夜明け前 [無断転載禁止]©2ch.net

1夢見る名無しさん2017/05/13(土) 04:24:06.85O
個人的な日記。つらつらと。

81夢見る名無しさん2017/07/15(土) 03:13:29.56O
2017年7月14日

最近、日記も次の日の未明から早朝に書くことが当たり前になってしまっている。夜明け前という日記のタイトルには相応しいかもしれないが、なるべく当日の内に書いておきたい。

今日も天候は快晴となり真夏日となった。30℃までは扇風機だけでなんとか過ごせるが、30℃を超えるとエアコンなしではキツい。連日エアコンを使っているので来月の電気代が少し心配である。

ナナマルサンバツというアニメを先程見た。クイズをテーマとしたアニメのようである。

主人公の男子高校生が、新入生歓迎会でクイズ研究会による早押しクイズ大会に参加することになり、最初は慣れない早押しに戸惑っていたが、最後の最後に太宰治のマイナー小説のタイトルを答えるという難問に、主人公が答えたところで話が終わった。

自分も昔はよくゲーセンでクイズゲームをやっていたので、納得出来ることが多く、思った以上に楽しむことが出来た。

今クールは見たいアニメは特になかったが、このアニメは続きを見てみようかなと思う。

82夢見る名無しさん2017/07/16(日) 12:35:32.11O
2017年7月15日

もう完全に日が明けて、すでに昼間である。昨日の疲労で完全に寝過ごしてしまった。

昨日は週末恒例のサイクリングで駒ヶ嶺駅を目指してきた。

新地駅までは完全に道を覚えており、自宅から約1時間45分ほどかけて着いた。ここからが問題である。

細かい道は分からないので、今までと同じように、とにかく海沿いの道を南下しようと思った。
海沿いならば道さえ通れれば、高低差は少なく、自転車を漕ぐのも楽だろう、そう思いながら海沿いを目指した。

しかし、この考えが甘かった。新地は海沿いも標高が高い場所が多く、坂だらけであった。
海沿いを目指したのは失敗したかなと思いつつ、上り坂は自転車を押して上り、下り坂は自転車に乗って下る、その作業を何度も繰り返した。

そして、ある坂を上りきったところで、視界が開け、眩しい反射光が目に飛び込んできた。太平洋だ。海は太陽の光を受け、きらきらと輝いていた。遠くの方には大きなクレーンが建ち並ぶ相馬港が見える。

海への道を下り、そこからは海沿いの道をひたすら南に進んだ。南に進んでいると、バカでかいタワーのようなものが見えてきた。これはなんだろうかと思いながら進んでいると、新地発電所という表記が目に入った。

タワーのようなものは火力発電所の煙突だった。高さは200メートルくらいあるらしい。その他にも石炭を貯蔵するタンクや、ボイラー、タービン建屋など、科学技術の結晶といえるような建物が沢山並んでいた。

その近代的な建物の姿を見ながら、内陸の方へと進み、一山越えたところに目的地である駒ヶ嶺駅があった。そこで折り返し、帰りは別の道を帰ってきたがそこも坂だらけで、帰ってくるのも大変であった。時間にすると往復5時間、距離にすると80キロ前後だろう。

新地はどこを行っても坂だらけで大変であったが、新地発電所の姿には非常に興奮した。田舎に住んでいると、あまり大きな建物を見ることはない。バカでかい新地発電所の煙突を見た時は、久々に建築物に対して感動をおぼえた。

83夢見る名無しさん2017/07/17(月) 08:12:23.07O
2017年7月16日

昨日は三連休の中日であった。三連休の中日は、普通なら旅行とかレジャーとかで、もっとも浮わつく日なのかもしれないが、自分はそういった感情とは無縁の生活をしている。

仕事の都合上、泊まり掛けで旅行に行ったりするのも難しい。そして、何よりそんな経済的な余裕がない。日々の生活で手一杯である。

昨日は前日の五時間サイクリングが体に響き、朝出かけた以外は家でほとんどゆっくり過ごした。サイクリングで一週で一駅伸ばすことを目的としているが、距離が100キロ近くになってくると、さすがに体に限界が来始めている。

それに新地は坂だらけでサイクリングと言うよりも、クロスカントリーのようであった。来週は一応相馬駅を目指してみるが、体の状態によっては少し目標を見直してみた方が良いのかもしれない。

ただ、サイクリングで目的地を設定してからは、よりメリハリのある日常が送れている。体も順調に絞れて来ているし、ご飯も今まで以上に美味しく感じる。中々旅行にも行けない分、自転車から眺める景色は新鮮で、自動車や電車では味わえない旅情を味わえている。

84夢見る名無しさん2017/07/18(火) 01:35:04.67O
埋め立て注意報だ

85夢見る名無しさん2017/07/18(火) 01:35:25.49O
2017年7月17日

三連休最後の日は家から一歩も出ずに過ごした。日中はいつものように快晴で気温も上がったが、今では雨が降っている。18日は天気が悪いようだ。
今日は掃除をした。いつもやろうやろうと思っていたのだが、つい先延ばしにしてしまっていた。

掃除機を見ると、ウチの飼い猫たちは一目散に逃げ出す。うるさい音が嫌なのだろう。掃除をする時はいつも掃除機を猫たちに近づけて、ちょっとした意地悪をしてしまう。

猫を飼っていると猫の毛があちらこちらに落ちていて、掃除機のタンクの中は猫の毛ですぐいっぱいになる。その為に頻繁にタンクのゴミを捨てないと、すぐに吸引力が悪くなる。

掃除機をかけた後のじゅうたんは触り心地が違う。猫たちもいつも以上にじゅうたんの上でゴロゴロしている。そういった姿を見るたびに掃除をした甲斐があったなと思わせてくれる。

86夢見る名無しさん2017/07/19(水) 04:06:11.56O
2017年7月18日

連休明けの17日は朝からずっと雨だった。雨は時折雨脚を強め、そういった天気が夕方くらいまで続いた。夕方には雲間から青空も見えるくらいに天気は落ち着いた。

最近は雨の中でも早朝サイクリングはしている。余程の悪天候でない限りは続けるつもりだ。逆に雨の日には雨の日にしかない風情があって良い。

雨の日の早朝は外を歩く人もほとんどおらず、他人に気兼ねする必要はない。より自由を感じられる。

鳥や虫たちも晴れの日にはその姿がよく見られるが、雨の日はほとんどが姿を消す。どこに行ったのだろうかと思うくらいに町は静まり返る。雨の音だけが早朝の町を包む。

17日もいつもの公園まで自転車で行ってきた。雨の中、誰もいない公園を一人で歩き、たまに走った。走れる時間も日に日に延びている。昔のように長い距離を速く走れるようになるまでには、そこまで時間はかからなそうだ。

87夢見る名無しさん2017/07/20(木) 04:22:51.11O
2017年7月19日

19日も朝から空は晴れ渡り、夏らしい気候となった。

関東の方では梅雨明けしたようだ。しかし、平年よりも降水量が少なく、一部の水がめでは貯水率が半分以下となり、この夏の水不足が懸念されている。

こちらもすでに梅雨らしい天気では無くなり、毎日のように晴れている。近いうちに梅雨明けも発表されそうだが、あまり雨が降った記憶もなく、関東と同様に水不足が心配である。

一人の知人がいる。そいつは人のやることなすことにケチばかりつけてくる。日常の些細なことだけならまだしも、人の生き方や尊厳に関わる部分まで平気で否定してくる。

どう生きるかは個人の自由である。家族ならともかく、責任を取れない赤の他人が口を出すべきことではない。自分自身の意志によって選択していくべきものだ。

世の中にはそういった他人の意志というものを軽んじて、自分の意志ばかりを他人の人生に押し付けてくるような輩が意外といる。そういった横柄な人間にならないように日々気を付けていきたい。

88夢見る名無しさん2017/07/21(金) 03:25:51.62O
2017年7月20日

毎朝のサイクリングが良い気分転換になっている。嫌なことがあっても体を思いきり動かしている内にほとんど気にならなくなっている。

昔は自分はそうではなかった。嫌なことがあると忘れることが出来ず、どんどん積み重なってきていた。ふとした時にその嫌な記憶がよみがえっては、凄く苦しんでいた。

今も時折そういったフラッシュバックのような現象はあるが、10代の頃ほど酷くはない。10代の頃は毎日のように自分自身の記憶と戦っていた。

歳を重ねるごとに耐性が出来、鈍感になっていったが、それはそれで不安がある。

病的な感性は自分自身を苦しめる存在ではあったが、自分自身を形作るアイデンティティでもあった。歳を重ねて、鈍感になる度に、自分自身を喪失していくような感覚に囚われてしまうこともない訳ではない。

世の中には一切変わらないものはない。万物は流転する。一見変わらないように見えても、その奥底には多くの変化がある。変わらずに居続けることが出来ないのならば、その変化の中から新たな自分を見つけ出すしかあるまい。

89夢見る名無しさん2017/07/22(土) 03:06:25.27O
2017年7月21日

膝の関節が痛い。サイクリングを毎日するようになってから目立った筋肉痛はなかったが、ここ最近膝の関節に疲労が蓄積している。サイクリングの影響というよりも、最近始めたジョギングの影響が大きいようだ。

毎日自転車を漕いでいるおかげで体重は落ち、スタミナはついてきたが、走れるだけの体にはまだなっていないようだ。その負担が関節痛という形で表れている。

本来なら週末は自転車で遠出をするが、今週はどうしようか。自転車を漕げないほどの痛みではないが、出先で関節痛が酷くなった場合、帰って来るのが困難になる。

今週末は天候も悪いようだし、久々に完全休養日とした方が良いのかもしれない。

90夢見る名無しさん2017/07/23(日) 04:01:56.89O
2017年7月22日

22日は本来なら週末恒例のサイクリング遠征で相馬駅を目指す予定であったが、膝の関節の痛みと悪天候の予報の為に大事を取って休養日とした。相馬駅へは来週に行こうと思う。

天候は悪天候の予報ではあったが、午前中は青空が広がり、雨が降るような気配はなかった。正午頃に天気は徐々に悪くなり、空はゴロゴロと鳴り始めた。

ゴロゴロと鳴り始めてから数分後、雷が近くに落ちたような音がした。Twitterによれば、近くの病院の避雷針に落ちたらしい。そして、雷が落ちて少ししてから、急に強い雨が降り始めてきた。雨は数十分間降り続いていた。

悪天候の影響もあり、今日は一日中家にいたので、良い休養となり、膝の関節の痛みは取れた。体の疲労もほとんど回復したので、早速今からサイクリングをして来ようと思う。

91夢見る名無しさん2017/07/24(月) 03:55:47.69O
2017年7月23日

ずっと梅雨らしくない晴れの天気が続いていたが、ここ数日は梅雨のような天気が続いている。今も雨が降っており、予報では明日までこのまま天気はぐずつくらしい。

23日は仙台市長選挙の投票日であった。仙台市民ではないので、投票権は無いが、宮城県人である以上無関係ではいられない。

県内最大の都市、仙台の未来はそのまま宮城県の未来に直結してくる。だからこそ、一地方選ではあるが、強い関心を持って情勢を追っていた。

結果は野党が支持、支援する郡和子氏の快勝である。自公が支援する二位の菅原氏に15000票以上の差をつけて勝利した。
各メディアの出口調査によれば、有権者の約4割を占める無党派層の半数の票を郡が獲得し、国政での自民党への逆風がそのまま結果へと繋がった。

二位の菅原氏は逆風下で自民党支持者の票を固めきれず、無党派層からの票も約2割と伸び悩んでしまった為に、郡氏に敗北することとなってしまった。

仙台はいじめ自殺が連続し、待機児童も多いなど、子供に対する福祉が十分ではない。
議会は自公が過半数を占めている為、郡氏にとっては厳しい議会運営になるとは思うが、福祉を充実させるなど、リベラルな政治家としての手腕を十分に振るってくれることを期待している。

92夢見る名無しさん2017/07/25(火) 04:21:50.45O
埋め立てですかぁ

違いますよー

93夢見る名無しさん2017/07/25(火) 04:22:46.02O
2017年7月24日

24日も朝からずっと雨が降っていた。雨は時折その勢いを増し、数十メートル先の景色が見えないくらいの勢いで地面に降り注ぐこともあった。

そんな悪天候の中でも、自分は早朝にサイクリングをしてきた。雨脚が強くなる度に、今日はサイクリングをやめておいた方が良かったかな、という弱音にも似た後悔が頭をよぎったが、それでもとにかくペダルをこぎ続けた。

雨はたまに勢いが弱まることはあったがやむことはなく降り続き、撥水性の高い黒いウインドブレーカーはびしょ濡れであった。雨でびしょびしょになりながらも、約1時間30分もの間サイクリングをしてきた。悪天候の日のサイクリングを終えた後は、いつも以上の達成感がある。

今朝も雨が降っている。昨日ほどの大雨ではなさそうだが、止む気配はない。今日も昨日と同様の達成感を味わう為に、今からサイクリングに行って来ようと思う。

94夢見る名無しさん2017/07/26(水) 04:35:12.36O
2017年7月25日

24、25日は国会で閉会中審査が行われた。テーマはもちろん加計問題と日報問題である。

首相は初日から今までとは違い丁寧で謙虚な姿勢で答弁を続けていた。
しかし、丁寧で謙虚なのは姿勢ばかりで、答弁した内容は今までと同様に疑惑を完全否定し、行政を歪めたのではなく、逆に歪められた行政を国家戦略特区によって正したというものであった。

参考人として呼ばれた官僚なども、その主張に沿って答弁し、野党から都合の悪いことを聞かれると、記憶がないという常套句を用いるだけであった。

首相が初日に加計学園の獣医学部新設の申請を知ったのは、愛媛県今治市での獣医学部新設の事業主が加計学園に決まった後の今年の1月20日だという極端な答弁をした為に、野党はこの答弁に対して執拗に質問をした。

首相は過去の答弁との整合性を問われ、過去の答弁を撤回するなど、虚偽答弁の指摘もされる中、野党はこの首相の答弁ばかりに質問を余りにも集中させ過ぎた為に、他の新しい事実が明らかになることはほとんどなかった。

朝日新聞などは野党が攻勢を強めたという記事を書いてはいるが、関係者を参考人として呼んだ二日間の閉会中審査で多くの疑惑の真実が全く明らかにならなかった以上、十分に攻め込んだとは言い難い。

安倍政権の今後の加計問題に対する対応が注目されるが、今回の閉会中審査で一定の説明責任は果たしたと強弁し、このまま様々なことがうやむやなまま終わらされてしまう可能性が高いのかもしれない。

95夢見る名無しさん2017/07/27(木) 04:33:02.23O
2017年7月26日

今日は久々に青空を見たような気がする。ここ数日は梅雨らしい天気となり、空はずっと灰色の雲に覆われていた。やはり、久々の青空とは良いもので、天気だけではなく心も晴れやかにしてくれる。

サイクリングも雨の日と晴れの日では爽快感が違う。やはり、晴れの日のサイクリングの方が気持ちが良い。たまに雨の日もあるくらいなら良いのだが、毎日だとやはり気が滅入ってくるところがある。

今日はtotoを久しぶりに買ってみた。先月までは毎週のように買っていたが、今月の初めにtotoの為の資金が無くなってしまったので、ここ数週間は買っていなかった。

勘がたまたま冴えたらしく結果は当選。3000円ほどの少額ではあるが、ちょっとした小遣いにはなる。

いつもサイクリングで行く公園にアイスの自販機があるのだが、今月は金欠で買うことが出来なかった。いつもアイスの自販機を横目に通りすぎることしか出来なかった。

今回のtoto当選のおかげで、来月はそういった惨めな思いはすることはなく、アイス休憩することが出来そうだ。

96夢見る名無しさん2017/07/28(金) 06:49:26.48O
2017年7月27日

27日も朝から快晴であった。空は高く、澄んだ青空がどこまでも広がっていた。快晴でも風はいつもより冷たく、涼しさも感じるような気候で非常に過ごしやすい一日であった。

今日は政界周辺で色々と動きがあった。特に大きなニュースは二人の女性議員が、自らの役職から退いたことであろう。この二人が辞任まで追い込まれた経緯は対照的だ。

稲田氏は安倍首相から重用され過ぎた為に、何度不祥事を起こしても大臣職をやめさせられることは無く、それが結果として傷を深めることとなってしまった。

対して、蓮舫氏は代表就任直後に二重国籍問題が発覚し、出鼻をくじかれ、党内での求心力を失い、一年も経たずに代表の座から引きずり降ろされてしまった。

一方は余りにも党内で優遇され過ぎた為に、もう一方は余りにも党内で冷遇され過ぎた為に、結果として孤立を深めることとなり辞任へと追い込まれた。

二人の辞任への経緯が対照的なように、自民党と民進党に吹いている逆風の原因も対照的である。特に民進党はその逆風の原因となっているものが、蓮舫氏を辞任にまで追い込んでしまった。

反執行部の民進党議員は蓮舫氏の代表辞任に内心嬉々としているのだろうが、自分達に降りかかっている逆風の原因を、自分達自身が作り出していることに気づくことがなければ、また同様のことが繰り返され、民進党は近い内にその存在意義すら完全に失ってしまうだろう。

97夢見る名無しさん2017/07/28(金) 07:03:24.21O
気丈に前向きに振る舞った辞任会見には、逆に党内に抱える問題の根深さを感じざるをえなかった

代表とはいえ、女性にああいった会見をさせてしまったことに対し、強い恥を感じた気概のある男性議員はいたのだろうか

98夢見る名無しさん2017/07/29(土) 17:21:16.67O
2017年7月28日

最近はいつも次の日の早朝に日記を書くようになっているが、今日は寝坊してしまい、こんな時間になってしまった。

自分は未だにガラケーを使っているが、今年の秋にガラケーの公式サイトがいくつか終了し、電子書籍や着うたフルがダウンロード出来なくなるようだ。

その為に、最近は毎月のように着うたフルをダウンロードしており、サイトが終了するまでにレパートリーを一曲でも増やしておこうと思っている。

28日も登録している着うたサイトのポイントを使って、二曲ほどダウンロードした。ダウンロードする曲は最近の曲よりも、どうしても一昔前の曲の方が多い。

最近の曲でも良いと思った曲はダウンロードするが、音楽番組も減り、一昔前よりも名曲が誕生する頻度が減ったように感じる。
数少ない音楽番組に出ているアーティストも自分が10代の頃から活動している人々が多い。

JASRACの強引な著作権料の徴収は度々ニュースになるが、JASRACがそういったやり方を続けている限り、子供たちが音楽に触れる機会は減り、それに伴ってJPOP界はどんどん縮小し、名曲は生まれにくくなっていくのだろう。

99夢見る名無しさん2017/07/29(土) 18:08:13.82O
2017年7月29日

続けて今日の分の日記を書こうと思う。

今日は天気は悪かったが、週末恒例のサイクリング遠征で相馬駅を目指してきた。昨日の分の日記を書くのが遅くなってしまったのもその為である。

いつものように海沿いをどんどん南下し、福島県へと向かった。福島に入っても同様に海沿いの道を南下し、新地発電所の横を通り、相馬港を目指した。

相馬港周辺の海浜地区は工業地帯となっており、新地発電所以外にも科学技術の粋を集めたような近代的な建物が立ち並んでおり、その建物を見るだけで胸が踊った。
様々な配管が組み合わせられて作られている化学プラントには男のロマンが詰まっている。

その工業地帯を抜けると、再び海が見えてきた。日本百景の松川浦である。雨が降っていて、景色を十分に堪能することは出来なかったが、それでも日本百景の美しさを垣間見ることは出来た。

松川浦を横目に内陸の方へと進むと、旅館街があり、沢山の旅館やホテルが立ち並んでいた。その景色は、相馬市が福島県有数の観光地だということを教えてくれる。

そのままどんどん内陸に進んでいくと、商店が増え、市街地へと入った。その市街地のほぼ中心部に、今日の目的地である相馬駅があった。

そこで折り返し、来るときと同様に海沿いの道を帰ってきた。途中、坂道を下りる時にブレーキがうまく効かず、金網に自転車ごと突っ込んでしまうアクシデントもあったが、怪我もパンクもせずに済んで助かった。

距離は往復で90キロ前後になるだろうが、何度も休憩しながら帰ってきた為、時間は8時間半もかかってしまった。流石にこの距離になると、終盤はスタミナが切れて極端にスピードが落ちてしまう。

いつかゆっくりと泊まりに来てみたいなと思うくらい、相馬市は非常に魅力的な街だった。福島県へ向かう途中の道路が8月中は通行止めとなる為、南下することは当分止め、来週からは再び北上して仙台方面を目指そうと思う。

100夢見る名無しさん2017/07/31(月) 01:16:07.41O
2017年7月30日

今朝もサイクリングをしたが天気が悪く、強い雨風が吹く度に昨日の苦しい記憶が蘇った。

昨日の疲れも大分残っていたので、今日はウォーキング中心のメニューをこなした。ウォーキングをしている内に天気も回復してきて、いつの間にか雨は止んでいた。

家に帰る途中に公園の遊歩道を自転車で走ったのだが、丁度その公園でダックスフントを放し飼いにしている人がおり、そのダックスフントが自分の自転車の後についてきてしまうハプニングがあった。

飼い主さんから大分離れたところまで付いてきてしまい、飼い主さんは遠くの方で困惑していた。ただ、ダックスフントは疲れたのか、途中でスピードダウンし、自分に付いてくるのはやめて、そのまま飼い主さんの方へと戻って行った。

田舎だからノーリードで散歩している人はあまり珍しくないのだが、最近そういった放し飼いにされている犬について来られることが多い。

犬は嫌いじゃないし、ついてくるような犬はあまり吠えることもなく可愛いことが多いのだが、飼い主さんとのコミュニケーションが苦手なので基本的にスルーをする。

飼い主さんがいなかったら、そのまま家まで連れ帰ってしまっているだろう。そのくらい自分について来る犬は可愛いことが多い。

101夢見る名無しさん2017/08/01(火) 02:11:40.66O
2017年7月31日

7月最後の日を迎えた。
今月は運動だけで21000kcalを消費する目標を立てていたが、結果は約28000kcalの消費で最低限の目標は達成出来た。

今月はほとんどサイクリングでカロリーを消費し、時間にすると50時間以上、距離にすると1000キロ近く走ったことになる。先月の倍以上の時間をサイクリングに費やした。

ただその分、体の方にも影響があり、一昨日の相馬遠征が体に響いたのか、両膝周辺に内出血の痕がみられる。特に左足の方は膝に近い太ももの裏辺りに直径3、4センチの青アザが出来ており、見ているだけで痛々しくなってくる。

今のところ内出血している以外は特別に何かある訳ではないので、このまま経過を見ながら、日々の運動量を調節していくつもりだ。

8月は消費カロリーの目標を30000kcalに設定し、ウォーキング、ジョギングの時間ももっと増やしていこうと思う。サイクリングばかりだと、自転車に負担がかかり過ぎ、タイヤの減りも早い。自分の足で地面をつかむ感触を、徐々に取り戻していくのが8月のもう一つの目標だ。

102夢見る名無しさん2017/08/01(火) 02:16:09.34O
8月突入ー

103夢見る名無しさん2017/08/02(水) 04:29:43.16O
2017年8月1日

8月が始まった。8月最初の日は夏らしい天気ではなく、朝から雲が広がる梅雨らしい天気であった。ここ最近は梅雨らしい天気が連日続き、毎日涼しい。

予報では今年の夏は猛暑になると予想されていたからある程度覚悟はしていたが、梅雨が明ける気配すら感じられない。もう夏は終わってしまったのだろうかと感じさせるほどだ。

籠池夫妻の逮捕によって、森友問題が一気に動き始めた。籠池夫妻は先月31に詐欺の容疑で逮捕されたが、その逮捕をきっかけに以前取材していたものをマスコミが一挙に報道し始めた。

今日はFNNが国有地の値段を籠池夫妻と近畿財務局が事前交渉している音声データを報道した。この音声データが本物であるならば、財務省の今までの国会答弁を根底から覆すものであり、背任罪の大きな証拠となるようなものでもある。

検察からも捜査の進展を示すような情報がどんどんリークされ始め、今までずっとうやむやにされていた部分が明らかになり始めて来ている。

森友問題の本丸は報道されているように、国民の共有財産である国有地がなぜあんなにも安く払い下げられたのかである。この本丸に向けて、大阪地検がどこまで迫れるのか、国民はきっちりと見ていかなければならない。

104夢見る名無しさん2017/08/03(木) 03:41:58.35O
2017年8月2日

今日は朝から青空が広がり、清々しい天気となった。東北と北陸では梅雨明けが発表され、これで梅雨がない北海道を除いて、すべての地方で梅雨明けとなった。自分が住む東北南部の梅雨明けは平年より8日、昨年より4日遅いらしい。

昨日、梅雨明けする様子が見られないと書いた矢先に梅雨明けしてしまった。週間天気予報ではずっと曇りマークばかりで、まさか今日梅雨明けするとは思ってもみなかった。

一応梅雨明けということだが、これからの天気はあまり芳しくないらしい。予報によれば、梅雨のような天気が当分続くそうだ。梅雨明けで本格的な夏到来ということには当分なりそうもない。

ただ、昨日も書いたように気温は高すぎず低すぎず、毎日涼しいので非常に過ごしやすい。ここ最近はエアコンを使った記憶が全くないくらいだ。

サイクリング中も、真夏のようなギラギラとした日射しも、生暖かい風も感じることはない。晴れの日でも日射しは優しく、ひんやりとした涼しい風が吹いている。

正直このくらいの気温が非常に過ごしやすい。毎日真夏日、猛暑日ばかりだと心身共に疲弊してしまう。

これから再びそういった夏らしい天気になるのかもしれないが、梅雨明けが遅かった為に酷暑を経験する時間は例年より少なくて済みそうだ。

105夢見る名無しさん2017/08/04(金) 06:27:31.96O
2017年8月3日

梅雨明けした翌日は予報通り曇りであった。朝から灰色の曇が空一面に広がり、梅雨明けしたとは思えないような天気であった。

気温の方も25℃未満で夏日にすら届かず、少し肌寒いくらいであった。すでに夏を通り越して、秋口に差し掛かった頃のような雰囲気を醸し出していた。

今日は綺麗な鳥を見た。アゲハチョウのように鮮やかな黄色の模様が羽の内側に刻まれており、数羽の群れとなって空を飛んでいた。

何の鳥かなと思って調べてみたら、カワラヒナという鳥らしい。
この辺りでは初めて見たような気がする。

まだまだ身近に生息する鳥の名前すら分からない自分がいる。平凡な日常の中で感性を研ぎ澄まして、より多くのものを見出だしていきたい。

106夢見る名無しさん2017/08/05(土) 15:19:40.95O
2017年8月4日

4日もパッとしない天気であり、梅雨時のような天気であった。気温も3日と同様に低く、エアコン要らずだった。

先週、相馬に行った時に出来た内出血の痕は日に日に薄くなっている。ほんの数日前は本当に酷い状態だったが、今では内出血した部分はほとんど無くなり、多少痕が残ってるくらいだ。

内出血するのは子供の時以来だったし、ここまではっきりとした内出血は記憶に無いくらいだったので治るかどうか不安であったが、あっという間に良くなった。

こういった現象を見る度に人間の体はよく出来ているなと改めて思い知らされた金曜日であった。

107夢見る名無しさん2017/08/05(土) 15:52:24.39O
2017年8月5日

今日も天気は朝から芳しくはなかったが、雨が降ることはなかった。気温の方は比較的上がり、部屋の中でじっとしていても汗ばむくらいだ。

土曜日はいつもならサイクリングで遠征していたが、今月は福島方面は通行止めで行くことは出来ず、仙台方面は今日は夏祭りで混雑しそうだったので遠征することはやめた。

今日はいつも行っている公園で、ウォーキングとジョギングを二時間ほどしてきた。数十分歩いて、数分走るといったインターバル走のような形で二時間ほど歩いてきた。

普段は土曜日に朝の八時過ぎまでその公園にいることはなかったので、今までは気付かなかったのだが、朝の七時を過ぎると公園の周りは急に車通りが多くなるようだ。

その公園の周りには工場がいくつも建ち並び、復興工事をしているところも多い。日曜日以外は七時を過ぎると、そこに出勤する為の車がどっと押し寄せるようだ。普段は車通りのほとんどない七時前に帰るので、今まで気がつかなかった。

今月はサイクリングよりも、ウォーキングとジョギングを中心にしようと思っているので、その公園にいる時間も多くなるだろう。事故に遭わないように注意しながら鍛練に励もうと思う。

108夢見る名無しさん2017/08/07(月) 07:02:56.00O
2017年8月6日

その日私は朝からある苦しみと戦い続けていた。その苦しみは唐突にやってきては消え、油断した時に再びやってくる狡猾さを携えていた。誰もが人生の中で何度も経験していながら慣れることは一切ない。その苦しみからは生き続けている内は絶対に逃れることは出来ないのだ。

私はその日の朝ひたすら自転車を漕いでいた。あの苦しみのことなんかには気にも留めず、調子に乗ってスピードを出していた。家を出てから4、50分ほどした時にあいつは突然やってきた。そう、便意がやってきたのだ。

外出時の便意ほど困るものはない。近くにトイレがあるのならまだしも、この辺りには公園と工場しかない。公園にはトイレはあったが、早朝はまだ鍵が閉まっている。トイレをする為には、10数キロ離れた家まで戻るしかなかった。

家に戻る道中、私は苦しみから逃れる為に何度も野グソをしたい衝動に駆られた。しかし、私にも矜持はあるのだ。私の矜持はその苦しみを上回り、私の野グソを許すことはなかった。

苦しみは波のようにやってきた。意識が飛びそうになるほどの痛みが私を襲うこともあった。しかし、私は踏ん張った。便意だけにフン張った。最後の方は記憶があまりない。私はいつの間にか家に到着しており、私は到着した瞬間にトイレへと駆け込んだ。

私はようやく苦しみから解放された。あの永遠とも思える長い長い戦いに終止符が打たれたのだ。

そんなこんなで予定外の帰宅によって、公園でウォーキングやジョギングをする時間があまり取れなかったが、その分は再びサイクリングをすることによってカバーした。

まぁ、毎日のようにサイクリングしてればこんな日もあるし、出来なかったウォーキングやジョギングは他の日にやることによって補おうと思う。

109夢見る名無しさん2017/08/07(月) 20:50:49.32O
2017年8月7日

鶴瓶の家族に乾杯は、海外スペシャルでオーストラリアのメルボルンを訪れていた。この番組は好きな番組の一つだが、最近見逃すことが多かったので久々だ。

ゲストは田中麗奈であった。こちらも地上波では久々に目にした。

オーストラリアには妻が幸せであれば、人生は幸福であるという格言があるらしい。鶴瓶さん達が序盤に街中で出会った夫婦が述べていた。率直に一理あると思った。家庭が円満である為には、やはり母親が幸福を感じ、心穏やかでなければならない。

田中麗奈は鶴瓶さんと別れた後、個展を開いているアーティストのギャラリーを訪れていた。そこには視覚だけでなく、手で触って感じることも出来る絵があり、瞬間を抽象的な曲線によって描いて表現していた。

彼女は終盤にはメルボルンの家族の下を訪れていた。その家の主人は家を自分で建てるだけでなく、バイクも部品から自作していて、それには驚かされた。

鶴瓶さんは日本人が経営する銭湯を訪れていた。日本にある銭湯と同様の作りがなされており、畳の休憩所も存在していた。

やはり、海外というのもあって、いつもとは趣が多少異なり、オーストラリアの家族の日常というものを垣間見れただけで非常に勉強になった。次回は3週間後で再び日本に戻るそうだが、次回も欠かさずに見ようと思う。

110夢見る名無しさん2017/08/09(水) 11:51:44.22O
原爆忌 嵐は過ぎても 心は晴れぬ

111夢見る名無しさん2017/08/09(水) 11:53:34.47O
2017年8月8日

7日から台風の影響で風は強くなってきたが、8日の早朝はまだそれほど雨は降っていなかった。

このくらいの雨ならサイクリングが出来るだろう。そう思って、いつものように自転車で出掛けたのだが、その見通しが甘かった。

私が自転車で出掛けた数分後に急に雨が強くなり、肌に痛みを感じるくらいに雨脚が強くなった。特に東の方から吹き付ける風が猛烈に強く、東の方へと向かおうとすると、激しい向かい風によってほとんど前に進めないほどであった。

そんな中、波打つ田んぼの上を、ウミネコが、シラサギが、暴風雨に負けじと飛んでいる。前にはほとんど進んでいない。しかし、後ろに飛ばされることもない。彼らは生きるために、台風による悪天候と戦い続けていた。

この辺りは田畑が広がり、林すらほとんどない。
人のように雨露を凌げる住居を持たぬ彼らは、強風が吹く方向に向かって飛び、上空へと舞い上がることによって、なんとか台風をやり過ごそうとしているのかもしれない。

そんな姿を見てしまったからには、サイクリングを早々と切り上げて帰るような気持ちにはなれなかった。彼らはこんな悪天候の中で戦い続けているのだ。

吹き付ける雨風によって痛みを感じる中、私はペダルを必死に漕いだ。思うように前へと進めない状況でも諦めることは出来ない。諦めた瞬間に私は、暴風雨に立ち向かう鳥達のように、一瞬にして命を落としてしまうのだろう。

私に出来ることは前へと向かって、ただひたすらにペダルを漕ぎ続けることだ。不器用な漕ぎ方だろうが、その漕ぎ方を周囲に嘲笑われようが、私に出来ることは今後の人生において唯一それしかないのだから。

112夢見る名無しさん2017/08/10(木) 04:00:18.03O
2017年8月9日

9日は台風が過ぎ去り、温帯低気圧となったが、台風一過で快晴ということにはならなかった。朝から雨が降ったり止んだりするような梅雨のような不安定な天候であった。

8月に入ってからというもの、ほとんど晴れ間がない。梅雨明けした日に少し晴れ間があったくらいで、その他は梅雨時のような天気が続いている。さすがにここまでの長梅雨になると、太陽が恋しくなる。

人間とは贅沢なもので、無いものを求めてしまう。今私が欲しているのは夏らしい気候だ。

東北地方以外では毎日のように猛暑が広がり、今夏の最高気温を更新したというニュースが伝わってくるが、私が住んでいるところは夏日になるかならないかくらいの涼しい日ばかりである。暑さが懐かしいと思えるくらいに毎日気温が上がらない。

サイクリングも久々に強い日差しの中を走りたい。昨日の日記にも書いたように、最近は毎日風雨との戦いだ。

座っているだけで汗をかくような暑さの中、サイクリングの途中に公園の自販機でアイスを買って休憩したいと思い続けているのだが、そのささやかな贅沢を堪能出来る日は今後やってくるだろうか。

113夢見る名無しさん2017/08/11(金) 12:00:13.99O
2017年8月10日

BSで路線バスの旅の再放送を見た。やはり、路線バスといえば太川、蛭子コンビがしっくり来る。今回のマドンナは川上麻衣子で、京都から出雲大社を目指す旅であった。

一日目、二日目は距離を延ばすことが出来ず、半分にも満たない距離しか進めていなかったが、三日目にうまく乗り替えが出来、松江まで進んだ。

しかし、楽勝かと思われていた最終日の四日目に思わぬ落とし穴があった。松江市内から出雲大社に向かうバスがなく、出雲大社への行き方も分からなかったが、大東行きのバスの時間が迫っていた為、一行は行き当たりばったりでそのバスに乗り込んだ。

結果として、この選択が見事にハマり、バスの運転手さんから出雲大社へのルートを聞き、無事に出雲大社へと到着した。

路線バスの旅の醍醐味は、やはりゴールに着くのか着かないのかが分からないドキドキ感である。それに太川、蛭子の個性派コンビのやり取りが見事に調和し、長年愛されるような人気番組となった。

特に蛭子さんはいつもマイペースで無神経に物をズバズバ言う。その一言一言が余りにも空気を読まないからこそ、逆に視聴者のことを笑わせてくれる。

114夢見る名無しさん2017/08/11(金) 21:18:17.76O
2017年8月11日

白波がテトラポッドにぶつかり弾けて散った。波は何度も押し寄せ、その度ごとに大きな音を轟かせながら、岸壁に勢いよくぶつかっている。

今日は防潮堤の上を歩いた。この防潮堤はまだ出来てからそれほど時間も経ってなく真新しい。上に上がると太平洋を一望出来る。

今日も天気は悪く、歩いている内に雨が降ってきた。防潮堤の上は人が歩く為に作られた訳ではないので、雨で濡れるとすべりやすくなるので足元に注意して歩いた。

いつも歩いているのは海の近くの公園だが、海は全く見えないので、たまには海を眺めながら防潮堤を歩くのも良い。お世辞にも綺麗な海とは言い難いが、やはり広大な海を眺めていると、自然と心が癒されてくる。

晴れの日ならもっと海も綺麗に見えるだろうし、そろそろいい加減に夏らしい快晴の日が訪れて欲しいものだ。

115夢見る名無しさん2017/08/13(日) 03:43:12.93O
2017年8月12日

私のママチャリが限界を迎えつつある。以前から多少調子は悪かったのだが、それでも普通に漕ぐことは出来、毎朝サイクリングでお世話になっていた。

しかし、今日サイクリングをしている途中、緩やかな坂道に差し掛かったところで異変が起きた。普段なら多少ペダルは重くとも特に何も起きることはないのだが、今日は急にペダルの感触が変わり、明らかにギアに何かが起きたことが分かった。

自転車から降りて、後ろのギアを見てみると、一番小さな歯車の歯がかなり尖り、中には先端が少し欠けているところもある。先程の違和感の正体はこれだろう。歯車が欠け、チェーンとうまく噛み合わなくなった。

自分の自転車は六段階のギアで、いつも一番重い6に設定してある。その6の歯車が壊れてしまったのだ。

その後は自転車はスピードが出なくなり、ガチャガチャと音がするようになって、家に帰るのも一苦労であった。ただ乗るだけなら出来るが、今後この状態ではサイクリングは難しいだろう。

この自転車は5年ほど使っており、最近は特に毎朝のサイクリングで酷使していた。スプロケットが壊れるまで自転車を使い込んだのは初めての経験だ。

この日記でもサイクリングのことばかり書いているように、私のママチャリは日夜苦楽を友にしてきた戦友である。苦渋の選択ではあるが、スプロケットの修理はお金がかかる為、今回の故障で、戦友を引退させようと思う。

五年間苦しい思いばかりさせて来てしまったが、その我が儘に反抗することも無く今まで着いてきてくれて、ただただ感謝しかない。ありがとう、私の戦友よ。あとは駐車場の片隅で、ゆっくりと休んでおくれ。

116夢見る名無しさん2017/08/14(月) 07:36:17.85O
2017年8月13日

自転車が限界を迎え、サイクリングが出来なくなったので、必然的に早朝の運動はウォーキングやジョギングが中心になる。丁度今月はウォーキングやジョギングに力を入れる方針だったし、そういった意味では良かったのかもしれない。

13日は自転車なら一時間ほどかかる道を時折ジョギングしながら3時間半かけて歩いた。雨は降っていなかったのだが、田んぼの砂利道がぬかるんでおり、足をとられないように気をつけながら歩いた。

同じ道を通っていても、ウォーキングとサイクリングではやはり景色が違う。ウォーキングは進む時間が遅い分、より多くのものが目に飛び込んでくる。流れる雲の動きなんてサイクリングをしてる時はほとんど見る余裕がなかったが、歩いている時は自然と目に入ってくる。

人生も似たようなところがあるかもしれない。休む暇もなく、日々の仕事や学業に忙殺されている間は、視界に飛び込んでくる景色も少なくなってくる。よく物事を見るためには、ゆっくりと歩きながら景色を楽しむだけの余裕が必要なのであろう。

117夢見る名無しさん2017/08/15(火) 12:08:22.66O
2017年8月14日

ネプリーグを久々に見た。いつもはニュースや鶴瓶に家族に乾杯を見ているが、昨日はやっていなかった為、ネプリーグを見た。

クイズ番組は全般的に好きだし、ネプリーグも好きな番組の一つではあるが、鶴瓶の家族に乾杯を見るようになってからはあまり見る機会がなかった。

昨日のネプリーグは高校生をゲストとして呼び、東大OBOGのチームと戦わせていた。高校生は開成、洛南、灘の全国的にも有名な進学校の生徒であった。

しかし、そういった有名校の生徒でありながら、滞納という漢字が書けなかったり、簡単な国旗が分からなかったりと、高校の名前に泥を塗るような間違えを犯していた。

しかし、東大OBOGは肖るという漢字が読めなかったりと、もっと酷い間違いを犯した為に、結果は高校生チームの勝利となった。

ネプリーグにはよく名門高校や名門大学出の人々が出ているが、それで本当にその学校を卒業したのかと思わせるような間違いをすることが多い。

そういった有り得ない間違いをすることが番組を盛り上げ、ネプリーグを人気番組にしたのかもしれないが、泥を塗られる学校側にとってはそういった間違いはあまり好ましくはないのだろう。

118夢見る名無しさん2017/08/16(水) 09:01:37.08O
2017年8月15日

昨日は72回目の終戦の日だった。終戦の日であるから、何か戦争に関する日記を書こうとしていたのだが、昨日の夜に思わぬ出来事が起きてしまった。

晩飯を食べ終わった時に口の中に違和感を感じた。舌で口の中を調べてみると、前歯の間に妙に空間がある。これはおかしいなと思って、鏡を見てみたら、前歯が一本根元から半分折れていた。

今まで奥歯が欠けたことはあるが、さすがに前歯が欠けたことは一回もなかったのでショックが大きい。今も傷心状態のまま日記を書いているが、正直何もやる気が起きない。

明日以降、日記は更新出来ないかもしれない。自分にとっては、そのくらい重大でショックの大きい出来事だった。

119夢見る名無しさん2017/08/20(日) 12:48:17.44O
2017年8月20日

五日ぶりの日記だ。
前歯が半分折れるというショッキングな出来事により、毎日つけていた日記が止まってしまった。

最初折れた時に気づいた時は本当にショックであった。鏡を見たら、一つの前歯が半分無くなっており、口角をあげてにっと笑うと、前歯と前歯の間に隙間が見えてしまう。折れる前に比べたら、やはり明らかに間抜け面になってしまった。

折れてから二、三日は心からふさぎ込んでしまった。事ある毎にふと鏡を見てしまい、欠けた前歯を見ては余計に憂鬱な気持ちになっていた。

しかし、四日ぐらい経つと、前歯が欠けていることにも慣れてきて、あまり暗い気持ちになることは無くなった。冷静に見ると、前歯の中ではあまり目立たない部分であり、笑顔を近くでまじまじと見られない限り、あまり分からないだろう。多少歯並びが悪くなった程度だ。

それに昨日の仙台育英の試合に物凄く勇気をもらった。9回の裏、2アウトまで大阪桐蔭に1点リードされ、そのまま試合終了と思われたが、思わぬ幸運で満塁となり、そのチャンスを活かし逆転サヨナラ打を放って、優勝候補を下した。

あんな試合を見せられて、奮い立たない人間はほとんどいないだろう。最後まで諦めなければ奇跡だって起きるのだ。前歯が半分折れたくらいで落ち込んではいられない。お金が貯まれば治すことだって出来るのだし、くよくよするようなことではない。

今から仙台育英の準々決勝を見る。ここまで来たからにはもう優勝しかない。大旗の白河の関越えを果たし、東北地方に初の優勝をもたらして欲しいものだ。

120夢見る名無しさん2017/08/21(月) 20:01:21.58O
2017年8月21日

仙台は今日も雨だった、と書いたらどこかしら昭和の歌謡曲のような雰囲気がある。

仙台は今日で31日連続雨となり、観測史上2番目に長い記録だそうだ。これは6月から9月までの夏の時期としては、83年前の昭和9年に記録した35日連続に次ぐ長さで、29年前の昭和63年の記録に並んだらしい。

この日記でも度々書いているように8月に入ってからほとんど晴れ間を見ていない。1日か2日くらい晴れ間を覗ける日もあったが、長雨の合間に少し青空が見えたくらいで、ここ一ヶ月まともに晴れた日はなかった。
空は常にどんよりとした曇り空で、しとしととした雨が毎日のように降っている。

ここまで来ると永遠に晴れることは無いのではないかと自然と疑ってしまうのだが、週間予報では久々に晴れマークが姿を見せ、梅雨のような天気は明日でようやく終わるそうだ。

自転車は壊れてしまったので青空の下でサイクリングを楽しむことは当分出来ないのだが、夏らしいギラギラとした日差しがここまで待ち遠しいものだと思った夏は、長い人生の中で今年が初めてとなった。

121夢見る名無しさん2017/08/23(水) 08:02:16.70O
2017年8月22日

22日もいつものように早朝の散歩に行こうとすると、後ろから突然呼ばれたような気がした。後ろを振り返ってみると、そこには引退させた自転車があった。自転車はどことなく寂しそうな雰囲気を醸し出している。

六速のギアが壊れてしまった為に引退させたのだが、他のギアは一応まだ生きており、自転車として漕ぐことは十分に出来る。どのくらい乗れるのか試しに乗ってみたくなり、久々に自転車を駐車場から引っ張り出してみた。

ペダルを漕ぐと、やはりがちゃがちゃという音がして、スピードもあまり出ない。やはりダメかなと思いながら乗っていると徐々に音は収まり、六速のギアほどではないがスピードも出るようになってきた。

いつも行っていた公園まで漕いでみたのだが、以前とあまり変わらない時間で到着することが出来た。自転車には十二分にお世話になった為に、完全に漕げなくなる前に引退させたのだが、自転車の意地を見せられたような気がした。

六速ギアがない為に遠出することは難しいだろうが、家から一、二時間の距離までは十分今の自転車の状態でも行けるだろう。引退させたばかりで申し訳ないとは思うが、今日の自転車はこれからもたまに乗らせてもらおうかなと思わせてくれるような走りをしてくれた。

122夢見る名無しさん2017/08/24(木) 12:56:41.04O
2017年8月23日

23日は久々に朝から空が青く晴れ渡り、太陽もその姿をはっきりと見せた。セミ達は久しぶりの日差しを喜ぶかのように懸命に鳴き続けていた。

朝からこんなにも晴れたのは実に1ヶ月ぶりだ。空の青さがこんなにも深い色だということすら忘れていた。やはり、人間は他の動物と同様に青空の下で生きるように設計されているようだ。頭上にどこまでも広がるアクアブルーは、ただそこにあるだけで心を潤してくれる。

日中は気温の方も上がり、久々の真夏日となった。エアコンも久々に使った。やはり、夏はこうであって欲しい。暑さがあるからこそ涼しさの有り難みが分かるというものだ。

猫たちも最近はずっと寒そうにしていて、時には布団の中に潜るようなこともあったのだが、昨日は両足を投げ出してぐたーっとなっていた。

123夢見る名無しさん2017/08/25(金) 12:44:57.57O
2017年8月24日

相も変わらずセブンイレブンの冷凍食品によくお世話になっている。以前も日記に書いた記憶があるが、やはりセブンの冷凍食品の中でもパスタのクオリティは高い。

パスタにも色んな味があり、その内の大体は食べてみた。どれも冷凍食品とは思えないくらいよく出来ているのだが、特にミートソースはとても美味しい。

実際に自分で作った時と同様の味が再現されており、それが200円ちょっとで買うことが出来る。その他にもナポリタンやカルボナーラなどがあるのだが、やはり個人的にはミートソースの出来がもっとも良いと思う。

最初食べた時には正直驚かされた。レンジでチンするだけでここまで本格的な味のパスタが再現出来るとは、冷凍食品業界と共に、コンビニ業界の進化というものは本当に恐ろしい。

124夢見る名無しさん2017/08/26(土) 04:37:39.79O
2017年8月25日

徐々に調子を取り戻してきた自転車に乗っていると急に雨が降ってきた。仙台は25日で35日連続雨となり、83年前の昭和9年の歴代一位の記録と並んだ。

26日も仙台は午前中に雨が降る予報がなされており、もしかしたら記録を更新して歴代最長の年となるかもしれない。

宮城県外で暮らしている人々にとっては35日連続雨という言葉を聞くだけでげんなりするかもしれないが、ここ数日の天気は今までとは少し趣が違う。

今までは一日中灰色の雲に空が覆われ、しとしとと雨が降る梅雨のような天気が続いていたが、ここ数日は逆にほとんど晴れている。しかし、時折通り雨があり、その短い時間の雨によって、連続降雨記録を伸ばし続けていた。

お世辞にも名誉な記録とは言えないが、もうここまで来たからには是非とも記録を更新して欲しい。今年の夏は雨の記憶ばかりだが、その記憶が歴代最長の記録となって、後世にも語り継がれるのならば、あまり悪い気がしないのは果たして自分だけだろうか。

125夢見る名無しさん2017/08/27(日) 04:28:31.60O
2017年8月26日

毎朝行ってる公園に向かう途中に雨が降り始めた。雨はその勢いを強め、数分で地面に水溜まりが出来るほどの勢いで一時間以上降っていた。これで仙台は36日連続で雨となり、83年前の記録を破って歴代一位となった。

激しい雨に打たれながら、日課のウォーキングやジョギングをしていたのだが、歴代一位の雨に打たれていると思うと、そんなに悪い気もしなかった。むしろ、雨が降り始めた時は新記録だということが頭をよぎって、多少なりとも興奮してしまった。

昨日書いたように決して名誉な記録ではないだろう。今年の夏の悪天候、日照不足によって、仙台は農作物への影響も懸念され始めている。夏らしい気候にならなかった分、消費は減り、地域への経済的な影響も心配されている。

しかし、それでも83年前の記録を破っての歴代一位という記録には心踊る部分がある。自分の残りの人生の中でこんなにも雨の記憶が強い年は、この先そう簡単には訪れそうもない。

126夢見る名無しさん2017/08/28(月) 20:33:30.77O
2017年8月27日

27日は前日までと違い、朝から快晴となり昼間は夏らしい気候となった。27日もいつも行っている公園でウォーキングとジョギングをしたのだが、久々に日差しに暑さを感じた。

三時間ほどその公園で運動してクタクタになったところで、今夏初めて自販機のアイスを買った。今までは雨ばかりで気温も上がらず、アイスを食べる気すら起こらなかったが、昨日は久々のアイス日和と呼べるような気候であった。

何のアイスを買おうかと悩んでいると、ソーダのアイスが目に入り、自然とそのボタンを押していた。買ったアイスは公園のベンチに腰掛けながら食べた。

味自体は普通のソーダのアイスであったが、夏の日差しの下、疲れきった状態で味わうアイスは格別であった。火照りきった体を内側から冷やしてくれる。

夏らしい気候がほとんどないまま今年の夏は終わりを迎えそうだが、夏の暑さが続く限り、週末の運動の際にはアイス休憩をしようと思う。

127夢見る名無しさん2017/08/29(火) 23:41:41.86O
2017年8月28日

Qさまの高校生大会を見た。出場者には昨年の高校生クイズに出ているメンバーがいたりと、クイズ好きには馴染みの顔が何人もいた。レベルの方も先日のネプリーグとは違い、それなりに高く、熾烈な争いとなっていた。

ただ、この大会で一番目立っていたのは高校生よりも、ゲスト参加したカズレーザーであった。難問でも難無く答え、この速さで押せるのかと思わせたのは、やはりいつもカズレーザーであった。

まだカズレーザーはテレビに出始めてから数年しか経っていないが、このQさまが彼の出世作と言っても良いかもしれない。彼の代名詞である赤いジャケットと金髪のオールバックを全国に知らしめたのは間違いなくこの番組であろう。

自分も初めて彼を見たときは衝撃であった。一見どこかのチーマーのような容姿をしていながら、誰よりも速く押し、誰よりも速く正確に答えていた。

クイズの実力もさることながら、トークもうまい。頭の回転が非常に速く、独特の世界観を持っており、新時代のお笑い芸人という形容が彼にはもっとも相応しいであろう。

128夢見る名無しさん2017/08/30(水) 00:26:23.10O
2017年8月29日

早朝家にいると、いきなり携帯が鳴り始めた。何事かなと思って、携帯を見ようとすると、外の方でもサイレンが鳴り始めた。

これはただ事ではないと思いながら、携帯を見てみると、緊急速報メールが届いており、北朝鮮からミサイルが発射されたので、頑丈な建物や地下に避難してください、という日本政府からの通知であった。

テレビをつけても、全局Jアラートが発表されたことを報道しており、アナウンサーたちが緊迫した声でそのことを伝えていた。外では防災無線から物々しいサイレンが未だに鳴り響いている。

正直避難して下さいと言われても、頑丈な建物も地下も近くにはない。どうしようもないじゃないかと思いながらテレビを見ていると、北海道上空を北朝鮮のミサイルが通過したという情報が報道された。警報が鳴り始めてから、わずか10分足らずの出来事だ。

その後、ミサイルは襟裳岬の1000キロ以上東の海域に落ちた。現時点では新型の中距離弾道ミサイルではないだろうかという見方がなされている。

テレビではミサイルや北朝鮮の解説と共にJアラートの問題点を報道している。うまく作動しなかった自治体も多く、緊急時の国民への情報伝達に課題を残した。

ネット上では自分と同様に避難しろと言われてもどうしようもないじゃないかと日本政府に不満を訴える声が溢れると共に、その政府に対する不満を表明する人々に対して不満を訴える光景が見られ、ある意味いつもの日常のやり取りが繰り返されている。

個人的にはここまで広範囲にJアラートを出す必要性があったのか、Jアラートを出す前に日本にミサイルが落下しないことは予測出来たのではないかと思うが、今の日本政府にはそういった自己批判的な検証は難しいであろう。

北朝鮮のミサイルに端を発した早朝の一騒動は様々な問題を炙り出したが、政府が述べるように危機感は最近高まったのではない。20年近く前から日本は北朝鮮のミサイルの射程内に入っており、本気で撃つつもりならばとっくの昔に日本国内に撃ち込んでいるだろう。

最近は日本のマスコミはやけに北朝鮮の危機を煽り、そのことによって政府の防衛費増大に正当性を与えてしまっているが、国民に必要なのはそういった扇動的な情報に安易に流されずに、自身の頭で冷静に判断することであろう。

129夢見る名無しさん2017/09/11(月) 20:17:21.15O
2017年9月11日

約2週間ぶりの日記である。この間には色々あって日記を更新する気持ちが全く起きなかった。前歯が折れたことなんて、大したことのないように思えるくらいの出来事があった。

詳細をここに書くことは避けるが、自分の人生や命に関わるような内容だ。正直言って、これからの人生の青写真を全く描くことが出来なくなるようなことが、この2週間の間に起きた。

この日記を書いたり、体を鍛えたりすることなどは、今の自分の為というよりも、将来の自分の為にやっていたことである。将来の存在を信じることが出来たからこそ、様々な努力を継続することが出来ていたが、そういった努力はもう無駄になってしまうのかもしれない。

この2週間の間もそういった諦めが頭の中にこびり続け、日記を書くことだけでなく、日常のあらゆることに対してやる気を失っていた。今もはっきり言ってやる気は回復していない。

自分の人生はいつもそういった側面がある。人生の岐路において、自分にはどうしようもないことで諦めなければいけないことが幾度もあった。普通の人には当たり前のように与えられている選択肢も、自分の人生の中にはなかったことが多い。

努力を継続しても、自分ではどうしようもないことでいつも潰された。何度も何度も嫌になるくらい、そういったことは繰り返されてきた。今回起きた出来事はそのような自分の人生に追い討ちをかけるようなことである。

半年後、自分はすでにこの世界にはいないかもしれない。しかし、日常の平穏と命ある限り、日々最大限の努力を尽くし、今の目標に手を伸ばし続けたいと思う。

130夢見る名無しさん2017/09/12(火) 21:57:05.65O
2017年9月12日

先月掲げていた運動だけで30000kcalを消費するという目標は達成出来なかった。結局、先月運動で消費したカロリーは約27000kcalに留まった。

やはり、先月下旬に生きることさえ諦めなければいけないような出来事が起きてしまったことがやる気を削ぎ、目標達成に影響してしまった。

今月も今のところ約5000キロカロリーしか消費出来ておらず、月に30000kcal消費するのは厳しい状況である。

昨日書いたように、今はまだ精神的に不安定な状態が続いており、明確な目標を設定して、それに向かって邁進していくことは難しい状態だ。

今はとにかく一日一日を精一杯生き、少しでも多く消費カロリーを増やすことが、朝の運動においての目標である。

131夢見る名無しさん2017/09/19(火) 03:45:33.66O
2017年9月18日

真っ暗な洞穴の中に放り込まれたような気持ちがずっと続いている。明かりを求めては、あちこち探しまわってはいるが、どこにもその明かりは見当たらず、自分の周囲を包むのはひたすら暗闇ばかりである。

私の家は父が公務員の中流家庭であったが、父はその所得に見合った生活を送らずに借金を重ね、家族に迷惑ばかりかけてきた。

特に母はその負担を誰よりも多く押し付けられてきた。父が放蕩三昧で経済的に困窮すると、母は身近な人に頭を下げて、お金を貸してくれるように頼み込んできた。

それは一度だけではなく何度も繰り返されてきたが、父は一度も反省することはなく、母はその度に苦労ばかりをしてきた。

そして、今回も父は何ら悪びれることはなく、大きな負担を母に押し付けてきた。負担を押し付けられた母は、いつも周囲には弱音を吐かずに気丈に振る舞い続けているが、そういった姿を見るたびに本当に胸が苦しくなる。

私は父には憎しみしか持ち合わせていない。もし、母がいなければ、間違いなくその憎しみに従い、父のことを殺害しているだろう。

父は私の憎しみがここまで深いことには気づいてはいないのだろう。昔から人の心というものを全く読めない人で、そのせいで他人の怒りや憎しみを多く買ってきた。

私はその深い憎しみを前進する為の原動力として変えていくつもりではあるが、私も人間である以上、いつその憎しみに全身を蝕まれてしまうかは正直分からない。

新着レスの表示
レスを投稿する