZtHrM0
金杯はもともと正月開催の最終日に行われていたんですが
西の金杯は日経新春杯に名前が変わりました
東ではAJCCが出来て金杯は初日に移り
西では初日のニューイヤーSを迎春賞と改めて重賞に格上げし
昭和41年から東と同じ金杯という名にしたという経過です

重賞ではありませんがアラブの銀杯というのもありましたね

246こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ b301-04QD)2019/01/06(日) 21:00:45.33ID:BoCg3mKv0
乞食の競輪三重支部は燃えて無くなれ

247こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (オッペケ Src5-J6ia)2019/01/06(日) 21:41:19.80ID:F+O1hVxZr
いわゆる金盃の時代は3日固定だったんですよね。

248こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 2b10-6YBr)2019/01/06(日) 22:49:44.15ID:53lZtHrM0
昭和44年までカップの金杯ではなくサカズキの金盃ですね。
3日にやってたのは昭和43年まで。
この頃からもう競馬ブームということが言われていて
正月には中央競馬をやるなという指導が入ったんだと思います。

249こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sxc5-j0e7)2019/01/06(日) 23:45:13.53ID:YSeaILQHx
尾形厩舎のフイニイ、翌年のミノル
ともに秋から関西に滞在していました
日経新春杯の頃までいたかな。当時としては珍しいケースでしたね

250こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sxc5-j0e7)2019/01/07(月) 00:17:18.25ID:Uwzw9eq4x
失礼。ミノルはフイニイの2年後でした
伊藤修司師が一門だったから、そこに入厩していたのかな

251こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 2b10-6YBr)2019/01/07(月) 08:37:33.81ID:aAAZ4dNv0
ミノルとフイニイはいつも帯同していましたよ
名義は尾形厩舎でしたが
実際は元騎手の山内与吉厩務員が九州在住の馬主さんのお抱え調教師で
馬主さんが観戦しやすいように関西に来ていたんです

252こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 2b10-6YBr)2019/01/07(月) 08:46:13.37ID:aAAZ4dNv0
失礼、間違えてました
山内与吉氏はタカエノカオリです

ミノルとフイニイを管理していたのは吉村嘉吉氏で
馬主さんの九州の地方競馬でのお抱え騎手でした

253こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 91c9-3A6Y)2019/01/07(月) 21:52:27.18ID:YW/x+WKm0
>>251
フイニイやミノルの滞在先は、伊藤雄二厩舎かなと思っていました。

そう言えば、フイニイが勝った万葉S、今も正月に淀の3000mで行われていますが、ダービー前の
むらさき賞と同じく、長年条件が変わらない特別として、貴重な存在かも知れません。

254こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sxc5-j0e7)2019/01/07(月) 23:30:21.37ID:R7oUOdK3x
>>252
ありがとうございます

>>253
フイニイは菊花賞を取消したあと、関西で走ったのは
京都記念、阪神大賞典、金盃、日経新春杯の四つです
5歳の秋は、ハリウッドターフクラブ賞と京阪杯

>>214
この天皇賞で1番人気だったキームスヴィミー、パッシングゴールは
ともにヴィミーの産駒だった。
ヴィミーはキングジョージ&クイーンエリザベスSなどを勝った名馬だが、
気性が悪く「きちがい馬」と言われ、地元のフランス人は
「日本人は勇敢だ。あのヴィミーを買ってきてどんどん付けている」
と驚いていたそうだ。

256こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 91c9-3A6Y)2019/01/08(火) 22:02:44.22ID:TvB+u5+S0
>>254
フイニイが万葉Sを走ったのは、旧7歳(70年)の正月ですね。

この時は、オープンと万葉Sを使って2勝してますが、保田騎手とのコンビはこれが最後になりました。

257こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sxc5-j0e7)2019/01/08(火) 22:52:35.31ID:4R0+0sg9x
>>256
京都で2走して一旦東京へ戻り、春の天皇賞でまた西下してるんですね
秋には天皇賞のあと、また阪神大賞典
確かダイアモンドSがラストランだったと思いますが
長距離戦は、たとえ苦手の道悪でもすべて堅実に走り切りましたね

明後日、名古屋の新春ペガサスカップにゴールドウエイという馬が出ます。
特に追い込み馬ではなさそうですがw
毎日王冠の差し切りは忘れられません。

大川慶次郎さんと盛山アナウンサーが浮かびます、この毎日王冠。

260こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sx85-h5AB)2019/01/14(月) 22:30:42.52ID:04QHZRMYx
今日の京都メインは、1着が8歳、3着が9歳馬
昔に比べると格段に高齢馬が活躍できる時代ですね
ゴールドイーグルとロイヤルスプリンタの8歳馬2頭で決まったマイラーズC
当時はかなり話題になりましたが
今の表記だと7歳馬2頭ですから、そう珍しくも感じられませんね

261こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ ed39-rzVJ)2019/01/25(金) 23:47:52.85ID:54ayIzyo0
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1548321066/l50
上記スレから誘導を受けてまいりました
時々覗きますのでよろしくお願いします

キタノカチドキ、二ホンピロセダン、二ホンピロスイセイ、フジオックス、マサエイカン、二ホンピロリーダー
二ホンピロエバート、ナルタキサンダー、二ホンピロカホウ、リキタイコー、二ホンピロエイカン、ターボー
服部厩舎の馬を追っかけていました

262こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ ed39-rzVJ)2019/01/25(金) 23:56:50.89ID:54ayIzyo0
キタノカチドキ、イットー、タニノチカラで決まったマイラーズカップは阪神競馬場で見ていました。
カブラヤオーが勝った皐月賞の日で武邦彦騎手はロングホークに乗りに中山に行っていました。
カチドキの鞍上はデビュー3年目の田島信行騎手でしたが最も強く印象に残っているレースです。

263こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ be10-rzVJ)2019/01/26(土) 00:07:10.20ID:29Vx0y8Q0
武邦彦騎手のお兄さんの武輝彦氏はJRAの職員で
渋谷にあったプラザエクウスの館長をされてました

264こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 2ebd-ktYv)2019/01/26(土) 18:38:30.99ID:dbf9E7fn0
武輝彦氏には広報室長だったころ新橋でお会いしたことがあります
いくら応募しても電話投票に当たらないといったらその場で申込用紙をくださいました
ルール違反ですがもう時効ですね

265こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ edc9-swhv)2019/01/26(土) 22:07:06.06ID:Z45k4ImO0
>>262
このレースはテレビで見た記憶がありますが、この時点でタニノチカラは脚部不安があって、その前の
オープンでどちらか一方の馬と対戦する筈が、結局出走しなかった様に思います。

266こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (スフッ Sd62-QMpm)2019/01/27(日) 09:28:59.87ID:yNwQqBLCd
しかしここへ来られる方の年代はどれくらいでしょう?
私は70歳ですがひょっとしてここでは洟垂れ小僧かなと

267こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 2ebd-ktYv)2019/01/27(日) 10:29:48.74ID:MMkZPenv0
>>265
タニノチカラは有馬記念の後京都記念を大差で逃げ切り
3月のオープンでは河内騎手でイットーとの一騎打ちに勝利しています。
マイラーズカップが最後のレースとなりましたので脚部不安の兆候が出始めていた可能性はありますね。
前週には二ホンピロセダンが天皇賞の叩き台に使ったオープンがありましたがそこからスライドしたという記憶はありません。
いずれにしても当時の関西古馬2強とのちに名牝と称えられる名馬の巴戦を見れたことはこの上ない財産になりました。
ちなみに斤量はカチドキ60キロ、イットー52キロ、タニノチカラは61キロでした。

268こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sxf1-1qhQ)2019/01/27(日) 11:02:22.63ID:tPWbWcy6x
>>266
おそらく年長者の部類に入られると思います
ずっと、スレの話題の多くが
昭和45年〜55、56年ぐらいの馬や人に関するものですから
現在60代、それも後半の人が圧倒的に多いのではと推測しています
中にはメイズイやシンザン以前の話をレスされる年配の方もおられますが
貴重な話題として聞かせていただいています

269こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 2ebd-ktYv)2019/01/27(日) 11:57:06.84ID:MMkZPenv0
>>266
私は今年還暦を迎えます。
中学生の頃からテレビで競馬を見始め、ハイセイコーブームで完全にはまりました。
高校の頃に週刊「馬」がペーパーオーナーズゲームをはじめて
勝ち馬の写真を贈呈してくれる企画がありしばしば拙文を投稿していました。
その流れで大学に入ってからは池袋の喫茶店であったアベコーさんや井崎周五郎らとの集まりにも参加していました。
馬券を買うようになったのは大学生になってからで最初に大勝ちしたのはカツラノハイセイコのですね。

270こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 2ebd-ktYv)2019/01/27(日) 12:16:01.89ID:MMkZPenv0
>訂正、カツラノハイセイコが勝ったダービーでした

相手筆頭に4歳中距離特別を勝って挑戦してきた
嶋田功騎乗のリンドプルバンを狙い枠連と単勝仕留めました。
リンドプルバンはテルテンリュウの斜行で大きな不利を受けハナ差届かず気の毒でしたが
ハイセイコーの産駒がダービー馬になり感無量でした。

>>261
旧四歳クラシックは、キタノカチドキ世代1974年から見ているので、
キタノカチドキは、その名前の響きの良さと共に強く印象付けられました。

その翌年の菊花賞の前日、サンテレビ( 神戸在住でした )の競馬中継で、
前年の菊花賞のレースが放映され、小崎アナが「 予定通りの勝利 」と実況、
それを受けて、飛鳥井アナが「 今年( コクサイプリンスが優勝 )は予定通りの馬はいないですね 」と語っていたのを何故か憶えています。
   

272こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ ed39-rzVJ)2019/01/28(月) 08:31:14.47ID:lruyzgS10
>>271
昭和50年ですね。春はカブラヤオー、テスコガビーの両2冠馬が華々しい活躍をしていましたが
秋はリタイヤしたためあまり印象に残っていません。
菊花賞ではヤマゼントップが1コーナーで馬鹿ついて逸走し落馬したシーンはよく覚えています。
ロングホークとファスト、イシノアラシとマサル、エリモジョージ、ハーバーヤング
脇役も多士済々で個性的な馬が多かったと思います。
KBS制作の競馬中継は私も見ていました。ラジオの競馬展望もよく聴いていました。
解説は競馬ブックの中西勉、山田一雄、松本晴夫、内炭重夫、坂本日出男さんらでしたね。

カブラヤオー世代はTTG世代と比べると地味ですが、
ファバージ、フォルティノと当時日本に数少ない世界で通用しそうな種牡馬の産駒の
デビュー年で新馬が始まるのがとても楽しみでした。
当時は血統に興味のある人間なんて少なくてサクライワイがオークスで1番人気になる時代でしたが…。
期待通り夏の北海道でホシボージ、ロングフアストが活躍しましたが、当初期待していたような大物は出なかったですかね。
なにげにこの年はエリモシブレー、ニジンスキー産駒のニジンスキースター、ササフラ産駒のホクエイワンとかいて
血統的には結構派手。
今から考えると面白いですが、ノーザンダンサー産駒で母系も良血のエリモシブレーより、ニジンスキースターの方が
世間的な注目度は上でしたかね。

274こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ ed39-rzVJ)2019/01/28(月) 18:00:23.58ID:lruyzgS10
>>273
私も血統には大いに興味を持ち山野浩一氏、白井透氏などの書物を読み漁りました。
ファバージはテスコボーイ、バーバーに続いて導入され
日本で大成功を収めたプリンスリーギフト系の直仔で
凱旋門賞馬ラインゴールドを輩出していましたから「真打ち登場!」とワクワクしました。
おっしゃる通り当時はマタドア、ミンシオ、サウンドトラックなどの早熟で3歳戦を席巻した
短距離血統馬がクラシックでも過剰に人気するので蹴跳ばす妙味がありましたね。

275こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ ed39-rzVJ)2019/01/28(月) 18:23:18.18ID:lruyzgS10
1973年に変動相場制となりマ動相場制となり輸入自由化も進み良血の外国産馬が入って来ました。
同時に父内国産馬の奨励金が(母内国産も)手厚くなり
限定重賞も定着してシンザン、ダイコーターなどの産駒が増え活躍しました。
この年はタニノムーティエの初年度産駒タニノサイアスが桜花賞でテスコガビーの4着に入り注目されました。
翌年はアローエクスプレスの産駒がデビューしテイタニアが桜花賞に勝ちその後も息長く活躍馬度出しました。

ファバージは大成功、フォルティノも成功した部類でしょうけど、>>274さんのような、そういう期待とは微妙にズレた結果に感じたのは私だけでしょうか?
ビクトリアクラウンとハードバージは相当強かったけどピークが短かったのが残念です。

277こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ ed39-rzVJ)2019/01/28(月) 22:29:33.01ID:lruyzgS10
>>276
ファバージは3歳リーディングも獲りましたしコンスタントに活躍馬を出しましたから成功の部類だと思います。
しかしながら本国でラインゴールドやゲイルーザック、チャンピオンSを勝ったジャコメッティを輩出していたことや、
同じプリンスリーギフトの直仔で既にランドプリンスやキタノカチドキを出していたテスコボーイとの比較から
過度な期待を受け(その後のテスコボーイの大成功もあり)物足りなく感じた人も多かったと思われます。
ちなみに私がファバージの産駒で最も期待したのはギャラントダンサーの弟のバリシニコフでした。
話は逸れますが個人的に導入時の「ワクワクするような」期待感でいうと、
タイプは全く違いますが同じく高齢で輸入されたセントクレスピンも期待が大きかったですね。
フォルティノは期待外れかもしれませんが大好きだったシービークロスを出してくれましたから満足です。(笑)

278こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sxf1-1qhQ)2019/01/28(月) 22:37:52.33ID:yzrR600lx
種牡馬が成功したかどうかは
事前の評判や期待と比べてどうだったかのイメージ評価が多いように思います
名前の出たフォルティノは、かなり前評判が高かったし
セダンなどは、当時の日本でトップ級だったネヴァービートよりはるかに大物
そういわれていました

内国産の方は厚遇されない時代でしたが
時折活躍する馬が出ると嬉しかったですね
リュウファーロスは、アンドレアモン、ロバリアアモンと
関東でダート戦の強い馬を出しました
カブラヤオーからは、ヒテツという馬が出たのを思い出しました

279こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ ed39-rzVJ)2019/01/28(月) 23:28:09.58ID:lruyzgS10
>>278
>種牡馬が成功したかどうかは
>事前の評判や期待と比べてどうだったかのイメージ評価が多いように思います

その通りでそれに尽きると思います
逆に評判倒れだったに終わった種牡馬の方が多いですよね。
大コケした馬として思い出すところでは米2冠馬カウアイキング、凱旋門賞馬プリンスロイヤル
少し新しくなりますが、何と言っても英愛ダービーなどGT5勝の年度代表馬グランディですね。

280こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ be10-rzVJ)2019/01/28(月) 23:39:52.37ID:1lPyMuh+0
日本を 「種牡馬の墓場」 と呼んだのは
グランディの輸出についての記事だったと思います
スポーティング・ライフの 「ジャック・ローガンの月曜評論」でしたか
日本に行くとその血が欧米競馬社会に戻って来ない
そこで終わりだという意見が当然と思われていた時代でした

281こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ ed39-rzVJ)2019/01/28(月) 23:41:55.03ID:lruyzgS10
リュウファーロスの仔ではリュウキコウが阪神3歳S、きさらぎ賞に勝って昭和52年のクラシックに乗りました
息長く活躍し古馬になっても京都大賞典と目黒記念を連勝してテンメイが勝った天皇賞では1番人気になりました
関西ではファンの多かった馬です

昭和50年ごろはダービー出走馬28頭中20頭ぐらいが違う種牡馬の産駒でした。
それぞれ個性があって血統の勉強もし甲斐がありましたね。

グランディは初年度のハギノトップレディをわざわざ英国に運んで付けさせたんですよね。
どうせなら声価の定まった超一流つければいいのに、と思ってしまう。
サンプリンスやラインゴールドも残念なクチ。

283こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ ed39-rzVJ)2019/01/28(月) 23:53:09.62ID:lruyzgS10
グランディは競馬会が供用した馬でしたので九州に流れて行って最期を遂げました。
欧州に返すべきでしたね。
円が強くなってグランディ、ジェネラス、 クリスタルパレス、ファーディナンドなどの大物種牡馬が輸入されるも
日本で大成せずジャパンマネーに皮肉を込めて「名馬の墓場」といわれました時代がありました。

284こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ ed39-rzVJ)2019/01/29(火) 09:39:16.50ID:yJ5V93Dh0
「日本は名馬の墓場」というフレーズは欧米では昔から言われていたようですが
日本ではJCが開催される頃からクローズアップされるようになったと記憶しています。
一流の競争成績を残した種牡馬が日本に適合せず成功しなかったことよりも
輸入馬偏重で内国産種牡馬を冷遇するあまりサイアーラインを繋ぐことが出来ない
当時の状況を指したものだと思います。

てすと

グランディ、ジェネラス、ファーディナンドは
向こうで失敗したので日本に来た馬たちですね。

287こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 5f02-7IPJ)2019/02/01(金) 12:43:53.09ID:YMkYQU4s0
ハードリドンが好きでした。

288こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 5f39-Skvs)2019/02/01(金) 21:50:51.83ID:rLBydFkd0
ハードリドンは本国での実績があり輸入前にも持ち込みの活躍馬を多数出していたので
デビュー前から期待が大きかったですね。
初年度からダービー馬ロングエースを出しました。
リニアクインはレベルの高かった世代のオークスを勝ちました。
アイノクレスピンを3馬身ちぎり、勝ちタイムもダービーより早く
ダービーに出ていても勝てた、と言われました。
個人的にはキタノカチドキの僚馬で故障に泣いた二ホンピロスイセイが残念でなりません。

英ダービー馬らしく2400に特化した感じでダービーやオークスでの強さは格別でした。
ハードリドンの父ハードソースはスプリンターだったようですが。

290こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sxb3-ooKn)2019/02/01(金) 23:27:12.02ID:Q/VEr5+1x
ハードリドンの孫ハードツービートが、仏ダービーを制したのを見て
日本でも、つながっていきそうな血脈かと思いましたが
ロングエース→テルテンリュウで、止まってしまいました

当時の内国産で父系を強く引き継ぐ土壌があったのは
メジロ牧場ぐらいではないでしょうか

291こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 7f01-t8y0)2019/02/01(金) 23:36:45.53ID:JIwfffXs0
乞食の競輪三重支部は燃えて無くなれ

292こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アタマイタイー ff10-Skvs)2019/02/02(土) 07:56:32.07ID:MKZyMVev00202
〇〇ハードリって馬いましたね
〇〇パーソだとか
変な所で切るのやめてくれよと思ったものです

293こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アタマイタイー 5f39-Skvs)2019/02/02(土) 09:53:31.75ID:2EgWhGxw00202
ハードりドンは自身が2000ギニーの勝ち馬ですし本国に残した産駒は短距離系でした。
日本では早くから持ち込みのアスカやハードイットなどが長距離でも活躍していましたね。
70年代に大成功した種牡馬の一頭だと思います。
やはりクラシックディスタンスで活躍した馬の方が印象が強いですね。

>>292
サーペンフロの産駒がサーペンで切られる事案
結構いたね
サーペンプリンス、サーペンアップ、マルブツサーペンなどなど

ハードソースからのミスオンワード、ハードツービートとオンワードの樫山氏は縁が深いですね。
ハードツービートが1番人気になった凱旋門賞は2番人気がロベルト。
他にもサンシー、プルバン、エリモホーク、メジロムサシが出ていて勝ったのがサンサン。
1972年の凱旋門賞はずいぶん日本に縁があります
この年には、日本ホースメンクラブも起ち上げられて海外の競馬が身近に感じられるようになりました。
今と違って何年か遅れて海外の競馬の傾向が日本にもフィードバックされるのは
それはそれで楽しかったですね。
最近は種牡馬が日本で競走した馬ばかりになって、確かに親しみやすいのですが
逆に能力も適性もわからない輸入種牡馬が来てそれを推しはかるのを
楽しみにしていた頃がなつかしくなります。

296こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 5fc9-5lWN)2019/02/03(日) 08:16:59.83ID:fZPl6st/0
>>293
ハードイットの名前を聞いて思い出したのですが、この馬の血統は残らなかったですね・・・

牝馬ながら神戸杯と京都杯を連勝して、菊花賞でも3着に入ったほどですし、血統的にも名血だと思うのですが。

ハードリドンといえば「関西の雄」ロングホークも好きだったな
関西馬が強くなってからは「関西の雄」という表現は聞かれなくなったが。

298こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (スププ Sd9f-9C2C)2019/02/03(日) 16:23:32.47ID:FJoHLjBud
思い出したのですが昔
毎日放送(TV)で桜花賞菊花賞天皇賞の当日朝に
調教師も入った座談会?をやってませんでしたか?
覚えているのはシンザンの菊花賞の時に武田御大が出ていた記憶があります

299こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 5f02-7IPJ)2019/02/04(月) 17:32:53.61ID:CT9BiqVg0
ロングホークとテンポイントが対決したオープンを見たかった・・・。

300こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ ff10-Skvs)2019/02/04(月) 18:44:22.38ID:J/JIvRn70
>>299
テンポイントは持ったまま
ロングホークは押して叩いて
名勝負じゃなかったです

301こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sxb3-ooKn)2019/02/04(月) 19:58:03.20ID:0vMI5Qn+x
>>299
昭和40年代は、関東のレースは
夜のダイジェストでも、重賞を取り上げるぐらいでした
でもテンポイントのころになると、注目レースはダイジェストで流れましたよ

反対に関東エリアでの関西レースの放映事情も、同じようなものだと聞きました

302こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 5fc9-5lWN)2019/02/04(月) 21:18:26.62ID:3QKaBkDK0
>>301
ハイセイコーとタケホープが戦った昭和49年秋の東京でのオープンは、折からのハイセイコーブーム
もあってか、近畿放送の競馬中継で生中継で放送されました。

私はそこで初めてヤマブキオーの名前を知る事になりました。

私は関東圏ですが、関西の平場オープンを初めて見たのは
ラッキーオイチがカチドキに勝ったオープンでした。
昼の競馬番組内なのは確かですが、生中継だったか5分か10分くらいの後に
放送したかはよく憶えていません。

304こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sxb3-ooKn)2019/02/05(火) 17:03:16.65ID:t6w2Jmg6x
>>303
関東はUHF局が、中継もダイジェストも充実していたそうですね

関西だとハナテンや亀岡山田木材のCMが懐かしい

306こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 5fc9-5lWN)2019/02/05(火) 22:14:50.47ID:7coYr8d90
>>304
U局の競馬中継、関西と関東の両方をそれぞれ10年以上見ていましたが、レースの合間の企画や
実況そのものは、関西の中継の方が上かなと感じていました。

歴史的にも、近畿放送→KBS京都の競馬中継の方がかなり古いんですよね。

307こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ ff10-Skvs)2019/02/05(火) 22:48:33.90ID:VJZTun1Z0
サンテレビで午後10時55分から11時まで
レースダイジェストをやっていました
中央競馬じゃなくて地方競馬・競輪・競艇の結果ですね
園田はラチの代わりにガードレール使ってました

308こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 5f81-ctsh)2019/02/05(火) 23:34:24.04ID:s5bMBNe70
>>306
星野亮子さんのオッズ読み、懐かしいですね

309こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 5fc9-5lWN)2019/02/06(水) 22:06:32.20ID:ucptb/QE0
>>307
やってましたね。たしか最初が競艇で、競馬、競輪の順番でしたが、私の記憶では10分ほどの
番組だったような記憶があります。

競艇の結果を流すときのBGMは、ホットバターの「ポップコーン」でした。

310こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ ff10-Skvs)2019/02/06(水) 23:11:18.88ID:cB1JFh5a0
>>309
10分間でしたか、 確かに5分じゃ映像までは無理ですよね
園田競馬を初めて生で見たのはタイムラインがヤマホーマーに負けたレースでした

311こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ cdc9-1PgY)2019/02/07(木) 23:55:55.58ID:RCmyTBQD0
タイムラインと聞くと、あの園田競馬の焼き討ち事件を思い出してしまいます。私は当時園田に住んでいました、
まだ子供でしたが、あの日の騒動を少し覚えています。

家に居ると、急にパトカーらしいサイレンが立て続けに鳴り響き、ヘリコプターが飛んできたりして、てっきり
大阪空港で事故が起きたのではと思っていました。

それが、夕方のニュースで園田競馬場で騒乱が起きたと聞き、園田競馬場で馬券売りとして働いていた近所の
おばさんから話を聞いて、びっくりしたのでした。

312こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ fe10-45ee)2019/02/08(金) 00:24:46.16ID:YN4nV4O/0
水曜はギャンブルホリデーなので尼のボートの客が大勢来てて
出遅れは返還しろと叫んでゴミ箱に火をつけて
大騒動の隙に馬券売場へなだれ込んで現金袋を強奪したんですよね

今年2019年の夏競馬から、降級制度の廃止と共に、
条件クラスの呼称が「 1勝馬クラス 」等に変更されます。

二歳時にOP特別を勝ったり重賞で二着( それも複数回 )があると、
「 3勝馬クラス 」に一勝馬が出走するといった違和感が生じるんでねェ・・・・・
バカな競馬関係者の、1000万下を勝つと賞金が1000万円貰える━━の誤解を防ぐ、なんて話も聞いたのですが、果たして?

本題なんですが、1970年代のオープン←→条件設定ってどうなっていたんでしょうか?

例えば、中距離の名馬−1800mの王者ヤマブキオー
https://ahonoora.com/yamabukio.html
平場のオープンを二勝し、中京記念やダービー卿を優勝しているのに、旧七歳時にアメジストSという条件特別に出走しています。
この時代は、年前半は旧五歳−旧六歳−旧七歳でそれぞれ賞金額を決めて条件編成をしていた「 筈 」ですが、
古馬の重賞を二勝している馬が条件特別に出走するのは・・・・・です。

例えば、カブラヤオー世代の名脇役ロングファスト
https://ahonoora.com/long_fast.html
ダービー&菊花賞二着、それ以外にもきさらぎ賞やダービーTRNHK杯でも二着し、
スワンS勝利の翌日のスポーツ紙は「 悲願の重賞制覇 」の文字の見出しでした。
そんなロングファストも旧八歳時にはジューンSという条件特別に出走しています。
このレースの優勝馬が、菊花賞以来だったグレートタイタン、この時期のグレートタイタンが条件馬なのは分かりますが、
重賞二着四回にスワンSを勝っているロングファストが条件特別出走とは・・・・・・
現代ならば、ダービー二着の賞金一発で、一生オープン馬でしょうから・・・・・
        

>>310
ヤマホーマー  懐かしい名前です。
アラブだけの時代、馬場改修前の一周1000m時代の園田競馬場で、確か1630mのレコードホルダーでしたね。
オトワヒメと同じ母オトワだった記憶が・・・・・
      

ついでに、ヤマホーマーの1630mというコトで、園田―姫路のアラブ時代の話です。
アラブの旧三歳の重賞だった市川賞の歴代優勝馬のデータがNARのwebサイトで確認できます。

市川賞ですから、播州平野の姫路競馬場が開催場になるのですが、
1979年以前は姫路競馬場の1630mとなっています。
この1630mはどこにスタート地点が置かれていたのでしょうか?
今の名古屋や笠松の1600m地点? 感覚としては浦和の1600m的な感じ?
園田−姫路の場内予想屋さんの山口信夫氏( 一本書きの人 )に一度尋ねたんですが、そういうコトは憶えていないと返されて・・・・・
※※山口氏とは個人的に親しくしていて、年賀状の遣り取りをしていて、亡くなった時も親族の方から通知を頂きました。
※※氏が残しておられた昔の競馬新聞等を、譲ってもイイよ━━という話もしていたんで・・・・・
   

>>314 の訂正
オトワヒメの母はスモールセフトでした。
ヤマホーマー オトワ オトワヒメ の三頭が母スモールセフトだった・・・・・??
   

317こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 8610-A6H7)2019/02/09(土) 21:51:56.76ID:Onp+pvG40
競馬を見始めた頃はNETテレビ(減テレ朝)で大井競馬の重賞を放送しておりアラブの強豪だった
リキスユリ、スカレー、イナリトウザイ等をライブで見ることが出来ました。アラブ競馬の廃止は本当
に残念でした。

318こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ fe10-45ee)2019/02/09(土) 23:02:51.40ID:occ6M2gy0
ヤマホーマー  昭和45年生  父センジュ          母スモールセフト
オトワ        昭和46年生  父ミヤマシューホー  母スモールセフト
オトワヒメ    昭和48年生  父エルシド          母スモールセフト
アラブは上が走れば下も走るという典型ですね

姫路の1630は3コーナーの引込線ですよ

>>318
姫路競馬場の1630m
今の名古屋−笠松競馬場の1600mみたいに三角の奥に引込線が在って、そこからスタートだったんですね。
   

320こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (スフッ Sd22-RSuM)2019/02/11(月) 18:53:34.87ID:Go+2z8yOd
「いつもけーばぶっく」とかいうCMもありました

保守

今日3月5日は名馬テンポイントの命日です。
あの様な悲劇は二度と繰り返して欲しくは無いです。

坊主頭の中学生時代、塾をさぼって、
一度だけ 阪神競馬場で同馬の走るのを観ました@第11回京都大賞典1976年
そして、阪神百貨店の電器製品売場のテレビで雪辱戦となった1977年第22回有馬記念を視ました。

また高田久成氏や志摩直人氏とも10〜15分ばかりですが、お話しする機会も得ました。

想い出深いテンポイントは、古馬になってからは 誰が何と言おうと 日本最強馬 であると思っています。
( 異論は認めますし、論争はしたくありません )
事実上の「 マッチレース 」となった1977年第22回有馬記念、
先行有利のマッチレースであのトウショウボーイ=武邦彦を、鹿戸明が騎乗して負かした事実は大きいです。
※※同年の第18回宝塚記念
※※芦毛二頭の初対決になった1988年第98回天皇賞(秋)
※※GTレベルでないランドヒリュウが一瞬逃げ切りかと思わせた1988年第18回高松宮杯━━マッチレースは先行有利です。
更には現代では酷量レベルの63kgを背負って 2分27秒台で楽に逃げ切った1977年第12回京都大賞典

関西テレビの杉本清氏のレース実況の音声を集めたLPレコードのライナーで、
志摩直人氏が「 テンポイントの海外遠征が成されないことで日本の競馬は十年遅れる 」と記しておられますが、
旧三歳時に、不良馬場で古馬のオープンより速いタイムで勝ったテンポイントは、
ロンシャンやローレルのタフなコースでも太刀打ちできたと妄想しています。
   

>>37
私の憶えている限りでは、
後発の 日刊ゲンダイを除いて
現存する 大阪スポーツ  夕刊フジ 以外の消えた夕刊紙は、
大阪新聞<後年は産経新聞系列/この時期は、大学別高校合格者数ランキングが一面に>
関西新聞<晩年はイトマン事件の一端に名を連ねる>
新大阪<週刊ファイトを発行>
新関西・・・・・あんまり記憶が無い。
━━この辺りではないでしょうか?
  

>>323 の続き
今は朝刊になった 大阪日日 も夕刊紙でした。
   

>>323
大阪新聞ですが合格者名まで載ってませんでしたか?

テンポイントももう40年くらい前の話か…

327こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 63c9-fEQS)2019/03/07(木) 22:29:51.70ID:pxYLwk/Y0
3月4日は、福永洋一騎手の落馬事故から40年でした。あの日は、北風の強い、寒い日だった
記憶があります。

福永騎手の現役時代を知る人は、私を含め、結構な年齢になってしまいました・・・

40年か…
福永さんは桜花賞、皐月賞、菊花賞、春秋の天皇賞
あの時代に短期間でこれだけ勝つのはすごいし
全部違う馬で勝つのもすごい

一番得意なのはやはり桜花賞かな

329こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sxc7-tGMo)2019/03/08(金) 08:08:42.24ID:EEoC+RjUx
>>323
新夕刊というのもありました
1面トップはいつもプロレス。まだ東スポ大スポのない時代です

地下鉄難波駅では、壁新聞のように夕刊紙が貼られていました
ある日、大勢の人が壁新聞に見入ってるので、何事かと思ったら
「美智子妃、流産」の記事でした

テンポイントの闘病生活のころは、壁新聞も消えていました

330こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ a34c-k7ao)2019/03/08(金) 08:58:00.41ID:yOmIRMmO0
>>318
スモールセフトは400sそこそこの小柄な牝馬でしたが、本当に子だしが良く
ヤマホーマーからシゲキヨアラシまで父親が違っても5頭連続でオープン馬を出しました。
3頭目のオトワオーと5頭目のシゲキヨアラシは、父タガミホマレで同じでしたが・・・
石川昇騎手、当間進騎手が、乗ってましたね。

331こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ c610-k7ao)2019/03/08(金) 19:52:55.38ID:uYHwSeXC0
アメリカにはカルヴィン・ボレル、別名ボ・レールという騎手がいて
レールとは内埒のことですが、3〜4角で内埒沿いを突いてくる
園田には石川コースというのがありました
「どけ!」 と叫ぶと3〜4角の内埒沿いがぽっかり空くんだそうです
頭の禿げた大ベテランにどけと言われればどきますよね

>>325
兵庫県━━神戸新聞
京都府━━京都新聞  に対応する府域紙が大阪府には無いので、
国公立大学については、大阪府出身?大阪府内の高校?からの合格者氏名を掲載していた記憶が有ります。

>>329
流石に 新夕刊 ってのは知りません。
>テンポイントの闘病生活のころは、壁新聞も消えていました
この頃は、まだ地下鉄梅田駅−阪神梅田駅の間の地下スペースには、壁新聞が存在していたと思います。
壁新聞は、キタやミナミのソープランドと同時に、APECアジア太平洋経済協力1995年大阪開催の頃に駆逐された━━のでは?
   
>>330
当間騎手は、山口瞳『 草競馬流浪記 』園田編に、チラッと名前が出るくらいで、
しっかりした文献では目にしない騎手でしたね。
同書の姫路−紀三井寺編では、氏が姫路競馬場を訪れた前日に生野秀行という若手騎手の落馬が言及されていますが、
この騎手も余り 目にしない騎手ですね。
━━儂が知らないだけかも・・・・・
    

1976年
春の目黒記念・4番人気・3着
ダイヤモンド・ステークス・2番人気・2着
アルゼンチン共和国杯・2番人気・2着のオウプレスとは、どのような馬だったのでしょうか?

教えて頂けると幸いです。

334こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (エアペラT SD1b-Bk/n)2019/03/11(月) 23:10:31.03ID:ZXfn5fDmD
テルぺリオンの(株)ダイリンも長い馬主さんですね。
黄赤ウロコの勝負服、オーバーレインボーやダニッシュガールが懐かしいです。
その両馬の妹の曾孫がテルぺリオンですね。名古屋大賞典が楽しみです。

>>332
そうですよね、載った記憶があるんですけどもうかなり前のことであやふやなんですよ

ちょっとスレ違いになりますが、30年以上前に
今の大河ドラマの主人公のマラソンの金栗さんが主人公の連載小説が掲載されていたような
夕刊フジか大阪新聞だったはず

大河ドラマの主人公に決まってすぐあの人かとわかりましたから掲載は間違いないんですよ

337こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 73c9-LxEe)2019/03/16(土) 09:35:16.56ID:Nt3Qkk7q0
>>334
この馬主さん、昔から洒落た馬名を付けるのが良いなぁと思ってました。
オーバーレインボーは懐かしいですね。

昭和45年神戸杯 ダテテンリュウの秋初戦 1番人気大差のビリの原因って何でしょうか?
私は関東人ですが、朝日CC、京都杯はテレビで見た記憶があるのですが
どうも神戸杯を見た記憶がありません
ご存知の方何卒よろしくお願いいたします

しかし、すごい年ですよね ダービー1,2着馬 秋初戦両馬1番人気大差ビリって
ナリタブライアンがスターマンに負けたくらいで大騒ぎになっていたのに…

339こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sx03-ydjQ)2019/03/21(木) 11:02:11.02ID:E6tnnzrUx
>>338
前の週にタニノムーティエが大差のしんがり負けしたので
それと並列で謎扱いされましたね
一部では、怪奇現象のように扱うむきもありました
ムーティエの方は、ノド鳴りと原因ははっきりしたけど
ダテテンリュウは不明のままでした
翌年の初戦も惨敗したので、初戦は走らない馬という説も出ましたが
これも全然説得力はなかったですね。結局原因不明のままだったと思います

近年のゴールドシップなんかもそうですが
デビューからずっと堅実に走っていたのに
ある時期から急にムラ駆けする馬が、ときどきいますね
こういう馬の見極めは大変です


>>339
レスありがとうございます
勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなしの例外でしょうか
関東の大将アローも秋初戦はセントライト出走取消ってカオスですよね
そんな中での京都杯、タニノムーティエが1番人気だったんですね
さすがにこの頃はノド鳴りも判明していたと思いますがすごい信頼度ですね
関東人の私からすればダテテンリュウの最後のシーンは
メジロムサシが勝った天皇賞で馬群から遅れていくシーン
アロー、ムーティエの産駒対決なんていうのも両雄引退後話題になりましたが、この馬はちょっと蚊帳の外
ハイセイコー、タケホープの菊花賞のころまで現役だったとは知りませんでした

342こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4ac9-XD4T)2019/03/23(土) 13:02:49.53ID:CJtsXPE10
>>341
父親が買って来た競馬新聞を読むのが、子供の頃の楽しみだったのですが、ある日、オープンの出走馬に
「ダテテンリュウ」の文字を見つけ、「まだ現役だったんか」と思った記憶が、微かに残ってます。

343こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4e10-4i5G)2019/03/23(土) 15:42:22.52ID:VDMUrKFJ0
オーナーの浅野氏が何をされた方かは記憶にないのですが
冠号はご自身がお持ちの伊達牧場から取られてたんですよね
名古屋の大馬主さんは京都や阪神に馬を預ける方が多い中で
中京の星川厩舎に預けておられました
名神高速が出来ても阪神までだと片道5時間かかりましたが

344こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4ac9-XD4T)2019/03/23(土) 18:59:43.21ID:CJtsXPE10
>>343
確か名古屋で紡績業をやっていたと聞いた事があります。
持ち馬だった皐月賞馬のタイセイホープの「タイセイ」が、会社の名前だった筈です。

紡績業は衰退し、牧場も有珠山噴火の影響で無くなってしまいましたが、今でも時々
「伊達牧場」が馬主の馬が居て、あの勝負服を見る事が出来ますね。

345こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (エアペラT SDf3-1t4V)2019/03/24(日) 23:03:24.04ID:u8g6jMtOD
>>344
伊達牧場さん、現在は不動産管理業がメインみたいですね。
北海道伊達市の伊達牧場跡地は一部が道央自動車道が通っており、
別の一部は風力発電会社に譲渡したそうです。

346こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 02c9-6YL/)2019/04/07(日) 13:30:24.43ID:eg8PIDxW0
イギリスの有名な障害競走の1つ「チェルトナム・ゴールドカップ」の今年の勝ち馬「Al Boum Photo」の
勝負服が、黄黒元禄・黄袖の、日本では懐かしい勝負服でした。

日本のブゼン・ホウシュウの馬も、障害競走で強い馬を出していましたね。

347こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 2b10-GdO3)2019/04/14(日) 20:48:19.25ID:jUx6yvn+0
上田清次郎氏ですね
クロユリやアランバードも上田氏の馬だったと思うのですが
なぜかブゼンでもホウシュウでもないんですよね
ダイコーターは橋元氏から買った馬なので当然ですけど

筑豊の炭鉱がさかんだった頃は勢いがありましたが
晩年はお金に困っておられたような気がします

348こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 13c9-X4iM)2019/04/15(月) 21:52:14.77ID:8aTLGf1v0
確か、晩年までは、冠名を付けた馬はかなりの期待馬で、特に「ホウシュウ」の冠名は、
相当期待出来る馬だけだったとか。

活躍馬が出たのは昭和40年代後半までで、50年代は、馬の数はそれなりだったものの、
オープンクラスまで行く馬は居ませんでしたね。

ただ、忘れ形見の様な馬のなかから、コスモドリームやブゼンキャンドルが出てきたのは、
その血の底力を感じたものです。

桜花賞も皐月賞もトライアルを使わないで、年明け初戦のぶっつけの馬が勝ってしまった。時代は変わるのね。

350こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アークセーT Sx79-Fm0S)2019/04/24(水) 20:51:31.39ID:JjgqSvS6x
>>333
亀レスですがオウプレス、名前は覚えているんですが
詳しい事はわかりません
手元にある古い競馬本を読み返しても、記述はなかったです
当時の関東は、長距離重賞で好走歴のある馬が何頭もいましたが
その中の1頭だったかとおぼろげな記憶があります

351こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 6e10-EdlJ)2019/04/24(水) 22:01:47.24ID:wkDgvd+R0
>>350
前の年に福島記念を3着していますね

352こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ニククエ 1589-/eHv)2019/04/29(月) 15:30:29.48ID:2o1dPKMy0NIKU
>>350
古い競馬本って「優駿」ですか?
ハイセイコーやテンポイントのころは毎月買ってたけど
昔は生産者向けみたいな渋い記事がけっこうありましたね。

353こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ニククエT Sx01-I5Aq)2019/04/29(月) 19:54:48.43ID:GO8IaZOwxNIKU
>>352
若いころ買った優駿は、もうどこかへ行ってしまってありません
手元に残っていたのは、鵜飼正英氏の単行本です
寺山修司の天井桟敷出身で、寺山さんの影響を受けたのか
文章の調子も似ています
他の本やマスコミでは扱われないような面白いデータを次々と繰り出して
当時としては相当秀逸だと思った一冊でしたよ

354こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 2b10-1tMQ)2019/04/30(火) 03:05:05.22ID:wf4VdL4d0
優駿! それがありました
なんで気が付かなかったんだろう

オウプレスは府中の森厩舎、菅泰夫騎手です
アルゼンチンは中団の内から4角でしんがり近くまで下がり
大外を追い込んで2着に来たのでした

355こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 2b10-1tMQ)2019/04/30(火) 03:06:25.39ID:wf4VdL4d0
間違いました、菅原泰夫騎手ですね


阿部牧郎さんが亡くなりましたね
関西では競馬好きの作家として活躍されました
ご冥福をお祈りします

358こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ fc39-anZF)2019/05/19(日) 12:19:43.99ID:P0dgC4bx0
今日オークス出走のフェアリーポルカ
血統表を見ると、5代前に
ガーサント、リマンド、エタンが入っています
現在の馬で、昭和の種牡馬がこれだけ入るのは珍しいですね

よくよく考えてみると、
図式も結果もマーチス、タケシバオー、アサカオーの三強ダービー(マセた子供の頃に見た)
の再来でしたね。

360こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ ff10-pA78)2019/05/27(月) 03:03:46.27ID:tTUR6PNX0
今年のダービー馬も実質的には逃げたようなものですし
本命馬にちょっとした不利があったのに
2着馬3着馬は本命馬に気を取られて勝ち馬を見逃したと

宮本騎手はタニノムーティエの紅葉盃を乗り損なって
北海道限定のはずだった安田騎手に鞍上が戻っちゃいました
武文師が安田以外乗せないとの一札を入れさせたので…

361こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 8739-YVdt)2019/05/27(月) 10:18:02.44ID:ZhBnMx9p0
>>359
全く、同じ印象でした
マーチスは、サートゥルナーリアのような出遅れではなかったけど
2コーナーで他馬に乗っかかる不利で後退
最後は、前を行くタニノハローモアとタケシバオーにも届かないどころか
ゴール前、アサカオーにも先着を許しました
ロジャーバローズは、ハローモアと同じ1番枠
ダノンキングリーとヴェロックスが3強の残り2頭というのも同じでしたね

年度代表馬がアサカオー最優秀4歳牡馬がマーチスという年ですね

363こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 8f39-WQy7)2019/05/31(金) 22:25:34.71ID:UtCLyCg70
今週行われる安田記念がGTで、鳴尾記念がGV
昔から知る者としては、?と思うときがあります
グレード制以前は、鳴尾記念の方が出走馬も賞金も格上だったかと

他にも、偉くなったレース、逆に格下げになったレースもいろいろありますね

グレード制導入されてからも変動がありますよね
鳴尾記念も一時はG2でしたし、高松宮杯も最初はG2ですし
スプリンターズSもG3から徐々に上がっていきました
CBC賞もG3になったりG2になったり

365こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 2e10-uKQX)2019/05/31(金) 23:49:24.62ID:eYv9fFwg0
テンポイント、エリモジョージ、タマモクロス、ヤエノムテキ
なんて名前が勝ち馬にありますね、鳴尾記念

スプリンタースSはステイヤーズSと同じ年の創設で
当初はイロモノ重賞の感ありありでしたが
短距離路線の確立で大出世しましたね

366こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ eac9-pBKr)2019/06/01(土) 14:39:28.44ID:42qPn+8x0
鳴尾記念は、春の天皇賞の前哨戦の頃と、暮に移動してからでは、レース自体が全く別物になりましたね。

一方、鳴尾記念と入れ替わりで春の開催になった阪神大賞典は、暮の最終日に行われていた頃は、
有馬記念に出ない関西の主力クラスが揃って出走するレースだったのが、暮の初日週の開催になって
からは、あまりメンバーが揃わないレースになったものの、春に移動してからは、天皇賞に向けての重要な
レースになりましたので、グレードこそG2のままでしたが、浮き沈みが激しかったレースですね。

格下げで思いつくのは、中京大賞典から格下げされ、その後も行われている松籟ステークスでしょうか・・・

367こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 2e10-uKQX)2019/06/01(土) 19:14:44.43ID:aIl4arXz0
>>386
中京大賞典はスタンド改築のため京都で松籟Sとして行われた後
翌年のカレンダーに載ったのですよ
その頃中京馬主協会が高松宮殿下に賞杯下賜を運動していて
それが認められたため中京大賞典をお蔵入りさせ
その日に第1回高松宮杯が挙行されたのでした

松籟Sは昭和46年には牝馬オープン級で行われ
ケイサンタが勝っています

368ほんわか王子 ◆9ZHf6A6Rdd9M (ワッチョイ 1abc-BcM2)2019/06/01(土) 20:04:39.44ID:O7pt1pnF0
>>367
これと同じころ、現在の金鯱賞が「博多ステークス」の
名で、小倉で施行されたことがあります。その時勝った
アリオーンは名優・津川雅彦の持ち馬だったんですって(^^)

>>358
エタン 海外の活躍馬でたまに見かけます

370こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 8f39-WQy7)2019/06/02(日) 11:15:07.57ID:2ZVy00jL0
>>368
>>369
津川雅彦は、アリオーンのあと、エタンの牝馬を所有して
朝丘雪路の本名にちなんで、ユキエタンと名付けました

江戸屋猫八は、キャットエイトでしたね

371こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 2e10-uKQX)2019/06/02(日) 21:02:32.71ID:SVYbsZgp0
キャットエイトは準オープンを何度も勝ってました
5歳1000万下だと7歳馬は3000万円まで出られましたから

372こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 8f39-uKQX)2019/06/03(月) 23:20:46.61ID:wk6X2nz50
津川氏の持ち馬ではアイテイエタンもいました
京都マイルのレコードを持っていましたね

373こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ eac9-pBKr)2019/06/05(水) 23:00:09.26ID:zHcqggAW0
津川さん、何かの番組で「俳優として不遇な時代に、馬が稼いでくれた」と語っていたのを
聞いた記憶があります。

>>367
なるほd、そういうことだったんですか。レース的には、直接的なつながりはありませんが、
高松宮杯が、中京大賞典の後継レースとも言えそうですね。

374こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 8f39-WQy7)2019/06/05(水) 23:10:00.09ID:WjPKV8rP0
あの時期の有名人馬主だと、他には
野添ひとみのマジョルカ
森乃福郎のストローハットなど

昭和50年以降にはもっと増えたと思います

375こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 0f89-lOts)2019/06/07(金) 18:51:07.59ID:lRebarJn0
○父限定だったころの愛知杯やカブトヤマ記念は好きなレースだったな。
当時は今みたいに父内国産が大レースを勝ちまくるなんて想像できなかった。
「ダービー馬はダービー馬から」なんて夢物語に思えた

376こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 1310-8GiV)2019/06/07(金) 19:45:04.30ID:ck9S5iaI0
カブトヤマの子のマツミドリがダービーを勝ったのも
クモハタが何度もリーディングサイアーになったのも
戦争で種牡馬の輸入が15年くらい止まったからで
昭和30〜40年代は新しい血に飢えてたんでしょう

377こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 9739-BbWQ)2019/06/16(日) 09:53:25.19ID:521wtWk40
昨日の朝、出馬表を見て除外ラッシュ
トウメイの有馬記念の、インフルエンザ発生により
アカネテンリュウ、メジロアサマ、カミタカの取消で驚いたのを思い出しました

美浦トレセンは下火になるまで時間がかかりましたが
ベルワイドなど何頭かは、全く感染しなかったようですね

>>377
まだ美浦トレセン前の府中、中山、白井時代ですね
実家には競馬ブックが毎週送られてきていたのですが、
関東が休止になって関西版が送られてきて珍しがって読んだ記憶があります

379こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 9739-BbWQ)2019/06/16(日) 13:58:06.28ID:521wtWk40
>>378
失礼。あの年は美浦はまだでしたね
栗東もできたばかりでした

380こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 1ac9-jya6)2019/06/16(日) 16:57:20.25ID:Tjmal2p80
>>377
カミタカは友引だったという噂もありますね。

関西圏では、栗東では罹患馬が出なかったものの、春木か紀三井寺競馬が影響を受けて、
開催中止になったと聞きました。

381こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ d939-KpTy)2019/06/24(月) 01:58:40.35ID:JMfW8pSE0
近畿地方はまだ梅雨入りしていないようですが
毎年梅雨の時期に行われる宝塚記念
なぜか、重馬場のレースが少ないですね
思い出せるのは、ショウフウミドリの年ぐらい
と思って検索してみたら
ショウフウミドリは、生涯の過半数を重馬場で走っていました
かなり珍しいケースではないでしょうか

https://ahonoora.com/syoufu_midori.html

382こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ a939-VrEl)2019/07/03(水) 22:22:48.87ID:qLhadn1Z0
武文さんのところにはユーモンドやフイドールなど重馬場が上手な馬がいましたね

383こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (スフッ Sd5f-W26c)2019/07/18(木) 17:56:21.84ID:R7hWGMwYd
フィドールのシンザン記念の勝ち方
期待しましたよ
あとでみたら不良の最後1F15秒でした
ダービーでも一瞬いい脚を見せましたけど

旧5歳の春に覚醒したけどそこまでだけだったね
天皇賞取る感じだったのに

385こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 5139-HP3t)2019/08/15(木) 21:05:09.17ID:gXpqxkYL0
NHKBSで今、プロ野球東西対抗戦の特集をやってます
のちに競馬評論家になった古川清蔵氏も登場します

>>385
見逃したぁ〜サンクス

387こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 5139-HP3t)2019/08/17(土) 00:37:09.06ID:uf+AH0No0
>>386
BSだから、何度も再放送すると思いますよ

古川さんは94歳で、まだご存命でした
昭和40年代は、8大競走の前日に
関テレで1時間、大坪さんとともに予想する番組がありました

388こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 7b95-kta0)2019/08/17(土) 08:59:40.72ID:0Ix5XYf70

昭和39年の菊花賞の当日朝、毎日放送テレビで
武田文吾さんも出てた予想番組をやってた記憶

390こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ ff10-3CcD)2019/09/13(金) 01:40:25.53ID:K7k08rFZ0
山岡事件ですかね
調教師の予想が禁止されたきっかけは

>>390
多分それからでしょう

調教師の予想がよく当たったかどうかは疑問でしたね

392こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイW ae2e-iq3O)2019/09/25(水) 09:20:44.17ID:f6iY49qa0
実家で探し物をしてたら
古い写真が3束ほど
延岡にいたカブトシロー
三本木にいたヒカルポーラ
盛岡にいたリュウフオーレル
牧園にいたマーチス
タイヘイにいたリュウファーロス
岩川にいたテイトオー
一ノ関にいたアサデンコウ

そして阪神の大学馬術大会に来ていた
ダイナナホウシュウ
口取りさせてもらっていた

鹿児島のコダマの写真と8ミリがあるはずなんだけど

393こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ fe10-PY7j)2019/09/25(水) 16:32:18.06ID:zDOrUK+Y0
カブトシローの前に延岡に居たトサオーはフィリピンに輸出されました
ハクチカラがインドへ行ったのは有名ですが
タカオーがビルマに、アサがタイに輸出されてますね

394こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイW 676d-RDIr)2019/09/26(木) 20:28:01.29ID:uHkXEXjQ0
先ほど『和風総本家』を視ていたら、大変高価な漆器をお持ちという小紫ゆきこさんという方が出演されていました。
ご尊父は小紫芳夫氏だそうで、真っ先に宝塚記念馬スズパレードを思い浮かべました。
懐かしいなぁ。

395こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイW 7f2e-3AID)2019/09/27(金) 09:06:22.72ID:IbsmFXdz0
スズマッハとかいうのもいました

396こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ e739-/X3m)2019/09/27(金) 21:17:04.02ID:te1+e2I80
このスレが始まったころは、確か競馬歴20年以上の人
そんなタイトルだったと思います
当時は、昭和末期ぐらいの馬はまだ話題の対象ではなかったですね
スズパレードやスズマッハの名が出てくるあたり
われわれも歳を重ねたということですか

小紫氏、保手浜氏の馬主協会トップをめぐる泥沼の争いなんかも今はもうひと昔
私が東京馬主会報をよく読んでいた頃はお二人はまだ常務理事で
会長が藤田正明氏、副会長が手塚栄一氏でした
理事に川口浩氏がいて、東京馬主協会の忘年会などは夫人の野添ひとみ氏経営の
「ひとみ」という店でやっていました
フジテレビの放送だとゲストは川口夫妻、大橋巨泉氏、寺山修司氏、虫明亜呂無氏、
古山高麗雄氏、山野浩一氏が多かったですね
本職は芸能人や作家ですが、昨今のゲストと違いどう見ても玄人ぞろい
単発ゲストだと新聞少年山田太郎がヒカルイマイが勝ったNHK杯で人気薄の
ウエスタンヒルが4着に入って大喜びしていた憶えがあります
まさか後年馬主としてここまで出世するとは夢にも思いませんでしたが
(いい馬持ったとかではなく現中山馬主協会会長という意味で)

>>396
コテでダルモーガン氏とかいましたね

399こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ e739-/X3m)2019/10/01(火) 20:27:15.97ID:8gOMJizG0
>>397
赤木さんや寺山さんは好きでしたが
はっきり言ってフジのゲストは、作家も芸能人も、残念な人が結構いたと思います

>>398
ダルモーガン氏が、最初にこのスレを立てたんじゃなかったでしょうか?

400こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ ff10-4/e6)2019/10/01(火) 23:04:58.67ID:2VPnRjQ/0
昭和40年代末から50年代にかけて
虫明氏は競馬ニホンから1ページもらって
週末は関西で競馬を見ておられました
飛行機での往復と宿泊に見合う原稿料を
ニホンが出せたとは思えないのですが

>>399
そうなんですか?
最初の頃は参加してなかったもので…

>>399
オオクラ?あたりの話で盛り上がりました

解説してた大坪元雄さん

中継中にオンスロートのはなし

実際に見た話をまとめられるのはこの方くらい

本にして出してほしかった

新着レスの表示
レスを投稿する