幻魔大戦 Rebirth 3

1作者の都合により名無しです2019/09/23(月) 20:42:50.80ID:9QaeCMTx
現在サンデーうぇぶりにて初掲載から50年を経て連載中の
『幻魔大戦 Rebirth』のスレです

■メインサイト
※現在アプリ(iOS/Android)に移行済みです
『幻魔大戦 Rebirth』
https://www.sunday-webry.com/detail.php?title_id=214
サンデーうぇぶり(基本無料)
https://www.sunday-webry.com/
★お願い★
読んだ後は最後に出てくる「いいね」をクリック(x10)して応援してください!

https://twitter.com/hayasemasato/status/1144455985269862401
早瀬マサト@幻魔大戦R連載中
よろしければタップボタンでの応援をお願いします。
幻魔との戦いの終焉が近づいています!宜しくお願いします?!m(_ _)m
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

160作者の都合により名無しです2019/11/29(金) 00:53:06.93ID:M2xitNwr
丈の能力はなんか絡め手だけど、シグと互角に戦えてる
決着は最終回に持ち越しか・・・
地球侵略の尖兵の司令官であるはずのシグを倒したとして
果たしてどうなるんだろうか

161作者の都合により名無しです2019/11/29(金) 02:15:17.01ID:8AOKMXCs
幻魔=丈って展開かな?
時は幻魔も丈も扱えるし・・・・

162作者の都合により名無しです2019/11/29(金) 02:23:52.57ID:CbMS4CoI
最終回ラストのページで
丈「俺が幻魔大王だったのかぁ あああああああああ」と両手で耳抑えてグルグル回りながら暗黒に飲まれていく絵想像した(;^ω^)

163作者の都合により名無しです2019/11/29(金) 03:43:47.04ID:8AOKMXCs
しかしやっぱ幻魔ってマンガ表現にするとショボいんだよな〜
超能力出すだけ(火山とか高温な場所に移る、一瞬で冷凍状態にする)
月にドクロ写すだけ(実際は落としてくる訳だけど)

そこら辺は009のが断然見ごたえあるわ

164作者の都合により名無しです2019/11/29(金) 04:05:21.23ID:w2fs8BWF
へたな途中経過入れるよりずっといいと思ったけどな
どう描いても思い出の中の石ノ森版には勝てないし

165作者の都合により名無しです2019/11/29(金) 09:57:41.27ID:Mtq30HDM
アニマさん、大事な最終決戦で登場してきたくせに
かつての三千代さんと同じで倒すべき実体ないくせにクソ弱いな

シグは確か何十億年も生きてたとか言ってたよね?
今回語られていた幻魔の本質である、滅びに向かう時の流れとは無縁の存在だろ

166作者の都合により名無しです2019/11/29(金) 14:17:30.52ID:OiL3ZW0q
永井豪は凄ノ王で「時の流れこそ癒しになって恨みつらみで悪魔になってた人が光になって成仏するシーン」描いてたけどな
シグも幻魔化する前の酷い体験を許す気になって改心しないの?

167作者の都合により名無しです2019/11/29(金) 15:13:23.42ID:Wzw1xCG7
酷い体験で幻魔化したとは限らない
存在した時から幻魔、生粋の幻魔もいる

168作者の都合により名無しです2019/11/29(金) 15:53:49.24ID:cGdmgte7
めんどくさいことに平井が幻魔と戦ったらそいつが幻魔になるとか言ってる

169作者の都合により名無しです2019/11/29(金) 16:02:06.63ID:cGdmgte7
そもそも幻魔は実体ないんで人の心に憑依するのが常套手段だと思ってた
だから平井の小説じゃほぼ幻魔単体じゃ出てこない
いつも幻魔に憑依された即席レイパーか、同じく籠絡する女郎蜘蛛、
元々幻魔の因子持って育ったきたライバル的存在で話進めていく

170作者の都合により名無しです2019/11/30(土) 00:05:03.78ID:CknXSo48
平井版では力で対抗することをいったん否定していたので、あれあれ思想が逆戻りしちゃったかなと思っていたらやっぱり、でありました。どう完結させる。

171作者の都合により名無しです2019/11/30(土) 00:48:12.61ID:AdXzbB8V
ラストの落とし所は平井和正のOKを
事前にもらってるって話だから
最終回が楽しみだ
(企画の時点で最後まで考えてたんだな)

172作者の都合により名無しです2019/11/30(土) 04:48:47.42ID:3WOC1wvI
平井板では幻魔戦は思わせ振りな小手調べ戦で、バトルも宗教ががって地味な感じになってたから、
今回、丈の本格的な超能力戦が見れて良かった
ノーマル幻魔を蒸発させた「人間ノヴァ現象」とか、火龍を一瞬で数万年時間経過させて自滅させたり、
シグ戦も太陽や冥王星とか宇宙空間バトルが雰囲気出てて良かった
もっと続けて貰いたかったわ

173作者の都合により名無しです2019/11/30(土) 04:53:44.40ID:n1OywzF+
>>171
連載開始(2014年)の翌年に亡くなってるしね
安心して読める理由の一つでもある

174作者の都合により名無しです2019/11/30(土) 06:30:39.98ID:yc71ASgR
>>166
手天童子では逆に恨みつらみで宇宙ひとつ創世してしまってるな。

175作者の都合により名無しです2019/11/30(土) 15:58:30.73ID:0lazac7K
丈「俺はジュンに親友以上の感情をいだいてた。愛してたのに!」
シグ「えっ?」
なBLオチ(;^ω^)

176作者の都合により名無しです2019/11/30(土) 21:44:20.55ID:g/Z3FnJN
>>175
それ、少年マガジン版(我ながらクドイ)デビルマンのラスト?

177作者の都合により名無しです2019/12/01(日) 10:24:19.61ID:CL8QKXOQ
シグとマ王って、どちらも地球司政官だがどういう関係なんだ?
シグの幻魔内での凄さもよく分からん。ただの幹部クラスか

178作者の都合により名無しです2019/12/01(日) 11:05:33.54ID:umM+dbQE
>>177
あれは多分、石森章太郎的には同一人物(?)だったんだろうけどね、
作品を違えてしまった事で別の魔物にしてしまったんだろうね。

179作者の都合により名無しです2019/12/01(日) 14:45:09.10ID:hwlXD39h
>>177
マ王は辺境左遷で腐ってたから、二代目司政官でないの

180作者の都合により名無しです2019/12/02(月) 21:12:11.18ID:JgsFFo6H
>>178
今回でマ王の世界は月が落ちた地球ってことが確定したから
まだシグ=マ王の可能性は残してるのでは

181作者の都合により名無しです2019/12/03(火) 00:31:16.36ID:TwK1LMCx
>>180
Rebirth最終回で、その辺の答えが提示されるかだね。
石森章太郎としては、《舞台は、かつて、あるいはこれから「ニッポン」と呼ばれるような無数の小さな島々の連なり》というつもりだったんだよな。
かつてのニッポンだと、マ王はシグの可能性がある。
これからのニッポンだとマ王はシグと明らかに別の幻魔。
もしシグ=マ王だとすると、幻魔領域編に出てきたマ王はなんなんだということにもなる。
Rebirth最終回で、七月鏡一がアッと驚かしてくれるトリックのタネ明かしをしてくれるかもしれないから、
議論はそれまでお預けにしておこうよ。

182作者の都合により名無しです2019/12/03(火) 14:47:36.21ID:b3sz/9fr
次で終わりかぁ・・・
こりゃ幻魔大王とか出ないな
幻魔の本拠地とかシグより階級が上っぽい幻魔将校とか大幻魔見たかったのに

183作者の都合により名無しです2019/12/03(火) 17:02:17.35ID:nhB0jQ3L
幻魔大王=丈ってパターンにしか見えないのだが・・・
時間遡れる丈がいなけりゃ・・・・じゃね?

184作者の都合により名無しです2019/12/03(火) 22:06:31.73ID:VJyFqURB
>>182
ジャンプでお馴染み敵役のインフレーションに過ぎないが、
見てみたくないと言うと、ウソになる。
しかし、とにかく幻魔大戦終わらせてしまうのが、先な気がする。

185作者の都合により名無しです2019/12/04(水) 01:53:46.36ID:Nlmm/FLX
平井幻魔なら、最大最高の幻魔(サタン=高次元存在ルキフェルの地上の姿)が、物語に絡んできたり、
丈もルキフェルと何らかの関係があったり、
幻魔の大軍団を、人の身でありながらフロイを宿して壊滅させた救世主伝説が出て来たり、
頂上の戦いを期待できたのに、
石森幻魔は実力がよく分からん地球司政官シグ止まりだからショボいな

186作者の都合により名無しです2019/12/04(水) 10:55:49.12ID:dS8/g5s9
地球という辺境にに攻めてきた
尖兵の司令官という表現だからショボそうに見えるが
シグって何十億年も生きてきたし、幻魔の中でも別格中の別格だろ
幻魔大王はリバース作中でも若干語られていたが
存在が曖昧でもはやただの概念でしかない

187作者の都合により名無しです2019/12/04(水) 13:09:39.11ID:5ebdIgPm
>>186
年齢を言うと、宇宙の年齢(約138億年)から見ても、シグは若造でたいした事無くなる
膨大な幻魔作品中でも、地球司政官以外のシグの語れるエピソードとかないし、
まさに何処の馬の骨か分からん状態
文句無しにショボい

188作者の都合により名無しです2019/12/04(水) 13:27:02.75ID:dS8/g5s9
宇宙の年齢と比較するからそれより若いというだけで
何十億年生きてきた破壊的存在がショボいとか言われてもなぁ…
そんなのそうそう居ないからシグしか出てこないんだぞ

実際、惑星破壊もその気になれば容易で、次元移動や任意の時空創生とかもできるわけだし

ほんとなんで辺境の地球になんぞわざわざ来たんだろう?

189作者の都合により名無しです2019/12/04(水) 13:59:38.02ID:qPBqpist
もうロートル爺なんだろシグ
強者の幻魔は他宇宙の最前線で戦ってるそうだし

190作者の都合により名無しです2019/12/04(水) 14:05:42.50ID:Nq7r334b
辺境のはずが宇宙意識フロイの加護を受け、さらにはそのフロイの現身たる丈がいた星なのだから
誰がシグを送り込んだのか、また自ら志願したのかは知らんが、なんかしらの予感があったのではないのか?

191作者の都合により名無しです2019/12/04(水) 16:07:28.74ID:7aMbpvxW
幻魔の世界はロートル爺とか関係ないだろ
なら幻魔大王はロートルかっての

192作者の都合により名無しです2019/12/04(水) 16:46:42.83ID:Po2UM0Tp
シグが太陽系出身だったりして

193作者の都合により名無しです2019/12/04(水) 17:25:00.13ID:BsRYGDTu
そもそもシグが幻魔全体でどれぐらいの地位だとかどれぐらいの強さ
なのかわからないかなぁ
自分としては中の下ぐらいだと思ってるけど

194作者の都合により名無しです2019/12/04(水) 17:47:00.05ID:Js3ZYy8d
虚無戦記の世界観なら、シグレベルの能力者はゴロゴロいそうだな
幻魔はそういう世界観の描写があまりにも足りないから
少ない情報で妄想するしかない

195作者の都合により名無しです2019/12/04(水) 19:58:51.05ID:bJ+/SqLk
>>185
リュウ版は最初の方は評判良かったみたいだけど、途中で面白くなくなってきたし、リュウ読者の人気も落ちてたからね。
髑髏都市の章に入ってからは、話がほとんど進まなかったからね。
まあ、石森読者から見てもヒライストから見てもリュウ版は駄作なのだと思う。
>>186
幻魔大王の目撃者は誰一人いないというのは、真幻魔大戦の1巻に出てくる平井和正の文筆によるものだよ。

196作者の都合により名無しです2019/12/05(木) 01:30:30.08ID:2+MjVkpJ
シグの過去世がサタンで丈がルシファー
「僕たちは別々の存在じゃないんだ」オチ(;^ω^)

197作者の都合により名無しです2019/12/05(木) 08:39:21.82ID:CYahrHDI
あ、それはやりそうだ。

198作者の都合により名無しです2019/12/05(木) 09:09:50.26ID:l0XCbu3s
さすがにシグはそういうキャラでもないだろwww

199作者の都合により名無しです2019/12/05(木) 11:45:21.95ID:xpbSnZ08
幻魔やフロイら高次元霊の世界の情報が無さすぎる
幻魔は物質宇宙だけでなく、高次元世界にも攻め込んで破壊するほどヤバい存在なのに
今のリバースだと、幻魔大戦のスケールを全く描き切れてないな

200作者の都合により名無しです2019/12/05(木) 11:55:36.93ID:q46sS+0q
小説版の設定入れすぎるとおかしくなる

201作者の都合により名無しです2019/12/05(木) 17:49:42.64ID:4AaGhwtQ
>>199
作者二人がそこら辺まったく深く触ってないからな
そこを解明してたらシリーズが即終わっちゃうしな
自称弟子になれたRe原作者もそこはさすがに触れない

霊、悪魔、神、天使、救世主・・・・。
既にイメージ存在として言葉は認知されているがそいつらを動かす事は困難なんだよ
皆が納得できる話作ったら俺たち人間と大差ないラノベ世界になっちゃうからな
異世界勇者シリーズとかな。すぐ天界、魔界(地獄)が出てくるけど

202作者の都合により名無しです2019/12/06(金) 02:06:20.38ID:Wju8JOq7
>>201
そこら辺のさじ加減が、平井は絶妙だった
高次元界の情報(フロイより下位の宇宙意識アルクラウドや地球霊リアリー、神と契約したルキフェルetc)も、
随所随所に出ては来るが、思わせ振りで、大きくストーリーが動かず、想像だけを膨らませる
結局、寸止め地獄のまま平井は旅立ってしまったが

203作者の都合により名無しです2019/12/06(金) 06:25:57.82ID:Q1GGsDZ7
>>202
そこはとりあえず完結したという話の、幻魔大戦deepトルテックを読もうぜ。
いや、オレもまだ読んでないんだが…さっさと電子書籍で出さねえかな?

204作者の都合により名無しです2019/12/06(金) 07:34:13.35ID:lPneeKaQ
トルテックは国会図書館だとタダで読めるよ。
ウルフガイドットコムとしては電子書籍化するつもりらしいけど、2年前から言っててまだ実現してないから、期待しない方が良い。

205作者の都合により名無しです2019/12/06(金) 22:57:06.66ID:xPh8N4CG
>>203
トルテックはその辺の話はいっさいなし
最後の50ページぐらいでやっと幻魔大戦になって終わり

206作者の都合により名無しです2019/12/06(金) 23:03:29.53ID:5ZlaNwhB
その本、平井の主要作の同窓会本らしいね
幻魔は最後10ページとか見た

207作者の都合により名無しです2019/12/06(金) 23:36:40.63ID:xPh8N4CG
まあ、シグは実は最初の方から出てるんだけど
あいつがそうだとは思わないよね<トルテック

208作者の都合により名無しです2019/12/07(土) 00:48:18.40ID:Z0rq/pAf
某ヒライストはdeepのラストを読んだ後に
斉天大聖の正体はシグじゃないかと予想してたけど。
後出しジャンケンの物言いになって申し訳ないが、
「その日の午後、砲台山で」に着手する時点で、
幻魔大戦の第3次シリーズのラスボスはシグにする構想だったと思われる。

209作者の都合により名無しです2019/12/07(土) 01:00:10.74ID:B3l4zheO
斉天大聖は割と分かりやすい<シグ
わからないのはトルテックから出てきた新キャラの方
シグのスタイリッシュなイメージとえらい違いだ

210作者の都合により名無しです2019/12/10(火) 01:59:35.52ID:zNjrDsx+
ミスティって、戦隊の最年少/若造敵役幹部みたいな雰囲気を醸し出してたよね。

新着レスの表示
レスを投稿する