西浦厩舎応援スレ その14

昨年は自己最高位を更新。定年を目前に控えつつまだまだ意欲的な「世界の西浦」こと
西浦勝一調教師とその厩舎所属馬・スタッフ達を応援するスレです。

油断して落としてしまいましたがまずは変わらずまったりいきましょう。

前スレ
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/uma/1500205773/

●中央年度別成績
1997  14− 9−12−. 70   (111位)
1998  12−17− 7−108   (136位)
1999  11−13−13−113   (147位)
2000  15− 9−21−103   (. 97位)
2001  18−16−11−127   (. 69位)
2002  15−14−13−153   (. 94位)
2003  20−17−18−120   (. 56位)
2004  18−15−10−144   (. 66位)
2005  20−23−11−167   (. 55位)
2006  23−16−16−147   (. 45位)
2007  20−26−31−175   (. 62位)
2008  17−23−20−205   (. 80位)
2009  13−15−20−188   (112位)
2010  12−18−12−168   (121位)
2011  21−17−14−177   (. 52位)
2012  24−19−18−191   (. 45位)
2013  25−18−37−200   (. 35位)
2014  22−17−19−211   (. 55位)
2015  24−14−28−190   (. 47位)
2016  23−31−31−212   (. 48位)
2017  27−17−24−255   (. 29位)
2018  13−15−15−127   (7/29現在. 52位)

通算  407-379-401-3563(重賞21勝)

主な管理馬
テイエムオーシャン(2000年阪神3歳牝馬S、2001年チューリップ賞、桜花賞、秋華賞、2002年札幌記念)
カワカミプリンセス(2006年オークス、秋華賞)
ホッコータルマエ(2012年レパードS、2013年帝王賞、かしわ記念、JBCクラシック、東京大賞典、アンタレスS、佐賀記念、名古屋大賞典
             2014年川崎記念、チャンピオンズC、東京大賞典、2015年川崎記念、帝王賞、2016年川崎記念)
ネーハイジャパン(1997年 京都大障害(春))
マイソールサウンド(2002年中日新聞杯、2003年京都記念、2004年京都金杯、マイラーズC、2005年阪神大賞典)
アグネスラズベリ(2007年函館スプリントS)
ティアップワイルド(2012年兵庫ゴールドトロフィー、2013年かきつばた記念)
ケイアイレオーネ(2012年兵庫ジュニアグランプリ、2013年シリウスS)
ティーハーフ(2015年函館スプリントS)
クロコスミア(2017年府中牝馬S)
ブラックムーン(2018年京都金杯)

●プロフィール
生年月日 1951年 2月 7日 出生地 長崎県 出身地 高知県
免許取得年 1996年 所属場 栗東
初出走 平成9年3月1日1回中京1日目6Rサンセットムーン・1着
初勝利 平成9年3月1日1回中京1日目6Rサンセットムーン

●略歴
昭和43年4月〜昭和44年2月 騎手候補(京都・土門健司厩舎)
昭和44年3月〜平成4年2月 騎手(京都〜栗東・土門健司厩舎)
平成4年3月〜平成8年2月 騎手(栗東・フリー)
騎手成績 6103戦635勝(重賞26勝)
主な騎乗馬
テルテンリュウ(1979年NHK杯、1980年宝塚記念)
アグネステスコ(1981年神戸新聞杯、エリザベス女王杯)
カツラギエース(1983年京都新聞杯、1984年大阪杯、京阪杯、宝塚記念、毎日王冠、ジャパンカップ)
カツラギハイデン(1985年阪神3歳ステークス)
ヤエノムテキ(1988年皐月賞、京都新聞杯、鳴尾記念、1989年産経大阪杯)

■今週の結果■
7月28日(土)
小倉10R 由布院特別(1000万下)     スパイチャクラ     牝5 11着/13頭( 4人) 武 豊
7月29日(日)
小倉11R 佐世保S(1600万下)         メイショウブイダン    牡7 13着/13頭(12人) 国分 優作
札幌 3R 未勝利                   シルヴァーヌス       牡3 13着/14頭(13人) 勝浦 正樹
札幌 4R 未勝利                   モハンマディ         牝3  9着/14頭( 3人) C・ルメール
札幌12R 道新スポーツ賞S(1000万下) アロンザモナ       牝4  8着/ 9頭( 6人) 藤岡 佑介

16キロ増でスパイチャクラは大きく逃げバテ。アロンザモナは出遅れもそうだが競走意欲自体も
感じられず、メイショウブイダン共々ここまでの感。

モハンマディはマークもあって粘れず。シルヴァーヌスは馬体もレース振りも進境伺えず。

特別登録
8/4(土)
信濃川特別(1000万下) 新潟芝2000/登録15頭 メルヴィンカズマ M・デムーロ

中間も攻めで好時計を出しており昇級でも楽しみ。

抹消情報
ゴールドポセイドン    地方(未定)

昨秋から精彩を欠いてはいたが大敗していた訳でもなかったので
もう少し機会はあるかと思っていたが残念。

7/26付新規登録
ヴァリアント      牡2 父スクリーンヒーロー

世代2頭目のカナヤマHDさん持ち馬。3代母にビワハイジの母アグサンで同系にはマンハッタンカフェも。
サンデーサイレンス3×3は気になるが写真はなかなかの好馬体で楽しみ。

カズマークセン    牡2 父ディープインパクト

初代JC勝ち馬メアジードーツの末裔で母はチリの2歳牝馬王者。昨夏のセレクトセールでは10,368万円で
落札された、価格のわかる馬では厩舎史上最高価格馬。こちらも写真からは好馬体だ。

この世代期待度という意味ではこの2頭が双璧かも。いい結果を期待したい。

□今週の出走表□
8月4日(土)
新潟10R 信濃川特別(1000万下). 芝2000  メルヴィンカズマ     牡4 55.0 M・デムーロ
札幌 7R 500万下             ダ1000  カズマベッピーノ     牡4 57.0 J・モレイラ
8月5日(日)

札幌 4R 未勝利            芝2000  ミスルーア        牝3 54.0 勝浦 正樹

今週は3頭と少な目。

昇級戦のメルヴィンカズマは攻めは変わらず好調。元々相手なりの面もあるし叩き2走目で
ペースが合えば上位進出も。降級即連対のカズマベッピーノは前へ行ければここも圏内か。
スタートが鍵だが名手の手腕に期待。
長く脚を使えるミスルーアだが直線短い札幌だしある程度は出して行きたい所。

■今週の結果■
8月4日(土)
新潟10R 信濃川特別(1000万下). メルヴィンカズマ     牡4  2着/12頭( 4人) M・デムーロ
札幌 7R 500万下              カズマベッピーノ     牡4  3着/12頭( 2人) J・モレイラ
8月5日(日)

札幌 4R 未勝利            ミスルーア        牝3  3着/15頭( 5人) 勝浦 正樹

スローの流れで相手を見定めて追い出したメルヴィンカズマだったが、これは相手が悪かったね。
昇級でも通用した点は収穫。カズマベッピーノは4角先頭くらいでと思ったがそれ程には行けず。

大外もあって後方からの競馬だがミスルーアは届かず。馬体減や札幌で中距離の牝馬限定戦が
もうない事を考えるとここで何とかしたかった。

特別登録
8/11(土)
新潟日報賞(1600万下)  新潟芝1400/登録19頭 メイショウブイダン 騎手未定
阿蘇S(OP)         小倉ダ1700/登録11頭 マインシャッツ 幸
STV賞(1000万下)       札幌芝1500/登録15頭 アロンザモナ 勝浦

叩き2走目のマインシャッツがどこまで良化しているか。

抹消情報
アルケミスト        繁殖(浦河)
シルヴァーヌス         地方(未定)
モハンマディ           地方(門別)

アルケミストは復帰へ向けて札幌で時計を出していただけに何かアクシデントか?。
あっと言わせた初勝利は鮮烈だった。モハンマディとシルヴァーヌスは共に非力な面が
あって踏ん張り切れず。

メルヴィンカズマ2着の信濃川特別勝ち馬の半妹は先日のセレクトセールで6048万円にて
雅苑興業さんがお買い上げ。ムスカテール妹でヒシマサル(3代目)の妹だね。

8/2付新規登録
ホッコーシェルビー  牡2 父ノヴェリスト

ホッコーカゲムシャの半弟で祖母の代からホッコーさんの血統。まだこれと言った産駒の出てない父だが
芝のマイル以上向きでダート適性からも冬場が全くなイメージ。この時期から始動できるのはいいね。

□今週の出走表□
8月11日(土)
新潟11R 新潟日報賞(1600万下) 芝1400  メイショウブイダン.   牡7 53.0 村田 一誠
小倉 3R 未勝利              ダ1000  マリエット.           牝3 54.0 幸 英明
小倉 7R 未勝利               芝1800  キングポセイドン    牡3 56.0 浜中 俊
小倉11R 阿蘇S(OP)        ダ1700  マインシャッツ.       牡5 55.0 幸 英明
札幌 1R 未勝利              ダ1700  モングラン          牡2 54.0 藤岡 佑介
札幌 7R 500万下.             ダ1800  デュナミス        牝4 55.0 勝浦 正樹
札幌 8R 500万下           芝1200  デザートストーム .     牡4 57.0 藤岡 康太
札幌11R STV賞 (1000万下)     芝1500  アロンザモナ.      牝4 55.0 勝浦 正樹
8月12日(日)
小倉 6R 未勝利               芝2000  ラストクルセイド.      牡3 56.0 浜中 俊

今週は9頭。復帰戦はさすがにキツかったマインシャッツはどこまで変われるか。
http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_15467.html

初勝利の地でデザートストームは前進期待。馬体の増減大きいデュナミスも滞在は歓迎だろう。
メイショウブイダンとアロンザモナは近走完全に頭打ち状態で。
モングランはダート替りで。3歳未勝利勢は共に復帰戦だが残された時間は少ない。

札幌入厩のクロコスミアは順調
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00000548-sanspo-horse

相手はかなり揃うがいいレースを期待。

リュウドカズマは美浦・栗田徹厩舎へ転厩。

■今週の結果■
8月11日(土)
新潟11R 新潟日報賞(1600万下) メイショウブイダン.   牡7 13着/17頭(17人) 村田 一誠
小倉 3R 未勝利               マリエット.           牝3  2着/14頭( 6人) 幸 英明
小倉 7R 未勝利               キングポセイドン    牡3 10着/15頭( 2人) 浜中 俊
小倉11R 阿蘇S(OP)         マインシャッツ.       牡5  7着/ 8頭( 6人) 幸 英明
札幌 1R 未勝利               モングラン          牡2  8着/14頭( 6人) 藤岡 佑介
札幌 7R 500万下.              デュナミス        牝4  6着/14頭(12人) 勝浦 正樹
札幌 8R 500万下           デザートストーム .     牡4  5着/16頭( 2人) 藤岡 康太
札幌11R STV賞 (1000万下)     アロンザモナ.      牝4 10着/13頭(10人) 勝浦 正樹
8月12日(日)
小倉 6R 未勝利               ラストクルセイド.      牡3  4着/13頭( 4人) 浜中 俊

若干1000mは短いかなと思ってたマリエットだが渋太く伸びて2着確保。慣れた次走はさらにの期待も。

他は総じて振るわず。マインシャッツはまだ戻らないのかついて行けず。デザートストームはどうにも脚の
使い所が難しいね。ラストクルセイドは3着は欲しかったがあまり成長が感じられず。

特別登録
8/19(日)
戸畑特別(1000万下) 小倉芝1200/登録18頭 スパイチャクラ 武豊
                       トシストロング 秋山
北九州記念(GV)   小倉芝1200/登録18頭 フミノムーン 国分優
札幌記念(GU)    札幌芝2000/登録16頭 クロコスミア 勝浦

注目していたクロコスミアの鞍上は昨年クイーンS以来の勝浦Jに。あの時はハナを譲ってしまったが今回は如何に。
フミノムーンはひたすら前崩れ期待。

抹消情報
エスジープログレス    乗馬(岡山)

頭の高い走法が印象的だった。現級で惜しいレースもあったが勝ち切れず残念。

□今週の出走表□
8月19日(日)

小倉 9R 戸畑特別(1000万下)   芝1200  スパイチャクラ     牝5 55.0 武 豊
小倉 9R 戸畑特別(1000万下)   芝1200  トシストロング     牡7 57.0 秋山 真一郎
小倉11R 北九州記念(GV)       芝1200  フミノムーン      牡6 55.0 国分 優作
札幌 6R 500万下.             ダ1000  カズマベッピーノ     牡4 57.0 M・デムーロ
札幌11R 札幌記念(GU)         芝2200  クロコスミア.        牝5 55.0 勝浦 正樹

今週は5頭。馬場悪化で追い切りを今日に伸ばしたクロコスミアだがここまでは順調のよう。
http://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&year=2018&month=08&day=16&id=201808160000607
http://race.sanspo.com/keiba/news/20180816/ope18081611590022-n1.html

先行馬というか逃げ馬多数の組み合わせとあって好位で運ぶことになりそうだがどうなるか。

フミノムーンは今夏どうも末脚に冴えが見られないが叩き3走目でどうか。4角である程度の
ポジションは欲しい所。
スパイチャクラとトシストロングは共に前走案外もクラス上位の力はある。カズマベッピーノは
とにかく前は射程に入れて進めたい。

■今週の結果■
8月19日(日)

小倉 9R 戸畑特別(1000万下)   スパイチャクラ     牝5  7着/14頭( 3人) 武 豊
小倉 9R 戸畑特別(1000万下)   トシストロング     牡7 10着/14頭( 8人) 秋山 真一郎
小倉11R 北九州記念(GV)       フミノムーン      牡6 11着/17頭(11人) 国分 優作
札幌 6R 500万下.              カズマベッピーノ     牡4  4着/12頭( 2人) M・デムーロ
札幌11R 札幌記念(GU)         クロコスミア.        牝5  8着/16頭(11人) 勝浦 正樹

小回りでハイペースの前崩れと悪い条件の重なったクロコスミア。休み明け初戦や4角で外から
一気に来られた事を思えば直線盛り返し0.7秒差は悪くない結果か。大箱で緩急の差があるレースが
本領と思うし次走以降に期待。
3歳以来の440キロ台とフミノムーンはやはり寂しく映ったし時計面もこの馬には早過ぎた。

時計面はスパイチャクラとトシストロングも同様だろうが両馬ちょっと粘りがなくなってる感もあって。
カズマベッピーノは今回も行き切れず4角先頭か2番手が勝利条件なだけに1000mは苦しいか。

特別登録
8/25(土)
WASJ第一戦賞(1000万下) 札幌芝1200/登録26頭 アロンザモナ 騎手未定
8/26(日)
キーンランドC(GV)      札幌芝1200/登録20頭 ティーハーフ 国分優

お誂え向きに時計の掛かり始めた札幌でティーハーフもワンチャンスありか。

抹消情報
キングポセイドン      地方(園田)

どうもピリッとした脚が使えず好相性の福島でもう1度見たかったが。

8/16付新規登録
イエローアイ      牝2 父トーセンジョーダン

母はファビラスラフインの孫で全兄に札幌記念2着のナリタハリケーン。父は土曜に初勝利を挙げた
今年の新種牡馬。キンカメ牝馬×トニービン系だと芝ダ長短問わず渋太そうだが。

ライオネルカズマが安田隆行厩舎へ転厩。

□今週の出走表□
8月25日(土)
札幌 6R 未勝利               芝2000  ミスルーア        牝3 54.0 勝浦 正樹
8月26日(日)
小倉 8R 500万下          ダ1000  ファステンバーグ .     牝3 52.0 浜中 俊
札幌11R キーンランドC(GV)   芝1200  ティーハーフ         牡8 56.0 国分 優作

今週は3頭。デュナミスが日曜札幌7Rを除外に。

ティーハーフは変わらず順調そう。
https://www.tokyo-sports.co.jp/race/horse/1103206/

とにかく展開が嵌るか否かだが先週のような馬場ならこの馬には合うはずで一発に期待。

ファステンバーグは馬体面の成長如何に。ミスルーアは流れで後手に回らぬよう立ち回りたい。
3歳未勝利はいよいよ後がないので何とか上位を。

大外を3角から押し上げたミスルーアだがそこまで。前々で流れに乗れないのは厳しい。
スーパー未勝利の権利確保も芝のレースがほとんどなく連闘で同条件出走もあるか。

次走情報
クロコスミアとフミノムーン
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2018/08/21/kiji/20180820s00004216391000c.html

■今週の結果■
8月25日(土)
札幌 6R 未勝利               ミスルーア        牝3  5着/16頭( 4人) 勝浦 正樹
8月26日(日)
小倉 8R 500万下           ファステンバーグ .     牝3  2着/14頭( 6人) 浜中 俊
札幌11R キーンランドC(GV)   ティーハーフ         牡8 11着/16頭(13人) 国分 優作

前残りイン有利とティーハーフは全く流れに乗れなかったね。
出はもうひとつで結構競られてもいたがファステンバーグは良く我慢しクラスの目処は立つ内容。

特別登録
9/1(土)
北九州短距離S(1600万下)   札幌芝1200/登録20頭 メイショウブイダン 国分優
札幌スポニチ賞(1000万下)  札幌芝1200/登録21頭 アロンザモナ 騎手未定

夏競馬も最終週。ちょっと今年は不完全燃焼な気もするが最後は締めていきたい。

8/23付新規登録
メイショウヤワラギ   牝2 父メイショウサムソン

全兄のメイショウセイドウは3歳6月デビューもタイムオーバーで1戦のみで抹消。こちらは順調度では
兄以上だろうが果たして。Sadler's Wells の3×4はいかにも重そうではある。

□今週の出走表□
9月1日(土)
小倉 3R 未勝利                  ダ1700  マージェリー       牝3 54.0 浜中 俊
小倉11R 北九州短距離S(1600万下)   芝1200  メイショウブイダン   牡7 53.0 国分 優作
札幌 2R 未勝利                   芝2000  モングラン       牡2 54.0 勝浦 正樹
札幌 7R 500万下              ダ1700  デュナミス.        牝4 55.0 勝浦 正樹
札幌10R 札幌スポニチ賞(1000万下)  芝1200  アロンザモナ      牝4 55.0 石川 裕紀人
9月2日(日)
小倉 2R 未勝利                  ダ1000  マリエット.        牝3 54.0 幸 英明
小倉 6R 未勝利                   芝2000  ラストクルセイド.   牡3 56.0 幸 英明
札幌 5R 未勝利                   芝2000  ミスルーア       牝3 54.0 勝浦 正樹
札幌 6R 500万下              ダ1000  カズマベッピーノ    牡4 57.0 岩田 康誠
札幌 6R 500万下              ダ1000  レノカズマ.       牡3 55.0 藤岡 康太

夏競馬最終週の今週は10頭出走。

世代最後の通常の3歳未勝利戦には4頭出走。特にスーパー未勝利の権利持を持ちながら
今週出走のマリエットとミスルーアとラストクルセイドは後退は絶対許されない。特に後者2頭は
芝しか走ってない状況では今週決めたい所。負けても権利ありのマージェリーは久々でもあり
次走へ向けてよい結果を。

古馬勢はカズマベッピーノがいかにスタートを決められるか。

■今週の結果■
9月1日(土)
小倉 3R 未勝利                   マージェリー       牝3  4着/16頭(11人) 浜中 俊
小倉11R 北九州短距離S(1600万下)   メイショウブイダン   牡7  7着/17頭(16人) 国分 優作
札幌 2R 未勝利                   モングラン       牡2 12着/16頭(10人) 勝浦 正樹
札幌 7R 500万下               デュナミス.        牝4 12着/14頭(11人) 勝浦 正樹
札幌10R 札幌スポニチ賞(1000万下)  アロンザモナ      牝4  8着/16頭(15人) 石川 裕紀人
9月2日(日)
小倉 2R 未勝利                   マリエット.        牝3 10着/14頭( 2人) 幸 英明
小倉 6R 未勝利                   ラストクルセイド.   牡3  8着/17頭( 5人) 幸 英明
札幌 5R 未勝利                   ミスルーア       牝3  3着/16頭( 7人) 勝浦 正樹
札幌 6R 500万下               カズマベッピーノ    牡4  8着/12頭( 3人) 岩田 康誠
札幌 6R 500万下               レノカズマ.       牡3 11着/12頭( 7人) 藤岡 康太

骨折放牧明けのマージェリーは32キロの大幅増も逃げて大バテせず。水の浮く特殊な馬場での
結果は鵜呑みにできないが叩いて次走に期待できる内容。中1週で牝馬限定戦へ行くか。
ミスルーアは3角から脚を伸ばすも直線一杯。次走の権利確保も北海道から帰栗しての強行軍で
かつ初ダート戦に臨む公算大のかなりキツい状況。

マリエットは18キロ増で苦しがったのか外へ逃げ気味。輸送を考えても追い切りは軽過ぎた気も。
ラストクルセイドはインで脚を溜めるも伸びず。詰まり気味ではあったが一気に抜ける脚もなく。
両者スーパー未勝利の権利を失う厳しい結果。

特別登録
9/7(土)
野分特別(1000万下)     阪神芝1800/登録11頭 メルヴィンカズマ M・デムーロ
9/8(日)
セントウルS(GV)     阪神芝1200/登録16頭 フミノムーン 国分優

スプリンターズS出走の為には何とか賞金が欲しいフミノムーンだが現状はとにかく
前崩れの展開が欲しい。

夏競馬終了も今年は札幌小倉で勝ち星なく・・・というか七夕の中京以降未勝利。

最後まで3歳が不振で結局スーパー未勝利に進めたのも今日の2頭と放牧中のメイショウルチルのみ。
幸い2歳馬がそこそこやれているので秋競馬での巻き返しに期待したい。

□今週の出走表□
9月8日(土)
阪神10R 野分特別(1000万下)     芝1800  メルヴィンカズマ     牡4 57.0 M・デムーロ
9月9日(日)
阪神11R セントウルS(GU)     芝1200  フミノムーン      牡6 56.0 国分 優作

大挙使った後で仕方ないが今週は土日1頭ずつ。

週末雨模様なのはフミノムーンには好材料。直線坂のあるコースにあまりいい印象はないが
3歳春に勝って以来の阪神がどうか。
メルヴィンカズマは頭数も相手関係も相当恵まれた。ここはバッチリ決めて欲しい。

台風地震と続いた北海道組の帰路が心配。

■今週の結果■
9月8日(土)
阪神10R 野分特別(1000万下)     メルヴィンカズマ     牡4  3着/ 8頭( 1人) M・デムーロ
9月9日(日)
阪神11R セントウルS(GU)     フミノムーン      牡6 10着/15頭(12人) 国分 優作

フミノムーンは減った馬体が回復せず。体調面もあろうが最近は末脚も陰りがちで。
メルヴィンカズマは手応えの割に追い比べで見劣り。標的にされた面はあったにせよ食い足りぬ結果。

特別登録
9/17(月)
仲秋S(1600万下)   中山芝1400/登録13頭 メイショウブイダン 国分優

抹消情報
マリエット           地方(園田)
ラストクルセイド      乗馬(滋賀)

先週スーパー未勝利の権利を逸した2頭が抹消。この世代地方へ行った組は彼の地でも
苦戦続きのようだが現役続行のマリエットはチャンスありと思うし頑張って欲しい。

札幌組で危惧していたミスルーアが無事帰厩、坂路入りを確認しほっとした。

□今週の出走表□
9月16日(日)
阪神 6R 500万下           ダ1400  メイショウキタグニ     牡3 55.0 国分 優作
9月17日(祝)
阪神 4R 未勝利          芝1800  ミスルーア        牝3 52.0 △富田 暁
阪神 8R 500万下           ダ1800  デュナミス.         牝4 55.0 和田 竜二
阪神11R 仲秋S(1600万下)  芝1400  メイショウブイダン    牡7 53.0 国分 優作
阪神12R 500万下           ダ1200  ファステンバーグ .     牝3 53.0 浜中 俊

3日開催の今週は日月に5頭。

ミスルーアは関西最後の芝の未勝利戦へ。小倉組に混ざって札幌ラスト2週連闘から災害の中
帰栗し中1週での出走は厳しいが、阪神自体は合うと思うし何とか頑張って欲しい。

ファステンバーグは前走でクラスに目処。メイショウキタグニは前走大敗が意外だったが立直して。
デュナミスも札幌最終週からの転戦。メイショウブイダンは前走は最近では悪くない内容だが。

■今週の結果■
9月16日(日)
阪神 6R 500万下             メイショウキタグニ     牡3 12着/16頭( 6人) 国分 優作
9月17日(祝)
阪神 4R 未勝利           ミスルーア        牝3  7着/18頭( 7人) △富田 暁
阪神 8R 500万下             デュナミス.         牝4 13着/14頭( 9人) 和田 竜二
阪神11R 仲秋S(1600万下)   メイショウブイダン    牡7 10着/13頭(12人) 国分 優作
阪神12R 500万下             ファステンバーグ .     牝3  7着/16頭( 5人) 浜中 俊

1枠とあってファステンバーグはもっとスンナリ行けるかと思ったが。
ミスルーアはやはり強行スケジュールがキツいし時計面でも厳しかったか。

特別登録
9/23(土)
ききょうS(OP)       阪神芝1400/登録 9頭 アヴァンティスト 幸

真価問われる2戦目でどこまでやれるか注目。

一週前登録
9/30(日)
スプリンターズS(GT)  中山芝1200/登録22頭 ティーハーフ 国分優

フミノムーンは登録回避は仕方ないね。

9/13付新規登録
エメラルドスピアー   牝2 父ルーラーシップ

母アラドヴァルは厩舎所属で2勝を挙げその母はハーツクライの全妹。トニービン3×4のクロス持ちは
これから増えてきそう。同血の従妹は東京芝2300の未勝利を勝ち上がってる。

□今週の出走表□
9月22日(土)
阪神 5R 新馬          芝1600  ホッコーシェルビー   牡2 54.0 岩田 康誠
阪神 9R ききょうS(OP)   芝1400  アヴァンティスト    牡2 54.0 幸 英明

今週は土曜に2頭のみと少な目。アヴァンティストは新馬勝ちから一息入れての2走目で力
関係は如何に。ホッコーシェルビーは攻めはそう目立たぬ時計だが本番での変わり身期待。

今週出走濃厚だったマージェリーはプール調教のみ。メイショウルチルは依然入厩なしと
スーパー未勝利組はあまり状況が芳しくなく心配。

■今週の結果■
9月22日(土)
阪神 5R 新馬          ホッコーシェルビー   牡2 10着/12頭( 6人) 岩田 康誠
阪神 9R ききょうS(OP)   アヴァンティスト    牡2  8着/ 9頭( 5人) 幸 英明

アヴァンティストは追走に手間取り最後まで前を捉えられず。パドックでは馬体や雰囲気よく
期待しただけにもう少しいいとこを見せて欲しかったが。ホッコーシェルビーはインの好位で
うまく進めていたがいざ追って全く伸びず。

抹消情報
トシストロング       乗馬(鹿児島)
デュナミス        繁殖(門別)
ミスルーア          地方(大井)

トシストロングは浮き沈みはあれど基本堅実に5年間33戦を走ってくれた。オーナーさんが乗馬クラブを
経営してたはずでそちらで第二の馬生だろうか。オーナーさんといえば上村氏の持ち馬も他厩舎所属の
1頭のみに。先代からお世話になった勝負服ももう見納めだろうか。
デュナミスは名牝系の出とあって繁殖入り。ミスルーアは地方で1勝を目指す。

特別登録
9/29(土)
芦屋川特別(1000万下)  阪神芝1200/登録26頭 スパイチャクラ 丸山
9/30(日)
スプリンターズS(GT).   中山芝1200/登録22頭 ティーハーフ 国分優

次走というかデビュー情報
https://www.hochi.co.jp/horserace/pog/20180922-OHT1T50189.html

阪神最終週はヴァリアントが芝1800、イエローアイが芝1200でデビュー予定。

□今週の出走表□
9月29日(土)
阪神 3R 未勝利               芝1200  セデックカズマ .     牡2 54.0 幸 英明
阪神 5R 新馬                 芝1800  ヴァリアント       牡2 54.0 幸 英明
阪神10R 芦屋川特別(1000万下) 芝1200  スパイチャクラ .     牝5 55.0 丸山 元気
9月30日(日)
中山11R スプリンターズS(GT).  芝1200  ティーハーフ       牡8 57.0 国分 優作
阪神 5R 新馬                 芝1200  イエローアイ       牡2 54.0 幸 英明
阪神 8R 500万下.             ダ1800  セルバンテスカズマ 牡5 57.0 藤岡 康太

今週は6頭。ティーハーフは3度目のスプリンターズSへ。
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2018/09/27/kiji/20180926s00004192394000c.html
http://race.sanspo.com/keiba/news/20180925/ope18092512000002-n1.html
https://www.tokyo-sports.co.jp/race/horse2016g1/1136200/

馬場が悪く時計は出なかったが3走前を見ても衰えは感じられず、むしろ展開次第ではと言った所か。
中山に良績はないが天候はこの馬に味方しそうだし何とか一発を。

スパイチャクラは復帰後の2走がどうにも食い足りず。セルバンテスカズマはタイムオーバー明けを
立て直してどこまで。

セデックカズマは集中して走ればもっとやれるはず。これに併せて先着のヴァリアントは動き良く期待も
メンバーは重賞勝ち馬の下だの仏オークスや独オークス・米G1勝ち馬の仔だのが揃った。もう一頭
デビューのイエローアイは攻めで遅れる事が多いが実戦でどこまで。

セデックカズマは思ったより後方から。追って気の悪い所を見せなかったのは良かった。
好馬体も余裕残しのヴァリアントは終始内を回らされ。叩いて次は良馬場で前進を期待。
ここ2走と比べスパイチャクラは幾分上向いた。

抹消情報
マージェリー         地方(門別)

初ダートを好走しスーパー未勝利で期待させたが9/12以降坂路入りがなくプール調整も
9/20はなし。骨折経験もあり脚元の状態が悪かったのだろう。北での再起に期待。

スプリンターズSのティーハーフは11着。
https://www.hochi.co.jp/horserace/20180930-OHT1T50146.html

淀みなく流れたがこのレベルではその位では止まってくれないね。馬自身は出来も良く
最後方からいい脚を使ったとは思うが。

もう8歳だし今後について考える時期だが夏結構使ったし今はゆっくり休んで欲しい。

■今週の結果■
9月29日(土)
阪神 3R 未勝利               セデックカズマ .     牡2  4着/13頭( 6人) 幸 英明
阪神 5R 新馬                 ヴァリアント       牡2  5着/14頭( 3人) 幸 英明
阪神10R 芦屋川特別(1000万下) スパイチャクラ .     牝5  6着/16頭(11人) 丸山 元気
9月30日(日)
中山11R スプリンターズS(GT).  ティーハーフ       牡8 11着/16頭(16人) 国分 優作
10月2日(火)
阪神 5R 新馬                 イエローアイ       牡2  7着/13頭(12人) 幸 英明
阪神 8R 500万下           セルバンテスカズマ 牡5 15着/16頭(13人) 藤岡 康太

イエローアイは出遅れ最後方からジワり伸びるも一杯。ノド手術明けセルバンテスカズマはまだ
動き緩慢で直線も伸びず

今週の特別登録はなし。

9/27付新規登録
ブラックハーデス    牡2 父スクリーンヒーロー

母は中央4勝で近親にノーリーズン・クレイトジャーニーの兄弟。サンデーサイレンス3×4がある。
この父で母系にSadler's WellsやNever Bendを持っているといえば何といってもモーリスだが。

□今週の出走表□
10月6日(土)
京都 5R 新馬        芝1600  メイショウヤワラギ.   牝2 54.0 幸 英明
京都12R 500万下       ダ1200  メイショウキタグニ    牡3 55.0 国分 優作
10月7日(日)
京都 2R 未勝利      芝1600  トロイメント          牝2 54.0 浜中 俊
京都 5R 新馬        芝2000  ボルンカズマ      牡2 55.0 藤岡 康太
京都 6R 500万下       ダ1200  ファステンバーグ.     牝3 53.0 浜中 俊
10月8日(月)
京都 2R 未勝利      芝1200  ホッコーシェルビー   牡2 55.0 幸 英明
京都 3R 新馬        芝1400  エピックガール      牝2 54.0 池添 謙一

3日間開催で今週は7頭出走。ただ週末はまた台風予報で。

中間の雨で時計も早くなりそうなダートはメイショウキタグニとファステンバーグにはちょっとキツい条件か。
行きっぷりの良くない面があったトロイメントは一息入れ復帰。デビュー戦バッタリのホッコーシェルビーは
距離短縮で。
新馬は3頭デビュー。出来れば良馬場でやらせてあげたいが。

■今週の結果■
10月6日(土)
京都 5R 新馬         メイショウヤワラギ.   牝2  5着/13頭( 8人) 幸 英明
京都12R 500万下       メイショウキタグニ    牡3  9着/15頭( 9人) 国分 優作
10月7日(日)
京都 2R 未勝利       トロイメント          牝2  4着/14頭( 3人) 浜中 俊
京都 5R 新馬         ボルンカズマ      牡2 10着/10頭( 7人) 藤岡 康太
京都 6R 500万下       ファステンバーグ.     牝3  7着/16頭( 6人) 浜中 俊
10月8日(月)
京都 2R 未勝利       ホッコーシェルビー   牡2  1着/11頭( 7人) 幸 英明
京都 3R 新馬         エピックガール      牝2  4着/18頭( 5人) 池添 謙一

ホッコーシェルビーが逃げ切りで丸3ヶ月ぶりの今年14勝目。前走大敗も行きっぷり自体は悪くなかったので
距離短縮が嵌った。大敗からの2走目一変は勝負服と主戦騎手が同じなあの馬と一緒のパターンで縁起がいいね。

3歳2頭は共に前進見られず。デビュー戦は良かったトロイメントだが一息入れての成長なく案外手間取りそう。
新馬はボルンカズマはまともに追えず。メイショウヤワラギとエピックガールは好位で弾けず。

特別登録
10/13(土)
IT府中牝馬S(GU) 東京芝1800/登録13頭 クロコスミア 岩田
もみじS(OP)    京都芝1400/登録 9頭 アヴァンティスト 武豊
稲光特別(500万下)  新潟芝1000/登録39頭 ホッコーカゲムシャ 荻野極
10/14(日)
寺泊特別(500万下)  新潟芝1600/登録38頭 ホッコーカゲムシャ 荻野極

条件は厳しくなるがクロコスミアは昨年の再現なるか。

□今週の出走表□
10月13日(土)
東京11R IT府中牝馬S(GU)       芝1800  クロコスミア.       牝5 55.0 岩田 康誠
京都 6R 500万下            ダ1200  セルバンテスカズマ  牡5 57.0 藤岡 康太
京都 9R もみじS(OP).           芝1400  アヴァンティスト    牡2 55.0 武 豊
10月14日(日)
京都 2R 未勝利                 芝1600  イエローアイ        牡2 54.0 浜中 俊
京都 7R 1000万下               芝2200  メルヴィンカズマ    牡4 57.0 M・デムーロ

今週は5頭出走。府中牝馬S連覇を目指すクロコスミアだが強敵が揃った。
https://www.tokyo-sports.co.jp/race/horse/1152037/

同型がいるがより自分のペースですすめやすい府中に替わるのは好材料。ここ3走は苦戦続きだが
ここで何とか流れを変えて次のG1へ臨みたい。

間隔を開けメルヴィンカズマは今度こそ。ノド手術を考えてかセルバンテスカズマは一気の距離短縮。
前走案外のアヴァンティストと2戦目イエローアイは巻き返しを。

10/4付新規登録
クロティルド      牝2 父ドリームジャーニー

全兄ラベンデュランは未勝利のまま4月抹消。4年連続の全兄妹だが上の3兄弟で地方2勝のみは
ちと寂しい。セリでは好評価だったし初の女馬で良い方に出るか。

みんなガンバレ〜

次走情報 競馬ブック近況メールより

ブラックムーンは10/28京都 カシオペアSへ

一方で横山典Jで天皇賞・秋へ向かう記事もあり両睨みという事か?
http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=144396

府中牝馬Sで連覇を目指したクロコスミアは5着。
https://www.hochi.co.jp/horserace/20181013-OHT1T50279.html

離れた2番手は実質スローだったが流れの中で後ろを離せる場面がなかった。この運びで後ろから
上がり32秒台で来られてはキツい。この馬自身決して伸びてない訳ではないし、流れの緩む場面が
ありそうな本番で何とか巻き返しを期待。

大敗続きだったセルバンテスカズマは距離短縮で一変。追走次第でクラス勝ち上がりも期待できそう。
アヴァンティストは鞍上からも指摘の通り道中突っ張ったような走りのまま。
http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_16067.html

■今週の結果■
10月13日(土)
東京11R IT府中牝馬S(GU)   クロコスミア.       牝5  5着/11頭( 6人) 岩田 康誠
京都 6R 500万下         セルバンテスカズマ  牡5  2着/15頭(12人) 藤岡 康太
京都 9R もみじS(OP).       アヴァンティスト    牡2  5着/ 7頭( 4人) 武 豊
10月14日(日)
京都 2R 未勝利             イエローアイ        牡2 11着/11頭( 9人) 浜中 俊
京都 7R 1000万下           メルヴィンカズマ    牡4  4着/ 8頭( 2人) M・デムーロ

見え見えスローでメルヴィンカズマは早めに仕掛けるも直線一杯。距離も若干長い印象。
イエローアイは踏ん張り利かず。馬体面含め成長が必要か。

特別登録
10/20(土)
壬生特別(1000万下)   京都芝1200/登録27頭 スパイチャクラ 騎手未定
飛翼特別(1000万下)   新潟芝1000/登録30頭 スパイチャクラ 騎手未定
10/21(日)
桂川S(1600万下).    京都芝1200/登録16頭 メイショウブイダン 国分優

一週前登録
天皇賞(GT).        東京芝2000/登録15頭 ブラックムーン 横山典

フラックムーンは正式に一週前登録。中距離使うのは大いに賛成だがいきなり秋天とは思わんかった。

□今週の出走表□
10月20日(土)
京都 2R 未勝利               芝1200  セデックカズマ      牡2 55.0 幸 英明
京都 3R 未勝利               芝2000  ヴァリアント.       牡2 55.0 幸 英明
京都 5R 新馬                 芝1400  エメラルドスピアー  牝2 54.0 国分 優作
京都 9R 壬生特別(1000万下)   芝1200  スパイチャクラ      牝5 52.0 幸 英明
10月21日(日)
京都 3R 未勝利               芝1800  ボルンカズマ.     牡2 55.0 池添 謙一
京都11R 桂川S(1600万下)       芝1200  メイショウブイダン.  牡7 57.0 国分 優作

今週は6頭出走。

スパイチャクラは3キロ減のハンデで前進期待。一方ハンデから定量戦のメイショウブイダンは厳しい。

セデックカズマとヴァリアントは坂路で馬なり併せで時計的には軽め。ボルンカズマは多少時計は詰めた。
エメラルドスピアーは先行したとはいえブラックムーンに先着で時計もまずまず。ただ1400は短い気が。

■今週の結果■
10月20日(土)
京都 2R 未勝利               セデックカズマ      牡2  3着/ 9頭( 3人) 幸 英明
京都 3R 未勝利               ヴァリアント.       牡2  7着/ 8頭( 4人) 幸 英明
京都 5R 新馬                 エメラルドスピアー  牝2  5着/18頭( 7人) 国分 優作
京都 9R 壬生特別(1000万下)   スパイチャクラ      牝5 13着/18頭( 6人) 幸 英明
10月21日(日)
京都 3R 未勝利               ボルンカズマ.     牡2  6着/ 9頭( 7人) 池添 謙一
京都11R 桂川S(1600万下)       メイショウブイダン.  牡7 10着/14頭(13人) 国分 優作

セデックカズマは一戦ごとに良くなってるが上がりがかかる馬場も味方した。ただ勝ち負けを争うなら
もう一列は前で進めたい。エメラルドスピアーは案外コンパクトな馬体で短距離に使ったのも頷けるし
内容も初戦としてはまずまず。
ヴァリアントは淀みないペースで逃げて大失速。次走は距離短縮だろう。ボルンカズマは前走からは
一歩前進。古馬勢はどうにも振るわず。

特別登録
10/28(日)
天皇賞(GT).        東京芝2000/登録15頭 ブラックムーン 横山典

フラックムーンは初の2000がいきなりの大一番。条件時代1800では1-1-1-0だが果たして。

抹消情報
ホッコーカゲムシャ  地方(川崎)
メイショウルチル     地方(園田)

中央復帰で2戦使ったホッコーカゲムシャは着順程差はなかったとは思うがこれ以上はキツいか。
メイショウルチルは連続2着で次こそと思わせたが復帰はならず。

10/18付新規登録
カズフォークナー    牡2 父オルフェーブル

この馬に関しては「母テイエムオーシャン」これにつきる。もう縁がないのかなと、それは寂しい事だと
思っていたオーシャンの仔が入ってくるってだけもう・゚・(ノД`)・゚・。

いや当然走って欲しいけどね。まずは父母の悍性を受け継いでいることを期待。

□今週の出走表□
10月27日(土)
京都 5R 新馬         芝2000  カズマークセン        牡2 55.0 福永 祐一
10月28日(日)
東京11R 天皇賞(GT)   芝2000  ブラックムーン      牡6 58.0 横山 典弘
京都 2R 未勝利       芝1600  メイショウヤワラギ.     牝2 54.0 幸 英明
京都 5R 新馬         芝1600  ロードグラディオ     牡2 55.0 藤岡 佑介
京都 6R 未勝利       芝1200  ホッコーシェルビー     牡2 55.0 幸 英明
京都 8R 500万下        ダ1200  セルバンテスカズマ    牡5 57.0 池添 謙一

今週は6頭出走。天皇賞秋のブラックムーンは1枠2番での出走だがこの追い切りはどう見るべきか。
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2018/10/25/kiji/20181024s00004048438000c.html
https://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&year=2018&month=10&day=25&id=201810250000611&utm

ゆったり入って前の2歳馬を追い掛けるも詰め切らず。ただ感触はそう悪くなさそうだし調教後の馬体重からも
太め残りはなさそう。あとはどこまで良化するかと追い込み馬の内枠がどうか。距離への対応含め壁は厚いが
嵌った時の破壊力が炸裂するのを期待したい。

距離短縮で一変のセルバンテスカズマはまだまだ良化の余地もありそうで。ホッコーシェルビーも同じく短縮で
一変した口。目立った戦績のある馬がいない組み合わせでこの馬にもチャンスありか。
ブラックムーンに先着した2頭のうちの1頭メイショウヤワラギは使ってよくなってきた。カズマークセンは月初の
デビュー予定が伸びたがまだ動きはゆったり。坂路ではロードグラディオの方が動きはより良く見えた。

太め残りどころかマイナス16キロかいw

■今週の結果■
10月27日(土)
京都 5R 新馬         カズマークセン        牡2  4着/ 9頭( 3人) 福永 祐一
10月28日(日)
東京11R 天皇賞(GT)   ブラックムーン      牡6 12着/12頭(11人) 横山 典弘
京都 2R 未勝利       メイショウヤワラギ.     牝2  6着/14頭( 6人) 幸 英明
京都 5R 新馬         ロードグラディオ     牡2  2着/15頭( 3人) 藤岡 佑介
京都 6R 未勝利       ホッコーシェルビー     牡2  5着/ 9頭( 3人) 幸 英明
京都 8R 500万下         セルバンテスカズマ    牡5  2着/16頭( 4人) 池添 謙一

セルバンテスカズマは勝ち馬を早めに追い掛けて行って最後余裕はなかったが一戦ごとに良くなってる。
ロードグラディオはうまく立ち回れたが伸び案外で外から来られて対応できず。

カズマークセンはスタートに道中の運びも鈍重。ようやくエンジンがかかったところでゴールでもう少し
使ってからか。ホッコーシェルビーは逃げるも踏ん張れず。メイショウヤワラギは好発も4角でズルズル
下がってしまった。

天皇賞秋のブラックムーンは殿負けの12着。

馬体重マイナス16キロはそう細くは見えなかったが今日のメンバーだと力感不足は否めず。後半が速い
流れでポジションを上げていける余力もなかった。現状坂で加速できる京都がベストだろうしマイルCSが
次走だろうが昨年と比べピークを過ぎた感もあって。

特別登録
11/3(土)
河北新報杯(1000万下).   福島芝1200/登録32頭 スパイチャクラ 騎手未定
11/4(日)
醍醐特別(1000万下).     京都芝1200/登録29頭 スパイチャクラ 騎手未定
みちのくS(1600万下)     福島芝1200/登録21頭 メイショウブイダン 国分優
会津特別(500万下)      福島芝1200/登録50頭 レノカズマ 騎手未定

一週前登録
11/11(日)
エリザベス女王杯(GT)   京都芝2200/登録18頭 クロコスミア 岩田

次走情報
競馬ブック近況メールより

ティーハーフとフミノムーンは11/25京都 京阪杯へ
マインシャッツは11/10東京 武蔵野Sへ

10/25付新規登録
カズブランパン       牡2 父ロードカナロア

兄にスプリントの強豪ハクサンムーンや輸出され独G3(2000m)勝ちのウォーリングステイツなど。
兄の怨敵ロードカナロアを父に日本の名牝系であるゲラン系に久々の勲章をとなるか。

ユニコーンバンブー       牡1 父カレンブラックヒル

早期特例登録制度に基づく1歳馬の登録は西浦厩舎では初めてだね。来年産駒デビューの父と
馬主さんの持ち馬だったエスジープログレスとは血統が似ていて、これは馬主さんの好みだろうか。

ライジングペガサス     牡1 父マジェスティックウォリアー

同じく竹下千亜子さん持ち馬の1歳馬でやはり父はこちらも来年産駒デビューの新種牡馬。輸入の
産駒に南部杯連覇のベストウォーリアがいて母の父共々ダートのマイル辺り向きか。

□今週の出走表□
11月3日(土)
京都 3R 未勝利           芝1600  トロイメント          牝2 54.0 浜中 俊
福島 9R 500万下            ダ1150  レノカズマ          牡3 55.0 ☆荻野 極
11月4日(日)
京都 5R 新馬             芝2000  ブラックハーデス.    牡2 55.0 戸崎 圭太
京都 8R 醍醐特別(1000万下).  芝1200  スパイチャクラ.       牝5 55.0 吉田 隼人
福島11R みちのくS(1600万下)  芝1200  メイショウブイダン   牡7 57.0 国分 優作

今週は5頭出走。

スパイチャクラは踏ん張れない競馬が続く。メイショウブイダンも最近は追い上げることも出来ずで。
札幌以来のレノカズマは昇級後の苦戦を立て直してどこまで。
3走掲示板だがトロイメントは煮え切らぬレース続き。ブラックハーデスは今週は坂路全体に時計が
かかっていて目立たない時計だが先週は良い動きだった。

■今週の結果■
11月3日(土)
京都 3R 未勝利           トロイメント          牝2  4着/16頭( 6人) 浜中 俊
福島 9R 500万下             レノカズマ          牡3 16着/16頭(12人) ☆荻野 極
11月4日(日)
京都 5R 新馬             ブラックハーデス.    牡2  6着/ 8頭( 7人) 戸崎 圭太
京都 8R 醍醐特別(1000万下).  スパイチャクラ.       牝5  7着/18頭(13人) 吉田 隼人
福島11R みちのくS(1600万下)  メイショウブイダン   牡7 12着/16頭(14人) 国分 優作

今週は全然でした。4連続掲示板のトロイメントだが惜しいと思わせる場面はなく
内容はむしろ悪くなってるように思える。ブラックハーデスは4角で置いて行かれ
直線はひと脚使えたとは思うが。

特別登録
11/10(土)
武蔵野S(GV)         東京ダ1600/登録26頭 マインシャッツ 柴田大
11/11(日)
エリザベス女王杯(GT)   京都芝2200/登録18頭 クロコスミア 岩田

一週前登録
11/18(日)
マイルCS(GT).        京都芝1600/登録20頭 ブラックムーン 騎手未定

昨年は惜しい2着。臨戦過程は昨年よりいいとは言えぬクロコスミアだが果たして。
マインシャッツは賞金面でほぼ除外確実な状況。

11/1付新規登録
ノースカガヤキ    牝2 父メイショウボーラー

母ノースパストラルは厩舎所属の1勝馬で、開業時の所属馬だった曾祖母パウダースノーから連綿と続く
厩舎お馴染みの血統。ある意味走る西浦厩舎史と言えるかも。

雪辱へ向け気合
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2018/11/07/kiji/20181106s00004048351000c.html

□今週の出走表□
11月10日(土)
京都 4R 未勝利            芝1800  ボルンカズマ      牡2 55.0 藤岡 佑介
京都12R 500万下             ダ1200  カズマベッピーノ    牡4 57.0 藤岡 佑介
11月11日(日)
京都 3R 未勝利            芝1600  エメラルドスピアー.   牝2 54.0 幸 英明
京都11R エリザベス女王杯(GT) 芝2200  クロコスミア.       牝5 56.0 岩田 康誠

今週は4頭。マインシャッツはやはり賞金足らず除外に。

札幌戦以来のカズマベッピーノは4角の位置取り次第だが、そこまで早い馬はいなそうで。
初戦悪くなかったエメラルドスピアーだが小柄で仕上りは良さそうだっただけに上昇どこまで。
ボルンカズマは良化スローで。

昨年の借りを返すべくクロコスミアは入念仕上げ。
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2018/11/08/kiji/20181107s00004192292000c.html
http://race.sanspo.com/keiba/news/20181107/ope18110711330012-n1.html

ここ2走も悪くはないが昨年のような勢いには欠く現状。それでも表立ってハナを主張しそうな
馬はおらず久々に溜めての逃げができそうなのは好材料。いいリズムで運べれば。

あれから12年。色々あったけど先生が女王杯の表彰台に上るところがやっぱり見たい。

カズマベッピーノはもう少しダッシュ良ければと思うが多少強引でも4角で出ていったのはいいと思う。
ボルンカズマは現状芝は厳しい。

外過ぎず内過ぎずいい枠。できれば単騎でいきたいが幸Jの馬の出方が気にかかる。
https://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&year=2018&month=11&day=09&id=201811090000512&utm

抹消情報
アルマレイモミ       繁殖(新冠)
メイショウブイダン       地方(門別)

4歳6月デビューから順調にクラスを上げたメイショウブイダンだが山城Sの出走取消以降は精彩を欠いた。
アルマレイモミは3〜4歳時2年連続で12戦を消化し今年は久々に1勝も3月以降休養し復帰ならず。
共に新天地での活躍を祈る。

105こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ポキッー Spcd-//+N)2018/11/11(日) 15:54:31.47ID:d86SHJsip1111
もう涙も出ない゚・(ノД`)・゚・。

■今週の結果■
11月10日(土)
京都 4R 未勝利            ボルンカズマ     牡2  6着/ 6頭( 6人) 藤岡 佑介
京都12R 500万下              カズマベッピーノ   牡4  8着/15頭( 5人) 藤岡 佑介
11月11日(日)
京都 3R 未勝利            エメラルドスピアー.  牝2  6着/11頭( 7人) 幸 英明
京都11R エリザベス女王杯(GT) クロコスミア.      牝5  2着/17頭( 9人) 岩田 康誠

淀から帰る足ががこれほど重たく感じるのはあの時以来か。またも女王杯制覇ならずクロコスミアは2着。
http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_16353.html
https://www.hochi.co.jp/horserace/20181111-OHT1T50161.html

パドックはこれまでにない重厚感があり出来はこれまでで一番と思った。レース展開も単騎逃げに持ち込み
坂の下りでジワっと仕掛けるこれ以上ない展開。正直4角回った時に勝ったと思ったし、アーモンドアイとか
ディアドラならともかく今日のメンバーでそこまでの末脚を持つ馬はいないと思っていたが・・・。

ここまでうまくいっても女王杯は獲れないのかと思うともう悔しいのを通り越して何が足りないの?って感じだ。

特別登録
11/18(日)
霜月S(OP)        東京ダ1400/登録33頭 マインシャッツ 騎手未定
福島民友C(OP)    福島ダ1700/登録27頭 マインシャッツ 騎手未定
マイルCS(GT)      京都芝1600/登録20頭 ブラックムーン 浜中

現状一番向くであろう京都でブラックムーンはどこまで巻き返せるか。
マインシャッツはここも賞金面の壁が。


次走情報
クロコスミアが12/9香港ヴァーズに選出
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2018/11/14/kiji/20181113s00004050313000c.html

□今週の出走表□
11月17日(土)
東京 3R 未勝利            芝2000  カズマークセン.  牡2 55.0 福永 祐一
京都 4R 未勝利            芝1200  セデックカズマ   牡2 55.0 藤岡 佑介
11月18日(日)
京都11R マイルCS(GT)   芝1600  ブラックムーン   牡6 57.0 浜中 俊

今週は3頭。マインシャッツは今週も福島民友Cを除外に。

久々に馬体減で前走は散々だったブラックムーンは得意のコースで巻き返せるか。
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2018/11/14/kiji/20181114s00004192370000c.html

馬体はそれなりに戻してきたようだが追い切りは最先着もパートナーが口向きの悪さをガッツり出した
面もあり鵜呑みにはできない。ただ先週も微妙な追い切りから当日素晴らしい仕上がりだったし厩舎の
仕上げ力に期待。坂の下りでどれだけ無理なくポジションを上げられるか。

セデックカズマは徐々に着順を上げここも前進期待。2戦目で素軽さが出て欲しいカズマークセンだが
追い切りではブラックムーンのとこで書いた通り気の悪さを見せて。

幸Jの落馬負傷は症名を見た時はゾッとしたが全治6ヶ月との事。西浦厩舎のタルマエ産駒での勝利を
見たいので万全の状態で帰ってきて欲しい。
最終追いでジョッキーを乗せるのが通例なだけに今週は国分優Jがフル回転。今週は騎乗なしだが
来週はフミノムーンもいるしいいところを見せて欲しい。

■今週の結果■
11月17日(土)
東京 3R 未勝利            カズマークセン.  牡2  6着/16頭( 5人) 福永 祐一
京都 4R 未勝利            セデックカズマ   牡2  7着/18頭( 5人) 藤岡 佑介
11月18日(日)
京都11R マイルCS(GT)   ブラックムーン   牡6 15着/18頭(18人) 浜中 俊

マイルCSのブラックムーンは15着。
http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_16416.html

馬体重を戻し力感もアップ。然程早くはないペースも後方で溜めて直線に賭けたが昨年程は弾けず。
現状出来ることはやったし着順程差はついていないが勝敗という意味では全く出番はなかったね。

土曜の2歳2頭いずれも良いポジションをとれず後手後手の競馬。こういうタイプはいずれ勝てそうで
ずっとそのままってパターンも多い。自分でレースを作れるようになって欲しいが。

特別登録
11/25(日)
京阪杯(GV)     京都芝1200/登録21頭 フミノムーン 国分優

なかなか実績が上がらない状況だが秋から冬には比較的好成績な印象だし何とか巻き返しを。

幸J今日淀にきてたんやね。先生とも談笑してたようで。
https://twitter.com/yaritkm/status/1064034301551890432

しかしもう外に出てきてるとか騎手ってホント鉄人だわ。
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

11/15付新規登録
グレイトアプローズ  牝2 父Orfevre

JRAの表記に倣い横文字で書いてはいるが父オルフェーブルに母はウオッカ全妹の2勝馬で、母が
輸出されたアイルランドで生まれた外国産馬。ウオッカの仔は年を経て力を発揮しつつあるがそれに
倣いたいところ。

□今週の出走表□
11月24日(土)
京都 3R 未勝利       芝1600  ロードグラディオ...  牡2 55.0 M・デムーロ
京都 4R 未勝利       芝1800  ブラックハーデス   牡2 55.0 浜中 俊
京都 5R 新馬         芝1400  カズブランパン.     牡2 55.0 池添 謙一
11月25日(日)
京都 2R 未勝利       芝1400  トロイメント      牝2 54.0 浜中 俊
京都12R 京阪杯(GV)   芝1200  フミノムーン       牡6 56.0 国分 優作

今週は5頭出走。

フミノムーンはまずまず順調な調整。
http://race.sanspo.com/keiba/news/20181122/ope18112205040004-n1.html

秋冬に馬場が重くなり時計がかかれば台頭の余地はあると思うが、先週内伸びの馬場だった点が
差し一辺倒のこの馬にはどうか。

初戦好内容のロードグラディオは2走目順当に行けるか。トロイメントとブラックハーデスは共に1F
距離短縮で。デビュー戦のカズブランパンは調教はまず及第点だが。

まだJRAのサイトには載ってないがカワカミプリンセスの第5仔は既に入厩済。
既に坂路55秒台で乗られている。
https://twitter.com/gendai_keiba/status/1065167747179401216

かわいい顔だが大人しいのか・・・。
個人的には猛馬2世ってくらいの悍馬でないとこの血統は走らないんじゃないかとも
思ってるんだが。

3戦して着外に終わっていたボルンカズマ美浦・栗田徹厩舎へ転厩。
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

ロードグラディオが逃げ馬をキッチリ競り落として今年の15勝目。逃げ馬をマークする形で直線も
危な気なかった。硬い面があるとかで手応えの割に弾けたとは言い難いが自在に立ち回れるのは
大いに強みだね。

ブラックハーデスは直線入り口で置かれてしまったが前々で勝負できたし悲観する内容ではない。
カズブランパンはチグハグな競馬でもあったが父兄のようなスピードとはいかず。

■今週の結果■
11月24日(土)
京都 3R 未勝利       ロードグラディオ...  牡2  1着/11頭( 1人) 岩田
京都 4R 未勝利       ブラックハーデス   牡2  5着/ 8頭( 7人) 浜中 俊
京都 5R 新馬         カズブランパン.     牡2  4着/16頭( 4人) 池添 謙一
11月25日(日)
京都 2R 未勝利       トロイメント      牝2  5着/18頭( 4人) 浜中 俊
京都12R 京阪杯(GV)   フミノムーン       牡6  8着/18頭(17人) 国分 優作

京阪杯のブラックムーンは8着。内枠はむしろ道中前に壁を作れて進めるので悪くないと思ったが
肝心の直線も前が壁になっては。スムーズなら掲示板はあったと思うしまだやれる。

トロイメントはインの絶好位も追って全く伸びず。現状伸びずバテずの繰り返しで少し間を取った方が
いいとも思うが。

特別登録
12/1(土)
再度山特別(1000万下)    阪神芝2000/登録12頭 テリトーリアル 幸
高山特別(500万下)         中京ダ1400/登録33頭 カズマベッピーノ 騎手未定
12/2(日)
鳥羽特別(1000万下)      中京芝1400/登録19頭 アロンザモナ 騎手未定

いよいよ年末開催。いい形で来年を迎えたい。

11/22付新規登録
クイーンハーツ       牝2 父キングカメハメハ

>>121で触れたカワカミプリンセスの5番仔。クラブ馬とあって情報も多いが秋口に背中に痛みを生じて
もう少し入厩は遅くなるかと思ってた。実績ある父とは血の相性もいいと思うが果たして。

ジューンハルジオン  牝2 父ヘニーヒューズ

ファステンバーグの下。兄姉代々厩舎所属だが鈍重な面が目立つし、芝でやれなくもないが基本的には
ダートだろう。馬主さんは初めてだね。

ホッコーメヴィウス    牡2 父ダイワメジャー

姉ホッコーパフュームは厩舎所属で未勝利だったが、天皇賞3着のホッコーブレーブはじめ兄弟は
堅実に走るタイプではある。

>>126のホッコーメヴィウスは牡馬じゃなく?馬の誤りです

タルマエの勝ったチャンピオンズカップからはや4年、
無念のレース直前リタイアからも、はや2年か。
リタイアの年は直前調教も良くて、期待してたな。
来年はまた勝負になる馬送り込めるかな。

JBCからドンドン調子上がってたからねえ。
逆に動け過ぎたのが却って良くなかったのかもとは先生も言ってたが。

何とか2歳勢から上のクラスでやれる馬が出てこないものか。

今週のギャロップにタルマエの記事が掲載されてた。
芝は全く使わなかったから、種牡馬としての期待感はあるんだよな。
もしかすると、オールマイティな父親になれる可能性も?

□今週の出走表□
12月1日(土)
阪神 9R 再度山特別(1000万下)  芝2000  テリトーリアル           牡4 57.0 岩田 康誠
中京 7R 500万下           ダ1200  ファステンバーグ       牝3 54.0 藤岡 康太
12月2日(日)
阪神 1R 未勝利                芝1600  メイショウヤワラギ     牝2 54.0 武 豊
阪神 7R 500万下           ダ1200  カズマベッピーノ         牡4 57.0 浜中 俊
中京10R 鳥羽特別(1000万下)    芝1200  アロンザモナ           牝4 55.0 秋山 真一郎

今週は5頭出走。休養明けテリトーリアルは現級実績もあるしスンナリ先行できればチャンスあり。
不振が続くアロンザモナはまず出遅れ癖をなんとか。

着順はともかくカズマベッピーノは前走に巻き返しの兆し。楽に先行できればファステンバーグは
もう少しやれる。メイショウヤワラギは前走3角でスムーズさを欠いて。

>>130
先週のJCを見るまでもなくキンカメ系は母系を出す傾向があるし、組み合わせ次第で
芝で走る仔も出してくると思うし期待したいね。

そのギャロップの記事にもあった通りタルマエは今年182頭に種付け。重賞勝ち馬は
福島牝馬S勝ちのスプリングドリューがいるね。コパノリッキー妹もいる。
西浦厩舎的にはアルマワイオリ母の他グラナディラ、ノースパストラル、ラッキーマンボ等
かつての所属馬も。

テリトーリアルはちょっとジリな面もあってスローの直線勝負はちょっと分が悪いか。
逆にファステンバーグはちょっとペースが速かった。

クロコスミアは無事香港着。リスグラシューとは呉越同舟でこの表情。
https://twitter.com/aco1125vodka/status/1068644212629889024
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

次走情報
ロードグラディオは12/16阪神・朝日杯と12/23阪神・千両賞の両睨み
https://www.daily.co.jp/horse/pog_toku/2018/11/29/0011860313.shtml

競馬ブック近況メールより
フミノムーンとティーハーフは共に12/15阪神・タンザナイトSへ
マインシャッツは12/8中山・師走Sへ

■今週の結果■
12月1日(土)
阪神 9R 再度山特別(1000万下)  テリトーリアル           牡4  5着/10頭( 6人) 岩田 康誠
中京 7R 500万下            ファステンバーグ       牝3 12着/16頭(10人) 藤岡 康太
12月2日(日)
阪神 1R 未勝利                メイショウヤワラギ     牝2  3着/11頭( 3人) 武 豊
阪神 7R 500万下            カズマベッピーノ         牡4  1着/16頭( 3人) 浜中 俊
中京10R 鳥羽特別(1000万下)    アロンザモナ           牝4 14着/16頭(13人) 秋山 真一郎

カズマペッピーノが力強く押し切って今年の16勝目。早めに仕掛け4角早々に先頭に立つ
この馬の必勝パターンだったね。

メイショウヤワラギはいいペースの逃げに見えたが最後は一杯で、距離は1F長い感じ。
アロンザモナはどうにも上向いてこない。

特別登録
12/8(土)
師走S(OP)        中山ダ1800/登録27頭 マインシャッツ 騎手未定

マインシャッツは除外で復帰が延びているがここも出走できるかは微妙。ロードグラディオは結局
朝日杯へは登録せず。

11/29付新規登録
テディボーイ       牡2 父ドリームジャーニー
母はスパイチャクラの姉で日本で走ったが未勝利。叔母と父のイメージから小回りを捲って強そうな
タイプかも。

クロコスミアの中文名は「火星花」。和名の姫檜扇水仙じゃ4文字にならんなとは思ってたが。
https://campaigns.hkjc.com/hkir/ch/hkvase-race-info

140こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アウアウエー Sa52-5jh1)2018/12/05(水) 12:14:54.87ID:OnTwjS4va
ブラックムーン骨折の報が
http://keiba.radionikkei.jp/keiba/sp/post_16534.html

香港ヴァーズに挑むクロコスミアは最終追いを順調に消化
https://www.hochi.co.jp/horserace/20181204-OHT1T50165.html
https://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&id=201812050000120&year=2018&month=12&day=05&utm
https://p.nikkansports.com/goku-uma/guide/column/article.zpl?topic_id=10069

英字の記事
https://www.scmp.com/sport/racing/article/2176352/hkir-crocosmia-throws-down-gauntlet-hong-kong-vase-rivals-sizzling

初香港ってことで先生の事も紹介してくれてる

ブラックムーンは年齢もあるがまずは手術の成功を祈りたい

□今週の出走表□
12月8日(土)
中山11R 阿蘇S(OP)   ダ1800  マインシャッツ.   牡5 54.0 勝浦 正樹
阪神 1R 未勝利         ダ1200  セデックカズマ   牡2 55.0 M・デムーロ

今週は土曜に2頭出走。
出走が伸び伸びになっていたマインシャッツはようやくのゲートイン。ただ調教からは本調子には
まだまだの印象。セデックカズマは初ダートも血統からはこっちがむしろ本道で。

そして日曜は香港・沙田で15:00出走の香港ヴァーズにクロコスミアが出走。今日の枠順抽選会で
先生が引き当てたのは最内1番枠。
https://world.jra-van.jp/news/N0004231/
https://campaigns.hkjc.com/hkir/en/hkvase-race-info

逃げに出るには絶好枠を引いたね。とはいえドバイターフの時がそうだったように簡単にペースを
握らせてくれるとも思えない。特に有力馬の一角ラトローブは早めに来る可能性もあり要注意。


■今週の結果■
12月8日(土)
中山11R 阿蘇S(OP)   マインシャッツ.   牡5 14着/16頭(14人) 勝浦 正樹
阪神 1R 未勝利         セデックカズマ   牡2  2着/12頭( 2人) M・デムーロ

セデックカズマは大外で前に取り付くのに少々脚を使ったせいかもう一つ弾けず。
それでも今日のレースならいずれ出番はある。
マインシャッツはやはりまだ戻り切ってないのか見せ場なし。

クロコスミアはちょっと体重が減ったね。追い切り後は角馬場のみでコースに入っては
いないようでコンディションは如何に。

http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_16560.html
http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_16573.html

「迷わず行きたい」
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2018/12/09/kiji/20181208s00004050493000c.html

父とは対照的な脚質だが、父よろしく旅路の果てに大輪の花が咲くようなことがあれば
こんなに嬉しい事はないだろうね。

やっぱちょっと細くは見えるね

クロコ残念

香港ヴァーズのクロコスミアは10着。
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2018/12/09/kiji/20181209s00004050229000c.html
https://www.hochi.co.jp/horserace/world/20181209-OHT1T50152.html

宣言通りの逃げだったね。ただ勝ち馬が直後にいてガッチリマークされていた。淀なら下りを利して
スルスルっと差を広げて直線を向けるけど沙田ではそうはいかなかった。見た目は確かに細手に
映ったし母の父から距離も少し長いかもしれない。それでも自分の競馬を貫いて力は出し切ったと思う。

ともあれお疲れ様と、あとは無事の帰国を祈りたい。

特別登録
12/17(土)
タンザナイトS(OP)    阪神芝1200/登録23頭 フミノムーン 国分優
中京日経賞(1000万下)  中京芝1200/登録26頭 アロンザモナ 騎手未定

来週からは新馬のデビューも続きそう。

というわけで早速新馬の予定が続々と
https://www.hochi.co.jp/horserace/pog/20181211-OHT1T50124.html?from=pog-rss

□今週の出走表□
12月15日(土)
阪神 1R 未勝利               ダ1400  メイショウヤワラギ   牝2 54.0 武 豊
阪神 3R 未勝利                芝1600  ブラックハーデス    牡2 55.0 浜中 俊
阪神 5R 新馬                  芝1600  カズフォークナー    牡2 54.0 ☆坂井 瑠星
阪神 6R 新馬                 ダ1200  クイーンハーツ.       牝2 54.0 国分 優作
阪神 7R 500万下           ダ1400  ファステンバーグ     牝3 54.0 藤岡 佑介
阪神11R タンザナイトS(OP)    芝1200  フミノムーン        牡6 55.0 国分 優作
中京 6R 未勝利                芝1600  トロイメント.          牝2 54.0 津村 明秀
中京11R 中京日経賞(1000万下)  芝1200  アロンザモナ         牝4 55.0 横山 武史
12月16日(日)
阪神 8R 500万下           ダ1200  セルバンテスカズマ.  牡5 57.0 M・デムーロ

今週は9頭と久々の大量出走。

5頭並びながらトップハンデのフミノムーン。近走の成績でのそれを思えばメンバーは低調ではあるが。
唯一日曜組のセルバンテスカズマは距離短縮以降安定しており今度こそ。ファステンバーグは復帰後
2走が案外。アロンザモナは不振脱出が遠く。

トロイメントはデビューの地中京で巻き返しを。下りの走りに難のあったブラックハーデスはコース替りで。
メイショウヤワラギは鞍上の進言もあっての距離短縮か。

>>152でも出ていた厩舎縁の名牝の仔が揃い踏み。

クイーンハーツは意外にもダートデビュー。キンカメ牝馬のダート馬はあまり馴染みがないがどうか。
併せた相手が大型のセルバンテスカズマだったせいもあろうが少し小さく映ったのも不安。
カズフォークナーは今週の稽古が案外も先週はラスト1Fなかなかの時計。何と言っても待望久しい
テイエムオーシャンの仔の西浦厩舎デビュー。それだけで感慨深い。

オーシャン、プリンセスの子供が同時デビューか。
ここまで期待通りの結果が残せてないけど、
せめて1頭位はクラシック戦線に乗る仔が出てきて欲しいところだが・・・。

■今週の結果■
12月15日(土)
阪神 1R 未勝利                メイショウヤワラギ   牝2  9着/16頭( 2人) 武 豊
阪神 3R 未勝利                ブラックハーデス    牡2  9着/18頭( 8人) 浜中 俊
阪神 5R 新馬                  カズフォークナー    牡2  4着/14頭( 5人) ☆坂井 瑠星
阪神 6R 新馬                  クイーンハーツ.       牝2  4着/16頭( 9人) 国分 優作
阪神 7R 500万下            ファステンバーグ     牝3  5着/16頭(14人) 藤岡 佑介
阪神11R タンザナイトS(OP)    フミノムーン        牡6  7着/15頭( 6人) 国分 優作
中京 6R 未勝利                トロイメント.          牝2  1着/16頭( 3人) 津村 明秀
中京11R 中京日経賞(1000万下)  アロンザモナ         牝4  9着/18頭(18人) 横山 武史
12月16日(日)
阪神 8R 500万下            セルバンテスカズマ.  牡5  1着/16頭( 1人) M・デムーロ

トロイメントが力強く抜け出し今年の17勝目。京都での煮え切らない3走が嘘のように直線弾けたね。
左回りが合うのかも。この勝ちっぷりなら次も左回りで使って欲しいところだが。

セルバンテスカズマは人気に応え快勝で今年の18勝目。速い組を前にやってこれを見つつ直線向いて
追い出すと素晴らしい伸び脚だった。どんどん良くなってるし上のクラスでも期待。

厳しいと思ってた年間20勝に手が届きそうなとこまでは来た。あと開催3日で何とか乗せられるか。

フミノムーンはいつもより幾分前目も追走でガツんと来る感じがなく流れ込むだけ。どうも淀でこそな
感じではある。ファステンバーグは前は追っていけてる。アロンザモナは変わらず精彩なく。

メイショウヤワラギは距離短縮で逃げ足に余裕なく。ブラックハーデスはそれなりには伸びているが。
調教動画でもかなり小柄と感じたクイーンハーツ。初戦としてはまずまずだがこの血統の踏ん張りの
利かなさも垣間見え更なるパワーアップが必要か。カズフォークナーもまずまず及第点のデビュー戦。
ペースが早くなってどうかだが距離は伸びても良さそう。

特別登録
12/23(日)
千両賞(500万下).   阪神芝1600/登録19頭 ロードグラディオ 松若
ギャラクシーS(OP)  阪神ダ1400/登録36頭 マインシャッツ 騎手未定

マインシャッツはまだ立ち直ってこないが距離短縮でどうか。昇級ロードグラディオが
どこまでやれるかも注目。

□今週の出走表□
12月22日(土)
阪神 1R 未勝利            ダ1400  セデックカズマ     牡2 55.0 M・デムーロ
阪神 4R 未勝利             芝1400  カズブランパン.    牡2 55.0 M・デムーロ
阪神 5R 新馬               芝1800  グレイトアプローズ  牝2 54.0 福永 祐一
阪神12R 1000万下          ダ1200  カズマペッピーノ     牡4 57.0 藤岡 佑介
12月23日(日)
阪神 9R 千両賞(500万下)       芝1600  ロードグラディオ    牡2 55.0 松若 風馬

今週は5頭と久々の大量出走。

昇級のカズマペッピーノは4角の位置取りが結果に直結するタイプ。相手強化の中いかに道中
余裕残しで運べるか。ロードグラディオも昇級戦で力関係は如何に。

ダート2走目でセデックカズマは順当に。初戦幼さも見せたカズブランパンはレース慣れで前進を。
グレイトアプローズは攻めの内容からは十分好勝負できそうで期待。

■今週の結果■
12月22日(土)
阪神 1R 未勝利         セデックカズマ     牡2  4着/16頭( 1人) M・デムーロ
阪神 4R 未勝利         カズブランパン.    牡2  6着/16頭( 4人) M・デムーロ
阪神 5R 新馬           グレイトアプローズ  牝2 16着/18頭( 1人) 福永 祐一
阪神12R 1000万下       カズマペッピーノ     牡4  2着/16頭( 3人) 藤岡 佑介
12月23日(日)
阪神 9R 千両賞(500万下)   ロードグラディオ    牡2  5着/12頭( 8人) 松若 風馬

カズマペッピーノはインの好位から。昇級ながらこの馬としては味のある競馬ができ収穫は大きい。
同じくインから進んだセデックカズマは直線前が詰まって外に出すロス。最後に脚が際立っただけに
残念な競馬。

ロードグラディオは早めに来られてキツい競馬も大崩れせず。力は示したが速い脚がない点勝ち味に
遅いかも。カズブランパンはまだフワフワ走ってる感じ。攻め良く期待されたグレイトアプローズだが
馬群の中で終始行きっぷり悪く。周りを怖がって競馬にならずとの事。

今週はうまくいけば2つ取れるかもと思ってたが20勝は苦しくなったね。

特別登録
12/28(金)
フォーチュンC(1000万下) 阪神芝1800/登録18頭 テリトーリアル 岩田
ペテルギウスS(OP).     阪神ダ1800/登録28頭 マインシャッツ 騎手未定

中央開催もラスト1日。いい結果を期待したい。

12/20付新規登録
カズマッケンリー     牡2 父ハーツクライ

母は6.5Fの米G2勝ちにG1含む7〜8Fの重賞で3着あり。その父Colonel JohnはAW中心も芝ダ共に
勝利を挙げ活躍し現在は韓国で供用中。父と米血統の相性から芝でも十分やれそう。

□今週の出走表□
12月28日(金)
阪神10R フォーチュンC(1000万下) 芝1800  テリトーリアル    牡4 57.0 岩田 康誠


マインシャッツが2週続きの除外で28日はテリトーリアル1頭。1F短縮はいいと思うがどちらかといえば
小回り向きの感もあるので条件的にはどっこいか。

尚出走馬1頭の為残念ながら2010年以来の年間20勝未達が確定。

■今週の結果■
12月28日(金)
阪神10R フォーチュンC(1000万下) テリトーリアル    牡4  3着/11頭( 5人) 岩田 康誠

自分のペースで運べ直線も渋太く食い下がったが、ずっと1・2着馬からマークされる競馬で。

これで今年の中央競馬は終了。お疲れ様でした。

特別登録
1/6(日)
ポルックスS(OP)     中山ダ1800/登録19頭 マインシャッツ 騎手未定

除外続きのマインシャッツだが今回はいけるか?。

1年間お疲れ様でした。
しかし、競馬してるとほんと1年があっという間だわ。
クロコスミア以外で来年はG1狙える様な馬が出てくるかな。

週の巡りがいいおかげで中央競馬の後も色々年の瀬の勝負を楽しみつつ、2018年の振り返りなんぞ少々。

今年は18-24-22-27-28-159で全国リーディングの81位。勝ち数・順位共に過去最高だった前年からは落としてしまった。
金杯勝ちでスタートを決め7月頭までは順調だったが、ここ何年か夏場に成績が伸びない傾向のまま今年も10月頭まで
勝てず急減速したのは残念。連対率、複勝率も昨年に比べ改善はしたが平均より悪い数字だった。
中央の獲得賞金390,597千円は2011年以来の4億円割れ。ブラックムーンの金杯勝ちやクロコスミアの2年連続GT2着が
あったがこちらも落ち込んでしまった。

世代別では4歳世代が5勝とトップも前年から下級条件が主戦場で上のクラスへ行けそうな存在が見当たらない。2番手で
2歳と3歳世代は4勝で並ぶが今後に期待の2歳と比べ3歳勢は惨憺たる状況。今も厩舎に残るのは3頭だけでいずれも
昇級して苦戦続き。今後もそう多くは望めまい。
5歳以上はクロコスミアが秋のG1で健在ぶりを示したが、金杯勝ちのブラックムーンは秋不振の上骨折。ティーハーフと
フミノムーンは時折好走があるも安定感に欠く。不振に陥ったマインシャッツ含めこちらも大望は酷だろう。

馬主別は預託数の多い雅苑興業の7勝がトップも依然下級条件が中心。不振馬の転厩もあったが基本的には西浦厩舎が
依然一番の預託先だしここらで看板馬の登場を期待したい。モハメド殿下のゴドルフィンが3勝で続き新顔ではロードHCと
カナヤマホールディングスも各1勝。前者は母サウンドオブハートの1歳が募集かかってるね。

騎手別は幸、M・デムーロ、藤岡康の各Jが3勝。幸Jは久々にホッコーの勝負服で勝ちあったね。デムーロJは雅苑興業の
勝負レースで起用が増えた。今年も依頼数トップの国分優Jは2勝。ティーハーフの鞍馬S勝ちは痛快だった。

来年へ向けては大将格のクロコスミアが来年は6歳を迎え、現オープン馬達も不振だったり怪我があったりと多くは望めず
現3歳世代の層が絶望的に薄い状況で2歳からイキのいい馬が出てこないとかなり苦しくなりそう。師の定年引退も間近に
迫りつつあるが人も馬も少しでも良い形で未来へ繋ぐ為にも>>170さん曰くの大きいところも狙えるような新しい顔の出現を
大いに期待したい。

ともあれ今年も中央重賞やGTに海外と大いに楽しませてもらい師やスタッフ、所属馬たちには今年も1年ありがとうと
言いたい。不安は尽きなくとも何とか克服して飛躍の年とならんことを祈ります。

ともあれスレ住人含め今年1年間お疲れ様でした。来年が皆に良き1年になりますように。

一年、西浦厩舎とスレ民のご多幸を祈念

明けましておめでとうございます。本年が師やスタッフ関係者、所属馬並びに
スレ住人諸氏にとって良き年になりますように。

□今週の出走表□
1月5日(土)
京都12R 1000万下.       芝1200  アロンザモナ    牝4 55.0 国分 優作
1月6日(日)
中山11R ポルックスS(OP) ダ1800  マインシャッツ     牡5 56.0 石川 裕紀人


レノカズマが日曜京都6R除外で2019年の幕開けは土日1頭ずつ。共に前年不振だっただけに
心機一転巻き返しの契機になれば。

■今週の結果■
1月5日(土)
京都12R 1000万下.      アロンザモナ    牝5 11着/16頭(16人) 国分 優作
1月6日(日)
中山11R ポルックスS(OP) マインシャッツ     牡6 11着/13頭(13人) 石川 裕紀人

共に殿人気での出走だったがレース自体も覇気のないもので・・・。

特別登録
1/14(月)
淀短距離S(L)    京都芝1200/登録17頭 ティーハーフ 池添
                                 フミノムーン 国分優

明け9歳ティーハーフに明け7歳のフミノムーン。今年から新設のリステッド競走へは初参戦だね。

□今週の出走表□
1月12日(土)
京都 7R 500万下           ダ1400  ファステンバーグ.     牝4 54.0 藤岡 佑介
1月13日(日)
京都 3R 未勝利         ダ1400  セデックカズマ.       牡3 56.0 M・デムーロ
京都12R 1000万下       ダ1200  セルバンテスカズマ  牡6 57.0 M・デムーロ
1月14日(月)
京都 2R 未勝利         ダ1200  イエローアイ        牡3 53.0 ☆荻野 極
京都 2R 未勝利         ダ1200  クイーンハーツ       牝3 54.0 国分 優作
京都 7R 500万下           ダ1200  レノカズマ          牡4 55.0 ☆荻野 極
京都11R 淀短距離S(L)    芝1200  ティーハーフ        牡9 59.0 池添 謙一
京都11R 淀短距離S(L)    芝1200  フミノムーン.        牡7 57.0 国分 優作
京都12R 1000万下        芝2000  テリトーリアル      牡5 57.0 岩田 康誠

今週は本格始動と言った感じで9頭。グレイトアプローズが土曜京都5R、テディボーイが月曜京都6Rを
それぞれ除外に。

秋のG1以来のティーハーフだが斤量59キロ!。馬格の割に斤量は苦にしないタイプだが流石に厳しい。
フミノムーンはここ数走末脚不発気味で。

セルバンテスカズマは前走の内容なら昇級でも。テリトーリアルは内回り2000mなら前走以上の期待も。
ファステンバーグ・レノカズマの4歳勢は奮起期待。
前走の末脚からセデックカズマは今度こそ。イエローアイとクイーンハーツは同じ牝馬限定戦で何とか。

■今週の結果■
1月12日(土)
京都 7R 500万下.       ファステンバーグ.     牝4  7着/16頭(10人) 藤岡 佑介
1月13日(日)
京都 3R 未勝利        セデックカズマ.       牡3 14着/16頭( 2人) M・デムーロ
京都12R 1000万下      セルバンテスカズマ  牡6 16着/16頭( 1人) M・デムーロ
1月14日(月)
京都 2R 未勝利        イエローアイ        牡3 15着/16頭(14人) ☆荻野 極
京都 2R 未勝利        クイーンハーツ       牝3  4着/16頭( 4人) 国分 優作
京都 7R 500万下.       レノカズマ          牡4 13着/16頭(14人) ☆荻野 極
京都11R 淀短距離S(L)  ティーハーフ        牡9  3着/12頭( 9人) 池添 謙一
京都11R 淀短距離S(L)  フミノムーン.        牡7  8着/12頭( 8人) 国分 優作
京都12R 1000万下      テリトーリアル      牡5  2着/ 9頭( 1人) 岩田 康誠

前走減り過ぎに感じてたとは言えティーハーフはプラス18キロに斤量59キロ。それでも直線は良く伸びた。
手頃な頭数も良かったがこれならまだやれそう。フミノムーンは前目につけたが往時の迫力には欠き。

テリトーリアルはちょっとペースを上げるのが早かったかが今年の初連対で次走こそ。前走に続きうまく
立ち回れたクイーンハーツだがあと一押しを欠き体重減も気になる。
出遅れに異常歩様とカズマさんは厄日だった。ファステンバーグは前は追えていたし組み合わせ次第で。
馬体を増やしたイエローアイだがまだ非力さ目立ち。

特別登録
1/19(土)
なずな賞(500万下)      中京芝1400/登録17頭 トロイメント 津村
1/20(日)
菜の花賞(500万下)    中山芝1600/登録14頭 トロイメント 津村
大須特別(1000万下)     中京ダ1200/登録28頭 カズマペッピーノ 藤岡佑

トロイメントは牡馬相手・距離短縮だが左回りか、牝馬限定同距離だが右回りか両睨み。
味な競馬を見せカズマペッピーノは一皮むけたか?。

□今週の出走表□
1月19日(土)
京都 6R 未勝利            芝1600  ヴァリアント       牡3 55.0 ☆坂井 瑠星
京都12R 500万下              芝1200  デザートストーム     牡5 56.0 ☆坂井 瑠星
中京 7R 未勝利            芝2000  グレイトアプローズ.   牝3 54.0 津村 明秀
中京10R なずな賞(500万下)      芝1400  トロイメント         牝3 54.0 津村 明秀
1月20日(日)
京都 6R 新馬              芝1600  テディボーイ      牡3 56.0 松若 風馬
中京12R 大須特別(1000万下)     ダ1200  カズマペッピーノ..   牡5 57.0 藤岡 佑介

今週は6頭。ジューンハルジオンが土曜京都4R、ホッコーメヴィウスが日曜京都6Rをそれぞれ除外に。

昇級ながらインの好位から味な競馬を見せたカズマペッピーノは好調持続でここも期待大。淀と中京を
両睨みだったトロイメントは中京へ。1F短縮も前走の勝ちっぷりならここもチャンス。

夏の札幌以来のデザートストームは踏ん張り切れない面がどう成長しているか。グレイトアプローズは
攻めは変わらず走る。一息入れヴァリアントは距離短縮で。除外で一週伸びテディボーイは乗り込み十分。

まずは今週初日が出ることを期待。
毎年の話だが、最初の勝ちが出るまでは、気を揉む状況が続くわ。

■今週の結果■
1月19日(土)
京都 6R 未勝利           ヴァリアント       牡3  2着/15頭( 8人) ☆坂井 瑠星
京都12R 500万下             デザートストーム     牡5 13着/16頭( 3人) ☆坂井 瑠星
中京 7R 未勝利           グレイトアプローズ.   牝3 10着/18頭( 7人) 津村 明秀
中京10R なずな賞(500万下)     トロイメント         牝3  6着/13頭( 2人) 津村 明秀
1月20日(日)
京都 6R 新馬             テディボーイ      牡3  9着/16頭( 9人) 松若 風馬
中京12R 大須特別(1000万下).  カズマペッピーノ..   牡5  6着/16頭( 5人) 藤岡 佑介

ジワリと先手を取って直線向いたヴァリアント。完全に押し切ったかと思ったが残念。次走以降
すぐに出番は回ってきそうで楽しみ。

1F短縮のトロイメントだがもう少しゆったりしたペースの方が合っているか。デザートストームと
カズマペッピーノいずれも位置取りが後ろ過ぎて。
グレイトアプローズは前走よりは競馬になっていた。テディボーイは好位から踏ん張れず。

特別登録
1/27(日)
シルクロードS(GV)    京都芝1200/登録24頭 ティーハーフ 騎手未定
                                フミノムーン 国分優

健在振りを見せたティーハーフと何とか巻き返したいフミノムーンは再び同レースで。

全治6ヶ月→3ヶ月に短縮とか何ともはや・・・
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/01/17/kiji/20190117s00004048222000c.html

□今週の出走表□
1月26日(土)
京都 4R 新馬             ダ1200  ジューンハルジオン  牡3 53.0 ☆坂井 瑠星
1月27日(日)
京都 5R 未勝利            芝2200  モングラン.          牡3 56.0 国分 優作
京都 6R 新馬              芝1800  ホッコーメヴィウス   セ3 56.0 国分 恭介
京都 7R 500万下.          ダ1200  メイショウキタグニ    牡4 56.0 国分 優作
京都11R シルクロードS(GV) 芝1200  ティーハーフ        牡9 57.0 国分 恭介
京都11R シルクロードS(GV) 芝1200  フミノムーン.        牡7 54.0 国分 優作

今週は6頭。カズマッケンリーが土曜中京5Rを除外に。

前走に続き揃い踏みのティーハーフとフミノムーンは鞍上も国分ツインズ揃い踏み。
https://www.tokyo-sports.co.jp/race/horse/1257721/

ティーハーフは斤量2キロ減が大きいが近走休み明けの方が好成績で。フミノムーンは道中いかに
脚を溜められるか。

メイショウキタグニとモングランは共に休養明けで成長期待。新馬2頭とも乗り込み十分ではあるが
もうひとつタイムは詰まってこない。

■今週の結果■
1月26日(土)
京都 4R 新馬              ジューンハルジオン  牡3  8着/16頭( 7人) ☆坂井 瑠星
1月27日(日)
京都 5R 未勝利            モングラン.          牡3  8着/ 8頭( 8人) 国分 優作
京都 6R 新馬              ホッコーメヴィウス   セ3  2着/16頭(12人) 国分 恭介
京都 7R 500万下.           メイショウキタグニ    牡4 15着/15頭(10人) 国分 優作
京都11R シルクロードS(GV) ティーハーフ        牡9  3着/18頭(12人) 国分 恭介
京都11R シルクロードS(GV) フミノムーン.        牡7 16着/18頭(13人) 国分 優作

ティーハーフは前崩れでもってこいの展開だった。
http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_16957.html
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/01/27/kiji/20190127s00004048249000c.html

力は見せたが大外とあってラストで脚が上がったか。ここ最近は間隔を開けた方が良さそうだし
もう宮記念一本でいいと思う。フミノムーンも前崩れは望む展開だったが、内枠が完全に仇となり
行き場をなくしてしまった。こちらはG1へ行くには賞金が必要で。

ホッコーメヴィウスは鈍いスタートも坂の下りからは行きっぷり良く、直線は行けるかと思ったが。
調教は目立たなかったが堅実に走る血統に好センスで楽しみ。

メイショウキタグニ・モングラン・ジューンハルジオンはいずれも大きく差をつけられ良いところなく。

1月未勝利でヤキモキさせられてるが連対はできてるし2月は良い月にして欲しいところ。

特別登録
2/3(日)
稲荷特別(1000万下)     京都芝2000/登録14頭 テリトーリアル 岩田
伊良湖特別(1000万下)  中京ダ1400/登録17頭 カズマペッピーノ 騎手未定

もう一押しのテリトーリアル。前走は今一つもカズマペッピーノは位置取り次第で。

最近の9歳はまだまだやれるのが凄いわ。
前崩れの展開なら十分に好走できる力があるのは分かったし、
次走も前がやりあう展開になれば、期待できそう。

□今週の出走表□
2月2日(土)
京都 5R 未勝利                 芝1600  テディボーイ     牡3 56.0 幸 英明
京都 8R 500万下            ダ1400  レノカズマ        牡4 57.0 池添 謙一
2月3日(日)
京都 6R 新馬.                芝1600  カズマッケンリー   牡3 53.0 ▲服部 寿希
京都 9R 稲荷特別(1000万下)     芝2000  テリトーリアル    牡5 57.0 岩田 康誠
中京12R 伊良湖特別(1000万下)  ダ1400  カズマペッピーノ..  牡5 57.0 津村 明秀

今週は5頭出走。

テリトーリアルは10頭立てながら実力伯仲の油断できない組み合わせ。カズマペッピーノは実績は1200に集中も
末がしっかりしてきた今ならゆったり行けそうな1400は合うかも。

レノカズマも1F伸ばして初の1400m。幸Jの快気祝いといきたいがテディボーイは粘りを欠いた初戦からどこまで。
カズマッケンリーは攻めでは伸びよく先着。

次走情報
クロコスミアは2/24中山記念か3/10金鯱賞からヴィクトリアマイルへ。
https://www.daily.co.jp/horse/kawaraban/2019/01/17/0011985074.shtml

ティーハーフ・フミノムーンと入れ替わりで既に帰厩してる模様。ドバイの予備登録に名前がなく
今春は国内専念とは思ってた。しかし中山記念・金鯱賞共にメンバーはかなり揃いそう。

今年の初勝利は逃げ切りか。
岩田がいいコース取りで、何とか凌ぎ切ってくれてよかった。

■今週の結果■
2月2日(土)
京都 5R 未勝利                 テディボーイ     牡3  7着/11頭( 8人) 幸 英明
京都 8R 500万下             レノカズマ        牡4 13着/13頭(13人) 池添 謙一
2月3日(日)
京都 6R 新馬.                カズマッケンリー   牡3 13着/16頭(13人) ▲服部 寿希
京都 9R 稲荷特別(1000万下)     テリトーリアル    牡5  1着/10頭( 3人) 岩田 康誠
中京12R 伊良湖特別(1000万下)   カズマペッピーノ..  牡5  3着/12頭( 8人) 津村 明秀

今年の初勝利はテリトーリアルが逃げ切り勝ち。割と早めに来られたが3角までの運びがよくて
直線まだ余裕があったね。自分のペースなら昇級でも楽しみ。

カズマペッピーノはジワっと先行しいい感じだったが最後は坂と距離もあったか。調子のいいうちに
決めて欲しいところ。
レノカズマは逃げの手も4角で一杯。テディボーイはこの馬なりには伸びたが。カズマッケンリーは
小柄で叩いての上積みとなるとどうだろうか。

特別登録
2/9(土)
こぶし賞(500万下)     京都芝1600/登録11頭 ロードグラディオ 藤岡佑
巌流島特別(500万下)    小倉芝1200/登録54頭 デザートストーム 坂井瑠
2/10(日)
帆柱山特別(1000万下).   小倉芝1200/登録24頭 スパイチャクラ 藤岡康

抹消情報
アロンザモナ       繁殖(門別)
イエローアイ         地方(高知)

一昨年の紅梅Sが印象的な勝利だったアロンザモナ。成績は尻すぼみだったが良血なだけに繁殖として期待。
イエローアイは心身ともに中央では足りず。新天地で再起を。

□今週の出走表□
2月9日(土)
京都 5R 未勝利                芝1800  ホッコーメヴィウス    セ3 56.0 国分 恭介
京都 9R こぶし賞(500万下)       芝1600  ロードグラディオ.       牡3 56.0 藤岡 佑介
小倉 3R 未勝利                芝1200  クイーンハーツ        牝3 54.0 国分 優作
小倉 6R 500万下.              ダ1000  デザートストーム       牡5 57.0 藤岡 康太
2月10日(日)
京都 1R 未勝利               ダ1800  モングラン.           牡3 55.0 ☆坂井 瑠星
京都 5R 未勝利                芝1600  ヴァリアント         牡3 55.0 ☆坂井 瑠星
京都 7R 500万下.              ダ1200  メイショウキタグニ     牡4 56.0 ☆坂井 瑠星
小倉 1R 未勝利               ダ1700  ジューンハルジオン   牡3 54.0 国分 優作
小倉12R 帆柱山特別(1000万下)  芝1200  スパイチャクラ.        牝6 52.0 藤岡 康太

今週は9頭出走。

スパイチャクラは前走から3キロ減のハンデで何とか粘りこみたい。昇級戦がまずまずだったロードグラディオは
クラス2走目で前進を。一貫して芝6Fを使われてきたデザートストームは初ダートの5F戦がどうか。近走不振の
メイショウキタグニは強調材料に乏しく。

前走惜しい2着のホッコーメヴィウスとヴァリアントは同条件で今度こそ。クイーンハーツは小倉遠征がどうかだが
初芝には期待も。ジューンハルジオンとモングランはまだ力不足か。

イクノディクタスがなくなったとの事。
https://www.hochi.co.jp/horserace/20190207-OHT1T50150.html

村本さんの印象が強いが桜花賞までは西浦先生が乗ってたね。連勝で挑んだ89年小倉3歳Sは人気で
派手に飛んでしまったがそこからあれだけ長持ちするとは思わなかった。

89年というか平成元年は重賞4勝含め41勝と騎手として最良の年だったが、小倉3歳Sや宝塚記念に加え
2人気だった菊花賞など人気で派手にぶっ飛んだ事も多かった印象。

ともあれ今日2/7は先生の68回目の誕生日おめでとうございます。調教師としてあと2年と1月悔いのない
競馬人生を過ごされますよう祈ります。

末脚一閃デザートストーム快勝で今年の2勝目。

出遅れで最後方追走も3角からの行きっぷりに無理がなく、直線はかなり伸びそうとは思ったが
これ程とは思わなかった。湿り気味の馬場は合ったと思うし馬群の中でどうかの懸念はあるが、
脚色にはまだ余裕も見えここは良血馬開眼の予感も。

ホッコーメヴィウスにクイーンハーツは共に出遅れに加え行きっぷりも然程良くなく。

無理ない先行からの押し切りでロードグラディオが今年の3勝目。
http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_17033.html
https://www.hochi.co.jp/horserace/20190209-OHT1T50111.html

千両賞再戦ムードも直線平坦の淀に替わるのはプラス。ハナに行く事もできたと思うが内を見つつ
ベストのタイミングで追い出せたね。次走はG1へのトライアル戦だろうが先行力でひと泡なるか期待。

早速の孝行息子登場で良き哉。

この時期に3歳で2勝した馬が出ると期待感が出てくる。
血統的にも面白そうな部分はあるし、
トライアルで何とか権利が取れないかな。

■今週の結果■
2月9日(土)
京都 5R 未勝利                ホッコーメヴィウス    セ3  7着/11頭( 2人) 国分 恭介
京都 9R こぶし賞(500万下)       ロードグラディオ.       牡3  1着/ 8頭( 5人) 藤岡 佑介
小倉 3R 未勝利                クイーンハーツ        牝3 13着/18頭( 6人) 国分 優作
小倉 6R 500万下.               デザートストーム       牡5  1着/14頭( 5人) 藤岡 康太
2月10日(日)
京都 1R 未勝利                モングラン.           牡3  7着/10頭(10人) ☆坂井 瑠星
京都 5R 未勝利                ヴァリアント         牡3 12着/16頭( 4人) ☆坂井 瑠星
京都 7R 500万下.               メイショウキタグニ     牡4  3着/14頭( 8人) ☆坂井 瑠星
小倉 1R 未勝利                ジューンハルジオン   牡3  4着/10頭( 8人) 国分 優作
小倉12R 帆柱山特別(1000万下)  スパイチャクラ.        牝6 11着/18頭( 6人) 藤岡 康太

久々に逃げの手に出たメイショウキタグニだが初勝利も逃げだったしこの戦法が合うようだ。
ジューンハルジオンは前を追えていたし叩いて良くなっている。

ヴァリントはどうも力みかえって走ってる印象。とは言え失速が急すぎる。スパイチャクラは
ここ2走は前へも行けず。モングランは早い脚に欠け。

特別登録
2/17(日)
小倉大賞典(GV)      小倉芝1800/登録16頭 クロコスミア 騎手未定

意外なところへ登録きたね。ハンデ次第と思うがメンバーに逃げ馬も多いしどうなんだろう。

逃げ、先行馬がわんさかといるし、展開的にはきつそう。
ただ、中山記念、金鯱賞はメンバーが揃いそうだし、
中山牝馬Sはハンデがさらに重くなりそうで・・・。

競馬ブックからは金鯱賞の公算が大きいそうだが、さて。

□今週の出走表□
2月16日(土)
京都 5R 未勝利      芝1600  エピックガール      牝3 54.0 北村 友一
小倉 3R 未勝利      芝2000  エメラルドスピアー.   牝3 54.0 幸 英明
小倉 5R 未勝利      芝1800  メイショウヤワラギ.   牝3 54.0 藤岡 康太
2月17日(日)
京都 5R 未勝利      芝2000  カズマークセン      牡3 55.0 ☆坂井 瑠星
小倉 3R 未勝利      芝2000  テディボーイ       牡3 56.0 藤岡 康太

今週は5頭出走。注目クロコスミアは回避し中山牝馬Sへ。
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/02/14/kiji/20190213s00004048390000c.html

今年初戦が4頭だが中でもエピックガールは好時計。併せたカズマークセンは先行したとはいえラストは
こちらも好タイム。メイショウヤワラギは芝へ戻し。一息入れエメラルドスピアーは成長如何程か。
3走目テディボーイは距離延長で。

■今週の結果■
2月16日(土)
京都 5R 未勝利      エピックガール      牝3  7着/16頭( 6人) 北村 友一
小倉 3R 未勝利      エメラルドスピアー.   牝3  8着/18頭( 6人) 幸 英明
小倉 5R 未勝利      メイショウヤワラギ.   牝3  9着/16頭( 3人) 藤岡 康太
2月17日(日)
京都 5R 未勝利      カズマークセン      牡3  3着/14頭( 6人) ☆坂井 瑠星
小倉 3R 未勝利      テディボーイ       牡3 15着/18頭(11人) 藤岡 康太

手応えこそ悪くないがカズマークセンは相変わらず反応鈍く。エピックガールも存外に直線はギアは上がらず。
メイショウヤワラギは先手も絶えず絡まれ。
エメラルドスピアーは馬体減もあってか踏ん張り利かず。テディボーイは中団前目も4角で後続に呑まれて。

特別登録
2/23(土)
周防灘特別(1000万下).   小倉芝1200/登録19頭 スパイチャクラ 騎手未定

□今週の出走表□
2月23日(土)
阪神 4R 未勝利                芝1800  カズマッケンリー.     牡3 56.0 浜中 俊
阪神 5R 500万下           ダ1400  アヴァンティスト       牡3 56.0 幸 英明
小倉11R 周防灘特別(1000万下)  芝1200  スパイチャクラ       牝6 55.0 菱田 裕二
2月24日(日)
阪神 3R 未勝利               ダ1800  モングラン          牡3 56.0 国分 優作
小倉 1R 未勝利               ダ1700  ブラックハーデス    牡3 56.0 藤岡 康太

今週は5頭出走。

スパイチャクラは内容が上向かず斤量増もあって苦戦必至。走りの硬い面があるアヴァンティストは休養と
初ダートでどう変わるか。
カズマッケンリーとモングランは攻めからは良化伺えず。ブラックハーデスは初ダートが如何に。

次走情報
ロードグラディオはNZトロフィー→NHKマイルCへ
https://www.daily.co.jp/horse/pog_toku/2019/02/21/0012083298.shtml

一旦放牧に出ており、一息入れてのトライアルからG1に期待。

■今週の結果■
2月23日(土)
阪神 4R 未勝利                カズマッケンリー.     牡3 12着/14頭(13人) 浜中 俊
阪神 5R 500万下            アヴァンティスト       牡3  2着/12頭( 9人) 幸 英明
小倉11R 周防灘特別(1000万下)  スパイチャクラ       牝6 15着/17頭(15人) 菱田 裕二
2月24日(日)
阪神 3R 未勝利                モングラン          牡3 11着/15頭(12人) 国分 優作
小倉 1R 未勝利                ブラックハーデス    牡3  5着/16頭( 6人) 藤岡 康太

初ダートだがアヴァンティストには合っていたね。勝ち馬は強かったがこの馬とて遠くないうちにチャンスは来そう。
同じく初ダートのブラックハーデスは芝同様粘りはあるが早い脚には欠け。

好スタートもスパイチャクラは好調時の力なく。カズマッケンリーも好発だったが踏ん張れず非力さが目立つ現状。
モングランはバテず伸びず変わらず。

特別登録はなし。

抹消情報
テディボーイ       地方(門別)

芝で3走したが良い結果は残せず。ダートを試す手もと思ったがそれは新天地での事になりそう。

□今週の出走表□
3月2日(土)
阪神 2R 未勝利       ダ1200  セデックカズマ.       牡3 56.0 川田 将雅
阪神 4R 未勝利        芝2000  ホッコーメヴィウス   セ3 56.0 北村 友一
3月3日(日)
阪神 1R 未勝利       ダ1400  ジューンハルジオン  牡3 53.0 ☆坂井 瑠星
阪神 4R 障未勝利     ダ2970  マインシャッツ       牡6 60.0 難波 剛健

今週は4頭出走。メイショウヤワラギが日曜阪神3Rを除外。

前走は出遅れから崩れたセデックカズマは間隔を空け立て直し。ホッコーメヴィウスも2戦続きの出遅れで
改善して欲しい所。前走一歩前進のジューンハルジオンだが距離短縮で追走がどうか。
マインシャッツは入障で新味が出るか。障害試験などの時計は目立たないが。

■今週の結果■
3月2日(土)
阪神 2R 未勝利        セデックカズマ.       牡3  5着/16頭( 2人) 川田 将雅
阪神 4R 未勝利        ホッコーメヴィウス   セ3  3着/16頭( 6人) 北村 友一
3月3日(日)
阪神 1R 未勝利        ジューンハルジオン  牡3  4着/16頭( 9人) ☆坂井 瑠星
阪神 4R 障未勝利      マインシャッツ       牡6  8着/14頭( 6人) 難波 剛健

相変わらずスタート一息で若さなのかフラつく面もあるがホッコーメヴィウスは初戦で見せた伸びが見られた。
ジューンハルジオンはおっつけ通しもジリジリ伸びまた一歩前進。外々回らされセデックカズマはもうひとつ
リズムに乗れず。
初障害マインシャッツだが終始後方で走る気が感じられない。

特別登録
3/9(土)
中山牝馬S(GV)               中山芝1800/登録15頭 クロコスミア 岩田
フローラルウォーク賞(500万下)  中京芝1600/登録17頭 トロイメント 吉田隼
3/10(日)
フィリーズレヴュー(GU)       阪神芝1600/登録23頭 トロイメント 騎手未定
昇竜S(OP)              中京ダ1400/登録16頭 アヴァンティスト 騎手未定
賢島特別(1000万下)         中京芝1400/登録22頭 スパイチャクラ 騎手未定

クロコスミアは中山一本の登録。ここラストランの同期もいる中元気なとこを見せて欲しいね。
トロイメントは自己条件濃厚だろうがアヴァンティストは案外この距離の適鞍がなく。

クロコスミアの中山牝馬Sハンデは55キロとまあ妥当なとこか。案外小回りは得意でもないので
道中ゆったり運べるかと直線の坂が鍵かな。

レノカズマが新規開業の美浦・稲垣厩舎へ転厩。

クロコスミア、55kgならまあ予想通りのハンデか。
春の目標としては切れ味勝負になりそうなVMより、
季節柄力のいる馬場になりそうな宝塚記念がベストと思うが。

□今週の出走表□
3月9日(土)
中山11R 中山牝馬S(GV) .     芝1800  クロコスミア        牝6 55.0 岩田 康誠
阪神 1R 未勝利              ダ1200  メイショウヤワラギ    牝3 54.0 松山 弘平
阪神 2R 未勝利              ダ1400  モングラン           牡3 56.0 国分 優作
阪神 4R 未勝利               芝2200  カズマークセン.       牡3 56.0 武 豊
阪神 7R 500万下          ダ1200  メイショウキタグニ.     牡4 56.0 ☆坂井 瑠星
中京10R Fウォーク賞(500万下) 芝1600  トロイメント        牝3 54.0 吉田 隼人
3月10日(日)
阪神 6R 500万下          ダ1200  アヴァンティスト.     牡3 56.0 岩田 康誠
阪神12R 1000万下            ダ1200  デザートストーム..    牡5 57.0 浜中 俊
中京 3R 未勝利              ダ1900  ブラックハーデス     牡3 56.0 藤岡 康太
中京 4R 未勝利               芝1600  クロティルド.          牝3 54.0 藤岡 康太
中京 6R 500万下          ダ1400  ファステンバーグ      牝4 55.0 A・シュタルケ

今週は大量11頭出走。他にヴァリアント、エピックガールとスパイチャクラが除外に。因みに過去には週15頭出走した事も。

厩舎大将格のクロコスミアが今年初登場。
http://keiba.radionikkei.jp/keiba/s_182.html
https://twitter.com/gendai_keiba/status/1103224140100591616

香港では勝ち馬からプレッシャーをかけ続けられ難しいレースだったが、今回も同型多数とあって苦しい展開になるかも。
急坂の中山も適性となるとどうだろう。体調面は問題ないようなので底力に期待。
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

今週は何頭か坂路で早い時計を出しているね。その中の1頭で前走出遅れから強烈な脚で勝ち上がったデザートストームが
昇級戦に。あの唸るような行きっぷりなら上のクラスのペースでも期待。トロイメントも攻め好時計だし未勝利勝ちの条件で
期待だが牡馬の強いのもいて。

OPにも登録のあったアヴァンティストは若干短い気もするが6Fの平場へ。メイショウキタグニは前走逃げて上昇ムードで。
ファステンバーグは牝馬限定で何とか前進を。3歳未勝利勢は距離を伸ばしたり縮めたり模索が続く。もう芝の新馬戦がなく
クロティルドは既走馬相手のデビューに。

今年初戦中山牝馬Sのクロコスミアはインから脚を伸ばすも6着。
https://race.sanspo.com/keiba/news/20190309/ope19030919000010-n1.html

先行勢が多い割に早いペースにはならなかったが、出入りが激しく緩まない流れはこの馬向きとは言い難かった。
それでもジリジリ差を詰めさすがの地力は見せたと思う。初の440キロ台は心持ち余裕もあったと思うし次走に期待。

メイショウヤワラギは先手は取れなかったが1200は合ってるね。カズマークセンはモタモタした面がなくなってきた。
両者ともチャンスは近そう。
メイショウキタグニは楽には逃げさせてもらえず。トロイメントは掛かり気味に行ってしまい直線伸びず。色々条件を
変えてはいるがモングランはレース振りが好転せず。

■今週の結果■
3月9日(土)
中山11R 中山牝馬S(GV) .     クロコスミア        牝6  6着/14頭( 8人) 岩田 康誠
阪神 1R 未勝利               メイショウヤワラギ    牝3  2着/15頭( 4人) 松山 弘平
阪神 2R 未勝利               モングラン           牡3 11着/13頭(12人) 国分 優作
阪神 4R 未勝利               カズマークセン.       牡3  2着/13頭( 4人) 武 豊
阪神 7R 500万下           メイショウキタグニ.     牡4 10着/16頭( 5人) ☆坂井 瑠星
中京10R Fウォーク賞(500万下) トロイメント        牝3  9着/11頭( 4人) 吉田 隼人
3月10日(日)
阪神 6R 500万下           アヴァンティスト.     牡3  1着/ 8頭( 2人) 岩田 康誠
阪神12R 1000万下             デザートストーム..    牡5  2着/16頭( 3人) 浜中 俊
中京 3R 未勝利               ブラックハーデス     牡3  7着/13頭( 7人) 藤岡 康太
中京 4R 未勝利               クロティルド.          牝3 10着/16頭( 9人) 藤岡 康太
中京 6R 500万下           ファステンバーグ      牝4  7着/16頭( 8人) A・シュタルケ

ダート2戦目のアヴァンティストが完勝で今年の4勝目。距離短縮で行き脚をを心配したが余裕の追走だったね。
4角で勝負ありと言った感じでOPでも楽しみ。

デザートストームは今日は五分のスタート。昇級戦とあって前走程には弾けなかったがクラスには目処を立てた。
ブラックハーデスはダートでも鈍重さは変わらず。ファステンバーグは好位のインで脚を伸ばしたが。既走馬相手で
クロティルドはキツかったか。

特別登録
3/16(土)
恵那特別(1000万下)         中京ダ1200/登録21頭 スパイチャクラ 騎手未定
                                       セルバンテスカズマ 北村友
3/17(日)
但馬S(1600万下)        阪神芝2000/登録17頭 テリトーリアル 岩田

テリトーリアルは昇級戦のペースがいかに。スパイチャクラは出走なら3歳時以来のダート戦に。

一週前登録
3/24(日)
高松宮記念(GT)        中京芝1200/登録22頭 ティーハーフ 国分優
                                       フミノムーン 騎手未定

9歳にして今季好調のティーハーフがどこまでやれるか楽しみ。フムノムーンは現状賞金順最下位で。

□今週の出走表□
3月16日(土)
阪神 2R 未勝利             ダ1400  カズマッケンリー     牡3 56.0 田中 学
中京12R 恵那特別(1000万下) ダ1200  セルバンテスカズマ  牡6 55.0 荻野 極
3月17日(日)
阪神10R 但馬S(1600万下).   芝2000  テリトーリアル      牡5 54.0 岩田 康誠

今週は3頭出走。ヴァリアントとスパイチャクラは2週連続の除外に。

昇級のテリトーリアルは先行タイプの有力馬が多い組み合わせでどこまでやれるか。自分のペースで行ければ
そう悪いレースにはならぬはず。セルバンテスカズマは調教再審査明けで仕切り直し。カズマッケンリーは小柄も
攻めではいい時計が出ていて、ダートでどうなるか。

次走情報
クロコスミアは4/6阪神牝馬Sへ
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/03/15/kiji/20190314s00004216377000c.html

■今週の結果■
3月16日(土)
阪神 2R 未勝利             カズマッケンリー     牡3 13着/16頭(11人) 田中 学
中京12R 恵那特別(1000万下) セルバンテスカズマ  牡6  8着/16頭( 5人) 荻野 極
3月17日(日)
阪神10R 但馬S(1600万下)...  テリトーリアル      牡5  3着/13頭( 5人) 岩田 康誠

昇級のテリトーリアルは近走とは一変の中団待機だったが渋太く伸びた。勝ち切るとなるともう一押しだが
このクラスでやれる力は見せた。

好発セルバンテスカズマだが道中ジリジリとポジションを下げ。攻め良かったカズマッケンリーだが粘れず。
先週のモングランに続き3走ルールのリーチがかかってしまった。

特別登録
3/24(日)
岡崎特別(1000万下).       中京芝1200/登録16頭 スパイチャクラ 騎手未定
高松宮記念(GT)        中京芝1200/登録22頭 ティーハーフ 国分優
                                       フミノムーン 騎手未定
鈴鹿特別(1000万下)         中京ダ1400/登録23頭 スパイチャクラ 騎手未定

臨戦過程はこれまでのG1挑戦では一番いいかもね。

https://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&id=201903190000857&year=2019&month=3&day=19
https://www.tokyo-sports.co.jp/race/horse2016g1/1314007/

ペースは速くなる可能性が高そうだし、展開は向きそう。
地力勝負になるとさすがに分が悪そうだから、
前総崩れのずぶずぶの展開にまでなれば、出番はあるかも。

□今週の出走表□
3月23日(土)
阪神 2R 未勝利         ダ1400  モングラン.          牡3 56.0 国分 優作
阪神 3R 未勝利         ダ1200  セデックカズマ.       牡3 56.0 川田 将雅
阪神 4R 未勝利          芝1400  ヴァリアント        牡3 55.0 福永 祐一
阪神 7R 500万下           ダ1400  ファステンバーグ.     牝4 55.0 藤岡 佑介
中京 1R 未勝利         ダ1400  ジューンハルジオン  牡3 51.0 ▲西村 淳也
3月24日(日)
中山12R 1000万下.          ダ1200  スパイチャクラ.       牝6 55.0 津村 明秀
阪神 1R 未勝利         ダ1200  メイショウヤワラギ.   牝3 54.0 松山 弘平
阪神 6R 未勝利          芝2400  ブラックハーデス.    牡3 55.0 ☆坂井 瑠星
中京 4R 未勝利          芝2000  ホッコーメヴィウス   セ3 56.0 北村 友一
中京11R 高松宮記念(GT)  芝1200  ティーハーフ        牡9 57.0 国分 優作

今週は10頭出走。フミノムーン始めエピックガール、クロティルド、メイショウキタグニと最近は除外も多い。

ティーハーフは6度目のG1挑戦へ。
https://race.sanspo.com/keiba/news/20190321/ope19032105080012-n1.html

過去はスプリンターズS3回・宮記念2回だが明らかに後者の成績が良い。加えて今年に入っての2走で上がり最速と
まだまだ脚には衰えなしで、今回はやはりチャンスありと感じる。とは言えそう長くは脚を使えない欠点はあり、展開の
助けは欲しい。何とか勝負所まで脚を溜められれば。

スパイチャクラは攻めの時計は好時計連発なだけに何とか初ダートで新味を。ファステンバーグは一進一退が続く。

メイショウヤワラギとホッコーメヴィウスはもう一押しのところまで来ている。セデックカズマとヴァリアントは気性面か
ムラ駆け傾向。ジューンハルジオンは馬券圏内まであと一歩。ブラックハーデスは芝へ戻して。モングランは結果に
よっては3アウトの出走停止もあるが何とか避けたい所。

ヴァリアントが馬番確定前、ジューンハルジオンは確定後にそれぞれ取消。

セデックカズマは前崩れの流れの中前々で粘ってはいるが。ファステンバーグももう一つ
良くなって来ない。モングランは直線後退で3走ルールの2ヶ月出走停止に。

高松宮記念のティーハーフは3枠5番
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/03/23/kiji/20190322s00004048590000c.html
https://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&year=2019&month=03&day=22&id=201903220000609

インで息を潜めて直線に賭ける事になりそう。スタートは決めて流れに乗って欲しい。

抹消情報
クイーンハーツ        繁殖(三石)

姫の仔でリーディング上位種牡馬との産駒は初めてで期待されたが、馬格不足や脚の外向などあって
期待通りとはいかなかった。放牧先で重度の骨折を負ったとの事だが繁殖になれるのは幸い。

253こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 0635-cjF8)2019/03/23(土) 23:31:12.19ID:/NFa1Q100
格付けチェック

超一流調教師
 萩原清 木村哲也 庄野靖志

一流調教師
 藤沢和雄 友道康夫 国枝栄
 藤原英昭 安田翔伍 野中賢二
 大竹正博

普通調教師
 中内田充正 菊沢隆徳 角居勝彦
 平田修 矢作芳人 手塚貴久
 畠山吉宏 浅見秀一

二流調教師
 池江泰寿 高橋義忠

三流調教師
 中竹和也 安田隆行 音無秀孝
 村山明 矢野英一 大久保龍志
 昆貢 橋田満 鮫島一歩
 須貝尚介 森秀行

そっくりさん
 相沢郁 池添兼雄 尾関知人
 佐藤賢二

預託する価値なし
 西浦勝一

■今週の結果■
3月23日(土)
阪神 2R 未勝利          モングラン.          牡3 14着/16頭(15人) 国分 優作
阪神 3R 未勝利          セデックカズマ.       牡3  4着/16頭( 6人) 川田 将雅
阪神 7R 500万下.         ファステンバーグ.     牝4 11着/15頭( 5人) 藤岡 佑介
3月24日(日)
中山12R 1000万下        スパイチャクラ.       牝6 12着/16頭(13人) 津村 明秀
阪神 1R 未勝利          メイショウヤワラギ.   牝3  3着/16頭( 2人) 松山 弘平
阪神 6R 未勝利          ブラックハーデス.    牡3  4着/10頭( 3人) ☆坂井 瑠星
中京 4R 未勝利          ホッコーメヴィウス   セ3  6着/16頭( 5人) 北村 友一
中京11R 高松宮記念(GT)  ティーハーフ        牡9  5着/18頭(11人) 国分 優作

高松宮記念のティーハーフは中団から脚を伸ばしたが5着まで。
http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_17420.html

平均的に早い流れの中でうまく脚は溜められたし、直線良く伸びているが内の馬場が良くて前も止まらず。
出来は良かったし実際これまでのG1では最も小差に健闘しただけに残念。
とは言えここへきてまだまだ一線級でやれる所を見せているし、力を維持する馬自身と周囲の人たちにも
頭の下がる思い。これなら来年の今頃も宮記念を走っているかもね。

メイシャウヤワラギはマークがキツく息が入らず。芝に戻し距離も伸ばしたブラックハーデスだが俊敏さに
欠くところは変わらず。ホッコーメヴィウスは伸びてはいるが口向き悪く追い辛そう。距離も若干長く感じる。
スパイチャクラは久々ダートも後手後手にまわって。

来週の特別登録はなし。

一週前登録
4/7(日)
桜花賞(GT)      阪神芝1600/登録28頭 トロイメント 騎手未定

来週は特別登録なしだが再来週があったね。ただ当然ながら出走順最下位でほぼ除外確実。

□今週の出走表□
3月30日(土)
阪神 3R 未勝利         芝1800  クロティルド      牝3 54.0 藤井 勘一郎
3月31日(日)
阪神 8R 1000万下      ダ1200  デザートストーム   牡5 57.0 浜中 俊

今週は土日1頭ずつ。先週除外組は今週登録しなかった模様。

昇級戦で好メンバー相手に力は通用するところを見せたデザートストーム。ここも相手は揃ったが
クラス2走目で前進期待。2戦目クロティルドは牝馬限定戦でこちらも何とか前進を。

主戦藤岡佑Jが騎乗停止もあってロードグラディオは1週スライドし4/13阪神・アーリントンCへとの事。

■今週の結果■
3月30日(土)
阪神 3R 未勝利         クロティルド      牝3 11着/16頭(10人) 藤井 勘一郎
3月31日(日)
阪神 8R 1000万下       デザートストーム   牡5  3着/16頭( 2人) 浜中 俊

デザートストームは力は出せたと思うが前を気分よく行かせて過ぎたか。クロティルドはまだまだ。

特別登録
4/6(土)
阪神牝馬S(GU)          阪神芝1600/登録15頭 クロコスミア 岩田
4/7(日)
デイジー賞(500万下)     中山芝1800/登録15頭 トロイメント 騎手未定
春雷S(L)              中山芝1200/登録22頭 フミノムーン 国分優
天王寺特別(1000万下).    阪神ダ1400/登録21頭 セルバンテスカズマ 岩田
忘れな草賞(L)            阪神芝2000/登録15頭 トロイメント 騎手未定
桜花賞(GT)            阪神芝1600/登録28頭 トロイメント 騎手未定

クロコスミアは一昨年の同レース以来のマイル戦。その時は途中からハナに立って直線よく粘った。
今回は1頭速そうなのがいるがメンバー全体としてはその時よりは幾分落ちる印象。

抹消情報
スパイチャクラ      繁殖(浦河)
モングラン         地方(未定)

スパイチャクラは調教は走っても実戦では先行力も薄れがちで淡泊なレースが続いていたね。
モングランは良化伺えず出走制限を考えても仕方ないか。

4月6日(土)
阪神 4R 未勝利               ダ1400  ヴァリアント         牡3 56.0 福永 祐一
阪神 7R 500万下            芝1600  トロイメント           牝3 54.0 幸 英明
阪神 7R 500万下           ダ1200  メイショウキタグニ     牡4 56.0 ☆坂井 瑠星
阪神11R 阪神牝馬S(GU)..    芝1600  クロコスミア           牝6 54.0 岩田 康誠
4月7日(日)
中山11R 春雷S(L).           芝1200  フミノムーン.         牡7 54.0 国分 優作
阪神12R 天王寺特別(1000万下) ダ1400  セルバンテスカズマ   牡6 57.0 岩田 康誠

今週は6頭。エピックガールとカズマークセンは除外に。

クロコスミアにとっては久方ぶりのマイル戦。
https://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&year=2019&month=04&day=03&id=201904030000107

ハナでゆったり行かせたいがスプリント路線からの転戦組の出方も気にかかる。ここで何とか
いい競馬をして先の目標へ繋げたいところだが。

フミノムーンは近走以前のような脚を使えておらず、ここも苦しいか。セルバンテスカズマは
前走が食い足りず。G1含め複数登録のあったトロイメントは結局自己条件の平場へ。

メイショウキタグニは現状展開の助けが欲しい。ヴァリアントは初ダート。ムラ駆け傾向だが
攻め走るところからも力はあると思うし何とか新味を。

□今週の出走表□
4月6日(土)
阪神 2R 未勝利               ダ1400  ヴァリアント         牡3 56.0 福永 祐一
阪神 6R 500万下            芝1600  トロイメント           牝3 54.0 幸 英明
阪神 8R 500万下           ダ1200  メイショウキタグニ     牡4 56.0 ☆坂井 瑠星
阪神11R 阪神牝馬S(GU)..    芝1600  クロコスミア           牝6 54.0 岩田 康誠
4月7日(日)
中山11R 春雷S(L).           芝1200  フミノムーン.         牡7 54.0 国分 優作
阪神 8R 天王寺特別(1000万下) ダ1400  セルバンテスカズマ   牡6 57.0 岩田 康誠

>>263でレース番を直し忘れ訂正。

クロコスミアは前走逃げられなかったけど、
勝ち馬との着差はそんなに無かったし、チャンスはありそう。
好位につけて、残り300mくらいで抜け出すようなレースが出来れば。

阪神牝馬Sのクロコスミアは5着。
https://hochi.news/articles/20190406-OHT1T50178.html

控えるだろうとは思ってたが意外に流れず前が壁に。一瞬のキレというタイプでないだけに
進路を見つけられぬまま終わってしまった。正直前哨戦としてはあまり参考にならぬレースと
思うしプラス体重も余裕残しに見えた。次走G1だが巻き返し可能と期待したい。

メイショウキタグニは2番手から直線抜け出したレース振りに収穫。包まれて下げる場面があり
ヒヤッとしたがヴァリアントは直線伸びてダート適性を証明した。道中落鉄していたそうでそれが
なければとも思うが次走はチャンス。
トロイメントはじっくり後方から脚を伸ばした。距離はあと1Fくらい伸びてもいいかも。

抹消情報
カズフォークナー     地方(未定)

何かアクシデントかもしれないが詳細不明で一応は地方で再起を期すようだ。血統に加え初戦も
まずまずで2戦目以降に期待があっただけに、次がないままに終わったのは何とも残念。

■今週の結果■
4月6日(土)
阪神 2R 未勝利               ヴァリアント         牡3  2着/16頭( 4人) 福永 祐一
阪神 6R 500万下           トロイメント           牝3  3着/11頭( 5人) 幸 英明
阪神 8R 500万下           メイショウキタグニ     牡4  2着/16頭( 6人) ☆坂井 瑠星
阪神11R 阪神牝馬S(GU).      クロコスミア           牝6  5着/14頭( 6人) 岩田 康誠
4月7日(日)
中山11R 春雷S(L).          フミノムーン.         牡7  4着/16頭(14人) 国分 優作
阪神 8R 天王寺特別(1000万下) セルバンテスカズマ   牡6 14着/16頭(10人) 岩田 康誠

フミノムーンはマイナス14キロのデビュー以来最低体重には正直不安しかなかったが馬群が固まった中、
外へ出してからの伸び脚は久々にいい時のそれ。この所直線むしろ追い上げが出来てなかっただけに
今日の脚が使えたのは大きいと思う。
セルバンテスカズマはスタート悪くなかったが道中どうにもリズムが悪く見えて。

特別登録
4/13(土)
アーリントンC(GV)  阪神芝1600/登録20頭 ロードグラディオ 藤岡佑
4/14(日)
難波S(1600万下)   阪神芝1800/登録13頭 テリトーリアル 藤岡康

ロードグラディオの1週前は攻め走るエピックガールに遅れたがここからどう上昇してくるか。
テリトーリアルは外回りがどうか。

□今週の出走表□
4月13日(土)
阪神 1R 未勝利         ダ1200  メイショウヤワラギ .     牝3 54.0 武 豊
阪神 5R 未勝利          芝2200  カズマークセン         牡3 56.0 武 豊
阪神11R アーリントンC(GV) 芝1600  ロードグラディオ      牡3 56.0 藤岡 佑介
4月14日(日)
阪神 1R 未勝利         ダ1800  クロティルド.         牝3 54.0 藤岡 康太
阪神 2R 未勝利         ダ1200  セデックカズマ       牡3 56.0 北村 友一
阪神 7R 500万下           ダ1200  ファステンバーグ     牝4 55.0 北村 友一
阪神10R 難波S(1600万下)  芝1800  テリトーリアル         牡5 57.0 藤岡 康太
福島 3R 未勝利         ダ1700  ジューンハルジオン     牡3 52.0 △西村 淳也

今週は8頭出走。ロードグラディオはアーリントンCでNHKマイルCの権利獲りへ。単走馬なりとあって
追い切りは目立たず、早い時計への対応も未知な面が多いがG1へ向け楽しみでもある。

テリトーリアルは小回り向きだが阪神1800は3着があり十分対応できる。クラス2走目で前進を期待。
ファステンバーグは近走パッとしない。

前走2着だったメイショウヤワラギとカズマークセンには厩舎1ヶ月ぶりの勝利を期待。セデックカズマも
もう少しやれるはず。ジューンハルジオンは取消明け。クロティルドは初ダートで。

アーリントンCのロードグラディオは7着。
http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_17580.html

好スタートだったが戦前のコメントにも控えてとあった通りインで脚を溜める競馬。
うまく運んだと思うが突き抜けそうで前も止まらず。鋭い脚には欠くので先手先手で
動くべきだったかなとは思うが仕方ないね。
おそらくNHKマイルCへは登録すると思うし出られるなら積極策で行って欲しい。

期待の未勝利組メイショウヤワラギは出走取消も、もう一方のカズマークセンが
快勝で今年の5勝目。大外枠とあって終始外々回らされたが危な気なかったね。
ただ時計面はもう一つだし鈍重で俊敏さを感じないのも相変わらずで、もう一段の
成長が必要かも。

抹消情報
カズブランパン      地方(未定)

2月下旬に入厩も坂路で好時計を出した直後から馬場入りは途絶えていた。こちらも
アクシデントか?。先週に続き良血馬の抹消は何とも残念。

■今週の結果■
4月13日(土)
阪神 5R 未勝利          カズマークセン         牡3  1着/18頭( 1人) 武 豊
阪神11R アーリントンC(GV) ロードグラディオ      牡3  7着/18頭(13人) 藤岡 佑介
4月14日(日)
阪神 1R 未勝利          クロティルド.         牝3 12着/16頭( 9人) 藤岡 康太
阪神 2R 未勝利          セデックカズマ       牡3  3着/16頭( 2人) 北村 友一
阪神 7R 500万下.         ファステンバーグ     牝4 10着/13頭(11人) 北村 友一
阪神10R 難波S(1600万下)  テリトーリアル         牡5  1着/12頭( 2人) 藤岡 康太
福島 3R 未勝利          ジューンハルジオン     牡3  4着/15頭( 6人) △西村 淳也

テリトーリアルが渋太さ発揮で勝利は今年の6勝目。昇級後は控える競馬をしているが完全に
板についてきて今回もインでうまく立ち回れた。これでついにOP入りだが昇級でどこまでやれるか
今後が楽しみ。

セデックカズマは外々でロスの多い競馬。力自体はあるがもう少し器用さが欲しい。取消明けの
ジューンハルジオンだが問題はなさそう。ただどうにもジリ脚で。
前に出して行ったファステンバーグは踏ん張れず。クロティルドはスタートで躓き直線は脚もなく。

来週の特別登録はなし。

4/11付新規登録
エルファルコン          牡2 父スマートファルコン

父はタルマエの前代のダート王者。だがこの馬と同じ母父タイキシャトルの産駒が芝で2勝してるし
意外に芝で走る仔もいる。伯母メイショウカグヤは厩舎OG。

メイショウボサツ         牡2 父エピファネイア

母はフィリーズレヴュー2着などがある。ホクトヒショウの系統なので近親が何頭か所属してきたね。
父は嵌った時の強さに定評あり、個人的には一推しな今年の新種牡馬

先に登録済のライジングペガサスと共に入厩して時計を出してるね。先生にとってはクラシックを臨む
最後の世代とあって大いに期待したい。

□今週の出走表□
4月21日(日)
京都 4R 未勝利      芝1200  エピックガール      牝3 54.0 北村 友一
京都 5R 未勝利      芝1800  ホッコーメヴィウス   セ3 56.0 北村 友一

今週は2頭出走。隔走ごとに結果の出てるホッコーメヴィウスは今度は走る番だが体重が
減り続けてるのは気掛かり。攻めだけ走ればエピックガールはもっとやれそうだがレ−スは
何か淡泊で。

2歳新規組はゲート試験合格し放牧。替わって骨折癒えたブラックムーンが帰ってきた。

■今週の結果■
4月21日(日)
京都 4R 未勝利      エピックガール      牝3  1着/18頭( 2人) 北村 友一
京都 5R 未勝利      ホッコーメヴィウス   セ3  6着/13頭( 5人) 北村 友一

これまでの歯痒さがウソのような直線の伸びでエピックガールが快勝。今年の7勝目。
アオり気味スタートで後方からもうまく脚が溜められた。距離短縮が嵌って勝ちっぷりにも
余裕があり今後が楽しみ。
逆に珍しく好スタートだったホッコーメヴィウスは逃げの手も直線は余裕なく。

抹消情報
クロティルド        地方(園田)

前走で3アウトの出停。今後はこうしたタイミングでの抹消パターンも増えてきそう。

特別登録
4/28(日)
スイトピーS(L)        東京芝1800/登録16頭 トロイメント 騎手未定
端午S(OP)           京都ダ1400/登録15頭 アヴァンティスト 岩田康

前走で一歩前進のトロイメントはここも待機策か。アヴァンティストはダートでは初のOPクラスで。

一週前登録
5/5(日)
NHKマイルC(GT)   東京芝1600/登録22頭 ロードグラディオ 騎手未定

クラシック出走組からの参戦もあって今のところ1/5の抽選対象。

□今週の出走表□
4月28日(日)
東京11R スイートピーS(L)  芝1800  トロイメント         牝3 54.0 内田 博幸
京都 1R 未勝利        ダ1400  ジューンハルジオン.    牡3 51.0 ▲亀田 温心
京都 4R 未勝利         芝2400  ブラックハーデス      牡3 55.0 ☆坂井 瑠星
京都 7R 500万下          ダ1200  メイショウキタグニ.      牡4 56.0 ☆坂井 瑠星
京都10R 端午S(OP).     ダ1400  アヴァンティスト         牡3 56.0 岩田 康誠
4月29日(月)
京都 1R 未勝利        ダ1200  セデックカズマ         牡3 56.0 岩田 康誠

平成ラスト開催の今週は6頭が出走。

控えた前走いい脚を使ったトロイメント。メンバー的に手薄なTRで樫の権利獲りなるか。ダート転向後
初のOPでアヴァンティストは試金石の一戦。メイショウキタグニは前走が味な競馬で。

未勝利組3頭はいずれも安定して掲示板に乗っているがもう一押しが欲しい。

メイショウキタグニが好位抜け出しで今年の8勝目。控える競馬が板について今回も絵に描いたような
番手捲りだった。器用さがでてきて上のクラスでどこまでやれるか。

芝に戻してブラックハーデスは渋太さ目立つ。北海道の2600m戦とか向きそうだ。トロイメントは馬体減も
あって力感乏しく。アヴァンティストとジューンハルジオンは発馬から後手後手にまわってしまった。

4月28日(日)
東京11R スイートピーS(L)  トロイメント         牝3 11着/12頭(11人) 内田 博幸
京都 1R 未勝利         ジューンハルジオン.    牡3  7着/16頭( 6人) ▲亀田 温心
京都 4R 未勝利         ブラックハーデス      牡3  3着/ 9頭( 5人) ☆坂井 瑠星
京都 7R 500万下           メイショウキタグニ.      牡4  1着/14頭( 3人) ☆坂井 瑠星
京都10R 端午S(OP).      アヴァンティスト         牡3  8着/15頭(11人) 岩田 康誠
4月29日(月)
京都 1R 未勝利         セデックカズマ         牡3  5着/16頭( 1人) 岩田 康誠

セデックカズマは出は悪くなかったが、いい位置は取れないままなし崩しに脚を使わされた感。
時計には限界のあるタイプっぽい。

特別登録
5/5(日)
NHKマイルC(GT)   東京芝1600/登録22頭 ロードグラディオ 大野
鞍馬S(OP)        京都芝1200/登録19頭 フミノムーン 国分優

ロードグラディオは未だ出走は確実でないが抽選対象のうち牝馬2頭がスイートピーS出走で
確率は幾分上昇か。フミノムーンは前走で上昇の気配。

一週前登録
4/7(日)
ヴィクトリアマイル(GT) 東京芝1600/登録19頭 クロコスミア 戸崎

4/25付新規登録
ウーマンズハート        牝2 父ハーツクライ

デザートストームの半妹にしてサドンストーム・ティーハーフ兄弟の姪にあたるダーレー×西浦厩舎の
お馴染み血統。登録されたこの一族は4頭で16勝を挙げ期待は大きい。

次走情報
テリトーリアルは5/11京都・都大路Sへ

最近の戸崎は結構乗れてるし、ここ2走はもうひとつリズムに乗れない感じだったけど、
着順ほど負けてはいないのでヴィクトリアは期待できそう。

□今週の出走表□
5月4日(土)
京都 1R 未勝利         ダ1200  グレイトアプローズ    牝3 51.0 ▲亀田 温心
京都 1R 未勝利         ダ1200  メイショウヤワラギ    牝3 53.0 ☆坂井 瑠星
新潟 3R 未勝利         ダ1200  カズマッケンリー     牡3 56.0 吉田 隼人
5月5日(日)
東京11R NHKマイルC(GT)  芝1600  ロードグラディオ     牡3 56.0 大野 拓弥
京都 2R 未勝利         ダ1400  ヴァリアント       牡3 56.0 幸 英明
京都11R 鞍馬S(OP)      芝1200  フミノムーン       牡7 57.0 国分 優作
新潟 4R 障害未勝利       芝2890  マインシャッツ      牡6 60.0 難波 剛健

回避等で最終的に1/2となった抽選を突破しロードグラディオが令和最初のG1へ。キレより渋太さの血統が
上位にくる印象があるレースでもあり、相手は強いが前々で抜け出しを狙いたいところ。

フミノムーンは前走で見えた復活の兆しを確かなものにしたい。マインシャッツは初障害の前走で良い所なく
2走目で進境あるか。
ヴァリアントはもう決めたい。メイショウヤワラギも力上位だが取消明けで。攻め走るグレイトアプローズは
初ダートで良さが生きるか。カズマッケンリーはここ結果次第で3アウトで。

4/24付新規登録
ヴィサルガ              牡2 父ダノンシャンティ

Alzao産駒の母は英GU(7F)勝ち馬だが日本での仔は下級条件に留まっている。ただ父の産駒は芝での
スピードと斬れが身上な印象で母の父と合ってそうではある。

エターナリー             牡2 父ゴールドアリュール

この父でNureyev3×4のクロス持ちとあって主戦場はダートと思うが小柄な馬体だそうでこれは意外。
血統もよく見ると芝長距離でも行けそうな感じがあって面白そう。

ブラックムーンがまたも骨折。
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/05/02/kiji/20190501s00004048542000c.html

前回の右後肢に続き今度は右前。記事からは軽度のようではあるが年齢的にも心配。

NHKマイルCのロードグラディオは6枠11番。内を見て動ける外目のいい枠を引いたね。

https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/05/03/kiji/20190502s00004145452000c.html

■今週の結果■
5月4日(土)
京都 1R 未勝利         グレイトアプローズ    牝3 15着/16頭( 8人) ▲亀田 温心
京都 1R 未勝利         メイショウヤワラギ    牝3  3着/16頭( 4人) ☆坂井 瑠星
新潟 3R 未勝利         カズマッケンリー     牡3 10着/15頭(14人) 吉田 隼人
5月5日(日)
東京11R NHKマイルC(GT)  ロードグラディオ     牡3 18着/18頭(18人) 大野 拓弥
京都 2R 未勝利         ヴァリアント       牡3  1着/15頭( 1人) 幸 英明
京都11R 鞍馬S(OP)      フミノムーン       牡7 13着/17頭(10人) 国分 優作
新潟 4R 障害未勝利       マインシャッツ      牡6  5着/14頭( 7人) 難波 剛健

NHKマイルCのロードグラディオは殿負け。
https://hochi.news/articles/20190505-OHT1T50143.html

スタート自体は悪くないと思ったが挟まれたのか怯んだのかズルズルポジションを下げてしまった。溜めて
斬れるタイプでもないだけにこの後手は痛かったが、元々タイムの裏付けも乏しく現状では力の差だろう。
今後についてはまだ分からないが、まずは鍛え直して捲土重来を期したい。

ヴァリアントが好位抜け出しで今年の9勝目。4角で3頭横並びも手応えが違っていたね。決して追って
味がある方ではないので、昇級して同じように立ち回れるか注目。

メイショウヤワラギ は取消の影響もなく前々で強い競馬。初ダートのグレイトアプローズは包まれて嫌気が
差したか頭が上がっていた。マインシャッツは直線こそ伸びたがそれまでの飛越等のロスが大き過ぎて。
馬体を増やしたカズマッケンリーだが3アウトの出停に。

特別登録
5/11(土)
都大路S(L)       京都芝1800/登録12頭 テリトーリアル 岩田康
5/12(日)
ヴィクトリアマイル(GT) 東京芝1600/登録19頭 クロコスミア 戸崎

クロコスミアは乗り替わりだが2度騎乗経験はあるし、札幌で勝ったレースは個人的には評価は高い。
テリトーリアルは昇級戦でどこまでやれるか。

□今週の出走表□
5月11日(土)
京都 3R 未勝利              芝1600  ノースカガヤキ       牝3 54.0 国分 優作
京都11R 都大路S(L)          芝1800  テリトーリアル       牡5 56.0 岩田 康誠
京都12R 1000万下           ダ1200  セルバンテスカズマ   牡6 57.0 浜中 俊
京都12R 1000万下           ダ1200  メイショウキタグニ     牡4 57.0 松山 弘平
5月12日(日)
東京11R ヴィクトリアマイル(GT) 芝1600  クロコスミア           牝6 55.0 戸崎 圭太

今週は5頭。クロコスミアがヴィクトリアマイルで7度目のG1挑戦。
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/05/09/kiji/20190508s00004048573000c.html
https://twitter.com/keiba_book/status/1125183395615657986

中間は単走馬なりでの調整。先週早い所をやっているので今週は時計は抑え気味だが蹴りの強さは
目を引いた。チップを派手に跳ね上げてる時は調子がいい傾向に見え、状態は間違いなく良さそう。

ここ2走揉まれる競馬も着順程負けてはいないし、手替りも過去に勝利を挙げたコンビであり問題は
なさそう。外目の枠をひいてジワっと先行できれば好勝負が出来るはず。何とかここで悲願のG1獲りを。
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

昇級で初のOPとなるテリトーリアルだが頭数メンバーとも手頃といったところで、ここでいい競馬をして
今後に繋げたい。
メイショウキタグニも昇級。前々に行く競馬でどこまでやれるか。同レース出走のセルバンテスカズマも
500万下の勝ちっぷりならもう少しやれていい。ノースカガヤキは正月過ぎに出走寸前まで行きながら
ここまでデビューがずれ込んだ。

次走情報
ティーハーフは6/16函館・函館スプリントSへ
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/05/08/kiji/20190508s00004216186000c.html

5〜7枠のどこかを引いて、やや早めのペースを演出しながら後続に脚を使わせ、
最後は我慢比べの叩き合いに持ち込めば絶対に勝負になる。
戸崎Jには何としてもスローの切れ勝負にならない様、早め早めの仕掛けを期待したい。

内の奇数枠か・・・。
スタート決めて逃げるか2番手が取れるかどうかだな。
出遅れたらマイルの出足についていけず包まれて終わりそう。
そのかわりスタート決められたらコースロス無くいけるメリットはあるか。

個人的には最悪な枠だと思ったが師は前向きに捉えてるようだ。
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/05/11/kiji/20190510s00004048450000c.html

とにかくスタートで主導権とりたいね。

306こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ b735-rewH)2019/05/11(土) 16:38:36.68ID:hdp8CWsa0
調教師
格付けチェック

超一流調教師
 萩原清 国枝栄 木村哲也
 藤原英昭 手塚貴久

一流調教師
 藤沢和雄 中竹和也 友道康夫
 池江泰寿 安田翔伍 野中賢二
 大竹正博 畠山吉宏

普通調教師
 中内田充正 菊沢隆徳 角居勝彦
 矢作芳人 浅見秀一 庄野靖志

二流調教師
 高橋義忠 尾関知人 平田修

三流調教師
 安田隆行 坂口正則 音無秀孝
 村山明 矢野英一 大久保龍志
 昆貢 橋田満 鮫島一歩
 須貝尚介 森秀行

そっくりさん
 相沢郁 池添兼雄 松永幹夫
 佐藤賢二

預託する価値なし
 西浦勝一

惜しかったけど、よく頑張った!
2着馬切ってたから複勝だけだったけど、何とか今日の負け分回収できた。
戸崎Jも4角の捌きが非常に良かったし、このまま秋も乗ってくれないか?

■今週の結果■
5月11日(土)
京都 3R 未勝利              ノースカガヤキ       牝3 11着/17頭(12人) 国分 優作
京都11R 都大路S(L)          テリトーリアル       牡5  2着/11頭( 4人) 岩田 康誠
京都12R 1000万下            セルバンテスカズマ   牡6 16着/16頭(11人) 浜中 俊
京都12R 1000万下            メイショウキタグニ     牡4  5着/16頭( 6人) 松山 弘平
5月12日(日)
東京11R ヴィクトリアマイル(GT) クロコスミア           牝6  3着/18頭(11人) 戸崎 圭太

超高速決着のヴィクトリアマイルでクロコスミアは3着。
http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_17842.html
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/05/12/kiji/20190512s00004048273000c.html

マイナス8キロも細目感なく最高潮といっていい状態。逃げられるならとも思ってたけどさすがに
この時計では無理があったね。といって適度にバラけて包まれる事もなく直線を向けたし極端な
瞬発力の勝負にならなかったのも良かった。並んでいたラッキーライラックに前へ出られたのを
差し返したり本当に良く頑張ってると思う。

春3走したしこの後使うか休養かまだわからないが牝馬同士ならまだまだ上位の力は示せたし、
3度目の正直を狙う秋が楽しみだ。

昇級のテリトーリアルだが溜めてインからいい伸びを見せた。早い時計にも対応できたし今後が
大いに楽しみ。間隔を空けて使ってるし夏開催では重賞獲りチャンスもあるかも。
メイショウキタグニも昇級だが好位抜け出しの取り口が安定してきた。一方セルバンテスカズマは
前へ行くも直線失速と明暗分かれた。ノースカガヤキは既走馬相手にスピードのある所は見せた。

>>307
勝ち馬切ってた・゚・(つД`)・゚・
今日のオッズなら素直に総流しすべきだったわ

特別登録
5/19(日)
韋駄天S(OP)              新潟芝1000/登録32頭 フミノムーン 国分優

フミノムーンは出れば直千初挑戦。あまり合ってるタイプという感じは・・・。

5/9付新規登録
シェイクスピア.         牡2 父ノヴェリスト

兄に新潟記念(2回)・中京記念勝ちのナリタクリスタル。SS系やキンカメ系との仔が多い母とあって
この父との相性はわからないが血統からは芝の中長距離向きだろうか。

次走情報
ロードグラディオは6/16東京・ユニコーンSを視野に
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/05/11/kiji/20190510s00004145516000c.html

抹消情報
カズマッケンリー     地方(未定)

こちらも前走で3アウトの出停。400そこそこの馬体で非力さは否めなかった。

色々噂が飛び交ってたクロコスミアだが宝塚記念も視野に
https://race.sanspo.com/keiba/news/20190516/ope19051610190008-n1.html

□今週の出走表□
5月18日(土)
京都 1R 未勝利        ダ1200  メイショウヤワラギ  牝3 53.0 ☆坂井 瑠星
5月19日(日)
新潟11R 韋駄天S(OP) 芝1200  フミノムーン       牡7 55.0 国分 優作


今週は2頭。フミノムーンはどちらかと言えば捲り差しタイプで初直千の対応は如何に。
3走連続複勝圏内のメイショウヤワラギはもう何とかしたい。

■今週の結果■
5月18日(土)
京都 1R 未勝利.      メイショウヤワラギ  牝3  4着/16頭( 2人) ☆坂井 瑠星
5月19日(日)
新潟11R 韋駄天S(OP) フミノムーン       牡7 16着/16頭(11人) 国分 優作

好スタートから控えたメイショウヤワラギだが行かせた前の馬を捉えられず。あまり早い脚も
ないので前々で運ぶ方が良さそうだが。フミノムーンは全く直千の適性が感じられず。目先を
変えるならダートの方がマシだったかも。

来週の特別登録はなし。

何かゴソっと馬が減ったと思ったら雅苑さん多数転厩

エピックガール・カズマークセン→栗東・安田隆
カズマペッピーノ・ファステンバーグ→栗東・奥村豊
メルヴィンカズマ→栗東・高柳大

今年の2歳がほとんど来ないのは情報としてあったが現役馬でこうなるとはね・・・。
残ってるのはセデックカズマとセルバンテスカズマだが時間の問題かな。

クロコスミアは宝塚記念を見送り近日中に放牧
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/05/21/kiji/20190521s00004048384000c.html

春は3戦したしこれでいいと思う。秋の大仕事に期待しよう。

□今週の出走表□
5月26日(日)
京都 3R 未勝利          芝2400  グレイトアプローズ         牝3 51.0 ▲団野 大成
京都 3R 未勝利          芝2400  ブラックハーデス         牡3 56.0 藤岡 佑介
京都 4R 障未勝利       ダ2910  マインシャッツ         牡6 60.0 難波 剛健
京都 6R 500万下.         芝1200  ホッコーシェルビー.        牡3 53.0 ▲団野 大成

今週は4頭。

昨秋以来のホッコーシェルビーは戻ってきてそう早い時計も出しておらずまずは叩いてか。
ブラックハーデスは安定しているがもう一押し足らず。グレイトアプローズは気性的にダートで
包まれては辛かった。芝に戻し距離も倍に伸びるが血統からは大丈夫だろう。マインシャッツは
まず障害に慣れてから。

>>318での予想に違わず残る2頭も栗東・高柳大厩舎へ。

一方でファステンバーグはオーナーが替わって戻ってきた。新オーナーの姓名を見るに
生産牧場の関係の方だろうか。

ここに至る事情はわからないし元々顔の見えない馬主さんという印象だった。これまでの
投資額を考えれば成績に不満はあっても不思議じゃないと思うが、傍目に喧嘩別れとも
思える移籍は残念としか言いようがない。

幸スレ兼任としては、正直印象はあんまりなオーナーだった。
定年まで既にカウントダウンの状況だけど、またいいオーナーとのめぐり合いがあれば。

>>319
勝ち馬が骨折してしまったし、かなりタフなレースだったから仕方ないか。
条件的には阪神内回り、距離延長、時期的に力のいる馬場になる可能性大と、
色々と好転する部分はあったが、今年は相手も揃いそうな感じもあるし。

秋は府中牝馬か京都大賞典からエリザベスかな。

■今週の結果■
5月26日(日)
中京 7R 未勝利          グレイトアプローズ         牝3 10着/14頭(11人) ▲団野 大成
京都 4R 未勝利          ブラックハーデス         牡3  2着/14頭( 4人) 藤岡 佑介
中山11R 障未勝利        マインシャッツ         牡6  5着/12頭( 4人) 難波 剛健
京都 6R 500万下.         ホッコーシェルビー.        牡3  7着/16頭(13人) ▲団野 大成

人気どころが後方で進む中うまく立ち回ったブラックハーデスだが勝ち馬には一気に来られてしまった。
少しずつ着順を上げて初連対で次こそ。グレイトアプローズは好位進むも勝負所で置かれ。

マインシャッツは初掲示板もやはりもう少し前で進めたい。ホッコーシェルビーは直線半ばまで粘って
まずまずの復帰戦。もう少し時計がかかれば。

特別登録
6/1(土)
洲本特別(1000万下)   阪神ダ1200/登録33頭 アヴァンティスト 幸

この開催からは古馬との混合戦。まず先頭を切ってアヴァンティストだが力関係は如何に。

浜中Jがダービー初制覇おめ!。過去スレで何度か触れたが春の福島でトシツカサオーと共に掴んだ
初勝利から12年985勝目か・・・。西浦厩舎としても来年こそはダービーに所属馬を送り込んで欲しい。

5/23付新規登録
ゴーゴーレイワ        牝2 父パイロ

母はお馴染みフォーティエース。ティアップワイルド始め素晴らしい産駒を送り出してくれたが、
この仔が生まれた直後に亡くなっており忘れ形見となる。父はダート短距離得意なパイロで
母を彷彿とさせる競馬を期待。

ファステンバーグに続き馬主は上山牧氏。捨てる神あれば・・・ってとこで来週はメイショウさんが
もう2頭入厩してるしジューンハルジオンの馬主さんももう1頭近々登録されそう。

□今週の出走表□
6月1日(土)
阪神 4R 未勝利       芝1600  ノースカガヤキ       牝3 54.0 国分 優作


今週はアヴァンティスト除外で1頭のみ。2戦目ノースカガヤキは距離短縮で来るかと思ったが。

■今週の結果■
6月1日(土)
阪神 4R 未勝利       ノースカガヤキ       牝3 14着/18頭(16人) 国分 優作

楽にハナに立てたが踏ん張れず。今日のペースでこの結果はちょっとキツい。

ロードHC所属の4歳牝馬シグナライズが転厩で来るとの事。望外ながらこちらも転厩で馬房の回転に
余裕ができてしまったので利害一致といったところかな。2歳で連勝も最近はちょっと頭打ちになってるが
環境の変化がいい方に出て欲しい。

特別登録
6/9(日)
小金井特別(2勝C)   東京ダ1400/登録40頭 アヴァンティスト 騎手未定

今年から降級がないせいか登録馬が多いね。

ティーハーフとジューンハルジオンも函館入厩済。
https://twitter.com/furuyatti/status/1133907286164795392
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

5/30付新規登録
ジューンフォレスト.       牝2 父アイルハヴアナザー

母はフォーティエースの娘で初仔。マンハッタンカフェ産駒ながらダート1200で2勝とは、やはり
この血統らしい成績。フォーティナイナー4×3のクロスからもその傾向は引き継がれそう

メイショウカッサイ        牡2 父メイショウボーラー

こちらもお馴染みフミノシンデレラの仔。全兄は新馬勝ちを収めており父からも、仕上りは早く
芝ダ問わず短距離向きなイメージだ。

メイショウカリスマ       牡2 父エスケンデレヤ

母は中央1勝も紫苑S3着がありその母は仏G3勝ち馬。Giant's Causeway産駒の父は今年の
新種牡馬。ヘネシー以外のStorm Cat系は種牡馬として日本では今一つだがこの馬は如何に。

>>329のシグナライズが正式に転厩で加入。

□今週の出走表□
6月8日(土)
阪神 4R 未勝利     芝1600  ホッコーメヴィウス         セ3 56.0 幸 英明
6月9日(日)
阪神 6R 未勝利     芝1200  エメラルドスピアー      牝3 51.0 ▲団野 大成
阪神12R 2勝クラス     ダ1400  アヴァンティスト          牡3 54.0 北村 友一

今週は3頭。夏競馬前の静けさか。

古馬と初顔合わせのアヴァンティストだが持ち時計からは十分通用しそう。斤量も有利でどこまで。
ホッコーメヴィウスは間隔を空け距離短縮。血統からもこのくらいの距離は合いそう。小倉以来の
エメラルドスピアーは初6F戦。減った馬体はどうなっているか。

■今週の結果■
6月8日(土)
阪神 4R 未勝利     ホッコーメヴィウス         セ3  6着/18頭( 6人) 幸 英明
6月9日(日)
阪神 6R 未勝利     エメラルドスピアー      牝3  8着/16頭( 6人) ▲団野 大成
阪神12R 2勝クラス.   アヴァンティスト          牡3  3着/16頭( 6人) 北村 友一

ゲート入りを嫌っていたアヴァンティストだが果たしてゲートで後手。内々から良く追い上げただけに
スタートは悔やまれるが力は通用するところを見せた。

溜めての指示もあり好発から控えたホッコーメヴィウスだが思った程伸びなく。エメラルドスピアーは
馬体回復も6Fは忙しすぎるか。

特別登録
6/16(日)
青梅特別(2勝C)     東京ダ1600/登録28頭 ロードグラディオ 内田博
ユニコーンS(GV).     東京ダ1600/登録17頭 ロードグラディオ 内田博
箕面特別(2勝C)     小倉ダ1200/登録32頭 デザートストーム 藤井
                               メイショウキタグニ 松山
函館スプリントS(GV)   函館芝1200/登録15頭 ティーハーフ 国分優


今年好調のティーハーフは4年ぶり2度目の函館SS制覇なるか。兼登録のロードグラディオだが
ユニコーンSは10/11の抽選対象だが余程の不運がなければ。

それにしても2勝Cの特別戦は渋滞してるなあ。

抹消情報
グレイトアプローズ    繁殖(門別)

前走で3アウトの出停。新馬戦で1番人気だったように攻めは走ったが怖がりな面があり
競走には後ろ向きだった。繁殖入りとの事で伯母亡き今は貴重な血を残して欲しい。

新馬は入厩と退厩を繰り返してる中、一番すすんでるのはメイショウボサツかな。
水曜にCW日曜は坂路で一杯に追っていて来週日曜の阪神マイル戦予定のようだ。
https://hochi.news/articles/20190608-OHT1T50150.html

来週日曜は盛りだくさんになりそう。

6/6付新規登録
ポールトゥウイン         牡2 父ヴィクトワールピサ

上に橘S勝ちのマドモアゼルや小倉2歳S2着のサイモンゼーレ。祖母は愛G2の他英仏伊で
5〜6Fの重賞勝ちとG1連対もあるスピード血統。早い時期から活躍できそう。

メイショウフルサト      牡2 父メイショウサムソン

メイショウドスコイ・キタグニ兄弟の半弟。いかにもダート短距離向きな父だった兄から距離の
融通が利きそうな父に替わって、さてどうなるか。

メイショウさん4頭目だがもう1頭来そうだね。

ティーハーフは左胸前の筋肉痛で函館SSを回避。
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/06/12/kiji/20190612s00004048107000c.html

狙いどころかと思っていたから、回避は残念。
軽傷だったらキーンランドCに狙いを変更かな?
と思っていたら、ソースにそのまま書いてた。
9歳だけに、ダメージが長引かないことを祈る。

□今週の出走表□
6月15日(土)
東京 4R 障未勝利            ダ3000  マインシャッツ        牡6 60.0 難波 剛健
阪神 2R 未勝利              ダ1200  メイショウヤワラギ.    牝3 54.0 福永 祐一
阪神 6R 未勝利               芝2400  ブラックハーデス.     牡3 56.0 川田 将雅
6月16日(日)
東京11R ユニコーンS(GV)    ダ1600  ロードグラディオ.       牡3 56.0 内田 博幸
阪神 5R 新馬                 芝1600  メイショウボサツ     牡2 51.0 ▲斎藤 新
阪神 9R 箕面特別(2勝C)       ダ1200  デザートストーム       牡5 57.0 藤井 勘一郎
函館 2R 未勝利              ダ1700  ジューンハルジオン   牡3 53.0 ☆坂井 瑠星

今週は7頭。メイショウキタグニが箕面特別を、ホッコーシェルビーは日曜阪神最終Rを共に除外。

ロードグラディオは初ダートがいきなりの重賞。
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/06/12/kiji/20190612s00004048189000c.html

母は関東オークスの勝ち馬とあって早くからダート向きではとの見方が大勢だったので、待望のと
言っていいダートへの出走だろう。前走はスタート後手でそのまま終わってしまい不完全燃焼だった。
新たな舞台でどんな競馬を見せるか楽しみ。

小休止から復帰のデザートストームだが、能力的には上位で出たとこから。メイショウヤワラギと
ブラックハーデスは後一押しのとこまで来てる。ジューンハルジオンは小回りを利して粘りこみ狙い。
マインシャッツは飛越がまだ危なっかしいが徐々に前に行けるようにはなってきた。

新馬デビュー1番手はメイショウボサツ。ゆったり入ったとはいえCWでラスト11.6となかなかの動き。

競走馬の飼料から禁止薬物検出、156頭が競走除外
https://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&id=201906150000072&year=2019&month=06&day=15&utm

残念ながら西浦厩舎は当該のサプリメントを使用していたようで土曜出走のの3頭及び
ユニコーンSのロードグラディオが出走取消に。

記事によると当該商品の袋に禁止薬物が入ってない旨明記されているとの事ではあるが
ちょっと続報を待ちたい。

とりあえず現時点の情報だと個別に禁止薬物が検出されたってことではなく
当該商品を摂取した可能性のある馬を申告させ除外としたっぽい。

現状日曜の未勝利・条件戦組は未発表だが早晩除外情報が出るかもね。

日曜組は枠順決定前取消の形で全頭取消決定。

今週期待馬が多かっただけに何とも残念。

そら先生も困るわな。何とか問題がいい方向に進んで欲しいが。
https://www.tokyo-sports.co.jp/horse/jra/1434720/

JRAとは疑わしきは罰するの方向性で対応したわけか。
お上公認のサプリでこんな事になるのなら、何を信頼したら良いのか。
下手すりゃJRAへの損害賠償的な話にまでなりそう。

まあ、タルマエのCCとかクロコスミアのエリ女の週に発覚しなかっただけ、マシと思うしかないか。

「今週、出走する予定だった7頭(すべて除外)はどれも楽しみにしていた。」
https://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&id=201906160000129&year=2019&month=06&day=16&utm

競走除外馬に対する優先出走権の付与について
http://www.jra.go.jp/news/201906/061605.html

来週だけなの?って感じだが

次週の出走予定馬の薬物検査について
http://www.jra.go.jp/news/201906/061604.html

まあこれは当然の前提やね。

特別登録
6/23(日)
清里特別(2勝C)      東京ダ1400/登録40頭 ロードグラディオ 騎手未定
リボン賞(2勝C)     阪神ダ1800/登録21頭 ロードグラディオ 騎手未定

>>350を受け2つの特別戦にロードグラディオが登録。

6/13付新規登録
カネトシデュエル       牡2 父フェノーメノ

5月のHBAトレーニングセール落札馬。祖母は伯G1を3勝した後渡米しG1勝ちの国際派。
フローラS3着のブリュネットが従姉にいる。血統からは中長距離向きか。

まあ当然そうなるわな
http://www.jra.go.jp/news/201906/061803.html

□今週の出走表□
6月22日(土)
阪神12R 1勝クラス.         ダ1200  ファステンバーグ      牝4 55.0 幸 英明
6月23日(日)
東京 4R 未勝利            芝2400  ブラックハーデス     牡3 55.0 ☆木幡 巧也
阪神 2R 未勝利           ダ1200  メイショウヤワラギ    牝3 54.0 福永 祐一
阪神 5R 新馬              芝1800  メイショウボサツ.     牡2 51.0 ▲斎藤 新
阪神12R リボン賞(2勝C)   ダ1800  ロードグラディオ       牡3 54.0 C・ルメール
函館 2R 未勝利           ダ1700  ジューンハルジオン.   牡3 53.0 ☆坂井 瑠星

除外騒動明けの今週は6頭。

先週除外組から適鞍のないマインシャッツとデザートストームを除く5頭が再度出走へ。
東京遠征となるブラックハーデスは特にだが何とか体調を維持していて欲しい。注目の
ロードグラディオは意外にもルメール起用で勝負を賭ける。
唯一非除外組は帰ってきた家出娘ファステンバーグ。こちらは改めてデビューな気持ちで。

シェイクスピアは7/7中京の芝2000mに照準。
https://hochi.news/articles/20190619-OHT1T50144.html

■今週の結果■
6月22日(土)
阪神12R 1勝クラス.       ファステンバーグ      牝4  5着/15頭(13人) 幸 英明
6月23日(日)
東京 4R 未勝利         ブラックハーデス     牡3  6着/15頭( 3人) ☆木幡 巧也
阪神 2R 未勝利         メイショウヤワラギ    牝3  1着/16頭( 2人) 福永 祐一
阪神 5R 新馬           メイショウボサツ.     牡2  2着/ 9頭( 6人) ▲斎藤 新
阪神12R リボン賞(2勝C) ロードグラディオ       牡3  1着/15頭( 3人) C・ルメール
函館 2R 未勝利         ジューンハルジオン.   牡3  2着/14頭( 5人) ☆坂井 瑠星

内を行かせて2番手から直線向いてスパートのメイショウヤワラギ。激しく詰め寄られたが粘り切って
今年の10勝目は開業以来23年連続の二桁勝利に。

同じように内を行かせて直線向いたロードグラディオ。こちらは最後まで他を寄せ付けずに押し切って
今年の11勝目。ダート適性にも問題なく砂を被らない位置で運べたのも良かった。勝てばレパードSへ
という話もあったようで今後が楽しみに。

ジューンハルジオンは外枠からスタートで若干立ち遅れ、位置取りに脚を使わされたのが痛かったが
小回り1700は合うし強い内容で次走楽しみ。先手をとり減量も生かしてメイショウボサツは良く粘るも
勝ち馬には一歩及ばず。

ブラックハーデスは位置取りでで後手後手にまわった感。早い脚がなく現状下りで勢いをつけられる
京都が合っていただけに今後どこを使うか。個人的には長距離の番組が多い北海道へと思うが如何に。
ファステンバーグはいつもより後方から脚を伸ばしマズマズの復帰戦。

特別登録
6/29(土)
郡山特別(2勝C)      福島ダ1150/登録23頭 メイショウキタグニ 騎手未定
6/30(日)
香嵐渓特別(2勝C)    中京ダ1400/登録28頭 メイショウキタグニ 騎手未定

除外等で少し間隔が空いてるメイショウキタグニ。好調なうちにもう一丁と行きたいが。

>>358と書いたそばから
【ジャパンダートダービー】(大井)JRA所属出走予定馬および補欠馬について
http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_18139.html

まあタルマエローテだし予想の範囲内ではあったけど。

6/20付新規登録
ホッコーアカツキ         牡2 父ロードカナロア

ホッコーカゲムシャやホッコーシェルビーの下でホッコーさん持ち馬らしく近親に厩舎OBOGが
ズラり。中距離向きの父から上記2頭は6F向きに出たがこちらは父もスプリント王で。

メイショウサフラン      牡2 父メイショウボーラー

先週のカネトシデュエルに続きHBAトレーニングセール落札馬。近親含めダート短距離向きの多い
血統で仕上り早そう。Nijinskyのクロスを持つ産駒が走る印象で、この馬もそれに該当するがどうか。

□今週の出走表□
6月29日(土)
福島10R 郡山特別(2勝C)     ダ1150  メイショウキタグニ   牡4 57.0 柴田 大知
中京 1R 障未勝利           芝3000  マインシャッツ      牡6 60.0 西谷 誠
中京12R 1勝クラス        芝1200  ホッコーシェルビー  牡3 51.0 ▲岩田 望来
函館 1R 未勝利             芝1200  ノースカガヤキ     牝3 53.0 ☆坂井 瑠星

今週は土曜に4頭。ホッコーメヴィウスが日曜中京2Rを除外に。

昇級戦はまずまずの内容だったメイショウキタグニ。好位から競馬出来るようになり安定してきた。
久々を叩いてホッコーシェルビーは上昇なるか。マインシャッツは直線芝コースなのがどう出るか。
ノースカガヤキはもう後がない。

■今週の結果■
6月29日(土)
福島10R 郡山特別(2勝C) メイショウキタグニ   牡4  9着/15頭( 6人) 柴田 大知
中京 1R 障未勝利      マインシャッツ      牡6  9着/14頭( 5人) 西谷 誠
中京12R 1勝クラス.      ホッコーシェルビー  牡3  1着/15頭( 5人) ▲岩田 望来
函館 1R 未勝利        ノースカガヤキ     牝3 11着/16頭(15人) ☆坂井 瑠星

ジワリとハナに立ったホッコーシェルビーが後続を完封し今年の12勝目。2走目で馬体が増えたが
むしろ充実した印象。少々時計の掛かる馬場も合っていたね。

メイショウキタグニはスタートで後手を踏み中団からの競馬で流れに乗れず。マインシャッツも飛越で
勢いが削がれて直線伸びず。ノースカガヤキはこの時期致命的な3アウト。

次走情報
ロードグラディオは7/10大井のJDDへ。
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/06/27/kiji/20190627s00004145037000c.html

新馬2頭は来週幸Jでデビュー。
https://www.daily.co.jp/horse/pog_toku/2019/06/28/0012465624.shtml

特別登録
7/7(日)
大府特別(2勝C)   中京ダ1200/登録29頭 アヴァンティスト 藤井
                                  デザートストーム 武豊

前走共に3着の両者。使い分けも考えたいが2勝クラスのダート短距離は数もないので。

□今週の出走表□
7月6日(土)
中京 6R 新馬           ダ1400  エルファルコン.      牡2 54.0 幸 英明
7月7日(日)
中京 5R 新馬            芝2000  シェイクスピア     牡2 54.0 幸 英明
中京 9R 大府特別(2勝C)  ダ1200  アヴァンティスト.     牡3 54.0 藤井 勘一郎
中京 9R 大府特別(2勝C)  ダ1200  デザートストーム    牡5 57.0 武 豊

今週は4頭。昇級後も安定して上位のデザートストームと初の古馬相手で健闘のアヴァンティストが
同レースに。正直勿体ない気はするが出来れば両方勝ち負けに絡んで欲しい。
新馬2頭は併せての追い切りだが追い掛け先着のシェイクスピアは力強い動き。エルファルコンは
遅れたが徐々に時計は詰めてきてる。

「先代」は残念な事になったけどこちらは競走馬としての生を全うして欲しいね
https://twitter.com/gendai_keiba/status/1146264006778183680

来週はメイショウサフランがデビュー予定
https://www.daily.co.jp/horse/pog_toku/2019/07/04/0012483298.shtml
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

■今週の結果■
7月6日(土)
中京 6R 新馬           エルファルコン.      牡2 10着/16頭( 7人) 幸 英明
7月7日(日)
中京 5R 新馬           シェイクスピア     牡2 10着/10頭( 5人) 幸 英明
中京 9R 大府特別(2勝C)  アヴァンティスト.     牡3  4着/16頭( 7人) 藤井 勘一郎
中京 9R 大府特別(2勝C)  デザートストーム    牡5  2着/16頭( 3人) 武 豊

溜めて後方からの競馬になったデザートストーム。直線の伸びは群を抜いていたが前に
一頭強いのがいたね。アヴァンティストも中団から脚を伸ばして力のある所を見た。入線後
落馬があったが空馬で走ってたので重大な怪我等はなさそう。

新馬2頭は残念な結果。エルファルコンはダッシュつかず3角でムチ。シェイクスピアは
終始落ち着きなく口向き悪く直線はバッタリ。

特別登録
7/14(日)
フィリピンT(2勝C)   中京芝1200/登録11頭 シグナライズ 松山
                               ホッコーシェルビー 騎手未定

シグナライズは転厩初戦、ホッコーシェルビーは昇級と課題はあるが馬場は合いそうで。

抹消情報
ノースカガヤキ      地方(金沢)

スピードはあったが踏ん張れず前走で3アウト。4世代目の勝利はお預けに。

7/10大井JDDのロードグラディオは3枠3番。
https://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2019071020060311.do

内枠は楽しみなようで不安もあり。しかし土曜の最終追いは重の坂路を4F53.3秒
ラスト12.2秒を馬なりでマークし好調持続。何とかひと泡吹かして欲しいね。

タルマエはJDD5着からのレパードS制覇で、波に乗ったな〜。
相手は強力だけど、まずはここでの好勝負に期待か。

ジャパンダートダービー出走のロードグラディオは10着完敗。
http://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2019%2f07%2f10&k_raceNo=11&k_babaCode=20
http://keiba.radionikkei.jp/keiba/42_2.html

ダッシュ鈍く押っ付け気味に先行。それ程早いペースではなかったと思うが4角で押し上げる
余力は残ってなかった。パドックは落ち着いて出来落ちも感じられなかったが、前走ラスト1Fの
タイムが落ち込んでた事など考えると、距離には限界があるのかも。

果敢な挑戦も跳ね返された格好だが、鍛えてもう一段末の踏ん張りが増せばもっとやれるはず。
ともあれ今日はお疲れ様。

□今週の出走表□
7月13日(土)
函館 3R 未勝利          ダ1700  ジューンハルジオン  牡3 51.0 ▲団野 大成
7月14日(日)
中京 6R 新馬             芝1200  メイショウサフラン   牡2 51.0 ▲岩田 望来
中京10R フィリピンT(2勝C) 芝1200  シグナライズ.       牝4 55.0 松山 弘平

今週は3頭。ホッコーシェルビーは登録のみで投票せずのようだ。

転厩初戦のシグナライズは初の6F戦。今年は7Fからマイルで使われたが以前に比べ前に行けなく
なっていた。距離短縮はどう出るか。ジューンハルジオンは前走強い内容もまだ良くなる要素あり。
新馬はメイショウサフランが併せ先着で態勢整った。

■今週の結果■
7月13日(土)
函館 3R 未勝利           ジューンハルジオン  牡3  2着/10頭( 3人) ▲団野 大成
7月14日(日)
中京 6R 新馬             メイショウサフラン   牡2  5着/ 9頭( 5人) ▲岩田 望来
中京10R フィリピンT(2勝C) シグナライズ.       牝4  4着/10頭( 8人) 松山 弘平

前走のように早めに進出したかったジューンハルジオンだが勝ち馬にうまく逃げられてしまった。
次こそ何とかしたい。初の1200もあってシグナライズは後ろからの競馬もジリジリ伸びてまだまだ
やれる所は見せた。メイショウサフランは好位を進むも踏ん張れず。

特別登録
7/21(日)
潮騒特別(2勝)   函館芝1200/登録18頭 ホッコーシェルビー 騎手未定

1週待ってホッコーシェルビーは北海道転戦か。

7/11付新規登録
ロードドミニオン          牡2 父ロードカナロア

母は13年阪神牝馬Sなど重賞OPで5勝を挙げたサウンドオブハート。叔母カフェブリリアントも
阪神牝馬S勝ちで母系全体が7〜8F向きな印象だ。

札幌記念へ向けてクロコスミアが帰ってきてるね。オーナーさんのインタビューで
札幌記念から府中牝馬S→エリザベス女王杯を戸崎Jとのコンビで予定との事。
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/07/16/kiji/20190715s00004048501000c.html

セレクションセールでカワカミプリンセスの18は1500万円でバローズの猪熊広次氏が落札。
近年の産駒成績から1000万いかないかもと思ってたからまずまずの落札価格だとは思うが
西浦厩舎としては縁がなさそう。

□今週の出走表□
7月20日(土)
中京 1R 未勝利        芝1600  メイショウボサツ     牡2 51.0 ▲斎藤 新
中京 6R 新馬          芝1400  カネトシデュエル      牡2 54.0 幸 英明
函館 6R 未勝利        芝1200  ホッコーメヴィウス    セ3 53.0 ▲団野 大成
7月21日(日)
中京 5R 新馬          芝2000  ポールトゥウイン      牡2 51.0 ▲岩田 望来
中京 7R 1勝          ダ1400  ファステンバーグ.      牝4 55.0 国分 優作
函館12R 大府特別(2勝) 芝1200  ホッコーシェルビー    牡3 53.0 吉田 隼人

今週は6頭。ホッコーシェルビーは函館へ転戦しての昇級戦。馬場は合っていそうで注目。
前走で久々に掲示板のファステンバーグは1F伸ばしてさらに前進なるか。早くから入着も
勝ち切れずに来たホッコーメヴィウスは初の6F戦。スタートはあまり良くない印象だが。

初戦好内容のメイショウボサツは8頭立ても新馬戦で複勝圏内が5頭と揃った。今週は
カネトシデュエルとポールトゥウインがデビューでどれだけやれるか。

ホッコーメヴィウスがゴール前強襲で今年の13勝目。初6Fで追走どうかと思ってたが
ハイペースもありラストで様相一変だった。今の函館の馬場も合っていたね。

メイショウボサツはダッシュつかずさらに引っ掛かるのを抑えるうちに最後方。馬群を縫い
伸びるも勝ち馬は遥か前で力は示したがチグハグで勿体ない競馬。カネトシデュエルは
中団から流れ込むのが精一杯で。

ヴィサルガとウーマンズハートは新潟デビューを予定。
https://hochi.news/articles/20190720-OHT1T50178.html

ヴィサルガはポールトゥウインと併せ遅れも追走かつ追っていなかったので
来週の追い切り注目。ウーマンズハートは坂路4F52.8-38.4-24.9-12.2を強めで
叩き出すのはやはり母方の血だろうね。

■今週の結果■
7月20日(土)
中京 1R 未勝利        メイショウボサツ     牡2  2着/ 8頭( 1人) ▲斎藤 新
中京 6R 新馬          カネトシデュエル      牡2  7着/13頭(12人) 幸 英明
函館 6R 未勝利        ホッコーメヴィウス    セ3  1着/14頭( 4人) ▲団野 大成
7月21日(日)
中京 5R 新馬          ポールトゥウイン      牡2  9着/16頭( 3人) ▲岩田 望来
中京 7R 1勝           ファステンバーグ.      牝4  6着/15頭(12人) 国分 優作
函館12R 潮騒特別(2勝) ホッコーシェルビー    牡3 14着/15頭( 7人) 吉田 隼人

昇級のホッコーシェルビーだがハナには立てずクラス慣れが必要か。
ファステンバーグはジリジリとしか伸びずポールトゥウインは中団のまま。

来週の特別登録はなし。

□今週の出走表□
7月28日(日)
新潟 5R 新馬       芝1800  ヴィサルガ           牡2 54.0 津村 明秀
小倉 3R 未勝利     芝1200  エメラルドスピアー.     牝3 54.0 幸 英明
札幌 6R 新馬      ダ1700  メイショウフルサト    牡2 54.0 池添 謙一

今週は日曜各場1頭ずつの3頭。

エメラルドスピアーはいよいよ正念場でまずは掲示板は確保したいところ。既報通りヴィサルガは
新潟デビューも相手は揃った印象。メイショウフルサトはまだ目立つ時計ないがどこまで。

■今週の結果■
7月28日(日)
新潟 5R 新馬       ヴィサルガ           牡2  8着/15頭( 7人) 津村 明秀
小倉 3R 未勝利     エメラルドスピアー.     牝3  8着/18頭( 7人) 幸 英明
札幌 6R 新馬       メイショウフルサト    牡2 12着/14頭( 9人) 池添 謙一

エメラルドスピアーは後方からジリジリ伸びるも1200は忙しすぎる印象。押し出され逃げた
ヴィサルガはラップが上がったところで一杯。メイショウフルサトも3角で付いていけず。

特別登録
8/3(土)
桑園特別(2勝)  札幌ダ1000/登録16頭 デザートストーム C・ルメール
HBC賞(2勝)   札幌芝1200/登録22頭 ホッコーシェルビー 騎手未定
8/4(日)
RKB賞(2勝)   小倉芝1200/登録17頭 シグナライズ 騎手未定

溜めれば伸びるデザートストームだが1F短いこの距離がどうか。

次走情報
競馬ブック近況メールより

マインシャッツは8/10小倉・阿蘇Sで平地復帰。同日の小倉のダ1700で
エターナリーもデビュー予定。

□今週の出走表□
8月3日(土)
新潟 5R 新馬           芝1600  ウーマンズハート   牝2 54.0 津村 明秀
札幌 2R 未勝利        ダ1700  ジューンハルジオン  牡3 51.0 ▲団野 大成
札幌10R 桑園特別(2勝) ダ1000  デザートストーム.   牡5 57.0 C・ルメール
8月4日(日)
小倉 2R 未勝利         芝1200  メイショウサフラン   牡2 51.0 ▲岩田 望来
小倉10R RKB賞(2勝)  芝1200  シグナライズ.       牝4 55.0 幸 英明
札幌 9R 1勝.         芝1200  ヴァリアント        牡3 54.0 C・ルメール

今週は6頭。特別登録のあったホッコーシェルビーは除外に。

冬の小倉では有無を言わせぬ脚で勝ったとはいえデザートストームは5Fだと少し短い印象だが。
転厩初戦まずまずのシグナライズは小回りに替わってどうか。久々ヴァリアントは復帰戦は芝で。

ジューンハルジオンはもう何とかしたい。メイショウサフランは前走掲示板もタイム的にはもう一つ。
ウーマンズハートは時計も出て脚力は確かそうだが今年の新馬はどうも攻めが実戦に・・・。

ウーマンズハートが衝撃的な末脚で突き抜け今年の14勝目。
https://hochi.news/articles/20190803-OHT1T50130.html
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/08/03/kiji/20190803s00004146190000c.html
https://twitter.com/nishiyan0922/status/1157504171559362561

内にササりながら抜け出してきた強い内容だったが上がり32.0秒と聞いてビックリ。
新潟の芝1600に限らず2歳新馬最速タイだそうだ。もちろん上がり早い新潟のスローで
出たタイムではあるが能力の確かさは示し次走(新潟2歳S?)が楽しみ。
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

デザートストームは危惧していたことが現実になった。4角であの位置で出番はないし
あと馬場は少し湿っていた方が良さげ。ジューンハルジオンはスタート直後躓きその後も
リズムに乗れなかったが何とか掲示板は確保。

■今週の結果■
8月3日(土)
新潟 5R 新馬            ウーマンズハート   牝2  1着/16頭( 3人) 津村 明秀
札幌 2R 未勝利          ジューンハルジオン  牡3  5着/14頭( 3人) ▲団野 大成
札幌10R 桑園特別(2勝)   デザートストーム.   牡5  8着/11頭( 2人) C・ルメール
8月4日(日)
小倉 2R 未勝利          メイショウサフラン   牡2 13着/13頭(13人) ▲岩田 望来
小倉10R RKB賞(2勝)   シグナライズ.       牝4  2着/11頭( 5人) 幸 英明
札幌 9R 1勝.          ヴァリアント        牡3  1着/11頭( 2人) C・ルメール

ヴァリアントが久々かつ昇級を絵に描いたような番手抜け出しでクリアし今年の15勝目。
勝ち上がりはダートだが元々芝でも走ってた馬で問題はなかったね。

後方からの競馬になったシグナライズは外から内、さらに直線外へ進路をとり2着確保。
メイショウサフランは直線踏ん張れず後退。

特別登録
8/10(土)
阿蘇S(OP)     小倉ダ1700/登録15頭 マインシャッツ 騎手未定

障害では良い所がなかったマインシャッツ。少しでも良くなったところがあればいいが。

新潟のタイムだけに素直に信じきれない部分はあるけど、
2着馬との上がり差を見ると、重賞でも十分通用しそうだな。
父がハーツになって距離伸びても大丈夫そうだけど、
あの切れ味見ると目標はオークスより桜花賞か。

8/1付新規登録
グラアンプリアルザン    牡2 父ヘニーヒューズ

カワカミプリンセスの仔で全兄カズアピアーニは中央未勝利のまま抹消。他厩舎で中央復帰も
再度抹消されている。兄はフニャフニャした感じでパワーを感じなかったがこちらは如何に。

ラナウェリナ          牝2 父ワークフォース

こちらも全兄モングランは中央未勝利のまま抹消。重苦しさを感じる血統に馬体だった全兄から
牝馬に替わってもう少し軽さのようなものが出て欲しい。

何とか兄達の分も中央に蹄跡を残して欲しいところ。

□今週の出走表□
8月10日(土)
小倉 5R 新馬      ダ1700  エターナリー         牡2 54.0 幸 英明
小倉11R 阿蘇S(OP). ダ1700  マインシャッツ        牡6 53.0 西村 淳也
8月11日(日)
小倉 2R 未勝利     芝1200  カネトシデュエル      牡2 54.0 幸 英明
小倉 5R 新馬       芝1200  ホッコーアカツキ       牡2 54.0 幸 英明
小倉 8R 1勝       ダ1700  ファステンバーグ.      牝4 55.0 国分 優作
札幌 4R 未勝利     芝2600  ブラックハーデス.     牡3 56.0 藤岡 佑介
札幌 8R 1勝        芝1200  ホッコーメヴィウス    セ3 51.0 ▲団野 大成

今週は7頭。

平地復帰のマインシャッツだが前に行けない近走からどれだけ戻せるかは不安の方が強く。
昇級も距離2走目のホッコーメヴィウスはメンバー的にも恵まれた印象。近走は安定している
ファステンバーグだがもう一押し足らないのも事実で。

いよいよ正念場のブラックハーデスは前々で運びたい所。カネトシデュエルは2走目でいい方に
変わって欲しい。エターナリーとホッコーアカツキは再三併せての調整でCW全体の時計では
好タイムが出てるがラストは甘く映る。

■今週の結果■
8月10日(土)
小倉 5R 新馬       エターナリー         牡2  8着/16頭( 3人) 幸 英明
小倉11R 阿蘇S(OP).  マインシャッツ        牡6 11着/15頭(14人) 西村 淳也
8月11日(日)
小倉 2R 未勝利     カネトシデュエル      牡2  6着/11頭( 7人) 幸 英明
小倉 5R 新馬       ホッコーアカツキ       牡2  7着/15頭( 2人) 幸 英明
小倉 8R 1勝        ファステンバーグ.      牝4  2着/11頭( 6人) 国分 優作
札幌 4R 未勝利     ブラックハーデス.     牡3  1着/14頭( 1人) 藤岡 佑介
札幌 8R 1勝        ホッコーメヴィウス    セ3  5着/16頭( 2人) ▲団野 大成

ブラックハーデスが残り少ない機会をモノにし今年の16勝目。小回り2600mは合うと思ってたが
早め進出からの押し切りは危なげなく昇級でも楽しみ。

距離伸びて中団で脚を溜められたファステンバーグだが勝ち馬のキレには及ばず。早めに内を
閉められなかったかとも思うが。ホッコーメヴィウスは良く伸びたが昇級で前も止まらず。
マインシャッツは出遅れ流れに乗れず、カネトシデュエルは流れ込んだのみに終わる。新馬2頭
エターナリーは出遅れ、ホッコーアカツキは好スタートももう一つ流れに乗っていけず。

特別登録
8/18(日)
札幌記念(GU)    札幌芝2000/登録15頭 クロコスミア 戸崎

昨年8着に跳ね返された舞台に再挑戦のクロコスミア。先手を取れそうな
組み合わせだがどう出るか?。

□今週の出走表□
8月17日(土)
小倉 2R 未勝利         芝1800  ポールトゥウイン      牡2 54.0 和田 竜二
8月18日(日)
札幌 4R 未勝利        ダ1700  ジューンハルジオン     牝3 54.0 岩田 康誠
札幌11R 札幌記念(GU) 芝2000  クロコスミア         牝6 55.0 戸崎 圭太

今週は3頭。クロコスミアが札幌記念で再始動。
https://www.tokyo-sports.co.jp/horse/jra/1510716/
https://race.sanspo.com/keiba/news/20190815/ope19081505070015-n1.html

海外遠征明けだった昨年と比べても調整は頗る順調に感じる。確かに牡馬混合では実績で落ちるが
早めに来られたり揉まれたりしてのもので、すんなり行ければ粘りも違うと思うし今一度期待したい。

ジューンハルジオンはスタート決めて前々で流れに乗りたい。何としてもここで決めて欲しい所。
ひとつ使ってポールトゥウインは行きっぷり良化すれば。

札幌記念の主演女優に
http://race.sanspo.com/keiba/news/20190815/etc19081517340005-n1.html

大外枠ならゲート入れが最後だし、出遅れても包まれる恐れはないから、
大きな出遅れでさえなければ面白そう。

414こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 9335-kfoC)2019/08/18(日) 17:34:04.30ID:6CCrDSN20
調教師
格付けチェック

超一流調教師
 音無秀孝 萩原清 国枝栄
 木村哲也 藤原英昭 手塚貴久

一流調教師
 藤沢和雄 矢作芳人 中竹和也
 友道康夫 池江泰寿 角居勝彦
 安田翔伍 野中賢二 大竹正博
 畠山吉宏 モット

普通調教師
 中内田充正 菊沢隆徳 大久保龍志
 橋田満 浅見秀一 庄野靖志

二流調教師
 高橋義忠 尾関知人 平田修

三流調教師
 安田隆行 坂口正則 栗田徹
 村山明 矢野英一 清水久詞
 昆貢 鮫島一歩

そっくりさん
 相沢郁 松永幹夫 池添兼雄
 佐藤賢二


預託する価値なし
 西浦勝一

■今週の結果■
8月17日(土)
小倉 2R 未勝利       ポールトゥウイン    牡2  6着/12頭( 7人) 和田 竜二
8月18日(日)
札幌 4R 未勝利       ジューンハルジオン 牝3  2着/14頭( 2人) 岩田 康誠
札幌11R 札幌記念(GU) クロコスミア.      牝6  7着/14頭( 6人) 戸崎 圭太

札幌記念のクロコスミアは7着。
https://hochi.news/articles/20190818-OHT1T50156.html

内を行かせて2番手からの競馬だが意外に淀みなく流れ息を入れる所がなかったね。
前を早めに捕まえに出たい所で逆に後ろから来られ抵抗できなかった。調教等からも
体調はいいと思ってたので、G1級の牡馬はともかく逃げ馬を捉えられなかったのは
何とも食い足りない結果。次走は何とか巻き返して欲しい。

ジューンハルジオンはインの好位から絶好の立ち回りも1頭強いのがいたね。札幌で
牝馬限定の未勝利は今日が最後で次走は混合戦でラストチャンスに賭けることになるか。
ポールトゥウインは前走より行きっぷりは良くなっていて一歩前進か。

特別登録
8/24(土)
BSN賞(L)           新潟ダ1800/登録14頭 マインシャッツ 騎手未定
WASJ第1戦(2勝)   札幌芝1200/登録29頭 ヴァリアント 騎手未定
                              ホッコーシェルビー 騎手未定
8/25(日)
新潟2歳S(GV)       新潟芝1600/登録17頭 ウーマンズハート 藤岡康
別府特別(2勝)..     小倉芝1200/登録23頭 シグナライズ 西村淳

強烈な末脚を見せたデビューから中2週でウーマンズハートが重賞挑戦。
乗り替わりが意外だが津村Jは小倉で先約があったようだ。

WASJ第1戦はヴァリアントが出走枠入りしホッコーシェルビーは回避
http://company.jra.jp/7403/press/201908/201908201421.pdf

今後何度も撮影に行く予感
https://twitter.com/keiba_book/status/1163234127753162752?s=20
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

ウーマンズハートは坂路強めの4F53.2-ラスト12.1で追い切り完了。
http://keiba.radionikkei.jp/keiba/2s_22.html
https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=159280

そういえばこの一族は全部深川助手担当だね。祖母ビールジャントも母レディオブパーシャも
既に離日していてウーマンズハートが今のところこの一族最後の産駒になる。

WASJ第1戦のヴァリアントは的場文男騎手とのコンビに決定。
http://www.jra.go.jp/news/201908/pdf/082103_01.pdf

これもなかなか楽しみな組み合わせ。

□今週の出走表□
8月24日(土)
新潟11R BSN賞(L)           ダ1800  マインシャッツ      牡6 53.0 野中 悠太郎
小倉 2R 未勝利            芝1800  ヴィサルガ        牡2 54.0 和田 竜二
小倉 5R 新馬              芝1200  ライジングペガサス.  牡2 54.0 幸 英明
札幌10R WASJ第1戦(2勝)   芝1200  ヴァリアント       牡3 56.0 的場 文男
8月25日(日)
新潟11R 新潟2歳S(GV)       芝1600  ウーマンズハート.     牝2 54.0 藤岡 康太
小倉10R 別府特別(2勝)..     芝1200  シグナライズ         牝4 53.0 西村 淳也

今週は6頭。エメラルドスピアーが土曜小倉6Rで痛い除外に。

ウーマンズハートはどの新聞も主役級の扱い。
https://www.daily.co.jp/horse/2019/08/22/0012628787.shtml
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/08/22/kiji/20190822s00004048144000c.html

それだけデビュー戦のインパクトが絶大だったという事だろうが何と言ってもキャリアの浅い若駒だし、
追い出して大きくササった口向きの悪さも気に掛かるとこだが、上がり32.0秒は伊達や酔狂で出せる
時計出ないのも確か。来年へ向け実りの多いレースを期待したいしそれが出来れば自ずと結果は
ついてくるだろう。

平地復帰2戦目のマインシャッツだがリステッドの割にメンバーは薄い印象。何とか中団にはつけて
キッカケを掴んで欲しい。ヴァリアントは「大井の帝王」的場文男騎手とのコンビ。休み明けを快勝し
昇級ながら騎乗馬振分けではAランクに入った。シグナライズはハンデが前走から2K減と恵まれた。

勝負処で動けなかったヴィサルガだが2戦目での前進期待。ライジングペガサスは最終追い切りで
併せての遅れたりまだ末が甘い印象。

懐かしいこの看板まだあったのかw
https://twitter.com/gendai_keiba/status/1164320748137095170?s=20
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

ウーマンズハート重賞勝ちおめ!

追い出してからのふらつきは相変わらずだけど、来年の牝馬クラシック路線は楽しめそう。
後は故障だけに注意して、まずは年末の阪神JFでの好勝負期待しよう。

■今週の結果■
8月24日(土)
新潟11R BSN賞(L)             マインシャッツ      牡6 12着/12頭(11人) 野中 悠太郎
小倉 2R 未勝利             ヴィサルガ        牡2  5着/ 9頭( 6人) 和田 竜二
小倉 5R 新馬               ライジングペガサス.  牡2 10着/11頭( 4人) 幸 英明
札幌10R WASJ第1戦(2勝)    ヴァリアント       牡3 13着/14頭( 1人) 的場 文男
8月25日(日)
新潟11R 新潟2歳S(GV)        ウーマンズハート.     牝2  1着/16頭( 1人) 藤岡 康太
小倉10R 別府特別(2勝).         シグナライズ         牝4  6着/16頭( 2人) 西村 淳也

今年の17勝目はウーマンズハートが豪脚再びの快勝で3年連続の重賞制覇。
http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_18640.html
https://hochi.news/articles/20190825-OHT1T50138.html

初戦程ではないがスローの競馬で相手も強くなってるし、追い出してまた内にササッたり
2着馬に寄せられたりで簡単には勝たせて貰えなかったが最後は力強く捻じ伏せたね。
好センスの持ち主ながら色々と課題は残しているが、最後まで衰えない末脚は叔父達とも
一味違うこの馬最大の魅力と思うし、長所はそのままに成長していって欲しい。

シグナライズは向正面で詰まるところもあったがスタートから出ていかなかった。ヴィサルガは
4角の手応えの割には大崩れせず。ヴァリアントは昇級でペースが合わないにしても急失速。
ライジングペガサスは踏ん張れなかったし血統からもダートの方が合ってそう。マインシャッツは
ちょっと限界かなぁ・・・。

特別登録
8/31(土)
札幌スポニチ賞(2勝)   札幌芝1200/登録23頭 ホッコーシェルビー 吉田隼

夏競馬も最終週。特に3歳未勝利組は後がない戦いで結果が出せることを祈りたい。

次走情報
まあ既定路線ではあるが。
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/08/23/kiji/20190823s00004216169000c.html

西浦ローテ再び!
https://twitter.com/keiba1422/status/1165529683569434625?s=20
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


□今週の出走表□
8月31日(土)
小倉 5R 新馬               芝1200  グランプリアルザン.   牡2 54.0 浜中 俊
小倉12R 1勝               ダ1700  ファステンバーグ.      牝4 55.0 国分 優作
札幌 6R 未勝利            ダ1700  ジューンハルジオン   牡3 54.0 岩田 康誠
札幌10R 札幌スポニチ賞(2勝) 芝1200  ホッコーシェルビー    牡3 54.0 坂井 瑠星
9月1日(日)
小倉 2R 未勝利             芝1200  カネトシデュエル      牡2 54.0 浜中 俊
小倉 3R 未勝利            ダ1700  エメラルドスピアー.    牝3 51.0 ▲亀田 温心
小倉 5R 新馬               芝1800  ラナウェリナ        牝2 54.0 浜中 俊
札幌 7R 1勝                芝1200  ホッコーメヴィウス    セ3 53.0 ☆坂井 瑠星

夏競馬最終週は8頭。最後の3歳未勝利戦にはジューンハルジオンとエメラルドスピアーが
無事出走に漕ぎ着けラストチャンスに賭けることに。

ホッコーシェルビーは昇級戦完敗後除外もあり出走が伸びたが何とか巻き返したい。同じく
昇級のホッコーメヴィウスは大事に行き過ぎた感も力は十分通用する。初距離で結果を出した
ファステンバーグは引き続き1700mで。
条件を変えてくるかと思ったカネトシデュエルだが再度芝1200で。同時入厩で併せる事も多い
グランプリアルザンとラナウェリナがデビュー。前者の方が先着が多いがラスト1Fが甘く。

ジューンハルジオンは外枠からでいい位置を取れなかったね。うまく溜めて直線は伸びたが
元々キレるタイプではないだけに・・・。

ホッコーシェルビーは好発決めるも控えて伸びず、逃げた方がいいタイプか。インの好枠から
控えるもファステンバーグは手応え悪く後退。グランプリアルザンは頭高くスピードが乗って
行かない印象。

■今週の結果■
8月31日(土)
小倉 5R 新馬               グランプリアルザン.   牡2  9着/16頭( 5人) 浜中 俊
小倉12R 1勝                ファステンバーグ.      牝4 10着/16頭( 6人) 国分 優作
札幌 6R 未勝利             ジューンハルジオン   牡3  5着/14頭( 2人) 岩田 康誠
札幌10R 札幌スポニチ賞(2勝) ホッコーシェルビー    牡3 12着/16頭(15人) 坂井 瑠星
9月1日(日)
小倉 2R 未勝利             カネトシデュエル      牡2 10着/13頭( 9人) 浜中 俊
小倉 3R 未勝利             エメラルドスピアー.    牝3  4着/16頭(11人) ▲亀田 温心
小倉 5R 新馬               ラナウェリナ        牝2 10着/12頭( 7人) 浜中 俊
札幌 7R 1勝                ホッコーメヴィウス    セ3 16着/16頭( 5人) ☆坂井 瑠星

初ダートのエメラルドスピアーはうまく泥を被らず先手を取れて直線を向いたが。湿ったダートは
合っていたろうが惜しむらくはダート戦を先に経験していれば。

ホッコーメヴィウスは出遅れを差し引いてもいい所なし。カネトシデュエルは多少前進はしたか。
ラナウェリナは兄程モッサリはしてないが大型もあって叩いてどうなるか。

来週の特別登録はなし。

抹消情報
マインシャッツ       地方(未定)

4歳の降級後に連勝でOP入りし飛躍が期待されたが1年近い骨折休養後は別馬のように
なってしまった。障害入りや平地復帰も実らず新天地へ移ることに。

競馬ブック近況メールより

ティーハーフは挫跖のため再放牧。現在も入厩しておらずG1出走へは厳しい状況。
メイショウヤワラギも骨折とのこと。

□今週の出走表□
9月7日(土)
阪神 1R 未勝利       芝1400  ホッコーアカツキ    牡2 54.0 幸 英明
9月8日(日)
阪神 1R 未勝利      ダ1400  エターナリー      牡2 54.0 幸 英明
阪神 3R 新馬        ダ1400  ゴーゴーレイワ     牝2 54.0 幸 英明
阪神12R 2勝         ダ1200  デザートストーム    牡5 57.0 武 豊

秋競馬開幕週は4頭出走。

早々に北海道を切り上げデザートストームはここ照準。1200ならより末脚が生きそうで期待。
集中を欠いたホッコーアカツキに弾けそうで弾けないエターナリーと不完全燃焼なデビューの
2頭は使ってどう変わるか。ゴーゴーレイワは目立った時計は出てないが実戦でどこまで。

■今週の結果■
9月7日(土)
阪神 1R 未勝利     芝1400  ホッコーアカツキ    牡2  7着/11頭( 5人) 幸 英明
9月8日(日)
阪神 1R 未勝利     ダ1400  エターナリー      牡2  2着/12頭( 4人) 幸 英明
阪神 3R 新馬       ダ1400  ゴーゴーレイワ     牝2  6着/11頭( 6人) 幸 英明
阪神12R 2勝        ダ1200  デザートストーム    牡5  1着/15頭( 1人) 武 豊

デザートストームがこれまでの足踏みがウソのような圧勝で今年の18勝目。五分に出て控え
3角過ぎから進出。4角の脚色から突き抜けるだろうとは思ったが上がり34.5秒は良馬場では
そう見ない数字でやはり兄妹だなと思わせるものだった。当然ながら先々の期待は大きい。

馬体がふっくらして距離短縮もありエターナリーは変わってきた。ホッコーアカツキはいい脚を
使ったが前止まらず。スピード見せたゴーゴーレイワだが直線粘れず。

特別登録
9/14(土)
芦屋川特別(2勝)  阪神芝1200/登録25頭 シグナライズ 幸
9/15(日)
初風特別(2勝)    中山芝1200/登録24頭 シグナライズ 騎手未定

小倉からの連戦になるシグナライズはW登録。巻き返し期待。

抹消情報
エメラルドスピアー    地方(未定)

最後のダート戦は光明の見える内容だが遅きに失した感。個人的には早めに勝って
戻ってきて欲しいが。

今週の勝ちで早くも昨年の勝ち星に並んだ。連対率も近年では一番いいし所属馬の
大量離脱もあった中でのこの結果は素晴らしい。改めて先生はじめスタッフに敬礼ゞ

9/5付新規登録
タマノアドレ          牡2 父エイシンフラッシュ

メイショウキタグニ兄弟からは従弟にあたる。キタグニはじめ一族皆メイショウさん印のダート血統な
イメージだが父が芝中距離向きでどう出るか。

この馬主さんを預かるのは実に12年ぶりだが前回は未出走抹消。生産の三嶋さんつながりと思うが
今度は無事デビューに漕ぎ着けたい。

あとジャスタウェイ産駒の2歳牝馬テゴナが庄野厩舎から転厩。7月に入厩しほぼ休みなく坂路入りも
全くペースが上がらぬままなのは気にかかる。

□今週の出走表□
9月14日(土)
阪神 2R 未勝利       ダ1200  ライジングペガサス  牡2 54.0 幸 英明
9月15日(日)
中山10R 初風特別(2勝) 芝1200  シグナライズ      牝4 55.0 M・デムーロ
9月16日(月)
阪神 2R 未勝利       ダ1800  エルファルコン       牡2 54.0 幸 英明
阪神 4R 新馬          芝1200  メイショウカッサイ   牡2 54.0 岩田 康誠

3日間開催の今週は4頭出走。

前走の行きっぷりと先週の中山の馬場を思うと個人的には意外な中山出走のシグナライズ。
時計には限界のあるタイプかと思うが果たして。
芝で完敗のライジングペガサスと一息入れたエルファルコンはそれぞれ仕切り直し。先週に
一杯に追われメイショウカッサイは攻め量十分。

クロコスミアとフミノムーンが帰ってきてるね。秋へ向けていい準備をして欲しい。

■今週の結果■
9月14日(土)
阪神 2R 未勝利        ライジングペガサス  牡2  6着/ 8頭( 6人) 幸 英明
9月15日(日)
中山10R 初風特別(2勝) シグナライズ      牝4 16着/16頭( 2人) M・デムーロ
9月16日(月)
阪神 2R 未勝利        エルファルコン       牡2  4着/10頭( 5人) 幸 英明
阪神 4R 新馬          メイショウカッサイ   牡2  4着/12頭( 3人) 岩田 康誠

シグナライズはスタート直後にヨレて致命的立ち遅れ。ただでさえ今の中山が合うと思っては
いなかったが出遅れ含めても負け過ぎの感も。

立ち遅れ気味のスタートもメイショウカッサイはすぐリカバリーできるスピードはある。ただいい
感じで内々回るもジリジリとしか伸びず。ライジングペガサスとエルファルコンは道中スピードが
乗らず。

来週の特別登録はなし。

スプリンターズSの1週前登録も発表されたがティーハーフとフミノムーンは登録なし。

競馬ブック近況メールより

フミノムーンは10/14京都オパールSへ。
テリトーリアルは10/27京都カシオペアSへ。

9/12付新規登録
クレドゥボヌール       牡2 父ジャスタウェイ

祖母は9Fの米G2で2着があり、伯父にはダイヤモンドS勝ちのウイングランツがいる。
父の傾向からは芝1800〜2000m辺りが適性だが。

あとノースカガヤキが金沢で3戦3連勝を決めて厩舎復帰。早速坂路で自己ベストを
叩き出してるね。

□今週の出走表□
9月21日(土)
阪神 1R 未勝利      ダ1200  メイショウサフラン   牡2 51.0 ▲団野 大成
9月22日(日)
阪神 6R 1勝         ダ1400  ノースカガヤキ      牝3 52.0 ☆坂井 瑠星
阪神 7R 1勝          芝1600  トロイメント.       牝3 53.0 幸 英明
阪神12R 2勝         ダ1200  アヴァンティスト    牡3 55.0 幸 英明

今週は4頭出走。

復帰戦アヴァンティストの相手は前走デザートストームが撫で斬った面々が主力だが、
ひと夏越してのパワーアップに期待。同じく復帰のトロイメントは攻め時計を見る限り
出来落ちを感じさせた休養前から十分回復のよう。

金沢で3連勝のノースカガヤキは復帰早々に出走。初の中央ダートに久々の輸送を
克服できるか。初ダートでメイショウサフランは新味を出したい。

■今週の結果■
9月21日(土)
阪神 1R 未勝利      メイショウサフラン   牡2  8着/ 9頭( 7人) ▲団野 大成
9月22日(日)
阪神 6R 1勝         ノースカガヤキ      牝3 12着/12頭(11人) ☆坂井 瑠星
阪神 7R 1勝         トロイメント.       牝3  7着/18頭( 8人) 幸 英明
阪神12R 2勝         アヴァンティスト    牡3  1着/16頭( 1人) 幸 英明

アヴァンティストが後続の猛追を凌いで昨年を上回る今年の19勝目。大外枠とあり好位を
取り切るまでに脚を使わされたが、いいタイミングで抜け出し後続を封じた。着差以上に
強い内容だったと思うし昇級後が楽しみ。

トロイメントは馬体戻してきたがもう少し成長があって欲しかったところ。ノースカガヤキは
楽には先行できずやはり力関係か。距離も長いと思う。メイショウサフランも初ダートだが
レース振り冴えず。

来週も特別登録なしはちと寂しいね。

ロードドミニオンは9/29阪神芝1600でデビュー予定。
https://hochi.news/articles/20190921-OHT1T50154.html

□今週の出走表□
9月28日(土)
阪神 1R 未勝利     ダ1800  ホッコーアカツキ   牡2 54.0 藤岡 康太
9月29日(日)
阪神 1R 未勝利     ダ1400  ゴーゴーレイワ    牝2 51.0 ▲団野 大成
阪神 2R 未勝利      芝1800  シェイクスピア    牡2 54.0 藤岡 康太
阪神 5R 新馬        芝1600  ロードドミニオン    牡2 54.0 中谷 雄太

今週は2歳ばかり4頭出走。

最後の脚が悪くなかったホッコーアカツキは距離伸ばして位置取りが改善するか。
一息入れ立て直しのシェイクスピアはレースでの集中力が如何に。ゴーゴーレイワは
減量起用で粘り増すか。抽選を潜り抜け出走のロードドミニオンは直前軽めの攻めが
実戦でどう出る?。

■今週の結果■
9月28日(土)
阪神 1R 未勝利      ホッコーアカツキ   牡2  3着/16頭( 7人) 藤岡 康太
9月29日(日)
阪神 1R 未勝利      ゴーゴーレイワ    牝2  6着/16頭( 9人) ▲団野 大成
阪神 2R 未勝利      シェイクスピア    牡2  9着/ 9頭( 8人) 藤岡 康太
阪神 5R 新馬        ロードドミニオン    牡2 16着/18頭( 6人) 中谷 雄太

距離伸びてホッコーアカツキは積極的に前を取れたね。今日の競馬ならいずれチャンスも。

ブリンカー付けたゴーゴーレイワだが行き切った方が良かったか。シェイクスピアは大出遅れ、
ロードドミニオンはパドックで馬っ気と気性面の課題が大きく。

特別登録
10/6(日)
藤森S(3勝)  京都ダ1200/登録14頭 デザートストーム 藤岡康

前走の脚ならデザートストームは間違いなく昇級即通用だが果たして。

□今週の出走表□
10月5日(土)
京都 1R 未勝利     ダ1400  エターナリー.        牡2 55.0 幸 英明
京都 2R 未勝利      芝1200  メイショウカッサイ    牡2 55.0 岩田 康誠
京都12R 2勝        ダ1200  メイショウキタグニ.    牡4 56.0 ☆坂井 瑠星
10月6日(日)
京都 1R 未勝利     ダ1200  ライジングペガサス   牡2 55.0 藤岡 康太
京都 3R 未勝利      芝1600  メイショウボサツ       牡2 55.0 藤岡 康太
京都10R 藤森S(3勝)  ダ1200  デザートストーム.      牡5 57.0 藤岡 康太

今週は6頭出走。

前走弾けに弾けたデザートストーム。あの脚が再現されれば昇級も単なる通過点だが。
遠征の前走一息だったメイショウキタグニは立て直して復帰。

2走目で前進のエターナリーは再度同距離で。復帰のメイショウボサツは9頭立てでも
なかなか相手揃った。気性面で若さ見られたメイショウカッサイは2戦目で前進どこまで。
苦戦続くライジングペガサスは何とかキッカケを。

■今週の結果■
10月5日(土)
京都 1R 未勝利     エターナリー.        牡2  3着/14頭( 2人) 幸 英明
京都 2R 未勝利     メイショウカッサイ    牡2  4着/11頭( 6人) 岩田 康誠
京都12R 2勝        メイショウキタグニ.    牡4 16着/16頭( 5人) ☆坂井 瑠星
10月6日(日)
京都 1R 未勝利     ライジングペガサス   牡2  2着/12頭( 6人) 藤岡 康太
京都 3R 未勝利     メイショウボサツ       牡2  5着/ 9頭( 3人) 藤岡 康太
京都10R 藤森S(3勝)  デザートストーム.      牡5  1着/13頭( 1人) 藤岡 康太

昇級を物ともせずデザートストームが連勝で今年20勝目の大台到達。発馬即控えて最後方も
道中抜群の手応えで安心して見ていられた。さすがにOPへ行っても追込み一手だと不安は
あるが、今はこの形でどこまで行けるか楽しみ。

ダート2戦目でライジングペガサスは大前進。前々攻めていけたのは好材料。エターナリーは
最後脚色が同じに。メイショウカッサイももう一つ弾けない。
メイショウボサツは相手も強かったが内々で窮屈な競馬。メイショウキタグニは馬体減の影響は
なかったと思うが。

特別登録
10/14(月)
IT府中牝馬S(GU)     東京芝1800/登録16頭 クロコスミア 戸崎
オパールS(L)       京都芝1200/登録18頭 フミノムーン 国分優

クロコスミアには悲願のG1へ向け重要なステップ。hミノムーンは昨年後半から
末脚も陰り気味だが休養でどこまで。

□今週の出走表□
10月13日(日)
京都 2R 未勝利           ダ1800  メイショウサフラン.   牡2 52.0 ▲岩田 望来
10月14日(月)
東京11R IT府中牝馬S(GU)  芝1800  クロコスミア       牝6 54.0 戸崎 圭太
京都 2R 未勝利            芝1800  シェイクスピア.       牡2 55.0 藤岡 康太
京都 2R 未勝利            芝1800  ロードドミニオン    牡2 55.0 川須 栄彦
京都 7R 1勝              ダ1400  ファステンバーグ     牝4 52.0 ▲岩田 望来
京都11R オパールS(L).       芝1200  フミノムーン        牡7 54.0 国分 優作

天候と馬場が心配だが今週は6頭。タマノアドレが月曜京都5Rを除外に。

悲願達成へクロコスミアは今年も府中牝馬Sから。
https://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&year=2019&month=10&day=10&id=201910100000135
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/10/10/kiji/20191009s00004192564000c.html

直前の攻めは馬なりで映像を見ると多少お行儀の悪さもあるが、十分力強さもあって
状態は良さそう。メンバーも昨年より幾分軽くなったと思うし好勝負できそうだが、何より
大目標へ向けどんな走りが見せられるか期待して待ちたい。

しかし体はまだ成長してるのか・・・。

フミノムーンは以前程の脚を使えていないがそれでも春は良くなる兆しもあった。年齢からも
久々はいいとは言えないが何とかキッカケを。

ファステンバーグは牝馬限定と斤量減で何とか前進を。シェイクスピアとロードドミニオンは
共に攻めまずまずもレースへ行って気性難を露呈。早く慣れて力を出して欲しいが。距離を
伸ばしてメイショウサフランはどこまで。

月曜日は台風は過ぎ去ってるだろうけど、交通機関が大丈夫かどうか・・・。
下手すると高速道路が通行止めで輸送できない恐れもあるか。
叩きが欲しいタイプだし、エリ女に向けて何とか無事出走できれば良いが。

■今週の結果■
10月13日(日)
京都 2R 未勝利            メイショウサフラン.   牡2  8着/10頭( 8人) ▲岩田 望来
10月14日(月)
東京11R IT府中牝馬S(GU)  クロコスミア       牝6  5着/15頭( 3人) 戸崎 圭太
京都 2R 未勝利            シェイクスピア.       牡2  9着/11頭( 8人) 藤岡 康太
京都 2R 未勝利            ロードドミニオン    牡2  5着/11頭( 5人) 川須 栄彦
京都 7R 1勝               ファステンバーグ     牝4 10着/13頭( 7人) ▲岩田 望来
京都11R オパールS(L).       フミノムーン        牡7  8着/18頭(16人) 国分 優作

府中牝馬Sのクロコスミアは5着。
http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_19017.html

湿った馬場ながら淀みなく流れ時計は早くなったね。あまりこの馬に向いたペースとは言い難い。
状態は悪くなかったと思うが完調手前とも見れるし、展開を考えれば食い足りなさはあっても
そう悪い結果ではないと思う。
何よりこれでマークが薄れ下りを利して進出できる淀なら巻き返しは可能と思う。昨年とは同じ
ローテだが昨年の8着→5着→2着から7着→5着ときて、さあ今年はどうなるか?。

フミノムーンはまさかの逃げの手。前崩れの展開にあってよく粘っていたがラスト1Fで失速。
追い切りでも掛かっていくとラストは時計を要する時が多く難しさがある。

ファステンバーグは直線半ばで後退。メイショウサフランは前目で進むも直線向いて伸びず。
ロードドミニオンは初戦よりマシだが依然心身両面で線の細さが目立つ。シェイクスピアは
馬体はともかく今回も最後方から大外と馬群から離れレースに参加していない。

次走情報
デザートストームは12/8中山・カペラSへ
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/10/11/kiji/20191011s00004216101000c.html

抹消情報
ジューンハルジオン   地方(高知)

2着3回掲示板多数と堅実だったが除外や薬物騒ぎの取消など運もなかったのが残念。
新天地での勝利を願いたい。

新着レスの表示
レスを投稿する